落書き俳句ノート
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
URL
コメント内にはURL欄と同じURLを書き込まないで下さい
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

一句一遊 「雲雀笛」 2月20〜24日放送分
投稿者:ポメロ親父   投稿日:2017/02/20(Mon) 19:31 No.12740 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父  

 車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題は「雲雀笛」でお送りをいたします、月曜日トップバッターはですね新居浜のまるかじり、え〜「組長、今度の兼題むつかしかったけど頑張ってチャレンジしました。」という一句
◇父母も子も雲雀笛初耳よ  まるかじり
 辛そうだよねえ、雲雀笛って何だろう?って‥、雲雀笛と兼題を認識してくださってるのはねえ正しいんです

 ええ、認識してなかったのが約1名いらっしゃいました、三味コスモスの一句
◇立ち止まり上下泣く泣く雲雀見て  三味コスモス
 雲雀と雲雀笛は別ものなんですよねえ、ここが今回ねえ大変なネックになっております、なにがネックなのかおいおいわかっていただけると思いますが

 え〜こちらは誰だ、朝に路に里と書いてあさろり?
◇雲雀笛元気に鳴いてるよかったよ  朝路里
 この雲雀笛は‥雲雀のことなんでしょうかねえ〜わかりにくいねえ〜

 ひめぎんぎんもこう来ました
◇雲雀笛そんなに歌がうまいのか  ひめぎんぎん
 これも雲雀笛なのか雲雀に向かって声をかけてんのか、難しいねえ

 伯方児童館俳句キッズ・ひなり小1です
◇雲雀笛ふしぎの音がするのかな  ひなり小1
 ふしぎの音っていう言い方はちょっと好きだなこれ

 おなじく、そら小3
◇雲雀笛竹から作りいい音色  そら小3
 あっ良い感じですよ、ええ竹から作りってありますよね、雲雀笛っていうのは笛なんですよ、雲雀が鳴いてることをいうんじゃないんです

 伯方児童館俳句キッズのにいな小2
◇気に入った小さくかわいい雲雀笛  にいな小2
 自分で作ったのかなあ

◇夏課題むむあの時の雲雀笛  今治・KM
 むむっていうのがねえ、実感ですかこれ

◇雲雀笛やればやるほどチャルメラに  横浜4Gの会・句楽生
 チャラチャーチャチャってやつ?もうなんか雲雀笛の情緒をごっそり削いだ感じですねえ

◇ダーリンが雲雀笛吹き上機嫌  まる安・浪速の花
 くぁはっはっはっはっ‥どんなダーリン?これ、雲雀笛ぷぅぷぅぷぅぷぅ吹きながら‥ぱはっはっ‥会社へ行くんですかねえ

 こちらは砥部のお嬢さんズ、みたらしふじこの一句‥かははっ
◇雲雀笛舌がからから口呼吸  みたらしふじこ
 ぁはっはっはっはっ‥これも情緒無いなあ

 そんな中でですねえ、うっかり季重なりになっちゃった人たちもいらっしゃいました、いくさんろの一句
◇観音の声うららかや雲雀笛  いくさんろ
 うららかがねえ季語になっちゃうんだよ〜

◇雲雀笛驚き起きる炬燵猫  ねもじ
 炬燵猫ねえ、竈猫とか炬燵猫とかこれも冬の季語ですねえ

 もろり川は‥微妙ですねえ
◇囀りを模して見上げる雲雀笛  もろり川
 囀りってんのが季語になってるんですが、模してだからぎりぎりっちゃぎりぎりなんですが、でもあんた考えてみてよ、雲雀がもともと囀るわけですから、ま、句としてはいらない言葉が山ほどあるってやつでしょうねえ

 そしてこちらは初投句なんでしょうか、岩手から参加です、ひさお、当て字がありますねえ、ひはともしびの灯に、さは王偏に差の瑳、おは糸偏の緒、灯瑳緒、もう俳号説明するのにどんだけ時間を費やすんや、こんな一句
◇父母踏みし耐え茎立つや雲雀笛  灯瑳緒
 俳句で茎立つっていうのはねえ、芯がこうキャベツとか白菜から出てきたり、葉牡丹がこうヒューって長くなったり、あれのことを言うんですねえ、でここで季重なりになってしまうと、灯瑳緒あの歳時記買ってみてくださいねえ、いろんな季語を覚えることができますよぉ

 人見直樹の先輩は‥ぁははっ、どうぞどうぞこんな句です
◇雲雀笛美空ひばりさんの声  人見直樹の先輩
 も、勝手にやってくださいってやつですねえ

 そして山Pは、これは俳句かな?
◇リクエスト越冬燕森昌子  山P
 いやいやこれは雲雀笛どこにも書いてないですねえ、俳句どこに書いてあんだよ‥あっこれか?
◇雲雀笛女性を誘うホストたち  山P
 でリクエストが越冬燕っちゅうことやね、もうほんとに手間かけやがってぇ

 たくみ3才かわいい句ですねえ
◇雲雀笛聞いたらぼくもかわいくなる  たくみ3才
 も、充分かわいい、今のまんまで充分かわいいよぉ

 そして鉄の城です
◇雲雀笛夜中は蛇が出るやめようね  鉄の城
 かっはっはっはっはっ‥どんなっ‥どんな教え?これ

◇雲雀笛みんなで踊れば怖くない  城山黒吉
 くははは‥勝手に踊ってくれよ

 ポメロ親父から能書き届いております「1979年より以前は、ヒバリを愛玩用に飼うことが許可されていました。その昔には飼い慣らしたヒバリを放ち、そのさえずりと高さを競わせる『揚げ雲雀』と呼ばれる遊びがあったそうです。雲雀笛について歳時記には、鳴き声をまねてヒバリを捕えるために誘う笛と、吹いて遊ぶ玩具の笛と二通りの解説があります。春の歳時記には他に鶯笛、駒鳥(こま)笛、雉笛が載っていました。」こま笛っていうのは駒鳥笛のことですねえ、ええもうわかっていただけましたでしょうか、雲雀笛というのは雲雀が鳴いている様子を笛にたとえたのではなく、雲雀笛という物なんですねえ、これ火曜日もう呆然とする句が大〜変たくさんでてまいりますが、ここをまずは押さえていただいてということですねえ

 そして横浜から参加しております糖尿猫からもですね「雲雀笛そういう名前とは認識しておりませんでした。物は知っていたんですが、確かに水を入れて『ヘロヘロヘロロロロ〜』と鳴らす笛でありました。」と「そして、それは雲雀の高鳴きによく似ていたと、この兼題を聞いていまごろ気付きました。いやあ〜また一つ賢くなりました。ありがとうございます。」と、なるほどねえ〜
◇学研のプラスチックの雲雀笛  糖尿猫
 学研の付録にありそうな感じがいたしましたねえ


 ‥と言うことで、いま募集中の兼題が‥
「走」「春の匂」の投句〆切が2月26日(日)必着
その次の兼題は「芥菜」「桜蝦」です


勝たせて貰っているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました


(2/20-19:38)
No.12741
ミズスマ
火曜日
〜この番組は農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は雲雀笛でお送りをしております。
火曜日、たくさんありますが。雲雀笛は雲雀の鳴く様子を比喩しているのではなく、雲雀笛という物があるということですね。雲雀をとらえる時の囮に吹く、それからおもちゃとして使うという、この二の違いがあるんですが。微妙なのが火曜日いっぱいあるんですよ、勘違いしとるんちゃうかなあ、みたいなのが。
まずは祭り娘の一句。
◇雲雀笛鳴り響かすや鳥の声   祭り娘/鳥の声が最後にくるでしょう?

◇ちゅりちゅりり声の落ちくる雲雀笛   ノートン/「声の落ち来る雲雀かな」でもいいようなそんな微妙なラインですね。

◇雲雀笛声に誘われ一羽二羽   砥部のミーユー/これは捕らえる感じは多少出てなくもないですね。

◇雲上に響きが舞うよ雲雀笛   もやい句会・静泉/これめっちゃ雲雀が上に上がった感じしません?

そしてこの葉書は誰だ?西条・三日月千代の一句。
◇広野原響きわたるよ雲雀笛   三日月千代/何か微妙な匂いがするなあ。

◇雲雀笛競う谷間の音色かな   宇和島風花会・矢車草/吹いてんでしょうかね、鳴いてんでしょうかね。

◇雲雀笛山々に鳴る鼓動かな   さとちゃん/さとちゃん最近俳人の空気が醸し出されてますがね。季語の意味が分かっているのかどうかは…怪しいなあ。

そしてこちらの葉書はですね、えっ、俳号じゃなくなったの、しずお?
◇雲雀笛三秒ごとに途切れけり   しずお/三秒ごとに途切れる笛かなー、鳴き声かなー。

◇階を上るがごとく雲雀笛   山の中のオクラ/これ、ぴゅうって上がる雲雀の感じしません?

◇雲雀笛好みありしか返事なし   穂積書道教室俳句部・すみれ

そして同じく穂積書道教室俳句部・さおみ、ひらがなです。
◇春冷えに響き渡るや雲雀笛   さおみ/春冷え、季重なりではありますけれどもね、気分は出ております。

◇青空や日差し背に受け雲雀笛   風花会・皐月/こういうのがね、判断つきかねるんですよ。

富山の露玉です。
◇青空の天辺あそこ雲雀笛   露玉/吹いてると考えてもいいけど、飛び上がった感じが濃厚な一句ですね。

◇せせらぎを渡るそよ風雲雀笛   宇和島風花会・野路菊/心地いい句ではありますよねえ。

◇高空に仲間はここよ雲雀笛   花藤/これなんかは完全に雲雀じゃないかなと、花藤のばあちゃん思うんですが。

◇雲雀笛日の差す窓辺で競演   穂積書道教室・浜撫子/競演(共演?)でぶつっと切れるところがね、何か、何だか面白いですね。

◇雲雀笛屋根の続きの何処より   もやい句会・山口千代子/いずこより聞こえてくるのかなっていうと、空から聞こえてくるのかもしれないですね。

宇都宮から参加、菊池洋勝です。
◇参道に足を止めたき雲雀笛   菊池洋勝/思わず見上げる、うーんこれも鳥かもしれません。

◇草原で空見て誘う雲雀笛   紫式部/誘うっていうのが雲雀を獲ろうとして吹いてるという感じもしないでもない。

◇日影草茎のひょろひょろ雲雀笛   句空/これは取り合わせできてるからね、どっちとも読めます。

◇夫婦池垂れる枝葉に雲雀笛   横浜4Gの会・かまじじ/夫婦池というところが演歌っぽいですね。

あいはは、句ゼミのメンバーです。
◇雲雀笛城に町に明日の風   句ゼミ・あいは/五七五の調べをちょっと裏切りつつですね。

◇故郷はしじまの中に雲雀笛   穂積書道教室俳句部・其蜩/これ、かっこいい言葉使ってありますが。これもどっちかなあ。

◇雲雀笛空家対策会父と   伯方児童館俳句人・バムケロ/実感がありますね。

◇孫息子いたらいいなあ雲雀笛   一村/いたらいいなあ、の実感ですが、こんな人もおりますね、もやい句会・田中千十恵です。

◇孫負うて田んぼの道や雲雀笛   田中千十恵/これも微妙でしよう、雲雀が鳴いてるのを見てるとも読めるし、孫と雲雀笛を吹いてるとも読めます。

◇園児らの顔青空へ雲雀笛   ころん/「青空へ」っていうこの最後のここの方向を示してるところはいいですね。

◇雲雀笛よちよち歩くワンピース   カシオペア/かわいいね。

◇雲雀笛吾子も目覚める昼下がり   西条・ごまちゃん/「あこ」というのは私の子どもっていう意味ですよ、「あこちゃん」とかじゃなくってね。

◇一心に見つめる童雲雀笛   べにふうき茶句会・レモングラス/見つめるですからね、これ上がっていった雲雀を見てるんじゃないかなと思うんですね。

愛知から参加、星の雫。
◇雲雀笛障子を歩く夫婦影   星の雫/夫婦が出てまいりましたね、夫婦が出たらこんな母ちゃんも出てまいります、ローズマリーの一句、

◇実母癒す美しき空雲雀笛   ローズマリー/美しき空で何となく美空ひばりのイメージなんでしょうかね。

◇波紋消ゆ美空の尊き雲雀笛   モッツアレラえのくし/たとき、尊き(とうとき)という意味の言葉ですね。

大阪の比良山はずばり美空ひばりの曲名をもってきました。
◇雲雀笛悲しき口笛のごとく   比良山/「リクエストお願いします」って書いてありますが。〜♪〜悲しき口笛のように吹く雲雀笛って切なすぎますね、これね。

◇雲雀笛ぶらぶら歩き長く伸び   福岡・しゃくなげき/「長く伸び」はぶらぶら歩きが伸びてるんでしょうかね、笛の音でしょうかね。

◇雲雀笛公園一周十五分   大洲・伯洋/かろやかですね。

「なかやまつきは」と読むんですか、この人は。
◇種ふわり巻き上げ空へ雲雀笛   中山月波/月の波で「つきは」でしょうかね。

◇雲雀笛千秋楽の芝居あり   珠桜女あすか/これは吹いてる感じなのかなあ。

◇瞑想の仏ふりむく雲雀笛   シナモン句会・山のすみれ/仏が思わず振り向くと。

◇野や森に響かせ呼んで雲雀笛   伯方児童館俳句人・ほのぼのケーキ

◇雲雀笛山も目覚めのファンファーレ   案山子/山が目覚めて「山眠る」が終わるわけですね。

最後、シナモン句会・灰色猫の一句。
◇あしひきの山目覚めゆく雲雀笛   灰色猫/「あしひきの」は山の枕詞、山を引っ張り出す働きがありますね。

ということで今募集中の兼題が…
(2/22-08:28)
No.12742
あねご > 水曜日
俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズディ正人です。
今週の兼題は「雲雀笛」でお送りをしております。

水曜日トップバッターはミセスコナンのこんな一句
◇空へ空へ風に乗せるや雲雀笛 ミセスコナン/「乗せるや」の「や」あたりがね、非常に軽やかでいいですね

ミセウ愛の一句
◇空にいる君に伝言雲雀笛 ミセウ愛/「空にいる君」ですからね、雲雀のことを空にいる君って読んでもいいし、空にいる亡くなった君っていうふうに読んでもいいですね。いずれにしても笛だとわかるのではないかと思います

伯方児童館俳句人、ナナシノゴンスケ、全部カタカナで書いてあります。こんな一句
◇雲雀笛吹くシャボン玉出すように 伯方児童館俳句人・ナナシノゴンスケ/「シャボン玉」という春の季語が入ってますが、比喩になってますからね、これは良しとしましょう

千代の一句です
◇雲雀笛麦藁籠にお八つ入れ 千代/その麦藁籠の中に雲雀笛も入れているんでしょうかねえ

宝塚から参加、朱里です
◇雲雀笛すぐに見つかる鬼ごっこ 宝塚・朱里/子供の光景にもってくるのも一つの手ですねえ

宇和島風花会、野薊です
◇出稼ぎの父の土産や雲雀笛 一句一遊宇和島風花会・野薊/これは完全に物だとわかりますね

新居浜、猫のあしあとです
◇山男昼飯合図雲雀笛 新居浜・猫のあしあと/なんか粋な合図じゃないですかねえ。ご飯できたよ〜とかって山小屋の山男が笛を吹いてくれるっていうわけですよ

そして、鞠月、久しぶりですねえあなた!
「またこれからコツコツがんばっていきま〜す」
って書いてあります。うれしいですね、こうやって復帰してくれる人が増えてくるとね。こんな一句です
◇雲雀笛影に大樹を持ちたる木 鞠月/影が大樹っていうことなんでしょうね。豊かな感じがします

八幡浜、一味です
◇雲雀笛魚眼レンズの丘の上 八幡浜・一味/「魚眼レンズ」って言うだけで映像が見えてきますね。

河原撫子です
◇雲雀笛すごすご帰る暮の鐘 河原撫子/「すごすご」がいいじゃないですかね。雲雀笛を持ってすごすご帰っていくんでしょうね

いごぼうらの一句です
◇ペダル漕ぐ頬に誰が吹く雲雀笛 いごぼうら/誰が吹いているんだろうと。雲雀笛が雲雀の比喩ではなく笛という物だとわかるようにする、ま、一番単純な方法は「吹く」って書いてしまうっていうことですよね

シナモン句会、るいの一句には「おいて」という言葉が出てきますが、追い風と書いて「追風(おいて)」と読みます。こんな一句
◇心地良き追風連れおり雲雀笛 シナモン句会・るい/風の中で吹いているわけですね

埼玉から参加、彩楓の一句
◇雲雀笛草はそよぎて川きらら 埼玉・彩楓/「きらら」の三音が春の川らしいですね

穂積書道教室俳句部、塩胡椒子です
◇キャンプ地の空抜けていく雲雀笛 穂積書道教室俳句部・塩胡椒子/「空抜けていく」というのでこれ微妙なところはあるんですが、垂直にっていうとまさに雲雀になってるんですが、キャンプ地を横に歩いているというふうにね、考えると雲雀笛の音が空を抜けていくと読めなくはないということです

八木ふみの一句
◇北端に赤き灯台雲雀笛 八木ふみ/赤の色がたいへん印象的です

グレートバンブーの一句。
◇吟魂や水音眩し雲雀笛 グレートバンブー/「水音眩し」という言い方がいいですね。雲雀笛って水入れて、こうチュルチュルチュルーとかって吹く、あれが雲雀笛ですね。あ、リクエストがあった。円広志さんの「夢想花」

西条の鍼屋さんの一句
◇老妻の足軽やかに雲雀笛 西条の鍼屋さん/老妻が吹いてるんじゃないですか?

そしてなんと!人見直樹の会社の後輩、鈴木りょうたが新たに参戦をしております。鈴木りょうたの一句
◇甘き音死への案内雲雀笛 鈴木りょうた/後輩優秀じゃないですかねえ。先輩はもう月曜日でうじゅうじゅしてますがねえ。これ死への案内ってのはどういうことかっていうと雲雀笛のもうひとつの使い方は雲雀を捕まえるために囮として吹くというのがあります。ですからこの甘き音は死への案内であるよと。ちゃんと勉強してるね。え〜、人見直樹の後輩、鈴木りょうた、ちょっと注目しておきましょう

そしてこちらは平仮名で「ゆえ」の一句
◇常闇の君よ曙光の雲雀笛 ゆえ/なんかカッコいいですね

ゆきえは静岡からの参加です
◇雲雀だけ来るはずもなく雲雀笛 静岡・ゆきえ/これは狩猟、捕獲しようとしている雲雀笛でしょうね

ベルフラワーのも愉快です
◇雲雀笛野原で吹けば猫が来た ベルフラワー/ふっふふ。来たら楽しいですよね

アリマノミコの一句
◇雲雀笛我が黒猫の耳空へ アリマノミコ/空へ向かってピーンと立つって感じかなあ

猫の耳もう一人ありました。篠原そもです
◇雲雀笛ひくりと動く猫の耳 篠原そも

犬もありました。愛知から参加、松田てぃの一句
◇雲雀笛仔犬の耳のいざ立たん 愛知・松田てぃ/「いざ」ってところがいいですね

あいむ李景です
◇雲雀笛くれてのりおは転校す あいむ李景/「くれて」っていうところで、これが物だとわかりますね

埼玉から参加、雪莵の一句
◇少年のどこか儚し雲雀笛 埼玉・雪莵/「儚し」「雲雀笛」似合いますねえ

京都から参加、はまのはのの一句
◇牛飼いの少年胸に雲雀笛 京都・はまのはの/「胸に」っていうところで胸のポケットか何かに入れている感じ、伝わります

若草俳句会、イーちゃんです
◇後継ぐと決めた牛飼い雲雀笛 若草俳句会・イーちゃん/牛飼い、なんかこんな2句も出てくると思わなかった

抹茶最中の一句
◇着せ替え人形と風船ガムと雲雀笛 抹茶最中/こうやって並立で並べながらいかにも笛という物じゃないかなと思われる、そういうやり方もありますね

愛知から参加、藍植生の一句
◇ガラクタ箱使い古しの雲雀笛 愛知・藍植生/これもそこの中に入ってるってわかりますよね。こういうテクニック、ちょっとずつおぼえてくださいね

滋賀から参加、一斤染乃の一句
◇考くれし雲雀笛より萌木の香 滋賀・一斤染乃/「考(ちち)」は一文字で亡くなったお父さんだとわかるあの一字ですね

千葉から参加、柝の音の一句
◇雲雀笛擦れて我に課す不言/「不言(ふごん)」っていうのはものを言わないってことですね。自分で何かものを言わないっていう誓いを立てる、ってこんな感じでしょうかね

最後、穂積書道教室俳句部、花見月はこんな曲のイメージ
◇ドボルザークの空へ空へと雲雀笛 穂積書道教室俳句部・花見月/ドボルザークと雲雀笛、なんか似合うような気が微妙にしました

募集中の兼題 「走」「春の匂」2月26日(日)必着
       「芥菜」「桜蝦」

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜、朝10時から。
あなたも是非、垣根なき十七音の世界へ。
(2/22-21:59)
No.12743
みかり
木曜日

〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りします〜

木曜日なんですが、今週の兼題「雲雀笛」の水曜日の皆さんが少し残っております。ご紹介いたしましょう

◇デボン紀の空を呼ぶなる雲雀笛  千葉・土井探花/デボン紀ってなんかねえ、習った気がするなあって薄ぼんやりした記憶しかないんですが、調べてもらったら4億年前くらいの地質だそうですねえ。良いですね、こうやって時空を切り取るとねえ

更に昔です
◇雲雀笛吹くイカロス聞こえたか  犬のコロ/もう神話の時代に飛んでるわけですよねえ、自分の吹く笛としての雲雀笛ですねえ

日本史かなあ〜〜
◇逆臣と言わるる墓に雲雀笛  ドルチェ/逆らった家臣、逆臣ですよねえ

◇雲雀笛追悼式に響きけり  なおき/この追悼式って吹く雲雀笛ですから、何かこう鳥に関係ある方の追悼じゃないかなあって思いますねえ
「締め切りの今日は母が一時帰宅で、試しに帰って来るので、おお風呂を洗って待機しました。喜んでもらえました」って、かあちゃんなんか足骨折したか何だか、長いことねえ入院してるらしいですけどね、心配ですねえ

◇雲雀笛聞いて波打つ旗幟  亜桜みかり/波打つ旗幟、二つの音を一句に取り込んでくるというところが、ベテランのアイディアですねえ

◇御簾ひたと降ろされており雲雀笛  兵庫・ももたもも/源氏物語の世界な感じがしますねえ。雲雀笛を吹いてるのは誰でしょうかねえ

◇後宮に開かぬ絵襖雲雀笛  日光・青萄/大奥ですよ、昔の別の言い方をすれば。そこに開かない絵襖の開かずの間があるという感じでしょうかねえ

これはねえ、アルプスの少女の世界でしょうか
◇ペーターは工作上手雲雀笛  小川めぐる/ペーターは手先が器用な感じがちょっとしてきました

◇父の手の油の臭い雲雀笛  和歌山・甘いアン/父の手の油の臭いですから、労働の一句ですねえ。その父が雲雀笛を吹くシーン、娘の心に残ってる父の横顔かも知れないなって気がしますねえ
「組長!先日組長が投句が多すぎるので、二週投句した人の句を優先するというお話しをされてましたが」いや、優先ちゃうよ!全然優先してないよ!二週出してくれたら、どっちかで取り上げる可能性が高くなるって言ってるだけで、全然優先はしておりません!ねえ
「もっと励みなよという組長の愛の鞭と受け止めております」と、何でも良いから励んでいただけたらうれしゅうございますねえ
「確かに投句しなかった週はラジオを聞く張り合いも半減します。今回はなんとか二週投句できそう」いやー励んでいただけたらうれしゅうございます

励んでいただくという意味でこの初投句のがばちょさん、投句がちょっと遅かったんだよ―。こんな一句
◇通学路焼け石ポッケにしばれる手  がばちょ/焼け石をポッケに入れて温めるというあんたのその方法が大胆すぎて驚きますが・・「しばれる」というのは随分前に終わっておりますので、兼題をちゃんと聞いてね、投句してくれたらうれしいですよ

■しばれるの週に天を取った太郎からお便り
「しばれるの天まことにありがとうございます。妻花芙蓉は若干興奮気味ではありましたが、私は平静を装っておりました(笑)この句は妻花芙蓉が洗濯物を取り込むおりに「見てみてあんなに星がきれいよ」と叫びますので」何か可愛らしい夫婦やなあ、君ら〜〜「二人で見上げた宵の明星から連想した句でございます。言わば夫婦合作とでも言えるでしょうか。今後とも仲良く作句したいと存じます」どんな句やったかいねえと調べてもらったら、こんな句、思い出しました

◇しばれるや捩じ切られたる星無数  太郎/捩じ切られたるなんて言葉よく出てきますよねえ、ほんとにねえ

■句ゼミ・厚村恵女からお便り・・名字が付いたのね、恵女
「組長!雲雀笛に対する考察です。雲雀笛は子どもの玩具でありながら雲雀をおびき寄せる、どこか恐ろしい物に思えるのです。萩原朔太郎の「蛙の死」のような、可愛らしい姿の裏に秘めた残虐性を感じるのです」何か恐ろしいことになって参りました

◇雲雀笛どうか呼ばれて来ぬように  恵女/なんかあんたがやるとかわいらしさが何処にも無くなるんですねえ、これ〜

■みいみからお便り
「組長!病院で4回目の締め切りを迎えるみいみかあちゃんです(涙)やっと退院の道が開けました。とはいえ杖でよろよろ歩いているので、当分はリハビリの日々。ちゃんとした社会復帰は温かくなってからかなあ〜」なんて書いてありますねえ「今週の兼題雲雀笛は画像を見ればころんと可愛い土器製やひの竹製、色々な形の物があるんですねえ。これで本当に雲雀を捕まえられるんでしょうか」という一句

◇起き上がりこぼしの箱や雲雀笛  みいみ/その箱ん中に入ってるんですねえ

■さえずり句会・のりのみやからお便り
「組長!初投句読んでいただき感無量でございます。今後とも精進して参ります。先日自分用に買ったバレンタインの高級チョコ(一粒四百円)を旦那に勝手に食べられてしまいました(笑)」どうでも良いお便りをありがとうございました。俳句書けよ、のりのみや〜どこにも書いてないじゃないか〜

■ばばばあちゃんからプレバト見ながらの夫婦の会話が来ております
「先日のプレバトを見ながら・・夫「今日の夏井いつきは(呼び捨てすいません)いつもより化粧の仕方が違う。今日の方がええ」妻「メイクさんが変わったろうかねえ」夫「本物は若うて可愛らしかったのに」」ここ大事ですねえ
「妻「うん」夫「まあ周りの強者を相手にするには貫禄があった方がええかもっしれん」妻「うん」」こんな会話をしながら見てくださってるんでしょうかねえ。そおいやあ今日は木曜日でございますねえ。ぜひ楽しんでください。ばばばあちゃんのこんな一句で終わりましょう

◇段畑の頂上の風雲雀笛  ばばばあちゃん/何かこれ雲雀の本物っぽい感じもせんでもないですなあ・・


と言うことで・・

※募集中の兼題 「走」「春の匂」2月26日(日)必着
       「芥菜」「桜蝦」

あなたの投句をお待ちしております!

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました

(2/23-10:59)
No.12744
まとむ
金曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。
今週の兼題は「雲雀笛」でお送りをしております。金曜日行きましょう。トップバッターは京都から参加凡鑽の一句です。
◇手作りの鳩のようなる雲雀笛  京都・凡鑽
鳩笛なんてのもね季語としてありますれどもね、手作りをしてみると何だか雲雀じゃなくて鳩みたいにホーホーホーホーそんな音がするっていうんですね。どうやって笛というものてあるかがわかるような作り方をするか、そこ大事なポイントなんですが、「手作りの」って風な言い方をすればもう確実に物である笛だってわかりますしね。「鳩のようなる」で、ちょっと失敗したかなって感じもありますね。

句ゼミから山田のむおうも金曜日残っております。
◇嘴欠けて声変わりけり雲雀笛  句ゼミ・山田のむおう
端っこが欠けるのではなくてくちばしと書いて「嘴(はし)」って読むわけですね。これもちゃんと笛という物であることが保証されている作品ですね。

プリマスロック句会・マイマイやっぱり巧いですね。
◇雲雀笛の鳴らし疲れや空広し  プリマスロック句会・マイマイ
巧いなぁと思うのは「鳴らし疲れや」の後ですよ。「鳴らし疲れや」までは笛ですからねこういう発想あると思いますが、最後の下五どう押さえるのか。何と広いそらがワタクシの頭上にあるか、笛の音もすぐに吸い込まれていくような春の空でございますね。マイマイ君、何か手堅いから金曜日に残ってる率半端じゃないんじゃないでしょうかね。

金曜日残る率半端じゃないひとりがターナー島じゃないですか?
◇雲雀笛影なき白き椅子ひとつ  ターナー島
「白き椅子ひとつ」ってのが何かこう切ない春の光景、誰かいたようないるような気配はないと。ひょっとするとその白い椅子に雲雀笛が置いてあるのかもしれないですね。

ほろよい一家のちいち金曜日に残っております。こんな一句です。
◇思春期は群れるのがイヤ雲雀笛  ほろよい一家・ちいち
まあ「思春期は群れるのがイヤ」なそういうもんでしょうよ。私は割とずっと思春期かもしれません、ワッハッハッハッハ・・。「雲雀笛」っていうのが何かこの「思春期」の若者のポケットかなんかに入ってるような、独りになったときにそれを出して吹く。学校の屋上ホントは登ってはいけない屋上に登って吹くとかね、裏山の岡の上で吹くとか、そういう物語が見えてきそうですね。

穂積書道教室俳句部の部長・天玲も金曜日に残る率の高い方でしょう。こんな一句。 
◇雲雀笛吹いてここでも少数派  穂積書道教室俳句部部長・天玲
「ここでも」ってところにこの人物の人格というかそういうものが見えてきますよね。「雲雀笛」というものが、何かひとつの個性として表現されているという気がいたします。

次に人の名前を詠み込んだ句が二つあります。まずは恋衣の一句なんですが、知るに子どもと書いて普通なら「ともこ」って読むところですが、「ちこ」知子さんですね。こんな一句です。
◇絵合わせのごと知子(ちこ)さんの雲雀笛  恋衣
「絵合わせ」というのはこっちの絵とこっちの絵を合わすというそういう絵合わせですね。絵合わせの遊びのように知子さんの雲雀笛っていうのは、知子さんと雲雀笛がぴったりなのかもしれないし、知子さんの雲雀笛というものと何かこの光景がぴったりというか、いろんな「絵合わせのこど」読み方あるかと思いますね。

知子さんの次は翔太でございます。飛翔の翔に太いという字の「翔太」。福岡から参加はまゆうの一句。
◇雲雀笛翔太が帰ってきたようだ  福岡・はまゆう
「翔太」が家に近づいてくると、雲雀笛気に入りの雲雀笛吹いてて、あっ翔太帰ったかな?そういう読み方がひとつ。もうひとつは亡くなった翔太が、帰ってきたかのようなそういう雲雀笛が聞こえてくると、そういう読み方もできるでしょうね。奥行きの深い一句です。

いそこの一句も面白い人物が出てまいります。
◇よく通る鳥屋の古老雲雀笛  いそこ
「古老」というのは古いに老いると書いて「ころう」ですね。鳥屋さんの古老のじいちゃんが吹いてる雲雀笛なんでしょうね。またあのじいちゃんが通っている。この「よく通る」というのは行ったり来たりの通るという意味と、雲雀笛の音が通るっていう意味と二つありそうな気もいたします。


京都から参加都乃あざみです。
◇王様の耳はと雲雀笛を吹く  京都・都乃あざみ
王様の耳はロバの耳なんてのがありますけれどもね。王様の耳はどこにあるんだろう?聞こえるんだろうか?なんて言いながら雲雀笛を飄々と吹いているという、こういう味わいも捨てがたいですね。

プリマスロック句会・ドクトルバンブーの一句も何だかやさしい作品です。
◇空色のピアノに出合う雲雀笛  プリマスロック句会・ドクトルバンブー
これは「空色」っていう色がやさしいですね。春の青空のようなそんな色でしょうね。「ピアノ」「雲雀笛」二つの物が出合う。ひょっとするとピアノの上にちょんと雲雀笛置いてあるのかもしれないし、一緒に吹いてるのかもしれないですね。

ドクトルバンブーの強面を思うと何だかやさしすぎて驚いてしまう句ではございますが、悩んだんだけど今回はね、雲雀笛の一物仕立にストレートに挑んだこの一句に差し上げようと決めました。大分・樫の木も金曜常連組です。

『天』 雲雀笛吹くとき水の青臭し  大分・樫の木

雲雀笛がちゃんと笛という物であるのかどうかという大きな問題が今週ありましたが、この一物仕立は明らかにそうですし、どういう風にして音が出るのかも「水の青臭し」水の一語が入るだけではっきりとわかります。最後の「青臭し」っていうところのリアリティっていうんでしょうかね。これ竹製かしらなんて勝手に思っておりますが、さすがは樫の木でございました。

☆「走」「春の匂」の募集締め切りは2月26日(日)必着。
「芥菜」「桜蝦」
あなたの投句をお待ちしております。

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜朝十時から。
あなたも是非「垣根なき十七音の世界へ」
(2/24-22:56)
No.12745
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「駒返る草」 2月13〜17日放送分
投稿者:ポメロ親父    投稿日:2017/02/13(Mon) 19:27 No.12730 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父   

 車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題は「駒返る草」でお送りをしますが、なんじゃそりゃとねえ思う人もいらっしゃるだろうと思いますが、まずトップバッターは伯方児童館俳句キッズ・小2ひろあきの一句
◇駒返る草冬に草かれ春にさく  小2ひろあき  
 んふっふっふっ‥かぁなり季語が入ってますが、上五の駒返る草の説明が中七下五で、ええ壮大な字余りとともに展開されているわけです、冬に草は枯れてその枯れたやつがまた春に芽を出してくるというねえ、草萌えてくるという

 え〜フィギア句会・フォーチュンアルトは相変わらずよくわからない展開
◇駒返る草であおきれいかは美人  フォーチュンアルト
 あっ‥あおきれいかってこれ名前なの?、私駒返る草で青、きれいかは美人って‥ちがっ‥

 みずどもと読むんですか?この人は
◇草駒返るあやからんと美人の湯につむじまで  みずども
 ぅぁっはっはっは‥あやかれんわっ、悪いけどぉ

 穂積書道教室俳句部・みっちゃんです
◇駒返る草お願い私も駒返らせて  みっちゃん
 勝手にあの、なんていうんですかエステなんとか?、もぅ勝手に行けよみっちゃん

◇駒返る草我が夫にも返り来よ  しょい句会・穂美
 もぉぉ〜二度と来ないと思いますねぇ‥へはっはっはっは

 ポメロ親父から能書き来てます、お願いします「種から発芽して育ち、花を咲かせ実をつけた後、冬には完全に枯れてしまう1年生草本(普通の草のこと)に対して、地上部は枯れても地下の球根や地下茎に養分を蓄えて、春になるとそこから芽を出してくるものを多年生草本あるいは宿根草と呼びます。駒返る草はこの宿根草を指していると思われますが、初期成育が旺盛で根絶やしにすることが難しいことから、畑に侵入を許すとかなり厄介な雑草となります。」うふ最後の、根絶やしにすることが難しいとか、かなり悪者っぽい空気もねぇ漂っておりますけれども

 月曜日これぐらいなので、お便りを紹介しましょうかねえ、まずは八十八からなんですが「組長、二つの兼題で一句作ってみました。」ぱははっ、二つの兼題というのは、先週の周ちゃん広場の周ねえ‥ええーこんな一句
◇駒返る草周ちゃんに古希の艶  八十八
 あっはっはっ‥周ちゃんなんかスキンヘッドな気がしますよねえ「一石二鳥を褒められるか、はたまた省エネ投句で2週のうちどちらかで読んでもらおうというケチな企みを激怒されるか、才能なしで2週とも没になるか。」と、もう月曜日のお便りがせいぜいでございましたねえ

 同じ魂胆に来たのが、大分いつき組みリスナー班・草庵です
◇墓石周り駒返る草金色に  草庵
 墓石周りのところに周が使ってあるわけですねえ、同じ辺りで処理しておきましょう

 そして俳号が無いんですが「ホットドリンクスの回の火曜日ありがとうございます。組長のコメントから、白きよりもきれいなの方が、却って白さを超えた透明感とかすらりとした伸びやかさとか仕草そのものとか、なにか喚起するものが多いのかなと、解釈しました。」と、こんなふうにねえラジオ聞いただけのことを、ちゃんとあのぉ復習してくださるのはありがたいことですね、俳号書いてないこの人のこんな一句
◇毛玉吐く猫数多駒返る草  ?
 いいじゃないですかねぇ

 そして砥部のお嬢さんズ・あんみつゆか姫からです「組長、何日か前に遠くの空に細い一直線の雲を見て、線が伸びていくんですよ。なに?って思ったら飛行機雲だったんですけど、それを句にしたかったんですけどぉ腕が無いもんだから字余りだらけになりました。」という一句
◇駒返る草一直線に進む飛行機雲  あんみつゆか姫
 ねえちょっと長いですねえ、一直線に進んでいる雲って言ったらもう飛行機雲以外に無いですから、それをするっと言えば良いですよ、駒返る草一直線に進む雲とか、一直線に伸びる雲とかねえ、それでOKだと思います

 穂積書道教室俳句部部長の天玲から来ております「組長、沖浦公民館とうど焼きチーム。ホットドリンクスの週、んで下さってありがとうございました。読まれた方から『ありがとうございますとお伝えください。』と言われております。ホームページ朧庵の聞き書きを拡大して、玄関に張り出した」公民館の玄関でしょうかねえ「それを見て皆さんわいわい言ってくださいます。『季語なんか言うたら私ら知らんもんなあ。』などと言いつつ、季重なりの月曜日でもやっぱり読まれたら嬉しいと、顔をほころばす住民の方の笑顔を見ると嬉しくなります。花水木さんと一緒に俳句の種蒔き、引き続きこつこつやって行きたいと思います。」嬉しい事ですね、公民館活動として種蒔き手伝ってくださる、ありがたいかぎりです、天玲のこんな一句
◇詩を喰らい尽くして草は駒返る  天玲
 しというのはポエムですねえ

 そしてもう一人ねえ、こつこつ俳句の種蒔きやってくれております、句ゼミの小青でございます「組長、仲良し俳句コーナー完成しました。設置するとあっという間に子供達どんどん投句して、箱が小さかったかな?というくらい。まだまだ季重なりだらけですが、ずっと続けていけたら良いと思います。」と、もうこういうお便りほんとに嬉しいですね、子供達のまたまとめてねぇ投句してくれたら嬉しいなあ

 広島のかつたろーから来ております「先日、娘の学校の校長先生とお話しする機会があり、校長室に入ると本棚に組長の、超簡単俳句塾の本がありました。」ひゅっ‥広島よねえ、あっ行った行った広島の国語なんかの大会に行ったわ「校長先生にお伺いすると、11月にあった広島県国語教育研究大会での句会ライブのときのものらしく」ぁは〜「『サインもいただいたのよぉ。』と本に書かれたサインも見せてくれました。『実はちょっとだけぼくの句も載せてもらってるですぅ。』と言いながら、しばし組長の話に花が咲きました。ぼくもサイン欲しい〜と思いながら、校長室を後にしたぼくでした。」いやあ、ありがたいことですよこれも

 そして最後、人見直樹からでございます「組長、俳句新聞いつき組、ページ数増量嬉しく思います。」増量っ立ってねえ、8ページの新聞が12ページになっただけなんでぇ、えー「そして、色の歳時記の例句にも入選、ありがとうございました。もう嬉しすぎて‥今後どうやって生きていけばよいかわかりません。」‥さっさと辞世の句でも詠んどったらどうでしょうかねえ人見直樹、ええそんな人見直樹の一句
◇駒返る草と三年目の我が家  人見直樹
 新居を建てたんでしょうかねえ


 ‥と言うことで、いま募集中の兼題が‥
「走」「春の匂」の投句〆切が2月12日(日)必着
新しい兼題は「芥菜」「桜蝦」です


勝たせて貰っているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました


(2/13-19:32)
No.12731
小川めぐる > 聞き書き有難うございます!俳号のないのは私でした・・・うあ〜〜すみません(汗 (2/13-20:37) No.12732
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長・夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、駒返る草でお送りをしております。枯れてたやつがまたもう一度、草萌えを始める、下萌えを始めるという、そんなことでございますね。
火曜日トップバッターはアキトの一句です。
◇駒返る草競い合う姫林檎   アキト/姫りんごと植物が二つ出てきましたけれどもね。

灰色狼の一句は火事ですか。
◇山火事のありし山城よ駒返る草よ   灰色狼/「よ」・「よ」と韻を踏みました。「ありし」ですから過去のことになってますね。

ふぢこは高知からの参加です。
◇駒返る草笹離れ良き笹団子   ふぢこ/「笹団子は季語ですか?」って書いてありますが。まあこれは駒返る草を主たるものと考えたんでいいんじゃないですか。

◇駒返る草青き風鼻腔へと   砥部の久乃/香りで攻めてきましたね。

大洲のりつろうの一句。
◇駒返る草刈りはらう日々近し   りつろう/結構しつこい宿根草だそうですからね。りつろうね、五七五の間空けないのが俳句の正しい書き方なので、そんな風に書いてくれたらうれしいですね。

そして徳島から参加、山女たえの一句。
◇里見下ろす駒返る草待ち侘びぬ   山女たえ/春を待つ思いですね。

◇駒返る草凹む轍は右へ   砥部のお嬢さんズ・善哉よし子/五七五裏切ってますが、「右へ」が面白い効果です。

◇五千回万歩計揺れ駒返る草   やすお/やすお、毎日歩きながら俳句作ってるんでしょうかね。

◇駒返る記憶は春の華になる   中島しおみおばちゃん/「はな」は華燭の典とかの「はな」ね。中華の華(はな)になってますね。

それからこちらが「しつじょ」と読むの?「しつ」がカタカナで、「おんな」が漢字です。こんな一句。
◇骨繋ぐボルト駒返る草   シツ女/あらー。「祖母が股関節骨折の手術をしましたが、歩けるようになりました」ああそれは良かったねぇ。

そして、ちびうさは、ああ友だちを思ってます。
◇駒返る草病床の友に宿れ   ちびうさ/そのエネルギーを力を分けてやってくれという一句です。

七十七才のじいや、久しぶりですね。こんな一句。
◇駒返る草色々と亡き母へ   七十才のじいや/思いがつながっていきます。

奈良から参加、俳句の俳に菜っ葉の「菜」で、俳菜(はいさい)の一句。
◇駒返る草の上登る空リフト   俳菜/リフトがぶらぶらと人を乗せずに登っていくんですね。

◇白球に追いつき草は駒返る   せつ子/視線がこう低くなってるから見えてきますね。

宇都宮から参加、葉音の一句。
◇駒返る草跳びはねて負けないよ   葉音/子どもの表情かな。

◇駒返る草コーラスは目で歌う   かぐや
あー、目で歌うって合図しながらでしょうかね。
「組長!初めて投句した亀では推敲する時間がなく、思いついたままを投句した結果、季重なりとなり、類想類句で自爆」アハハ!季重なりで類想類句って、はは。「今は…図書館の俳句関連の本を片っ端から借りて勉強中です。もちろん、組長の新刊も入手しました。」あ、新刊って多分「365日季語手帖」って書き込みのできるやつだと思いますね。巻末に投句できる葉書も付いてるんでね、勉強してこれぞという一句投句して下さいね。来年の「365日季語手帖」に入選作品がこう載っかるようになりますのでね。さあ、続けましょう…

◇よみがえる駒返る草くり返す   伯方児童館俳句人・ほのぼのオムライス/よみがえる、くりかえすです。

◇気付かずに駒返る草踏みつける   鉄の城/気づかずに、実感だろうなあ。

◇待ち侘びた駒返る草眺めたり   若草俳句会・カンナ/「眺めたり」と悠々たる科白でございます。

◇駒返る草万物はリフレイン   新居浜・ペケポン/駒返るとリフレインね。

◇駒返る草汽車待ちたるや名はのみぞ   漢詩人鉄仮面/「名はのみぞ」っていうところは何なんでしょうね。春は名のみの…みたいな気分なのかな。

えーこれが誰だ、横浜4Gの会大阪会友・ちづ子です。
◇遠嶺もいよよ色増し駒返る草   ちづ子/「いよよ」てのは「いよいよ」ということですね。

◇ベクトルは南から草駒返る   いつき組リスナー班・旧重信のタイガース/ベクトルなんて言葉も俳句になります。

◇鶴岡の城の面影駒返る草   葵/ほう、地名を持ってきて、映像を描いていく、これも一つのやり方ですね。

◇国追われ闇から光への駒返る草   フィギュア句会・おさんぽずき/何かこう深い思いがありそうな句ですね。

◇駒返る草鋤き返すトラクター   しょい句会・小田寺登女/もう鋤き返されてるんですね。

◇そっと踏む駒返る草牛馬の声   トラックウーマン/「声」という風に音を入れてきました。

◇牛放つ駒返る草波模様   砥部のミーユー/波模様の草ですね。

鈴木麗門は千葉からの参加。
◇駒返る草を食むとや寒立馬   鈴木麗門/ま、寒立馬もね、季語にはなるんですけれどもね。

台所のキフジンは東京からの参加。
◇空と地を駒返る草いななかせ   台所のキフジン/駒返る草の「駒」と、いななかせるという擬人法というかね、比喩ですね、もってきました。

美人晩成は埼玉からの参加。
◇吹きすさびし岩ひびに駒返る草   美人晩成/ああ、非常に過酷なところでも駒返るわけですね、草の力。

高知から参加、えのころちゃんです。
◇耕作放棄地駒返る草のみ   えのころちゃん/「のみ」というところに実感があります。

◇駒返る草つづら棚田を縁取りて   西条の唐平/「縁どりて」が春の色合いですね。

◇畦向こう刺繍の如く草駒返る   シナモン句会・チェリッシュ/刺繍の如くという比喩にもってきました。

◇稲株の緑めく草駒返る草   シナモン句会・笑笑/「くさ」「くさ」と韻を踏みました。

◇駒返る草晴耕雨読ぽつねんと   松永のばあば

そして、唐のカラちゃん。まとめてきましたね。
◇輝きて駒返る草山水画   まるやす・唐のカラちゃん/山水画のようなですね。

まるやす、もう一人、釈然のこんな一句。
◇駒返る草大地の息吹感じおり   釈然

のり茶づけ、最後です。
◇一雨に駒返る草色を増し   まるやす・のり茶づけ
まるやすの連中もがんばって投句続けてくれております。

ということで今募集中の兼題が… (2/15-08:08)
No.12733
あねご > 水曜日
俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズディ正人です。
今週の兼題は「駒返る草」でお送りをしております。水曜日トップバッターは痛快のこんな一句
◇駒返る草の凛々しき畑かな 痛快

朝陽の一句です
◇駒返る草まだ笑わない山道に 朝陽/「山笑う」という季語があるのでね、その季語もアレンジしてあります。

横浜4Gの会、アルクマン堀家
◇駒返る草排水溝に眠りおり 横浜4Gの会・アルクマン堀家/排水溝にちゃんと目ぇつけるところがいいじゃないですか。横浜4Gの会、最近真剣にやってますよこれぇ!

誉茂子の一句は「狐日和」という言葉が出てきます
◇駒返る草や狐日和の風はあを 誉茂子/最後の「あを」ひらがなで書いてあります。歴史的仮名使い。

野風の一句です
◇駒返る草手つかずの牧潤う 野風/牧場が潤ってきた。そういう意味ですね

石川から参加、亀田荒太です
◇駒返る草が今朝こつんと鳴った 石川・亀田荒太/これは口語の自由律ですね。なんか尾崎放哉みたいな句柄になりました

リハビリの真っ最中でございます。ほろよい一家のみいみ母ちゃん、がんばれよ〜
◇駒返る草に投げ出す踵かな みいみ/歩くようになってね、退院して投げ出したいですねえ

そして東京から参加、てん点です
◇駒返る草に触れる手見つめる手 東京・てん点/「手」「手」とリフレインをして実感を出しました

高知から参加、鰹めしです
◇腕立て伏せ十回駒返る草 高知・鰹めし/その手に草の感触がこっちにも伝わりましたよぉ!

牡丹餅の一句
◇駒返る草統合間近の小学校 牡丹餅/あるよね、愛媛県にはたくさんありますね、こういう学校ね

93キログラムのぷっこらです
◇駒返る草新キャプテンの響く声 93キログラムのぷっこら

句ゼミのけいじょです
◇ホームランボールは駒返る草へ 句ゼミ・けいじょ/「へ」という助詞の使い方上手いですね

同じく句ゼミ、石川焦点です
◇駒返る草のあたりはツーベース 句ゼミ・石川焦点

東京から参加、下町お玉です
◇駒返る草をめがけて同点打 東京・下町お玉/「同点打」っていう言い方で戦況が見えてまいりますね

蓼蟲の一句
◇駒返る草や町営ラグビー場 蓼蟲/「町営」がいいじゃないですか。そこらへん草だらけみたいでね

むくもとぼうせいは大阪、堺からの参加
◇駒返る草踏み十週目帰る 大阪・堺・むくもとぼうせい/十週、ずうっと走ってるんでしょうね

華緒の一句です
◇駒返る草やおむつの取れし頃 華緒/おむつの取れし頃を駒返る草のたんびに思い出すって感じかもしれません

新居浜のちいちゃんです
◇売り土地の駒返る草ほどほどに 新居浜・ちいちゃん/今から売るんだからさあ、みたいなね

浜木綿も地面を見つめました
◇駒返る草へ地鎮祭の祝詞 浜木綿/こういう調べの作り方もいけますねえ

としまるの一句
◇駒返る草産休明けのハイヒール としまる/カツカツカツと言わしながらね

大阪、なんちゃって句会の瀬波秋鮭は、会社行きたくねえのかなあ
◇駒返る草に気散じ出勤す 大阪なんちゃって句会・瀬波秋鮭/「気散じ」ってのは気を晴らしてっていうことですね

殻嵩はるおの一句
◇駒返る草靴紐二足交換す 殻嵩はるお/おっちゃ〜ん、仕事する気になっとるんかな

若草俳句会、風です
◇駒返る草新しき旅鞄 若草俳句会・風/出かけたくなりますね、春になると

青柘榴の一句
◇駒返る草を容赦なき踏み切り 青柘榴/「容赦なき」っていうこの言い方がいいですねえ

ころんの一句です
◇野ざらしの車輪突き刺し駒返る草 ころん/「突き刺し」という、これもオーバーな言い方をしたところに詩が生れます

西川よしのは埼玉からです
◇錆ポンプ嘶きて駒返る草 埼玉・西川よしの/「駒」は馬のことですからね。「嘶く」って言葉と取り合わせました

樹朋の一句です
◇沈下橋過ぎれば草の駒返る 樹朋/沈下橋の光景浮かんできますね。「過ぎれば」が上手いよね

妹のりこです
◇廃村の夕日銀色駒返る草 妹のりこ/光景が浮かんできますねえ。「廃村」というところが切実です

不知火の一句
◇橋繋ぐ島ごとに駒返る草 不知火/今治あたりのね、島の光景がありありと見えてきましたねえ

しょい句会、宵嵐です
◇湿原の草駒返る霧ヶ峰 しょい句会・宵嵐

プリマスロック句会、ひかるんはもっと大きな地名
◇駒返る草シベリア抑留地平線 プリマスロック句会・ひかるん

甘泉の一句はこんな建物
◇土割って草駒返る美術館 甘泉/美術館への展開がおもしろいし、綺麗ですね

愛知から参加、抹茶金魚です
◇駒返る草や遺跡の上へ町 愛知・抹茶金魚/上へ町が今はできているっていうんですねえ

広島から参加、かつたろー。です
◇駒返る草掘り出さる遺跡群 広島・かつたろー。

あるきしちはるです
◇久米官衙遺跡群駒返る草 あるきしちはる/松山の久米のあたりにある遺跡の名前ですね。響きがおもしろいですね

羊はねたの一句には「夙者(しゅくもの)」のという言葉が出てきます。中世や近世の頃にですね、お寺とか神社とかに帰属していて、いろんな清めの仕事をしたり、犯罪者を捕まえたりとか。そういう人たちだったようですね。え〜羊はねたのこんな一句
◇駒返る草夙の者今逃げよ 羊はねた/なにかこう虐げられていた階層の人たちでもあったようですね。こんな言葉知らなかったので、改めて私調べました。

きとうじんの一句にはキリル文字という言葉が出てきます
◇墓標にはキリル文字駒返る草 きとうじん/どこの国なんでしょうね。キリル文字に雰囲気がありますね

恋衣です
◇駒返る草紫に野は明けて 恋衣/綺麗なねえ、グラデーションの光が見えてまいります

横浜4Gの会、大阪会友、いそです
◇風力発電機の根本駒返る草 横浜4Gの会・大阪会友・いそ/大小の対比がね、綺麗に描けましたね。

いつかは金曜句ニストの佐東亜阿介、もうもっと短くならないのか、佐東亜阿介!こんな一句
◇駒返る草や新車のキーの色 佐東亜阿介/キーの色の弾む感じがいいじゃないですかあ

宇和島風花会、花水木です
◇駒返る草風を突っ切るラジコンカー 一句一遊宇和島風花会・花水木/「ラジコンカーカタカナ語が次々出てきます

東京から参加、まどん
◇駒返る草へアタッシュケースずかずか 東京・まどん/最後の「ずかずか」にアタッシュケースを持っている人物の歩幅が見えてきます

のんしゃらんの一句
◇駒返る草へジャグリングのリング のんしゃらん/「ジャグリングのリング」とたくさん片仮名が出てまいりました

募集中の兼題 「走」「春の匂」2月26日(日)必着
       「芥菜」「桜蝦」

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜、朝10時から。
あなたも是非、垣根なき十七音の世界へ。
(2/15-23:16)
No.12734
みかり
木曜日

〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りします〜

木曜日なんですが、今週の兼題「駒返る草」の水曜日の皆さんが残っております。火曜日と水曜日の隙間・・もう読めないものが全部なだれ落ちているという状況でございまして、水曜日に読まれるのをひとまず目標にしていただきたいというのが、昨今の事情でございます。せめて水曜日に残っている人たち紹介していきます

◇亀休む水辺に草の駒返る  いごぼうら

◇駒返る草に忘れしアヒルの子  句ゼミ・風薊

◇老犬の鼻先や草駒返る  愛知・沢田樹里/駒返る草という使い方と、草駒返るっていう使い方、二つありますねえ

◇駒返る草嗅ぎ犬の狂いたる  新居浜・紫水晶/この狂いたるは喜びにこう走り回るという風に解釈をいたしました

◇駒返る草舐め猫は集会へ  プリマスロック句会・雛ぎきょう

◇駒返る草に跳ねるや仔の蹄  大分・樫の木/人偏にこどもの子を書いて仔の蹄ですねえ

その蹄を持った生き物を具体的に書きました
◇牝馬七頭の風駒返る草  緑の手/七頭の迫力良いですねえ

◇駒返る草や仔豚の名はピー子  今治・亜桜みかり/ピー子良いじゃないですか、ピー子

◇駒返る草や蹄をうるわわせ  北海道・鈴木牛後/蹄をうるわせるかのように瑞々しい草ということでしょうねえ

◇駒返る草牛の涎に光りけり  中島浄土/生々しいよねえ、涎ねえ

◇駒返る草陽に透ける山羊の耳  プリマスロック句会・妙/こんな感じ、山羊の耳ほんとねえ

◇駒返る草山羊を購いはなと呼ぶ  篠原そも/購うというところが個性出て来ました

◇駒返る草や零れて山羊の乳  めろめろ/山羊の乳の瑞々しさですねえ

駒返る草と言う季語を比喩に使いました
◇駒返る草さながらの談話室  三重・高尾彩/ばあさんじいさんが喋ってるって感じじゃないかなあ・・駒返る草ですからねえ

◇駒返る草が考(ちち)がいないよ妣(はは)もまた  遊人/考(ちち)妣(はは)はその一文字で亡き父母であると分かる漢字使っております

◇駒返る草双子授かるなんて  愛知・松田T/「姪っ子おめでた!!」っていう風に書いてありますねえ〜双子授かるなんてに喜びが弾けます

◇駒返る草金婚式の旅の朝  八幡浜・日土・海田/気持ちの良い朝ですねえ

◇駒返る草や言い出しかねている  長野・遠音/その言い出しかねている気分、ひょっとしたらこんな事情もあるのかなあ

◇駒返る草やあんまりな世の中だ  日光・青萄/老いて枯れてしまった草が出てきたけれども、なんちゅう世の中だってゆってんでしょうかねえ

◇駒返る草や今日から修道女  埼玉・らあら/いったいあなたはどんな女なんですか、これ〜


◇駒返る草蹴り上ぐる反抗期  杉本とらを/反抗期ならではの動作でしょうねえ

◇駒返る草退学を決めたらし  穂積書道教室・俳句部・えるも/らしっていうところに、聞いたけどという思いが入ってきます

◇駒返る草や孫に教えるボブディラン  松山・雪花/孫とボブディランを聴くばあさんってなんか粋じゃないですか〜

作曲家が出てまいります
◇駒返る草と私とチャイコフスキー  無窮花/ロシアの作曲家ですからねえ、冬から春を迎える気持ちみたいなものでしょうかねえ

◇駒返る草にフォンデュと赤ワイン  山崎ぐずみ/美味そうやなあ〜〜もうそれだけで満たされますなあ

◇駒返る草や病室の歌声  きらきらひかる

薬飲む人もあるでしょう
◇駒返る草薬袋に飲んだ○  松山・もも/忘れるんだよーねえ

■横浜4Gの会・波恋冶男からお便り
「組長!今週の横浜4Gの会の投句少し早目でした。大阪会友との合同懇親会があり」はははは「横浜からの移動のために前倒し投句をしました。大阪会友と有意義な意見交換を行い、水曜金曜に選句されるように秘策を打ち合わせたいと思います」でもこれ、波恋治男の句も水曜日クラス・・確か先週も水曜日に読まれてたと思いますねえ。こんな一句

◇うさぎやひよこ名を持つ草も駒返る  横浜4Gの会・波恋治男/上手いもんじゃないですかあ・・うさぎ草ひよこ草ってねえ

■ばばばあちゃんからお便り
「投句した後にああすればよかったかなあ〜と後悔する日々。今回もできた句に季語が入ってなかったってことに寸前で気づいて、慌てて歳時記のお世話になりました。こんな言葉があるんだと勉強しています」というばばばあちゃんのこんな一句

◇駒返る草紅の色変えし朝  ばばばあちゃん/ねえ、一生懸命頑張って勉強してくださってるようですねえ

■みんなで一緒に勉強している日土のさえずり句会の連中・・だんご虫からお便り
「組長!まとむさんがさえずり句会の分をまとめ買いしてくれたので、組長の「365日季語手帳」を早々にゲットしました。俳句を始めてそこそこになりますが、使ったことのない季語が結構出てきて勉強になります」と、
これねえ、一週間毎日色んな季語が出てきて、一週間に出てきた季語を使って一句、「今週の一句を書き込みましょうね」という欄があるんです。それ一年ずーっとやっていきましょうという、そういう書き込み式の本なんですが
巻末に投句ができる葉書が入っております。何月何日の季語で応募しますという形で書き込んでいただいたら、来年の365日季語手帳の付録冊子にあなたの句が載るという、こんなシステムですので、みんなで一緒に勉強する、それの小さな教科書のような形で使ってくれたら嬉しいと思います


と言うことで・・

※募集中の兼題 「走」「春の匂」2月26日(日)必着
       「芥菜」「桜蝦」

あなたの投句をお待ちしております!

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました

(2/16-17:37)
No.12735
鈴木牛後 > 駒返る草や蹄を潤はせ
でした。

今回を最後に投句をやめることにしました。
聞き書き隊のみなさま、長い間お世話になりました。ますますのご活躍を! (2/16-21:18)
No.12736
めろめろ > 牛後さん。私はしばらく一句一遊をお休みしていましたが
最近新たな気持ちで投句したりしなかったりしています(ゆる〜く真剣に)。
極めつけの句ができたらまた送ってね(^.^) (2/16-22:52)
No.12737
牛後 > はい、ゆる〜くやります。 (2/17-21:49) No.12738
まとむ
金曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。
今週の兼題は「駒返る草」でお送りをしております。
金曜日の皆さんご紹介してまいりましょう。
ポメロ親父の一見どうってことのないこんな一句。
◇駒返る草に何かの食べた跡  ポメロ親父
「駒返る草」ってのはいったん枯れてたヤツがまた宿根草ってらしいですけれどもね、も一回芽吹いてくるというね。やっと芽吹いてきた草をジッと見つめてみると、「何かの食べた跡」があるよ。こんなことをね、発見するというのが俳人の目なんですね。俳人の好奇心というか。「何かの食べた跡」無責任に「跡」だけしか言わないっていうのも、これ俳句の作り方のひとつのテクニックというヤツですね。

卒業が目の前に来ました高校3年生あやねのこんな一句。
◇駒返る草魚眼レンズに映る空  高3・あやね
「駒返る草」は足元の光景ですね。そこから「魚眼レンズ」というちょっとフニャッと曲がったようなあの空の映像が、ヌーッとこっちに向かって突き出されてくるかのようなそんなタッチになりました。「駒返る草」というちょっと古風な季語と取り合わせるところに味わいが生まれます。

ひでやんの一句には「駒形」という言葉が出てくるんですが、雪国の山肌の雪が解けはじめて、解けたところが馬の形に見える雪形っていうんですがね、雪形の中の駒形こんな一句。
◇駒形の見ゆる里駒返る草  ひでやん
「駒返る草」って言わなくても、下萌とか言えばいいじゃないかとそれは同じことですから終わってしまうんですが、わざわざ「駒返る草」っていう言い方をする必然性を作ろうとしたときに、「駒形」なんて言葉を持ってくるなんてのもひとつの手です。しかも雪解の山が見えてきて、あそこに駒形が見えてきたから、そろそろ畑仕事も始めるころだなんて里の人たちは動き始めるわけですね。

神奈川から参加まるるの一句。
◇鴇色の笛吹けば駒返る草  神奈川・まるる
「鴇色」っていうのは鴇の羽の何とも言えない美しい朱色ですよね。その笛を吹くから思わず草が駒返ってくるんだよと。春の女神のことを俳句では佐保姫と言いますけれどもね、
春の女神が吹く笛かもしれないよと、そんな感じもいたしましたね。

東京から参加かおりはこんな展開に来ました。
◇駒返る草少しいただき鳥籠へ  東京・かおり
やっと草が萌えてきたよと。それをほんの少しいただいて、初物として鳥へお裾分けしてやろうなんてね。「いただき」って言葉の選択「鳥籠へ」という助詞巧いと思います。

横浜から参加糖尿猫です。
◇猫草の小さき鉢植駒返る  横浜・糖尿猫
「猫草」っていうのはあの猫のサラダみたいな青い草がピンピン生えてるあの鉢なんだろうと思うんですが、駒返る草とか草駒返るとかじゃなくて、「猫草」「駒返る」と上五と下五でやろうというんですからね、もうやられた感がありました、これはね。

プリマスロック句会・マイマイもこんな生き物。
◇駒返る草や水吸う象の鼻  プリマスロック句会・マイマイ
生き物系は猫・犬・牛・豚・山羊とか出てましたけれどもね、いっそ「水吸う象」まで持ってくると瑞々しい感じ、意外性がありました。

意外性という意味ではもっと意外性のあるのがこの生き物です。八幡浜日土・だんご虫のこんな鳥。
◇駒返る草やどこかにドードー鳥  八幡浜日土・だんご虫
「どこかにドードー鳥」ようこんなこと思いつくよね、この人。「駒返る草」のその伝統的な古風な味わいにいきなり「ドードー鳥」びっくりしました。

埼玉から参加小市です。
◇町は無人駒返る草豚走る  埼玉・小市
「町は無人」って何だろう?って思ったんですけれども、原発で立ち入ることのできない町ではないかと思います。そこに残された豚たちは、芽生えの草の上を走り回っている、ドキッといたしました。

同じような発想の句があった。太郎のこんな一句。
◇駒返る草無味無臭なる放射能  太郎
「駒返る草」の後に「無味無臭」そんなことないだろう・・と思ったらそれが「放射能」だよという展開ですね。

山口から参加クラウド坂上もこう来たか。
◇除染土に草六度目の駒返る  山口・クラウド坂上
「六度目の駒返る」ですからね、しかも「除染」した土が積み上げられたそこにっていうんですから、この映像もありありと見えてまいりましたね。

そして南亭骨太のこの一句。
◇駒返る草や埴輪という殉死  南亭骨太
実際に古墳の中に葬った王様のね、横にくっついて家来が「殉死」したってのもありましたが、その代わりとして「埴輪」をというのも聴いております。

差しあげたい方たくさんいたんですが、新潟から参加このはる紗耶のこの一句には、「ちょう」という言葉が出てきますが、これひらがなで「てふ」と書いて「ちょう」と読みます。意味は何々という・・という意味です。

  『天』  龍の子に駒返る草てふ産毛  新潟・このはる紗耶

「駒返る草」は「龍の子の産毛」であるというんですよね。何でこんなこと思いつくんでしょうね、驚いてしまいました。ただの龍ではなく龍の子どもってところも、瑞々しく初々しい。いやぁこれは発想にやられてしまいました。

☆「走」「春の匂」の募集締め切りは2月26日(日)必着。
「芥菜」「桜蝦」
あなたの投句をお待ちしております。
夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜朝十時から。
あなたも是非「垣根なき十七音の世界へ」
(2/17-22:42)
No.12739
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「周」 2月6〜10日放送分
投稿者:ポメロ親父  投稿日:2017/02/06(Mon) 19:28 No.12721 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父 

 車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題は「周」、周ちゃん広場の周でお送りをしますが、まあ月曜日これねえ、え〜ラジオネーム‥なんじゃこりゃ‥コモドロリバダビヤからの一句ですが‥季語も無いなあ
◇周周と意味もわからず句作(苦作?)する  コモドロリバダビヤ
 句作のところに(苦作?)まで書いてありますが

 一所懸命作ってるんだけど、季語がうっかり無くなってしまうというのが漢字シリーズの宿命と言うやつなんでしょうかねえ、これは高橋きむこかなあ?
◇周辺にあるのはぽつんと土管だけ  高橋きむこ
 周辺にってところ取っ払ってここに季語入れりゃあ良いのにねえ、春の雲あるのはぽつんと土管だけとかねえ、そうなると周が抜けてくるということでございますわ

 穂積書道教室俳句部・川霧です
◇仲間と行く研修会は周ちゃん広場  川霧
 ぱはっはっはっ‥なんか本当に行ったんだろうと思う、周ちゃん広場なんかけっこう見学とか視察とかあるという話を聞きましたけれどねえ、周ちゃん広場へのリスペクトはありますが季語が抜けておりますねえ

 あいりゅう和尚からも来ておりますが、これもなあ‥
◇新郎のお猪口周(あまね)し酒や途切れなし  あいりゅう和尚
 新郎のお猪口にお祝いする人がどんどんどんどん酒注ぐっていうんですねえ、周(あまね)しというこの形容詞が、周という字を使ってあまねしなんですねえ、それに気付いたのは偉かったが残念でございましたねえ

 人見直樹の先輩からなんですが「組長、この間は水曜日に読んでいただきありがとうございました。盛大に先輩は自慢をしております。」人見直樹の先輩ぃ〜、漢字ちゃうがなこれ〜、こんな一句
◇週刊誌立ち読みをする冬の朝  人見直樹の先輩
 週刊誌の週は、周ちゃん広場の周の横にしんにょうが付くわけですよぉ〜、残念でございましたねえ

 周ちゃん広場に行ってくださったんでしょうかねえ、季語も入っておりますねえ、ちかこの一句です
◇春が来た周ちゃん広場楽しいね  ちかこ
 楽しいねって言うところがなんかほんと‥あぁそうですかで終わるんですが、楽しいねっていう気持ちは春が来たっていう季語の方で表現できてるんでねえ、周ちゃん広場でなんか買った物を下五にちょいと書くだけでも良いかもしれないですよぉ

 そしてリストラダムスはリクエストが来ております、え〜円広志の「夢想花」、ぁああ〜なるほど、遠藤周作の周かぁ、こんな一句です
◇遠藤周作違いのわかる蜜柑かな  リストラダムス
 むかし、違いのわかる男ってコーヒーの宣伝ありましたよねえ、そんなイメージなんでしょうかねえ

 そして、お地蔵さんというペンネーム「娘と私、先生のプレパトが好きで」え〜「NHKホールに私の父親が出ました。」ぇえぇ゛〜、お父さんは俳句してんのかなあ?‥ぁあぁ゛〜勉強してもらわないといけないよぉ、これ季重なりだわ
◇水仙や庭の片隅春を待つ  お地蔵さん
 水仙が冬の季語ですね、季重なりが絶対ダメなわけではありませんが、難しい技ですからねえ、最初は一句一季語からがんばりましょう

 正岡ごきも‥ぁあ゛〜これちょっとうっかりする季重なりだねえ
◇田畑の周りで芽吹く土筆かな  正岡ごき
 芽吹くっていうのが独立した季語になりますからね、え〜田畑の周りっていう言葉と、土筆出るとかって言ったら芽吹くって言葉省略して意味が伝わりますよぉ

 これは本名で良いのか、近藤みえ
◇鬼笑う完走目指し後三周  近藤みえ
 「愛媛マラソンの練習をしてる人を見て詠みました。」って書いてありますが、鬼笑うっていう‥まあ来年のことを言うと鬼が笑うなんて言いますけれどもねえ、鬼笑うが季語かって言うと鬼だけでは季語にならないんだよねえ、そこがしんどいところかなあ

ポメロ親父から能書き来ております「平成15年から17年にかけての市町村合併により、周桑郡小松町と丹原町は東予市を含めて西条市に合併しました。それまで愛媛県に70あった市町村は、11の市と7郡9町合わせて20の自治体に再編され、その結果愛媛県内から村がなくなりました。現在、周桑郡という地名はなくなりましたが、周ちゃん広場を運営している、JA周桑などの組織の名前には残っています。」‥ポメロ親父の能書きもいろいろ工夫してありますけれどもねえ、あの平成の大合併なんて言いましたけれども、無くなった村のうちの一つが私のふるさと内海村だったって言うことなんですねえ、ええ今は愛南町って言う名前になっておりますがねえ

 笑松からこんな情報来ておりますねえ、周ちゃん広場っていうと円周率を思った人もいると思うんですが、こんな季語‥あっていいのか?
◇パイ食べて円周率の日を祝う  笑松
 円周率の日っていうのが3月14日らしいですよ、こういう新しい季語も使うと面白いかもしれないですねえ

 たくみ3才の母ちゃんあるきしちはるから来てるんですが、あるきしちはるはたくみ3才とけいご6才にどうやって俳句を教えてるんだろう、兼題をねえ解説してるんだろうといつも思ってたんですが、こんなふうにしてやってるみたいなんですよ「組長、周という漢字を使った言葉で子供にもわかりやすいのは、一周二周」あのグランドを走るねえ「一周だろうと思って、なにが、どこを、一周する?って聞いた」と、あっ、なぁるほどこうやって俳句の種引き出すのかと感心しましたが「その結果たくみ3才はこんな不思議な俳句を作りました。」
◇ばいきんがおめめ一周ふゆかもめ  たくみ3才
 ぷぶっふっふふ、ばいきんがおめめ一周して目やにが出るとかねえ、ふゆかもめっていうのは後で季語を母ちゃんと一緒に探してるってことなんでしょうねえ

 愛媛マラソンを走っております逆ベッカムからこんなお便りが来ておりますねえ「いよいよ今週末の2月12日の日曜日は愛媛マラソン。春の伊予路を1万人のランナーが駆け抜けます。」爽快ですよねえこれ出発のときなんかねえ「いつき組の組員も、『100年俳句計画マラソン部』とプリントした揃いの黒いTシャツで走ります。逆ベッカムのこんな一句
◇ゴール周辺は感動の嵐愛媛マラソン  逆ベッカム
 周辺の周でございますねえ


 ‥と言うことで、いま募集中の兼題が‥
「雲雀笛」「海猫渡る」の投句〆切が2月12日(日)必着
次の兼題は「走」「春の匂」です


勝たせて貰っているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました


(2/6-19:33)
No.12722
ミズスマ
火曜日

〜この番組は、農家のお店「周ちゃん広場」の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、「周」。漢字シリーズの「周」、「周ちゃん広場」の「周」でございますね。周ちゃん広場にきた人たちもおりました。トップバッターはまゆ熊のこんな一句。
◇周ちゃん広場だからあたご柿を買う   まゆ熊/もうこのまんま周ちゃん広場にプレゼントしたいようなキャッチコピーでございますね。

まゆ熊の旦那、今日はアッシー。夫婦で行ったのか、君らこれ。こんな一句。
◇うまかった周ちゃん広場のあたご柿   今日はアッシー/二人で行って、二人で買って、二人で一句作ったと。夫婦でね、こうやって楽しんでくれるのもええやないっすか。

若草俳句会・杏っ子も行ってます。
◇柿狩に迷いし道周ちゃん店   杏っ子/ハハハ。柿狩りに行って迷って、周ちゃん広場に行って、柿買って帰ったって。そんなことでしょうかね。

まるやすの仲間・紫羅欄花も行きました。
◇行ってみる春野菜求め周ちゃん広場   紫羅欄花/春野菜いいですねぇ。具体的に何って言ったら、西条の散髪屋はこんなものを買っております…

◇周ちゃんでふきのとう買いてんぷらに   西条の散髪屋/もう周ちゃん広場、略されてしまってますね。

まるやすの笹百合、ふ、も行ってたのかな、これは。
◇春めくや皆おいでよ周ちゃんへ   笹百合/もう周ちゃん広場なのか、周ちゃんというおっちゃんなのか、よく分かりませんが。

周ちゃん広場にこんなものも売ってるんですか。
◇周ちゃん広場土佐直行の黒鮪   菊池マッサージ会・下駄女

続いて西条のおかんから来ております。
◇周桑の旬関東へ初荷   西条のおかん
「毎月、東京と神奈川に住む息子たち夫婦に自家米と一緒に周ちゃん広場で買った野菜を送っております。」えー、そうなん。「以前、次男の嫁が『ダンナ様の次に周ちゃんが好き』って言ってました。周桑の野菜をとっても喜んでくれてます」と。嬉しいですね、これもね。

どんぐりばばからはこんな一句ですね。一周二周、グランドをね。あの周できました。
◇寒波来る一周回り戻り来る   どんぐりばば/これは寒波がもう一回まわって戻ってきたってことなんでしょうね。

同じ発想がケアジャパン・正月さちです。
◇日本の周り次々寒気団   正月さち/五七五ちょっと裏切ってますけどね。

ポパイの一句は、何か不思議な行動やね、君。
◇毛糸編む頭の周り測りおり   ポパイ/帽子を編んであげようとしてるんでしょうかね。

これは筋肉の筋と書いて「きんこ」と読むんですか、「すじこ」と読むんですか。こんな一句。
◇懐炉持つ手から血周るを待ち侘ぶ   筋子/「周」という字を書いて「る」とふると、意味の上では「めぐる」という意味になるようですね。

穂積書道教室俳句部・温布です。
◇春近しお腹周りに溜息す   温布/このネタいっぱいありました。これ以外のこのネタは全てボツっております。

そして、トリオパンジーズ・黄ばあちゃんです。
◇最終周いつも抜かれる運動会   黄ばあちゃん/切ないねぇ、でもこれはこれやわあ。

そして俳号が書いてないんだけど、これは誰だろう。こんな一句。
◇運動場十周マラソン春一番   俳号無し/小学生たちがね、毎朝一生懸命走ってます。

◇マラソンの周回遅れ霰降る   喜多輝女

同じく周回遅れできました。
◇春浅し周回遅れ弾む息   砥部のお嬢さんズ・里大福/「春浅し」という季語もきれいですね。

あいあいサロン・さっちゃん、火曜日登場です。
◇雪景色ラスト一周頬赤し   さっちゃん/雪景色で光景広げております。

穂積書道教室俳句部・まろです。
◇炬燵中義兄語りて一周忌   まろ/義理の兄ちゃんの一周忌です。次は三周忌ですね…

◇この春で今亡き友は三周忌   酒仙/この春という言い方に思いがこもります。

城山黒吉は人生を語ってるのでしょうか。
◇年重ね一周二周と回り道   城山黒吉/「年重ね」というところに、行く年来る年の意味を一応受けとめました。

◇激動の二十周年春よ来い   シナモン句会・十姉妹/二十周年は何の二十周年でしょうね、結婚かしらね。

◇一周年どうも二月の新芽です   大阪なんちゃって句会・ドナルドダック/二月の新芽という風に季語を合体させました。

緑の国句会・山形から参加、山の雪です。
◇周到な計画の下冬登山   山の雪/もう本当に、念には念を入れた周到な計画をお願いしたいですね。

◇山歩き道の周りに冬苺   伯方児童館俳句人・ほのぼのどんぶり/冬苺の赤が印象的。

◇初夢は世界一周鳥になり   穂積書道教室俳句部・みっちゃん/いい初夢じゃないですか。

◇春近し犬に乞われてもう一周   なんちゃって句会・瀬波秋鮭/春近しのうきうき感がいいですね。

◇春兆すパンダの周りざわめけり   ミスター菊池/パンダの周りっていう使い方、楽しいね。

チーム奇々怪々の怪々から来ております。
◇イヤホンを忘れ世界一周の冬   怪々
えー、忘れてきちゃった、音楽聴けない、なんて若い子らしい一句ですね。
「組長!まる裏俳句甲子園ありがとうございました。来年は後輩たちが壇上に上がってくれるはずです。」という先輩の弁もあります。

きういの一句はこう来ました。
◇周遊すグーグルアースと温め酒   きうい

れんげ畑は一人旅か。
◇春の旅周遊の旅一人旅   れんげ畑/旅、旅と韻を踏みました。

◇周遊券手に二人して桜東風   いつき組リスナー班・田山(たぁさん)/二人の旅の方が楽しいかもね。

◇風光る北海道の周遊へ   もやい句会・静泉/うらやましいですね。

北海道の次は九州です。かつたろー。の娘、ひなたろー。の一句。
◇春休み九州一周チャリの旅   ひなたろー。

大分・国東まち子は地元でしょうね。
◇周遊の地獄巡りや春うらら   国東まち子

いそ子は琵琶湖にとびます。
◇制服の琵琶湖周航浅き春   いそ子/制服だから修学旅行だったのかな、これはね。

同じく琵琶湖でございます。
◇春日和琵琶湖周航竹生島   横浜4Gの会・句楽生/全部漢字で揃えてくださっております。

宝塚から参加、麦仙人の何だか美味そうなこんな一句。
◇周防灘馬刀貝香るバター焼   麦仙人/マテ貝、季語かどうか分かんないけど、めちゃ旨そうでございました。

ということで、今募集中の兼題が… (2/8-07:42)
No.12723
あねご > 水曜日
俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズディ正人です。
今週の兼題は「周」周ちゃん広場の「周」でお送りをしております。水曜日、ご紹介してまいりましょう。

まちまちこの一句です
◇校庭の駆け足五周明日卒業 まちまちこ/「明日卒業」がいいですよね

宝塚から参加、麦子の一句
◇円周を飛び出す下校日脚伸ぶ 宝塚・麦子/「円周を飛び出す」が一種の比喩になったその元気さもいいと思います

猫楽は初投句だったのかな?
◇初春や大地周く光あれ 初・猫楽/なんかもう聖書の一節みたいなねえ、光でございます

もやい句会、赤い長靴の一句
◇船一周光る流れや野水仙 もやい句会・赤い長靴/最後の「野水仙」が綺麗な光景ですねえ

みみこの一句にも水仙が出てまいります
◇水仙や芥子粒ほどの就航船 みみこ/「芥子粒ほど」というこの比喩が遠近感作りますね

ポメロ親父の一句です
◇瀬戸内海就航の春潮早し ポメロ親父/渦潮のようなねイメージも思いましたけれどもね。

ラエルJは摩周湖に飛びました。朝の光と書いて「朝光(ちょうこう)」と読むのかなあ
◇朝光の摩周湖囀の余韻 ラエルJ/句またがりで対句表現にもってきました

もやい句会、近藤真古です
◇春周遊土産に軽き夫婦箸 もやい句会・近藤真古/旅行すると土産が欲しくなるしね。夫婦箸がほのぼのしておりますねえ

マーペーの一句です
◇甘藷植う離島の四周凪いでおり マーペー/甘藷を植えて、その離島の周り、四つの周で「四周(ししゅう)」ですね。凪いでいるという光景を立ち上げました

めろめろの一句も島です
◇梅が香や島は一周一里ほど めろめろ/「一里ほど」がいいですね

千葉から参加、小泉岩魚です
◇周到に春待つ形旅帽子 千葉・小泉岩魚/春になったら旅に出るよと。「周到」というところに入りますねえ、この兼題が

用意周到ときたのがまるやす、火ほしです
◇啓蟄や用意周到独り立ち まるやす・火ほし/独立ですねえ

あねごの一句は「周知徹底」が出てまいります。全部漢字のこんな一句
◇嗽励行周知徹底二月尽 あねご/漢字全部やったれ!っていうのがね、ちょっと俳句が作れて技術が手に入ってくるとみんなやってみたくなります

福岡から参加、理酔もおなじく
◇周期的禁煙衝動竃猫 福岡・理酔/「竃猫」というのが季語になりますねえ。知らない人は調べてみて

そして円周率にきた人たちいました。トリオパンジーズ、松ばあちゃん
◇円周率ぶつぶつ言って寒の入 トリオパンジーズ・松ばあちゃん/「寒の入」の冷たさが受験生の気分かな

チームそよ風、ピースです
◇円周率を友と言い合う春炬燵 チームそよ風・ピース/「春炬燵」になるともう最後ギリギリの粘りの受験生なんでしょうかね

穂積書道教室俳句部、勿忘草です
◇円周率3.14昼の月 穂積書道教室俳句部・勿忘草/上五中七は当たりまえなんですが「昼の月」と持ってきたところが俳句になりましたねえ

トリオパンジーズ、姫ばあちゃんです
◇円周率は二兆五千億桁です春の雪 トリオパンジーズ、・姫ばあちゃん/え、そうなの?そんなにあるの?え〜知らなかったよ私。

荒あらたの一句
◇円周率諳んずる窓春の星 荒あらた/「諳んずる窓」でちゃんと映像化されましたねえ

三河のぽんぽこのこの一句にも私は共感いたします
◇円周率3でもいいや春炬燵 三河のぽんぽこ/もういいいい3で、なんてねえ

トポルは東京からの参加
◇春眠の奥へと沈む円周率 東京・トポル/「奥へと沈む」寝てしまうんでしょうね

句ゼミの小青です
◇蕪剥き円周率の甘さかな 句ゼミ・小青/甘いのは蕪なんだけど、ちょっとこう意味を捻るところに詩が生れます

人見直樹の一句。水曜日です
◇ぶらんこや君と円周率と星 人見直樹/ぶらんこが春の季語になりますねえ
「組長、僕は最近、羊跳ねた君に『直樹は変人だ』って言われます。」
みんなそう思ってると思うよ。
「でも『直樹は良い変人だ』と誉めてくれます。組長、悪い変人には気をつけてくださいね。僕と先輩が一緒に組長を変人から守ります」
いやあ、私は君らから己を守りたいと思うがなあ

越智空子の一句です
◇水兵リーベ周期表の春愁 越智空子/「水平リーベ僕の船」なんて憶えましたよねえ

同じく周期表が出てきます。神戸から参加、ノクターン
◇周期表壁に夏休みは初日 神戸・ノクターン/初日に貼って、気合を入れて、ですね

長崎から参加、七草です
◇蒲公英の花の天麩羅一周忌 長崎・七草/蒲公英の花を見るたんびに、この頃だったなって思い出すんですよね

東京から参加、かおりです
◇冬凪や蔵書寄付する三周忌 東京・かおり/どんな方だったのかがわかりますね「蔵書」という言葉でね

京都から参加、はまのはのの一句
◇これがあの周王の壺四月馬鹿 京都・はまのはの/「周王」と持ってきて「壺」持って来るところおもしろい!「四月馬鹿」がちょっともったいなかったかなあ

まこちは全部漢字です
◇蜃気楼殷周新漢三国晋 まこち/うふっ!これ中国の国の名前を並べておりますね

お釜ご飯は孫子、人物が出てきます
◇周囲皆孫子の話紅椿 お釜ご飯/「紅椿」が鮮やかでいいんじゃない?

埼玉から参加、百合鴎の一句
◇見定めてなお一周す苗木市 埼玉・百合鴎/「見定めて」っていうところにね、リアリティあります

南国市、まっことマンデーです
◇周到の火入れの阿蘇や農具市 南国市・まっことマンデー/「農具市」で阿蘇の広がり、上手いですねえ

一走人の一句です
◇五周で一キロ春草のグラウンド 一走人

同じくこれも走っております。更紗の一句
◇外堀三周風光る風光る 更紗/リフレインが気持ちいいですね

坊太郎の一句
◇春泥を起こす周回のモトクロス 坊太郎/「モトクロス」っていう言葉が出てきて急に勢いが出てきますねえ

人日子の一句
◇海見える周桑平野冴え返る 人日子/「周桑」という地名がこれは生きてます

蓮睡の一句
◇生あれば死や凍星は周回す 蓮睡/カッコイイですね。シリアスですね

紗蘭ちゃんの一句
◇一国の周壁風船の彼方 紗蘭ちゃん/一国を巡らせる壁ですから、これはメキシコの国境になんていう、そういうところからの一句かもしれません

募集中の兼題 「雲雀笛」「海猫渡る(ごめわたる)」2月12日(日)必着
       「走」「春の匂」

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜、朝10時から。
あなたも是非、垣根なき十七音の世界へ。
(2/8-21:16)
No.12724
ひでやん > 聞き書きありがとうございます。
すみませんが、まこちが「殷周秦漢三国晋」だと申しております。
なお、改めての訂正は結構です。
◇蜃気楼殷周秦漢三国晋 まこち
(2/8-21:29)
No.12725
あねご > ひでやんさん訂正ありがとうございました。まこちくん、すみません。変換間違えました。 (2/8-22:48) No.12726
みかり
木曜日

〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りします〜

木曜日なんですけれども、今週の兼題「周」周ちゃん広場の周の水曜日の皆さんが残っております。水曜日に残ってる句はできる限りご紹介したいと思います

遠藤周作の周でございます
◇訪ね来し周作の碑や風花す  福岡・松ぼっくり/遠藤周作のねえ、隠れキリシタンを題材にした「沈黙」っていう小説があるんですが、私ねえ、若い頃読んで衝撃を受けましてねえ・・狸里庵先生シリーズとかってふざけたのがいっぱいあったので、「沈黙」読んでほんとに恐ろしい・・鳥肌立ちました。風花という季語が非常に聴いてますねえ

更に人名持ってきた人たちがいたんですが、西周の切手の話が出てくるんですが、文化人切手の中でも特に高価で、平均価格が一枚4千456円って、そんな黄ってのネタでございます
◇寒き中求めた切手西周  プリマスロック句会・ちろりん/能書き書いてないと全然この句の意味が分かんないでしょう?

こんな女性が出て参ります
◇春日傘くるりと回す周子さん  横浜4Gの会・浜の富ちゃん/周子さんどんな人でしょうかねえ。周という字困ったら人名に持っていくという発想もあったわけですよ、ねえ

◇低周波治療のパルス寒波来る  仙台・でらっくま/低周波と寒波、このイメージを取り合わせましたねえ

◇ボサノバのギター春めく周波数  ドイツ・月の道/春めく周波数っていうのがボサノバにぴったりでしょう
「周ちゃん広場の周って何だろう・・周さんのお店?調べてみたら」ドイツで調べてくれてるんですよ
「周桑平野の周なんですね。写真で見る広々とした平野の作物は美味しいだろうなあ」ってね、ドイツでこんなこと思ってくれてる人がいます。帰国したら周ちゃん広場に来てくださいね

アルファベットが出て参ります
◇CQCQ春愁という周波数  新潟・このはる紗耶/上手いもんですねえ〜春愁も一種の周波だと

周回、巡って回るという言葉が出て来ます
◇春コートに会釈周回の皇居  小雪/皇居で光景がずーっと広がります

オーストラリアにもう帰ったのかなあ・・
◇周波のような日々に終止符の春  オーストラリア・ひまわりちゃん/周波のような日々ってどんな日々なんでしょうねえ

ずばり周ちゃん広場を詠み込んでくれました
◇周ちゃん広場のレジ八台の初桜  ほろよい/韻を踏みましたねえ〜もうこれなんか周ちゃん広場のキャッチコピーというかねえ、周ちゃん広場に句碑立ててやって欲しいぐらいですよ

軽やかですねえ
◇長靴に春泥周ちゃん広場はもう開店  烏天狗/これぞ!ですよねえ、ポスターに使ってやってくださいよねえ

そんな周ちゃん広場をさんざん呼びかけた今週でございましたけれども、なんとですね、なんちゃって句会の長尾漣がまる裏俳句甲子園に大阪から来てくれてたんですが、大阪に帰る途中に周ちゃん広場に寄ったらしいんですよ

■長尾漣からお便り
「組長!まる裏俳句甲子園の帰りに、JA周桑周ちゃん広場に寄ってきました。広い!そして楽しい!延々と続く柑橘類、柿の種類別の干し柿に始まり、野菜、海産物、保存食、お肉、パン、何でもありました。作っておられる農家や品種の違いが様々で、自然薯だけで棚一つ」凄いなあ〜
「ほうれん草だけで10種類。沢山のお客さんで賑わってる理由が頷けました。ちょっと寄ってみるつもりが、結局一時間半くらいうろうろして、まさか俳句をしに来たとは思えないほどの大荷物、車に積み込んでしまなみ海道を渡りました。松山旅行の楽しみがまた増えます」と、嬉しいお便りが届いておりますねえ。長尾漣の一句

◇周桑を潮風ほのか若菜摘む  長尾漣

そしてこんな親子からお便りが来てるんですが
■新居浜のちいちゃん、おかあちゃんの方からお便り
「組長!1月20日の夜中息子から電話」夜中に電話ですからねえ「何事だろうと出ましたら「おかあさん、天に選ばれてるよ」「え?うそー」「組長の言葉メールで送るからね」送ってくれたメールを何度も読み、嬉しくて涙。その晩は眠れませんでした。その日は用事があって外出。一句一遊は聴くことができませんでした。今でも信じられない気持ちです。きっとプレバトの浜田さんの言葉で言うと「誰に作ってもらったの?」「いえいえ自分の句ですよ」そんな場面が出て来そうです」そんなちいちゃんの一句

◇世界一周船旅疲れに甘酒  新居浜のちいちゃん

■この夜中に電話をかけてきた蓮睡からも来てます
「組長!「雉始めて鳴く」の兼題で、母こと新居浜のちいちゃんの俳句天に選んでいただいてありがとうございました。組長の解釈読みに家族共々感動いたしました。私事ではございますが、先日骨粗鬆症の薬が合わず体調を崩し死を覚悟した母を見て、思いつきで母の句集を作りました。ラジオに投句した句をまとめたのですが、それが出来たのは一句一遊聞き書き隊の皆さんのお陰です」ああ、聞き書き隊のあれをずーっと拾っていったんですね
「一句一句に込められた母の歴史を親戚の叔母と噛みしめるように構成しました。俳句の上手い下手に関わらず人生を吐露できること、また記憶に残るこの俳句の強みを実感いたしました。そして、因みに私よりも母が先に天を取りましたけれども」ってありますけどね、こうやって一緒に親子が俳句を楽しんでくれてるってことが嬉しいことでございますよねえ
「母とも話しましたが、組長の100年俳句計画が進んでいる大きな要因、人徳です!」って書いてくれておりますが、ありがとうございます。「先日のまる裏俳句甲子園の時に組長が、褒められる機会が少ない(苦笑)とおっしゃって」いやいやいや、そんな気を遣ってもらったことに今恐縮をしておりますが、親子でほんとに楽しんでいただいたらと思います


と言うことで・・

※募集中の兼題 「雲雀笛」「海猫渡る(ごめわたる)」2月12日(日)必着
       「走」「春の匂」

あなたの投句をお待ちしております!

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました

(2/9-10:59)
No.12727
まとむ
金曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。
今週の兼題は「周」漢字一字の周ですね。周ちゃん広場の周でお送りをしておりますが、金曜日トップバッターはけいご6歳のこんなかわいい一句です。
◇ようちえんバスが一周ささめゆき  けいご・6歳
「ようちえん」も「ささめゆき」もひらがなで書いてありますね。「ようちえんバスが一周」ってのはけいご6歳として素直なつぶやきだと思いますが、ただの雪じゃなくて「ささめゆき」ってどんな雪?なんて聞きながら、あぁこれがこないだの幼稚園バスに乗った時の雪かなぁ?なんて選んでるんだと思うんですよね。一句として作品として見たときに「細雪」という季語が最後に出てくるこのねセンスが、けいご6歳いいじゃないですか。

東京から参加いつき組リスナー班まさのりの一句。
◇武蔵野を一周逃水捉まえよ  東京・いつき組リスナー班まさのり
「捉まえる」という動詞がありますね。結局捕まえるってことなんですけれども。「逃水」というのは武蔵野の名物と言われておりました。広いところじゃないとこれが見られないのでね。

巧いこと地名の必然性というのを作ったわけですが、今度はこの地名の持ってる迫力を上手に使いました。横浜4Gの会大阪会友・猫の恋です。
◇外周に冬ほとばしる八ヶ岳  横浜4Gの会大阪会友・猫の恋
「八ヶ岳」は山梨の方の山でございますよね。その「外周」に冬が「ほとばしる」かのようだという、正に八ヶ岳ならではの描写をしてくれましたね。

横浜4Gの会続きます。金曜日登場、波恋治男のこんな漢字ばかりの一句です。
◇山手線一周春眠小一時間  横浜4Gの会・波恋治男
「山手線」を「一周」する間ずーっと「小一時間」寝るという、漢字全部の字面も面白いし「一周」「一時間」というのがね、面白い位置に出ておりますね。皆さんも漢字で書いて味わってみてください。

同じく東京から参加莎草(ささめ)の一句です。
◇勇退の春白波を周航す  東京・莎草(ささめ)
退職とか引退とかって言うんじゃなくて「勇退」というところに、ちょっと余裕っていうんでしょうかね、心のゆとり余裕が感じられますね。そういう「勇退の春」にどこそこに旅行するじゃなくて、「白波を周航す」ってね、ここらへんの言い方莎草巧いもんじゃないですか。この間のまる裏俳句甲子園に莎草は、一人で車椅子を押してやって来てくれました。夏の俳句甲子園も絶対と約束をして別れましたね。俳句の実力も着々とついております。

宇和島風花会・さくらはこんな単語が出てまいります。
◇春眠や合わないままの周波数  宇和島風花会・さくら
「合わないまま」ですからラジオかな?とも思うんですが、「春眠」の脳波の「周波数」みたいなね、そんなイメージも同時に醸し出します。

広島から参加江刺乃可南女です。
◇朧夜の憂い円周率の彼方  広島・江刺乃可南女
春の憂いって言ってもいいんですけれども、「朧夜の憂い」として春愁のイメージも醸しながら「円周率の彼方」に消えていくと、この感じがいいと思いますね。

円周率も出ればこれも出てまいりますよ、富山の露玉です。
◇凍てゆるむ色鮮やかに周期表  富山・露玉
水平リーベ・・なんて覚え方がありましたね。ああいう句も水曜日出てまいりましたけれども、「凍てゆるむ」から「色鮮やかに」何だろう?と思ったら最後に「周期表」が出てくると。もう受験のころの記憶でしょうかね。

そしてどかてい久しぶりですね。一年ぶりだそうですが、一年ぶりでいきなり金曜日でございます。「あまねく」という言葉が出てまいります。周という字にくとふって周(あまね)くです。
◇よいしょと四股に周く風光る  どかてい
これ稀勢の里の土俵入りではないかと思うんですが、たくさんの人の「よいしょ」というねあの声と四股に風が光り出す、喜びに満ちておりますね。

そうかと思ったらもやい句会の内山初美のこの一句も実感がありますね。
◇菓子袋二周目となる日向ぼこ  もやい句会・内山初美
じいちゃんばあちゃんが並んで「日向ぼこ」して「菓子袋」みんなが回してるんですよ。「二周目」の使い方として面白いよね。

人名を探した人もいっぱいいたんですが、大阪なんちゃって句会・江口小春のこの人名と季語の取り合わせが面白い。
◇竜天に登る周恩来の井戸  大阪なんちゃって句会・江口小春
中国のね政治家でございました。「竜天に登る」井戸からまるで上ってくるかのようなそんな感じもいたしますね。

篠原そももやっぱ巧いね。
◇雪晴や周り数多の獣跡  篠原そも
「雪晴や」という季語がスコーンと抜けるように効いておりますよね。「数多の獣跡」ですから足跡がずーっとついているってこういうことでしょうね。

差し上げたい句いっぱいあったんですが、今日はこの人にあげたいなぁ。香野里美のこんな感覚的な一句です。

  『天』  周波数乱る青葉を通るとき  香野里美

「周波数」というとどうしてもラジオを思うわけですけれども、ただラジオの周波数が乱れた青葉の下を通るときに・・・という読み方の向こうに何か自分の脳波のような物も一緒に乱れたかのようなそんな印象を与えてくれるのが「青葉」という季語の力ではないかと思いますね。面白い鮮やかな一句でございました。


☆「雲雀笛」「海猫渡る(ごめわたる)」の募集締め切りは2月12日(日)必着。
「走」「春の匂」
あなたの投句をお待ちしております。

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜朝十時から。
あなたも是非「垣根なき十七音の世界へ」
(2/10-21:36)
No.12728
まとむ > 波恋治男さん金曜日おめでとうございます。
縦書きにしてみるとホントええ場所に「一」入ってますね。 (2/10-22:14)
No.12729
名前 返信 文字色 削除キー

無題
投稿者:俳句文法研究部@俳句ポスト365より出張 投稿日:2017/02/03(Fri) 23:38 No.12717 
たしかに「口語の下一段活用」では「しばるる」とはなりませんね。
古語辞典によれば、文語の上二段活用の語は口語では上一段に、文語の下二段活用の語は口語では大多数が下一段になるそうです。
「しばれる」は北海道・東北で使われる言葉ですから、それらの地域で、文語として「しばる」という言葉が存在するのかが問題なのですが、少なくとも古語辞典では載ってないようです。
個人的見解としては、「しばれる」(連体形)の「詩的な」文語表現として「しばるる」はありだと思うのですが、ここは、みなさんいろいろお考えがあるところかと思います。
それから、「しばれる」の「れる」を助動詞と解せるかどうかですが、大まかなルールからいくと、助動詞「れる」は五段活用の未然形につくので、下一段の「しばれる」だと「られる」がついて「しばれられる」になるはずなのですが、もしかすると、地域の言葉として特殊な変化をしているのかもしれません。(推測ですが。)

ほろよい > 「しばれる」・・ご教示ありがとうございます。
「れる」助動詞説には無理がありますね。・・
やはり「文語の上二段活用の語は口語では上一段に、文語の下二段活用の語は口語では大多数が下一段」・・が一番説得力ありますね。
今回「兼題」ということで、手持ちの古語辞典でも探しましたが「しばれる」は見つかりませんでした。そんなわけで「〜れる」から類推して「下二段」と判断していました。
「しばれる」に古語が存在するかどうかは分かりませんが、こうやって調べていると勉強になりますね。
「俳句ポスト365」にも投句はしているのですが、「俳句文法研究部」は知りませんでした。どこに行けばたどり着けるのか、お教え頂けますか?今後ともよろしくお願い致します。 (2/4-11:37)
No.12719
文法勉強中 > 俳句ポスト365の火曜日下の方に絶賛活動中ですよ〜
一緒に頑張りましょう! (2/5-01:33)
No.12720
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「しばれる」 1月30日〜2月3日放送分
投稿者:ポメロ親父  投稿日:2017/01/30(Mon) 20:32 No.12707 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父 

 車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題は「しばれる」でお送りをするんですが、しばれるって、ま、方言かなと思ってたんだけどどうなんですかね、歳時記にも載ってますもんねこれはね、南の瀬戸内海に伯方島って言うところがあるんですが、そこの伯方児童館俳句キッズの子供たちはこのしばれるという言葉をどう解釈するんでしょうか、まずは小学校2年生ゆうわの一句
◇しばれる子かわいそうに元気になれ  ゆうわ
 そのとおり、おっしゃるとおり‥ぷふっふぅ

 そうですね、どんどんいきましょう、同じく小学校2年生ひろあきです
◇しばれる風かぜひかないようジャンパーを  ひろあき
 しばれる、風邪、ジャンパー、いろいろ重なってはおりますがお気持ち重々わかります

 小学校2年生あれんです
◇しばれる子寒い寒いと言っている  あれん
 しばれる、寒い、寒い、いろいろ入ってはおりますがお気持ちは充分わかりますなあ

 そして小学校3年生、そらの一句には「からしばれ」ということばがありますね、寒気、乾いた中のしばれるってそういう言葉なんでしょうかね
◇からしばれすごく寒いよ北海道  そら
 そうに違いないっ、きっと北海道は寒いに違いないよっ

 さらに小学校1年生りとです
◇雪がふると手と足がしばれるよ  りと
 たぶんそうだよっ、雪という季語をねえ使って一所懸命がんばってくれておりますが

 もうひとつ‥ええ問題のチームって言ったら怒られるかねえ、沖浦公民館とうど焼きチームがまたいっぱい投句してきてくれるんですが、ま、ひとまず月曜日紹介しときましょうかねえ、え〜黒田つづえ、あっ良い名前だなこの人、綴るという字に枝のえですよ、綴枝の一句です
◇寒い朝しばれる空をながめいる  綴枝
 一見かっこいい俳句なんですが、寒い、しばれるいろいろ入っておりますねえ

◇しばれてもとうど焼きでほほりんご  つだえいこ
 ぷふっふっふふ‥ふぁはっはっは、この下五の比喩がなかなか素敵な陳腐さで漂ってまいりますねえ

◇しばれる中働く人が汗流す  みなとはやと
 みなとはやとが自治会長かどうか、また教えてください、しばれる、汗、いろんな季語が入っておりますねえ

 俳号のない人からも来ておりましたが、これもこんな感じ
◇しばれても止まることなき雪を掻く  ?
 しばれる、雪、こうやって重なっていくんですねえ、人生いろいろ重なりますとも

 大阪・比良山です
◇初雪や言うて見てみるしばれるな  比良山
 どふぁっぽほほっ、こうなってくるとしばれるっていう季語一つありゃいいんじゃないかって気がしますね

 で、季重なりにもいろんなタイプがあるんですが、例えばね一村のこういうのはぎりぎりだと思うんですねえ
◇凍てついて目高も動かぬ朝明ける  一村
 凍てついている目高を描くことがダメだとは思わないんですけれども、あのぉしばれるって言うのが季語なので、凍つる、凍つっていうのとしばれるっていうのはまあ別問題というか別の季語ってことでしょうかねえ

 え゛〜北海道から参加、むつきもそうなんですよ、しばれるではなく凍道っていう季語なんですねえ
◇凍道や差出す夫の手にすがり  むつき
 光景はなんかとても温かい素敵なあの夫婦なんですけれどもね、ええ凍道やならやっぱり凍つという季語かなあ

 そして切ないのがありますねえこれねえ、ええ〜とうど焼きチームの曽根けいこです
◇年女身も心もしばれくる  曽根けいこ
 おだいじに‥

 そしでですねえ鉄の城リクエスト来てます「千昌夫の味噌汁の歌をお願いします。」ぷふひぃーぅわぁ〜歌があれば俳句は要らないというこんな一句
◇しばれるねこんなときには味噌汁だ  鉄の城
 ぁあ゛〜それがどうしたさのよいよいというやつでございますねえ

 東の谷のしんちゃんです、ぁはっはっはっすげーこれ
◇しばれる日鎌で切っても気付かない  東の谷のしんちゃん
 気付くと思うけどさあ〜‥ええ〜「手の感覚がなく切っていたのに気付かず病院で5針縫った。ぇええ゛〜っ‥

 月曜日のアイドルさとちゃんです、ぁはっはっ
◇しばれるや束縛愛も海しぶき  さとちゃん
 誰かに束縛されたいの?さとちゃん

 フィギア句会のフォーチュンアルトも、なんか不思議な句ですね
◇しばれるで社会は暗記したら余裕  フォーチュンアルト
 あっ、し・ば・れ・る、でなんか年代暗記するのかもしれないね、でもちょっと火曜日に近づいてきた‥気配はありますね

 ポメロ親父の能書き届いております「『しばれる』は北海道や東北で最強クラスの寒波に襲われたときに使うことばです。寒いとか冷えるとか凍てるとかとはワンランク違うようで、−10℃近辺以下でないと言わないようです。西日本でこの寒さを体験しようとすると、厳寒期に標高2000m級の山に登るか、冷凍庫の中に入らなければ無理です。ただし真冬の北海道でも、屋内は暖房がしっかり効いているので、服装はあまり変わらないと聞いております。」‥ああ〜ポメロ親父の句も良いですねこれ
◇凍るるや隣の家(うち)は2キロ先  ポメロ親父
 まさに北海道な感じですね、月曜日に読むのはもったいないですね、水曜日と金曜日の狭間に浮いたような一句だと思いますよ

 そして、初投句の人なんですかねお便りが来てるんですが、俳号がひらがなで一文字ですね、富山から参加のようなんですが「昨年の12月に、友達のおかげで組長の妹さんにお会いすることができました。妹さんのローゼン千津さんの提案で句会もしました。雪催い女三人しょう句会という句会名もできたんですが、俳号を進められましたので『ゆ』にしました。」変わった人やねえ君ぃ、このゆのねえ俳句も初投句なんで読んであげたかったんですが、じつはこれね先週のホットウイスキーの火曜日でこぼれてしまっていた投句なんです、で、火曜日でこぼれたやつは次の週にできるだけ拾って読みたいと、そういう優しい心持ちを私だとて持っているのですが、残念なことにゆはですね、しばれるの句を投句してないんですよねえ、あの兼題二つあるときには、極力二つとも何でもいいから投句してくださるとですね‥

ほかにもですね宝塚のむぎ子とか、伊予のどんきち、なんちゃって句会の久しぶりのドナルド駄句、それから悶絶の悶に痔で悶痔?、ばーりん、シナモン句会の十姉妹、ここらへんの人たちホットドリンクスの火曜日で撃沈と‥


 ‥と言うことで、いま募集中の兼題が‥
「雲雀笛」「海猫渡る」の投句〆切が2月12日(日)必着
新しい兼題は「走」「春の匂」です


勝たせて貰っているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました


(1/30-20:37)
No.12708
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長・夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、「しばれる」でお送りをしております。火曜日ね、とんでもない、大変な状況が今このスタジオには訪れているわけでございますが。まずは愛知から参加、ねもじの一句。
◇道産子のしばれるという訛り声   ねもじ/昨日のポメロ親父の解釈だと、寒いでも凍てつくでもない、それを越えた超ド級の寒さが「しばれる」だそうでございますが。

高知から参加、かつお飯の一句。
◇しばれるね交わす言葉の声太し   かつお飯/「太し」って最後収めたところはよかったですね。

◇しばれるは北の言葉か北の旅   菊池マッサージ会・下駄女/そんな時期に行ってみたいなあと思うけどね、どんな感じなんだろうね。

◇しばれるね転勤族も方言から   抹茶最中/ふふっ、その通りって感じですね。

◇しばれる地よりしばれる地へ転勤す   亜桜みかり/「息子の雲隠れがその前の勤務地三沢へ移動になりました」また元の場所に戻っていくのか。わー、大変ですね。

八十八はこうきました。
◇日曜のしばれる朝を出勤す   八十八/いやいや、波方辺りでしばれるというのは違うかもしれんけど、ふふ。愛媛県人にとっては本当にここんところの寒波ね、しばれた気分にはなりました。

◇髪束ねしばれる朝に出勤す   まるやす・紫羅欄花/やるぞって感じでしょうかね。

◇魚市場ふところに隠すしばれる手   ぼたもち/仕事にならんな、隠すとな。

◇犬の耳しばれし風にはためいて   伯方児童館俳句人・バムケロ/「はためいて」っていうここの描写はいいですね。

◇しばれるよ猫も動かぬ膝の上   ケアジャパン・正月さち/家の中でもしばれてるんですね。

ぐずみは兵庫からの参加。
◇しばれるや老馬も道を忘れたり   ぐずみ/「ろうば」の「ば」は「うま」です。婆ではなく、馬の方でございますね。でも引いてる本人も老いてるような、そんな感じもせんでもないですね。

◇しんしんと今朝はしばれる列車待つ   紫式部/こういう光景見たことあるような気がいたしますよ。

◇停車場のぽっぽや鉄路しばれたり   横浜4Gの会・かまじじ/鉄道マンのことですよね、ぽっぽやってね。

◇車降り浜風強ししばれおり   今日はアッシー/これは北海道の浜風を思ったんですかね。

俳号書いてない人おりますよ。こんな一句。
◇信号待ち しばれる指に 息かける   俳号無し/あの、五七五の間、空けて書いてるんだけど、この俳号無しの方。五七五の間、空けないで一行にしゅっと書いてくださいね。

◇山白し風切る単車しばれる手   もろり川/あー、単車で走ったらそりゃそうだろうね。「山白し」って上五いいですね。

埼玉から参加、美人晩成の一句。
◇しばれる朝水道の藁白めきて   美人晩成/水道の藁ってのは凍らないように囲ってるっていう、そんな藁なんでしょうかね。

◇鈍色にしばれる町の我が家の灯   八木ふみ/あー我が家の灯だけがあったかく灯ってる、気持ち分かりますね。

◇しばれるやただ黙々と学校へ   松山・雪花/行きたくなさそうな感じがいいですね。

◇しばれ手を重ねてこする通学路   かなた・高一/あー、がんばって通ってるんだ、かなた。

◇しばれる手さすりさすりて眺めたり   若草俳句会・カンナ/もう、こうするしかないですよね。

◇一限目しばれる坂を上る子ら   シナモン句会・まり姫/一限目に上ってるってことは、これもう遅刻ってことなんでしょうかね。

千葉から参加、田中ようちゃんです。
◇しばれる四肢泣くをこらえて登校す   田中ようちゃん/寒くて寒くて、泣くをこらえてってのがすごいね。雪国育ちだそうですよ、この人。「片道四キロの雪道を登校」って。うわあ、すげえよー。

◇しばれる日修行いよいよ最終章   大洲・伯洋/何の修行なんでしょうね。寒行の僧でしょうかね。

◇論文の再々試験しばるる夜   人見直樹/あー、再々試験っていうところが切ないですね。

◇しばれる空地風の子群れておしくらまんじゅう   漢詩人鉄仮面/おしくらまんじゅうをね、季語にしている歳時記もないことはないんですけどね、これはこれでセーフでしょう。

◇しばれると八重歯まぶしき女学生   プリマスロック句会・雛桔梗/青森あたりの青森美人、秋田美人、そんな女学生を思いましたね。

◇しばれるや白き睫毛で笑む少女   プリマスロック句会・ちろりん/ね、ちろりんの中のあこがれの初恋でしょうかなー。

綾音は高校生活がもうすぐ終わります。
◇裏道にしばれる手先教習所   綾音/おっ、教習所に通ってるようですね。いよいよ社会人やなあ。

こっちは誰だ?伯方児童館俳句人・ほのぼのオムライスです。
◇しばれる手合格祈願と書いた祖父   ほのぼのオムライス/じいちゃんが応援してくれておりますよ。

そしてこれは東京から参加、「だんていさぶろう」と読むのでしょうか。
◇泣きながらしばれる手と手つないだ日   暖亭三郎  
そういやあね、松山のももからね、「私の友人のご主人が一句一遊に参加されます。暖亭三郎さんです。NHKの俳句番組観ていて、楽しいのでと投句の仕方など聞いてこられました」と。こんなところにも友情がつながるわけですね。

◇しばれるや孫と手繋ぎ宮参り   シナモン句会・チェリッシュ/めでたい宮参りもしばれてるわけてすね。

◇しばれ夜のグリム童話の読み聞かせ   風花会・こでまり/これも孫とばあちゃんの光景ですかね。

◇おむつ干すしばれる痛み指先に   新居浜・猫の足跡/しばれる頃に干したらおむつが瞬間に凍るんじゃないかな。マイナス10度位って言ってましたよね、ポメロ親父がね。

愛知・「あいりゅうおしょう」ですね。「あいする」に「たつ」、ドラゴンに、普通の「おしょう」ですね。こんな一句。
◇炊事洗濯しばれる母の手ゼッケン縫う   愛竜和尚/これは愛竜和尚の昔の記憶でしょうかね。お母ちゃんのね。

愛知から参加、星の雫の一句。
◇買い物にしばれる空や舞う吐息   星の雫/舞う吐息っていうところのこれも実感でしょうかね。

◇しばれるね味噌汁飲んで呑気になる   今治・山P/はは、最後の「呑気になる」がちょっと嫌いじゃなかったな、私。

◇しばれるね温かい味噌汁母の味   大分いつき組リスナー班・草庵/みんな味噌汁やん。

ということで今募集中の兼題が… (2/1-08:18)
No.12710
あねご > 水曜日
俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズディ正人です。
今週の兼題は「しばれる」でお送りをしております。水曜日のみなさんご紹介してまいりましょう。

まずトップバッターは句ゼミのあいはの一句です
◇しばれる日強く聞こゆる我が吐息  句ゼミ・あいは/自分の息がことさら強く聞こえるってところに意識がちゃんとありますねえ

青森から参加、佐東亜阿介です
◇一番のしばれる朝の睫毛かな 青森・佐東亜阿介/睫毛に焦点を絞りました

横浜4Gの会、大阪会友、いそです
◇しばれるとは睫毛の白くなる時から 横浜4Gの会・大阪会友・いそ/指摘、断定をするとそこに詩が生れます。

案山子の一句です
◇しばれるや風の一吹き耳齧る 案山子/「耳齧る」という擬人化ですね。擬人化難しいけど、これはおもしろいですね

長野から参加、遠音です
◇しばれてももげぬ鼻先確かめり 長野・遠音/それぐらい寒いっていうことですよね

岡山から参加、ミセウ愛です
◇しばれたる太陽人も無口なり 岡山・ミセウ愛/東北のほうがこの鼻にかかる音になるっての、あまり口開けれないからなんていう説もあるとね、聞いたことがありますが

シナモン句会、るいです
◇しゆしゆと薬缶の湯気やしばれる朝 シナモン句会・るい/「しゆしゆ」というオノマトペが生きます

キラキラヒカルは兵庫からの参加
◇しばれるの声二度寝する球根 兵庫・キラキラヒカル/これ五七五裏切ってるけど、おもしろいでしょ?

穂積書道教室俳句部、菫です
◇しばれる日は遠く麦踏む音思う 穂積書道教室俳句部・菫/「麦踏」という季語が入りますが、これはその音を思ってるわけですからね、「しばれる」が強い季語です

東京から参加、笑松の一句
◇しばれるやまだ続きたる白き道 東京・笑松/「白き道」は光景とも比喩とも読めますねえ

京都から参加、都乃あざみです
◇しばれるや苔美しき庭の朝 京都・都乃あざみ/最後「朝」という時間に着地したところがいいですね

もやい句会、山口千代子です
◇屋敷神裏山祠しばれける もやい句会・山口千代子/豪邸なんでしょうね。昔のお庄屋さんみたいな

砥部のミーユーです
◇しばれる宙極光駈ける竜のごと 砥部・ミーユー/「そら」は宇宙の「宙」と書いて「そら」とルビが打ってあります。オーロラでしょうね

ミセスコナンもおもしろいですよぉ!
◇しばれるを震度にすれば七だろか ミセスコナン/え〜比喩ですね

もやい句会、内山初美です
◇明け未だしばれる夜具を引き上げる もやい句会・内山初美/夜具そのものがしばれてるわけですからね

愛南町から参加、モッツァレラえのくしです
◇しばれる手郵便受けにある新聞 愛南町・モッツァレラえのくし/新聞そのものもしばれておりますねえ

空を見上げた人たちがおります。人日子の一句
◇しばれるや一段高き月清し 人日子/「清々し」の「清し(すがし)」って読ませたいんだろうと思いますね。「清し(きよし)」と書いております

そしてせっちゃん命です
◇北国のしばれる星や音微か せっちゃん命

風花会、撫子です
◇しばれるや風飲む星の光ります 一句一遊宇和島風花会・撫子/「光ります」という口語が優しいタッチです

風花会、野薊です
◇星清かしばれる町の夜警団 一句一遊宇和島風花会・野薊/「夜警団」で人物がぬーっと暗闇から出てくる感じね

シナモン句会、わらわらです
◇しばるるやさざめく星の八合目 シナモン句会・わらわら/「八合目」でこの人がどこにいるか。山の八合目の美しい星を見てるのがわかるわけです

いごぼうらの一句
◇天頂にしばれて星の白妖し いごぼうら/あまりにも美しい星を妖しいと感じております

シナモン句会、灰色猫の一句
◇しんしんとしばれる空の星座かな シナモン句会・灰色猫/星座が広がるわけですね、冷たさの中で

広島から参加、かつたろー。です
◇月曜の朝しばれる手にピアニカ 広島・かつたろー。/小学生だと思うよこれは。お〜さむさむとか言いながらね

句ゼミの小青はもうちょっと大きいのかなあ
◇しばれるや刺子胴着の子の素振り 句ゼミ・小青/剣道でしょうね。「刺子胴着の子の素振り」と凛々しいね

ちいちの一句は高校生かな
◇しばれるや実習着乾す母の息 ちいち/ちいちの息子はかなたですのでね。息子を詠んだんでしょう

そして北海道から参加、童夢U世です
◇暁やしばれ一気に立木裂く 北海道・童夢U世/あの、木の中の水分が凍って木が裂けるわけですねえ。こういう光景も北海道ならでは!

そしてオーストラリアから参加、紗蘭ちゃんです
◇しばれる太陽稲株乱れ立つ オーストラリア・紗蘭/日本に帰って来た時の光景でしょうかね

宇和島風花会、花水木は職業です
◇暁の五臓しばれる競りの声 一句一遊宇和島風花会・花水木/競市場のこういう声を五臓がしばれるというふうに表現したわけですね。実感があります

トラックウーマンも市です
◇タオル捩じりしばれる朝の市稼働 トラックウーマン/市がいよいよ動きだしたよと

若草俳句会、風はこのミスマッチがおもしろい
◇バナナ売りしばれる町の門前に 若草俳句会・風/マイナス10°Cくらいでバナナ売ってるって。凍ってる感じまでしておかしいですよね

いつき組リスナー班、旧重信のタイガースです
◇しばれる手ぐっと飲み込む不在票 いつき組リスナー班・旧重信のタイガース/これ宅配とか郵便局の人とか。そういう仕事を思いますね

ひでやんの一句は酪農家かなあ
◇しばれるや今日のバターの出来の良し ひでやん/いいじゃないですかねえ

華緒の一句です
◇しばれるやギターの蓋に今日の糧 華緒/これは道でギター弾いて、ギターケース開いて、どうぞご自由に入れてくださいって、あれですよね

園生の一句には「真珠」という言葉があるんですが「真珠」と書いて「たま」とルビが打ってあります
◇真珠出しやしばれし父の猛き手よ 園生/真珠の養殖の仕事も厳しい仕事ですよねえ

そしてこちら一斤染乃は滋賀からの参加
◇菜洗う窓の落暉やしばれゆく 滋賀・一斤染乃/「落暉」というのは夕日のことですね。主婦の一句でございましょう

愛知から参加、抹茶金魚も主婦の目線
◇しばれるやがりがりと擦る下ろし金 愛知・抹茶金魚/下ろし金としばりはなんかすごいですねえ

金物と取り合わせたの、まだありました。もやい句会、静泉です
◇しばれるや肉切り出刃の鈍き銀 もやい句会・静泉/なんか叩き切る感じですよね

ドルチェの一句にはサモワールという言葉が出てきますが、ロシアなどで使うポットのことだそうです
◇しばれるや青錆磨くサモワール ドルチェ

山の中の憶良です
◇しばれるを知りて覚える白湯の味 山の中の憶良/これ実感としてわかりますよねえ!白湯って美味いって思う時ってまさにこういう時だよ

東京から参加、まどんです
◇しばれるや漢方臭き大薬缶 東京・まどん/煮汁の匂いがしてまいりますね

募集中の兼題 「雲雀笛」「海猫渡る(ごめわたる)」2月12日(日)必着
       「走」「春の匂」

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜、朝10時から。
あなたも是非、垣根なき十七音の世界へ。
(2/1-23:16)
No.12711
みかり
木曜日

〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りします〜

木曜日なんですが、「しばれる」水曜日の残り組・・

◇しばれる夜寡黙な父が熾す火や  としまる/父の熾す火の暖かさっていうのが身に沁みますよ

「皆さんのように毎回とはいきませんが、月に一度を目標に今年はやります」
何を言ってるんだ!?毎回ちゃんと投句しなさい、のりのみや!
◇夫眠るしばれる朝の深呼吸  日土・さえずり句会のアイドル・・かなあ・のりのみや/夫眠る・・なんか自分が良い奥さんやっちゅうのをアピールしてる句なんでしょうかねえ

◇碁敵のしばるる手先突く急所  句空/急所、これしばるるが心理的な意味にも使われますねえ

◇ベランダにてしばれる煙吸う男  千葉・しんたかえんや/しばれる、煙吸うってここの展開が面白いでしょう

◇しばれるや手負いのような顔ばかり  妹のりこ/みんなほんとに寒さで張り付いたような顔なんでしょうね。表情作れないんじゃないですかねえ、顔凍ってねえ

◇無人駅続く単線夕しばれ  不知火/しばれって言う風に名詞で使って夕しばれと来るわけですねえ

◇しばれるや斜めに小さき鉄路行く  川崎市・咲く空色/こうジグザグに登って行く鉄路を思いました

◇しばれたる銀山に湯屋二軒の灯  東京・かおり/銀山の湯屋って良いですねえ。道後の別子銅山にもねえ、こういう湯屋があったんだろうと思いますが

地名が入ります
◇四万十のしばれる朝に来る始発  西条針屋/四万十のあたりも山の方に入るとしばれるというような温度のところがあるのかもしれません

◇白樺湖しばれる両手竿しゃくる  穂積書道教室・俳句部・浜撫子/白樺、しばれると韻を踏んでおりますね

◇しばれたる津軽の空の低さかな  東京・杉本とらを/最後の低さかなっていう詠嘆がきれいですねえ

◇アルプスのしばれる空の真青かな  痛快/こちらは色を詠嘆したところ美しいですよ

◇しばるるやカムイコタンの元駅舎  越智空子/最後の元駅舎っていうんで蕭条たる古い建物が見えてくるわけですねえ

◇しばれるやマンモスも見た地平線  有馬の巫女/見たんだろうなあと思いますよね、こういう句を見るとねえ

同じように時間を遡る発想に来たのが
◇六百年慣れてしばれる象の耳  山崎てんがん/象が初渡来したのは室町時代って書いてありますが、なるほどそういう発想かと思いました

◇しばれ手をするりと逃げる猫のあり  甘泉/冗談じゃないお前には抱かれない、みたいな

◇老犬と歩むしばれる朝の月  穂積書道教室・俳句部・えるも/朝の月、朝の散歩ですねえ

動物園でしょうか
◇しばれるや風上を背にペンギンは  プリマスロック句会・妙

◇湧き上がる役満の卓しばれる夜  東京・台所の貴婦人/(笑)しばれる夜に卓までも凍ってるってそんな感じなんでしょうかねえ、心が凍ってんでしょうねえ

◇しばれつつ前輪に巻くチェーンかな  句ゼミ・石川焦点/こういう光景ねえ、痛々しいけどしょうがないってやつだよ

◇しばれるや尻ポケットにウイスキー  横浜4Gの会・浜の富ちゃん/見えてきますねえ、これなんかウイスキーのCMに使いたいような

◇しばるるや影絵のやうな過去の町  新居浜・ペケポン/影絵のやうなと歴史的仮名遣いです

◇足早に阿闍梨のしばれ草履かな  京都・凡讚/しばれ草履っていう使い方面白いですねえ、こういうやり方も良いと思う

◇空海のしばれる耳や墨の色  みいみ/最後に墨の色と光景ちょっと切り替えるところに工夫がありますねえ

画家の名前出てまいります
◇しばれるや香月靖男の闇に触れ  恋衣

◇しばれるや孤児に戻ってしまう夢  イギリス・中原久遠/なんかもう読んだ瞬間に心がきゅーんと痛くなるようなねえ。孤児に戻る夢、ほんとに心がしばれますねえ

お便りも来てます
天を取りました、という人たちのお便りがちょっとたまってたんですが

■プリマスロック句会・ちろりんからお便り
「お櫃入の週の天ありがとうございました。5年ぶりです」そうなん??「一年の終わりに天をいただいて、気持ちよく新年を迎えることができました。今年もこつこつ句作に励みます」と、嬉しいですねえ

■ほろよいからお便り
「歌留多の週、天をありがとうございます。並み居る秀句の中で異質な感じですが、組長からのお年玉だと大喜びしました。組長の読まれた通りの実話です。一走人は四姉妹の長女ですが、義理の父四姉妹歌留多花歌留多トランプ、いつも楽しんでいたようです」と
「私はゲームに全く縁がなくたじたじでした」なんてねえ、家族のそういう歴史もねえ、全部俳句になります

■蓼虫からお便り
「兼題亀の天ありがとうございました。北海道の牛後さんの亀の手を舐める、亀手(きんしゅ)を舐めるという言葉に驚き、ドクトルバンブーさんの地割れのごとくという比喩に感服。ああ、今週は没かと諦めた瞬間、「蓼虫〜」という言葉が耳に飛び込んで来たので、喜びはひとしお、まさに天にも昇る心地でした。いつき組の門をたたいて八年、この喜びを糧にこれからもゆるりと続けます」というこんな一句もあります

◇しばれるや母の眼のおぼつかな  蓼虫/良い句じゃないですか、母恋の蓼虫の一句としてねえ

■大坂・なんちゃって句会・長尾漣からお便り
「昨年末名残の空」これ難しい兼題やったよねえ〜「思いがけずの天ありがとうございます。家族もさることながら、なんちゃって句会のリーダー江口小春」え?江口小春がリーダーなの??長尾漣だと思ってた。。
「江口小春がことのほか喜んでくれてそのことに胸が熱くなりました」と
「一句一遊に投句を始めたころは、トリオパンジーズや横浜4Gの会など俳号に冠されたグループに憧れておりました。どうしたらグループに認定されるのだろうともやもや思っていましたが、自ら名乗るだけで良かったんですね」その通りでございます。自ら名乗ってください。まる裏俳句甲子園にも来年来てくれるって書いてあるので、楽しみにしましょう

◇しばるる大地一点の北極光  長尾漣


と言うことで・・

※募集中の兼題 「雲雀笛」「海猫渡る(ごめわたる)」2月12日(日)必着
       「走」「春の匂」

あなたの投句をお待ちしております!

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました

(2/2-16:21)
No.12712
かをり > 聞き書き隊の皆様、いつもありがとうございます。東京・かをりで投句させていただいております。よろしくお願いいたします。訂正は不要です。 (2/2-19:00) No.12713
お節介者 > 「しばれる」は「 ラ行下一段活用の動詞」なので「しばるる」は間違いです。 (2/2-20:35) No.12714
ほろよい > 聞き書き隊の皆さま大変な作業をいつもありがとうございます。
コメントにある「しばるる」の件ですが・・・

辞書では 「しばれる」は「 ラ行下一段活用の動詞」とありますが
あき「れる」
あふ「れる」
などのように、「れる」を助動詞と考えては如何でしょう?
「れる」は口語では「下一段」なのですが
文語では「る」となり「下二段」となります
そうなると
「れ、れ、るる、るれ、れよ」も許容できるのではないでしょうか
例えば
しばるる「や」
しばるる「手」
なども可能かと思ますが、
私は、文系ではないので、どなたかお詳しい方に、ご教示頂ければと思いましす。 (2/3-21:21)
No.12715
まとむ
金曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。
今週の兼題は「しばれる」でお送りをしております。明日から立春ですのでね、冬の最後の日が今日、そして「しばれる」の金曜日発表していきましょう。
まずは、横浜4Gの会大阪会友・ちづ子のこんな一句です。
◇タラップを降りて父祖の地しばれる地  横浜4Gの会大阪会友・ちづ子
「タラップを降りて」でどういう状況かがサラッとわかって、韻の踏み方がいいですね。「父祖の地」であるよその地は「しばれる地」であるよと。こういう風に口に出して言いやすい句っていうのが、俳句のよろしさのうちの評価基準のひとつになると思ってくださいね。

樹朋の一句です。
◇凍れ木や伐採示す赤テープ  樹朋
樹朋は樹木医なのでね、こういう現場にいるんだろうと思います。凍ってしまってダメになった木に伐採の印の赤テープを貼って行くと。木を愛する人間としては、切ない作業だろうなと思いますね。しばれるというのを凍れる木と書いて「凍れ木」という風にちょっとアレンジをしております。

そしてほろよいの句は思い切った比喩にきました。
◇鉈となる早暁の風しばれたり  ほろよい
「なた」っていうのは刃物の「鉈」ですね。「そうぎょう」というのは早い暁と書いて「早暁」ですから、まるで鉈のような暁の痛いような風であるよと。その風の比喩によって、しばれるという季語を表現したわけですね。

ターナー島の一句は詩的に語りあげているんですが、「からしばれ」という言葉が出てきます。乾ききったしばれるそういう状況なんでしょうね。
◇からしばれ夜の深みたる木の香り  ターナー島
しばれるという温度をどこらへんに思うかというので、ちよっと受け止め方が変わるかもしれませんけれども、とてつもない冷たさの中で木の香りを感知するというその感覚が素敵だなぁという風に思いますね。

蓮睡の一句です。
◇太陽の音めく鼓動からしばれ  蓮睡
太陽の音のような鼓動という、この比喩に鮮度があるんじゃないかなぁと思います。普通のしばれるではなく「からしばれ」の「から」の部分もこの句の場合は活きているように思います。

大分・樫の木の一句です。
◇太陽の滾る形にしばれけり  大分・樫の木
「太陽が滾る形」ってもうここに惹かれますよね。何を見て思ったのか、自分の体の感覚なのかもしれないしね。樫の木がね「生涯一番寒かったのは、長野県の生活マイナス14度でした。わたり廊下で洗濯中の二層式の洗濯機の羽が凍って動かなくなりました。」洗濯中によ。「本場のしばれるはもっと凄まじいのでしょうね。」と。もっと凄まじいのを連想して「太陽の滾る形」というのが出てきたのかもしれません。

穂積書道教室俳句部・其蜩の句もちょっと愉快です。
◇湯の端の石の蛙のしばれをり  穂積書道教室俳句部・其蜩
湯が出ているそのそばに置いてある石の蛙がしばれているという、お湯のあったかさとしばれている石の蛙とが何か飄々とした顔が見えてきて、こういう光景も愉快ですね。

そして中嶋浄土の一句の発想に共感をいたします。
◇恐竜はこう死んだのかしばれる夜  中嶋浄土
「恐竜」が絶滅したその時期のことをこの人は「しばれる夜」一日のその夜にしみじみと思っているわけですね。恐竜が絶滅してもこりゃ仕方ないよという、このストレートな感慨っていうんでしょうかね。強い共感を覚えます。

朝日の一句はこんな表情です。
◇牛の目のどうにもならずしばれけり  朝日
「牛の目」もどうしようもないですね。まつ毛がカピンカピンに凍ってるのかもしれないですね。お前もどうにもならないワシもどうにもならない・・そんな感じでしょうかね。

めろめろの次の一句が恐ろしいんですが、実体験だそうです。
◇しんばれると言うてばあばが拭く義眼  めろめろ
最後の「義眼」ってところにギョッとするんですが「母方の祖母の片目が義眼だったことを思い出しました」という風にお便りがありますが、「しんばれる」というこの方言から始まって、最後「拭く義眼」と着地するあたりさすがめろめろだなぁとド肝を抜かれております。

そして千葉から参加小泉岩魚のこんな一句。
◇金属音たててしばれの来る獄舎  千葉・小泉岩魚
北の国のしばれる刑務所でございますよ。ドア刑務所の扉のところを開け閉てするたんびに「金属音」がカシャーンとその音に「しばれ」が来るっていうんですからこれも迫力ありますよね。

もういろいろすばらしいなぁと悩んだんですが、今回ね「しばれる」っていうと星とか月とか詠んだ句たくさんたくさん来たんです。特に火曜日あたり。で、おおかた落ちて行ったんですが、星詠むんならこういうやり方あるよというお手本の意味合いで、この一句に差し上げようと思います。太郎の一句です。

  『天』  しばれるや捩じ切られたる星無数  太郎

「しばれるや」の詠嘆のあとに「捩じ切られたる」という描写が出てくるわけですよね。しばれるその空気の中風の中で、捩じ切られるものがあると。もうこれだけで何か金属のようなイメージが捩じ切るという言葉に出てくるんですが、それが何と「無数」の「星」が捩じ切られているんだよっていうわけですから、この比喩にド肝を抜かれます。今週の金曜日の皆さんの発想には感心しきりでございました。


☆「雲雀笛」「海猫渡る(ごめわたる)」の募集締め切りは2月12日(日)必着。
 「走」「春の匂」
あなたの投句をお待ちしております。

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜朝十時から。
あなたも是非「垣根なき十七音の世界へ」
(2/3-22:05)
No.12716
樫の木 > 聞き書き隊の皆様、いつもお世話になります。
拙句の表記ですが貌(かたち)で投句しました。
太郎さん「天」おめでとうございます。巨大な力に捩じ切られた星のギザギザの断面が見える気がしました。 (2/4-08:06)
No.12718
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「ホットドリンクス」 1月23〜27日投稿分
投稿者:ポメロ親父 投稿日:2017/01/23(Mon) 20:50 No.12696 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父

 車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題は「ホットドリンクス」でお送りをしようとしてるわけですが、月曜日堂々たる季重なりから行きましょうかねえ、伯方児童館俳句キッズ・ゆうは小学校1年生です
◇冬にホットドリンクスを飲むとあつっ  ゆう
 実感は伝わったよ

 そしてですね、これは誰だよ「地域では公民館を中心にひそかな俳句ブームが巻き起こっている。」と「とうど焼き会場でぜんざい、焼き芋の接待とともに投句コーナーを設けホットドリンクス、しばれるの兼題で投句を募ったところ多数の投句をいただきました。沖浦公民館とうど焼きチームとして投句します。」と、月曜日の投句ご紹介しましょう、まずは八重子
◇とうど焼き久しい顔にホットドリンクス  八重子
 あっこれ火曜日でもよかったな

◇ホットドリンクスみんなで飲むとおいしいな  ハッピー
 も、おいしいなってところが月曜日バリバリな感じでございますねえ

◇寒い朝ホットドリンクス飲みたいな  二宮あきお
 ま、季重なりの上に飲みたいな

◇ばあちゃんのホットミルクココアふつうだよ  れんたろう6才
 ぷはっはっはっははは‥

◇ぜんざいとホットドリンクスおいしいね  ふみか
 ふっはっは、 おいしいな、飲みたいな、ふつうだよ、おいしいね、と‥これは沖浦公民館とうど焼きチームなかなかのツワモノ揃いでございます

 そしてこちらが、ばば婆ちゃんの一句
◇君の変顔ホットドリンクのよう  ばば婆ちゃん
 そう言われてもこれはどうしたら良いんでしょうかねえ、ホットドリンクスぅ、え〜「ドイツに住んでいるわけではありませんが、落書き俳句ノート様ずいぶん助かっております。」と、ええホームページ朧庵の落書き俳句ノート、ばば婆ちゃん見てくれてるんですねえ

 そしてノートンの一句もねえこれどしたら良いんだろう
◇銀さんは年がらホットドリンクス  ノートン
 ようは年中熱い焼酎?お湯割り飲んどるみたいな、そんな話じゃないんかなあ

 しょうきちの一句もこれ唖然としております
◇参道に転がるホットドリンクス  しょうきち
 ぶっふっふっふっふっ‥なんか缶コーヒーが転がってたんですかねえ、参道に転がるホットドリンクスって言われたときになんかもうさっきの焼酎の影響なのか、あのぉ〜焼酎飲んでおっちゃんが寝とるような気さえいたしましたがねえ

 ポメロ親父の能書き来てますねえ「冬の歳時記には体の温まる飲み物がたくさん載っておりますが、ホットドリンクスの具体的な例として、ホットウイスキー、ホットワイン、ホットレモンなどが取り上げられていました。どうもカタカナで表記されなければホットドリンクスとは呼べないようです。熱湯を加えて作ると書いてありましたが、レシピを調べるとホットワインには当てはまりません。赤ワインにシナモンを始めとするスパイスを加え、沸騰しないように暖めて作るそうです。効能は玉子酒とほぼ同様でした。」ホットワインって言ったらめっちゃかっこいいけど、玉子酒とほぼ同様って言われたらなんか微妙な気持ちになりますなあ、えーポメロ親父のこんな一句も添えてあります
◇よく眠れますやうにホットウヰスキー  ポメロ親父
 ホットドリンクスっていうのは結局、冷えた体を温めるための飲み物という、そういう本意があるというふうに思っていただいたら良いでしょうかねえ

ですからですねえ、これ困ってるのはこういうタイプですよ、松山のウィズダムと読むんでしょうかねえ、こんなやつ
◇旧交を温めだおさん飲めよ熱燗  ウィズダム
 これは熱燗て言う別の季語なんですよねえ、完全にねえ

 浪速の花はまる安のメンバーです
◇一杯の焼酎飲んで赤ら顔  浪速の花
 ちなみに焼酎は夏の季語なんですよね、これが驚いたことに

 ええ若草俳句会・イーちゃんも同じ
◇ほっと焼酎羊二匹であくる朝  イーちゃん
 で、まあ焼酎のお湯割り‥ぎりぎり入れてあげたい感じもするんですけれどもねホットドリンクスの中にねえ、でもそこらへんとても微妙でしょう?

 で句ゼミのけいじょはこう来ました
◇生姜湯や喉に沁み込むように飲む  けいじょ
 まぁ生姜湯は別の季語だろうよ、生姜湯という立派なねえ、えー「ホットドリンクスとは何ぞやと調べてみました。温かい飲み物全部を指すと、かなり大雑把な解釈にぶち当たりました。その言葉を信じて温かい飲み物でいろいろ作ってみました。」お気持ちは重々わかるんやけどねえ、困ったもんでございます、今回のねえホットドリンクスというこの大雑把な季語をどう扱うのか

 富山の露玉も苦心してたようですね「ホットドリンクスって、いろいろな飲み物をざっくり合わせた言い方で、はっきりこれと言わなくてもこれかなってわかるように詠んで欲しいということなのかしら。8音もあるんですよ。ホットミルクとかホットレモンとか言ってしまったほうが詠みやすいし5音で済むし。ホットウィスキーなんて副題もあるようですがこれだと8音、長いし私には縁がないです。」こうやってねえ、めんめんと悩んでるんですねえこの人ねえ、こんな一句もありました
◇ホットミルク単語カードと蛍光ペン  露玉
 これ、受験生な感じでねえいいんじゃないですか、わかるよねえ

 それからですねえ、大阪なんちゃって句会の長尾蓮から質問が来ております「表記のことで質問か背あります。私は今のところ、文語で歴史的かな使いで行きたいと思っております。しかしときに悩ましいです。今回の兼題ホットドリンクスの場合、カタカナ語でも促音は小さい「ッ」ではなく大きな「ツ」で書いたら良いのでしょうか。」これみんな、あの歴史的かな使い使いたいって言う人、よく受ける質問なんですが、外来語の場合はちっちゃい「ッ」で良いと思います、えーなんかすごく凝っておきな「ツ」にしたいタイプの人も居ますけども、大きな「ツ」にすると外来語として意味がわかりにくくなるので、もう普通にちっちゃい「ッ」で良いと思いますよ、その長尾蓮のこんな一句
◇オペ待ちのほつぺにホットドリンクス  長尾蓮
 患者なのか医者なのかによって、ずいぶんねえ気分が変わって来るかもしれないですねえ

 読めるかなあ、あるきしちはるです「昨年11月から、愛あいサロン句会であねごさんにお世話になっています。たくみも3月までは一緒で、お絵かきなどしながら過ごしています。サロンでは皆様おしゃべりを楽しみながら、思い思いに句を詠んで、たくさんの刺激や学びをいただいています。」あねごの小さな種蒔き運動、愛あいサロンのさっちゃんとかっていうのは、月曜日のねえ常連になっておりますけれども、小さなこういう句会がどんどん増えていったら嬉しいなと思いますねえ、あるきしちはるの一句
◇愛のあるサロンやホットドリンクス  あるきしちはる
 そして、たくみ3才、4月から幼稚園に入園するそうです
◇ようちえんいけるよホットココアのめば  たくみ


 ‥と言うことで、いま募集中の兼題が‥
「周(周ちゃん広場の周)」「駒返る草」の投句〆切が1月29日(日)必着
その次の兼題は「雲雀笛」「海猫渡る」です


勝たせて貰っているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました


(1/23-20:59)
No.12697
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店「周ちゃん広場」の提供でお送りします。〜

俳句集団いつき組組長・夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、ホットドリンクスでお送りをしております。
火曜日トップバッター…自分の字でねぇ、いつも丁寧に書いてくれて。けいご6歳のこんな一句。
◇ホットココアのむとおなかがきもちいい   けいご6歳/もうおっしゃる通りでございます。ホットドリンクスの中には色んなあったかい飲み物が入ってくるわけですが。

沖浦公民館・とうど焼きチームさおみの一句、
◇ホットドリンクスコーヒー一杯の飲み心地   さおみ/ま、普通ちゃあ普通なんだけど。これが火曜日ですからね。

そして二宮えみかの一句、
◇子や孫とホットドリンクス和やかに   二宮えみか

◇ホットドリンクス飲んで笑顔の友二人   佐々木洋一

えのころちゃんは高知からの参加です。
◇差し入れのホットドリンクス色々と   えのころちゃん/色々って言わずに何か言ってほしい気もするんですけどね。

微妙なホットドリンクスがあります。遊人の一句。
◇梅干しにお湯を注ぎてホットドリンクス   遊人

◇どぶろくのホットドリンクスや花王の香   幾山路/「かおうのか」ってのは「藁囲いの冬牡丹です」って書いてあるんですが。ビミョーな季重なりのような、どぶろくホットドリンクスって、不思議な気持ちになっております。

◇ホットドリンクス湯船徳利庄助さん   グレートバンブー/小原庄助さん♪ってやつですね。

◇昼休みホットドリンクスでほっとする   フィギュア句会・おさんぽずき/「ホット」と「ほっと」掛けてみたわけですねぇ。

◇窓際や景色楽しみホットドリンクス   太鼓祭り好きの祭り娘

この人も景色を楽しんでんのかな、八重桜の一句。
◇木々揺れてホットドリンクス外は雨   八重桜/「外は雨」がいいですね、この冷たい感じがあるからホットドリンクスが生きると。

そしてこれが60歳再出発というのが俳号かな?
◇投げた夢拾い直してホットコーヒー   60歳再出発/ああ、なるほど。ホットコーヒー飲みながら、さあ!って感じでしょうね。

◇明日に希望をホットドリンクス   松山・まあちゃん/明るくていいよ。

◇金なくも夢ありし日よホットドリンクス   横浜4Gの会・アルクマン堀家/いいですねぇ。「年明けて、アルクマンを実践し、妻と二人で低い山を徘徊しております」奥さんも一緒に俳句やってくれたらいいねぇ。

◇あたたか〜い自販機の朱やホットドリンクス   八幡浜・一味/「かーい」っていうところ、あのクニュッとしたマークがありますね。

日光の青萄がハルクっていう俳号だったんですが、元の青萄に戻してくれたそうです。
◇ホットドリンクス自販機横にホームレス   青萄

そして横浜4Gの会・句楽生です。
◇ホットドリンクス叩いても出ぬお釣りなり   句楽生/あるよね、こういうのね。

宝塚の朱里の一句。
◇お守りにしてねホットの缶コーヒー   朱里/これ、受験生みたいな、そんな感じを思いましたね。

◇きれいな手添えられホットチョコレート   小川めぐる/上五悩んだようですけれども、「きれいな手」の方がいっそいいかなと思います。

◇思い出を語る手にホットウイスキー   松山・ローズマリー/ホットウイスキーになると、何かちょっと大人な感じが漂いませんか。

そして群馬・かま猫の一句。
◇食道の位置知るホットドリンクス   かま猫/食道の位置から胃の位置までね、知るような気がいたします。

愛知から参加・沢田朱里の一句。
◇手に目に鼻にゆっくり喉にホットワイン   沢田朱里/最後にホットワインがゆっくり出てくる感じがいいですね。

◇血糖値ホットドリンクス止められぬ   ケアジャパン・大西まさのり/「やめられぬ」って読むか、「とめられぬ」って読むか、ちょっと微妙な句ですよね。

穂積書道教室俳句部・塩胡椒子です。
◇関節生き返る缶入りホットドリンクス   塩胡椒子/「関節生き返る」も共感やなあ。還暦前の私といたしましてはね。

◇ホットドリンクス平成生まれも早や三十   まるにっちゃん/かあ、息子かな、娘かなあ。

◇迎えますホットドリンク手の平に   夕鶴/これ、握って待ってるっていうんでしょうね。

千代の一句は労働の一句です。
◇道の駅出荷後友とほっとドリンクス   千代/「ほっと」が平仮名でわざと書いてあるというところがミソなんでしょうかね。

そしてこちら、西条・三日月千代です。
◇旅の友ホットドリンクス眺め良し   三日月千代/「眺め良し」は車窓の眺めみたいな感じでしょうね。

◇岐阜県とホットドリンクスチョコドーナツ   フィギュア句会・志/ふふ。岐阜県に行ったんかー、志。

◇缶でニコッ乾杯ホットドリンクス   べにふうき茶句会・レモングラス/「にこっ」で何か言えたところは確かにありますね。

◇ホットドリンクスポッケに一つ通勤す   宇和島風花会・牡丹/これもね、飲むというよりあったかいから持ってたいというのありますよね。

神奈川から参加・羊はねたの一句。
◇ハチ公に酌みたるホットドリンクス   羊はねた/お供え?あんたハチ公に?

◇ジャズ喫茶ホットコーラの異端なる   南亭骨太/ああなるほどね。

ふみのまごちの句がよう分からんのよ、これ。
◇無心の現場バディーはホットレモン   ふみのまごち/無心って何だろう。人から何かくれくれっていうのも無心やんか。

◇ホットドリンクス検査結果を見る勇気   いつき組リスナー班・桜里/結果が変わるわけじゃないですからね、さっさと見た方がいいよ。

そしてリストラダムス、リクエスト柏原芳恵の「紅茶のおいしい喫茶店という出だしの曲をお願いします」~♪~分かる?偉いなあ。こんな一句、
◇まだ来ない電話も来ないホットドリンクス   リストラダムス/ハハハ。紅茶のおいしい喫茶店で待ってんだ。

◇グラス舞うホットドリンクス同級会   まるやす・唐のカラちゃん/同級会ねえ、そういうのありましたよ。

◇女子力の誇示の小道具ホットワイン   しょい句会・小田寺登女/女子力を誇るためにホットワイン飲むのか。

もう一人おるじゃないですか。砥部のお嬢さんズ・みたらしふじ子です。
◇ホットワインお洒落な女子を決め込む   みたらしふじ子/ふっ。くっ、そうかなあ。

◇女子会の声は何色ホットレモン   もやい句会・木村布遊/あ、ここまでくると何かちょっと落ち着いた感じになりますね。

山野すみれはシナモン句会です。
◇祝賀会とりどりのホットドリンクス   山野すみれ

そしてまるかじりは新居浜です。
◇母と二人ホットドリンクス娘入れ   まるかじり/ええ娘やね。

◇母の手はがさがさホットドリンクス   松永のばあば/ああ、この光景いいじゃないですか。

ということで今募集中の兼題が… (1/25-08:06)
No.12698
あねご > 水曜日
俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズディ正人です。
今週の兼題は「ホットドリンクス」でお送りをしております。
水曜日もたくさんあるんですよ。今週とてつもなくまた投句が増えておりまして、大阪堺市からの参加、むくもとぼうせいです
◇自販機の突っ立つホットドリンクス 大阪・堺市・むくもとぼうせい/「突っ立つ」と擬人化しました

西条、ごまちゃんです
◇ホットドリンクワンコイン握りしめ 西条・ごまちゃん/「握りしめ」の実感ですね

そしてもやい句会、田中千十恵です
◇外は雨ホットドリンクス両の手に もやい句会・田中千十恵/「外は雨」から始まる展開がいいですね

新居浜、紫水晶の一句
◇ホットドリンクス指先で持つ紙コップ 新居浜・紫水晶/紙コップの感触わかりますよね

宇和島風花会、野路菊も紙コップ
◇ホットドリンクス十人分の紙コップ 一句一遊宇和島風花会・野路菊/「十人分」の単語がいろいろ想像さしてくれます

まるやす、釈然です
◇ホットドリンクスはや地下街に急ぎ足 まるやす・釈然/見えてきますね、足音も聞こえます

ターナー島の一句
◇ホットドリンクス雲の層すでに黙 ターナー島/沈黙の「黙」と書いて「黙(もだ)」と読みます

坊太郎の一句です
◇吹き曝しの駅やホットドリンクス 坊太郎/「駅や」の切れ字きいてますね

埼玉から参加、小市です
◇ホットドリンクス乗り換え駅のホームにて 埼玉・小市/「乗り換え駅」というこの一つの単語で光景を語るわけですね

風花会、矢車草の一句
◇立ち飲みのホットドリンクス鳩の寄る 一句一遊宇和島風花会・矢車草/ホームって鳩が来るんだよねえ、住み着いているのがねえ

土佐っ子の一句は労働の一句
◇夜勤帰りホットドリンクスポケットに 土佐っ子/わかるね。「夜勤帰り」の一語の効果、もうおわかりですよね

愛知から参加、青花です
◇通夜明けて缶コーヒーの温さかな 愛知・青花/「通夜明けて」ってこのひと言も上手いでしょ。これでちゃんと光景が見える

宮城から参加、でらっくまです
◇シナモンは是か非かホットドリンクス 宮城・でらっくま/シナモンっちゅうとなんか、ワインっぽい感じになるんでしょうかね

ももたももは兵庫からの参加
◇シナモンスティックを持つ指白しホットワイン 兵庫・ももたもも/「指白し」で切れてホットワインにぽんと飛びますね

句ゼミの風薊です
◇ホットワイン白磁の底に残す赤 句ゼミ・風薊/白と赤の対比、赤ワインですね

しょい句会、穂の実です
◇窓際の猫背の君にホットレモン しょい句会・穂の実/これ恋なんでしょうかねえ。お父ちゃんかな、猫背…

そして黛の一句には「鬚髯(しゅぜん)」という言葉が出てきますが、顎鬚と頬髯、という一字で顎鬚、一字で頬髯を表す漢字があって「鬚髯(しゅぜん)」と読みます
◇あの人が父か鬚髯をホットレモン 黛/生れてから一度も会ったことのない父との邂逅みたいな。わからんなあ

篠原そもの一句には「彦爺(ひこじ)」という爺さんが出てまいります。
◇ホットウィスキー屋台にスルメ焼く彦爺 篠原そも/「彦爺」って呼ばれてる爺さんなんでしょうかね

まぴこの一句です
◇角店までの傾斜楽しみホットドリンクス まぴこ/角店て、まあそこらへんでよく言うよね。角っこにあるお店のことをね。

だんご虫は日土からの参加
◇静々と秘伝のホットドリンクス 八幡浜・日土・だんご虫/なんかこれ親なのかね、お店のホットドリンクスなのかわかりませんが。

埼玉から参加、西川よしのです
◇臨時ニュース挟んでホットドリンクス 埼玉・西川よしの/なんだろう、臨時ニュースっていうそんな心のさざ波も見えてまいりますねえ

和歌山から参加、あまいアン
◇夜の底ラジオとホットドリンクス 和歌山・あまいアン/「夜の底」っていう言い方がいいですね。

愛知から参加、松田てぃです
◇絵手紙とラジオとホットドリンクス 愛知・松田てぃ/並列するだけで何してるかわかりますね

ドイツから参加、月の道の一句
◇ホットレモン解く宇宙の入門書 ドイツ・月の道/読書もいいじゃないですか、ホットレモン飲みながら

宝塚から参加、麦仙人の一句
◇術後良しひとまずホットドリンクス 宝塚・麦仙人/ホッといたします

トリオパンジーズ、姫ばあちゃんです
◇今を生きている胸に広がる朝のホットドリンクス トリオパンジーズ・姫ばあちゃん/全体が長いけど、長いなりにちゃんとバランス取れましたね

一走人の一句です
◇応援のゴールにホットレモンかな 一走人

応援してる人、他にもいました。東京から参加、下町お玉の一句
◇サッカーの応援ホットドリンクス 東京・下町お玉

埼玉から参加、彩楓です
◇手に包むホットコーヒー観戦す 埼玉・彩楓/何を観戦してるんでしょう

こんな場もあります。蓮睡の一句
◇ジャズライブ色めくホットドリンクス 蓮睡/「色めく」っていうのがさりげなく上手いですね

逆ベッカムの一句
◇A面にイマジンホットドリンクス 逆ベッカム/平仮名は片仮名に「面」と「に」しかないですけれどもね

ベルフラワーの一句です
◇ホットドリンクス北壁挑む覚悟せん ベルフラワー/山登りですよぉ

山小屋も出てきます。しょい句会、宵嵐です
◇山小屋のホットワインと静寂と しょい句会・宵嵐

和吉の一句
◇炊き出しも片付けホットドリンクス 和吉/「炊き出し」の一語が光景を立ち上げます

青柘榴の一句
◇ホットドリンクス干してふうっと素顔なる 青柘榴/「ふうっと素顔なる」に実感がありますねえ、これは

緑の国句会、福岡の松ぼっくりです
◇ホットドリンクス駐車エリアの灯りかな 緑の国句会・福岡・松ぼっくり/これも最後の灯りが印象的です

静岡から参加、幸恵の一句
◇鉄屑の隅ホットコーヒー渡される 静岡・幸恵/鉄工場みたいなそんなところでしょうかねえ

なおき、高校生になっております
◇ホットドリンクス売り切れの楽譜 なおき/なんかちょっと青春な感じでいいじゃないですかね

はまのはのの一句
◇ホットレモン優しく我の嘘暴く はまのはの/いやあ、切ないね

夢の一句
◇扉押すホットレモンと決めて押す 夢/「今日は飲まん」とかそういう、ちがうか。「ホットレモン飲みたいな寒いな」でしょうね

無窮花です
◇駅伝大会の沿道ホットレモンの香り 無窮花/最後「香り」に着地したのいいと思いますね

無窮花の娘、ひまわりちゃん、久しぶりの投句。オーストラリアから帰ってきてるんでしょうかね、冬休みでね
◇あの頃のホットココアは甘すぎる ひまわりちゃん/きゃあ〜青春やんか〜。

クラウド坂上です
◇ホットココア香る宿題のノート クラウド坂上/これ先生ならではの一句でしょうね

マルルは神奈川からの参加
◇正座している君のためのホットココア 神奈川・マルル/なんか怒られてる感じ?

鈴木レイモンは千葉からの参加
◇絨毯に膝を崩してココアの日 千葉・鈴木レイモン

そして千葉から参加、柝の音の一句
◇胸の悶え溶けゆく真夜のココアかな 千葉・柝の音/みんないろいろあるっちゅうことでございますね

募集中の兼題 「周(周ちゃん広場の周)」「駒返る草」1月29日(日)必着
       「雲雀笛」「海猫渡る(ごめわたる)」

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜、朝10時から。
あなたも是非、垣根なき17音の世界へ。
(1/25-23:09)
No.12700
柝の音 > あねご様 いつも、ありがとうございます。
胸の閊え溶けゆく真夜のココアかな 悶えではなく閊えで投句しました。改めての訂正は不要です。 (1/26-10:43)
No.12701
みかり > 色んな表記があるもんやなあ・・ということであえて(悪しからず)
【訂正】
◇胸の閊え溶けゆく真夜のココアかな 千葉・柝の音 (1/26-11:18)
No.12702
みかり
木曜日

〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りします〜

木曜日なんですが、今週の兼題「ホットドリンクス」の水曜日がいっぱい残ってるんですが

◇ホットドリンクス飲み干し揺れる乱気流  富士山/揺れる乱気流でこれ機内だって分かりますよねえ

同じく機内
◇ホットレモン機窓に傾ぐ水平線  横浜・糖病猫/機窓に傾ぐあたりが上手いよねえ

◇老犬の夜泣きに添いてホットワイン  三重・高尾彩/何か病気してるのかなあ、これ・・

◇気休めの頬へのキスとホットワイン  らあら/映画のワンシーンみたいですね

◇朝刊の右手がホットティー探す  神戸・ノクターン/これもね、映像ちゃんと切り取れてます

◇失せし物恋う夜やホットウイスキー  太郎/何を無くしたんでしょうねえ

◇聞き役に徹し時々ホットラム  のんしゃらん

カクテルの名前が出て参ります
◇払暁やホットバター・ド・ラムなんて  福岡・理酔

なんと!人見直樹の先輩が水曜日に残っておりました
◇ホットドリンクス百三十円の恋  人見直樹の先輩/いいじゃないですか、ちゃんと俳句になってきたよう〜

◇ホットドリンクス一人居に重すぎる空  穂積書道教室俳句部・花見月

◇処方箋とホットドリンクス午後は雪  珠桜女あすか

「組長!毎度」と言うのは
◇上野より北帰行ホットドリンクス友として  犬のコロ

◇最果てや喉焼くホットドリンクス  葵/喉焼くだから何かホットウイスキーめいたもの思いました

◇魚信待ち左手(ゆんで)にホットドリンクス  ころん/魚釣ってるところですねえ

きれいですねえ
◇星映す湖畔のホットウイスキー  亀田荒太

◇縄木ぱちぱち爆ぜるホットドリンクス  殻傘春男/かっこええ暖炉がある家なんでしょうねえ

◇ホットウイスキーや外はブリザード  まゆ熊

◇指揮棒とホットワインとロシア帽  更紗

パリかい?!
◇パリの宵ホットワインとモナリザと  福井・海のくらげ/みんなその気になってますなあ

◇ジャズライブ眼鏡曇らすホットドリンクス  のり茶づけ

◇ホットウイスキー片手はリズム刻む指  山田のむおう

◇ホット缶珈琲袖口にて受けぬ  北海道・鈴木牛後/このねえ、袖口にて受けぬって辺りが上手いもんでございますねえ

◇副業の夜景のホットドリンクス  とうへい/仕事の俳句って言うのはやっぱ強いもんがありますねえ

お便りもいっぱい届いてるんですが

■小雪からお便り
「組長!先日の夏休み句集を作ろうコンテストの表彰式、小中学生の俳句のレベルの高さに驚きました。そしてまる裏俳句甲子園。いつも5分で作る句会で、俳句甲子園決勝レベルの名句ばかりでした。組長の俳句の種蒔きの花が咲きつつあることを実感、私も勉強しなくちゃと刺激になりました」と、嬉しいですねえ〜〜

◇大阪の夜景跨ぐやホットドリンクス  小雪

■そして誉茂子も
「句集コンとまる裏どっちも、年末明けから俳句三昧でした。孫のさなは俳句を作ろうコンテストで一句優秀賞に選んでいただき、一緒に表彰式に参加。その後俳句ポストのオフ会、まる裏俳句甲子園とどっぷり浸りました。いっぱい刺激をいただきました」と、すでに懐かしい気分にもなっておりますが

◇さんざめくケルン露店のホットワイン  誉茂子/これも佳い句じゃないですかね

■河原撫子にも会いましたよ〜
「組長!まる裏お疲れ様でした。さすがまる裏でした。大人ならではの俳句や二日酔いのたじたじディベートなど見所満載。面白く拝見しました。審査員の先生方の批評も勉強になりました」と、河原撫子も気合いが入ったのかな、こんな一句

◇客厭うホットドリンク湯気の消ゆ  河原撫子

■このはる紗耶からお便り
「先日のオフ会とまる裏俳句甲子園と打ち上げ、ありがとうございました。念願の俳都松山大使の名刺もいただき嬉しかったです」いえいえ、いつでもゆうてください。春夏秋冬新年、五パターンありますのでね
「昨年お話し出来なかった方ともたくさん知り合えて、俳句だけに限らず色んな話がうかがえてぴかぴかに輝く二日間。来年もまた行くつもりです」新潟から来てくれてるんですよ、この人〜

◇救難機待ち分かち合うホットワイン  このはる紗耶

■莎草が車椅子で単独来てくれておりました
「組長、兼光さん、ポメロ親父さん、みかりさんにもお顔合わせさせていただきました。来年の俳句甲子園にも来れるようにがんばります」と、嬉しいね〜また会おうねえ。莎草のこんな一句

◇二十二時シナモン香るホットワイン  莎草

■プリマスロック句会・マイマイ達は準優勝でしたねえ
「打ち上げでちやほやされて持ち上げられて、ご褒美のような一日でした。またちやほやされたいです」と下心がいいじゃないですか。こんな一句

◇突堤に明け星ホットドリンクス  マイマイ

■そして優勝したのが千葉から参加土井探花達のダイオウイカというチームでした
「組長!念願の初松山、初まる裏俳句甲子園、それでも満足だったのに我がチームダイオウイカ、優勝しちゃいました。応援してくださった方、審査員の皆さん、フェアプレーで対戦した相手チーム、大会を支えてくださった運営の皆さん全てに感謝、街も人の心も美しい松山に来年も絶対行きます」と、嬉しいですねえ。こんな一句

◇銀巴里の三島とホットコーヒーと  土井探花

■ひでやんからお便り
「組長!先日の俳句ポスト365オフ会、翌日のまる裏俳句甲子園楽しかったです。まる裏ではついに壇上に上がることが出来ました」あのね、俳句甲子園ボランティアでチーム作ってたんですよ。実行委員長副委員長そしてボランティア委員長のひでやんとね
「一般ボランティアとして夏の俳句甲子園に携わらせていただいて十年。高校生達が見ている景色を初めて見ました」と。いやー嬉しいじゃないですか

■江口小春、なんちゃって句会からも来ております
「組長!まる裏俳句甲子園お疲れさんでした。楽しい一日でした。俳句って凄いなって改めて思いました。ポメロ親父さんの、「楽しくないと俳句じゃないけど楽しいだけが俳句じゃない」名言でした」というこんな一句

◇看板にホットドリンクスあります  江口小春/まる裏俳句甲子園の興奮が冷めやらないお便りでございました


と言うことで・・

※募集中の兼題 「周(周ちゃん広場の周)」「駒返る草」1月29日(日)必着
       「雲雀笛」「海猫(ごめ)渡る」

あなたの投句をお待ちしております!

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました

(1/26-11:19)
No.12703
とうへい > 聞書き隊の皆様、いつもありがとうございます。「副業の夜警のホットドリンクス」で投稿いたしました。あらてめての訂正は不要です。   (1/26-12:29) No.12704
まとむ
金曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズテー正人です。
今週の兼題は「ホットドリンクス」でお送りをしております。
まずはホットドリンクスそのまんま使ってるのから行きましょうかね。東京から参加てん点です。
◇龍三郎の裸婦のふくよかホットドリンクス  東京・てん点
「龍三郎」というのは梅原龍三郎という画家ですよね。「裸婦のふくよか」のあとに「ホットドリンクス」がくると何かとてもゴージャスなそんな場所を思うのは、小市民のワタシの勝手な僻みでしょうか。カッコイイですよね、このホットドリンクスね。

同じ「裸婦」という言葉が出てくるんですが、緑の手の一句です。
◇描き終へて裸婦の手へホッとウイスキー  緑の手
これも画家とモデルの関係だろうと思いますね。裸婦像を描くわけですからヌードのモデルさんに描き終えて、長いことつきあってくれたね・・とか言いながら、寒かったでしょとホットウイスキーを渡す。「描き終へて」ってとこからちゃんとこの場面を映像化していくあたりはさすが緑の手だなぁと思います。「ホットウイスキー」と明確に書くことでこの場面は立ち上がってくるとそういう風に思うわけです。

日野草城という俳人がいるんですが、その名前を詠みこんだあるきしちはるの一句。
◇草城を論じてホットドリンクス  あるきしちはる
日野草城というのはね、あの時代としては珍しいね、新婚旅行の初夜のことを俳句にバーッと詠んで発表して、センセーショナルな話題を巻き起こしたという「ミヤコホテル」という作品があったりするんですが、この場合は明確にどんな飲み物と言わずに、ホットドリンクスとおおまかに言ったほうが論じる人たちの、それぞれいろんな物飲んでる感じがしてそこが巧いですね。

三河のぽんぽこは愛知からの参加ですが、社会派の一句です。
◇原発の瓦礫とテントとホットレモン  三河のぽんぽこ
「と」という助詞でもって並列に単語をつないでいくだけなんですけれども、人物が順々に見えてきますよね。「ホットレモン」で暖を取る。ホットドリンクスというのは寒さをしのぐための飲み物というのが本意になります。

そういう意味できとうじんのこの一句も正にそうですね。
◇野営地の歩哨やホットドリンクス  きとうじん
この人元々自衛官でいた人なので、「野営地」とか「歩哨」とかこういう言葉は取って付けた言葉ではないわけですね。自分の体験の中から「ホットドリンクス」を一番あったかい体ぬくめてくれる助かったと思う、その現場を思い浮かべたときにこの記憶が戻ってきたんでしょう。

93sのプッコラはこれはワタシはね、登山かなぁと思ったんだけれど。
◇ベースキャンプ嗚咽の君へホットワイン  93sのプッコラ
しかも本格的な山登りの「ベースキャンプ」だろうと思います。何故この君は「嗚咽」しているのか?遭難、仲間が遭難したのかもしれないし、自分がホントに死ぬような目にあってやっと救出されて戻ってきた安堵の嗚咽という読み方もあるかもしれません。「ホットワイン」とこれも具体的に言ったところいいですね。

続いて野風はこれはお店だと思います。
◇止まり木へ漂着ホットウイスキー  野風
「漂着」という比喩がいいですね。寒い中ずっと歩いてきて、一杯ひっかけたいなぁ・・なんて「止まり木」に座って一杯ひっかける。これも正に「ホットウイスキー」でないと面白くない。

次が八幡浜日土さえずり句会・海田です。
◇ホットウォトカラジオ終値告ぐる時間  八幡浜日土さえずり句会・海田
ラジオがその日の「終値」をニュースでしゃべる時間にホットウォッカを一杯クイッとひっかけると、大人の男だなぁとこんな一句でございますね。

大分の樫の木は船に乗っている一句。
◇ホットウイスキー日誌に寄港地を記す 大分・樫の木
「ホットウイスキー」という季語によって、どんどん寒い方向に船が動いているのがわかりますね。「日誌に寄港地を記す」というさりげない表現ですけれども、そこまでの港どんなところに行ったのだろうと想像も広がります。

東京から参加トポルは南極に到着しております。
◇昭和基地快晴ホットウイスキー  東京・トポル
「快晴」の一言がもう明快で気持ちいいですね。イメージとして日の丸も見えてくるような気がしますね。

こんな場所にはこんな光景もあるんでしょう。プリマスロック句会・ひかるんです。
◇ホットドリンクス砕氷船の軋む夜  プリマスロック句会・ひかるん
「砕氷船」も季語ではあるんですけれども、こういう季重なりは何の問題もないと思いますね。

福岡から参加はまゆうです。
◇辻絵描お代はホットワインでと  福岡・はまゆう
「辻絵描」ですから街角にいて、絵を描きましょうかみたいなそんな感じですね、似顔絵描きましょうか、お代は「ホットワイン」一杯でいいですよ・・なんて何かフランスの街角っぽいじゃないですか、行ったことないけどぉ。

アイム李景もこんな印象的な単語で光景を表現します。
◇ホットワイン台本汚す二色ペン  アイム李景
「台本汚す」ってところでこの人が役者であるということがわかる。しかも「二色ペン」で何か書いてるってとこに具体性がありますね。「ホットワイン」というところがこの台本の中身を想像させます。

一番不思議だったこの句に今日は天を差し上げます。穂積書道教室俳句部の部長・天玲の不思議な一句です。

『天』  ホットドリンクス猫星空の共通点  穂積書道教室俳句部部長・天玲

「ホットドリンクス」って明確に何って言わないぼんやりとした季語の特性っていうのを、持ってるわけですね。それを活かすの難しいと思ったんですが、「ホットドリンクス」温まる「猫」も抱くと暖かい「星空」は美しさで心は満たされる。でも、どこかに対比として寒さが全部あるというそういうことなんでしょうかね。こんなこともできるんだ、天玲。何やらしてもすごいよ。

☆「周(周ちゃん広場の周)」「駒返る草」の募集締め切りは1月29日(日)必着。       「雲雀笛」「海猫(ごめ)渡る」
あなたの投句をお待ちしております。

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜朝十時から。
あなたも是非「垣根なき十七音の世界へ」

(1/27-22:17)
No.12705
みかり > 【訂正】
◇気休めの頬へのキスとホットワイン  ラーラ (1/28-21:22)
No.12706
あいむ李景 > お世話になります。俳号は「あいむ李景」と書きます (1/30-22:06) No.12709
名前 返信 文字色 削除キー

俳号の表記です
投稿者:宝塚の朱理 投稿日:2017/01/25(Wed) 16:25 No.12699 
聴き書き隊のみなさま、
いつもありがとうございます。

俳号の表記ですが
×→宝塚の朱里
○→宝塚の朱理 です。

既にアップされたものの訂正は結構です。
これからもよろしくお願いいたします。
名前 返信 文字色 削除キー

配信の停止パス忘れ困り果て
投稿者: 投稿日:2017/01/21(Sat) 10:04 No.12694 
ありがとうございました。配信停止をしたいのですがパス忘れできません。どうしたらよいのでしょうか?教えてください。

うだじつ > 朧庵の関係者ではございませんが、朧庵の退会についてでしょうか?
こちらは一句一遊の聞き書き用の板ですので、問い合わせ先はこちらではないのでは… (1/22-21:10)
No.12695
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「雉始めて鳴く」 1月16〜20日放送分
投稿者: ポメロ親父   投稿日:2017/01/16(Mon) 20:01 No.12683 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父  

 車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題は「雉始めて鳴く」長いですねえぇへへっへ‥もう困惑した人達も一杯いたんじゃないかと思いますが、えー「組長、まいど。」という犬のコロの一句から行きましょう
◇雉始めて鳴くケンとも鳴けずケケケケケ  犬のコロ
 ぐはっ‥勝手に鳴いとけよみたいな感じもしますが

 紫式部の泣き声はちょっと違いますなあ、こんな一句
◇雉始めて鳴くケッケンと雌を呼ぶ  紫式部
 雌呼ぶときはケケケじゃなくてケッケンて言うんでしょうかねえ

 旧重信のタイガースは、長いなあ鳴き声
◇けーんけーんぱけーんけーんぱ雉初めて鳴いた
 ぶっ‥けーんけーんぱって遊んどるのか?石蹴りか?ほんとに

 さらにですねえ、さとちゃん‥もお月曜日のアイドルさとちゃん‥ぶふっ‥のこんな一句
◇雪の花雉始めて鳴く燦々と  さとちゃん
 もぅ愛燦々かよ、おまえはもう美空ひばりですかみたいな一句でございますねえ

 大阪の比良山は、もう勝手に旅立ってくれと言いたい一句
◇団子請う雉始めて鳴くや桃太郎  比良山
 ふぶっはっはっは、ほっふぉっほ

 ああそれからですね‥桃太郎のネタかなと思ったら全然ちゃうやんかぁれんげ畑の一句
◇雉始めて鳴く次に犬猫鳴く  れんげ畑
 くゎはっはっは‥勝手に鳴いてください

◇雄の雉始めて鳴く雌振り向く  山P
 ぷふっ‥振り向いてくれて良かったなあ雌がなあ

◇我が娘化粧し始め雉始めて鳴く  鉄の城
 もぉぉぉ〜男が振り返ってくれたらええなあ我が娘なあ

 そしてですねえ人見直樹の先輩からですね「組長の俳句、密会や泉は蝶を飼い殺す、とても素敵です。」ってこれあの密会って曲のぉ‥これ「密会やさるとりいばら棘をはれ」よぉこれ、「泉は蝶を飼い殺す」って上五違うでこれぇ、もうええ加減に人の句を合体させやがってえ「とても素敵です。」と言いながら正しく覚えてくださいよ、ええそんな私の句をパクリまくっている一句
◇雉始めて鳴く龍は雉を飼い殺す  人見直樹の先輩
 ふっはっはっは‥俳句ソングって言って私の俳句を横尾嘉信さんという、これ本名なんですが俳号があしのぶおっていうのが曲にしてくれて、マユミードさん、この人は某子供番組でぇあのお姉さんやってたりしてた人なんですが歌ってくださってて、この人の歌声がもうほんと血がきれいになるような歌声なんで、是非皆さん聞いていただいたらって、流れてるはずですね

 そしてポメロ親父の能書きでございます「『雉始めて鳴く』は時候の季語、七十二候の第六十九候、二十四節季の小寒の末候にあたります。」はっはっはっ耳で聞いてみんな全然ちんぷんかんぷんちゃうかなあ「『雄の雉が鳴き始めるころである。』ということで、言われてみればそうかなあと納得もできるのですが、ちなみに立冬の末候には『雉が海に入って蜃(はまぐり)になる』」え゛え〜っこれあんた雀蛤ちゃうのお?こんなんあるんやあ、へええ「というのがあるそうで、これなどは何を言うとんのぢゃという感じです。七十二候には時々へんちくりんなのが有って面白いですね。」ほんとに面白いんですよ、七十二候あの長い季語ですけれどもねえ皆さんも是非挑んで欲しいと思いますねえ

 それからですねえ、糖尿猫がぁ、え〜こういう季語を作るときのぉ、まあ難しさをつぶやいてるんですが「時候の季語だと自分に言い聞かせながら句を作るのです。しかし妙に具体性を持っておりますのでどう取り合わせを考えたものか悩みました。具体像を持ったものと取り合わせると具体+具体=ぐだぐたになりそう。」ふっはっはは、いやおっしゃるとおりですね、時候の季語って言うのは本来は映像を持たないものなんですが、雉始めて鳴くなんてねえ、やっぱり雉が鳴く姿っていうのが浮かんでくるわけですから致し方ない、でもそれを逆手にとって作るという方法もあるわけです、糖尿猫の一句も読んどきましょう、これ水曜日クラスです
◇雉始めて鳴く斎場の夜の明けぬ  糖尿猫
 うまいですねえ

 そして、はじめ10才からですねえこれはみんなで祝いたいですねえ、こんな一句
◇雉始めて鳴くぼくが最初の誕生日  はじめ10才
 1月2日が誕生日だそうです、はじめぇおめでとう、少し遅れましたけれどもおめでとうの気持ちを伝えたいと思いますねえ

 それから、ミセウ愛となっておりますが「ずいぶん前の事ですが、主人が通勤途中雉を見つけました。電車の窓から、日々観察しているとやがてカップルになり雛が誕生、数日後見かけなくなりそれ以降現れることはありませんでした。今でも春先になると雉太はどうしているかなあ?勝手に命名しました。ジュニアも子供できたかなあ?と思いを馳せています。」この旦那が俳人よねえこんなこと思えるのはねえ、ミセウ愛の一句
◇妻求め雉始めて鳴く甲高く  ミセウ愛
 これは火曜日ぐらいの句ですねえ

 ひでやんからも来ております「私が子供のころは山から降りてきた雉が、舗装などしていない田舎道にひょっこり現れることがよくありました。雉の鳴き声もよく耳にしました。もう野生の雉を見かけることも、あのどこか物悲しい鳴き声を聞くこともなくなりました。国鳥なのに。」あそうか雉国鳥か、日本の国の鳥なんですよねえ、そう思うとなんか丁寧に作ってやらなくちゃってそんな気がいたしますねえ

 ええ、めろめろから‥かはは‥めろめろおかしいわ、めろめろからお便りです「近所に高麗雉の養殖場があります。」へぇぇぇえええ「たまに逃げ出した雉が道路を走っています。」あっはっはっはっは‥ぶふっ「羽を切っているので飛べません。野生では何日も生きては行けないでしょう。ちょっともったいない気持ちがするところが、悟りの境地に程遠い由縁です。」きゃはは、ええ逃げたやつをめろめろが獲りに行ってるような、そんな気もいたしますねえ

 そして、句ゼミのねえあいはと読むんですかこの人は「始めまして、あいはと申します。このたび句ゼミに入りました。これまでの人生で俳句を作ったのは、子供の冬休みの宿題を手伝ったときだけ。」はっはっはは「それを満足に作れずすっかり苦手意識があったのですが、とても楽しそうに俳句をやっている小青さんに誘われて始めました。初めて手にした俳句歳時記のページをめくり、季節を表すさまざまな言葉があることを知りわくわくしています。」嬉しいねえこういうお便り、小青の俳句の種蒔き着々と進んでおります、一句読んでどこうか
◇大阪の青空雉始めて鳴く  あいは
 大阪の青空も明るい青空でしょうねえ


 ‥と言うことで、いま募集中の兼題が‥
「周(周ちゃん広場の周)」「駒返る草」の投句〆切が1月29日(日)必着
新しい兼題は「雲雀笛」「ごめ(海猫)渡る」です


勝たせて貰っているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました

(1/16-20:03)
No.12684
ひでやん > 差し出がましいようで申し訳ございませんが、
「俳句ソングス」歌っているのは、マユミーヌさんです。 (1/16-23:01)
No.12685
ミズスマ
火曜日
〜この番組は農家のお店、『周ちゃん広場』の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長・夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は「雉始めて鳴く 」でお送りをしております。
火曜日、トップバッターはまるやすの火ほしのこんな一句。

◇営みのお告げなり雉始めて鳴く   火ほし/火ほしの一句のように、まさに春が来るという、その営みでございますね。

そしてせっちゃん命、いつもの葉書で来ております。
◇心地好き旧暦雉始めて鳴く   せっちゃん命/旧暦ってね、見てると本当に興味深いんですよね。「七十二候の中には気宇壮大な比喩がたくさん出てきて、時には滑稽なものもあります」と書いてくれてますが。七十二候、皆さん是非一回丁寧に見てください。刺激されます。

伯方児童館俳句キッズ・つばさ、小学校四年生です。
◇水を飲む雉始めて鳴くいい気持ち   つばさ/水を飲む、春の気分に似合ってる行動だなあと思いますね。

◇飛び立つ声や雉始めて鳴く佳き日かな   若草俳句会・杏っ子/あ、惜しいですね。「や」と「かな」が一句の中に入ってきてね、これ「声」なくしてね、「飛び立つや」にして、「雉の始めて鳴く佳き日」ぐらいで止めるとちゃんと十七音に入ってきますよ。

◇雉始めて鳴く鳴けど撃たれぬ御空行く   やすお/最後「みそらいく」で、飛んで行く遥かな空が見えますね。

きらきらひかるの一句です。
◇雉鳴くや空を仰ぎし首筋に   きらきらひかる/最後の「首筋に」に実感があります。

滋賀から参加、一斤染乃の一句。
◇緋の目の雉始めて鳴くや嘴(はし)白き   一斤染乃/「ひ」というのは「いとへん」に 「あらず」の赤い色の「緋(ひ)」ですね。赤い目の雉が始めて鳴く、その嘴(くちばし)の白いことよと。

◇雉始めて鳴き背伸びしてまず一歩   穂積書道教室俳句部・其蜩/「背伸びしてまず一歩」は自分に言い聞かせるような、そんな言葉でしょうかね。

◇雉始めて鳴く山頂から瀬戸の海   伯方児童館俳句人・バムケロ/これも見えてくる光景広がりますね。

◇雉始めて鳴くや山間の道広がりぬ   あいあいサロン・さっちゃん/これ立ってこその一句かもしれないですね、この場所にね。

◇山麓や雉の始めて鳴きおりぬ   もやい句会・山口千代子/「山麓や」と打ち出しました。

◇空気澄み切る道雉始めて鳴く   穂積書道教室・川霧/「澄み切る」に気分ありますよ。

埼玉から参加、美人晩成の一句。
◇雉始めて鳴く朝日に覚める地の星よ   美人晩成/きれいですね。「地の星よ」という詠嘆がね。

◇東雲の旅立ちや雉始めて鳴く   シナモン句会・まり姫/就職でしょうかね、進学でしょうかね。そんな一句かもしれません。

◇朝明けぬ静寂(しじま)を雉始めて鳴く   新居浜・ペケポン/「しじま」という言葉ね、日本語きれいでしょう。

◇やわき日に雉の始めて鳴く野原   ちか子/「柔らかい日差し」ということなんでしょうね、上五はね。

◇晴れの日に雉始めて鳴く野山かな   正岡ごき/「晴れ」がお天気の晴れかもしれないし、「ケ」と「ハレ」の晴れかもしれませんね。

◇雉始めて鳴く山の白光る朝   新居浜・猫の足跡/「山の白光る朝」ってきれいな言葉ですよ。

◇雉始めて鳴く晴天に吸い込まれて鳴く   トラックウーマン/これ「鳴く」「鳴く」という脚韻が効いてます。一行詩みたいですね。

◇雉始めて鳴くざわめく遍路坂   みみこ/まあ遍路が季語ではありますけれども、この場合はね、全然障らないですね。

◇保護区出て雉始めて鳴く酉の年   山中憶良/今年は酉の年でございますね。

◇背伸びして雉始めて鳴く始業前   としまる/仕事が始まるというこの感じですかー。

◇垣生山に雉始めて鳴くや甲高く   若草俳句会・カンナ/「はぶやま」、「垣生(はぶ)」というのは松山の地名ですね。

◇風一閃雉始めて鳴く高台寺   シナモン句会・灰色猫/固有名詞が入りましたね。「高い台の寺」で「こうだいじ」ですね。字面が似合ってますね。

◇雉始めて鳴くや庭をいじれず眺めおり   今日はアッシー/ほほ、庭いじりがあんたの趣味なの。

赤い長靴はもやい句会です。
◇雉始めて鳴く過疎も空家も無関心   赤い長靴/雉は無関心に鳴いております。

◇番雉始めて鳴くやしゃがれ声   句空/しゃがれ声という風にね、自分の聞き取った実感でしょうね、これはね。

◇羽を広げ雉始めて鳴く求愛   穂積書道教室俳句部・浜撫子/鳥たちは求愛のために鳴くんですね。

砥部のミーユーも愛と恋を語ります。
◇空仰ぎ雉始めて鳴く恋の道   ミーユー/恋の道っていうと大げさでいいな。

◇雉始めて鳴くそろそろ恋を始めたい   河野さとみ/人間も始めたいんですかね。

◇Uターンの若いカップル雉始めて鳴く   横浜4Gの会大阪会友・いそ/恋しまくっておりますな。

◇村の子二十歳雉始めて鳴くかな   いつき組リスナー班・桜里/成人式ですね。

そして宇都宮から参加、葉音の一句。
◇雉始めて鳴く真剣勝負声高し   葉音(はのん)/おっしゃる通りです。

京都から参加・都乃あざみ
◇雉始めて鳴く君は無口な草食系   都乃あざみ/はは、好み?何なの。

◇雉始めて鳴きて恋のレースのゴング鳴る   いつき組リスナー班・田山(たぁさん)/ゴング、ガンガーンとかってね。

台所のキフジンは東京からの参加。
◇恋しくて雉の始めて鳴きにけり   台所のキフジン/おっしゃる通りでございますね。

青森から参加、佐藤亜阿介です。
◇雉始めて鳴くはじめてのつけまつ毛   佐藤亜阿介/ハハハ!これどんな取り合わせ、あんたこれ。

◇雉始めて鳴く意地で拒否したキス悔やむ   しょい句会・穂の実/今頃悔やむ!?今頃悔やむか。

樹朋の一句もいいじゃないですか。
◇雉始めて鳴く老いには老いの恋   樹朋/がんばれ、樹朋!

◇名物親父逝き雉始めて鳴く   かつお飯/なんか貧相になってきたな。

最後がチェリッシュの一句です。
◇雉始めて鳴く大島夫婦旅   チェリッシュ/大島いってらっしゃい。

もう色んな句が来ておりますね。
ということで今募集中の兼題が… (1/18-08:11)
No.12686
あねご > 水曜日
この番組は車検、板金の友近自動車の提供でお送りします。

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズディ正人です。
今週の兼題は「雉始めて鳴く」でお送りをしております。
水曜日、トリオパンジーズ、松ばあちゃんの一句
◇雉始めて鳴く山よ起きろと言うように トリオパンジーズ・松ばあちゃん/「山眠る」っていう冬の季語がありますからね。春ですよ、起きてくださいというふうに鳴くという一句です

緑の国句会、福岡の松ぼっくりの一句です
◇雉始めて鳴く早暁の連山越えて来ぬ 福岡・松ぼっくり/「早暁」と書いて「あさ」とルビが打ってありますけれどもね。普通に「朝」って書いてもいいかもしれないし、「暁」だけ書いて「暁(あけ)の連山」と読ませてもいいかもしれませんね

誉茂子の一句です
◇雉始めて鳴く水辺に光るもののあり 誉茂子/「風光る」っていう季語も見えてきますね

痛快の一句です
◇雉始めて鳴く風の匂いの変わりし日 痛快/これもね、嗅覚で春を捉えました

甘泉の一句
◇雉始めて鳴くための日和となりにけり 甘泉/雉始めて鳴いてくれるお日和だよっていうこの表現も素敵ですね

石川から参加、亀田荒太です
◇雉鳴きて答ふる雉の無き始め 石川・亀田荒太/最初の「雉鳴きて」は普通の雉が鳴く声のほうなんですが、おしりのほうの「雉の無き始め」は雉のいないところから鳴き始めると。ちょっと目で見ないとわかりにくい一句ではありますね。

千葉から参加、柝の音の一句
◇雉始めて鳴く真昼の村の静けさよ 千葉・柝の音/静けさとの対比です

愛知から参加、抹茶金魚の一句
◇雉始めて鳴き林の深く吹きにけり 愛知・抹茶金魚/「吹きにけり」ってところに春の日射しを感じますね

てつこは福井からの参加
◇黝き峰々雉の鳴き始む 福井・てつこ/「黝き(あおぐろき)」ってちょっとむずかしい字なんですが、辞書で調べてみてください

まるやす、のり茶づけの一句
◇雉始めて鳴く藪へ陽光 まるやす・のり茶づけ/非常にスッキリと言葉刈り込みました

同じくまるやす、ペペロンチーノです
◇雉始めて鳴く瑞光のごと空を見ゆ まるやす・ペペロンチーノ/めでたい光りの「瑞光(ずいこう)」ですね

埼玉から参加、彩楓の一句
◇雉始めて鳴く雲無き青空に 埼玉・彩楓/「季語だけで八文字、どうすればいいんでしょう」なんて書いてありますが、水曜日の句ですよ〜

広島から参加、江刺乃可奈女の一句
◇雉始めて鳴く青空の真青ゆえ 広島・江刺乃可奈女/青空があまりに青いから雉が鳴くんだ、いいじゃないですか

漢詩人鉄仮面です
◇雉始めて鳴く青一色の僕の空 漢詩人鉄仮面/最後の「僕の空」っていうこの切り替え方がいいなぁと思いますね。口語のよろしさです

朝陽の一句
◇雉始めて鳴く鶏冠の色の日が上がる 朝陽/「鶏冠」っていうところでね、雉と触れ合わせているわけです。響き合わせているわけですね

恋衣の一句
◇緋の色の雌来雉始めて鳴く日 恋衣/「雌来(めすく)」というのは雌が来たっていうことですね。

穂積書道教室俳句部、花見月の一句
◇雉始めて鳴く鼓膜の奥がピンと鳴る 穂積書道教室俳句部・花見月/ほう、そういう声だな確かに、言われてみると

案山子の一句はこんな音楽の用語が出てまいります
◇雉始めて鳴く一小節目アンダンテ 案山子

アンダンテが出りゃ、今度は作曲家ドボルザークも出てまいります。横浜4Gの会、大阪会友、猫の恋です
◇雉始めて鳴く渓谷にドボルザーク流るる 横浜4Gの会・大阪会友・猫の恋/これなんか、お帰りの音楽みたいな感じもするんですけどね。

これは愛知から参加、松田てぃの一句
◇雉始めて鳴く減反の畔道 愛知・松田てぃ/「減反の」っていうところで光景見えてきますね

ドイツから参加、月の道の一句
◇雉始めて鳴くや小川の動き出す ドイツ・月の道/「季語の世界はなかなか経験できないので、YouTube吟行と勝手に命名して日々いろんな方の動画を見るんですが、今回は特に雉の動画を片っぱしから繰り返し見続けた二週間でした」と。ドイツで頑張ってくれてる人もおります

そしてこちら西条、鍼屋さんです
◇雉始めて鳴く三年ぶりの郷里かな 西条・鍼屋さん/「三年ぶり」というところに実感がありますね

不知火の一句
◇雉始めて鳴くや見晴らし小屋近し 不知火/「見晴らし小屋」っていう言葉、気持ちいいですね

宇和島風花会、花水木です
◇雉始めて鳴く大樹に御幣白々と 一句一遊宇和島風花会・花水木/神社でしょうね。ご神木だと思います。

大洲の伯洋です
◇雉始めて鳴く鎮守の森の大地主 大洲・伯洋/大地主のその森の中で、っていうことなんでしょうかね

逆ベッカムは面白い人物が出てきます
◇逆打ちの麗人雉始めて鳴く 逆ベッカム/お遍路ですね。逆回りしているという麗人にスッと目がいきます

松山の雪花の一句
◇雉始めて鳴くや女系家族の四代目 松山・雪花/それはそれでめでたいじゃないですか

シナモン句会、るいです
◇山小屋に朝日影雉始めて鳴く シナモン句会・るい/朝の日影、朝の光と影ですね

坊太郎の一句
◇雉始めて鳴くや火挟みを熾す音 坊太郎/「火挟み(ひばさみ)」っていうのは火縄銃の部品、ある部分を指しますね。撃たれる前の雉でしょうか

風花会、小手毬です
◇雉始めて鳴く観音水を汲む最中 一句一遊宇和島風花会・小手毬/「最中」っていうところの時間の切り取りが鮮やか

牡丹餅の一句です
◇雉始めて鳴く分校へとの別れ道 牡丹餅/実際に聞いたことあるんだろうなあ

中島浄土です
◇雉始めて鳴く神社の坂の豆剣士 中島浄土/お稽古が終わった後で、剣道のねえ。みんなで神社にお参りに行ってるような感じでしょうかね

ほろよいの一句です
◇雉始めて鳴く放水口の鯉の口 ほろよい/「放水口」で口が出てきて最後「鯉の口」と。字面も楽しいですね

穂積書道教室俳句部、部長の天玲です
◇雉始めて鳴く神域に風尖る 穂積書道教室俳句部・天玲/「風尖る」ってとこカッコイイでしょ。

めろめろの一句
◇野に椅子に風吹けば雉始めて鳴く めろめろ/「野に椅子に」っていうこのリフレインが鮮やかです

ころんの一句
◇雉始めて鳴く南方覗く風見鶏 ころん/風見鶏はそちらを示しております

風花会、桜です
◇雉始めて鳴く風車五十基唸る音 一句一遊宇和島風花会・桜/五十基っていう数詞がすごいじゃないですかあ

横浜4Gの会、浜のとみちゃんです
◇佐田岬無人灯台雉始めて鳴く 横浜4Gの会・浜のとみちゃん/佐田岬の白い灯台の姿がすっくと見えてまいりますね

募集中の兼題 「周(周ちゃん広場の周)」「駒返る草」1月29日(日)必着
       「雲雀笛」「海猫渡る(ごめわたる)」

車のことならなんでも。南梅本町、自衛隊松山駐屯地すぐそば、友近自動車にご相談ください。
一日車検、板金ブース完備。お客様の愛車をすべて仕上げてお渡しします。
電話089−948−8003まで。らくさぶろうも友近自動車を応援しています。

この番組は車検、板金の友近自動車の提供でお送りしました。
(1/18-23:27)
No.12687
亀田荒太 > 聞き書き隊のみなさま、お世話になっております。
拙句「雉鳴きて応ふる雉の無き始め」でした。
改めての訂正は必要ありません。
今後ともよろしくお願いいたします。 (1/19-05:33)
No.12688
抹茶金魚 > お世話になっております。
雉始めて鳴き林の深く透きにけり、で投句しました。 (1/19-16:35)
No.12689
みかり
木曜日

〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りします〜

木曜日なんですが、今週の兼題「雉始めて鳴く」の水曜日のみなさんが少し残っているので

◇引き籠もるこの部屋開く日雉始めて鳴く  プリマスロック句会・ひなぎきょう/いやー引き籠もる子を持った親の気持ちとして、開く日を思うって分かりますね

◇雉始めて鳴く日結納控えし日  広島・かつたろー/ええじゃないですかあ

◇雉始めて鳴く母屋の朝の灯りかな  富山・露玉/ほんのりした朝靄の中にみえてくるんでしょうねえ

◇雉始めて鳴く私は鍋を磨く  雪うさぎ/いいじゃないですかあ〜これ淡々とした感じが良いねえ。雪うさぎは埼玉からの参加でございますねえ

◇雉始めて鳴く海の絵はがき来て眩し  東京・トポル/最後の眩しがいいですねえ。沖縄辺りから葉書が来たのかなと勝手に思いました

◇雉始めて鳴き句集に開き癖  長野・遠音/句集を読んでくださってる、それもうれしい

◇太郎の子生るる雉始めて鳴く  プリマスロック句会・ちろりん/犬かなあ馬かなあ豚かなあ・・太郎は誰だろう

◇出荷待つ化粧箱千雉始めて鳴く  プリマスロック句会・妙/何の出荷なんでしょうねえ、これも・・春になって出荷の気持ちが動き出します

◇雉始めて鳴くバックミラーの白い線  あやね/車山道運転しててはっと後ろ向く、そんな感じかなあと思います

◇雉始めて鳴く一直線に楔  殻傘春男/このなんの楔でしょうねえ、これは・・

◇雉始めて鳴く国境に丸太橋  大分・樫の木/国境(こっきょう)というと国と国の境目っていう感じなんですね。国境(くにざかい)って言うと昔の地方を隔てるって感じだけどねえ

◇雉始めて鳴く日本列島火山帯  ミセスコナン/この言葉くっつけるだけでねえ、日本の特徴ですからねえ、佳い句だと思います

◇避難指示解除準備雉始めて鳴く  あらあらた/これもながーい言葉くっつけたんですが、雉が鳴き始める頃に行けたらいいな、入れたらいいなってことでしょうねえ

◇定期雇用内定雉始めて鳴く  きうい/良かったねえ、めでたいねえ

◇長靴にも慣れて雉始めて鳴く  きとうじん/こういう作業農家を始めたっていう気もしますねえ

◇雉始めて鳴く異国の船の着く夜明け  越智空子/最後夜明けでねえ、ほんと開けてくる感じきれいです

◇雉始めて鳴く仮称やすらぎ園寄稿起工  千葉・小泉岩魚/やすらぎ園って老人介護施設って、そんな感じがしますねえ

◇雉始めて鳴く洋館の緋毛氈  なんちゃって句会・大阪・長尾漣/鮮やかですねえ

◇雉始めて鳴く農機具購入す  八十八/今度の三月で退職だと言うことですのでね、色々計画練ってるんでしょうかねえ

お便り紹介しましょう

■まどんからお便り
「組長!雉始めて鳴くという季語が「新日本歳時記」の冬にも新年にも載っていません。ならばと「絶滅寸前季語辞典」でも調べてみたのですが、雉だけ。新年の雉だけはあっても雉始めて鳴くはありませんでした。季語感よりも字数合わせの句となってしまいました」ふっ、お気持ちは分かりますねえ
「俳句のある人生ますます楽しく、一年があっという間です」なんて書いてくれておりますねえ
◇眠そうに雉の始めて鳴く朝(あした)  まどん

■句ゼミ・胡椒からお便り
「組長!先日娘夫婦と四国中央市の霧の森に行きました。大の大人6人で、川で水切りをして遊んでいたのですが、突然娘が「ぎゃーー」と。何かと見てみると婿さんの掌にな、なんとあのざざ虫でした。みんな「気持ち悪い〜〜」と言ってましたが、私だけはこのざざ虫が石の隙間に隠れるまで愛おしく見届けたのでした」あら〜〜ざざ虫という季語を知っただけでねえ、意識がこれだけ変わるわけですよ。こんな一句もありました

◇一山の荒れ地に戻り雉始めて鳴く  胡椒

■みいみからお便り
「組長!こんにちは。年末の忙しい時期にやってしまいました。みいみかあちゃん初骨折。バレーボールやって初骨折」笑ったらいけんけどねえ
「アンド初入院、手術」ええーー?!手術??
「母一走人と同じ足首の手術になります。なんと母の手術をした先生と一緒」あらまあ・・
「足の痛みと闘いながら骨折俳句百句つくれるかなあ・・」がんばんなさい、折角骨折したんだから・・そんな一句、あ、これ先週来てたのね?こんな一句もあります

◇春を待つ亀の歩みの松葉杖  みいみ/偉い、偉い。転んだからってそのままじゃいけません。ちゃんと百句ぐらいは手に握って起き上がりましょう

そして珠桜女あすかも大変なことになってたんですか?

「お櫃入の句、木曜日に水曜日の残りで読んでくださってありがとうございました。最近は咳が止まりませんで、病院に行って来ました。なかなか気をつけても風邪を引くものですね。たまに俳句の名刺の話を聞きますが、いつか組長の名刺をいただけたらいいなと願っております。」
あ、この名刺というのは俳都松山大使っていうんで私名刺をいっぱいいただいてまして、その名刺にね、松山の乗り物とか色んな物が割引になるクーポン券が付いてるんで、色んな方が色んなところで「組長、名刺ください」って。そして春夏秋冬新年と5枚別バージョンがあって、「5枚全部集めたら何か当たりますか?」って言うから「そのうち何か当たるかも知れないね」とかってゆってるんですけれども、こないだの松山俳句ポスト365のオフ会で集まってくださった皆さんには、一番貴重な新年バージョンを皆さんに進呈いたしましたので、いつか珠桜女あすか、会った時に「ください」って声かけてくださいよ。喜んで差し上げますのでね


と言うことで・・

※募集中の兼題 「周(周ちゃん広場の周)」「駒返る草」1月29日(日)必着
       「雲雀笛」「海猫(ごめ)渡る」

あなたの投句をお待ちしております!

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました

(1/19-16:54)
No.12690
小泉岩魚 > いつも聞き書きありがとうございます。「雉始めて鳴く仮称やすらぎ苑起工」で投稿いたしました。 (1/19-21:12) No.12691
あねご > 【訂正】
水曜日
◇雉鳴きて応ふる雉の無き始め 亀田荒太
◇雉始めて鳴き林の深く透きにけり 抹茶金魚
木曜日
◇雉始めて鳴く仮称やすらぎ苑起工 小泉岩魚
(1/19-23:02)
No.12692
まとむ
金曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズテー正人です。
今週の兼題は「雉始めて鳴く」でお送りをしております。難しかったよねぇ。普通の時候の季語と違って、映像めいたものがやっぱり脳の中に再生されてしまうということですね、雉の姿とかがね。金曜日の皆さんご紹介してまいりましょう。
まず、トップバッターは太郎の一句です。
◇雉始めて鳴く歩けるほどに痩せた川  太郎
「川涸るる」って季語があって、冬になったら川の水か無くなっていくという光景見たことあるでしょう?「歩けるほどに痩せた川」という冬ざれた光景を描いているんだけれども、「雉始めて鳴く」わけですから、やがて春の川になっていくその時期であるよというのが、見えてくるわけですよね。時候の句の作り方、ま特殊な映像がちょっと見える事項の季語の使い方としては、非常に巧みなやり方だなぁと思います。

更紗の一句です。
◇雉始めて鳴く七色に匂ふ土  更紗
もうすぐ前に春が近づいてきてるっていう時期ですから、「七色に匂ふ」というこの感覚的な表現がいいですよね。春の土に近づくその土が見えて来る。嗅覚をこんな使い方できるというのは、この人ならではの感覚だと思いますね。

三重から参加たかおあやの一句です。
◇雉始めて鳴けど山鼠(やまね)はなほ熟寝(うまい)  三重・たかおあや
熟寝と書いて「うまい」っていう風に美しい日本語でしょう?山の鼠と書いて「やまね」ですね。雉は鳴きだしたけれども山鼠はまだ熟睡しておりますよと。やさしい絵本みたいな一句ですよね。「雉始めて鳴けど」からの展開さすがだと思いますね。

砥部のお嬢さんズ・あんみつゆか姫が金曜日残っております。
◇雉始めて鳴く甚平谷の風神よ  砥部のお嬢さんズ・あんみつゆか姫
「甚平谷」っていう谷がホントにあるのかどうか知りませんけれども、「甚平谷の風神」はまだまだ冷たい風を吹かしているにちがいないけれども、その風が雉初めて鳴く声を伝えてくれているような感覚もありますね。

いそこの一句はもう少し大きな光景に来ました。
◇日の射して雉鳴き初むる国に住み  いそこ
雉というのは日本の国鳥、国の鳥となっておりますね。雉鳴き初むる国に住むワタクシたち大和の民族よという、そういう賛歌として読んだらいいんだろうと思いますね。最後の「国に住み」という流しかた納め方もゆったりとした気分ですね。

東京から参加笑松の一句。
◇門ごとの御旗始めて雉の鳴く  東京・笑松
「御旗」ですから日の丸の旗かなという風に思いました。門ごとの「かどごとの」と読むのかもしれないですけれども、門ごとに御旗が立って、そして初めて雉が鳴きはじめますよと。これも国の栄を喜ぶみたいなそんな味わいの一句になっております。

喜ぶにはいろんな喜び方、めでたいことがあるかと思いますが、まゆ熊(べあ)はこんな一句。
◇雉始めて鳴く寝屋に産湯の運ばれて  まゆ熊
赤ちゃんが生まれたんですね。産湯が運ばれております、雉は鳴き始めます。めでたいことが続くそんな感じがしますね。「運ばれて」と言い切らないで流したことによって「雉始めて鳴く」という空気に戻っていく効果があります。

句ゼミ・石川焦点の一句。
◇酒米を磨く雉鳴き初むるころ  句ゼミ・石川焦点
「酒米を磨く」っていうのがいいですよね、これはね。酒造りのころを「酒米を磨く雉鳴き初むるころ」という言い方で、酒米を造る時期というのをちゃんと表現できていると思いますね。

そしてこちらが横浜4Gの会大阪会友ちづこです。
◇雉始めて鳴く極彩色の天井画  横浜4Gの会大阪会友ちづこ
これも「極彩色の天井画」見上げた感じと、お寺とか神社とかじゃないかと思うんですが、そこに聞こえてくる雉の気分みたいなのがいいですね。「極彩色」の鮮やかさと雉の色合いの鮮やかさもさり気なく触れ合います。

長崎から参加七草の一句。
◇雉始めて鳴く夢の底より呼ばれけり  長崎・七草
「夢の底より」ですから、うとうとと春の近づく眠りをたのしんでいる感じですね。「夢の底より」はるかに雉の声も聞こえてくる。ここらへんのつかず離れず巧いなぁと思いますね。

もう差し上げたい人いっぱいいたんですが、今日はこの人に譲ってやってください。新居浜のちーちゃんの一句なんですが、鬼の北と書いて鬼北(きほく)というのは、愛媛県の南予の方の地名でございますね。鬼ヶ城なんて山もあるんですけれども、鬼北という地名の入ったこんな一句です。

  『天』  雉始めて鳴く鬼北の鬼の肩で鳴く  新居浜・ちーちゃん

まぁ擬人化にはなっているんですけれども、鬼北地方の鬼の肩、鬼ヶ城というその山の鬼の肩あたりで雉が鳴きはじめますよと。そうすると春が近づいてきますよなんていう一句なんですね。これなんかもう鬼北町にプレゼントして鬼北町のキャッチコピーにしてあげたいくらいですね。道の駅にこんなモニュメントもあるということなんですけれども、一句にしたときには、鬼ヶ城の肩のあたりという雄大な句に仕立て直されてるところがいいなぁと思いますね。鬼北町、句碑立ててやってほしい一句でございました。

☆「周(周ちゃん広場の周)」「駒返る草」の募集締め切りは1月29日(日)必着。       「雲雀笛」「海猫(ごめ)渡る」
あなたの投句をお待ちしております。

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜朝十時から。
あなたも是非「垣根なき十七音の世界へ」
(1/20-22:34)
No.12693
名前 返信 文字色 削除キー

無題
投稿者: 投稿日:2017/01/14(Sat) 10:11 No.12677 
兼題「しばれる」

笑み浮かべしばれる手と手つないだ日

まとむ > 暖亭三郎さん、ようこそ一句一遊へ。
しかし、しかしこちらへ書き込みされても投句は受付されません。投句は南海放送ラジオ下記のアドレスへどうぞ。
 ku@rnb.co.jp
(1/15-20:39)
No.12682
名前 返信 文字色 削除キー

記事No 削除キー

- PetitBoard Antispam Version -