落書き俳句ノート
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
URL
コメント内にはURL欄と同じURLを書き込まないで下さい
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

一句一遊 テーマ「中予」 12月18〜22日放送分
投稿者:ポメロ親父   投稿日:2017/12/18(Mon) 20:42 No.13483 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父  

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題はテーマ「中予」でお送りをいたします、タウンページの表紙に載るなんてあなたすごいことになってるんですが

 月曜日トップバッター‥月曜日はまぁ載らないことは確かっていうことなんですけれども、トップバッター・ペンネームみけからいきましょうかねえ、ええ「11月28日に初投句が読まれて嬉しかった。」って書いてありますが、こんな一句
◇温泉と温暖な人のたたずまい  みけ
 なんとなく松山の温泉な気分は出てますけどねえ「組長、書いてから季語が無いのに気付きました‥‥。」て、そのまんま投句するあんたの根性かちょっと面白いですねえ

 初投句の人たくさんいたんですが、広島から参加ひらがなではますけの一句
◇坊ちゃんと名のつく列車に野球場  はますけ
 坊ちゃん列車と坊ちゃんスタジアムですねえ「同じ発想の方がたくさんいらっしゃるかなと言う不安もありますが、チャレンジします。」というこのチャレンジ精神はよろしい、次回は季語を入れてきてくれ

 砥部から参加・イニシャルTの一句
◇太鼓の音釜の炎やみかん色  イニシャルT
 これもね、みかんていう言葉は入ってるんですが、みかん色になると季語としての力はちょっと弱くなるのかなあ、え〜「ラジオで組長の最新刊の本が当たり」あらまぁえ〜と本が当たったってことは、「寝る前に読む一句二句」って言うあの黄色い本でしょうかねえ「啓発されて始めて俳句を作ってみた」と、良いじゃないですか、しっかり読んで今度はしっかり季語入れてきてくださいねえ

◇ベンチにて曲がる電車そよぐ風  西予市・夕鶴
 ベンチにて曲がる電車‥どういう状況なんでしょうねえ、そよぐ風と言うのがこれだけではまた季語にならないんだよなあ

 まる安・笹百合もうっかりやっちゃいました
◇お城下に坊ちゃん電車道後まで  笹百合
 もうお城下に行くときには坊ちゃん列車に乗って道後まで行くんですよぉ、あと季語乗せてくれたらよかったんだけどねえ

◇韓流語わいわい響く道後の湯  穂積書道教室俳句部・川霧
 まさにこんな感じはわかるんだけど、どっかに季語入りそうやんか川霧これ、わいわい響くとかねえあそこらへんにねえ

 あまぶーも‥これ季語無いやん君ぃ
◇子規さんと虚子さん夏井いつきさん  あまぶー
 はい、ありがとうございます、兵庫県から人名だけの句を送ってきてくれております

 一村もうっかりしましたねえ
◇中予には温泉とお城と漱石と  一村
 まぁ後一個みかんとか、季語入れてくれりゃあ良かったかもしれんが

◇城山の烏は猫と一つ餌  城山黒吉
 一緒の餌を突いているって言うんですかねえ「組長、店に来る烏と」ああこの店って言うのはねぇ城山黒吉は松山城のロープウェー降りたところが長者ヶ平(ちょうじゃがなる)っていうんですが、そこの茶店にいるんですよ「しろやまくろきちぃー」って叫ぶと「はいっ」って言うかもしれませんが「店に来る烏とやっぱり店に来る野良猫は、お客さんからもらうタルトや、ソフトクリームのコーンを仲良く食べます。」あはは、そういうことかあ

 そしてフィギア句会・よっちゃん(初投句)と書いてありますが、こんな一句
◇松山の母ちゃんの味噌汁ぬるい湯豆腐  よっちゃん
 えへっ、味噌汁は味噌汁、湯豆腐は湯豆腐

 そしてフィギア句会・フォーチュンアルトは‥かはっ、今日はこんな感じか
◇伊予市の狩らくれん牛乳がうまい   フォーチュンアルト
 伊予市で何狩りしてるんですかねえ、らくれん牛乳がうまいってあんたもうほんとに‥

 さあお便りも届いております、まずはですねえトリオパンジーズ・姫婆ちゃんからなんですが「組長、雪の歳時記の新刊おめでとうございます。新聞の一面で拝見しました。」いや、あのなんで‥広告が出てたのかな、ああ「予約いたしました。」と、ありがとうございます、今花の歳時記、桜の句を募集しておりますのでねぇ、ぜひチャレンジしてみてください、私としては始めての啓発本というやつを出したんですが、寝る前に読む一句二句という本なんです、黄色い本なんですが

 え〜卯年のふみからお便りです「組長、寝る前に読む一句二句、読みました。気付いたら6句7句と寝る前には向かないです。」‥ばっさりやな「予想以上に楽しく勉強になりました。何度も読んで好きな句は暗誦できるくらいになりたいです。」と、嬉しいことでございますねえ

 そして、ばば婆ちゃんからも来てますねえ「組長、寝る前に読む一句二句おもしろかったです。でも絶対に寝る前に読まないほうが良いと思います。気が付いたら次の朝になっていました。」と、すんまへんねえ「それから組長が、若い子育てのお母さんに書いてあげた言葉、『そのうち自分でうんち拭く』そのとおりだと思います。全国の産院に貼りたいです。」と、嬉しいことでございますねえ、あっばば婆ちゃんこんな句もありました
◇二人して愚陀佛庵で日向ぼこ  ばば婆ちゃん
 
 だんご虫も読んでくれたようです「組長、黄色い啓発本読みました。正式名『寝る前に読む一句二句』」ありがとうございます「148ページの組長の、『ファンとただの好きとどう違うの?』という問いに対するローゼンさんの答えがおもしろかったです。『携帯の待ち受け画面に写真がなきゃファンを名乗る資格なし。』とのこと。」そうなのかなぁ「ちなみに私の携帯待ち受け画面は、携帯買ったときに出ていた時計の画面のままです。」ぱっははは

 そしてラジオネーム東の谷のしんちゃんから近況報告です「組長、私防災士の資格を取得しました。講習で東京についで2番目に多いとのこと。でも人口の割合から行くと愛媛が一番多いそうです。」そんな松山の特徴を詠んだということだろうか
◇防災士一番多い秋の雷  東の谷のしんちゃん
 なるほどねえ

 近況報告もう一人来ております、酒仙からですねえ「当方六月始めに胃癌が見つかり、3期とのことでした。それからずっと入退院の繰り返しで6ヶ月、やっと手術をすることになり12月中旬、胃と十二指腸食道の一部を取り、小腸と食道を直結します。年でも新しくなりましたらお会いできることと思います。」という、あら大変だったですね、でもそれをちゃんと俳句にしてるけど‥割とお気楽な一句だねこりゃ
◇胃腸狩り大学病院紅葉散る  酒仙
 いちょうかりっていうのは、胃腸を狩の狩りって書いてあるんですよ、大学病院紅葉散ると、これだけ自分を客観的に笑えるんならすぐ良くなりそうな気がいたしますよ、正岡子規も自分を客観的に見ると言うところに長けておりました、それが俳人の良さでございますねえ


 ということで、いま募集中の兼題が‥
「場(周ちゃん広場の場)」、そしてタウンページ企画はテーマ「南予」の投句〆切が12月27日(水)必着
 新しい兼題は「鍋破(なべこわし)」「ボブスレー」と続きます

◎次回〆切りは27日水曜日ですよ、遅れたらもう全然読まれません


(12/18-20:48)
No.13484
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「川」 12月11〜15日放送分
投稿者:ポメロ親父   投稿日:2017/12/11(Mon) 20:08 No.13465 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父  

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題は「川」でお送りをいたします、石川商店の川でございますねえ、三本川でございますよ皆さん

 月曜日トップバッターはですねぇ伯方児童館俳句キッズ・ひなり小2のこんな一句
◇川はきれい春夏秋にもゴミ投げず  ひなり小2
 もう1年中ねえゴミは投げないでいただきたいですねえ

 同じく伯方児童館俳句キッズ・みやび小3
◇川は水水があるのは雨のせい  みやび小3
 そんな気がする、私もそんな気がするよ

◇秋になり川に入ってさっぶいぞ  伯方児童館俳句キッズ・あれん小3
 川に入るのは危険ではないかあれん、さっぶいよほんとに

 そして福岡から参加、かりんの娘ですねえ「組長、娘も俳句ポスト365で選をいただくようになり、今度から一句一遊にも参加したいというので、初参戦です。」という、座敷童子なつき6才です
◇しょくどうも桃が流れる川みたい  座敷童子なつき6才
 どんな食べ方、君それ、そんな速さで桃が流れていくの?

◇川に柳の葉が落ちて柳葉魚なる  大分いつき組リスナー班・草庵
 シシャモっていうのはスーパーだとカタカナで書いてありますがけど、漢字で書くと柳の葉の魚と書いて柳葉魚なんですねえ、もぅ説明したら終わりやんこれ

 そして宗本智之は大阪からの参加
◇虎落笛川原は熱き♂と♀  宗本智之
 男と女ってのがあのマークがあるじゃない、あのぉあのマークになってるんですねえ、良い子のお友達も聴いてる番組ですからねえ、考えてくださいほんとにぃ

 京都から参加、郁子の会の郁子の花の一句
◇川荒れる魑魅魍魎と川下る  郁子の花
 恐ろしいですねえ魑魅魍魎、読めるけど書けない漢字の筆頭だと思いますねえこの魑魅魍魎って言うのは

 更にですねえ、読めるんだけど意味がわからない句もありました、大阪から参加としなりの一句には‥そもそも十個‥なんじゃこりゃ
◇鹿の糞そもそも十個雪消川  としなり
 かはは‥なんですかこれ‥大阪の河内長野あたりの方言なんですかねえ、としなり教えてください

◇肱川おろし来たぞインスタインスタ  まるにっちゃん
 まるにっちゃん、あれねえ肱川おろしじゃなくって肱川嵐って言うんですよ、大根おろしじゃないですからねえ、でインスタインスタってなんか最近こういうのやってらっしゃる方多いらしいですが、まるにっちゃんもやってるんですかねえ

 そして、愛南町・モッツァレラえのくしがですねえ、隊長になったんですかねえ、愛南町えのくしのひかめく隊というのがなんか発生してるんですよ、え〜ひかめく隊のへやまからお便りですねえ「組長、初めての投句です。番組はトラックに乗りながら聞けるときには聞いてました。まさか自分が投句するとは!」って!マークがありますが「愛南町家串のモッツァレラ親子と、我が家の親子3人の合計5人で、真珠の作業場で一句一遊投句集団ひかめく隊を結成しました。」という、ひらがなでへやまから来ておりますねえ、そしてこんな一句「自分の経験談です。」というこんな一句
◇酒酔いて冷たき川に落ちにけり  へやま
 お大事になさってください「腰を折る怪我をして入院」て、あんたもう酒は大事に飲まんといかんよほんとに、まあ皆さん愛南町のひかめく隊というのをちょっと覚えてやってください、ひかめくもひらがなでございます

 そしてこっちは伯方児童館俳句キッズ・ゆいと小2
◇冬の川きんきらチームわくわくすんぞ  ゆいと小2
 ぷふっきんきらチームっていうのもまたできてるんでしょうかねえ、全国各地でいろんなチームができているのも私は嬉しゅうございますよ

 そして今週の兼題、川についてポメロ親父から能書きも届いております「愛媛県はもともと雨の少ない瀬戸内海気候のうえに、県内に連なっている四国山脈がかなり北に寄っているため、降った雨の3分の1くらいはよその県に流れていってしまいます。愛媛県を流れる一級河川は5水系ですが、このうち県内に河口があるのは重信川と肱川の2水系だけで、上流が県内にある吉野川は徳島県へ、仁淀川と四万十川は高知県へと流れていきます。」へええ!そうやったんやぁ、愛媛県内に吉野川、仁淀川、四万十川の最初んところがあるわけ?知りませんでしたポメロ親父、いろんなこと教えてもらえますねえ(注:上流は必ずしも源流ではありません)

 そしてお便りもいろいろ来てるんですが、え〜っとですねえ、まず福岡のおっさんからですねえ「組長、藷粥の週に月曜日の最初に読んでいただき、お叱りを受けました。」そやったっけ「組長のおっしゃるとおりで、食べた記憶がないならせめて食べてみるという、好奇心に欠けておりました。安易にスルーした自分を恥じております。真剣に取り組まないと成長は無いし世界が広がらないし、何より楽しくありません。私は相手が『知らな〜い。』と投げ捨ててしまうのがとても嫌いです。」あはは、そうなんや「知らないなら調べて知る努力をしなさい。自らに言い聞かせ猛省をしております。」と、こういうふうに考えるあんたが偉いですよ

そして石川商店さんあてにもいろいろ俳句が届いて降ります、新居浜のちいちゃんから
◇石川商店俳句と廃車もう師走  ちいちゃん
 こりこのまんまキャッチコピーに使っていただきたいくらいですが

 大分の樫の木はさすがですねえ、全部漢字できれいな一句
◇廃車買取石川焦点春満月  樫の木
 これも掲げたらどうですか?あんた

そして最後にうさのからですねえ、こんな一句も届いてます
◇石川君今日も寒いよ行ってらっしゃい  うさの
 そんなこんな皆さん、行ってらっしゃいの今日でございます


 ということで、いま募集中の兼題が‥
「年の夜」「正月」の投句〆切が12月17日(日)必着
 新しい兼題は漢字シリーズ「場(周ちゃん広場の場)」、そしてタウンページ企画はテーマ「南予」で募集しております


(12/11-20:14)
No.13466
歌鈴 > 聞き書き隊の皆様、いつもお世話になっております。
福岡から参加、歌鈴の娘、座敷わらしなつきです。
食道も桃が流れる川みたい
改めての訂正は不要です。 
今後もよろしくお願い致します。 (12/12-19:33)
No.13468
ミズスマ
火曜日
〜この番組は農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は川でお送りをしております。
火曜日の皆さん、トップバッターは鹿児島から来てます。鹿児島のうっちんちゃ、「うっちん」が平仮名で、「ちゃ」がお茶の「茶」です。何者や、こいつ?
◇寒空に川霧出づるもくもくと   うっちん茶/まあ、寒空と霧と季語は二つあるんですが、まあ寒空の川霧ということで許しましょうかね。

そして兵庫から参加、蛍子です。
◇朝まだき肱川あらし伊予の冬   蛍子/これもね、愛媛県人としては「肱川あらし」も郷土の季語として育てたいなと思っているところではございますが。

◇ごうごうと肱川あらしの凄まじさ   松山・まあちゃん

◇秋出水川の中洲に救助待つ   ケアジャパン・よしひらゆうこ/危ないじゃないですか、これ。悠長に俳句つくってる場合じゃないような一句ですね。

今治から参加、ああせい口青年の一句。
◇師走かな速く速くと川の音も   ああせい口青年

え、そしてフィギュア句会からは初投句、くるりんぱの一句です。
◇落ち葉見て川のそばで時思う   くるりんぱ

ななこ一家の主役でございましょうか、キャプテンでございましょうか、ななこの一句。
◇川上る鮭はきらきらおどってる   ななこ

ああせい口青年の長女、りいちゃんからも来ておりました、春の句ですね。
◇川の中桜ひらひらひら泳ぎ   りいちゃん/りいちゃん、かわいいね、この擬人化がね。

ちま3才です。
◇蛍とぶ名前とおなじ蛍川   ちま3才

がんばれたくみ4才です。
◇杖の淵公園の川夏つばめ   たくみ4才

え、そしてこれは誰だ?未完星人です。
◇枯草や川を追い抜く長走者   未完星人/「ながそうしゃ」か、「ちょうそうしゃ」か分からんけど、長距離走者をこういう言い方するのは、だいぶ無理があるなとは思いますね。

◇山錦湖底より見川と流る   穂積書道教室俳句部・浜撫子/湖底より見る、川と流るで、ちょっと字余っても「見る」の「る」入れた方がいいかもしれないね。

◇川を背に赤白黄色紅葉立つ   砥部のミーユー/白はなんなんだ、この白は?

ななこの父です。
◇鴨親子水面にうかぶ川の文字   ななこの父/川の文字いっぱい来たんだよー、これが。

◇冬休み川の字で寝る三兄弟   伯方児童館俳句人・ほのぼのどんの一句。

◇川の字に親子といわず猫も寝る   山の中の憶良/見える、見える。

◇川の字の親子の蒲団干しにけり   いつき組リスナー班・まさのり

でらっくまは宮城からの参加。
◇寄り添うて川の字に寝る霜夜かな   でらっくま/霜夜がいいですね。

◇川の字の妣の面影白障子   抹茶最中/「はは」はこれ、おんなへんに比べるで、亡くなった妣(はは)になってますね。

北海道から参加、卯moonの一句。
◇父一人川柳語る冬銀河   卯moon/川柳語るというところがおかしいですね。

福岡から参加、鬼怒(きぬ)の一句。
◇腰痛の痛さ自慢や川普請   鬼怒/川普請しながら皆が痛い痛いって言ってるんですね。じいさんばあさんばっかり集まって来とんや。

石川から参加、にゃんの一句。
◇川流を汲みて庵の柚子湯かな   にゃん/「川」の「流れ」で「せんりゅう」と読むんでしょうかね。

宝塚から参加、大槻税悦の一句。
◇二人して風呂から眺む凍る川   大槻税悦

そしてこちら、れいざんは初投句です。
「組長!92歳の祖母も辛口添削してくれます」というこんな一句。
◇川端に枯葉混じりの向かい風   れいざん/ばあちゃんのおかげで、ちゃんと俳句になってますよ。

◇川岸に渡り鳥来る冬近し   フィギュア句会・えんぴつ君/「渡り鳥来る」と「冬近し」も季重なりではあるんですが、さり気なく一句の中に収まってますね。

◇川霧や瀬張漁する詐欺軍団   穂積書道教室俳句部・川霧/「せばりりょう」という漁の名前ですよ。

三重から参加、ななせゆきこの一句。
◇今買うた蜜柑背負いて川面行く   ななせゆきこ

◇うるめ焼くママの十八番は美川憲一   あらあらた/川をここで使うかという一句ですね。〜♪〜

◇この川で十四代目紙を漉く   西条・ユーホ吹き

◇幼日の川辺の石投げ息白し   フィギュア句会・KinKi

◇川遊び虻に追われて跳ねる脚   みなこ/なんか実感は強いですね、これ。

◇百合一つ川に流れてどこまでも   あさろり/光景はきれいですね。

◇指先を川面につける冬の午後   だいげつけんラルフ

そしてさざなみ真魚は東京からの参加。
◇柿落葉川辺を急ぐ黄昏を   さざなみ真魚/たそがれを急ぐ葉っぱでしょうかね。

お、えのくしひかめく隊・やまとたいがの一句。
◇閃々と川と流るる柿落葉   やまとたいが/これ、小学生ですね。「せんせんと」というのは光ったりひらひらしたり様子をこの言葉で言いますね。

同じくえのくしひかめく句隊のくしなだかのんの一句。
◇鼻歌は川でひびけよ十二月   くしなだかのん/これ小学生たちの方が上手ですね。ひかめく隊のあの父ちゃんよりね。
「組長!二回目の作業場俳句をしました。ひかめく隊は風邪が治ったお兄ちゃんも参加。」お兄ちゃんていうのが、さっきのやまとたいがですね。「モッツァレラ親子とへやま親子の五人で俳句をつくりました。いつも時間がたつのが早くて、もっとみんなで話したいです。俳句楽しいです」と。うれしい種蒔きではございませんか。

みんなで集まって小さな句会をしているのは、このもやい句会も同じです。
◇冬雲雀川辺に遊ぶ子等の声   静泉

シナモン句会も同じように楽しんでくれてます。チェリッシュです。
◇早朝の川隅の草より氷柱   チェリッシュ

◇岩滲みて氷柱の雫川となる   シナモン句会・山の菫/こうやって大きな川になっていくのね。

◇冬の川凍てつく水に河童寝る   フィギュア句会・しゅん/河童寝るが日本昔話みたいですね。フィギュア句会もしんじゆさんが職場の人たちに種を蒔いてくれたという句会です。

そして、レモングラスもべにふうき句会をずっと続けてくれております。こんな一句。
◇冬の川探検地跡水の底   レモングラス/水の底、川が枯れてるんでしょうかね。

紫水晶は親子で楽しんでくれてます。こんな一句。
◇碧散らし翡翠消ゆる冬泉   紫水晶/「へき」というのは「あお」という字の「碧(へき)」ですね。翡翠の碧(あお)ということなんでしょうね。

ということで、今募集中の兼題は…
(12/13-08:54)
No.13469
あねご > 水曜日
車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズディ正人です。

今週の兼題は「川」でお送りをしております。水曜日トップバッターはですね、なんちゃって句会、句友、ドイツ在住の月の道なんですが
「組長!先日水曜日に初登場のドイツの露砂さんとさっそく繋がりまして、4日の月曜日、一緒にクリスマス市へ出かけます。吟行と言えるものになるかどうかはわかりませんが、なんとか句材をゲットしてきます。俳句を始めて1年でこの当地ドイツに初めての仲間、嬉しいです!」という。すごいことんなってきました。ドイツ支部ができるという、こんなことでしょうかね。そんな月の道の一句
◇恐竜の骨軋む川冬ざるる なんちゃって句会・句友・ドイツ・月の道/恐竜の骨が見えるかのような涸れた川ですねえ

きういの一句もおもしろい
◇冬晴や山ありて川、川ありて海 きうい/「山ありて川」の後に「、」がついてるんですが、この「、」は必要な「、」ですね

たんぽぽ千代の一句
◇登り来た大川嶺は霧の中 たんぽぽ千代/「登り来た」に実感がありますね

樹朋の一句です
◇駈け下る肱川嵐白き竜 樹朋/これも「駈け下る」という描写が案外大事なところです

ウィズダムの一句
◇水切り石川面跳ね跳ね三日月に ウィズダム/三日月に届こうか、というんですねえ

神戸から参加、葦たかしの一句
◇紅葉川表札外す旧家かな 神戸・葦たかし

そして豆田こまめは滋賀からの参加
◇川のように祝詞さらさら七五三 滋賀・豆田こまめ/これは宮司さんの祝詞ですね

伯方児童館、俳句キッズ、りと小学校2年生
◇天の川願いがかなう空なのです 伯方児童館俳句キッズ・りと2年生/「空なのです」という口語がいいですねえ

岩手から参加、天晴鈍ぞ孤です
◇統治者の治水及ばぬ天の川 岩手・天晴鈍ぞ孤

伯方児童館、俳句キッズ、さな小学校1年生
◇ひろみせんせいといちりんしゃおしたふゆのかわ 伯方児童館俳句キッズ・さな1年生/ぜんぶひらがなのかわいい句です

シナモン句会、鞠姫
◇初霜や鴨川橋へ子らの列 シナモン句会・鞠姫

そして俳菜は奈良からの参加
◇鴨川や鳥の目線で見る紅葉 奈良・俳菜/高い所から見てるっていうことなんでしょうね

新居浜、まるかじりは紫水晶の娘です
◇啄木鳥の穴音の奥川の音 新居浜・まるかじり/音にじいっと耳を澄ましたんですね

砥部のひさのです
◇流れなき川に鳥呼ぶ竜田姫 砥部のひさの/「竜田姫」は秋の女神、秋を呼ぶ女神です

西条、鍼屋さんの一句
◇三寒の山静かなる鳥の群 西条・鍼屋さん/「三寒(さんかん)」は一、二、三の「三」に「寒い」と書いて「三寒(さんかん)」これが季語です

プリマスロック句会、ひなぎきょう
◇冬川原玻璃に戯むる烏かな プリマスロック句会・ひなぎきょう/「玻璃(はり)」はガラスのことですね。欠片でしょうかね

句ゼミ、山田ノムオウです
◇川晴れて一羽発つ鴨続く鴨 句ゼミ・山田ノムオウ/「発つ鴨」「続く鴨」丁寧に描写しました

喜多輝女です
◇渡り来てくくると鳴きぬ川秋沙 喜多輝女/「川秋沙(かわあいさ)」って鳥の名前でしょうね、これ。ちょっと調べてみよう家帰って…

埼玉から参加、美人晩成です
◇見えぬ風千の黄葉谷川へ 埼玉・美人晩成/この「こうよう」は黄色い葉っぱのほうの「黄葉(こうよう)」ですね

徳島から参加、松永裕歩です
◇枯柳急流の川緩むとこ 徳島・松永裕歩/「緩むとこ」これも描写してますよぉ

静岡でラジコで聴いてるという村田ミモザです
◇寒月に創生の景荒れし川 静岡・村田ミモザ/「創生(そうせい)」は造って生まれる「創生」です

山梨いつき組かたつむり句会、徳の一句
◇川岸の痩せ兵士の目露凍る 山梨いつき組かたつむり句会・徳/ちょっよブチブチした感じはありますが、北朝鮮の兵士を思ってしまいましたねえ

東京から参加、三人娘ナンバー1、まどんの一句
◇亡骸を踏んだ深川冬の川 東京・三人娘ナンバー1・まどん/「深川は祖母の話です。東京大空襲で妹を探しに川を亡骸を踏みながら探したそうです」
はああ!こんなねえ、こういうこと語り継いでいくためにも俳句作らないといけないですねえ

一走人の一句です
◇川並みを洗うがごとく木枯来 一走人/「来(く)」というのは「来る」という意味ですね

兵庫から参加、猫楽の一句
◇川霧の流れて山が伸びあがる 兵庫・猫楽/「山が伸びあがる」というここの言い方が個性的

ななこの母です
◇川霧の向こうを目指す二人かな ななこの母/ななこ一家はやっぱ母ちゃんが一番上手いですねえ

句ゼミから参加、石川焦点です
◇川上へ五キロ歩かば冬来たる 句ゼミ・石川焦点

その石川焦点に触発されたという人から久しぶりの投句が来ております、三津浜わたるです。
「ご無沙汰しております。石川焦点さんを見てたらなんだか俳句をまた始めたくなりました」というベテランの一句
◇行く年の光の川の高速道 三津浜わたる/いやあ、この人、俳句甲子園の実行委員会のね、大会会長なんですが、うれしいことでございますねえ

そして和吉です
◇初霜や黒川の湯気巡る下駄 和吉/これは黒川温泉でしょうねえ。行きたいですねえ

松山、ももです
◇とりあえず小川で洗う大根かな 松山・もも/「とりあえず」がいいですね

まんかめは西条からの参加
◇角川の水豊かなり蕪洗う 西条・まんかめ/「角川」ってのはほんのちょっとそこにある角川ってことなんでしょうね

百草千樹は奈良からの参加
◇サブローの雪搔き捨つる大河かな 奈良・百草千樹/「福島ではショベルのことを『サブロー』と呼ぶ」というふうに書いてあります
(「たいが」と読まれたのでこちらの表記にしております)

そした千葉から参加、柝の音です
◇春満月掲げメコンの川明り 千葉・柝の音/「兼題『川』のおかげでベトナムのメコン川を小舟で渡った時の楽しさを思い出しました」
記憶を蘇らせるのもこういう兼題ですねえ

都乃あざみは京都からの参加
◇川蜷のやがて光となる欠片 京都・都乃あざみ

茅の蛍は初投句。香川からの参加です
◇夕暮の空に混ざりて川蛍 初・香川・茅の蛍

「一阿蘇二鷲三ピーマン」は京都からの参加。長い!俳号が!
◇青すぎる空の無音や川蜻蛉 一阿蘇二鷲三ピーマン/ヘンな俳号のわりにはそこそこ上手いね

シナモン句会、灰色猫です
◇遥遥と夏照り返す信濃川 シナモン句会・灰色猫/「夏照り返す」っていうのがゆったりとしていいですね

横浜4Gの会、大阪会友、ちづ子です
◇啄木の母なる川や冬の星 横浜4Gの会・大阪会友・ちづ子/冬の星を見上げますね

大分から参加、純音です
◇冬の夜や湯川博士の半自伝 大分・純音/「半自伝」っていうのは自伝を元にした、ということです

そして大阪、なんちゃって句会、江口小春です
◇冬深し江戸川乱歩住みし町 大阪・なんちゃって句会・江口小春

募集中の兼題 「年の夜」「正月」12月17日(日)必着
       「場(漢字シリーズ周ちゃん広場の場)」「南予(タウンページ企画のテーマ)」

勝たせてもらっているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ!?(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました
(12/13-11:28)
No.13470
百草千樹 > 聞き書きありがとうございます。表記は「サブローの雪掻き棄つる大河かな」でした。ご訂正のお手間がけは不要です。 (12/14-07:09) No.13472
電線男 > 聞き書き隊の皆さま、いつもありがとうございます。
水曜日
◇角川の水豊かなり蕪洗う 西条・まんかめ

◇門(かど)川の水豊かなり蕪洗う 西条・まんかめ (12/14-09:06)
No.13473
みかり
木曜日

〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします〜

木曜日なんですが、兼題「川」の水曜日の皆さんが少し残っておりますので

百川学海と書いて、「ひゃくせんがっかい」という四文字熟語があるんですが、これは中国南宋の時代に出版された書籍なんです。全177巻という壮大な書籍「百川学海」が出て来ます
◇星冴ゆる百川学海旨として  シナモン句会・るい/星冴ゆる、見上げる向学心でしょうかねえ

◇寝正月安倍川餅ののびるのびる  今治・みかり/・・これ楽しいですよねえ、安倍川もちねえ

◇口止めと今川焼を渡さるる  dolche/今川焼ぐらいじゃあ私口止められないけどねえ

◇依代の岩より湧きて仁淀川  クラウド坂上

◇西国街道下るや武庫の川千鳥  兵庫・ぐずみ/武庫川というところがありましてねえ、その武庫川の川千鳥であるよということなんでしょうねえ

◇堀川をのたりゆくなり炬燵舟  新居浜・ぺけぽん/のたりゆくなりっていう風に言い切るところがいいですねえ

◇高瀬川に引き子七百人師走  岩手・珠桜女あすか/引き子っていうのは高瀬舟をこう引く人夫のことを引き子って言うんですねえ

◇淀川を讃えし母校閉じて冬  プリマスロック句会・ちろりん/閉じて冬っていうところがねえ、たったこれだけの言葉で状況を言ってるところが上手いですねえ

◇川中島横切り熊の穴に入る  伊予吟会・宵嵐/川中島も合戦のあった川中島の歴史も一緒に立ち上がります

◇深川に幽霊古地図秋の風  東京・三人娘三番・お玉/深川と幽霊、古地図なんか似合いますよねえ

◇枯蔦の道低くなり千曲川  長野・遠音/千曲川という固有名詞も美しいですねえ

川平湾が出て来ます。石垣島にある湾ですねえ
◇冬の日や空の落ちたる川平湾  トラックウーマン

お便りもたくさん来ております。ご紹介します
水曜日に、月の道のお便りを紹介したんですが、
■ドイツに住む露砂からもちゃんと来ております
「組長!藷粥では早速拙い句を読んでいただきありがとうございました。遠いドイツの地でうれし涙を流しております(組長苦笑)お世話になっている聞き書き隊を読んでいましたら、同じドイツ在住月の道さんのことを知り、コンタクトを取ることができまして、来週早々始まったばかりのクリスマス市で吟行することに相成りました。こんな出会いもあるのだなあと人生の不思議を感じます。俳句に感謝です」とこんな一句もあります

◇寒雀都電荒川線日和  露砂/ドイツに住んでて、都電の荒川線をねえ、懐かしがっているんでしょうかねえ

■福井・てつこからも凄いお便り
「ラジコプレミアムで拝聴しております。組長に直接お会いしてから」これはねえ何か句会ライブか講演会で石川に行ったときに会ったんですよ「てつこのマイブームは俳句の種蒔きです!」嬉しいねえ、」あんた〜〜「私が経営する農園で先日忘年会を開きました。その時に、社内俳句大会を行いました」社長、強いですねえ〜
「会社から金一封を用意したところ、12名の参加で30句が投句され、みんなで盛り上がりました。今まで俳句を作ったことのない社員も、あれこれと脳を悩ませながら、楽しく俳句を作ってくれました。まだまだ上手く作れず、季重なりだったり、季語がなかったりでしたが、社員が俳句に触れる機会をこれからも作って行こうと思います。次回は一句一遊の兼題で行いたいです」と、嬉しいですねえ。そんなてつこの一句

◇冬耕の鍬洗い終え川澄めり  てつこ/いやーちゃんとこの人腕上げてるんですよ〜

■洒落神戸は神戸からの参加なんですが
「組長!俳句対局イベントのお便り読んでくれてありがとう。石川焦点さんたちと飲んだと書きましたが、このたび、石川焦点さんの句ゼミで一緒に勉強させていただくことになりました」素晴らしい〜〜「これからほかのメンバーの方々に負けじと精進します」

◇日恋し川辺に錆びた廃車かな  洒落神戸/「プレバトで、「日短か」を上五に置くときには、「ひ・みじか」と読んで五音にすると覚えました。早速「日・恋し」の五音を使ってみました」勉強してますねえ〜

■みいみからお便り
「組長!藷粥の週、なおきの句を水曜日に、みいみかあちゃんの葉書を木曜日に読んでくれてありがとう。別々に出している息子なおきの手紙はみいみかあちゃんにも新鮮で、高校の校門のところに花が咲いてきれいだなとか思ってるんだぁと、嬉しくなりました。俳句をしていると普段意識してない風景というか背景になっているものが、ふと季語として立ち上がって見えてきます。そういった眼をずっと忘れないで欲しいなと思う、みいみかあちゃんです」と、みいみかあちゃんの一句もさすが上手いですねえ

◇逆光の四万十川や錆の鮎  みいみ

■息子なおき、別々の投稿も届いてますよ
「締め切りの今日はバイオ科の」バイオ科って凄いね「バイオ科の恒例行事、道の駅広田で開催される広田自然薯祭りの手伝いに行ってきました。朝九時から夕方まで麦とろご飯と麦とろ蕎麦の売り子をしていました。味は最高でした」という高校生俳人なおきです

◇息白し小川の通る獣道  高校生俳人・なおき

■やすおからお便り
「組長!兼題東予で金曜日に読んでくれてありがとう。火曜日に読まれなかったので、もしかしたら水曜日と期待してたんですが、水も木も読まれず、ああ没かなあ。。ところが金曜日に「松山やすお・・」の声が聞こえて、思わずやったーと叫んでしまいました。俳句のことでアドバイスしてもらってる姉のてん点」東京の人ですねえ「姉に連絡したら、姉の俳句仲間の緑の手さんから「やすおが金曜日に読まれたよ〜おめでとう」との電話があったそうです」みんなやすおと呼び捨てなんや
「母の七回忌にあった折、落書き俳句ノートをプリントしてきてくれました。俳句の話に花が咲き、楽しい一日でございました」姉と弟のこんなシーンも、ほんとにほんとに心温まります


ということで・・

※募集中の兼題 「年の夜」「正月」投句〆切は12月17日(日)必着
   「場(漢字シリーズ周ちゃん広場の場)」「南予(タウンページ企画のテーマ)」

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

奥さん!おうちのお困り事、ないですか〜?
(お〜たすけくん?)
網戸の張り替え、水まわりのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニング、などなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心。
いつでもお気軽に(お〜たすけくん?)

この番組はフジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」
坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました。

(12/14-10:53)
No.13474
みかり > [訂正]
◇女正月安倍川餅のびるのびる 今治・みかり (12/14-21:46)
No.13475
珠桜女あすか > いつもありがとうございます。
高瀬川に曳子七百人師走 でした。
(12/15-02:06)
No.13476
みかり > 【訂正】
◇高瀬川に曳子七百人師走 珠桜女あすか  (12/15-07:48)
No.13477
洒落神戸 > 聞き書き隊の皆様、いつもお世話になっております。
お便りで「日短か」の話を書いてしまったのでややこしくなりましたが
 
日恋し川辺に錆びた廃車かな  洒落神戸
 ↓
火恋し川辺に錆びた廃車かな  洒落神戸
 
でした。改めてに修正は必要ありません。
(12/15-12:45)
No.13478
まとむ
金曜日

〜この番組はNTTタウンページの提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウエンズデー正人です。
今週の兼題は「川」でお送りをしております。金曜日の皆さんご紹介してまいりましょう。今日紹介する皆さんには、石川商店から二千円の図書カードを差し上げるということでね。まずは妹のりこの一句。
◇川に洗えば大根も空も透き通る  妹のりこ
「川」というと何か洗う、洗うといえば「大根」というそういう発想の句はたくさんありましたけれども、「川に洗えば」のこの後の展開きれいでしたね。「大根」も冬の冷たい空も透き通っていくよと。視線を上にあげるだけでも、こういう一句を拾うことができるってことですね。

そして妹のりこの姉ちゃん、プリマスロック句会・妙も残っております。
◇川霧に赤い実ちりちりと鳴るよ  プリマスロック句会・妙
「川霧」の白「赤い実」の色の対比がきれいですね。そして「ちりちりと鳴るよ」は霧の粒子に揺すられる「赤い実」みたいなそんな印象でしょうかね。何気ない光景かもしれませんが、「ちりちりと鳴るよ」に詩があります。

伯方児童館俳句キッズ正人小学校1年生、淡々としたいい一句。
◇川にはこざかなと木にはかんすずめがいる  伯方児童館俳句キッズ正人
「川」と「木」だけが漢字になっております。まぁ小学校1年生ですから、雀とかむつかしくて書けないとそういうことかもしれませんけれども、味わいがある一句でしたね。小魚と寒雀を淡々と見ている目は、俳人だねこれは。

大阪から参加天野姫城も面白い視点です。
◇天の川のぞきこむかにはなすひと  大阪・天野姫城
これは「天の川」という季語のかたまりだけが漢字であとは全部ひらがなです。まるで「海人の川をのぞきこむ」かのように話すというところから、高いところから高飛車とかそういうことじゃないんですよ。いろんなことを見通しているかのようなそんな視点をもったような人ではないかと私は思いました。

まぴこの一句は川の使い方がちょっと面白かった。
◇三途の川逆走枯葦などなぎ倒せ  まぴこ
川という兼題で「三途の川」に来た人たちもいたんですが、「三途の川逆走」するってちょっと思わないですよ。しかも「枯葦などなぎたおして」逆走してこっちのこの世にもどって来いっていうんですから、読んだ瞬間可笑しくてね。うっかり死ぬわけにはいかないぞという感じですかね。「三途の川逆走」という言葉脳にこびりつきました。

そして東京から参加のんしゃらんです。
◇濡れっぱなしの目あり二月の川の卵  東京・のんしゃらん
ちょっと自由律っぽい感じになっているんですが、「濡れっぱなしの目」って言われたら何か泣いているのかしらと思いますけれども、「二月の川の卵」にまず最初に目が生まれるというあの目がグルグル動きながら、そして川の中で濡れっぱなしであると。

川をながめているとこんな光景もあるでしょうね。
◇流さるるサギの骸や冬の川  (俳号読まれませんでしたが鯛飯さんの句だそうです)
サギの白さというのが鮮烈に痛々しい感じがいたしますね。「骸や」で切ったあとの「冬川」の光景映像的ですね。

イギリスから参加中原久遠の一句。
◇物として浮かぶ兵士や冬の川  イギリス・中原久遠
「物として」ってこの言い方が客観的なんだけれども、客観的であればあるほど痛々しさが増すというそんな一句ですね。

太郎はボルガ川が出てまいります。
◇母なる川ボルガよつめたき黒パンよ  太郎
「ボルガ」そして「黒パン」この二つの物を対比のような形で並べましたね。

富山の露玉は北海道です。
◇川の名はアイヌ語冬の星近し  富山・露玉
後半の「冬の星近し」っていうところで、視線が上に向くので川を含んだ大きな光景が広がってくると、こういうところが巧いですね。

句ゼミ・あつむら恵女の句にも大笑いしました。
◇川涸れてあら桃太郎まだそこに  句ゼミ・あつむら恵女 
こんなこと考えたこともなかったですね。うっかり川涸れてしまって「川涸る」というのがこれ冬の季語になります。あら桃太郎あんたまだそんなところにいたの、って真っ裸でしょうね、この桃太郎。

NPOとうおん俳句部・越智空子です。
◇降るる雪を豊平川の黒く飲む  NPOとうおん俳句部・越智空子
豊かで平たい川で「豊平川」この固有名詞の印象なんですが、何か川が枯れてしまっているようなそんな感じもしましたね。もちろん「黒く飲む」ってところは黒い冬の川のイメージで読んでもいいわけです。

だんご虫の一句も実感がありました。
◇海とも川ともいえぬあたりを風花は  だんご虫
正に河口のあたりになるとどっからが海でどっからが河なのか、微妙なエリアがありますよね。そこを風花が舞うわけです。青空を背景としてね。これも巧いと思います。

さっきの豊平川も巧いんですが、今日はこの人に差し上げたい。NPOとうおん俳句部・雪花の一句。

『天』  どこまでが川だったのか神無月  NPOとうおん俳句部・雪花

この句上五中七が案外奥行きがあるんです。さっきみたいに海と川の境目という考え方もあるし、川が枯れてしまってどこまでが川だったのかって考え方もあるし、「どこまでが川だったのか」のあとに「神無月」という季語が入ってくることでひよっとしたら虚構の世界なのかもしれないと。これはもう読み手をいろんな方向に自在に楽しませてくれるそういう一句でしたね。「神無月」という季語を信じてこその天ではないでしょうか。


☆「年の夜」「正月」投句〆切は12月17日(日)必着。
 「場(漢字シリーズ周ちゃん広場の場)」「南予(タウンページ企画のテーマ)」
あなたの投句をお待ちしています。

タウンページが届いたよ。そういやぁタウンぺ―ジって県内すべての家や事業所に届くんよ。全部なん?そうよ、しかも住んどるところの避難所がわかる防災タウンページもついとるんよ。便利やねぇ。町へ、一歩先へ、新情報力。NTTタウンページ。

〜この番組はNTTタウンページの提供でお送りしました〜
(12/15-23:33)
No.13479
越智空子 > 聞き書き隊の皆さま、いつもありがとうございます。拙句ですが
触るる雪を豊平川の黒く呑む
です。改めての訂正は不要です。 (12/16-09:51)
No.13480
まとむ > 越智空子さんありがとうございます。降るるいうて使い方あるんかぁと思うてました(汗)
【金曜日訂正】
◇触るる雪を豊平川の黒く呑む  NPOとうおん俳句部・越智空子   (12/16-20:53)
No.13481
鯛飯 > 聞き書きいつも有難うございます。表記ですが、
流さるる鷺の骸や冬の川
で投句しておりました。私の句でありました。 (12/18-16:12)
No.13482
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「侘助」 12月4〜8日放送分
投稿者:ポメロ親父   投稿日:2017/12/04(Mon) 19:57 No.13447 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父  

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題は「侘助」でお送りをいたします、ぇえ〜、月曜日トップバッターはななこの弟の、この困惑の一句
◇わびすけは和風ビスケットみたいだ  ななこの弟
 言い切られてしまいました、和風ビスケットみたいかなあ?こんなふうに言う人もおりますよ、弟

◇侘助のかわいい姿日に映えて  あさろり
 ええ侘助以外どんな花もかわいい姿かもねとも思いますが

 そして大洲のりつろうからはリクエスト、さだまさしの春告鳥(侘助が出てくる)って書いてありますが、歌詞の中に出てくるんですかね、りつろうのこんな一句
◇侘助をわびすけと侘助が見る  りつろう
 はあ?「漫画ドカベンに登場するわびすけと、映画サマーウォーズに登場する侘助が、二人で侘助の花を見ている句。」あ、そうでしたか、お疲れさんでした

 そして棒振り仙人の一句
◇投句忘れ一日遅れ侘助  棒振り仙人
 このネタいっぱいいっぱい来たんですよ、なんかとにかく詫びるってやつですねえ、もうほぼほとんどのものは、これ以外は無視したと記憶しておりますが

 そしてフィギア句会・志です
◇由布院とハーモニーランドの侘助だ  志
 ぅっふっふっふ

 いつき組リスナー班・たぁさんはこう来ました
◇侘助や宇宙に通ず茶の心  たぁさん
 
 利休を出してきたのがゴースト
◇侘助や利休の茶室決してなし  ゴースト
 決してなしと言い切られると動揺してしまいますが

 穂積書道教室俳句部・勿忘草は、これはどういう意味だ
◇朝稽古侘助赤く椀の飛沫  勿忘草
椀の飛沫って、何でしぶいてるんですかここで

◇侘助が女将に見られ赤味増す  今治・山P
 
◇落つる侘助視聴率約8パー  兵庫尼崎・司啓
 視聴率ってやつが私よくわかんなくってねえ

 そして人見直樹の先輩からお便り来てます「更なる水曜日の高みを目指すために、今回は渡辺えりさんがプレバトで使っていた自由律俳句に挑戦したいと思います。」という人見直樹の先輩の一句
◇侘助と言う季語を扱うのは僕には無理季語が動いてしまう  人見直樹の先輩
 だから何!っ

 みみこは新しいの買ったのか?
◇初スマホ侘助一つ咲きました  みみこ
 一所懸命撮ってるんでしょうねえ、携帯が代わるともう使い方がわかんなくてきょとんとしますよねえ

◇侘助やその名の人の発見か  城山黒吉
 大体そう思いますよねえ、でも違うらしいんですよ

 これは誰だ、大阪から参加・のりえうめだの一句
◇侘助や女の名ではいけないの  のりえうめだ
 いけなくはないでしょうけどねえ

 ポメロ親父の能書きをいきましょう「侘助は、中国産の唐椿の血を引いた園芸品種とされています。花は一重咲でやや小さく、葉も細めで清楚なたたずまいが茶花に好まれてきました。名前の由来にはいくつか面白い説がありますが、どれにも確たる証拠はないようです。来歴についても未解明のままですが、現在は遺伝子解析から両親を特定する技術が確立していますので、研究が進めば詳しい系統樹が明らかになってくると思われます。」すごいですねえ

 豊かなかん、かんてわっかの環ですねえ、豊環という名前ですねえ兵庫から参加、ええ「プレバト大好きなんですが、放送の時間には子供の塾の送迎がありリアルタイムで見られないので、家事の間にYouTubeで楽しんでおります。一句一遊もいつもテキストで読ませていただいてます。」これは、朧庵のホームページの落書き俳句ノートで読んでるってことなんでしょうかね、ラジコプレミアムと言うやつもありますのでぜひ利用していただいたら嬉しゅうございますが「兼題が大好きな侘助と知り、初めて投句してみます。なんかどきどきです。」というこんな一句
◇侘助の白し通学路の決意  豊環
 何を決意したんでしょうねえ

 そして、嬉しい報告でございますが鉄仮面の妹からです「浮穴公民館の曼珠沙華ロードコンクールで、特選をいただいた。主人は入選でした。」あっはっはっは「脳トレーニングとして俳句をしてみようかと頑張ってます。プレバト大好き。」と書いてくれております

 そして福島のミスターマープルから訃報が届いております「組長、私にとって残念な報告をいたします。私の俳句の師である、ますながたかもと先生が11月4日にご逝去されました。」全然知りませんでした、実はこのますなが先生と言うのは、あの娘さんがますながりょうこ先生と言って、今年俳句甲子園に出場してくれた福島の会津高校の、監督の先生なんです、ますながりょうこ先生は、私と同じ黒田杏子先生の弟子なんですね「ますながたかもと先生は、今年の夏の俳句甲子園に、お嬢様のますながりょうこ先生が率いる会津高校の引率助手を自ら買って出て、高校生とともに松山の地で一喜一憂されました。おかげさまをもちまして、敗者復活ではありますが会津高校は決勝リーグに進出することができました。俳句甲子園の高校生の活躍を、私達受講生に笑顔で語られたその1ヵ月後の急逝。ただただ信じられないと言う思いです。」ああ追悼句が来てます「ビートルズの好きな先生でしたので。」というこんな一句
◇立冬や空の彼方のビートルズ  ミスターマープル
 もう心からご冥福をお祈りしたいと思います

 そして栃木の秋の桜からも来ております「組長、ウェンズデー正人さん、今週も楽しく拝聴しております。季語を学びながら句作を楽しんでいると、今まで見慣れていた風景や日々の中にも、気付きや発見がたくさんあり日本の四季がより美しく感じられるものですね。心豊かになれる十七音の世界観、とても好きです。」嬉しいことでございますよ

 千葉から参加・花節湖です「組長、みなさんこんにちは。兼題水初めて氷るの週の、闘病中の皆さんのお便りを聞いて、私一人じゃないんだなと、また勇気をもらいました。闘病中の皆さんに
私もエールを送らせてください。」という花節湖の一句
◇持病ありともに侘助見つめつつ  花節湖
 生きる力というのが俳句の力だとほんとに思っております


 ということで、いま募集中の兼題が‥
「年の夜」「正月」の投句〆切が12月17日(日)必着
 新しい兼題は漢字シリーズ「場(周ちゃん広場の場)」、そしてタウンページ企画はテーマ「南予」で募集します


(12/4-20:35)
No.13448
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、侘助でお送りをしております。
火曜日トップバッターは伯方児童館俳句キッズ・えんけい、小学校1年生の一句。
◇お花畑横に侘助が咲いている   えんけい/学校にも咲いてるだろうね。

鉄の城はこうきました。
◇小さくて侘助好む日本人   鉄の城/これが「わびさび」というやつでしょうか。

◇花無くも侘び寂び静か侘助よ   もやい句会・赤い長靴

◇侘助が好き侘び寂びのことは分からん   トリオパンジーズ・姫ばあちゃん/言い切りましたねぇ。こうやって言い切る人、好きだわ。

そして、裾野のリンダから来ました。
◇侘助や楚々と品良く何語る   裾野のリンダ

◇目立たない侘助花屋に見つからず   菊池マッサージ会・下駄女/そうね、花屋で見ることはないですね。

◇侘助の小ぶりの白花控えめで   どんぐりばば

紫羅欄花はまるやすの仲間です。
◇侘助の昔も今も同じ花   紫羅欄花

◇仄かなる侘助一子コトリ落ツ   けいかん/「ことり、つ」までがカタカナで書いてありますね。

◇めかしこみ侘助生けて待つ姿   まるやす・唐のカラちゃん/擬人化、でしょうかね。

大阪から参加、天野姫城です。
◇自称アウトローたいてい侘助派   天野姫城/ふふふ。分かるような気がする。
「組長!侘助と椿、何が違うんでしょう?というレベルの天野です。」て書いてありますが。

◇侘助や紅白戦に歌手の夢   菊池マッサージ会・ミスター菊池

◇侘助いっぺん反るほど咲きたい   うさの/あ、何かこれ分かるような気がする。反りたいでしょうね。

◇片隅にちらりと赤き侘助や   もやい句会・静泉

◇侘助やおしゃべりに花咲かす縁   もやい句会・田中千十恵/「えん」というのは縁側の「縁」でしょうね。

西予市から参加、夕鶴です。
◇侘助と家と共にて三年が   夕鶴

◇侘助やもてなすお茶の四畳半   やすお/昔の卓袱台が置いてありそうな感じがしますね。

◇侘助生け茶釜しゅんしゅん茶の世界   東温市・ちか子/こっちは茶室ですね。

◇侘助や亭主を偲ぶ茶事の庭   まるやす・火ほし/偲ぶ、ですから亭主が亡くなってんのかなあ。

◇侘助や利休茶碗の億の価値   漢詩人鉄仮面/億するんでしょうねー。

東京から参加、ヒカリゴケ。
◇侘助や利休の茶杓と信ずる   ヒカリゴケ/信ずるしかないです、こういうのはね。こんな安くて信じれるか、みたいな話かもしれない。

◇呉服店侘助一輪凛として   土佐っ子/呉服屋さん飾ってそうですよね。

京都から参加、郁子の会の郁子の花の一句。
◇侘助や武士の魂心にあり   郁子の花/これも言い切りました。

◇好きだった死んだ親父の侘助作り   かわいくまごろう/「好きだった」と率直に打ち出しましたね。

大阪なんちゃって句会・深草あやめです。
◇侘助や悲喜こもごもの代替わり   深草あやめ/人も変わり、侘助も変わりでしょうか。

◇朝食時に想う人いる侘助   沖浦公民館チーム・のぶちゃん

◇侘助や点々と咲き君を待つ   月下句会・ちづる/恋でしょうかねぇ。

◇侘助の白とカルバンクラインと   いつき組リスナー班・旧重信のタイガース/何かかっこいいですね。

◇侘助やせいせいしたと旅の写メ   欲歩/旅で心が晴れ晴れとしたという一句でしょうか。

◇侘助や男拝見お正客   いそ子/これも茶室ですね。

えのころちゃんは高知からの参加。
◇侘助や形を変える流れ雲   えのころちゃん/これがね、何々雲とうっかり言うと季語になったりするんでね、流れ雲は季語ではありません。

◇侘助の林くぐれば彦根城   宇和島風花会・牡丹/あー、分かる分かる。彦根城こんな感じ。

◇嫁ぐ子に侘助の苗持たせけり   風花会・皐月/やーいいお母さんじゃないですか。ちゃんと娘は植えるでしょうね、嫁いだ先の庭に。

◇侘助の無縁仏に赤い色   東温市・案山子/印象的な赤です。

◇夫植えし侘助移植新居へと   まるやす食堂・笹百合/子どもたちと同居するって転居したらしいですねぇ。

◇侘助のこんと落つるや茶筅振る   滴/茶筅の振動で落ちたかもしれないという、そんな一瞬です。

福岡から参加、かりんの一句。
◇侘助や裏の水車の静けさ   かりん/「静けさ」でふっと止めましたね。
「組長!12月10日の福岡八女市の句会ライブ、参加します。7月にチケットゲットしてから長かった。全席指定なので、9列目に変なのがいたら私です」と。覚えときます。9列目ですね。

え、そしてこちらが京都から参加、もんさんです。
◇侘助の落ちて初めて見上ぐ空   もんさん

俳句ゼミナールからは、はなねこです。
◇侘助や猪口に浮かべて酒を断ち   はなねこ

◇侘助の生垣赤く空青く   酒仙/赤く、青くと韻を踏みました。

かまじじは横浜4Gの会です。
◇侘助や仏花となりて頭垂る   かまじじ/侘助って茶花によくしますがね、「仏花となりて」がいいですね。

◇侘助や我と汝との広き家   おかまごはん/広き家、広々とした澄んだ冷たい空気でしょうか。

◇侘助を選びさすがと叔母は褒め   トリオパンジーズ・黄ばあちゃん/ふふ、いい叔母さんですね。

◇侘助や古い祠の赤鳥居   大洲の伯洋/ちゃんと映像になってますよ。

岡山から参加、彼方ひらくです。
◇侘助や地下三階の手洗い場   彼方ひらく/こういう所に飾ってある、飾って下さった人の心が嬉しいですね。

◇からから歩く侘助参道沿い   トマト

え、蓼虫はこうきました。
◇侘助の軽トラックの荷となりぬ   蓼虫/落ちたんでしょうね、ころっとね。それを荷という風に言いました。

◇侘助や後期高齢講習会   横浜4Gの会・浜のとみちゃん/何の講習でございましょうか。

93kgのぷっこらは恋を詠んでおります。
◇ミルクティー侘助揺れて恋も揺れ   93kgのぷっこら/あこがれかねー、ぷっこら。

◇一輪の侘助に今呼ばれたる   ゆすらご/「今呼ばれたる」の「今」がいいじゃないですか。

最後がもやい句会・木村布遊です。
◇鶴首に侘助生けて凛々と   木村布遊/鶴首というのはあの細い首の花瓶でございますね。

ということで今募集中の兼題が…
(12/6-08:57)
No.13449
歌鈴 > 聞き書き隊の皆様、いつもありがとうございます。
福岡のかりんは、「歌鈴」と表記します。
今後ともよろしくお願い致します。 (12/6-09:25)
No.13450
あねご > 【訂正】
福岡から参加、歌鈴の一句。
◇侘助や裏の水車の静けさ   歌鈴/「静けさ」でふっと止めましたね。
「組長!12月10日の福岡八女市の句会ライブ、参加します。7月にチケットゲットしてから長かった。全席指定なので、9列目に変なのがいたら私です」と。覚えときます。9列目ですね (12/6-21:46)
No.13451
あねご > 水曜日
車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズディ正人です。

今週の兼題は「侘助」でお送りをしております。
水曜日、がんばれけいご6才の観察の一句
◇わびすけの卵みたいなおしべかな がんばれけいご6才/よく見てるじゃないですか。この観察が俳句は大事なんですよぉ

篠原そもの一句
◇侘助や平飼いの鶏卵産む 篠原そも/「鶏(にわとり)」と書いて「とり」ですね

むらさき5才はお母さんへのこんな愛の一句
◇いちばんきれいわびすけをおかあさんへ むらさき5才

そしてドイツ、月の道からですね、お便りが来ております
「組長!事件です!門前の小僧なんちゃらとか言って病床の父からのメールに俳句が書いてあります!じゃあ一句一遊の兼題、今これだからやってみたらと言ったらそれに合わせて送られてきました。美しいと評判の雪の歳時記を送ったのでそれに触発されたのでしょうか。月の道のとうちゃん、ホルツベーゲの一句
◇侘助の静かな風の絶えた後 ホルツベーゲ

そして沖浦公民館チーム、手鞠が水曜日登場です
◇侘助の一輪藪を明るうす 沖浦公民館チーム・手鞠

プリマスロック句会、如月恋衣の美しい一句
◇侘助の白の集むる光かな プリマスロック句会・如月恋衣

大阪から参加、春まだきの一句
◇侘助の花弁の百の筋の濃き 大阪・春まだき/よく観察してます

句ゼミの小田寺登女です
◇侘助の一輪に斑の入りけり 句ゼミ・小田寺登女

徳島から参加、松永裕歩です
◇侘助の花弁の隅に黒き傷 徳島・松永裕歩/みんなほんとに目をね、きちんと使ってますねえ

三重から参加、斎乃雪は蕊を見つめています
◇侘助の甘き香りの金の蕊 三重・斎乃雪/嗅覚もちゃんと取り入れてますね

初めて投句ですというのが千葉から参加、こうやまきざむの一句
◇我を見る侘助は我が肺の色 初投句・千葉・こうやまきざむ/たしかこの人にねえ、東京の八重洲ブックセンターの句会ライブで会ったと思うんですが、「こうやま」だったっけ?「かみやま」だったっけ?また教えてね

そして徳島から参加、豊田すばるです
◇白侘助は白色矮星の重さかな 徳島・豊田すばる/これね、最後の「かな」取って「重さ」で切ってもいいかもしれないですね

八幡浜、日土、だんご虫です
◇侘助に空の広さを見せたくて 八幡浜・日土・だんご虫/気持ちいいですねえ

殻嵩はるおの一句
◇風生まれるは侘助の震えかも 殻嵩はるお

「震え」という言葉が出てくるの、他にもあります。青森から参加、佐東亜阿介です
◇侘助の影を振るわす手燭かな 青森・佐東亜阿介/蝋燭、手で持った蝋燭立の蝋燭です

ラグナの一句
◇侘助の太る雫の震えかな ラグナ

ドイツから参加、なんちゃって句会句友、月の道の一句
◇浄土への入り口は侘助の蕊 ドイツ・なんちゃって句会・月の道/じっと見てるとそんな気がするということでしょうね

東京から参加、直木葉子です
◇侘助の一輪あみだなむあみだ 東京・直木葉子/「あみだなむあみだ」は平仮名で書いてありますね

静岡から参加、城内幸江です
◇侘助の耳朶今夜落ちてしまう 静岡・城内幸江/「耳朶(じだ)」は「耳朶(みみたぶ)」と書いて「じだ」です

大阪から参加、ときこの一句
◇掃き寄せて白侘助をポケットに 大阪・ときこ

抹茶金魚はこんな日差しです
◇侘助に届かぬ昼の日差しかな 抹茶金魚

ほろよいの一句
◇坪庭の一樹侘助愛でる縁 ほろよい/「えん」は縁側の「縁」ですね

れんげ畑です
◇侘助の一輪咲いて山に雲 れんげ畑/見上げる視線の「山に雲」がいいですねえ

香野さとみの一句
◇侘助やぽつりぽつりと空は泣く 香野さとみ/「泣く」と擬人化いたしました

ミセスコナンの一句
◇夕暮れて侘助の白色を増す ミセスコナン

そして天晴鈍ぞ狐は岩手からの参加
◇侘助や終の棲家を明け渡し 岩手・天晴鈍ぞ狐/明け渡してでも侘助の木だけは残っているのでしょう

じゃんぼのかちの一句
◇侘助や一汁一菜の日々 じゃんぼのかち/この質素がいいですねえ

穂積書道教室俳句部、みっちゃんです
◇侘助の心の内を知る花瓶 穂積書道教室俳句部・みっちゃん

穂積書道教室俳句部、菫
◇悲恋など知らず侘助初々し 穂積書道教室俳句部・菫/侘助ってなんか悲恋ぽい感じはしますね

岡山から参加、こまりです
◇侘助や別れに向かいゆく予感 岡山・こまり

山形から参加、山の雪の一句
◇侘助や鏡の我と話す日々 山形・山の雪

プリマスロック句会、ドクトルバンブーです
◇人の字に垂れ侘助を支える葉 プリマスロック句会・ドクトルバンブー

お手玉はこう表現
◇母のごと石にもたれて侘助は お手玉/「母のごと」という比喩が独特ですねえ

北海道から参加、秀ちゃんです
◇侘助や宴の終いの手打ち蕎麦 北海道・秀ちゃん

月下句会、狐楽の一句
◇侘助や酒一杯に集う客 月下句会・狐楽

シナモン句会、十姉妹の一句
◇侘助に触れないように歩く庭 シナモン句会・十姉妹/触れると落ちるという、そんな感じなんでしょうかね

亀田荒太は石川県からの参加
◇定年や侘助に気づく公園 石川・亀田荒太

咲く空色は川崎からの参加です
◇ビル底の侘助古地図ここ辺り 川崎・咲く空色/「ここ辺り」がいいですね。古地図を持って歩く吟行です

石川県から参加、薄荷光の一句
◇侘助一輪四辻はもう幾度目か 石川・薄荷光/迷ってるんでしょうかね

しょい句会、穂の実です
◇侘助やあの柴犬の通る頃 しょい句会・穂の実

犬の句、まだありました。横浜4Gの会、大阪会友、猫の恋です
◇侘助や隣家の犬はもう吠えぬ 横浜4Gの会・大阪会友・猫の恋

タイから参加、宮坂変哲の一句
◇侘助や子犬が丸い箱の中 タイ・宮坂変哲/かわいいですね

太郎です
◇悲しくて散った侘助白い犬 太郎/最後の「白い犬」が印象的に佇みます

東京から参加、めいおう星の一句
◇朝夕の犬目の尿白侘助 東京・めいおう星/「犬目」がいいですねえ

京都から参加、京のこきりんです
◇侘助や稽古始めに名を憶え 京都・京のこきりん/侘助の名を憶えたんでしょうか

無窮花は同じ稽古でもリハーサルの「リハ」
◇侘助や歩幅は小幅朝のリハ 無窮花

卯年のふみの一句
◇侘助や花いちもんめに入らぬ子 卯年のふみ

入らぬ子もあればこんな子もあります。新潟から参加、伊奈川富真乃の一句
◇侘助や入れてもらえぬかくれんぼ 新潟・伊奈川富真乃

痛快の一句
◇侘助咲いて転校のお下げ髪 痛快

横浜4Gの会、句楽生です
◇侘助や窓越しの海長き友 横浜4Gの会・句楽生/「長き友」は今まで一緒に歩いて来た付き合いでしょうねえ

ポメロ親父の一句
◇侘助や最晩年の太郎冠者 ポメロ親父/ここで狂言が出てくるとは思いませんでした

募集中の兼題 「年の夜」「正月」12月17日(日)必着
       「場(漢字シリーズ周ちゃん広場の場)」「南予(タウンページ企画のテーマ)」

勝たせてもらっているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ!?(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました
(12/6-23:00)
No.13452
洒落神戸 > いつもお世話になっております。
火曜日ですが

>え、そしてこちらが京都から参加、もんさんです。
>◇侘助の落ちて初めて見上ぐ空   もんさん

「もんさん」→「凡鑽」です。
ご報告まで。
(12/6-23:38)
No.13453
月の道 > あねご様
いつも大変お世話になっております。父の最初の記念すべき投句、また今後投句できるかもわかりませんので、表記をご連絡させていただきます。
侘助の閑かな風の絶えた趾 ホルツヴェーゲ
父は、機会あるごとに私が印刷して送るこちらの聞き書きをとても楽しみにしております。本当にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。 (12/7-01:57)
No.13455
みかり
【訂正】
え、そしてこちらが京都から参加、凡鑽です。
◇侘助の落ちて初めて見上ぐ空   凡鑽


月の道のとうちゃん、ホルツヴェーゲの一句
◇侘助の閑かな風の絶えた趾 ホルツヴェーゲ
(12/7-07:36)
No.13457
みかり
木曜日

〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします〜

木曜日なんですが、今週の兼題「侘助」の水曜日の皆さんが少々残っておりますご紹介してからいっぱい来てるお便りに行きましょう

◇バス停のあれは侘助五十四年  いごぼうら/ずーっと五十四年間自分が高校生のころから知ってる侘助なんでしょうね

御夫婦で参加、妻の一句
◇電車から見た侘助の芽が残る  愛知・星の雫/芽っていうのは芽吹きの芽ですね

◇門のみを残す左様の侘助や  旦那・三河のぽんぽこ/「組長!兼題「強」の週の金曜ありがとうございました」!マークからお礼マークから一杯乗っかってますが「11月20日の私の誕生日の前に読まれて嬉しかった。これからもいっぱいいっぱい頑張りたいと思いまーす」という星の雫でございますねえ

素敵な喫茶店でしょうか
◇侘助を活けて侘助なる茶房  坊太郎/侘助という名前の喫茶店があるということでしょうね

◇侘助の笑う老舗の和菓子かな  華緒/笑うという擬人化がさりげなくていいですねえ

◇侘助や二尺四寸の躙り口  逆ベッカム/調べがいいですねえ

◇侘助やぽこぽこと沸く茶釜の湯  今日はアッシー/ぽこぽこというのが茶が沸く音でありつつ侘助の表情みたいな感じもしますねえ

◇侘助や利休灯篭濡れそぼつ  大阪・蓼科川名/濡れそぼつっていうところで侘助も一緒に濡れているに違いないと分かります

◇香入れの結び目は今日侘助で  愛知・ねもじ/何かお茶席の上品な感じがいたしますねえ

お便りがいっぱい来ております。紹介いたしましょう

■ななせゆきこからお便り
「組長!実はパリに住んでるまやこや、まやこやの母親である兵庫の蛍子、そして私の三人のLINE俳句グループには名前があります。その名前というのが、私は俳句友達のことを句友と言うのを知らないで、俳友と言うと思ってました。LINEグループ名を「俳・友」」くふふふふふ「ラジコプレミアムで聴けると思ったら、パリでは聴けないとまやこやが悲しむので、時差七時間を考慮して、まず蛍子がエリアフリーをリアルタイムで聴き、朝起きてきたまやこやは国際電話で蛍子のタイムフリーを電話越しに聞く。更に私が録音しておいた音声をPCで送るという、ウルトラ連係プレーをいまだに続けております。ラジコプレミアムが、早く海外でも聞けるようになって欲しいと心から願っております」と

更に三人でグループ名を付けたというお便りが来ております
■下町お玉改め三人娘三番お玉からお便り・・どんな古風なんや!君ら・・かしまし娘か!
「組長!先日東京ロマン地下のお友達三人で蜂谷一人さんの個展を見に行きました。その個展の後、予てよりの懸案であった三人のグループ名を、やっとつけることが出来ました。ものすごく単純で三人娘です。メンバーは、まどん、どかてぃ、下町お玉の三人。それに因んで俳号を変えます。じゃんけんに勝って三番をゲットいたしました」それは嬉しいのか・・「娘というには多少無理はあるかもしれませんが、いつまでもその心を持っていたいかと思います」という、三人娘三番お玉の一句

◇昼過ぎて陽は侘助へ傾きぬ  三人娘三番お玉

■三人娘一番を付けられてしまったまどんからも来ております
「しかもじゃんけんに負けて一番娘になってしまいましたが・・」という泣く泣くの三人娘一番まどんの一句
◇侘助や祖母の形見の帯三本  三人娘一番まどん/この人たち実力はそこそこありますのでね

■栃木の葉音からお便り
「組長!八重洲ブックセンターでまたまた新しい句友と知り合えたこと、ほんと嬉しいです」この八重洲ブックセンターで新刊の雪の歳時記っていうののトークショーをしたんです。その時に台湾からの留学生Sさんと東京勢と知り合ったんです
「彼女は本当に熱心で日本語や俳句を学んでいます。彼女は心の底から組長が好きなようです」ありがとうございます「国境を越えて世界に広がってますね」という嬉しいお便りです

◇侘助や友の染めたる加賀友禅  葉音


■千葉から参加・柝の音からお便り
「組長!八重洲ブックセンターでのトークショー楽しくて、俳号しか知らない方とご挨拶できて、ほかほかしながら帰宅しました」と、嬉しいですねえ

■てん点からお便り
「夏井いつきの雪の歳時記という美しい本は一生の宝。夫も今読みふけっておりますので、夫専用にももう一冊購入しようと考えております」毎度あり〜ありがとうございます

■神奈川・五一六(こういちろう)からお便り
初めて五一六に会いました
「実は参加するまで組長に名前を憶えていただいてるかどうか不安で、俳号を言っても「は?」という顔をされたら凹むかなあと思ってたんですが、名前を名乗ったら組長が直ぐに分かってくださって、心中感激しておりました。昼から仕事をさぼって(有給)参加して本当に良かったです」という、西五一六(にしこういちろう)が正式な名前ですねえ

■かま猫からお便り
「先日のトークショー中身の濃い楽しいひとときでした。たくさんの句友、また新しい句友とも出会えて嬉しかった」

■花節湖も出版記念イベントに来てくれたんですね
「組長に「あんたが花節湖?花節湖はもっとおばちゃんなイメージだった」と言っていただき、嬉しかった」そうなのかなあ??「会場で俳号だけ知っているたくさんの人たちに声を掛けていただき嬉しかった。俳句を始めて半年。一人で頑張ってきましたが、私にも句友と呼べる仲間ができました。いつき組の広場の隅っこで、そよ風のようにと思っていましたが、気が付けばどんどん組長に近づいています。素敵な雪の歳時記に私も入選をいただき、ありがとうございました。これが組長のいつも言うグリコのおまけなのだと思います。この気持ちを忘れずに真摯に真剣に俳句に向き合います」と、嬉しいことでございますねえ


ということで・・

※募集中の兼題 「年の夜」「正月」投句〆切は12月17日(日)必着
   「場(漢字シリーズ周ちゃん広場の場)」「南予(タウンページ企画のテーマ)」

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

奥さん!おうちのお困り事、ないですか〜?
(お〜たすけくん?)
網戸の張り替え、水まわりのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニング、などなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心。
いつでもお気軽に(お〜たすけくん?)

この番組はフジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」
坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました。

(12/7-11:11)
No.13458
伊奈川富真乃 > いつも聞き書き隊の方々にお世話になっております。水曜日に読まれました拙句は「侘助や入れてもらへぬかくれんぼ」で投句しました。改めての訂正は不要です。 (12/7-16:21) No.13459
小川めぐる > 聞き書き隊の皆さん、いつも本当に有難うございます!
水曜日の「こうやま(かみやま)きざむ」→「神山刻」この方、お名前は「とき」と読むそうです。
それから木曜日の「にしこういちろう」は数字で「24516」となっております。どうぞよろしくお願い致します!! (12/7-17:17)
No.13460
天晴鈍ぞ孤 > あねご 様
いつもお世話さまです。
◇侘助や終の棲家を明け渡し 天晴鈍ぞ孤 
でした。孤で”ひとりぼっち”感を現わしております。今後ともよろしくお願い致します。 (12/7-18:34)
No.13461
まとむ
金曜日

〜この番組はNTTタウンページの提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズテー正人です。
今週の兼題は「侘助」でお送りをしております。
金曜日緑の手の一句。
◇侘助のおちてほとりと伏すむくろ  緑の手
侘助が落ちるというような句はもちろんたくさんあったんですが、「おちてほとりと」というこの語順もいいですね。そしてそこに伏しているのは何かの「むくろ」であるという風に私は読みました。そのむくろ、小鳥みたいなものだといいなぁと、犬だとちょっとあれだなぁと思うんですが、そういう小さなむくろだと思った方がきれいだと思います。侘助自身のむくろという読み方ももちろんあるんですけれどもね。

東京から参加のんしゃらんは鸚哥です。
◇侘助の目覚め鸚哥の墓の上  のんしゃらん
「目覚め」ですから侘助が花を咲かせていくということなんでしょうね。「鸚哥」を埋めたその墓の上あたりに侘助がこれは白だろうなぁと思いますね。白い花が追悼のように咲き始めるということでしょうか。

愛知から参加むぎみちの一句にはドキッといたしました。
◇侘助やおとうとに目をくれたひと  むぎみち
「侘助」と「目」だけが漢字でかかれております。献体でこの目をという、弟に目をくれた人がいたおかげで、今弟は物を見ることができる。侘助の一花一花ひとつの花もまた眼のようなそんな花でございますね。

小市の一句にはチータオという言葉が出てきますが、これはチャイナドレスのことです。
◇侘助を愛でるチータオ翡翠色  小市
侘助を愛でているチャイナドレスは翡翠の青であるよ。侘助の白を思っても美しいですし、侘助の桃色を思ってもそれはそれで鮮やかな色の出会いだなぁと思います。

新潟から参加このはる紗耶です。
◇中庭に侘助日本人学校  新潟・このはる紗耶
「中庭」がある、そこに侘助の木がある咲いている「日本人学校」である。出てくる言葉が順々に映像を描きあげてくれますね。「日本人学校」の日本を思う心が、侘助の木を植える心になったんでしょうね。

大阪から参加立川六珈です。
◇侘助や糊の匂いの文具店  大阪・立川六珈
今はどうなんでしょう。昔は学校のすぐ近くに必ず「文具店」があって、忘れた物をそこで買って行ったりみたいなのしてましたね。ノートがなくなったから買って行くみたいにね。「文具店」というところに入ると「糊の匂い」がしそうであ。その文具店の傍らには「侘助」が咲いていそうである。記憶がよみがえりました。

そして中嶋浄土の一句も実感でしょうね。
◇侘助や世間私にちと辛い  中嶋浄土
私にだけではないんだけれども、心が弱った時には「世間は私にちと辛い」とこう呟いてみたくなります。その思いを「侘助」がなぐさめてくれてるようだ、そんな一句ですね。

若草俳句会・風です。
◇侘助や薄墨の書の綴る謝意  若草俳句会・風
「謝意」というのは謝る気持ち、謝る思いですね。「薄墨」で書くというところにお詫びの気持ちが込められているということでしょうね。お悔やみの御包みなんかも薄墨で書いたりいたしますけどね。

埼玉から参加カタカナのラーラ。
◇侘助よ祖母の恋なら聞きませう  埼玉・ラーラ
美しい楚々としたおばあさまだったんでしょうね。祖母の恋話なら聞いてみたい。「聞きませう」という風に歴史的仮名遣いになってます。おばあさまも侘助のような方だったんでしょうね。

としまるの一句はこんな尼さん、尼僧が出てまいります。
◇侘助や尼僧の両手ささくれて  としまる
「ささくれて」というところで自給自足に近いような尼寺の暮らしではないかと、そんなことも思われますね。侘助を伐って飾るそんな女性ならでの心遣いもあるのでしょう。

マーペーの一句は炎が出てまいります。
◇侘助の炎滾らぬよう開く  マーペー
侘助の咲き方を白い「炎」だという風に言うんですね。滾らないようにそっとかすかに開くというんです。

句ゼミあつむら恵女です。
◇侘助を運ぶ炎を消さぬよう  句ゼミ・あつむら恵女
侘助の花を花びらを落とさないように「炎を消さぬよう」にというこの比喩が独特でしたね。ホントに炎も一緒に運んでんのかもしれませんが、「侘助を」となってますから比喩と読むのが正しいでしょうね。

西条・電線男の一句も不思議な世界。
◇侘助や妣(はは)には尻尾があったかも  西条・電線男
女偏に比べるという「妣」ですからこれは亡くなった母ということです。亡くなった母には尻尾があったかもしれないという、ちょっと虚の世界にフーっと引きずり込まれていくような感覚。侘助が印象的な一句でしたね。

電線男にも差し上げたかったんですが、今日は埼玉の彩楓のこの素直な一句にさしあげたいと思います。

  『天』  焦らずんば吉と侘助こぼれたり  埼玉・彩楓

神社でしょうね。おみくじでしょう。引いてみると焦らなければ吉ですよというのが出てくる。傍らの侘助の花びらがポッと零れた。そういう一場面を描いたんだろうと思います。「焦らずんば吉」大丈夫大丈夫ゆっくり行きましょうと自分に言い聞かせる。そんな季節でございますね。 

☆「年の夜」「正月」投句〆切は12月17日(日)必着。
 「場(漢字シリーズ周ちゃん広場の場)」「南予(タウンページ企画のテーマ)」

タウンページが届いたよ。そういやぁタウンぺ―ジって県内すべての家や事業所に届くんよ。全部なん?そうよ、しかも住んどるところの避難所がわかる防災タウンページもついとるんよ。便利やねぇ。町へ、一歩先へ、新情報力。NTTタウンページ。

〜この番組はNTTタウンページの提供でお送りしました〜
(12/8-23:23)
No.13462
立川六珈 > 聞き書き隊のみなさま、いつもありがとうございます。
句の表記は、 侘助や糊の匂ひの文具店 でした。
お手数をお掛けして申し訳ありません。よろしくお願いいたします。 (12/9-14:51)
No.13463
まとむ > 立川六珈さんありがとうございます。
【金曜日訂正】
◇侘助や糊の匂ひの文具店  大阪・立川六珈 (12/10-19:51)
No.13464
小市 > 聞き書き隊のみなさま、いつもありがとうございます。
「侘助を愛でるチータオ翡翠色」は「侘助を愛でる旗袍(チーパオ)翡翠色」という表記で投稿しました。お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 (12/13-12:44)
No.13471
名前 返信 文字色 削除キー

訂正そもそもじっこ
投稿者: 投稿日:2017/12/11(Mon) 22:19 No.13467 
聞き書き隊の皆様、いつもありがとうございます。
月曜日の節句は「鹿の糞そもそもじっこ雪解川」で投稿しました。「じっこ」の意味はポメロ親父さまの「十個」であっています。なお、改めての訂正は不要です。今後ともよろしくお願いします。
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「藷粥」 11月27日〜12月1日放送分
投稿者:ポメロ親父 投稿日:2017/11/27(Mon) 19:39 No.13431 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題は「藷粥」でお送りをいたします、ぇえ〜、曜日トップバッターは福岡のおっさんのこんな一句
◇藷粥を食べた記憶がありません  福岡のおっさん
 そんなことないやろぉあんたぁー、食べてみるのも一種の吟行だということを常にお勧めしておりますが

 がんばれけいご6才は、こんな一句です
◇よるごはんいもがゆたべるたのしみな  がんばれけいご6才
 お母ちゃんのあるきしちはるが、「今晩は藷粥よ。」なんて言って作ってくれたんでしょぅねぇ、そして、食べた後の感想がそのまんまがんばれけいご6才から届きました「いもがゆのどろどろきらいふたくちたべた」‥不評だったんですねえ

 がんばれけいご6才の弟、がんばれたくみ4才、ぅふふ、俳号長なったな‥ええ「兄ちゃんの真似をして頑張れをつけた俳号にするんだそうです。藷粥、季語体験させました。」というお母ちゃんから来てますが、がんばれたくみ4才の感想です
◇いもがゆがうまくなかったたべたくない  がんばれたくみ4才
 もう全員不評と言う事ですねえ

 子供達に藷粥を食べさせると言う吟行をやったのがもう一家族おりました、豊田すばるのところですねえ「ちまが保育園で掘ってきたサツマイモを、藷粥にして見ました。」という、ちま3才の一句
◇いもがゆやあまいおかゆはたべたくないの  ちま3才
 ‥ぁはっ甘いの嫌いなのか‥っっ「ちまは、一口食べるなり吐き出しました。」って書いてある、で、姉ちゃん・むらさき5才です
◇ようちえんでほったおいもいもがゆにへんしーん  むらさき5才
 ははっ、へんしーんがかわいいですね「むらさきは、『おいしぃ〜。』と言いながらも『もういらないから。』と言ってました。」かはは

 フィギア句会・フォーチュンアルト、こんな藷粥無いやろ君ぃ
◇藷粥の伊勢海老は高級品  フォーチュンアルト
 それ藷粥って言わんて、ええ〜伊勢海老が入ってたら子供らもみんな食べたかもしれませんねえ

 ポメロ親父から薀蓄が来ております、今週あの芋粥の解釈を間違えてる人達もけっこういらっしゃったので、よく聞いてください「藷粥は切ったサツマイモを入れて炊いたお粥のことです。サツマイモの原産地は中南米といわれていますが、これが中国から沖縄を経て日本へ渡来したのは江戸時代でした。一方、芥川竜之介の小説『芋粥』は平安時代が舞台で、こちらに描かれていたのはヤマノイモの薄切りに、甘葛(あまずら)の汁を加えて煮たものでした。甘葛というのは、砂糖が普及する以前の貴重な甘味料で、ブドウ科のツル性植物から採取した樹液を煮詰めてシロップ状にしたものです。」ここ大事な押さえですよ、いろんな人が芋粥っていうと‥ま、ちょっと教養のある人でしょうかね、「芥川竜之介のあれですね。」っていうんで、そういうネタのがけっこう来てたんですよ

たとえば、みせうあいの一句は完全に平安時代の気分です
◇芋粥は宮中甘味再現不可  みせうあい
 って書いてありますが、これ甘葛が手に入らないとかそういうことなんでしょうねえ

 ケアジャパンの松下あゆみもそうです
◇芋粥や鼻で売り出す竜之介  松下あゆみ
 芥川竜之介ですねえ

 福岡の松ぼっくり、これはねえ五位と言う言葉が出てくるんですが、あの登場人物の中に出てくる五位というやつです
◇芋粥をむさぼる五位のうつけかな  松ぼっくり
 
 それから、おくにちこのみと読むのかな、千葉の人
◇再婚話は五位の芋粥  おくにちこのみ
 とか、ここらへんみんなねえ教養あったばっかりに、ええ普通のサツマイモの藷粥ではないものに行ってしまったという、そんな人達でございました、残念でしたねえ、甘葛(あまずら)という昔の甘味料は、枕草子にも出てくるようなそんな時代のものですねえ

 そして、お便りがいろいろ来ておりますのでご紹介をしておきましょうかねえ、俳都松山イベントの対局のお便りがねえ未だに続々と来ておりまして、神戸から参加しておりました洒落神戸ですねえ「前日に偶然、松山のバーで前年度優勝の北大路翼さんほか屍派の方と偶然偶然出会いました。そしてイベント会場では、一句一遊や俳句ポスト365で、俳号だけを知っているたくさんの方と出会えて最高に楽しかったです。組長にご挨拶した後、石川焦点さんたちの飲み会に誘ってもらいました。」と、友情を目茶苦茶深めておりますねえ

 それから岡山から参加の、かなたひらくも来てくれてたんですねえ「組長、俳都松山イベント参加しました。開演前に出入り口を間違えて、出演者通路の前に出てしまったんですが、その場にいた兼光さんと目が合いました。」あ兼光さんていうのはうちのマネージャーという名の夫でございますねえ「まるで千年生きている龍に出会ったような不思議な感覚でした。」‥たっはっはっはっはっはっは‥

 ええ、みずきからも来ておりますねえ「組長、俳都イベントお疲れ様でした。楽しかったです。優勝した岡田由季さん、すてきな句でしたねえ。」

 ばば婆ちゃんからも来ております「ななこ一家に声をかけたら、家族四人で行くと言うので譲りました。2階は人が少なかったので、子供連れでもゆっくり聞けてよかったそうです。俳句対局、子供達はよくわからなかったとのこと。」そりゃそやな「大人二人はとっても面白かったとのことでした。ありがとうございました。」と

 それから立志からすごいお便りが来てるんですけれども「組長、この間の俳都松山宣言の入場整理券、私も応募して当選していたんですが、当日の早朝母が倒れてしまい参加できませんでした。母は一時心肺停止になり命の危険もありましたが、元看護師の姉の心臓マッサージや救急隊員の方の迅速な処置などもあり、一命を取りとめました。」‥いろんな出来事が私達の知らないところで起こっていたのでございますねえ

 まどんからもきてるんですが「俳句対局本当に楽しい時間でした。今回の松山行きは、癌の闘病中の母を連れ出し、同じく癌の松山の伯父を見舞うと言う良い機会になりました。本当は松山の伯父も1時間でも、組長のトークショーを聞いて笑うことができたら良いなと思っていたんですが、数日前に入院し参加できませんでした。実は伯父も伯母もそして亡くなった伯母のお母さんも、俳句が好きで作っていたと言うことを知り、松山の病院で初めて俳句の話もできました。伯父が俳句をするなんて、思いも及ばなかったので俳句の話はこれまでしてきませんでした。」と、いろんなところで俳句の種が広がっている嬉しいことでございますねえ、まだまだ俳句対局のお便り来ております、木曜日にご紹介いたしましょう


 いま募集中の兼題が漢字シリーズ「川」石川商店の川、そしてタウンページ企画第2段テーマが「中予」の投句〆切が12月3日(日)必着
 次の兼題は「年の夜」「正月」です


(11/27-20:55)
No.13433
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、藷粥でお送りをしております。
せっちゃん命がいつも葉書をね、寄越してくれるんですが、ちゃんと調べてますね。
「兼題はいもがゆと聞いてぱっと思いつくのは、芥川龍之介の古典に取材した名作『鼻』『芋粥』『地獄変』です。」なんて書いてありますが。まあ今回の兼題の藷粥というのは、サツマイモのもう普通の藷粥だという風に認識をしてくださいね。そんな、せっちゃん命の一句。
◇藷粥や食の習慣変えてみる   せっちゃん命

若草俳句会・杏っ子はこうきました。
◇藷粥を作りし夜はほこほこと   杏っ子

フィギュア句会・すそのはるみは、こんな色?
◇渋茶色のど越しするり藷粥よ   すそのはるみ/あ、確かに色がどんどん変わっていったりはするな。

◇藷粥や黄の賽の目に黒胡椒を   アリマノミコ/黄色の賽の目に黒胡椒という句ですね。

◇藷粥の湯気も一緒にすすり食ぶ   紫式部/「たぶ」というのは「食べる」という意味です。

◇藷粥の藷いつ食べる思案時   犬のコロ/さっさと食べたらいいんじゃないかな(笑)。

◇孫の細めし目にばばの藷粥   砥部のお嬢さんズ・あんみつゆか姫/ふふ。

◇湯気立てて藷粥祖母のまろき味   シナモン句会・笑笑/「まろき味」、美味しいんでしょうね。

広島から参加、かつたろー。です。
◇藷粥やほどく祖父のねじり鉢巻き   かつたろー。/じいちゃんが作ってるんでしょうかね。

◇藷粥や小さき椀を選びとり   としまる/あまりお好きではないのか。

◇藷粥の子ども茶碗に七分目   まるにっちゃん/まるにっちゃんも好きじゃないのかー。

リストラダムス、こんな一句。
◇学校を休んだ次男に藷粥   リストラダムス/ふっ、嬉しいのか悲しいのか。

愛南町から参加、モッツァレラ2号です。
◇藷粥ははつねつの時いただくわ   モッツァレラ2号/あっはは!かわいい。発熱、いただく、は平仮名で書いてあります。

愛知から参加、おじきちです。
◇藷粥に埋もるる匙もあたたかし   おじきち/おっしゃる通りですね。

千葉から参加、田中ようちゃん
◇藷粥やブランド皿に銀の匙   田中ようちゃん

高知から参加、鰹めしです。
◇藷粥の汁一滴の残し無し   鰹めし/「残しなし」ですから、意志をもって残してないんですね。

◇藷粥や亡父の好きな甘さかな   NPOとうおん俳句部・メイ/亡くなったお父さんですね。

◇藷粥のひいばあちゃんの笑顔かな   沖浦公民館チーム・たかみつ

◇藷粥に苦い思い出食んでおり   西条・ごまちゃん/今度は、「食んで(はんで)」これも食べるという字ですが、食む(はむ)という言葉になりますね。

初投句でしょうか、ミケ。片仮名でミケの一句。
◇幼い頃ご馳走聞かれ藷粥と   ミケ/ああそんな時代、同級生ぐらいなんでしょうか。

愛南町から参加、ちるちるみちるです。
◇藷粥や昭和一桁頑固者   ちるちるみちる/そうよねぇ、一桁はねぇ。って決めつめてしまいましたが。

京都から参加、郁子の会ですね。郁子の花の夫の一句。
◇藷粥や戦中戦後餓鬼大将   郁子の花の夫

◇食糧難の時代に生きて藷の粥   沖浦公民館チーム・三毛猫/この発想、たくさん来ました。

◇藷粥で育ちし戦後思い出す   ケアジャパン・大西ひとみ

沖浦公民館チーム、すずえさん・77才。
◇藷粥は戦争のとき食べた味   すずえ/おっしゃる通りでしょうねぇ。

◇藷粥の思い出遠き戦時中   西条・三日月千代/皆ね、経験した人は真っ直ぐそこに連想が行きますね。

広島から参加、銀のグランマです。
◇藷粥にお腹すかせた十二歳   銀のグランマ/明確に歳を入れてきました。

◇藷粥を食して慣れぬ年を行く   四国中央市・かよ

◇藷粥や戦時中にはお御馳走   若草俳句会・カンナ/「お御馳走」。ご馳走にさらに「お」が付いておりますね。

大阪から参加、宗本智之の一句。
◇藷粥や進軍ラッパ鳴り響く   宗本智之/音がねぇ、印象的です。

◇藷粥や戦後の記憶薄れゆく   宇和島風花会・野薊/しかし藷粥の味は忘れてないという、そんな感じかもしれないですね。

同じく風花会・撫子です。
◇藷粥や戦前戦後広がりぬ   宇和島風花会・撫子/今も戦前かもしれないという空気も漂います。

◇戦時中の藷粥語りながら食う   NPOとうおん俳句部・越智空子

◇藷粥や戦争語る親も無し   句空

◇藷粥を贅と言わしめたる昭和   青柘榴/「ぜい」は「贅沢(ぜいたく)」の「贅」ですね。

◇藷粥や今飽食の国なれど   河原撫子/今ね、子どもたちは藷粥ったって、なかなか食べないような時代になってしまいましたが、こんな夫婦もいらっしゃいます…

◇藷粥は昼の定番妻(夫?)作る   トリオパンジーズ・松ばあちゃん/ふふふ。

◇藷粥に海苔の佃煮卵焼き   松山市・遊人/もうすでにこれ、主役は藷粥じゃなくなってる感じもありますね。

◇藷粥に麦飯とろろかけうどん   横浜4Gの会・アルクマン堀家/めちゃくちゃ旨そうになってきてるじゃないですかー。

「皇帝ダリア咲き出した今日この頃」の八重桜から来ております。
◇夜浅き一人藷粥欠け茶碗   八重桜

◇藷粥や独り住まいを共に生く   NPOとうおん俳句部・さくらひめ/「ともに」というところがいいですね。

菊池洋勝は宇都宮からの参加。
◇藷粥の火を止めて出る戸口かな   菊池洋勝/だいじだいじ。

そしてこれが雲水の一句。
◇藷粥がふつふつ煮えて昼餉かな   雲水/ふつふつの次は、ぶらぶらです…

◇藷粥や軍手ぶらぶら子等はしゃぎ   新居浜・ちいちゃん/これは藷掘ってるところから書いてるような気もします。

ちびうさは、はふはふです。
◇藷粥やひもじき子等のはふはふと   ちびうさ

大阪から参加、小川めぐるです。
◇藷粥や湯気ごしの笑み愛おしく   小川めぐる

句ゼミからは風薊の一句。
◇藷粥を木匙でつぶす若き母   風薊/離乳食みたいな感じで読みましたけどね。

愛知から参加、沢田朱里です。
◇藷粥や涙の頬に湯気伝う   沢田朱里

◇藷粥で仲直りした日の遠き   NPOとうおん俳句部・むめも

◇藷粥や猫舌彼もふうふうと   砥部のお嬢さんズ・みたらしふじ子/なんか若ぶってんのかもしれませんが。

◇藷粥の匂い猫舌つい忘れ   ころん

そして最後がNPOとうおん俳句部・綿帽子の一句。
◇藷粥とメモに癒され遅き春   綿帽子

ということで、今募集中の兼題は… (11/29-19:12)
No.13436
あねご > 水曜日
車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズディ正人です。

今週の兼題は「藷粥」でお送りをしております。
水曜日、トップバッターは和歌山から参加、花南天のこんなシンプルな一句
◇藷粥を食べる懐かしくて食べる 和歌山・花南天/「食べる」「食べる」とリフレインさせましたね。

大阪から参加、比良山です
◇藷粥や初めてつきし物心 大阪・比良山/物心ついた時から藷粥の味を知ってるという一句でしょうねえ

もやい句会、内山初美の一句
◇小躍りをして藷粥の煮えてくる もやい句会・内山初美/小躍りするのは藷粥ですね。煮える様子をこう表現しました

新居浜、紫水晶の一句
◇藷粥に角の取れたる光あり 新居浜・紫水晶/美味しそうですね、これね

行く山路の一句
◇藷粥の黄色を粘り土鍋吹く 行く山路

土鍋の一句まだありました。なおきです
◇藷粥食む引っ越し祝いの土鍋かな なおき/引っ越し祝いの土鍋ですてのがおかしいですね。「組長!12月に近づくにつれだんだんと寒くなる日々。体育ではそろそろ持久走が始まったりと、あまり好きな季節ではないです。でも、学校の門にある花が綺麗だったりよいこともあったりするものです。と、思って過ごしています」高校生俳人があなた持久走あるけど綺麗な花が校門とこ咲くって言ってくれるのが嬉しいよねえ

まるやす、のり茶づけも鍋です
◇藷粥の藷冴えていく鍋の中 まるやす・のり茶づけ/冷えてきてるんですねえ

もやい句会、山口千代子です
◇藷粥のぐつぐつ煮えて風の音 もやい句会・山口千代子/「風の音」とおさえた下五が上手い

宇和島風花会、花水木です
◇藷粥ことこと胡座に猫の欠伸かな 一句一遊宇和島風花会・花水木/猫もちんまりとね

一村の一句は季重なりですけれども水曜日にいただいております
◇藷粥の藷ちと大きい外は雪 一村/自由律で攻めてきてるんですねえ

兵庫から参加、ももたももです
◇藷粥の藷の少なき母の椀 兵庫・ももたもも/母というのはこういうもんです。日本中ね。

そしてなんとあなた!山国ハゲハゲが!何年ぶりこれえ!?昔は「山国屋ハゲハゲ」やなかった?え〜!字は変わらず下手ですが。うわ〜懐かしい!こんな一句
◇父戦死藷粥すする母泣かず 山国ハゲハゲ/お母ちゃんは泣くこともできないと。ハゲハゲまた投句再開してよぉ!

そして中島の潮見おばちゃんです
◇藷粥すすり鍬打つ祖父の腕の皺 中島・潮見おばちゃん

西条のおかんは祖母です
◇藷粥できたよ牛舎に祖母の声 西条のおかん

甘泉の一句
◇藷粥の熱きを子らに二三言 甘泉/「二三言」という添え方が上手いですね

プリマスロック句会、ひかるんです
◇黄昏や采の藷粥分け合おうて プリマスロック句会・ひかるん/「采(さい)」というのはサイコロ目に切った藷ということですね

そしてこちらが愛龍和尚の一句です
◇藷粥や兄の茶碗にごりごりと 愛龍和尚/「ごりごり」がいいですね

もろり川は妹
◇妹に藷粥の藷取られけり もろり川/妹逞しいですね

月下句会、香雪蘭の一句
◇卓袱台のふうふうふふふ藷の粥 月下句会・香雪蘭/ちょっとかわいらしすぎるんじゃないですか、蘭ちゃ〜ん

新潟から参加、このはる沙耶です
◇藷粥食ぶぽつりぽつりといじめのこと 新潟・このはる沙耶/こういうことを話はじめるというんですねえ

人尽子の一句
◇藷粥や朝の鐘聞く草の村 人尽子/「草の村」というおさえ方上手いですねえ

横浜4Gの会、大阪会友、ちづ子です
◇藷粥や茅葺屋根に上る湯気 横浜4Gの会・大阪会友・ちづ子

ふぢこは千葉からの参加
◇藷粥や秋田の宿の薄暗く 千葉・ふぢこ

秋田が出てくれば能登も出てまいります。富山の露玉です
◇藷粥や能登の藻塩のひとつまみ 富山の露玉/美味そうですねえこれは〜

そして麦子は宝塚からの参加です
◇藷粥やリハビリ室の歩数伸ぶ 宝塚・麦子/嬉しいことですねえ

埼玉から参加、カタカナのラーラの一句
◇藷粥の一椀ほどの愛でいい 埼玉・ラーラ

愛でよいというのはこんな人なんでしょうか。雪莵です
◇藷粥など勧めてくれる人だとは 雪莵

ドイツからの新しい参加が来てますねえ。「露」という字に「砂」と書いて「露砂(ろさ)」
◇藷粥に束の間緩む反抗期 ドイツ・露砂

まゆ熊の一句
◇藷粥や譲った席とキャラメルと まゆ熊

兵庫から参加、あまぶーです
◇甘やかに赤子匂える藷の粥 兵庫・あまぶー/「甘やかに」「赤子」という音の繋がりが綺麗ですねえ

栃木、宇都宮から参加、葉音です
◇藷粥の甘さに咽る夜勤明け 栃木・宇都宮・葉音

夜勤明けもう一人おりました。八木ふみです
◇藷粥や光眩しき徹夜明け 八木ふみ

メルコレディは句ゼミのメンバー
◇四半期は上々藷粥の黄金 句ゼミ・メルコレディ/ええなあ!景気ええんやなあ、あんたとこ!「藷粥の黄金」がまたすごいですねえ

不知火の一句
◇藷粥や同窓会と化す会議 不知火/これはなんか、村とか地区とかのね、会議みたいですねえ

宇和島風花会、矢車草です
◇藷粥に頬火照らすや雨の夜 一句一遊宇和島風花会・矢車草/「雨の夜」としっとりとおさめました

台所のキフジンは東京からの参加
◇煮崩れた女もよろし藷粥も 東京・台所のキフジン/そうですかねええっ

東京から参加、笑松です
◇藷粥やたちまち曇る丸眼鏡 東京・笑松/丸眼鏡がちゃんと映像になりましたね

愛知から参加、青い花で青花です
◇藷粥や家長の膳に酒五尺 愛知・青花/「五尺」で気がすんどるんやあ、っはっは

誉茂子の一句
◇藷粥食うてカタカナだらけのトリセツ 誉茂子/カタカナで「トリセツ」ですね。取扱い説明書

小野睦の一句
◇藷粥の炊きあがるまで書く願書 小野睦/大学でしょうかねえ

そして日光の青萄です
◇藷粥に大火の匂い宇治拾遺 日光・青萄/「宇治拾遺集」という本の名前ですね

まちまちこは奈良からの参加
◇藷粥や日本史暗記繰り返し 奈良・まちまちこ

日本史の次はニーチェですよ。えいちの一句
◇藷粥の鍋をニーチェの上に置く えいち

そして宇和島風花会、小手毬です
◇藷粥や母の愛した手提げ鍋 一句一遊宇和島風花会・小手毬

同じく風花会、桜の一句
◇藷粥や板の間にある黒箪笥 一句一遊宇和島風花会・桜/あったねえ、こういう色の箪笥ねえ

風花会、野路菊です
◇藷粥や部屋に大きな古時計 一句一遊宇和島風花会・野路菊

埼玉から参加、西川由野の一句
◇藷粥や縄文土器が壁一面 埼玉・西川由野/これはなんかこういう研究所でしょうかねえ

最後、横浜4Gの会、波恋治男です
◇大鍋の藷粥ほくふつ弓稽古 横浜4Gの会・波恋治男/「ほくふつ」がかわいいじゃないですかねえ

募集中の兼題 「川(漢字シリーズ、石川商店の川)」「中予(タウンページ企画のテーマ)」12月3日(日)必着
       「年の夜」「正月」

勝たせてもらっているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ!?(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました
(11/29-20:37)
No.13438
みかり
木曜日

〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします〜

木曜日なんですが、今週の兼題「藷粥」の水曜日の皆さんが少々残っておりますので

◇藷粥や犇めく鶏小屋の揺れて  新潟・じゃすみん/揺れてがなんか凄いですよねえ

鶏小屋があれば山の小屋も出てまいります
◇藷粥に安堵炊き込む山の小屋  北海道旭川・柊月子

◇たっぷりと寝た朝藷粥ふくふく  NPO東温俳句部(に入れてもらった)前川雪花/たっぷりと寝た朝がいいねえ

◇淡々と藷粥炊いておかっぱで  小泉岩名

正直やなあ
◇藷粥や婚期まるめて捨つように  八幡浜日土・海田/婚期をまるめて捨てて藷粥を啜る・・頑張れ海田!!

◇朱塗り椀藷粥啜る僧の妻  NPO東温俳句部・まぶ/慎ましやかな妻でしょうねえ

◇書き置きの太き文字かな藷の粥  今治・潮ベルト

◇藷粥の朝母は出て行ったっきり  穂積書道教室・俳句部・天玲/さっきの書き置きが妙にこっちの句に影響してくるような

さ、お便りを紹介していきましょう

■あるきしちはるからお便り
「組長!あるきし一家、俳都松山宣言俳句対局に参りましたよー。北大路翼さんのブラジャーの句に反応した子どもたち、それからはぴかちゃん俳句大賞表彰式にも一家で参りました」知ってますよぉ、もう〜たくみ4歳がうろうろうろうろしてましたからねえ「当日投句の句会ライブで、長男がんばれけいご6歳の「歯磨きは毎日二回クリスマス」を取ってくださったこと、組長の入場時と退場時のたくみ4歳の猛烈アピール」ホント猛烈アピールでした「にこにこと手を振り返してくださったこと、楽しい思い出になりました。はぴかちゃん俳句大賞には投句していなかったので、次回挑戦します」と、そうですよ、一位は五万円ですよ!あなた〜

はぴかちゃんネタまだ来ております
■みいみからお便り
「組長!はぴかちゃん俳句大賞句会ライブ、お世話になりました。久しぶりに参加しましたが、生組長とやのひろみさんの掛け合い、本当に楽しかった!甥っ子のかなたの句も次点で読まれ、びっくりでした。久々の句会ライブで思ったのは、子どもたちが育ってきてるなあということです。以前に比べ自分の意見をしっかり言葉に出せる子が多く、大人は唸ることばかり・・俳句の種蒔き実ってますねえ」という嬉しいお便りですねえ

■一走人からもお便り
「はぴかちゃん俳句大賞の句会ライブで久しぶりに組長の顔を見られて嬉しかった。藷粥は主人と私がそれぞれ作って食べました。美味しく優しい味でした」と、嬉しいことでございますねえ

■旦那のほろよいからも来てるんですが
「久しぶりに生組長に会ってみんな家族大喜びでした。新刊の「くすりと笑える十七音の物語」これはねえ、「寝る前に読む一句二句」っていう本ですねえ「サインも貰えてほくほくでした」と、やあ・・久しぶりにほろよい一家のみんなの顔を見れて私も嬉しかったですよ

それから例の新刊「寝る前に読む一句二句」の話も来ております
■卯年の文からです
「組長!季節の変わるこの頃、俳句の種が溢れているはずなんですが、「寝る前に読む一句二句」新聞広告で知り、手に入れました。今はまだ飾っています」飾らずに読んでくれよぉ!!「きっと楽しいに違いないと楽しみにしています」

大阪のニフレルという水族館で、二周年記念イベントというのやったんですが、そこに一句一遊の面々が集ってくれて、楽しかったです
■天野姫城からお便り
「今回は俳号しか知らない方々 まだまだ俳号しか知らない方々とお話しすることができて、更に楽しい時間が過ごせました。まだまだ俳号しか分からない方いらっしゃいますので、どんどん会えればいいなあと思っております」と、ここでみんながねえ、まる裏俳句甲子園みんなで行こうぜってめちゃくちゃ盛り上がったんですけどね

■滋賀・一斤染乃からお便り
「俳号知ってる方とお会いしていっぱいお話してテンションあがりっぱなしでした。「一斤染乃さんは思ってたイメージと違う!」と言われましたけど・・」って。なんかちょっと楚々とした感じがするよね、一斤染乃ってねえ。元気な「この句だれ?」「はーい」みたいな、そんな元気な人ですねえ

■洒落神戸の妻からお便り
「組長!ニフレルでありがとうございました。男前すぎるアクア君」アクア君というのは、ホワイトタイガーのアクア君ですねえ。「そしてミニカバのもともと君の餌やり体験など素晴らしいことばかりでした」あの〜ニフレルの句会ライブはね、優勝とか特別賞の賞品が、ミニカバのもともと君に餌をやるっていうのが賞品なんです
「夫洒落神戸は、ずっと横でいじいじしておりますが、まあ、家庭は平和かもしれません」って書いてありますねえ

それからニフレルの翌々日かなあ、愛南町のトレッキングザ空海の二十周年記念句会ライブだったんです
■愛南町のラジャーナインにも会いました
「トレッキングザ空海で組長にやっとお目にかかることができ、テレビと変わらぬ口調でお話しされ」それは怖かったのか?!「楽しい時間を過ごさせていただきました。新刊も買い求めましたので、一層精進します」と、嬉しいことでございますねえ。愛南町のモッツァレラえのくしを師匠とする、不思議なグループが成立しておりまして、ラジャーナインが「私はモッツァレラえのくしさんの弟子ですと名乗っておりました」おっちゃんかと思ってたら、ラジャーナインはおばちゃんでございました。びっくりいたしました

■福井のてつこからお便り
「組長!ラジコプレミアムで視聴している福井のてつこです。以前居酒屋句会をしている仲間のお便りをしました。その時組長から、元祖まるやす食堂の話をいただき、その話をメンバーで共有いたしました。メンバーみんな盛り上がり、更に新たに二名の参加者を得て(現在二名)十二月に正式に第二まるやす食堂句会として」はははははははは「福井で一句一遊の兼題で俳句を作る飲み会をスタートさせようと、みな大変な乗り気で準備をしております。福井での俳句の種蒔きに、第二まるやす食堂から下手な俳句をどんどん送ります」嬉しいことでございます。いつか第一まるやす食堂と第二まるやす食堂が合同で松山で飲み会する日が来るかもしれません


ということで・・

※募集中の兼題 漢字シリーズ「川」。石川商店の川。タウンページ企画は「中予」の投句〆切が12月3日(日)必着
   「年の夜」「正月」

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

奥さん!おうちのお困り事、ないですか〜?
(お〜たすけくん?)
網戸の張り替え、水まわりのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニング、などなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心。
いつでもお気軽に(お〜たすけくん?)

この番組はフジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」
坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました。

(11/30-11:29)
No.13439
まとむ
金曜日

〜この番組はNTTタウンページの提供でお送りします〜

俳句集団いつき句組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。
今週の兼題は「藷粥」でお送りをしております。金曜日トップバッターはヒロシマから参加野良古の一句。
◇藷粥の最後の藷という甘さ  広島・野良古
今年はもうこれが最後よ・・なんて言いながら食べる藷粥。最後ですからかなり熟成した美味しい甘い藷なんだろうなと言うのを非常にストレートに書いてくれましたね。
藷粥でなくて他のお粥でもいいんじゃないかって言われないようにするための工夫というのが金曜日の皆さんいろいろありますよ。

群馬かま猫の一句です。
◇木の匙を藷粥の藷落ちたがる  群馬・かま猫
「藷粥の藷」が「落ちたがる」という擬人化がかわいくていいですね。

猫愛すクリームです。
◇藷粥を煮る木の杓子焦げはじむ  猫愛すクリーム
「木の杓子」もホントにあったかくてね、混ぜ具合が好きですね、ワタシも。でも何かうっかりすると焦げたりするというその色の変わっているところも何やら懐かし気でいいじゃないですか。

北九州から参加冬のおこじょが金曜日に残っておりますが、椹木蓋(さわらきぶた)という言葉が出てきます。もう普通のおうちにある落し蓋みたいなあの木蓋が椹という材質でできているということです。椹木蓋こんな一句。
◇藷粥や椹木蓋の糊の痕  北九州・冬のおこじょ
「椹木蓋」にくっついてる「糊」は藷粥ですから、けっこうねっとりとしたそんな糊状の痕なんでしょうね。「椹木蓋」という言葉の懐かしさがいいですね。

まきこの一句は何だか自画像かもしれないぞ。
◇定年板につき昼も藷粥  まきこ
「定年板につき」ってこの言い方だけで、この人の日常ががほぼ見えて来るっていう、こういう言葉の経済効率の巧さっていうんでしょうかね。「昼も」の「も」も巧いでしょ?朝も昼も夜も、かもしれないですよ。

そして愛知から参加松田てぃーです。
◇順調老いて藷粥さらう夫(つま)  愛知・松田てぃー
これは「つま」は夫と書いて「夫(つま)」ですね。うちの夫は順調に老いて、藷粥の最後の最後まできれいにさらってしまうという、何かこう夫の愛おしいというよりは、うっとおしいという感じというのがね出ているところが正直ですね。

篠原そもは婆ちゃんが出てまいります。
◇祖母ほどの貞女はおらぬ藷の粥  篠原そも
これはもう明治生まれの女なのではないかとそんな感じがいたしますね。「貞女」なんて言葉は今の平成は死語に近いのかもしれないですね。

ひでやんも祖母なんですが、これも泣かせます。
◇藷粥が美味しすぎると祖母泣きて  ひでやん
戦時中の藷粥の味は本当に悲惨なものだったと。おばあちゃん懐かしい藷粥どうですか・・なんて食べて、その藷粥があまりにも美味しすぎるとばあちゃんが泣くわけですね。ばあちゃんの人生がこの一句の中に見えてきますね。

句ゼミのあつむら恵女の一句。
◇藷粥をすすりさらさら死ぬ気なし  句ゼミ・あつむら恵女
うちのお姑さんはなんだかんだ言いながら藷粥をガンガンすすって、毎日毎日もうお迎えが来るとか死ぬとか言ってるけど、さらさら死ぬ気はないのではないか・・なんてね。そんなごめんね、勝手に今物語を構築しただけだから。あつむら恵女の真実とは全く関係のないことを言ってみました。

そして高知から参加もも猫もすごいですね。

◇藷粥やばあやの乳の細長き  高知・もも猫
「ばあや」って何か乳母でずっとおっぱいやってた感じがしますよね。年取ってくると「細長き」ビローンてもうあの乳首のところがいったいどこらへんにあるのかみたいな。藷粥のしょぼしょぼ感と「ばあやの乳の細長き」すばらしいと思いますね。

愛知から参加麦道です。
◇藷粥甘し卒乳の日は近し  愛知・麦道
離乳食で「藷粥」をしてるんでしょうかね。「卒乳の日は近し」「甘し・近し」という韻を踏みながら卒乳の日を待つ喜びがあふれますね。

三重から参加高尾彩の一句。
◇藷粥にむすは入院前夜かな  三重・高尾彩
「むす」というのは咽るってことですね。明日は入院だ、その藷粥をすすりながら咽てしまう。「入院前夜かな」という詠嘆が胸に迫りますね。

大分・樫の木の句には「工学」、工業に学で工学という言葉が出てきます。

◇藷粥や父に工学への焦れ  大分・樫の木
父は実は「工学」を学びたかったのだと。しかし、そうとは行かず芋を育ててたのかもしれない、そんな読みも出てきますね。

東京から参加トポルです。
◇藷粥は薄し粕取紙は臭し  東京・トポル
「粕取紙」というのは酒の粕をもう一回発酵さして焼酎にするという。こっちは「薄し・臭し」とここで韻を踏みました。

NPOとうおん俳句部・ひそかは美しい藷粥です。
◇いもがゆのひかりのうすうすとかなし  NPOとうおん俳句部・ひそか
全部ひらがなで書いてあります。こういう風にね、藷粥のひかりを詠むこともできるんだなぁと驚きましたが、今日はプリマスロック句会・マイマイの藷粥真っ向勝負のこの句に差し上げます。

  『天』  藷粥に藷の尻尾や噛みて捨つ  プリマスロック句会・マイマイ

ホント真っ向勝負です。「藷粥」らしさというのが「藷の尻尾」そりゃそうだろうよです。それをうっかり噛んでしまって、口の中でペッと捨てるという。何か藷粥の作り方も粗雑ですし、「噛みて捨つ」というね、捨てるという意味ですが、この言い方も強さがあって面白い一句でございました。



☆漢字シリーズ「川」(石川商店の川)・タウンページ企画「テーマ中予」の投句〆切が12月3日(日)必着。
「年の夜」「正月」

タウンページが届いたよ。そういやぁタウンぺ―ジって県内すべての家や事業所に届くんよ。全部なん?そうよ、しかも住んどるところの避難所がわかる防災タウンページもついとるんよ。便利やねぇ。町へ、一歩先へ、新情報力。NTTタウンページ。

〜この番組はNTTタウンページの提供でお送りしました〜
(12/1-23:37)
No.13440
むぎみち > 聞き書き隊のみなさま、いつもありがとうございます。
大変楽しませていただいております。
金曜日の句の麦道は、ひらがな表記のむぎみちです。
麦道→むぎみち
今後ともよろしくお願いいたします。 (12/1-23:59)
No.13441
小川めぐる > まとむさん、こんばんは!いつも有難うございます!
「もも猫」→「桃猫」さんです、よろしくお願い致します。 (12/2-00:18)
No.13442
まぴこ > 聞き書き隊のみなさま、いつもありがとうございます。
定年板につき昼も藷粥  まきこ →  定年板につき昼も藷粥 まぴこ です。
今後ともよろしくお願いします。
(12/2-07:23)
No.13443
トポル > 聞き書き、いつもご苦労様です。本当に助かっています。
粕取紙⇒カストリ酒
で投句しました。
今後ともよろしくお願いします。 (12/2-09:22)
No.13444
高尾彩 > 聞き書き隊の皆さま、いつもありがとうけございます。
藷粥に噎すは入院前夜かな 三重・高尾彩
で、お願いします。 (12/2-09:38)
No.13445
まとむ > むぎみちさん、めぐるさん、まぴこさん、トポルさん、高尾彩さんありがとうございます。
【金曜日訂正】
◇定年板につき昼も藷粥  まぴこ
◇藷粥やばあやの乳の細長き  高知・桃猫
◇藷粥甘し卒乳の日は近し  愛知・むぎみち
◇藷粥に噎すは入院前夜かな  三重・高尾彩
◇藷粥は薄しカストリ酒は臭し  東京・トポル (12/2-22:11)
No.13446
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 タウンページ企画「東予」 11月20〜24日放送分
投稿者:ポメロ親父 投稿日:2017/11/20(Mon) 20:07 No.13415 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬、道の駅「天空の郷さんさん」の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題はタウンページ企画と言うことで、東予をテーマにした句を募集するというねえ、すごい企画なんですけれども‥

◇東予はね行ったことなし行きたいな  大分いつき組リスナー班・草庵
 もぉ、勝手に来てくれと言いたいですねえ

◇オリオンや東予はどこにあるのかな  宝塚・おおつきぜんえつ
 調べてくれぇ〜調べてくれぇ〜

 沖浦公民館チーム・のぶちゃんから‥これいつごろの時代やぁ
◇東予稗とか黍とかの雑穀は多い  のぶちゃん
 これ理科研究ですかねえ、社会科研究ですかねえ

 そしておかしかったのが、トリオパンジーズ姫ばあちゃんのお便りなんです「組長、今年メロンを買うために、東予の周ちゃん広場に4度並びました。9時開店ですが8時半では遅すぎます。1日目は8時半で200番!」‥整理券が配られるの?「4度目にやっとメロンをゲットできました。」と言うこんな一句
◇東予を語るならアムスメロンを食べてから  姫ばあちゃん
 すごいですねぇへっへっへ

 そしてですねえ、埼玉から参加している小市もですねえ「組長、東予が何のことかわかりません。」ぷっふっふっ「ネットで検索をして意味を知りましたが、いまいちイメージが湧いてきません。絞り出した一句であります。」という一句
◇東予には町一つだけ秋麗  小市
 いま東予の人が完全に、そんなことはない!ってラジオの前で立ち上がっていると思いますが

ポメロ親父の能書きを、埼玉の小市さんのために読んでいただきましょう「東予地方は四国中央市・新居浜市・西条市・今治市と越智郡上島町で構成されています。東予地域は全国でも屈指の工業地帯です。歴史や文化に根ざした特色ある多様なものづくり企業が集積しており、愛媛県が誇る『ものづくり企業』の優れた技術や製品を紹介する『スゴ技』データベースには、現在175の企業が登録されていますが、その大半は東予地域で占められています。」と、こういう場所なんです

そしてその東予が工業の町、工都であるというところを踏まえて、みなこからも来ております
◇作業着の二輪溢るるいつかの工都  みなこ
 もうまさにそうなんですけれどもね「組長、一句一遊ときどき‥(すいません、プレバトは毎週必ず。)」って書いてありますが、一句一遊もちゃんと聞いてくださいよ「自分が住んでいる東予がお題と聞いて、初めて作ってみました。」というこんな一句なんですが、みなこねえちょっとだけ残念なのが季語が入ってなかったと言うことでしょうかねえ

 シナモン句会・チェリッシュは新居浜のこれを読んでくれました
◇賑わいの新居浜太鼓祭り力入れ  チェリッシュ
 ちょっと長いけどね最後の力入れまでね、でも「新居浜の太鼓祭りというのは、平安・鎌倉時代からあったらしいです。四国三大祭、日本喧嘩祭りだそうです。」って書いてありますが、私も何回か取材に行ってあの勢いに圧倒されましたよねえ

 大洲の伯洋はそんな太鼓台を素直に読みました
◇盆よりも正月よりも太鼓台  伯洋
 みんな祭り目指して帰ってきますからねえ

 ゴーストはこれを詠みました
◇お堀跡だんじり集う母校の午後  ゴースト
 
 そして殻嵩はるおも祭りです
◇祭り人肩に石鎚背にやまじ  殻嵩はるお
 ふふっこれなんか調べは良いですねえ

◇東予はね祭りだけじゃないんだよ  新居浜・むりこやりこ
 ぶぁはっはっはっは‥じゃあなんなのって話になるんですが

 四国中央市はこれが名産でございます
◇水引や銀の兎に囲まれて  大阪・としなり
これは大阪のとしなりの句なんですが「20年以上前のこと、川之江の紙の町資料館だったかな、無理を言って5歳の娘に水引要の紙の切れ端をいただきました。車の中で娘はもくもくと折り紙、兵庫県に入るころにはたくさんの金や銀の兎に囲まれて眠っていました。」と、いやあなんか良いエピソードですねえ

 そして東予の特徴としてこんな山もあります、まさおかごきの一句
◇秋空に赤く染めりし別子銅山  まさおかごき
 染めりしってところが文法的には大いなる問題なんですが、この別子銅山というのが東予の一つの特徴なんですねえ、銅を掘り出していた山なんです

 西条の散髪屋さんは、そこの山、石鎚を詠みました
◇石鎚の恵み栄える燧灘  西条の散髪屋さん
 
 そして和吉はこんなもの
◇初雪や石鎚山と兜蟹  和吉
 兜蟹の句もけっこうあったんですよねえ
 
 栃木から参加・秋の桜の一句
◇憧憬のしまなみ渡る風青し  秋の桜
 しまなみ海道はいまはあの‥サイクリングのねえ地として有名になってますねえ

◇ゆったりの瀬戸の海キャンプスパよし休暇村  東温市・ちかこ
 もうなんでも良いんですっていう感じですねえ

 そして「締め切り5分前です。」という神戸から参加、洒落神戸です
◇汗拭きに今治タオル涙にも  洒落神戸
 ぷっふふっ‥なんか、かわいらし過ぎやせん?

 そしてトマトがこれらテーマ東予を無理やりまとめた感の一句
◇瀬戸の海紙太鼓台打ち抜きタオル  トマト
 うっはっは‥

 神奈川のこういちろうが「今回の東予のために、図書館で愛媛県の旅行ガイドブックや地図帳、郷土資料集などを借りてきて読みました。そもそも東予地方がどこまでなのかよくわからなかったんです。行ったことのない人間としては、固有名詞の力を借りて句を作ってみました。」という一句
◇小春日の赤子をなでる今治タオル  こういちろう
 固有名詞の今治タオルを頼ってみたっていうことですねえ

 そしてですねえこんな人もおりました、中島浄土です「組長、こんにちは。台風の合間に西条にドライブして来ました。南予と違い平野がある。砂浜で海岸線が続き、工場群があるなどいろいろでしたが、一番は山との距離ですね。南予人の私にとって山とは山肌」切り立ってるんですよねえ山肌リアス式のねえ南予は「そして東予の方々にとって山とは、仰ぎ見る頂だろうなと思いました。」というこんな一句
◇初雪や仰ぎいただく神の峰  中島浄土
 石鎚でございますねえ、いろんなものが出てまいります今週です


 いま募集中の兼題が漢字シリーズ「川」石川商店の川、そしてタウンページ企画第2段テーマが「中予」の投句〆切が12月3日(日)必着
 新しい兼題は「年の夜」「正月」です


(11/20-20:14)
No.13416
大槻税悦 > 聞き書き隊のみなさま、いつもありがとうございます。
宝塚の「大槻税悦(おおつきぜいえつ)」です。
改めての修正は不要です。
これからもよろしくお願い申し上げます。 (11/20-23:23)
No.13417
小川めぐる > 聞き書き隊の皆さん、いつも本当に有難うございます!
「神奈川のこういちろう」→「516」です。よろしくお願い致します。 (11/21-18:27)
No.13418
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、タウンページ企画・テーマ「東予」でお送りをしておりますが。
火曜日トップバッター、西条のナンシーババロア君のが目の前にあるんですが。これ、あたし間違えて火曜日に置いたのかなあ。
◇石鎚山春夏秋冬うつくしい   西条のナンシーババロア/おっしゃる通りです!

そして、どんぐりばばの一句。
◇東予の田黄ふと振り向く石蕗の花   どんぐりばば

◇石鎚今日初霧氷神々し   もやい句会・赤い長靴/ははは、ちょっとギクシャクしてましたね。

◇水清し糠漬け旨し別子銅山   かわいくまごろう/はは、ま、おっしゃる通りと言えばおっしゃる通り。

◇上司より東予の祭り誘い来る   ピーマン/そうなのよ、東予の西条とか、新居浜の人たちの祭り熱ってのはすっごいんですよ。

大阪のときこはこれを詠みました。
◇今治のタオルに馴染む冬の肌   ときこ/冬の肌、荒れがちですからねぇ。今治タオル、使ってください。

◇夏休み絵日記最初は科学博物館   トリオパンジーズ・黄ばあちゃん/これは新居浜の科学博物館ですね。吟行に行くと面白いですよ、科学博物館。

そして東京から参加、てん点です。
◇東予には子規さんいます冬桜   てん点/てん点さんは、えーと出身がたしか南予の宇和島だったように思いますね。

◇あかちゃんももふもふタオルすきな春   ちま3才/かわいいですねぇ、ちま。

◇秋霖やベールダウンの布団占め   伊予吟会・しゅくじよ/ベールダウンて何ですか?ベールを下ろすみたいに布団に籠るということなんですかね?これ火曜日、色んなのがあの混ぜこぜになってますね。

◇今治の船で渡らん天の川   松山・ウィズダム/今治は造船業も盛んでございます。

◇フェリーは上島行きあやとりする親娘かな   なかさん/「おや」に「むすめ」で「親娘(おやこ)」と書いてありますね。

そして、伊予吟会の宵嵐からの投句が届いてるんですが。
「職場のみんなで詠みました。社内報に掲載された写真も添付しておきます」って、写真が付いてますね。「ちなみに全員が伊予吟会、宵嵐の職場がらみです。」うわっあ、いっぱい来てますね、これ!あんたの俳句の種蒔きする力すごいですね。これ、新居浜の太鼓台の写真を会社のみんなに見せて、これで一句作れという、こういうことなんですね。うわあああ!そん中で火曜日に登場しておりますのが、これ本名言っていいのか?もりおかたかゆきの一句。
◇差し上げた太鼓の先に鱗雲   伊予吟会・もりおかたかゆき

◇あかがねの空に響くや浜太鼓   伊予吟会・ちえぞう/新居浜の太鼓で「浜太鼓」。

◇競い合う龍の息吹や秋高し   伊予吟会・わだみか/これちゃんと皆で俳号も作ってやって下さってますね。伊予吟会が急に大きい組織になっております。皆さん、覚えておいてやってください。

そして、まるやす・釈然の一句。
◇空っ風石鎚おろし口しぼむ   釈然/へっへ、寒いから口しぼむのかね。

同じくまるやすの笹百合です。
◇今治といえば造船海猫帰る   笹百合/おっしゃる通り。これ、「何々といえば何々」っていうんで使えますね、色々。

ぐずみはですね、兵庫からの参加。
◇アンパンマン列車で東予へうつ田姫   ぐずみ/うつ田姫というのは冬の女神になりますね。
これが季語ですよ。

句ゼミはこれは誰だ?あいはの一句。
◇姑のいぎす豆腐美味し夏日   あいは/いぎす豆腐というのが、これが名産なんです。愛媛に来たとき東予で食べてくださいね。

◇燧灘という海月も生み出す   お釜ご飯/あっ、今目で見たから、私、海の月で「海月(くらげ)も生み出すと思ったんだけど、「海(うみ)、月(つき)も生み出す」なんですね。

そして、奈良から参加、俳菜の一句。
◇遍路宿東予の話盛り上り   俳菜/盛り上がってください。

◇東予から柿に便りを添える友   シナモン句会・ルイ/送ってくれたっていうことなんでしょうね。

◇秋の川児童の積める石ころ橋   いそこ
「愛媛新聞で児童に石ころ橋の作り方を講習した話を読みました」と。へえ、どんな風にして造るんでしょうね。

◇東温市トンネル抜けて柿畑   宇和島風花会・皐月/柿畑がさっと広がる、これ丹原の方にね、抜けるんでしょうね。見えてきますね。

愛知から参加、抹茶金魚です。
◇バスタオル包む裸の子の笑い   抹茶金魚/今治タオルですね。

◇星月夜瀬戸内東予休暇村   横浜4Gの会大阪会友・いそ/もう中七下五はほぼ固有名詞をパクっただけなんですが、ちゃんと俳句になっておりますよ。

そして大阪から参加、蓼科川奈です。
◇バリィさん東予の顔や秋うらら   蓼科川奈
「東予は行ったことなくて、今治のバリィさんが思い浮かびました」と。バリィさん、人気ですもんね。

そして、カシオペアです。
◇黄に染まる東予の畑や柿実る   カシオペア/柿は丹原あたりの名産でございます。

◇冬うらら姉妹で東予食べ歩き   城山黒吉/もう東予全部食べ歩いたら、大変な腹んなりますね。

今治から参加、山Pです。
◇秋の声書道ガールズ墨が跳ぶ   山P/おー、これがありましたよ!四国中央市の紙の産地には、書道パフォーマンス甲子園ていうのがあって、書道ガールズっていうのは映画にもなったんですよねぇ。これも名物の一つでございました。

◇東平(とうなる)の歴史を内に山眠る   華緒/これは別子銅山、東平という所に、産業遺産という風なものがありまして、東洋のマチュピチュと呼ばれておりますね。

東京から参加、さとう菓子です。
◇四畳半東予の酒と冬籠   さとう菓子/もう買ってください。東京になんぼでも送りまっせ。

◇粧うや別子の山々雲晴れて   若草俳句会・イーちゃん/「山粧う」という季語をこういう風に表現したんでしょうね。

タイから参加しております、宮坂変哲。
◇石鎚山行者さ迷う虎落笛   宮坂変哲/修行僧になっておりますね。

◇銅山の歴史の道や冬桜   ミセスコナン/別子銅山のあるその麓のマイントピア別子という所に冬桜がね、続く並木がありましてね、あれも是非見に行ってください。ミセスコナンが「東予はいいとこばかりです。でも俳句にすると難しい」って、つぶやいておりますが。そんな東予を満喫する一週間でございます。

ということで、今募集中の兼題が… (11/22-08:25)
No.13419
あねご > 水曜日
車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズディ正人です。

今週の兼題はタウンページ企画でテーマ「東予」でお送りをしております。
高知、えのころちゃんの一句
◇鳥渡るここは東予の無人島 高知・えのころちゃん/「組長!むずかしいです。ちょうど四国山地の瀬戸内側なので、でも近くて遠いところなんです。」と

そしてうさのはこうきました
◇春の月君と東予で暮らします うさの/これなんか東予地区のなんか移住キャンペーンに使いたいですよね、これえ!

そしてきういの一句
◇東予港発寒昴独り占め きうい/「独り占め」がいいですねえ!

仙台から参加、でらっくまです
◇巡礼を憩う東予の湯の夜長 仙台・でらっくま/「組長!東予の休暇村に行ってみたいです」って書いてありますが、仙台から是非来てくださいねえ

そして大阪なんちゃって句会、江口小春も同じ思い
◇方言を教わる夜長休暇村 大阪なんちゃって句会・江口小春/来てくださいねえ。吟行して合宿したら楽しいよ!

そして「17番地から参加」ってなんだこれ?尼崎の17番地から参加しております。司敬の一句
◇冬の海東予の地図は太き腕 尼崎17番地・司敬/これ愛媛県の形が脚を伸ばした犬みたいな形って。ちょうど脚っていうか手を伸ばしたところが東予って、こういうことなんでしょうね

奈良から参加、百草千樹の一句
◇お蚕のごとき形の東予かな 奈良・百草千樹/見る人によって形は違うんですねえ

朝陽の一句
◇朝霧に東予の竜田姫起きぬ 朝陽/「竜田姫」は秋を司る姫、これが季語になります

だんご虫はですね「四国中央市新宮町の霧の森大福に捧げます」という一句
◇抜け出せぬことを楽しむ霧の森 だんご虫/食べ出したらっていうことなんでしょうね

フィギア句会、フォーチュンアルトが水曜日登場!「ゲームのキャラクターシリーズはやめた」というこんな一句
◇東予の霧初恋のメロンパンは甘い フィギア句会・フォーチュンアルト/や、なんか、なんかちゃんと俳句になってるぜアルト〜!

そしてケアジャパン、まさつきさちは水軍が出てまいります
◇水軍を偲ぶ東予の秋西日 ケアジャパン・まさつきさち

そしてこちらは大阪から参加、すりいぴいです
◇天狼を乗せて水軍燧灘 大阪・すりいぴい/カッコイイですね。「天狼」が季語になりますよぉ

福井から参加「ラジコプレミアムで聴いております」というてつこの一句
◇水軍の魂渡る冬銀河 福井・てつこ/「魂渡る」がカッコイイねえ。「愛媛行ったことないので旅のガイドブックを買って眺めて作りました。とても素晴らしい土地だなあと改めて思いました。旅行したい気持ちで一杯」と。してくださいねえ!

そして宮城から参加、霞山旅です
◇夜光虫水軍の櫂光らしむ 宮城・霞山旅/「光らしむ」あたりの使い方がねえ、さすが水曜日!

浜のとみちゃんは横浜4Gの会です
◇島数多水軍の影秋の潮 横浜4Gの会・浜のとみちゃん/ちょっと三段切れっぽいんですがそこを上手いことリズム作っております

しゃびは今治の子ですね
◇碁石ある海賊城よ瀬戸は冬 今治・しゃび/「村上海賊の能島城のことを詠みました」ってあります。能島いいよねえ。私、能島が欲しい!

そしてこちら伊予吟会、心嵐の一句
◇海城に棹さす人や冬来る 伊予吟会・心嵐/下五「冬来る」がきっぱりとした味わいですねえ

岡山から参加、彼方ひらくです
◇七つ海知る舟虫の瀬戸生まれ 岡山・彼方ひらく

プリマスロック句会、ちろりんです
◇島影を歪めて靄の斎灘 プリマスロック句会・ちろりん

富山の露玉も島を詠みました
◇島よりも青き島影桜まじ 富山の露玉/「組長!東予を調べたら一句一遊で聞き馴染んだ地名が出てきて、ほお!そういうことだったんだ、地理のお勉強。るるぶを眺めるとグルメ情報ばっかり目についてしまう私でした」というお便りも届いております

シナモン句会、灰色猫の一句
◇石段に朽葉匂える興隆寺 シナモン句会・灰色猫/これ西山興隆寺ですねえ。丹原にあるんですが紅葉の名所、もう毎年私は行ってますねえ

シナモン句会、鞠姫です
◇うちぬきの恵みを抱く新酒かな シナモン句会・鞠姫/美味そうだね。「うちぬき」は西条の美しい水です

横浜4Gの会、大阪会友、猫の恋もこれ!
◇水澄むやうちぬきの井戸三千本 横浜4Gの会・大阪会友・猫の恋/市民の生活に根ざした水ですね

みっちゃん1号です
◇西条の湧水靜か秋の夕 みっちゃん一号

そしてこちらは新居浜の太鼓台を詠みました。京都、都乃あざみの一句
◇天高く高く差し上げ太鼓台 京都・都乃あざみ

ひでやんも太鼓台です
◇秋空へ房の跳ね跳ね太鼓台 ひでやん/「跳ね跳ね」がいいですねえ

そして子供たちは新居浜の科学博物館に吟行に行ったんでしょうか。がんばれけいご6才の一句
◇恐竜の化石置いてる今朝の夏 がんばれけいご6才/科学博物館もおもしろいんだよねえ!

たくみ4才です
◇恐竜の頭の化石冬満月 たくみ4才/「冬満月」がいいですね

みかりの一句
◇初御空光は東より届き みかり

新年の季語が続きます。小野更紗です
◇新玉の空へ霊峰なる光 小野更紗/霊峰は石鎚ですねえ

ばばばあちゃんの一句
◇石鎚の風に流るる冬銀河 ばばばあちゃん

組員489番卯年のふみです
◇旅人の背へ石鎚の風光る 組員489番卯年のふみ/「風光る」は春の季語ですねえ

筍の一句
◇霊峰の青嵐落つる燧灘 筍/カッコイイですねえ

青森から参加、佐東亜阿介の句には「ダイヤモンド水」とう言葉が出てきますが、これは別子銅山登って行く途中にこういう美しい水があるんです
◇空蝉や吹き出すダイヤモンド水 青森・佐東亜阿介/「空蝉」を配するところが上手いです

抹茶最中の一句
◇見晴るかす石鎚の峰豊の秋 抹茶最中/豊かな秋ですねえ

豊田すばるです
◇霊峰の抱く地に甘く稲の波 豊田すばる/「甘く」が豊作の味です

電線男の一句
◇石鎚に十六夜の月動かざる 電線男

伊奈川富真乃は新潟からの参加
◇大神の御許に詣づ霧の中 新潟・伊奈川富真乃/「大神」山全体が神の石鎚ですねえ

如月恋衣も綺麗!
◇石鎚の七竃の実よく太る 如月恋衣/赤が見えてきますねえ!

千葉から参加、柝の音です
◇石鎚の天狗紅葉を蒔きにけり 千葉・柝の音

西条、鍼屋さんの一句
◇鳥渡る神住む町と天狗岳 西条・鍼屋さん

樹朋の一句です
◇払暁の霊峰の雪茜色 樹朋

そして最後、東京から参加、七草の一句
◇冬麗を人恋うごとく白骨林 東京・七草/高い山ですから白骨林も見えますねえ

募集中の兼題 「川(漢字シリーズ、石川商店の川)」「中予(タウンページ企画のテーマ)」12月3日(日)必着
       「年の夜」「正月」

勝たせてもらっているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ!?(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました
(11/22-18:25)
No.13421
柝の音 > いつも、聞き書きをありがとうございます。
「石鎚の天狗紅葉を撒きにけり」で投句致しました。改めての訂正は不要です。 (11/22-21:38)
No.13422
みかり
木曜日

〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします〜

木曜日なんですが、今週はタウンページ企画「東予」の水曜日の皆さんがたーくさん残っておりますので

別子銅山にある索道を詠んだ一句から
◇銅運ぶ索道かたかた陽炎に  山の中の憶良/陽炎のゆらゆらの向こうに銅を運ぶ道が見えてまいりますねえ

◇煙突山の熱の記憶や山躑躅  ほろよい/この煙突山というのも新居浜にあります

自分が銅を掘ってるつもりになりました
◇坑道に蟻を師として銅を掘る  まぴこ/蟻を先生として掘り続けるって言うんですねえ

一走人の一句には貯鋼庫と言う言葉が出てまいりますが、これは出て来た銅鉱を貯めておく場所です
◇  一走人崩れかけた貯鋼庫そそり立つ芒/東平(とうなる)と言うところに行くと、見ることができます。東平は別子産業遺産と呼ばれていて、東洋のマチュピチュとも呼ばれております

そしてその東平の煙突を詠んでくれたのが
◇東平の煙突高し冬近し  プリマスロック句会・ひなぎきょう/高し近しと韻を踏みました

◇冬ざれをすんと突きたり煉瓦棟  新居浜ぺけぽん

新居浜は工業都市、工都でもあります
◇工場の灯火逞し寒北斗  京都・はまのはの

そんな工業都市の一場面を切り取りました
◇溶接の火花ちりぢり鰯雲  鈴木麗門

あかがね、銅のことですね。こんな言葉が出てまいります
◇銅(あかがね)の町に流れる冬茜  みいみ

◇煙突海も銅(あかがね)秋夕焼  NPO東温俳句部・越智空子

新居浜の沖には四坂島という精錬工場があった島がありますね。軍艦島とも呼ばれます
◇凩や吹きっ曝しの四坂島  太郎/ここは関係者以外入れないという島ですね

◇銅運ぶ船は内海冬鴎  高知・桃猫/「新居浜の別子銅山は七十万トンの銅を産出して日本の近代化に貢献したのだそうです」と、調べてくださってますねえ

◇古い家銅色の屋根花梨の実  むらさき五歳/むらさき五歳は、こないだあった新居浜の俳句ingウォーキングで母ちゃんと一緒に来てくれてて、広瀬邸の花梨の実だと思うんですが、見たときにまさにこんな光景がみえました。良く作ったねえ、これ・・

敬天愛人という言葉が出てまいります。天を敬い人を愛しみ愛すると言うことですね。西郷隆盛の言葉だそうですよ
◇敬天愛人勤労感謝の日  もやい句会・木村布遊/新居浜住友で働いている息子に贈る木村布遊の一句です

◇商いに長けて東予や霜柱  横浜・柳児/霜柱がさくさくと響きますねえ

「東予は全く知らずネット検索してみたら、商売人で締まり屋、そして工業が盛んと書いてありました」と(笑)
◇銀漢の零れ工業地帯かな  長野・遠音

四国中央市の名産水引を詠んでくれました
◇水引を結ぶ指先春を呼ぶ  穂積書道教室俳句部・みっちゃん/おめでたいですねえ

四国中央市にある湖、金砂湖(きんしゃこ)を詠みました
◇金砂湖をやまじ吹き抜け小鳥来る  ポメロ親父

◇秋深し東予巡礼十二か寺  大阪なんちゃって句会・豆嵐/お遍路も四国の宝ですねえ

◇神の留守大楠樹齢三千年  神戸・葦たかし/大三島の大山祗神社じゃないかなあと思いました。あそこも好きな場所です

新しい船、新船(しんせん)と読むんでしょうかねえ
◇新船の香る波止浜夏の夕  るりとうわた/波止浜や今治は造船の町でもあります

◇甘藍や進水式の紙テープ  伊予吟会・宵嵐

◇造船所のクレーンは牙の如く冷ゆ  灰色狼/最後の冷ゆが良いですね

今治桜井漆器の町です
◇桜井の白砂青松大夕焼  喜多輝女/鮮やかな色彩ですねえ

これは今治タオルだと思う
◇ヘム縫いが出来てなんぼじゃ小春の日  句ゼミ・あつむら恵女/ヘム縫いって熟練がいるんでしょ?あれ・・

継ぎ獅子です
◇四継ぎ獅子男の顎へ新樹光  あいむ李景/今治ですねえ

◇鷹傾ぐ今治城の天守へと  埼玉・彩風

しまなみ海道のサイクリングです
◇しまなみや銀輪連なり春の風  兵庫・猫落

マーペーも銀輪
◇銀輪のきりきり進む冬銀河  マーペー/きりきりが良いですねえ

◇どの町も海を持ちたる冬銀河  石川・亀田荒太

東予をこのようにまとめて言ってくれました
◇四個の市全て爽やか東予かな  俳菜/これもう東予に石碑建てないといけないですね

そしてお便りもたくさん来ておりますねえ

■大阪なんちゃって句会・江口小春からお便り
「組長!正人やん、松山から投句してます」と。そう締め切りがまさに当日でしたからねえ「本日俳句対局を見てきました。一部も二部も楽しかった。一昨日から松山におります」って、まあ〜金曜日からおったんですか・・
「名前だけ知っていた句友の方々に会えました。俳句だけで繋がってるけど、その絆は強いものなんだなあと思いました。初対面でも気まずいことなんてないですもん。皆さんにまた来て!今度は句会しよう!と言ってもらえました。また来ます」嬉しいですねえ

■93sのプッコラも行ったようですよ
「凄く勉強させてもらったというか、めっちゃ笑わせていただきました。ブラジャー談義」そう、ブラジャーの句が出てねえ、大笑いと大揉めしたんですが「審査員の先生方のコメントの面白いこと。このイベントもしかして吉本の主催やったっけ?と思えるほどに抱腹絶倒の三時間。楽しかったです。それと組長の〆の言葉、俳句を遊び尽くそう!という言葉。何か僕に俳句を始めて見える色が一つ増えたような気がしました」と、この『見える色が一つ増えたような気がする』というのは、フルーツポンチ村上さんの名言でございましたね


ということで・・

※募集中の兼題 漢字シリーズ「川」。石川商店の川。タウンページ企画は「中予」の投句〆切が12月3日(日)必着
   「年の夜」「正月」

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

奥さん!おうちのお困り事、ないですか〜?
(お〜たすけくん?)
網戸の張り替え、水まわりのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニング、などなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心。
いつでもお気軽に(お〜たすけくん?)

この番組はフジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」
坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました。

(11/23-17:40)
No.13423
猫楽 > ご苦労様です、ねこらくは、猫楽です (11/24-08:11) No.13424
みかり > 【訂正】
◇しまなみや銀輪連なり春の風  兵庫・猫楽 (11/24-09:40)
No.13425
伊予吟会 宵嵐 > 聞き書き隊の皆様、いつも大変お世話になっております。拙句は「寒蘭や進水式の紙テープ」でした。改めての訂正は不要です。 (11/24-13:21) No.13426
みかり > 【訂正】
◇寒蘭や進水式の紙テープ  伊予吟会・宵嵐 (11/24-17:25)
No.13427
まとむ

〜この番組はNTTタウンページの提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズテー正人です。
今週の兼題はタウンページ企画「テーマ東予」でお送りをしております。タウンページの東予版の表紙に皆さんの句が載るという、天の人はまちがいなく載ると思う。さぁ、トップバッターは西条から参加まんかめの一句。
◇うちぬきや湯気たてて出る寒の水  西条・まんかめ
西条の「うちぬき」という水が有名なんですね。美しい水が滾々と湧いてくる。それでまぁ野菜洗ったりとかね、地域の人たちは生活に根付いた水として大事にしているわけです。「湯気たてて出る」のあとに「寒の水」の冷たさがすっと出てくるあたり映像を切り取りましたね。

今日はアッシーが金曜日に残っております。まゆ熊の旦那でございますね。四国中央市あたりかもしれないし、私はね菊間のね太陽石油のあたりの光景を思い浮かべたんですけど。
◇月氷るコンビナートの明かりかな  アッシー
菊間のあたり夜走ってたら、いきなりカーブ曲がった瞬間にコンビナートに電気がワーッと点いてて上の煙突から火がワーッて燃えてるような光景に初めて会ったときにアーッって思いましたもんね。「月氷る」がいいじゃないですか。

そして京都から参加凡鑽ですが、塩田の光景なんですけれども、新居浜のあたりで工業のひとつとして塩田があったという風に聞いております。
◇塩田に星が降りますクリスマス  京都・凡鑽
「塩田」に降る星ってきれいですね。塩田には塩が生まれていてそしてクリスマスですよと。南の国のクリスマスみたいな感じもいたしますね。

プリマスロック句会・ドクトルバンブーは今治からの参加なんですが、今治には「野間馬」というちょっと小っちゃめのガッシリした馬がおります。
◇野間馬に骨太の首天高し  プリマスロック句会・ドクトルバンブー
「野間馬」の首を「骨太の首」という風に表現しました。その「野間馬」が短い首太い首を上げて見上げる天の何と美しく高く青いことよと。

そして松山から参加やすおは「牛冷やす」という言葉が出ますがこれが夏の季語になります。
◇牛冷やす幾万人の銅の道  松山・やすお
四国のど真ん中にある石鎚山の山ではかつて銅が掘られておりました。その「銅の道」を「幾万人」の人が通ったと。銅を運び下ろすために牛の車で下ろしてたんですね。牛車道っていうその荷車の車輪の跡がくっきりと石に刻まれてるんですね。そんな光景があります。その牛を冷やして疲れを癒してやるというそんな季語なんですね。

大分から参加樫の木は四国中央市の水引細工を詠んでくれました。
◇髯とがる水引の海老菊なます  大分・樫の木
「菊なます」が季語になります。おめでたい席の「菊なます」でしょうかね。「髯とがる」からはじまるから人間かなと思うとそれが水引の海老であると。光景の描き方がやはりこれはベテランでございますね。

八十八の一句は瀬戸内海の島の名前を並べました。
◇冬うらら小島馬島中渡島  八十八
小さな島で小島(おしま)馬の島と書いて文字通り馬島(うましま)中に渡る島と書いて中渡島(なかとしま)と言います。冬うららかな瀬戸内海、島の名前を詠みこむだけでも俳句になるほどの面白い島の名前があります。

そして今治から参加立志はしまなみ海道を力強くストレートに詠みました。
◇しまなみや夏が真夏になる匂い  今治・立志
今しまなみ海道はサイクリングで有名になっておりますね。日本だけじゃなくて世界から注目されているサイクリングロードというヤツでございます。たくさんの自転車が集まってくると。夏が「真夏になる匂い」がしてくるよ、いいじゃないですかね。

一斤染乃は滋賀からの参加です。
◇水軍の夏潮どどと天捻る  滋賀・一斤染乃
「水軍」の島が点々とありますけれども、「渦潮」も巻いております。夏の渦潮がドドーッとねじれて天を捻るかのようだというこの迫力が見事でございますね。

新居浜の祭男ラグナは正に新居浜の太鼓台をこう詠みました。
◇龍のごと風金色の秋祭  新居浜・ラグナ
太鼓台を担ぐと龍のような風が押し寄せてくるというそんな迫力が見えてきます。「金色の秋祭」というここの納め方もいかにも太鼓台らしい。

妹のりこの一句には石鎚の水が出てくるんだけど、展開がちょっと面白い。
◇石鎚の水を椿が甘くする  妹のりこ
「石鎚の水」は清らかに豊富に豊かに滾々と湧いてきておりますが、それを「甘く」してくれるのがこの地の「椿」だよというんですね、美しいですね。

テーマ東予というのは本当に難しいだろうと思っていたんですが、金曜日の皆さん大したもんですね。東予全体を象徴してくれたこの一句に天を差し上げましょう。若草俳句会・風の一句です。

  『天』  神住むところ水澄むところ故郷は  若草俳句会・風

「神住むところ」は神の山霊峰石鎚山でしょうね。「水澄むところ」は西条の美しい水、我が故郷の何とすばらいことかという詠嘆の一句でございました。

☆漢字シリーズ「川」(石川商店の川)・タウンページ企画「テーマ中予」の投句〆切が12月3日(日)必着。
「年の夜」「正月」

タウンページが届いたよ。そういやぁタウンぺ―ジって県内すべての家や事業所に届くんよ。全部なん?そうよ、しかも住んどるところの避難所がわかる防災タウンページもついとるんよ。便利やねぇ。町へ、一歩先へ、新情報力。NTTタウンページ。

〜この番組はNTTタウンページの提供でお送りしました〜
(11/24-22:43)
No.13428
樫の木 > 聞き書き隊の皆様いつもお世話になっています。投句の表記は「髭尖る水引の海老菊なます」でお願いします。ちなみに髭(くちひげ)、鬚(あごひげ)、髯(ほおひげ)の違いです。あらためての訂正は不要です。
(11/25-08:16)
No.13429
まとむ > 樫の木さんありがとうございます。
以前もどなたかに「ひげ」の使い分け教えていただいたような・・・(汗)
【金曜日訂正】
◇髭尖る水引の海老菊なます  大分・樫の木 (11/25-22:50)
No.13430
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「強」 11月13〜17日放送分
投稿者:ポメロ親父 投稿日:2017/11/13(Mon) 20:29 No.13395 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬、道の駅「天空の郷さんさん」の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題は漢字シリーズ「強」、強力わかもとの強でございますが、まぁぁああ強は入ったけど季語が入らないというねえ、そういうパターンはよくあるんでございますが、伯方児童館俳句キッズ、小2・ひなりのこれはこれでかわいい一句
◇強い雨つぎの日ぱっぱにしずくある  ひなり
 これたぶん葉っぱって打ち間違えたんだと思うです‥世話人の人が‥でもひょっとして、ぱっぱだったらどうしようという‥こういうときにねぇささやかに心配するわけですよ

 同じく俳句キッズ、小1・さなです
◇つよいあいあい先生は強い人  さな
 なんか季語は無いけど愛が有るよねこれはねえ、あい先生どんな先生だろうねえ

◇強くなり言葉の檄を飛ばし来る  西予・夕鶴
 これはなんかあのトイレに掛かってる格言‥のブラック格言みたいなそんな感じもしますねえ、季語が入って欲しいんだよなあ

 と言いつつ季語が入っていれば良いかというとそうでもないか、伯方児童館俳句人・ほのぼのどんの一句
◇勉強する口だけの娘冬休み  ほのぼのどん
 ぅっふっふっ‥まぁそんなねえ娘やら息子やら山ほどおるでしょうよ

 ええ、ななこからはすごいのが出てきましたねえ
◇強烈なおならは芋のおかげだよ  ななこ
 ぶっふっ‥もう婆は笑うしかないって、婆かよ、メールが来てますが

 まる安・唐のカラちゃんは芋ではなくこんなものを食っております
◇食べ放題最強食材ずわい蟹  唐のカラちゃん
 ‥‥最強だよねえ、ずわい蟹食べたいよねえ

◇ゲームする強い台風来てほしい  さくら
 学校が休みになる、ねぇぇええ

◇強い人冬でも半そで寒そうだ  小3・あれん
 今度はだいぶ季語がいっぱい入ってきたなと言う感じでございますねえ

 季語がいっぱい入ってくる人もあれば、こんな歌を歌い始める人もいるのでしょうか、岩手から参加・珠桜女あすかの一句
◇しばれるねえ強調したる千昌夫  珠桜女あすか
 ぅぷっ‥強調したるってところがおかしいんですが、なんかあったよねえこんな歌‥歌っぽいの、ええ

 まる安・紫羅欄花はこれはなんか飲んだの?
◇秋日和滋養強壮孫のため  紫羅欄花
 滋養強壮はすべて孫のため、生き抜いて遺産を残してやらにゃいかんとかそんな話なんですかねえ

 ええ‥これは、あさろりですかな
◇強烈な百合の姿の苦い旅  あさろり
 百合の姿のっていうのは、立てば芍薬座れば牡丹みたいな、あんなイメージなんですかねえ

◇弓を立て帽被る虫強くあれ  東京・若俳じゃんぷ
 まあ虫が季語で‥帽被る、帽子被る虫ってなんなんだろうねえ

◇海よりの吹き上げ潮風強く  沖浦公民館チーム・さおみ
 なんか冬の気分は入ってる、季感は入ってるけど‥じっくり見ると季語は入ってないってやつですねえ

◇強し母お別れ秋雨薔薇赤し  とまと
 今度は秋雨と薔薇、二つの季語が入ってると言うパターンですねえ

 季重なり続きます、京都から参加・郁子の花の一句
◇稲作の強雨に勝てぬ九月尽  郁子の花
 強い雨で強雨ですが、稲作、九月尽、季語っぽいのが入ってますねえ

◇秋の葉っぱ京都の月で全体だ  フィギア句会・志
 なんだかパズルみたいな句ですねえ

 句ゼミのこれは誰だ、小青の一句
◇母強し喧嘩の種も鍋の具に  小青
 ただ小青ねえ、鍋だけだとねえ季語にはならないんですよ、鍋って言うのはあの商品ですから‥物ですからねえ

 え、鉄の城は‥おでん食ってるのか
◇人気店おでん食べれて強運だ  鉄の城
 ぷひっ‥食べれて強運だっていうのがあまりにもストレートですねえ

◇霧の強しヒラパティーにはスイーツ  フィギア句会・フォーチュンアルト
 それがどうしたさのよいよい

 そしてフィギア句会続きます、初投句、いずみの一句
◇強風にあおわれ過ぎし台風一過  いずみ
 あおわれっていうのなんですかね、おおわれる?あおられる?

 同じくフィギア句会・まんぽら
◇打ち負かす秋の国体強い相手  まんぽら
秋の国体でこう無理やりこう季語を押し込んだと言う感じでしょうかねえ

 ええお便りも来ております、これは誰だきりえむかな「亀井製菓さんには、先日開かれた障がい者スポーツ大会、愛顔つなぐ愛媛大会の松山市協賛企業になっていただいておりました。疲れたときの甘いものとして、バックをしていた私もいただきました。」ありがとうございます、ちゃんと亀井製菓って出してくださることがほんとに嬉しゅうございますねえ

 そして、この兼題の締め切りの日が俳都松山イベントと言う、フジモンと村上君が来て、それから後半は俳句対局をやると言うそんな大イベントだったんですけれどもねえ、あるきしちはるが来てくれていたようです「組長、明日は俳都松山宣言の日です。」前日のお便りですね「次男たくみが一昨日から熱を出していましたが、今日回復。長男のがんばれけいご、ついでに夫も連れてあるきし一家総出で行けそうです。」というねえ、来てくれたんだろうねえ、こんな一句もあります
◇押忍の声強く冬日の道場へ  あるきしちはる
 冬日の道場へ押し入ってくるあるきし一家みたいな感じもしますねえ

 ええ〜未完星人も来てくれてたんですねえ「2時間以上笑いっぱなしで、あっという間でした。」という、嬉しいですねえ

 ちびうさも来てくれてたんですねえ「やはり俳句対局は、見ているほうは見応えがありました。」

 そして緑の手も来てくれていたようですねえ「素晴らしいトークと俳句に出会え、感動ばかりです。去年よりも更に素晴らしい俳句に出会え、組長ではないですが体中の血液が綺麗になるような気持ちでした。それがあの短い時間で作られるのですから、ただただ感動です。」と、こんな一句もあります
◇強靭なる秋です流星を捕え  緑の手

 他にもこの手のお便りがたくさん来ておりますので、木曜日にまたご紹介しますね


 ということでいま募集中の兼題が‥
「藷粥」「侘助」の投句〆切が11月19日(日)必着
 次の兼題は「川」石川商店の川、そしてタウンページ企画はテーマ「中予」で募集をいたします


(11/13-20:30)
No.13396
ひでやん > 亀井製菓のお便りは、ひでやんでございます。 (11/13-22:41) No.13397
しんじゆ > いつもお世話になります。フィギュア句会しんじゆです。
◇秋のはっぱ京都の月で天体だ フィギュア句会 志
◇打ち負かす秋の国体強い相手 マントラ
改めての表記は要りません。よろしくお願いいたします。 (11/14-09:11)
No.13398
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、漢字シリーズ「強(きょう)」、強力わかもとの「強」でございますね。
火曜日トップバッターは、伯方児童館俳句キッズ・小学校一年生、ひらがなで「えんけい」の一句。
◇なつのそら勉きょうがんばるよこくご   えんけい/頑張るよ国語、ってこの展開がいいじゃないですか。

小学校二年生・りとです。
◇風強き足がつかれる秋の山   伯方児童館俳句キッズ・りと/足は自分の足なんでしょうね。

伯方児童館俳句人・やましょう、ひらがなの「やましょう」です。
◇強風に負けじと育つ大根葉   やましょう/大根葉が生き生きと育つ冬でございます。

そして、まるやすのペペロンチーノの一句なんですが。銀に寄ると書いて「ぎんよせ」と読むんでしょうかね。栗の品種だそうです。
◇銀寄の艶やかな強き皮   ペペロンチーノ/「つややか」「つよき」と押してきましたね。

◇冬枯れの木々に強風なっている   松山・まあちゃん/「鳴っている」でしょうね、ひらがなだけど、「生っている」じゃなくってね。

ななこの父、火曜日です。
◇秋の山赤黄の強弱鮮やかに   ななこの父

そして、菊池マッサージ会・ミスター菊池の一句。
◇家計簿に妻の強さを知る師走   ミスター菊池/このこ、この収入でよくやってくれているという強さでしょうね。

◇強がりも弱き日もあり秋の暮   土佐っ子/しみじみとした秋です。

フィギュア句会・しゅんの一句。
◇秋の夜に山木倒れり強い雨   しゅん/台風みたいな話なんでしょうか。

横浜4Gの会・句楽生です。
◇凍て風に時に強めのパンチくう   句楽生/「くう」てのは、「くらった」という感じなんでしょうね。

京都から参加、欲歩です。
◇強面で守ってくれて神在月   欲歩/これ、神が守ってくれたんですかね。

◇ざわざわと強き野分や山揺する   砥部のミーユー/山も揺する台風、今年多かったですね。

美人晩成は埼玉からの参加。
◇雌阿寒岳白い強風飛ぶ命   美人晩成/最後、さらりと恐ろしいこと言ってますね。

てっぺいは8歳でございます。
◇天の川強い光でできた川   てっぺい/「川」「川」とリフレインしました。

沖浦公民館チーム・綴枝さん、77歳の一句。
◇星月夜強き願いを祈りおり   綴枝/星月夜、きれいな季語ですね。

◇強飯は栗松茸と贅沢に   八幡浜・一味/おいしそうじゃないですか、栗・松茸ね。

◇黄な菊の強き香りが酒を呼ぶ   酒仙/黄色の菊を見ながら酒を飲む、いいじゃないですか。

石川から参加、薄荷光の一句。
◇令嬢の強く求むる秋の牡丹餅   薄荷光/ふっ、令嬢が求めてるっていうのが、ちょっと俳諧味があっていいですね。

◇行く秋や強き絆のパラ競技   みみこ/国体の愛媛大会も無事に終わりましたね。

フィギュア句会・せきがんの一句。
◇秋走る五輪目指すと強い意志   せきがん

ああせい口青年の長女、りーちゃんです。
◇運動会強い風も応援歌   りーちゃん/風も味方につけてます。

◇秋の夕強気で一本初勝利   伯方児童館俳句人・ほのぼのケーキ/剣道なんでしょうかね。

◇息白し強者相手の乱取りや   横浜4Gの会・かまじじ/乱取りって、あの柔道で自由気ままにやるやつでしょ?ふっ、自由気ままって、当たってんでしょうか。

岡山から参加、小鞠です。
◇秋の風敗者に強く吹きにけり   小鞠/分かる分かる、精神的にもね。

◇ホークスの強き采配片時雨   砥部の久乃/このネタ、今週いっぱい来たよなあ。

菊池マッサージ会・下駄女は反対側からの一句。
◇強かったはずの広島紅葉散る   下駄女/散り果てておりますね。

◇強打者の一振りに沸く秋の夜   いつき組リスナー班・正則

そして、ありうまじろうと読むんですか、これは。愛知からの参加。ありんこの「蟻」に「うま」の「馬」に「じろう」です。
◇賑わいに柏手強く秋仕舞う   蟻馬次郎/これは収穫の祈りでしょうかね。

ノクターンは神戸からの参加。
◇最強の人類春の女子高生   ノクターン/はは、何かそうかもしれん。

穂積書道教室俳句部・山口花水木の一句。
◇強がって合コンの秋足袋きつし   山口花水木/足袋きつしっていうところがね、切ないですね。しかも合コンに和装で行ってるっていうところなんですね。

◇強く生く団塊世代冬来る   もやい句会・田中千十恵/冬も近づいております。

静岡でラジコで聴いている村田ミモザの一句。
◇人強し齢九十春を詠む   村田ミモザ/九十の春、それはそれなりの味わいでございますよ。

これは誰だ?シナモン句会・十姉妹の一句。
◇弱音吐き強き思いで噛むレモン   十姉妹/最後にすっぱいのがツーンときますね。

愛知から参加、ねもじです。
◇隣国に強いて訪ねり鴨残る   ねもじ/「たずねり」の「り」というのがちょっと文法的には問題があるので、「訪ねん」とか、それぐらいならいいかもよ、ねもじ。

◇強がりを言いつつ過ごす冬の入   いごぼうら/何言ってんだろうね、この男ね。

ああせい口青年も火曜日です。
◇我諭す強い思いを初鏡   ああせい口青年
「今年の正月、子ども三人引き取ることを決めてたので、その時の光景です。15日から四人暮らしで開始、子どもたちには14日に言いました。」ああせい口青年、一人で子ども育ててる父ちゃんなの!? がんばれ、父ちゃん!ああせい口青年、がんばれー。もうシングル応援部隊の隊長になりたいぐらいでございますよ。

三重県から参加、斎乃雪の一句。
◇強風を嫋やかに揺れ枯尾花   斎乃雪/枯尾花も揺れております。

そして兵庫から参加、蛍子の一句。
◇強面に赤子泣き出し冬夕焼   蛍子/強面のおっちゃんに限って何か赤子にちょっかい出すんよね。

◇強面もゆるむ娘と日向ぼこ   三河のぽんぽこ/いい日向ぼこではございませんか。

ということで今募集中の兼題が… (11/15-08:34)
No.13399
あねご > 水曜日
車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズディ正人です。

今週の兼題は漢字シリーズ「強」強力わかもとの「強」でお送りをしております。水曜日のみなさん、トップバッターはゆすらごの一句
◇強き脚飛蝗踏ん張るボンネット ゆすらご/最後「ボンネット」と場所を言ったことで映像になりました

沖浦公民館チーム、ふみかです
◇冬日和細くて強い蜘蛛の糸 沖浦公民館チーム・ふみか/これも最後に「蜘蛛の糸」で映像が見えますねえ

ななこの弟、水曜日登場です
◇強い風うまく飛べない小鳥かな ななこの弟7才/なんか切なさが出てていいじゃないですか

しろとたまの一句
◇萩の風昔語りの強き国 しろとたま/この強き国はどの国をイメージしてるんでしょうかね?

漢詩人鉄仮面です
◇強き弁自信漲る菊の園 漢詩人鉄仮面/「菊の園」に格調が匂いますね

若草俳句会、風です
◇晩菊や強いて語れば幸せと 若草俳句会・風/「強いて語れば」のここに強いという字が入ります

フィギア句会、KinKiの一句
◇彼岸花眼裏にある赤強し フィギア句会・KinKi/最後の「赤強し」と念を押したところがいいですよ

シナモン句会、鞠姫です
◇冬の朝ドア押し返す強き風 シナモン句会・鞠姫/「押し返す」に手応えがありますね

京のこきりんの一句
◇小春日やピアニシモ弾く強き指 京のこきりん/弱い音を出すときにこそ強い指が必要であると

卯moonは北海道からの参加
◇ペンギンはヘディング強し初氷 北海道・卯moon/これ漫画みたいで、アニメみたいで楽しいですね。「ウムーン」は卯年の「卯」にアルファベットで「moon」になっておりますね

そして高校生俳人、なおきの一句
◇強かに迫る夜寒に横たえる 高校生俳人・なおき/何を横たえるんでしょう?己の体かもしれません

そして人見直樹の先輩がなんと水曜日に登場!
◇教科書の隙間に落書き冬の風 人見直樹の先輩/こんな子供だったんだろうね、先輩はね

岐阜から参加、夏柿の一句には「強い肴」「さかな」は酒の肴ですね。強い肴と書いて「強肴(しいざかな)」という言葉が出てきます。懐石料理の献立のひとつですね
◇強肴一語を待ちぬ冬座敷 岐阜・夏柿/誰の一語を待っているのでございましょうか

いつき組リスナー班、たあさんの一句
◇夕なりて引きも強烈本鮪 いつき組リスナー班・たあさん/すごい現場ですねえ!

もやい句会、静泉の一句
◇強き風渦巻く音や耳袋 もやい句会・静泉/「耳袋」っていうのは耳に当てるね、風避けですね

まるやすのひほしです
◇若者の強き筋力薬掘る まるやす・ひほし/「薬掘る」が季語になります。歳時記引いてみましょう

緑の国句会、山形の山の雪の一句
◇屈強なる男の小さき白マスク 緑の国句会・山形・山の雪/時々異様に小さいマスクしている男がいるよねえ

シナモン句会、山の菫です
◇強面の手にはナイフと水仙と シナモン句会・山の菫/これは水仙を収穫してるってことなんでしょうかね

福岡から参加、鬼が怒ると書いて「鬼怒(きぬ)」の一句
◇強制終了する恋飛び散って天の川 福岡・鬼怒/うわあああ!痛いねえ!切ないねえ!

無窮花の一句
◇強靭な肢体三つ星煌々と 無窮花/「したい」というのは体のほうですよ。死んだ体じゃないですよ

じゃんぼのかちの一句
◇漱石と強弓を引く冬の朝 じゃんぼのかち/漱石と自分の脳の中でちゃんと出会ってるんですね

ななこの母も水曜日登場!
◇朝寒に負けじ体幹強化中 ななこの母/「体幹強化中」っていうあそこの言葉の並びが軽やかですね
「11月5日の松山、ななこの家族4人で行きます」と来てくれてたんですね、うれしいなあ!

そして東京から参加、ヒカリゴケです
◇先駆けの近き二日の強羅かな 東京・ヒカリゴケ/箱根駅伝のね、あそこらへんの地名でございますねえ

そして長野から参加、遠音です
◇枯蟷螂震度5強を忘れけり 長野・遠音/「忘れけり」というところに戒めの気持ちがありますね

穂積書道教室俳句部、勿忘草です
◇強震の爪痕残し色なき風 穂積書道教室俳句部・勿忘草/「色なき風」は秋風のことですね

東温の案山子の一句
◇強面の怒る石鎚初嵐 東温の案山子/「初嵐」という季語も美しいねえ

強面続きます。北海道、秀ちゃんです
◇強面の案山子やんわり睨みけり 北海道・秀ちゃん/「やんわり」っつうところに愛嬌がありますね

三重から参加、ななせゆきこです
◇強がりののんちゃん秋の雲に乗る 三重・ななせゆきこ/「のんちゃんくもにのる」というところをそのまんまね、使ってきました

しょい句会、穂の実です
◇弱りたる母の茎漬塩強し しょい句会・穂の実/「塩強し」っていうところに切なさもあります

川崎市から参加、咲く空色です
◇解き直す強き筆跡神無月 川崎市・咲く空色/「神無月」という季語が響きますね

穂積書道教室俳句部、菫です
◇意思強く酒断つ日々の夜寒かな 穂積書道教室俳句部・菫/うわああああ!偉いなああんたあ!めちゃくちゃ意思強いわあ!わあ、私の心にこれを刻んでおきます

穂積書道教室俳句部、えるもです
◇強情で繊細君へとろろ汁 穂積書道教室俳句部・えるも/こういう人いますよねえ

そしてドイツから参加、なんちゃって句会、句友、月の道の一句
◇強がりな人の横顔冬の梅 ドイツ・なんちゃって句会・句友・月の道/知らない間になんちゃって句会の句友になってるんですねえ(冬のうえとも聞こえました。月の道さん違っていたらお知らせください)

新居浜、まるかじりの一句
◇強き怖き牛舎の闇に狐火よ 新居浜・まるかじり/おおなかなか怖いですね
「組長の本が4冊になり俳句を考えるごとに繰り返し読んで勉強してます」

そして南亭骨太改め、「点額(てんがく)」点々の「点」に額縁の「額」点額の一句
◇強力の初雪踏んで三合目 点額/「三合目」で映像が出てきます(「てんてん」の「てん」はこれで合っていますか?南亭骨太さんお知らせください)

大分から参加、純音の一句
◇強力の山ごと背負う雲の峰 大分・純音/「山ごと背負う」がいいですね

福岡から参加、歌鈴です
◇強情張りを小脇に抱え秋夕焼 福岡・歌鈴/歌の鈴で「歌鈴(かりん)」ですね

そして滴の一句
◇強情を隠して生きる冬の蜂 滴/「冬の蜂」に切なさがにじみます

風花会、牡丹です
◇十二月今や相場は強含み 一句一遊宇和島風花会・牡丹/へえ、相場に手ぇ出してるんかなあ

篠原そもです
◇婿の会一人増え強腸を煮る 篠原そも/「強腸(こわわた)」っていうのは白子のことですねえ

最後、大阪から参加、春まだきの一句
◇冬立つや武よりも強きもの遥か 大阪・春まだき/武力、武器よりも強きものは遥かだよと今の情勢に対する思いかもしれません

募集中の兼題 「薯粥」「侘助」 11月19日(日)必着
       「川(漢字シリーズ、石川商店の川)」「中予(タウンページ企画のテーマ)」

勝たせてもらっているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ!?(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました
(11/15-11:30)
No.13400
南亭 骨太 > はい、合ってます。点額です。これからもよろしく。 (11/15-16:08) No.13401
月の道 > あねご様、いつもいつも本当にありがとうございます!!!
冬の梅、で正解です。あとはひらがなを使いました。
 強がりなひとのよこがお冬の梅
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 (11/15-19:15)
No.13403
あねご > 【訂正】
◇強き脚バッタ踏ん張るボンネット ゆすらご
◇強がりなひとのよこがお冬の梅 月の道 (11/15-20:40)
No.13404
みかり
木曜日

〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします〜

木曜日なんですが、今週の兼題「強」漢字シリーズ「強」、強力わかもとの「強」の水曜日の皆さんがちょっと残ってるんでご紹介させてください。その後お便りいきましょう

◇強運の相と言わるる小春かな  香野さとみ/香野さとみこの間東京の出版記念会のトークショウで何度目かに会ったんだけど、マスクしてたけど、あいつの目は強運の相の目してますねえ

◇空仰ぎ美雪は強く時を待つ  大阪・中山月波/強く待つってところが良いですねえ

◇地面とは強き物かな大根抜く  dolche/かなの詠嘆が利いてます

◇初冬や強火で呷る中華鍋  東京・どかてぃ/初冬という季語がね、これも利いてるんですよ、強火に対して

◇寒風や鬼のパンツは強いぞ強いぞ  福岡・たちこ/強いぞつよいぞとたたみ掛けるところがいいですね

◇初雪や強がる妻の肩に手を  岩手・天晴れ鈍底/美しい姿じゃございませんか

◇強面の男の愛づる室の花  なんちゃって句会・ふかくさあやめ/室の花って言うのは温室の花ですねえ

◇強がって最後は泣いて帰り花  クラウド坂上/最後の帰り花が切なく響きますねえ

◇加湿器や強弱の無きピアノの音  千葉・花節湖

◇屈強に傾いている冬の月  静岡・木内ゆきえ/冬の月が屈強に傾くという把握がいいですねえ

◇冬山五合目ウォッカで煽る強心剤  千葉・土井探花/飲まないと凍えるというやつなんでしょうねえ

◇強面のボス猫の傷冬ざるる  石川・にゃん/冬ざるるというところが季語になります

◇足の指強かに打ち隙間風  大洲・りつろう/痛いよねえ〜〜これねえ

◇大寒波ペンは強しと言うけれど  ひでやん/言うけれど果たして何が書けるんだろうという自問自答ですねえ

◇勉強は炬燵を切って正座して  句ゼミ・石川焦点/(笑)いいですねえ〜炬燵ついてると眠くなるもんね

真面目でいいなあ
◇勉強は一生続く冬銀河  れんげ畑

お便りも来ております

■滋賀・豆田こまめからお便り
「組長!うちには三人の息子がいて、一番上のお兄ちゃんは小学校三年。俳句の話を家族で一番聞いてくれるのが彼で、たまに一緒に俳句を作ることもあります。そこに立ちはだかる勉強(宿題の壁)。先に遊びたい彼と、先に勉強をしてしまって欲しい私との戦いが日々繰り広げられております」という一句

◇勉強なんてしなくていいよ鰯雲  豆田こまめ/母ちゃんの思いが溢れますねえ

そして、今週の兼題の締め切りの日が、俳都松山宣言2017〜17音が未来を変えるというイベントの日だったんですねえ。
そこに来てくれた人からたくさんたくさんお便りが届いております

■プリマスロック句会・妙からお便り
「組長!面白くスリリングで笑えて、いろんなところを刺激されました。こんな楽しさ満載のイベントがタダだなんて、松山市さん太っ腹!ありがとうございました」という一句
◇初比叡真白き強飯を供う  妙/祈っているわけですねえ

そして、人見直樹も来てましたよ、栃木から
■人見直樹からお便り
「組長!松山とってもいいとこでした。しかも松山の皆さん優しすぎます。帰りのバスの切符を買ってなかった僕に、曼珠沙華さんが「切符を買わないでどうやって帰るの?付いてきなさーい、と切符売り場まで案内してくださり、また蜜柑屋お土産まで買ってくれました。初対面なのに優しくて涙が出そうでした。石川焦点さんは、愛媛組のいつき組の皆さんの飲み会に誘ってくれました。また来ます、松山〜〜!!」という絶叫が書いてありますね。こんな一句もありました

◇強ヨークテープで剥がせてしまう月  人見直樹

そして大分樫の木も来てくれてたんですねえ
■大分樫の木からお便り
「妻の銀猫と固唾を飲んで観戦しました。圧巻は疲労の蓄積するであろう最後の最後に審査員全員の九点が出たことでした。来年(のフルーツポンチ村上さんの挑戦)も楽しみにしてます」って書いてありますが、フルーツポンチの村上くんは「絶対こんなん無理」ってビビってましたね。こんな一句もあります

◇冬星に濡れゐて強き妻の髪  樫の木

そして、福岡のおっさんがこのイベントに来ますよーってお便り寄せてくれてたんですが
■福岡のおっさんからお便り
「組長!這ってでも行く予定だった松山のイベント行けませんでした。ドクターストップは無視する予定だったんですが、直前に妻のストップが掛かりました。妻は私がこのイベントをどれだけ楽しみにしていたか、一番わかっていたから苦渋の判断だったはずです。妻は私より遥かに若いのに、私より遥かにしっかりしており、妻の言うことだけは従うようにしています。熊本に続き松山。何か行く行く詐欺になってしまいましたが、まだまだ組長とウェンズデー正人さんといつき組の皆さんに会うには、勉強が足りないということなんでしょうか。貴重な入場券を無駄にしてごめんなさい。決して諦めず次の機会を目指します」と、こんな一句もあります

◇強い薬生命を繋ぐ秋の虹  福岡のおっさん/抗がん剤治療が続いているという福岡のおっさん。今度ねえ、九州にも行きますからねえ、そこで会えたらいいねえ

■まどんからお便り
「組長!松山イベント、せっかちな母のお陰で、一時間半前に会場入り。トークショーに大いに笑い、迫力ある俳句対局を観戦できました」というこんな一句

◇憎めない強面のいる良夜かな  まどん/「この強面とは、俳句対局の挑戦者で、昨年の優勝者だった、北大路翼さんのことです。写真で拝見したことはありましたが、実物を見るのは初めて。会場のやり取りから、こういう人は憎めないのよねえと、見抜いておりました。私は北大路さんの睫が可愛らしいなと思いました」と、もう凄い強面がおりましたねえ
俳句対局のお便りまだまだたくさんあるんですけれども、これ来週にちょっと紹介したいかなあ


ということで・・

※募集中の兼題 「藷粥」「侘助」の投句〆切が11月19日(日)必着
漢字シリーズは「川」。石川商店の川。そしてタウンページ企画は今度は「中予」をテーマに募集しております

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

奥さん!おうちのお困り事、ないですか〜?
(お〜たすけくん?)
網戸の張り替え、水まわりのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニング、などなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心。
いつでもお気軽に(お〜たすけくん?)

この番組はフジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」
坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました。

(11/16-15:00)
No.13405
小川めぐる > 聞き書き隊の皆さん、いつも有難うございます!
「木内ゆきえ」→「城内ゆきえ」さん
「Dolche」→「dolce」さんです。
どうぞよろしくお願い致します。 (11/16-16:37)
No.13406
中山月波 > みかり様、いつも有難うございます。
「美雪」→「根雪」です。改めての訂正は不要です。 (11/16-17:19)
No.13407
天晴鈍ぞ孤 > みかり様、お疲れさまです。
[天晴れ鈍底]→[天晴鈍ぞ孤]です。イメージはまさしく[どん底]です。訂正は不要です。 (11/16-18:50)
No.13409
まとむ
金曜日

〜この番組はNTTタウンページの提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。
今週の兼題は漢字シリーズ「強」強力ワカモトの「強」でお送りをしております。金曜日の皆さんトップバッターは大阪から参加椋本ぼうせいの一句。
◇銅鑼が鳴る小春日和を強打して  大阪・椋本ぼうせい
「小春日和を強打して」小春日和の空気を揺するというこういう展開に持ってくる。俳句を構成していく上でのひとつのテクニックですね。

宝塚から参加麦仙人です。
◇強東風や逆巻く鳴門遊覧船  宝塚・麦仙人
「逆巻く」の位置がいいところに入りましたね。

蓼虫の一句も光景を詠んでおります。
◇強霜のホームを貨車が待ちにけり  蓼虫
ホームにじゃなくて「ホームを」とこの助詞の使い方に臨場感が生まれますね。

そして愛知から参加星の雫金曜日登場です。
◇虎落笛練って叩いて強力粉  愛知・星の雫
これも「練って叩いて」の位置がいいんですね。「虎落笛」っていうのは風が電線とか垣根みたいなのを揺すって立てる音のことを言うんですが、虎落笛が練って叩いてという比喩なのかなと思うと最後に「強力粉」が出てくるという。この強力粉の強の力もよく効いてますね。

東京から参加のんしゃらんです。
◇鯛焼の強突張りの尻尾食う  東京・のんしゃらん
尻尾んところが何かはみ出てすごいパリンパリンで大きいのがはみ出ちゃっているのかなと、そんな感じで読みました。あれを「強突張り」と擬人化しているこの発想がいいじゃないですか。

鯛飯の一句です。
◇冬蠅へ煙草のけむり強く吹く  鯛飯
これも「冬蠅へ」という助詞によって冬蠅の方に向かって何かやってるのかなと思うと「煙草のけむり」を強くワタクシが吹きましたという。当然吹いた瞬間にこの冬蠅は飛んでしまっているんだろうと思うんですが、ほんのささやかな映像を見事に描写しましたね。

松山・ももの一句です。
◇長子より長女の強気冬の蜂  松山・もも
長男よりも長女の方が強気であるという、この女の何ていうんですかね、押しの強さっていうか、それが冬の蜂のキリッとした横顔、生き抜いているぞという横顔に重なってくるような句ですね。

句ゼミから参加小田寺登女でございます。
◇冬林檎強いて愚問を並べけり  句ゼミ・小田寺登女
自分で「愚問」だとわかってるんだけれどもここは「強いて愚問を並べ」て問い詰めて行くというそんな感じなんでしょうかね。

小泉岩魚はこんな論です。
◇語尾強き女子の正論冬林檎  小泉岩魚
「正論」が必ずしも正しいとは限らないというのが世の中の難しいところでございますが。

東京から参加めいおう星です。
◇稲光かつて農民強訴の地  東京・めいおう星
この地で「農民」が「強訴」をして、米のね取れない税金が苦しいそういうことを強訴した地だよと石碑でも建ってるのかもしれません。「稲光」は稲を育てる光でございますね。

トラックウーマンの一句には「ブエノスアイレス」という地名が出てまいります。アルゼンチンの地名ですが、映画の題名にもになってましたね。同性愛の映画だったのではないかと思います。
◇強烈なタンゴブエノスアイレスの冬  トラックウーマン
この「ブエノスアイレス」っていう映画、私の高校のときの友達がプロモーターで扱っていた映画だったんですね。懐かしいです。

NPOとうおん俳句部・ひそかです。
◇あの冬鷗横文字に強さうな  NPOとうおん俳句部・ひそか
これも愉快ですね「横文字」の何か船の名前とかね、そういうところに漂っているというか飛んでるというか、あの冬鷗の横顔はこういう物に強そうだよって、肉食のね鷗ですからね。見えてくるような気がします。

大阪から参加立川六珈です。
◇冬薔薇棘のひかりを強うせよ  大阪・立川六珈
最後の「強うせよ」というこの命令形が美しいと思いますね。

横浜から参加星野黴丸です。
◇強羅まで何度紅葉を曲がるのか  横浜・星野黴丸
箱根駅伝あたりの地名ですね。強いに羅と書きますが、「何度紅葉を曲がるのか」この言い方でちゃんと映像地形を表現できる。さすがですね。

だんご虫の一句は「鎌鼬」という季語出てまいります。
◇強敵や鎌鼬五匹でも足りぬ  だんご虫
「鎌鼬」って何かいきなり冬の空気の中で人の体が表面がピュッと切れるっていうあの不思議な現象ですね。

差しあげたい人はたくさんいたんですが、今日はこの子に譲ってやってください。伯方児童館俳句キッズ小学校2年生ゆいとの自由律です。

『天』  冬の雨竹に強い勇気  伯方児童館俳句キッズ小学校2年生ゆいと

大人が五七五にしようと思ったら簡単にできると言えばできるんです。竹にある強き勇気や冬の雨とかってやったらできるんだけど、そういう五七五の調べではこの句のよさは出てこないですね。「冬の雨竹に強い勇気」もう勇気でプッと切れた瞬間に竹林の風に押されて戻ってくるというあの動きが見えて来るような気がいたしますね。こういう力を持った言葉、子どもたちから出てくる強い力を持った言葉大いに褒めたいと思います。

☆「藷粥」「侘助」の投句〆切が11月19日(日)必着。
漢字シリーズは「川」。石川商店の川。
そしてタウンページ企画はテーマ「中予」で募集しております。
あなたの投句をお待ちしています。

タウンページが届いたよ。そういやぁタウンぺ―ジって県内すべての家や事業所に届くんよ。全部なん?そうよ、しかも住んどるところの避難所がわかる防災タウンページもついとるんよ。便利やねぇ。町へ、一歩先へ、新情報力。NTTタウンページ。

〜この番組はNTTタウンページの提供でお送りしました〜
(11/17-21:59)
No.13410
ひそか > 聞き書き隊の皆さま、いつもありがとうございます。
投句の表記は「あの冬かもめ横文字に強さうな」でございました。あらためての訂正は不要です。 (11/17-22:55)
No.13411
のんしゃらん > 聞き書き、いつもありがとうございます。投句は「鯛焼の強突くばりの尻尾くふ」でしたが、訂正は不要です。 (11/18-01:32) No.13412
小川めぐる > 聞き書き隊の皆さん、いつも有難うございます!
訂正の訂正です、
「木内ゆきえ」→「城内ゆきえ」さん→「城内幸江」さん、でファイナルアンサーです!
幸江さんゴメンなさいーーー!!! (11/18-15:26)
No.13413
まとむ > ひそかさん、のんしゃらんさんありがとうございます。
【金曜日訂正】
◇鯛焼の強突くばりの尻尾くふ  東京・のんしゃらん
◇あの冬かもめ横文字に強さうな  NPOとうおん俳句部・ひそか (11/18-21:38)
No.13414
名前 返信 文字色 削除キー

俳号について
投稿者: 投稿日:2017/11/16(Thu) 18:22 No.13408 
聞き書き隊の皆様お世話になります。
卯moonでなく卯MOON で宜しくお願いします。
水曜に読んで頂き有り難うございました。
名前 返信 文字色 削除キー

無題
投稿者:ゆすらご 投稿日:2017/11/15(Wed) 16:25 No.13402 
はじめまして、聞き書き隊の皆様、お世話になっております。水曜日の拙句、強き脚飛蝗踏ん張るボンネット は、強き脚バッタ踏ん張るボンネット でした。改めての訂正は不要です。いつもありがとうございます。
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「水始めて氷る」11月6〜10日放送分
投稿者:ポメロ親父 投稿日:2017/11/06(Mon) 19:28 No.13380 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父
遅れてすみません。送信ミスをしておりました。


 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬、道の駅「天空の郷さんさん」の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題は「水始めて氷る」というとても長い季語をやろうとしてるんですが、長いとぉ‥やっぱりほら、もうちょっと短い言い方ないかなぁとかって、歳時記とか季寄せ探す人達がいらっしゃるわけですよ、これならぴったりいけるんじゃない?はつごおり(初氷)、5音だもぉぉ〜ん!と来た人達がとてつもない数おられました、初氷というのは地理の季語‥ジャンルで言うとね、水始めて氷るというのは時候の季語になるんですねぇ、今この瞬間初氷で投句した人達が「ぞぞぞぞぞぉぉ〜」っとしてるだろうとは思いますが

 たとえば、いよぎんかい・しんらんのこんな一句
◇昨日とは違う一日初氷  しんらん
 これねえ、兼題が初氷なら水曜日くらいに読んだと思うよ、ええこの一句だけを読んで初氷は全滅だというふうにまず思ってくださいねえ

 水始めて氷るというふうに長いまんま使ってるけど、どう見てもこれは氷のことを詠んでると、氷は重ねて言いますが地理の季語なんです、たとえば鉄の城の一句
◇踏んでぱりぱり割る水始めて氷る  鉄の城
 踏んでぱりぱり割る氷って言ったら終わっちゃうわけじゃないですか

◇水始めて氷るばりばりそぉっと踏んでみる  西条のおかん
 ばりばりであろうが、そぉっとであろうが、踏んで割れるのは氷でございますねえ、「組長、ラジコに加入しました。」偉いよぉ「月曜日に読んでいただいて、嬉しいやら恥ずかしいやら、大笑い。」って今日もたぶんラジオの前で笑っているだろうと思いますが

 そして、新居浜・猫の足跡も‥これは氷じゃないのかな
◇はしご酒水始めて氷り空白む  猫の足跡
 これは夜からねえ朝にかけてって言うことなんじゃない?

 一村の一句は豪勢な季重なり
◇水始めて氷る帰省の息子と注連飾る  一村
 水始めて氷るが全部で季語これが1個、帰省も季語、注連飾るも季語と、こん中で季語ではなかったのは息子だけというこんな感じでございますねえ

 伯方児童館俳句キッズ・小3・さすけです
◇水始めて氷る場所はね北海道  さすけ
 これ水始めて氷るで切れてると読んだらぎりぎりな感じもするんですが

 リストラダムス、リクエストが来ております、TRF・寒い夜だから
◇窓が開きづらい水始めて氷る  リストラダムス
 これも窓枠が氷ったっていうこと言ってんじゃないのか?リストラダムス

 更にですね沖浦公民館チームののぶちゃんは、なんだかこれどうしたらいいんだろうという一句
◇親も喜んで水始めて氷る花嫁  のぶちゃん
 ぷはっは‥花嫁来るから喜んでるんだろうとは思うけど、水始めて氷るって言っちゃったらあなたこれ前途多難な空気感漂いますよねえ

 ポメロ親父の能書きを聞いていただきましょう「七十二候は、古代中国で考案された季節を表す言葉で、二十四節気をさらに約5日ずつ初候・次候・末候の3つに分けています。しかし江戸時代になって、日本の暦学者がこちらの気候風土に合うよう改訂したため、元の中国とは異なった表現になっているところがあります。水始めて氷るは中国では立冬の初候ですが、日本では山茶始開(つばきはじめてひらく)で山茶花が咲き始める頃となっています。しかし俳句の季語には中国の七十二候をそのまま使っているものもあり、同様の物として獺魚を祭るや、田鼠化して鶉となる、雀入大水為蛤(すずめうみにいりはまぐりとなる)などがあります。」最後の田鼠化して鶉となるとか、雀入大水為蛤(すずめうみにいりはまぐりとなる)とかこれはねえ、俳人心をそそるんですよね、こういうのを使ってみたいななんてね

いまのポメロ親父の解説の中に、日本では山茶始開(つばきはじめてひらく)ってのが初候になってるわけでしょ、さっきの沖浦公民館チームののぶちゃんの句もですね、親も喜んで山茶始開(つばきはじめてひらく)花嫁ってやったら、目茶苦茶目出度そうでしょ!そこに水始めて氷るっていうから嫁ぐ前からもう真っ青みたいな感じになっちゃうんだよねえ、季語の力というのは面白いものがございますよねえ

 もみじ饅頭改めみかんせいじんから来ております、みかんせいじんはねえ未完成の未完に星と人ですねえ「組長、タウンページの会社にいるのに私はペーペーなので知らなかったんですが、東予・中予・南予をテーマに金曜日に選ばれると、タウンページの表紙に掲載されるんですね。特集ページも楽しみにしております。」って、特集ページもあんの?「想像以上の世帯に配布されるので、俳句の種蒔きにもなり相乗効果になれば幸いです。」と、なんかぺーぺーなのにまるであんたが考えたようなお便りですねこれね「会社の人に月曜日なのがばれているかもしれないのが、恥かしく思いますがめげずに投句していきます。」とタウンページの皆さん、未完星人というのがお宅の会社の子みたいですよ、こんな一句もありました
◇戦明け水始めて氷る車  未完星人
 
 福井から参加しております、てつこからもお便りが来ております「組長、ラジコプレミアムで拝聴しております。」良いですねえ、常にこのフレーズを書いてくれるのが嬉しいですねえ「先だっての組長の、俳句の種蒔きの講演に感化され、チーム裾野として種蒔きを始めました。」えらぁあい!「手始めにてつこの農園の従業員」そぅてつこはなんと農園を経営してるっていうのがこの間わかりました「そして近隣農家の若手を集めて、句会を居酒屋で開きました。途中からただの飲み会になりましたが、参加者はそれぞれ不器用ながらも俳句を作って楽しみました。普段は見えないロマンチックな部分も見れ楽しい句会になりました。これからも福井の近辺でどんどん俳句の種蒔きをして行こうと思います。」あの一句一遊の兼題で作るという、これはね元祖まる安食堂がやっていたことですのでね、第二のまる安食堂が福井にできると嬉しいなあと、重ね重ね思いますよ、日本全国でそんな俳句の輪が広がっていくことが、私達の俳句の種蒔き、100年俳句計画でございますね


 ということでいま募集中の兼題が‥
「藷粥」「侘助」の投句〆切が11月19日(日)必着
 新しい兼題は「川」石川商店の川、そしてタウンページ企画は今度は「中予」をテーマにした句ということになっております


(11/7-12:23)
No.13381
未完星人 > ポメロ親父さま
はじめまして。
未完星人と申します。
いつも書き起こしや兼題の解説を楽しみにしております。
未完星人と書いて「ミカンセイジン」と読みます。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。
(11/7-20:05)
No.13382
未完星人 > 失礼いたしました。
未完星人の漢字合っているのに投稿してしまいました。申し訳ございません。 (11/7-20:09)
No.13383
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、「水始めて氷る」でお送りをいたします。これは、時候の季語であるということをまず押さえた上で、今週お付き合いいただきたいと思います。
火曜日トップバッターは、若草俳句会・カンナの一句。
◇ひしひしと感じ水始めて氷る   カンナ/もうこんな時期になったわあ、っていう「ひしひし」でございますね。

たくみ4才は、この頃になるとこれがしたいらしい。
◇水始めて氷るボクはなわとびしたい   たくみ4才/これ多分お母ちゃんのあるきしちはるが、冬が、ね、冬の始めの頃になったら何したい?って聞いたんだと思うんですよ。で、僕はなわとびしたいって。こういう風に俳句の種を子どもから引き出すと。うまいもんでございますね。

なかさんは、こんなことしております。
◇水始めて氷る二度寝し遅刻   なかさん/何をやってんだ?なわとびしろ、朝早く起きてー。

フィギュア句会・フォーチュンアルト、火曜日です!
◇水始めて氷るであきらは男向け   フォーチュンアルト/んふふふっ、何かわからんけど。何で火曜日に入ってたんだろう?ふふ。

◇水始めて氷る何着るか迷う朝   喜多輝女

◇水始めて氷る朝はアイドリング   みっちゃん一号

星の雫は愛知からの参加。
◇畑見て水始めて氷る粘土   星の雫

◇水始めて氷る路地裏ころぶ人   べにふうき句会・レモングラス/もうあたし最近、色んなところで転んで恥ずかしい目して。こないだ岐阜の大垣の駅で、公衆の面前で、どばあああっとやりましたねぇ。

人見直樹の一句は、栃木からの参加。
◇水始めて氷る駅舎の水たまり   人見直樹/人見直樹の一句はね、ひょっとしたら氷そのものを言ってんのかもしれないという、きわきわな妖しい位置にあるんですが。ま、時候の季語とも読めます。

同じパターンが、同じく栃木から参加、秋乃桜です。
◇水始めて氷る盥に朝日影   秋乃桜/盥に朝日影が独立してると信じたいのではございますが。

横浜4Gの会・アルクマン堀家です。
◇水始めて氷る先祖伝来手水鉢   アルクマン堀家/これもキワでしょう。手水鉢の中で、水が氷ってんのかも、しれないけどね。

◇水始めて氷る子らの弾む声   福岡のオッサン

そして鈴木麗門は千葉からの参加。
◇ジョギングの水始めて氷る朝   鈴木麗門/ジョギングの朝、そして水始めて氷る朝、という風に読みました。

東京から参加、さとう菓子です。
◇天水の水始めて氷る納めの日   さとう菓子

俳菜は奈良からの参加。
◇大峰山水始めて氷る荒修行   俳菜

灰色狼は岡山からの参加になりました。
◇水始めて氷る狸だった死骸にも   灰色狼/うわあ、生々しいな。トラック運転手してるんでしょう。そこにも俳句の種はありますね。

兵庫から参加、猫楽です。
◇月皓々水始めて氷る帰り道   猫楽

シナモン句会・灰色猫も月です。
◇水始めて氷る残月の無音   灰色猫/無音にもってきたところ、いいですよ。

そして、ばばばあちゃんの一句。
◇水始めて氷る目覚まし鳴る五時   ばばばあちゃん

◇五時起きの米研ぎ水始めて氷る   シナモン句会・チェリッシュ/その水で、季節の移り変わりというのをしみじみ感じるわけですね。

大阪から参加、小川めぐるです。
◇水始めて氷る早朝手当五十円   小川めぐる/時給がたった50円しか変わらん!とかそんなことなんでしょうかね。

◇朝眠るしじま水始めて氷る   新居浜のペケポン/もう少し寝ていたい朝ですね。

◇水始めて氷る小窓閉め直す   樹朋/ちょっと窓を開けて、おお寒いって下げる感じでしょうか。

れんげ畑の一句はかわいい!
◇水始めて氷る今夜はバスクリン   れんげ畑/何かバスクリンもスポンサーになってほしいような句でございますね。

◇水始めて氷る宇宙の果ての神秘かな   笹百合/時候の季語だからこその神秘かもしれませんね。

◇水始めて氷る朧なる記憶閉じ込めて   かよ/朧は季語ではありますが、これは「朧なる」という風に比喩に行ってますからOKですね。

◇水始めて氷るチクタクアリスとウサギのキキ   横浜4Gの会大阪会友・猫の恋/これは不思議の国のアリスを素材にしてるんでしょうね。

◇水始めて氷るみずのとうしの水曜日   お手玉/癸丑(みずのとうし)の、っていうのは干支の一つなんだそうですよ。西暦年の下一桁が二と七の年の十二月が「みずのとうし」になるという。へえ!

そしてこちら、西条の電線男です。
◇水始めて氷る麒麟は鳴かない   電線男
「組長!『麒麟は鳴かない』はバイク乗りたちの言葉です。」バイク乗りたちの言葉ですとは書いてありますが、だから何?っていう肝心のことを教えてくれよー、電線男。

そしてこちら、うさのの一句。
◇水始めて氷る生んでくれてありがとう   うさの/この頃がお誕生日なのかもしれませんね。

◇水始めて氷る大地軋むや産の声   松山のやすお/生まれてくる声ですね。

◇水始めて氷る葛根湯を飲んでおく   ミセスコナン/わー、すごく分かる、これ。あたしは中将湯を飲んでおくっていう感じですね。葛根湯は風邪かなと思ったときに飲みますね。

広島・銀のグランマの一句。
◇水始めて氷る患う友を見舞いけり   銀のグランマ/その友に送る手紙にもこんな季語をぽっと書くと豊かですね。

◇水始めて氷るチャリ通の手の冷たし   ちびうさ/自転車通学か、チャリ通ですね。

◇衿立てて急ぐバス停水始めて氷る   若草俳句会・イーちゃん/最後ちょっと寸詰まりな感じにもなりましたが。

宝塚から参加、麦子です。
◇水始めて氷る北へ行く旅まだ半ば   麦子/北へ行く旅が半ばっていうことですから、かなりの旅っていうことでしょうね。

◇被災地の広場水始めて氷る   大阪なんちゃって句会・豆嵐(まめらん)

徳島から参加、松永ゆうあです。
◇青空や水は初めて氷るなり   松永ゆうあ

◇水始めて氷る犬首かしげ味見する   犬のコロ/何か自分のことみたいな感じもしますね。

そして、緑の国句会・福岡から参加、松ぼっくりの一句。
◇水始めて氷るほろ酔いへ犬遠吠える   松ぼっくり/うわあ、何か帰りに吠えられるとしんどいですねぇ、へへ。

ということで、今募集中の兼題が… (11/8-07:16)
No.13384
鯛飯 > 水曜日>
〜車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。
今週の兼題は「水始めて氷る」でお送りをしております。
水が始めて氷る頃という時候の季語になりますねえ。

さあ、水曜日トップバッターは石川県から参加、亀田荒太の一句。
◇雲無き朝清し水始めて氷る 亀田荒太

まゆ熊も雲を見ております。
◇やまなみに雲打ち上げん水始めて氷る まゆ熊

おかまごはんは面白い発想。
◇水始めて氷るそのそもそもの大始め おかまごはん/「そのそもそもの大始め」って、なんか神主の祝詞みたいですよね。

徳島から参加、ちま3歳です。
◇水始めて氷る風も早くなる ちま3歳

姉ちゃん、むらさき5歳です。
◇水始めて氷り雨が重くなる むらさき5歳/そのとおりです。

そして神戸から参加、葦たかしの一句。
◇水始めて氷り空に星生れ 葦たかし

星を詠んだ人たくさんおりました、宇和島風花会矢車草です。
◇水始めて氷る明けの明星静まりぬ 矢車草

同じく風花会、花水木の一句。
◇水始めて氷る飴色となる星の色 花水木

ミスター・マープルは福島からの参加。
◇寂しき星去り水始めて氷る ミスター・マープル

プリマスロック句会、ひかるんも美しいですねえ。
◇水始めて氷る底に星の灯まだ眠る ひかるん

愛知から参加、沢田朱理です。
◇水始めて氷るのこぎり屋根の廃工場 沢田朱理/昔こう、のこぎり屋根ってありましたよねえ。

まるやすのリーダー、のり茶づけの一句。
◇水始めて氷る鏡のようなビルの窓 のり茶づけ

ほろよいは、サービスエリアを詠みました。
◇水始めて氷るサービスエリア砦めく ほろよい/わかるわかる。

下町おたまは東京からの参加。
◇枝固し水の始めて氷る日の 下町おたま/「氷る日の」で、倒置法で「枝固し」に戻っていきますねえ。

抹茶金魚は愛知からの参加。
◇水始めて氷る蛹の深く眠りゆく 抹茶金魚

福井のてつこです。
◇水始めて氷る真鯉の鰭は虹の色 てつこ

句ゼミの、あいはです。
◇闇を吸う孔雀水始めて氷る あいは/これも凛とした美しさ。

妹のりこは猫です。
◇水始めて氷る和尚の膝のペルシャ猫 妹のりこ/これは冷たいのと暖かいのの対比になりますねえ。

プリマスロック句会、マイマイです。
◇水始めて氷る子犬の太き脚 マイマイ/太きが良いですね、健やかでねえ。

富士山は馬です。
◇水始めて氷る馬の鼻息 富士山

洒落神戸の一句。
◇象の足跡や水始めて氷る 洒落神戸/象の足跡に氷が微かに張るような、そんな気分、映像も伝えてくれます。

大阪から参加、天野姫城です。
◇水始めて氷るは鯨の吐息 天野姫城/思い切って来ましたねえ。

宇和島風花会、牡丹の一句。
◇水始めて氷る手押しポンプの鈍き音 牡丹/「鈍き」が良いですねえ。

そして河原撫子です。
◇水始めて氷る巌にし吹くひとところ 河原撫子/「ひとところ」っていう所で映像も一緒に確保しましたねえ。

愛知から参加、松田てぃです。
◇水始めて氷るかさりと膝のつぼの骨 松田てぃ/小さな小さな感触のような音ですねえ。

山中憶良の一句。
◇鉄を研ぐ匂いや水始めて氷る 山中憶良/研ぐときにほんと匂いしますもんねえ。

別な匂いを詠みました、猫愛すクリームの一句。
◇水始めて氷る吾の手消毒の匂い 猫愛すクリーム/「あ(吾)」っというのは「ワタシ」という意味です。

千葉から参加、柝の音の「匂い」も素敵です・
◇水始めて氷るアロマランプの小熊たち 柝の音/小熊たちがかわいいですねえ。

中島浄土の一句。
◇水始めて氷る五度擦り合わす手の温み 中島浄土/これは皮膚の感じ、触覚ですねえ。

ゴーストの一句はなまなましい。
◇水始めて氷る腰痛湿布のあと二枚 ゴースト/「もう二枚しかな〜い」みたいなねぇ。「専業農家の主人を詠みました」って、愛の一句でございましたねえ。

人日子の一句。
◇水始めて氷る検診結果可 人日子/「可」っていうのが微妙な「可」、のような気もしますねえ。

八十八は手首です。
◇水始めて氷る傷まだ癒えぬ右手首 八十八

句ゼミの、小青です。
◇水始めて氷る安産祈る爪白し 小青/「白し」が良いですねえ。

「爪」を別の角度から詠んだのが、小泉岩魚です。
◇水始めて氷る巻爪すみれ色 小泉岩魚/充血したようなそんな感じなのかあるいはマニキュアなのか、そこは読みが分かれますね。

一走人の一句
◇水始めて氷る初めてのピアス 一走人/「始めて」「初めて」と韻を踏みました。

殻嵩はるおです。
◇水始めて氷る紛失のボタン 殻嵩はるお/ボタンを捜す目が見えてきます。

あおいの一句
◇水始めて氷る静寂に磨く銀食器 あおい/「銀食器」の冷たさが良いですねえ。

青柘榴の一句。
◇板チョコきれいに割れて水始めて氷る 青柘榴/チョコの割れ方で季節が分かります。

穂積書道教室俳句部、山口花見月の一句。
◇水始めて氷るパリより届くチョコ 山口花見月/おっしゃれですね〜

埼玉から参加、片仮名のラーラの一句。
◇水始めて氷る男は東京へ ラーラ

地名の入った句が続きます。千葉から参加、ふぢこの一句。
水始めて氷る黒卵食う箱根かな ふぢこ/箱根の名物でしょうかねえ。

痛快は「久万」、愛媛県にあります久万高原町の「久万」です。
◇水始めて氷る久万に嫁ぎし細身の子 痛快/久万はねえ、愛媛では豪雪地帯ですね。娘を思う親心。

もろり川は、石鎚山が出てまいります。
◇石鎚颪しの強い朝水始めて氷る もろり川/「強い朝」に実感がありますねえ。

砂山恵子の一句。
◇水始めて氷り石鎚鋭角に 砂山恵子/鋭角に見えてくるというところの実感です。

山梨いつき組かたつむり句会、徳の一句。
◇水始めて氷る富士の寂々よ 徳/「じゃくじゃく」、寂しいという字で「じゃくじゃく」です。

しゃれこうべの妻です。
◇富士見上ぐ薄明水始めて氷る しゃれこうべの妻/明け方、あけぼのの光景でしょうねえ。

卯年のふみはこんな森を詠みました。
◇水始めて氷る無音なる森 卯年のふみ

彼方ひらくは岡山からの参加。
◇水始めて氷る湖響動(とよ)めなば目覚めけり 彼方ひらく/「うみ」は「みずうみ(湖)」と書いて「うみ」です。

誉茂子も石鎚かもしれませんが、こんな一句。
◇水始めて氷る霊峰は浅黄 誉茂子

そして愛南町、ちるちるみちるの一句。
◇水始めて氷る静まりかえる神の声 ちるちるみちる/霊山の声のような気がしました。


ということで今募集中の兼題は、「藷粥」「侘助」の投句〆切が11月19日(日)必着
漢字シリーズは「川」。石川商店の川。そしてタウンページ企画は今度は「中予」をテーマにした句ということになっております

勝たせてもらってるのに、廃車専門とはこれいかに。
社長元気だがっ・・・石川っ・・昇天!っとくらぁ〜
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたしお電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました
(11/8-23:07)
No.13385
みかり
木曜日

〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします〜

木曜日なんですが、今週の兼題「水初めて氷る」の水曜日の皆さんが思った以上に残っております。難しい兼題なのに皆さんよく頑張りました

◇働くための朝ご飯水初めて氷る  まぴこ/働くためのが良いですね

◇水初めて氷る味噌汁やや甘め  プリマスロック句会・ちろりん/南予の麦みそのイメージでした

◇水初めて氷る時計の振り子下げてやり  甘泉

◇水初めて氷る零時に動き出す時計  神奈川・こういちろう/鳩時計みたいのが零時を打つんでしょうかねえ

◇水初めて氷る強くペダルを踏み出しぬ  田中ようちゃん/これは自転車でしょうけれどもね

モッツアレラえのくしはスクーターです
◇水初めて氷る掛かりの悪いスクーター  モッツアレラえのくし/冷たくなってくるとね

◇水初めて氷る一塊の登校児  もやい句会・内山初美/子どもたちを詠みました

◇水初めて氷る登校班は五人だけ  ぼた餅/具体的に言ったところが良いですね

◇水初めて氷る始業チャイムの鳴り始む  松山・雪花/音にその冷たさが響き合います

◇水初めて氷る登校拒否三日  あるきしちはる/「家は平穏です」って書いてありますが

◇先生の黙や水初めて氷る  広島・のらふる/もだというのは沈黙の黙と書いてもだですね

ロッチの一句には一二三四の七に、武士の士で、七士って書いてある言葉が出てくるんですが、七人ぐらいの意味でしょうかねえ
◇水初めて氷る喫煙所の七士  ロッチ/四十七士みたいですよねえ

◇水初めて氷る総出の棚卸し  華緒/この元気さが良いですよねえ

お針子さんです
◇水初めて氷る絹糸ぴんと張る針子  東京・てん点/絹糸のぴーんと張った光にこの時候が見えてまいります

◇水初めて氷るスラムの子らの段ボール  今治・立志/世界を見渡すとこんな光景もあるんでしょう

◇胎児めく水初めて氷る夜明け  東京・めいおう星/自分自身のことなんでしょうね

◇水初めて氷るずり下がる子宮  すりいぴい/うわ・・もう読んだ瞬間今自分の身体の子宮らしき所が下がった気がして、怖ろしい句でした

◇後産を終えて水初めて氷る  愛知・麦道/出産を取り仕切った産婆さんの光景で凄い句を見つけました

◇水初めて氷る産婆朝酒くっと呑み  都乃あざみ/凄いですねえ〜肝っ玉産婆ですねえ

◇卓袱台に離婚届水初めて氷る  ぐずみ/これは精神的な水初めて氷るでしょうかねえ

◇水初めて氷る二枚舌の辛勝  みかり/辛うじて勝つと言うことですねえ

凄い俳号やなあ・・仲間が増えております
◇吐息は薄色水初めて氷る  千葉・おくにちこのみ(名付け親は友人のななせゆきこ)

物思わせぶりです
◇水初めて氷る考えうれず  江刺の仮名女

どっしりとした悩みかなあ・・
◇水初めて氷るや父性とはいかに  大五郎/父の性と書いて父性です

◇水初めて氷る天狗の鼻は真っ赤っか  だんご虫/ふふふふ

天狗があればセイレーンもあります
◇セイレーンの歌水初めて氷る  大阪・なんちゃって句会・江口小春

セイレーンがあればドビュッシーも出て参ります
◇水初めて氷る夜に聞くドビュッシー  大阪・立川六伽

ドビュッシーがあればトルストイも出て参ります
◇水初めて氷る手に取るトルストイ  伊予吟会・宵嵐/読んでるんですねえ

◇水初めて氷るキトラ古墳の龍に牙  マーペー/氷ってそうな感じねえ

◇水初めて氷る土星の輪も氷  徳島・豊田すばる/

◇水初めて氷る散骨船の出港す  あねご/水初めて氷ると言う季語を見るたびにこの日のことを思い出すというタイプの句でしょうねえ

お便りも来ております

■93sのプッコラからお便り
「組長!ただいま僕は手術後9日目の病院のベッドの上です。実はこの春から4つもの病気が発覚。しかしこんなことで一句一遊の6年半の皆勤賞を途切れさす訳にはまいりません。今回もまだまだ投句するぜ〜〜」なんて書いてありますが、まああなた、それは大変なことですけれども、折角ですからねえ、俳句は一杯作ってくださいねえ

■この人も闘病中なんですが、福岡のおっさんです。抗がん剤飲みながらという人なんですが、こんなお便り
「組長!妻は相変わらず俳句は作らないんですが、一句一遊のリスナーさんの人間観察は凄いです。リスナーさんのブログなど、SNSもチェックし、誰と誰が交友関係にあるとか、誰はスランプで投句してもボツが続いているとか、誰は子育てで悩んでいるとか、まるで自分の友人かのように私に語ります。そんな楽しみ方もあるんですね」と。いやーーもう色んな楽しみ方してくださいよ

■高知のももねこからお便り
「組長!歳時記を読んでいると幸せな気持ちで眠くなります。転職して5年、毎晩睡眠導入剤を飲んでいましたが、飲まなくても熟睡できる日が増えました」嬉しいね〜〜〜「俳句って凄いですねえ」ってありますが、その俳句と出会って一所懸命作ってるあんたも凄いと思うよ

■この人も病気を抱えて闘病中なんですが、三重の高尾彩からお便り
「家族のみならず友人知人ピアノの先生までもが、私にピアノを弾いているときより歌っているときより、俳句と向き合ってるときが一番幸せそう。見ていて気持ちいいよぉ、と言います。そんなときは声を大にして言います。「俳句は楽しいよ。私とっても幸せなの」組長!俳句の種蒔きも頑張りますね」嬉しいことですねえ
こんな一句もありました

◇水初めて氷れど湖にフラミンゴ  高尾彩/色んなかたちで俳句の輪は広がっていきます。あなたの近くに俳句の種を渡してください


ということで・・

※募集中の兼題 「藷粥」「侘助」の投句〆切が11月19日(日)必着
漢字シリーズは「川」。石川商店の川。そしてタウンページ企画は今度は「中予」をテーマに募集しております

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

奥さん!おうちのお困り事、ないですか〜?
(お〜たすけくん?)
網戸の張り替え、水まわりのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニング、などなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心。
いつでもお気軽に(お〜たすけくん?)

この番組はフジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」
坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました。

(11/9-12:54)
No.13387
小野更紗 > 聞き書き隊の皆さま、いつもありがとうございます。 鯛飯さん、聞き書き隊デビューされたんですね!!よろしくお願いいたします〜
もやい句会の内山さんの句は平仮名でした。改めての訂正は不要です。
◇水初めて氷るひとかたまりの登校児  もやい句会・内山初美 (11/9-17:10)
No.13388
小川めぐる > 聞き書き隊の皆さん、いつも本当に有難うございます!
◇先生の黙や水初めて氷る  広島・のらふる
「のらふる」→「野良古」さんです、よろしくお願い致します!
あと、お便りの「高知のももねこ」は「桃猫」さんです。
こちらもよろしくお願い致します。 (11/9-18:10)
No.13389
みかり > 【訂正】
◇先生の黙や水初めて氷る  広島・野良古

■高知の桃猫からお便り
「組長!歳時記を読んでいると幸せな気持ちで眠くなります。転職して5年、毎晩睡眠導入剤を飲んでいましたが、飲まなくても熟睡できる日が増えました」嬉しいね〜〜〜「俳句って凄いですねえ」ってありますが、その俳句と出会って一所懸命作ってるあんたも凄いと思うよ (11/10-17:12)
No.13390
電線男 > 聞き書き隊の皆さま、いつもありがとうございます。
火曜日の拙句
◇水始めて氷る麒麟は鳴かない 
投句は
◇水始めて氷るキリンは泣かない
でした。
あらためての訂正は不要です。  (11/10-20:06)
No.13391
まとむ > 金曜日

〜この番組はNTTタウンページの提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズテー正人です。
今週の兼題は「水始めて氷る」でお送りをしております。金曜日の皆さんご紹介してまいりましょう。今治から参加しおべるとの一句。
◇水始めて氷る朝の橋の匂い  今治・しおべると
巧く調べを整えたなと思います。「朝の橋の匂い」がリアルじゃないですか。朝橋の上通ったときに、川の匂いのようなそういう匂いが一緒に立ち上がって来る、しかも冷気も一緒にね。

大阪から参加はるまだきはこんな物が出てまいります。
◇雑巾は真白水始めて氷る  大阪・はるまだき
清々しい空気が見えてくるような一句ですね。

そして滋賀から参加一斤染乃の一句には日の斑と書いて「ひのふ」お日様のきらきらしたあの光景ですね。
◇きんと鳴る日の斑水始めて氷る  滋賀・一斤染乃
冷たい透き通った美しい太陽のまだら、斑(ふ)が見えてきますね。

プリマスロック句会・妙は石鎚だと思います。この人は西条からの参加ですからね。こんな一句。
◇霊峰日増に尖り水始めて氷る  プリマスロック句会・妙
冬になるとどんどんどんどん霊峰石鎚山が尖って行くかのように見えるという。その感覚を素直に書いただけなんですが、映像を持たない時候の季語にきちんとした映像を与えております。

プリマスロック句会・ドクトルバンブーはこう表現しました。
◇水始めて氷る霊山に千本の沢  プリマスロック句会・ドクトルバンブー
神の山ですから大きな山、そして沢がずーっとこう人間のね血脈のように広がって行くわけですよね。その「千本の沢」は次第に氷はじめていくという。悠々と堂々と詠んだと思います。

高知から参加桃猫の一句です。
◇水始めて氷り賢者の朝餉かな  高知・桃猫
「賢者の朝餉」という言葉が素敵な詩の言葉になってますね。似たような商品名もあるらしいけれども、この句の場合は詩の言葉として私はストレートに読ませていただきました。「賢者の朝餉」って何か質素で清々しくて知恵の木の実たべているみたいなそんな気がいたしますね。

大分から参加樫の木はこんな猫です。
◇水始めて氷る捨猫の眇(すがめ)  大分・樫の木
眇というのは斜視のことですね。眼が斜めになってるって。そんな捨猫にであってしまった。でも、その捨猫はなんだか自分に訴えかけてくるようでという、そんな朝の光景かなと読みました。

新居浜・まるかじりの一句です。
◇木馬ある家水始めて氷る  新居浜・まるかじり
親が子どものために買った思い出の「木馬」かなと思います。そんな家にも「水始めて氷る」という季節がやってくると。お家の中はほくほくと暖かくてその木馬に乗っている子どもの姿も私には見えてきました。

そしてNPOとうおん俳句部・ひそかはなかなか素敵な句。
◇水始めて氷る男は花を買ふ  NPOとうおん俳句部・ひそか
町に花の姿が少なくなる初冬だからこそ「男は花を買ふ」んだ。買ってそれはやはり女に贈るのだという風に読みたいですね。冬の小さな恋が動き出すのかもしれない。

東京から参加トポルです。
◇水始めて氷る髭熱湯で蒸す  東京・トポル
床屋かもしれないけど、私は朝の光景を思いました。自分で自分の髭を熱湯で蒸して朝の髭剃りをするというそんな感じでしょうかね。顎のあたりにも一面に湯気がワーッとくるような皮膚感がありましたね。

みいみの一句はこんな石碑を見つけております。
◇水始めて氷る象の足めく飢饉の碑  みいみ
「飢饉」の村か何かにある歴史を伝える石碑なんでしょうね。その象の足のような石碑もやがて氷つく季節がやってまいります。

福岡から参加理酔です。
◇水始めて氷る竜骨の軋む  福岡・理酔
「竜骨」というのは竜の骨という意味だけではなくって、船の真ん中の背骨になる部分を「竜骨」という風にいうんですね。私はそういう大きな船の軋みを聞いたかのような気がいたしました。

そして北九州から参加冬のおこじょ、環境問題の句だと思います。
◇水始めて氷るきたのこおりはとけてます  北九州・冬のおこじょ
「水始めて氷る」という時候の季語。しかし北極南極の氷は溶けているではないかという「きたのこおりはとけてます」全部ひらがなで書いてありますね。

今日は二人の方に天を差し上げます。まずひとり目は宮崎から参加かざんりょの一句

『天』  水始めて氷る木の匙へと変えて  かざんりょ

冷たくなってくるからこそ、舌触りのやさしい「木の匙」に変えてみましょうという、小さな心遣いなんですが、そこに季節の気分というのはにじみ出てきますね。

そして松山ウィズダムの一句です。

  『天』  水始めて氷る駆除獣の皮生乾き  松山・ウィズダム

猪でしょうか鹿でしょうか駆除された獣の皮が「生乾き」であるというところに冬の訪れのようなものを感じましたね。匂いもしてきたような気がいたしました。


☆「藷粥」「侘助」の投句〆切が11月19日(日)必着。
漢字シリーズは「川」。石川商店の川。
そしてタウンページ企画は「中予」で募集しております。
あなたの投句をお待ちしています。

タウンページが届いたよ。そういやぁタウンぺ―ジって県内すべての家や事業所に届くんよ。全部なん?そうよ、しかも住んどるところの避難所がわかる防災タウンページもついとるんよ。便利やねぇ。町へ、一歩先へ、新情報力。NTTタウンページ。

〜この番組はNTTタウンページの提供でお送りしました〜

(11/10-22:16)
No.13392
小川めぐる > 聞き書き隊の皆さま、いつも有難うございます!
【天】の「かざんりょ」→「霞山旅」さんです、よろしくお願い致します!
このサイトのおかげで、読み方が分かったので嬉しいです。 (11/11-01:12)
No.13393
まとむ > 小川めぐるさありがとうございます。
【金曜日訂正】
『天』  水始めて氷る木の匙へと変えて  霞山旅   (11/11-22:56)
No.13394
名前 返信 文字色 削除キー

記事No 削除キー

- PetitBoard Antispam Version -