落書き俳句ノート
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
URL
コメント内にはURL欄と同じURLを書き込まないで下さい
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

一句一遊 「蜜豆」 5月21〜25日放送分
投稿者:ポメロ親父 投稿日:2018/05/21(Mon) 19:42 No.13792 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です
 
 夏井いつきの一句一遊17周年記念句会ライブ「楽しくないと俳句じゃないぜ!」、6月3日日曜日に開催が決まっております、松山市道後湯之町伊月庵のすぐそば宝厳寺にて開催いたしますよお、お昼の12時が受付開始、午後1時から公開生放送がスタートいたします、詳しくは南海放送ホームページをご覧くださいねえ

 そして、今週の兼題は蜜豆でお送りをいたしますが‥入力ミスなのか、みつまめをみちまめだと信じているのか、伯方児童館俳句キッズ・小1・はるいち「子供の日に児童館に父さんと来て作った初俳句」の登場です
◇みちまめをたべてみたいななんだろな  はるいち
 はるいち君、みつまめと覚えてやってくださいよ

 そして、沖浦公民館チーム・さおみです
◇蜜豆と寒天フルーツ冷し作る  さおみ
 今の一句で、はるいちはどんなものかわかったですね、蜜豆ってのは寒天フルーツとかいろんなものが入ってて冷して作るんだよと、さおみさんが教えてくれております

◇曾孫と蜜豆使い菓子作り  沖浦公民館チーム・ふみか
 おめでとう‥っふっふっふっ

 けいかんがこんな質問のような一句を送ってきております
◇蜜豆にひよこ豆ではいくまいか  けいかん
 「最近は蒸豆のミックスがサラダ用に売られていて、マイブームです。」って書いてありますが、ま、好きなもん入れりゃあ良いんじゃないの

 フィギア句会・志は‥こんなとこで食べてます
◇保育所でフルーツ蜜豆給食だ  志
 
 沖浦公民館チーム・のぶちゃんからはこんなお礼状
◇蜜豆や今日も美味しい給食をありがとうございます  のぶちゃん
 
◇蜜豆の豆食うごとに汁を飲む  痛快
 ぷっへっへ

 岩手から参加・天晴鈍ぞ狐です
◇蜜豆や餡が欲しいと夫ゆすり  天晴鈍ぞ狐
 旦那をゆすっております、夫をゆすっております

◇夏がすぐ蜜豆食べて感じるか  沖浦公民館チーム・すずえ78才
 ま、言いたいことはわかるけどねえ、蜜豆季語で夏も季語やったねえすずえさん

 さらに季重なり来ております、松山のまあちゃんの一句
◇春の午後お洒落なカフェで蜜豆タイム  まあちゃん
 春も季語、蜜豆も季語ですねえ

◇蜜豆は豆の数だと思うてた  千葉・おくにちこのみ
 ぃや‥思うてたって、そりゃ何個あったら気が済むんでございましょうねえ

◇蜜豆を嗅ぎてにゃあにと猫のたま  ケアジャパン・大西まさのり

 ポメロ親父から能書き届いております「蜜豆の原形は江戸末期、しんこ細工の船にゆでた赤えんどう豆を入れて蜜をかけた菓子でした。豆のほか賽の目に切った寒天、白玉だんご、カットフルーツなどを器に盛って黒蜜をかける現在の蜜豆は、明治36年に浅草の『舟和(ふなわ)』という和菓子屋さんが始めたといわれています。創業116年のこのお店のホームページから、元祖蜜豆や餡蜜のお取寄せができるようです。」‥蜜豆と餡蜜の違いっていうのは、餡が入ってるかどうかなんですかねえ、わからんなあ、ポメロ親父のこんな一句もあります
◇蜜豆つついてまた生返事ばかりして  ポメロ親父
 これはそうそうできてますねえ、水曜日ぐらいの感じでしょうかねえ、あいかわらずポメロ親父うまいですねえ

 そしてお便りがいっぱい来てますが、季語体験した方から来ておりますよ、宝塚の大槻税悦です「組長、季語体験と意気込んで近所のいかりスーパー」具体的にありがとうございます「いかりスーパーに買いに行きました。うろうろしてようやく見つけた蜜豆を器に入れてみると、なんと主役のお豆さんは五粒でした。」これ、どれぐらいが適当な数なのかがまったくわからないですけどねえ

 あっちこっちで探し回って、結局自分で赤えんどう豆を炊いて、でその黄土色の赤えんどう豆を炊くとちゃんと赤くなったというレポートが届いてるんですが、これ読んでたらすごい時間がかかるんで省略しますが「蜜豆に炊き上げたお豆さんを大量に入れてツイッターに投稿すると、みんなから『それは豆かんやぁ』と総突っ込みをもらいました。」え〜その割にはなんだか色っぽい感じの句もできております
◇塩さゆる豆と蜜逢う舌の上  ???
 あうが逢引の逢うになっておりますねえ

 そしていろんな近況報告も届いてます、トリオパンジーズの婆ちゃんたち三人がですねえ、家族ぐるみで再会をいたしましたって言うお便りが来てますねえ、姫婆ちゃん夫妻、黄婆ちゃん夫妻とそれから松婆ちゃんの旦那が、職場で一つ釜の飯を食べた仲間だったんですって、で周ちゃん広場で焼きカレー食べたり、野菜天麩羅トッピングカレー食べたりして「楽しい時間を過ごしました。」ってお便り来てます、こうやって旧交を温めるときに、ま、蜜豆もええかもしれませんねえ

 そして旧交を温め続けて、句ゼミというグループを作ってしまった同級生達がいらっしゃいますねえ、あつむら恵女からです「組長、句ゼミも兼題、鴨の子、蜜豆でついに第50回を迎えました。」すばらしいですねえ「毎回一度も休みなく、必ず3句以上投句することができたのは句ゼミの仲間のおかげです。兼題の解釈、分析、事前投句と選評。」すばらしいですねえ「兼題、うるかと鰭酒は実際みんなで味わいました。飲み会の移動中に飯櫃入を料亭の厨房の勝手口で見つけ、子供のようにみんなで大はしゃぎしたこともあります。吟行も合宿もしました。まさにがっつり運動部のような活動。誰かが選ばれたらみんなで喜ぶ。こんな楽しい句ゼミ、これからもがんばって行きます。」と、そこが大事なのよお、自分が選ばれる選ばれないはさておき、仲間が選ばれたら喜ぶというその精神が、大事な広場に住む人たちの精神だなと私は思っておりますよ、そんなあつむら恵女の一句
◇漆黒の蜜豆まちがいなく甘い  あつむら恵女
 秘めておりますねえ

 東京娘・どかてぃからも来ております「組長、嬉しいことに、やっちーさんとべにあずまさんが一句一遊に投句を始め、三人娘に参加してくださることになりました。」三人ちゃうやんもう、これ五人になったやん「メンバー増員に伴い、今週からユニット名を東京娘に変更しました。」いやあ娘というには気恥ずかしい五人でございますが‥


 ということでいま募集中の兼題は‥
 「人参の花」、「夏季手当」の投句〆切が6月3日(日)必着
新しい漢字シリーズは「原(周ちゃん広場のある丹原の原)」、そして「雪渓」と続きます


(5/21-19:46)
No.13793
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

句会ライブ、久しぶりですねー。何年ぶりなんでしょうね。数えられないぐらいですね。
6月3日の日曜日ですよ。松山道後湯之町、伊月庵のすぐそば、宝厳寺でございます。
お昼の12時受付開始ですから、まとにかく早めに来てくださいよ。で、もう日程結構早くからお知らせしてますからね、県外勢が何人来てくれるかなあなんて、そんなことも楽しゅうございますね、ほんとに。句会ライブ体験したことのないという人はね、これまさに!特に一句一遊の句会ライブは特別な親しみ感というのに溢れますのでね。楽しみにしております。

ということで、今週の兼題が蜜豆でお送りしております。火曜日の皆さん、トップバッターはですね、千葉の田中ようちゃんです。
◇しみじみと日本人だね蜜豆食ぶ   田中ようちゃん/「ね」って、ああそうですねって言うしかないね、こりゃあ。

◇蜜豆や異邦人とて踊り出す   プリマスロック句会・しょうご/日本人だけじゃない。異邦人も踊り出すうまさ。〜♪〜

そして、岩手から参加、珠桜女あすかです。
◇蜜豆の個性味わう理想郷   珠桜女あすか/理想郷とまで言いましたねー。

◇蜜豆や目で味わいて口笑う   砥部のミーユー/へへ、「口笑う」が正直やな。

◇蜜豆や赤や黄色の色も添え   もろり川
「食べるとき、男は何か気恥ずかしいものです」なんて書いてありますね。

◇孫三歳蜜豆の豆端に寄せ   新居浜・猫の足跡/嫌いなんやあ、孫三歳。え、寒天ばっかり食べてんのかな。

◇ぐずつきに日お風呂上がりにあんみつを   若草俳句会・杏っ子/餡蜜で釣るんやね。出たら食べらしてやるからってね。

◇蜜豆の豆を端へと追いやる子   かなた・高三/かなた、高三になってもそれをやっているのか、君は。そうかー。

そしてこちらは、穂積書道教室俳句部・浜撫子の一句。
◇回り道お下げ蜜豆角帽子   浜撫子/これ何か明治時代の女子高生と何か大学生みたいな、そんな感じなの?

西予市から参加、夕鶴です。
◇蜜豆をぱかっと開けし声がする   夕鶴/ふふ、何かかわいい擬人化ですね。

◇蜜豆の缶いつまでも甘い   めろめろ/はっはっははは
「組長!こんにちは。投句しまーすって何年ぶりかな。とはいえども、アドレスは指が覚えていました。結構賢いぞ」と、自分の指を褒めておりますね。

京都から参加、郁子の会のまりの一句。
◇蜜豆の豆だけ残してかくれんぼ   郁子の会・まり

フィギュア句会・すそのはるみはこう来ました。
◇蜜豆や子の帰り待つ昼過ぎよ   すそのはるみ/帰ってから食べようということでしょうかね。

◇蜜豆やテストの点はごまかして   華緒/ええ、ええ。ごまかしながら大きなりますわー。

そして福岡から参加、きなこもちです。
◇蜜豆や高校入試の受験票   きなこもち/どうだったんでしょうね。

◇蜜豆も消してくれない過去の罪   西条・ごまちゃん/どんな罪なん?でも蜜豆程度で消そうとしているところが姑息な感じもしますね。

◇蜜豆や文学全集読みし頃   松山・もも/女学生の頃って、そんな感じでょうかね。

愛知から参加、ねもじです。
◇今夜より蜜豆食べて帰ります   ねもじ/はい、はよお帰りなさいよ。

そして、ミセウ愛の一句。
◇歌舞伎座の余韻浸りし蜜豆と   ミセウ愛/あこの気分は分かりますね。何だかんだ言いながらね、しゃべりながら食べるんですよ。

◇ティータイム蜜豆好む男あり   トリオパンジーズ・松ばあちゃん/男も女も関係ないね。

そして新居浜から参加、紫水晶の一句。
◇靴紐と髭面ゆるめ待つ蜜豆   紫水晶/見えてきますね、これもね。

そして大阪から参加、比良山です。
◇急ぎ食む男一人の蜜豆や   比良山/一人でちょっと恥ずかしげに食べてるんでしょうか。

ぽんず、ひらがなで「ぽんず」の一句。
◇パーラーの二階秘密の蜜豆すくう匙   ぽんず/秘密っていうのがおかしいですね。
「組長!おかげさまで娘が中学生になりました。制服のリボンの結び目も新しいこと、嬉しいのになぜほろ苦いの?まぶしいくらいの青春の雫に今日もキュンな母です。」何がキュンやー、はは。

◇蜜豆の豆ゆずり合う二人かな   プリマスロック句会・ちろりん/これ好きなものをゆずり合ってんのか、嫌いなものを押し付けてんのかによってね、登場する人物が変わってきます。

兵頭ちづ、本名の一句。
◇蜜豆や嬉し恥ずかし見合いの日  兵頭ちづ/兵頭ちづさん、何十年前を思い浮かべてるんでしょうね。

そして京都から参加、鈴木はるなです。
◇蜜豆のほんとは豆だけ残したく   鈴木はるな/こういう人、結構多いんだな。

◇蜜豆の豆だけ残す人だった   三重・とりとり/追憶ですね、これは。昔の彼かなー。

大阪から参加、中山月波です。
◇蜜豆と恋の話と体重と   中山月波/最後体重に共感する人がいっぱいいるでしょうね。

「組長、毎度!」というのが犬のコロです。
◇蜜豆の豆大き鉢笑う鉢   犬のコロ/笑う鉢、擬人化がいいですね。

◇蜜豆や黒髪の君じっと見る   元祖まるやす・釈然/ははは。これももういつ頃や、釈然。

◇哲学の道行き行きて蜜豆食す   べにふうき句会・かめ/京都ですね。

◇蜜豆や小さき器の幸福感   めぐみの木

◇鍋磨き白磁の椀に蜜豆を   いろり/自分で作ってるんですね。

◇蜜豆の朱塗りの椀に色深く   人日子/鮮やかな色彩です。

◇蜜豆に青く輝く大空や   土佐っ子

そしてこちらが千葉から参加、秋月なおとです。
◇蜜豆や下町誇る江戸切子   秋月なおと

そしてこちら初投句ですね。おんちゃんの一句。
◇あんみつの餡に捧げし祖父の技   おんちゃん/「技」ときましたね。懐かしがってますよ。

宮城から参加、ゆずかです。
◇無事確認闇に安堵の蜜豆缶   ゆずか/ああこれは震災のときのね。
「ろうそく一本の明かりの中で食べた蜜豆缶の甘さは忘れられません」と。蜜豆でこういう体験が出てきましたか。

そしてこちらが埼玉から参加、西川由野です。
◇蜜豆にすくう夕焼けのワンカット   西川由野/写真でぱっと撮った感じでしょうか。

◇蜜豆や話尽きない四姉妹   宇和島風花会・野薊

そして同じく風花会・矢車草です。
◇蜜豆や集まる老いの口軽し   宇和島風花会・矢車草/ふふ、「軽し」というところに実感がありますね。

ということで今募集中の兼題が… (5/23-08:07)
No.13794
みかり
水曜日

〜車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします〜

6月3日楽しみですねえ〜皆さん!
もう予定はちゃんと組んでくれてますか?久しぶりに一句一遊の句会ライブが開催されます。
6月3日の日曜日、12時に受け付け開始して1時から生放送始まりますので、是非良い場所を取ってねえ、一緒に楽しんでいただいたらと思います。
ついでに、句会ライブ体験したことがないという友達とか引っ張って来てくれたらうれしいですねえ
私もねえ。久しぶりなんでねえ〜ほんとにわくわくしてるんですが・・県外?四国外?いやいや外国からも来るかも知れない〜と期待だけが膨らんでおりますが、
まあそんなことはさておき、そして今週の兼題は「蜜豆」でお送りをしております

可愛い一句です
◇蜜豆や今日は寒天二個多い  まゆ熊/これを数える根性が俳人だと思いますねえ。俳句はとにかくねえ、句材を集めるために何でもかんでも数え始めると。もうそうなったら立派な身体の中が俳人になっております

こんな物に注目する人たちもいます
◇給食の蜜豆カチャカチャ先割れスプーン  きうい/あの先割れスプーンで突っつきながら食べてる感じでしょうかねえ

◇蜜豆の豆探す匙カシャリンコ  福岡・おっさん/カシャリンコがちょっと面白いオノマトペですねえ

◇蜜豆の寒天の角つつく匙  神戸・ほうかん/角をつつくというねえ、些末なことを丁寧に言ってみるのも俳人です

◇蜜豆の配分匙に豆二つ  句ゼミ・小田寺塔女/この人なりのこだわりなんでしょうねえ

◇卓球のラリー蜜豆匙の上  大阪なんちゃって句会・豆嵐/蜜豆を食べてたのに卓球のラリーに思わず見とれるというそんな感じですねえ

◇筆止めて蜜豆掬う初回かな  新居浜・しゅごう/こちらは執筆でしょうかねえ

◇蜜豆や糖度ばかりを問う果実  香川・茅の蛍/甘い果実糖度ばっかりを言うなあという小さな皮肉でしょうか

◇蜜豆の缶のお尻を叩きけり  ゆすらご/まあ鯖缶でも良いって言われればそうかも知れませんけど、蜜豆の缶だとねえ、豆が残ってそうでリアリティーがあります

◇蜜豆のあの黒豆が気にくわぬ  お手玉/何なら気にいるんでしょうねえ

◇蜜豆の豆が最後に残りけり  もやい句会・田中千十恵/最後に残ったのが豆の人もあれば、こういう人もあります

◇蜜豆の寒天だけが残りけり  さのさちこ

そしてその寒天に注目しました
◇寒天に色あらざりき母の蜜豆  石川・亀田荒太/ちょっと素朴っていうことなんでしょうねえ

◇蜜豆の断面を見て夏休  栃木・人見直樹/蜜豆の断面をわざわざ切って見るんでしょうかねえ・・研究ですか?理科研究ですか?

◇蜜豆の同心円の仲間たち  和吉/丸い器に入れてるってそんな感じでしょうかね。何もかも丸いと

面白い
◇蜜豆や目立つのは私も嫌い  香野さとみ/だからこの人は蜜豆の中の何になりきってるんでしょうかねえ。寒天になりきってるんでしょうかねえ

◇蜜豆や平仮名太き店看板  大阪・はるまだき/店看板といえばこんな老舗もあるのでしょう

◇手土産の蜜豆江戸の老舗かな  宇都宮・菊池洋勝/どこだろうねえ

餡にこだわりました
◇餡蜜の餡は丹波と決めている  無窮花/はははは

◇蜜豆や金繕いの黒き碗  句ゼミ・洒落神戸/わあ鮮やかですねえ。そして上品ですねえ
「組長!この兼題のせいで餡蜜を2回も食べてしまいました。もう困るなあ」って書いてありますが、おのれが食べたいだけだろう。洒落神戸ますます太りそうな勢いですねえ「しかしこれも季語を実体験するためだからしかたありませんって、組長甘い物嫌いでは?甘い物が苦手な組長の蜜豆の天を楽しみにしています」と、わーちゃんとできますとも!!

◇蜜豆や角の鋭き鶴を折る  新潟・ジャスミン/ああなるほどこれも女子な気分が出てきますねえ

◇さらさらと蜜豆赤子眠りおり  大阪・立川六珈/眠りおりという時間経過の表現が良いですねえ

◇蜜豆の好きな夫婦で世話好きで  神戸・葦たかし/ねえ、見えてきますねえ、夫婦が

◇蜜豆に夫の眉間の崩れけり  長崎・七草/甘党ですねえ

◇芝居後の蜜豆いつも長話  行く山路/ついつい夢中になるんですねえ

◇寄席はねて無口な漢(おとこ)と蜜豆屋  東京娘・お玉/漢と書いておとこと読みますねえ。男らしい男という意味です

◇蜜豆や変わらないねと聞きて哀し  広島・江刺の仮名女/わあーあんたも何十年前と変わらんねって言われる。逆にそれは哀しいって分かるわ、何か分かるわ・・何十年前からこんなおばさんやったん?みたいな気がしますねえ

◇蜜豆やジャズ流れ来る雨の昼  宇和島風花会・花水木/雨があれば風もあります

◇蜜豆や湖辺に風の昼下がり  シナモン句会・るい/きれいですねえ

◇軽き雲揺る蜜豆食べ始む  台湾・第二のやすお/句またがりできましたねえ

◇三年坂ガイドブックの蜜豆へ  抹茶最中/京都ですねえ

◇蜜豆の缶詰贈る島暮らし  菊池マッサージ会・ミスター菊池/最後の島暮らしで光景が立ち上がります

◇褒められて仕事帰りの蜜豆  千葉・柝の音

◇二階より見下ろす棕櫚や蜜豆食う  高知・桃猫

◇蜜豆や京の町家の川の音  横浜4Gの会大阪会友・ちづこ/京都も良いですねえ

そんな気分でしょうか?
◇蜜豆に虚実を語る文学座  麦子

こんな所に行ってます
◇占いの館蜜豆ホイップ載せ  うさの/なんじゃこれ怪しい感じがするなあ

◇蜜豆が禁煙席の青年へ  京都・一阿蘇二鷲三ピーマン

◇片恋の蜜豆甘くなかりけり  穂積書道教室俳句部・えるも/これこそきゅうんと来る一句でございますねえ


と言うことで・・

※募集中の兼題 「人参の花」、「夏季手当」の投句〆切が6月3日(日)必着
新しい漢字シリーズは「原(周ちゃん広場のある丹原の原)」、そして「雪渓」と続きます

勝たせてもらっているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ!?(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました (5/23-11:01)
No.13795
霧風 > いつもお世話になっております。「台湾・第二のやすお」さんは「大弐の康夫」さんです。 (5/23-17:20) No.13797
柝の音 > いつも、お世話様です。以下のように投句しました。改めての訂正はよろしいです。
◇褒められて仕事帰りの餡蜜屋  千葉・柝の音
(5/23-19:18)
No.13798
洒落神戸 > みかりさん、いつもありがとうございます。

私のお便りへの最後、組長の言葉は……

わーちゃんとできますとも!!
 ↓
うるさいわー、ちゃんとできますとも!!

です(笑
もちろん、あらためての修正は不要です。
(5/24-19:02)
No.13801
あねご > 木曜日
〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

6月3日、日曜日!スケジュール帳とカレンダーにはちゃんと書いてありますか?みなさん。何年ぶりか数えられないくらいぶりなんですが、一句一遊の番組の句会ライブ、開催されますよ。お昼の12時が受付スタートです。早めに来ていい場所取っといたほうがいいよ〜と私は思いますけれども。1時から公開生放送がスタートいたします。もうほんっとひさしぶりですよ。一番最初の石手寺でやったね、句会ライブとかもういろんな句会ライブが思い出されてしょうがないんですけれども。初めての人たちにもほんとに一緒に楽しんでいただきたいなと心から思っております。ぜひ、6月3日お会いいたしましょうね。

そして木曜日なんですが、今週の兼題「蜜豆」の水曜日のみなさんが少々残っておりますので、そちらをご紹介してからお便りいきますよ

◇蜜豆を前に始まる別れかな 筍/いきなり別れの句で始まるところが粋でございますねえ

USA,ミシガン州から参加しております、こげらの一句には「ガムラン」というカタカナの言葉が出てきますが、インドネシアの民族音楽のようですね
◇蜜豆やガムランの鐘淫らなる USA・ミシガン州・こげら/うわあ、なんかこれ淫らな音っていうの聴いてみたいですね

◇失せ物は出てこぬ蜜豆食む三時 ちいち/もうしょうがない、探しても見つからないからお三時にしよう、なんてね

砥部のお嬢さんず、あんみつゆか姫ですねえ。
「組長、久しぶりに砥部のお嬢さんず、4人揃いました。介護の話、ダンナの話、孫の話、TOKIOの話(爆笑)俳句そっちのけでワイワイしました。こんな一句
◇蜜豆や寡黙な父の午後三時 砥部のお嬢さんず・あんみつゆか姫

◇蜜豆や母をなだめる奥の手に NPOとうおん俳句部・むめも/なだめるための奥の手、お母さん蜜豆食べようね、って言うんですね

◇蜜豆を食うヤツなんぞ連れてきて プリマスロック句会・妙/これは娘の夫になる男って、そんな感じでしょうね。酒も飲めんヤツなんぞ、って言う父ちゃんが見えてまいりますよ

◇式場で食む蜜豆やほろ苦し 今日はアッシー/ダハッ!これはね、父の気分ね。わかるわかる

◇蜜豆や手のケロイドの薄き紅 星埜黴円/治りかけの赤いところをこういうふうに表現したんでしょうね。
「組長!近くのセブンイレブンに行ったら蜜豆は売っていませんでしたが、あんみつがありました。(私、この違いがよおわからんのやけど。餡があったらあん蜜なんかいね?)食べるのは何年ぶりでしょう。この兼題をいただかなければ、もう一生食わんかったかもしれません。記憶していたよりずーーーっと甘かったです」って書いてありますが、

反対の意見もありましてねえ。大分の樫の木からなんですが
「組長!ふだんは蜜豆など食べないので缶詰を買って食べました」これそうとう一句一遊の兼題って全国の市場?経済に貢献しているんじゃないですかねえ!一句一遊の兼題見てスーパーのみなさん、なんか並べたほうがいいように私は思いますけどね。食べてみた樫の木の感想です
「かなり甘いのかと思っていたら案外アッサリしておりました」
と、いろんなご意見がありますねえ。こんな一句も添えてあります
◇蜜豆の寒天不揃いなる婚家 大分・樫の木/嫁ぎ先には寒天が不揃いな蜜豆が定番になってるって。そういうことなんでしょうねえ

お便りもたくさん来てますよぉ。天の川銀河句会の天野姫城からなんですが、こんな情報です。
「組長!和歌山に俳句部のない、とある高校がありました。その高校に通う彼女たちは俳句を作っていきたいと学校にいろいろ働きかけこの春無事に俳句部ができたそうです」うれしいですねえ、これはぁ「組長、これで関西からはまたひとつ強力な面子が誕生することでしょう。俳句甲子園が楽しみです」と。うれしいですね。これは兼題「余花」の時に送ってくれてた。ご紹介が遅れました
◇余花の高校に俳句部できました 天野姫城/うれしいね。この子たちと会える日が楽しみですね

俳句という一点の繋がりで俳句仲間をどんどん増やして楽しんでくれてる人たちがたくさんいるんですねえ。大阪なんちゃって句会、江口小春です
「組長!二回連続で寝落ちしたので一ヶ月のご無沙汰です。」寝る前に送っとけよ、投句〜!「旅に出ました。東京と伊勢です。東京ではラーラさんととおとちゃんで落語を見ました。その後でみんなで兼題蜜豆を食べました。」偉いよ〜。「その思い出を句にしました。」この句を思い出すたびに楽しかったことを思い出せますね。いいですねえ。なんか蜜豆と笑い合ってますねえ、なんて一人で喜んでいますね。
◇思い出し笑い蜜豆掬いつつ 江口小春

埼玉のラーラからの来てましたよ。
◇蜜豆や娘盛りの長すぎて ラーラ/君ら、なが〜い娘盛りを楽しんでおりますねえ

あみまから来ております。
「組長、今日伊月庵を見に行ってきました」
え?句会ライブの下準備でしょうかね、これは。
「着々と建築が進んでいるようで今からオープンが楽しみです。現在の住まいからは徒歩圏内(おぉ〜!)完成したらぜひ遊びに行きたいと思います」
と。うれしいですね

そして広島の「あいごろも」と読むんでしょうかねこの人
「組長、先月よりラジコプレミアムで拝聴して投句しております。句会ライブ楽しそうでうらやましいです。こちら広島に来られる予定はありませんか?持病で足が悪く遠出ができないのでいらしてくれたらうれしいなあ」と。
ああ、そうか。伊月庵でのね、こんど6月3日に句会ライブありますけれどもね、いつか広島にも行けたらいいですね。

そして青森の佐東亜阿介からも来ております。
「組長、そのうち、いつか北東北でも句会ライブ開催してください。その際は万難を排して駈けつけます。句会ライブを主催してくれそうな関係各所にも働きかけております。もちろん私がいつか資産家になった暁には(ぎゃっはっはっはっは!)青森で盛大に句会ライブを開催したいと思います。」
佐東亜阿介、6月3日、日曜日ですよ。道後湯之町、伊月庵のすぐそばの宝厳寺ですのでね。佐東亜阿介!青森からいつでも大歓迎でございますよ。

募集中の兼題 「人参の花」「夏季手当」6月3日(日)必着
漢字シリーズ「原」(周ちゃん広場のあるのが丹原というところ)「雪渓」

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

奥さん!おうちのお困り事、ないですか〜?
(お〜たすけくん?)
網戸の張り替え、水まわりのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニング、などなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心。
いつでもお気軽に(お〜たすけくん?)

この番組はフジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」
坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました。
(5/24-23:35)
No.13802
> 聞き書き隊の皆様、いつも本当にありがとうございます。拙句の表記は「蜜豆やガムランの鉦猥らなる」となっております。訂正は不要です。 (5/25-01:12) No.13803
佐東亜阿介 > 聞き書き隊の皆様、聞き書きの訂正ではございませんが、自分のお便りへの追記です。北東北の句会ですが、青森市で10月21日(日)開催の東奥日報文化財団主催県俳句大会の特別選者として夏井いつき先生がいらっしゃることが決定しました。北東北や道南の方々の参加をお待ち致しております。(番組には後日投稿致します。) (5/25-12:15) No.13804
まとむ
金曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。
みなさ〜ん楽しみでもうウズウズしておりますね。一句一遊の句会ライブ何年ぶりの開催でございましょうか。6月3日日曜日に伊月庵の横の、伊月庵って上人坂ってのがあるんですが、道後温泉の本館からグルーッと上に上がって行く坂がありまして、その坂のドンつきのちょっと手前に伊月庵ドン付きに寶厳寺ここが会場でございますよ〜。お昼の十二時に受付が始まりますから、まぁ早めにきといたほうがいいと思うよ。1時から公開放送スタートしております。誰が来てくれるかなぁ?どんな家族が来てくれるかなぁ?ワタシ結構俳号覚えておりますので、あーっあんたがアンタなの?って言うその瞬間を毎回楽しみにしております。県外からのお越しもお待ちしておりますよ。

金曜日紹介してまいりましょう。今週の兼題は「蜜豆」。
久しぶりの復活いごぼうらの一句。
◇蜜豆の缶切り濡らす甘さかな  いごぼうら
うちの妹のローゼン千津は甘い物大好きで、もうこの蜜豆の缶切ったらその缶切りを舐めそうになって、舌切るでアンタみたいな・・あの幼児体験というか光景がありありと来て。

そして8歳のさちの実が何と2週続けて金曜日残っておりますよ、こんな一句。
◇みつまめのチェリー寒天におぼれる  8歳・さちの実
「寒天におぼれる」がいいでしょう?「学校で1ヶ月に一回俳句の宿題が出ます。」って書いてありますが、これを喜んでやってるこの子が素敵じゃないですかね。

そして千葉から参加土井探花の一句には「凪」という言葉が出てきますが、海がたいらかなというあれですね。とわというのは永遠のとわですね。
◇蜜豆の入るるまで匙の永遠  千葉・土井探花
匙を入れるまではずーっと静かな波紋が起こらない。こんな言葉で蜜豆を仰々しく語ってみるというのもひとつのやり方なんです。

プリマスロック句会・マイマイのもすごいですね。もうこれぞ蜜豆です!
◇蜜豆の豆の主役じゃない感じ  プリマスロック句会・マイマイ
おっしゃる通りですよ。なんで豆ってこんだけしか入ってないのに「蜜豆なん?」みたいな。蜜豆の句っていうとこればっかり思い出しそうですね。

八幡浜から参加一味です。
◇あいつとは蜜豆食いに来ず仕舞  八幡浜・一味
甘党の男と両党遣いみたいな男がいて、おぉいつか食べに行こうぜなんて言いながらついに食わず仕舞に終わったと。ひょっとしたらどっちかが転勤したとか、早く亡くなったとかしれないとかいろんなドラマが生まれますね。

八木ふみ一句もドラマありますよ・
◇再開の蜜豆混ぜて埋める時  八木ふみ
あんなに愛し合っていたのに、あるいはあんなに仲良しだったのに再開してみると案外喋ることがない。そんな経験ないですか?そして蜜豆を混ぜて時間を埋める、時間をつぶしながら何だか黙ってしまう二人と・・・こんな感じでしょうね。

中岡修二の一句はゴルゴ13です。
◇ゴルゴ13(サーティン)読みて蜜豆ぬるくなり  中岡修二
さっさと食べろよ!と言いたいけど、あれ漫画見ながら一向に食べん人おるよね。しかも「ゴルゴ13」と「蜜豆」の取り合わせが面白いじゃないですかね。

大阪から参加すりいぴいです。
◇蜜豆や捜査本部を解散し  大阪・すりいぴい
事件が解決して解散したという風に読みたいんですけれども、ひょっとしたら迷宮入り時間切れなんてね、そんな読みも出てくるかもしれないですね。あんみつの悲哀と読んでもいいかもしれない。

愛知から参加松田てぃです。
◇七回忌蜜豆食べて帰ろうか  愛知・松田てぃ
何か疲れたときに甘い物食べたくなるってその気持ちわかりますね。黒い喪服の人たちが寄っているのは、私も何回か見るような気がして、あるあるな気分でしたね。

東京娘どかてぃです。
◇黒ネクタイを椅子にぶら下げ蜜豆食ぶ  東京・どかてぃ
「たぶ」というのは食べるということですね。法事かお葬式の黒ネクタイをやれやれとはずして椅子にぶら下げて、甘い物でも食べてと、もうありありと光景が見えてまいりますね。

NPOとうおん俳句部・ひそかです。
◇蜜豆の豆が嫌ひで今日は雨  NPOとうおん俳句部・ひそか
「豆が嫌ひ」と「雨」は何の関係はないんですが、こういう風に関係づけるということで詩を発生させるというのもひとつの手法なんですね。

横浜4Gの会・波恋治男もそうでした。
◇ゆっくりと蜜豆通り雨過ぎろ  横浜4Gの会・波恋治男
雨を避けるために甘いものを食べにちょいと寄っただけなんでしょうね。「過ぎろ」という軽い命令形がいいですね。

七瀬ゆきこは三重からの参加。
◇蜜豆や祖父が銀座で学ぶこと  三重・七瀬ゆきこ
祖父の話をいろいろ聞いてるんでしょうね。かつての銀座でモダンボーイ、モボとかモダンガール、モガとかそういう時代の話ではないかなと。粋な句でございますね。

そしてプリマスロック句会・ひなぎきょうの一句も不思議でした。
◇蜜豆や弥勒の指の甘そうな  プリマスロック句会・ひなぎきょう
弥勒菩薩の指のカーブってしゃぶったら甘そうな気が、私もします。蜜豆との関係ってのはちょっとなかなか難しいところもありますが、もうこの中七下五に惚れてしまいましたね。

天を差しあげたい人いろいろいたんですが、この東京から参加のんしゃらんの一句に差し上げたい。

  『天』  朝廷の首尾や蜜豆注文す  東京・のんしゃらん

弁護士さんなんでしょうかね。当事者なんでしょうかね。離婚調停とか和解調停とかいろいろあるんでしょうけれども、「首尾や」のあとに「蜜豆注文す」ですから、いい感じに来てるってことなんでしょうね。これも季語の力。蜜豆の明るさ軽さそういうところにあるのではないでしょうか。


☆「人参の花」「夏季手当」の募集締め切りが6月3日(日)必着。
漢字シリーズ「原」(周ちゃん広場のある丹原町の原でございますよ)「雪渓」
あなたの投句をお待ちしております。

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜朝10時から。
あなたも是非、垣根なき17音の世界へ。
(5/25-20:01)
No.13806
のんしゃらん > 聞き書き、いつもありがとうございます!「調停の首尾や蜜豆注文す」で投句しています。 (5/25-21:35) No.13807
洒落神戸 > まとむさん、いつもありがとうございます。
自分の句ではありませんが……

◇蜜豆の入るるまで匙の永遠  千葉・土井探花
 ↓
◇蜜豆の匙入るるまで凪の永遠  千葉・土井探花

です。
あらためての修正は不要です。
(5/25-22:38)
No.13808
中岡秀次 > 聞き書き、いつもありがとうございます。「ゴルゴ13」読みて蜜豆ぬるくなり で投句しました。改めの修正は不要です。 (5/25-23:01) No.13809
名前 返信 文字色 削除キー

居残り組
投稿者:ねもじ 投稿日:2018/05/23(Wed) 14:58 No.13796 
いつき組より居残り組になりました。
「居残って蜜豆研究しています」

ねもじ > 削除依頼 (5/23-21:39) No.13799
通りすがり > ねもじ様 こちらの管理人の方はお忙しいようで、おそらくあまり掲示板は見ておられないのではないかと思います。次回からは投稿の際に「削除キー」を入れておいて、自分で削除できるようにしておかれるよう、お勧め致します。 (5/25-19:54) No.13805
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「鴨の子」 5月14〜18日放送分
投稿者: ポメロ親父 投稿日:2018/05/14(Mon) 19:12 No.13779 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です
 
 昨日61歳を無事に迎えまして、あいも変わらず元気にお届けしようと思っておりますが、もうメモをしてくださってるとは思いますが、句会ライブの日程が決まっております、夏井いつきの一句一遊17周年記念句会ライブでございますよ、6月3日日曜日の12時から受付開始、お昼の12時ですよ、そして午後1時から公開生放送がスタートいたします、松山市道後湯之町伊月庵のすぐそば宝厳寺にて行います、詳しくは南海放送ホームページをご覧くださいねえ

 今週の兼題は鴨の子でお送りをいたしますが、月曜日トップバッター大阪から参加・タマモクロスの一句
◇鴨の子は川へ飛び込むぷりぷりぷりん  タマモクロス
 くっ‥ははは、なにがぷりぷりぷりんやぁ

 それからもうすごい残念な人がいて、鴨の子ではなく亀の子で来ちゃったんだよなあ、すなやまけいこ残念
◇亀の子の棲家となりし水車小屋  すなやまけいこ
 悪い句じゃないんですけどねえ

 そして京都から参加、郁子の会の郁子の花なんですが、兼題が全然違うんですがどっから‥「半日かかって引き出しました。」って書いてありますが、どうしたら良いんでしょう
◇足摺の春付く頃や旅遍路  郁子の花
 あの、兼題鴨の子でございますよ

 そして、富山から参加・寝たきり親父の一句
◇大騒ぎ小鴨貫く弓矢かな  寝たきり親父
 あったねえこのニュースねえ

◇鴨の子がつまづきよろりおっとっと  山P
 ぶへっ‥ふっふっふ

 沖浦公民館チーム・のぶちゃんです、長いなこれ
◇鴨の子私はここにいるよ観光客の耳にも届くように  のぶちゃん
 ぐふっ‥これを俳句と呼べというんでしょうかねえ

 そして一村もこれねえ、ちょっと季語違うんだよなあ
◇鴨鍋が頭をよぎる通し鴨  一村
 いやあ、はははそういうことでは無いんだよなあ

 元祖まる安・唐の唐ちゃんも微妙やなあ
◇鳴き渋る鴨の子浮き寝沖の島  唐の唐ちゃん
 浮寝鳥なんていうのもね季語になってるんでこれも微妙やねえ

◇二度嬉し小鴨が葱をしょって来る  城山黒吉
 いやそういう問題じゃないんですけどねえ

 え〜ポメロ親父の能書きぃ読んでくれ「わが国で見られるカモの仲間は、海にすむものまで含めて30種類あまりですが、その多くは越冬のために北から渡ってきて、春には繁殖のために帰って行きます。国内で子育てするのは留鳥のカルガモとオシドリ、それからごく一部のマガモですが、一番良く目にするのはふつうに平地で繁殖するカルガモです。鳥の雛には、卵から孵って最初に見た動くものを親だと思って付いて行く刷り込みがあります。徳島県ではレンコンの栽培が盛んですが、近年カモに食べられる被害が大きくなっており、レンコン畑からカモを追い払うために水上を走るドローンの研究が進められています。」ぇぇえええ‥そんなことにまでドローンが使われる時代になってるんですねえ、驚きますねえ

 さらにいろんなお便りが届いておりますのでご紹介いたしましょう、まずはですねえ唯萬圓、これ中学生俳人やったかなあ、前ほら石川焦点さんは基盤を買い取ってますかとかっていうお便りに、石川焦点が買い取ってませんて会話があったじゃないですか、そのおへんじですよ「石川焦点さんお返事ありがとうございます。まさかお返事をいただけるとは思ってなかった。」‥聞くなやぁ、そりゃ言われたら応えるよ石川焦点は‥ああなんちゅう親子やこれ、こんな一句
◇鴨の子の俳句を求める母を無視  麗久
 ぶっふっふふ、この親子もおかしいですねぇ、お母ちゃんは麗久でございますのでね、唯萬圓と麗久のこの親子も覚えといてやってください

 そして、たらちねからお便りですねえ「組長、こんにちは。兵庫県のたらちねです。前回の余花、子供達と寝てしまい締め切りに間に合い‥」間に合ってくれえ「専業主婦で子育て中の私にとって、投句は外の世界とつながる数少ない手段の一つです。」と、嬉しいですねえ、こんな一句もありますよ
◇吾子二人鴨の子五倍がんばろう  たらちね
 かっはっはっは

 そしてですねえ、東京娘新規加入べにあずまというのから来ております「組長、私は今地元のおばちゃん達と月に一度吟行を楽しみ」ぉおおおぅ「俳句ポストの仲間との暖かいお付き合いも続いています。」これも組長の俳句の種蒔きのおかげ、お礼を言いたくてしまなみ海道俳句がんばりましたけど佳作でした。」かっはっはっは「いつか表彰式で組長に直接お礼を言うことを目標にがんばっております。」と、嬉しいですねえこれも
◇ふくふくと肥えし鴨の子垂涎なり  べにあずま
 これはすいぜんていうのは涎が垂れるっちゅうことですねえ

 それから東京の笑松から、うさのへお便り、お返事が来ておりますねえ「組長、サッカー吟行の週の木曜日に読んでいただいた、うさのさんのお便りへの返信です。」という笑松ですねえ「うさのさん、八重桜の笑松の句気に入っていただきありがとうございます。染井吉野が散ってからもしばらく咲いている八重桜、この句を詠めたこともあって今年はいつも異常に桜を楽しむことができました。」と、なんかファンにファンができていくっていうね、これが嬉しいですねえ

 プリマスロック句会・マイマイからも来てますよ「サッカーの天ありがとうございます。競るの三段重ね、我ながら巧くいきました。」ぷっふぁっははは‥自分で言うか、でこの競る競る競るってあの句は夢スタジアムになんか飾られる、ぜひ見に行ってくださいねえ皆さん

 やすおからも来ております、松山のやすおです「組長、まさか蝌蚪の紐で天をいただきありがとうございます。涙、涙でございます。私が俳句と出会ったのは、デイサービスの送迎車の中、いつもかかっていたのが一句一遊でした。当時俳句とは縁のない私でしたが、明快でおもしろい解説に興味を持つようになり、東京に住む姉のてん点に話し投稿の仕方を教えてもらいました。以来俳句作りに励んでおります。デイサービスにこの俳句を短冊に書き、飾り、俳句作りの仲間を集い、ともに勉強していきたいと思います。」やすお、なんかやる気になってくれましたねえ、この間東京句会で姉ちゃんのてん点に会ったときに、姉ちゃんが涙流して喜んでいたのが本当に印象的でございました

 
 ということでいま募集中の兼題は‥
 漢字シリーズは「五十」、車壊して半世紀の五十ですよ、そして「あいの風」の投句〆切が5月20日(日)必着
新しい兼題は、「人参の花」、「夏季手当」と続きます


(5/14-19:17)
No.13780
麗久 > 聞き書き隊の皆様お世話になっています。

「鴨の子」の俳句を求める母を無視
の俳句が息子くん作で、お便りの方が私なんです。ややこしくてすみません。 (5/15-06:45)
No.13781
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

皆さん、6月3日の日程はキープしていただいてますでしょうか。
夏井いつきの一句一遊・17周年記念句会ライブ
6月3日の日曜日です。
お昼の12時から受け付け開始。午後1時から公開生放送がスタートいたします。
松山市道後湯之町、伊月庵のすぐそば。宝厳寺が会場です。
詳しくは、南海放送ホームページをご覧になってくださいね。楽しい時間すごしましょうね。

え、そして今週の兼題は鴨の子でお送りをしております。火曜日の皆さんご紹介してまいりましょう。
トップバッターは、伯方児童館俳句キッズ・シュークリーム、小学校6年生。
◇はよ起きて鴨の子三羽ぷかぷかと   シュークリーム/「はよ起きて」というのが元気でいいですね。

◇鴨の子がぼくを撮ってとポーズとる   大分いつき組リスナー班・草庵/うーん、大人だと思うと今一瞬微妙な気持ちになりましたけど。

◇鴨の子や日本の子ども生き生きと   ひほし/日本はね、本当にいい国ですよ。

え、そしてこちら、紫式部の一句。
◇よちよちと親の後行く子鴨かな   紫式部

そしてこの俳号は、いちほばと読むんだったっけ、こんな一句。
◇鴨の子や母のお尻におっとっと   いちほば/「おっとっと」がかわいいですね。

◇鴨の子がのこのこ町へやって来る   伯方児童館俳句人・ななしのごんすけ

ぐずみは兵庫県からの参加。
◇鴨の子やイチロー現役引退す   ぐずみ/びっくりしましたねー、イチローさんね。マリナーズの特別補佐になったということでしたね。

◇鴨の子の群れ道路横断中   あおい

喜多輝女は寝てますね。
◇鴨の子のかたまり眠る草の中   喜多輝女/草の匂いがすんのがいいね。

広島から参加、銀のグランマ。
◇鴨の子の列に群がるスマホかな   銀のグランマ/みんなが撮ってるんですね、集まって。

◇舞踏会へ行きますの鴨の子の海   ある人/「行きますの」ていうのが何かレディーな感じですね。

◇横断歩道鴨の子五匹ですいすいと   元祖まるやす・浪花の花ちゃん/すいすいって何か泳いでるみたいですね、これね。

まつしたきょうこ、本名でしょうか、こんな感じ。
◇鴨の子や池面にもがく母を追う   まつしたきょうこ/池の面(おもて)、「いけも」でしょうかね。「ちめん」という言葉もあるみたいですよ。
「初めまして。五十年ぶりに同窓会をすることになり、その中の一人が俳句をしていて、私たちも好きになり、LINEで俳句して盛り上がってます」こういうのが嬉しいんだよね、本当に。そうやって同級生で広げてくれてる句ゼミからはですね、俳号ボイドの一句…。

◇鴨の子のぼやぼやとして泳ぎたる   句ゼミ・ボイド/「ぼやぼや」がいいですね。

◇鴨の子や動く木洩れ日母子連れ   穂積書道教室俳句部・まろ

そして、松山・やすおです。
◇池のふち孫つく子鴨二羽三羽   やすお

大分から参加、国東町子。
◇鴨の子らひとかたまりに母の背な   国東町子/お母ちゃんの背中を見て、追いかけていくんですね。

福岡から参加、博多、あれ博多のみかん、名前変わってるね。
◇鴨の子やもんどりうちつ母を追う   博多のみかん
「五月から福岡市での新生活が始まりって、引越したので俳号が」変わったんだ。そういうことか。

◇鴨の子のS字カーブに母を追う   東温の案山子/S字カーブ、よく観察してますよ。

静岡から参加、なないろです。
◇鴨の子やおととおととと畦を行く   なないろ/ふ、中七すごいね。

そして、「まめ」の「むら」と書いて、豆村(とうそん)は横浜からの参加。
◇スキップや鴨の子の尾も上下して   豆村

◇小川に鴨の子何処から来たのか   棒振り仙人

◇鴨の子を狙う野良犬叱る土手   ケアジャパン・おおみねのぼる/土手で叱っていると、こういう光景なんだろうと思います。

◇鴨の子や移り行く時その時を   穂積書道教室俳句部・みゆう/その時ってどんな時なんでしょうね。

滋賀県から参加、豆田こまめです。
◇鴨の子や迷子なおさら元気よく   豆田こまめ
「組長!この四月から幼稚園で役員をすることになったんですが、いきなり仕事が山積みで頭が飽和状態。がんばります」って。がんばれー。そこにも多分俳句の種あるよ、役員すりゃあね。

愛知から参加、星の雫です。
◇レンズ越しよちよち歩く鴨の子ら   星の雫

そして、八幡浜・一味。
◇鴨の子の列堂々とカメラ前   一味/慣れてるんですね、マスコミにね。

◇鴨の子やズームレンズの絞らるる   南亭骨太

福井から参加、第二まるやすのてん。
◇鴨の子のふぞろいの毛のそよふわり   第二まるやす・てん/「そよふわり」かわいらしいね。

愛知から参加、三河のぽんぽこです。
◇鴨の子らお堀四キロパトロール  三河のぽんぽこ/彼らはパトロールしてる気はないんでしょうけどね。

◇鴨の子や三角ベースホームラン   大洲・伯洋/これ、ホームランが鴨の子に当たるわけじゃないでしょうね。

え、パリから参加、まやこやです。
◇水べりに鴨の子見っけひとやすみ   まやこや

◇宇和の海子鴨飛び立つ青い空   宇和島風花会・皐月

欲句歩は京都からの参加。
◇写り込む空の道筋追う子鴨   欲句歩

ころんはこう来ましたね。
◇鴨の子のひとかたまりに親を追い   ころん

◇鴨の子の紐ある如し数珠となる   樹朋/比喩にしてきました。

◇鴨の子の最後尾まで几帳面   青柘榴/はは、几帳面って分かりますね。

第二まるやすのみっちゃん。福井からの参加。
◇鴨の子ら命の数珠と繋ぎけり   第二まるやす・みっちゃん/これもさっきも数珠、あったですね。

◇鴨の子やよちよち歩く吾子のこと   ちびうさ/自分の子どものことがすぐ浮かぶと。

そしてこちら、砥部のお嬢さんズ・あんみつゆか姫です。
「三泊四日で鹿児島の孫に会ってきました」という孫の句。
◇鴨の子やだっこと腕あげねだる孫   あんみつゆか姫/もう何やってもかわいいのよ、孫は。

◇鴨の子や未来はばたけ孫二歳   ちるちるみちる/二歳、一番かわいいね。

高知から参加、鰹めしです。
◇鴨の子の寝顔にみとれ遅刻する   鰹めし/それは大人として如何でしょうね。

◇鴨の子や一人遅れるランドセル   砥部のお嬢さんズ・善哉よしこ

◇鴨の子や悩みは横に置いといて   かのん

かわいくまごろうは、これは何だろう?
◇鴨の子の巣立ちの後は戦場か   かわいくまごろう/大人は戦いだということなんでしょうかね。

◇鴨の子のような次男はどこに行く   伊予吟会・福嵐/ふふ、次男のことを心配する親心ですよ。

◇一条のリボン振るかの親子鴨   句空

そして、えのくしひかめく隊・やまとたいがです。
◇鴨の子の電車が通るビルディング   やまとたいが

最後が三重から参加、斎乃雪(いつきのゆき)です。
◇飼育員鴨の子五羽の母となり   斎乃雪

ということで、今募集中の兼題が… (5/16-08:34)
No.13784
みかり
水曜日

〜車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします〜
【夏井いつきの一句一遊17周年記念句会ライブ】6月3日に決定をしております
12時受け付け開始。午後1時公開生放送がスタートいたします。
松山市道後湯之町、伊月庵すぐそばの宝厳寺が会場ですよぉ
南海放送HPをご覧ください。お誘い合わせの上、久しぶりだもんねえ〜楽しみです

そして今週の兼題は「鴨の子」でお送りをしております。水曜日たくさん残ってますよ〜ご紹介してまいりましょう

◇鴨の子ら中州へ右岸左岸より  句ゼミ・山田ノムオウ/ちゃんと光景見えますねえ

◇鴨の子のしんがりのやや遅れたり  BOMOYAN

◇鴨の子のしんがり尻をよく振って  日土・だんご虫/鴨の子はしんがりが気になります

◇鴨の子のしんがりは尻重そうな  日光・青萄

◇順列を乱さず鴨の子の遊泳  トリオパンジーズ・松ばあちゃん?姫ばあちゃん?黄ばあちゃん?(本名しか書いてないぞ!)/遊泳という風に悠々と書きましたねえ

◇鴨の子の嘴と羽根とで戻さるる  中島浄土/動作をこう表現しました

◇鴨の子の一羽右側だけをゆく  不知火/こういうのおるよねえ

◇鴨の子の行列車止めにけり  千葉・鈴木麗門/カルガモが有名になったときこんな感じのニュース映像よく見ましたねえ

◇鴨の子のはぐれ一羽をすくい上ぐ  もやい句会・内山初美

◇親の後左右見て行く鴨の子ら  穂積書道教室俳句部・みっちゃん/交通ルール守ってるんですねえ

◇鴨の子の末っ子待つや母の性  伊予吟会・玉嵐

◇鴨の子の湖面静かに寄り添うて  沖浦公民館チーム・ポピー/湖面に1回いっといてまた鴨に戻ってくるという構造ですねえ

◇鴨の子や水面に出来る小さき輪  埼玉・小市/これは水面の方に映像が残りますねえ

◇陽炎を蹴散らし渡る鴨の子ら  宝塚・大槻税悦/陽炎も季語なんですが、これは鴨の子を主役として書こうとする意識があります

◇鴨の子や一羽遅れて列の端に  若草俳句会・風/はに、というのは端にということですねえ

◇鴨の子の電車ごっこのごと歩く  れんげ畑/擬人化ですねえ

◇鴨の子と一緒に歌う草っ原  えのくしひかめく隊・くしなだかのん/可愛いですねえ

◇登下校身を寄せ過ごす子鴨かな  山梨いつき組かたつむり句会・徳

◇鴨の子や餌やる日課孫二人  漢詩人鉄仮面/可愛い孫ですねえ

◇かしましき鴨の子朝の水田へ  砥部・久乃/朝の水田という情報入れたとこいいですよ

◇乾きなん東京(まち)にオアシス子鴨歩く  H/子鴨が東京のオアシスだと、東京と書いてまちとルビが振ってあります

◇鴨の子の列待つ車渋滞す  博多の佐久左右衛門/小倉の佐久左右衛門から博多の佐久左右衛門になっております。引っ越ししたそうです

◇鴨の子の流れに竿をさす夕べ  穂積書道教室俳句部・其蜩/竿をさすなんてねえ、これ調べが良いです

◇廃校の映る鴨の子蹴る水面  93sのプッコラ/廃校から水面まで光景を良く切り取ってますよ

◇坂道の軽鴨の子の心の臓  京都・やまもとしんや/そこをじーっと見てるんでしょうかねえ

◇浮島を飛び出す鴨の子と子と子  ドイツ・なんちゃって句会句友・月の道/子どもという字で子と子と子という風に映像化してるわけですね

こういう風にリフレイン
◇鴨の子や光追い風向かい風  もやい句会・赤い長靴

ハッピー缶という言葉が出てきますが、結婚式の後に新郎新婦の車に空き缶くっつけてるって、あれハッピー缶って言うんだって
◇大安やハッピー缶のごと子鴨  新潟・このはる沙耶/楽しい比喩ですねえ

◇鴨の子の翼眩しき水飛沫  痛快/きれいですねえ

◇鴨の子の尾の先にある光かな  愛知・都忘れ/尾の先にもちゃあんとあります。それを見たのが偉いですねえ

◇鴨の子の尻尾よりさざ波光る  愛知・あだちりんどう

湾処という言葉が出てきます。湾のあるところと書いて湾処(わんど)です
◇鴨の子の憩う湾処の水静か  大阪・中岡修二

◇鴨の子の尻追いかける鯉の群れ  太郎/こういう光景見たことあるなって感じ

◇鴨の子に大粒雨の打ち付ける  高知・えのころちゃん/大粒雨っていう言い方がリズムがあって好きです

◇鴨の子の風に遊ばる散歩かな  いごぼうら

◇鴨の子の産毛は風をやさしくす  篠原そも/風をやさしくするという逆転の言い方が良いですねえ

◇鴨の子の母待つ岸へ行き着かず  奈良・まち眞知子

◇青雲の庭駆け回る鴨の子や  松浦麗久/下五のやは難しいんですが、これは上手く行ってます

◇川上へ鴨の子川下を烏  プリマスロック句会・ドクトルバンブー/上手いこと川上川下という言葉を使いました

◇賀茂神社水の溜まりに子鴨かな  むべの会・花明かり/初投句でしたねえ

◇鴨の子や琵琶湖を巡る屋形船  宇和島風花会・撫子

◇鴨の子の百羽に合図夕汽笛  同上・桜/夕汽笛という言い方で夕暮れ、ずっと暮れていく感じが表現できますねえ

◇鴨の子や水子供養の寺の池  横浜・柳児

◇鴨の子の列なす水はきらめいて  NPOとうおん俳句部・綿帽子

◇鴨の子の列に割り込む強き風  川ア市・ふるてい

◇鴨の子の一羽足りない散歩道  大阪なんちゃって句会・江口小春/「母が父にいつも散歩に行っている池の鴨の子が見つかったと話していたので、それを俳句にしました」人の話も全部おのれの句材と言うことでございますねえ


と言うことで・・

※募集中の兼題 漢字シリーズは「五十」(車壊して半世紀というこの半世紀から)「あいの風」投句〆切5月20日(日)必着
「人参の花」「夏季手当」

勝たせてもらっているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ!?(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました (5/16-10:54)
No.13785
中岡秀次 > 聞き書き隊のみなさま、いつもありがとうございます。「鴨の子の憩うわんどの水しづか」で投句しました。訂正は不要です。 (5/16-21:31) No.13786
お節介 > 「しづか」は旧仮名遣いですから「憩う」ではなく「憩ふ」と表記すべきですね。 (5/17-18:21) No.13787
あねご > 木曜日
〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

みなさん、「夏井いつきの一句一遊17周年記念句会ライブ」6月3日、おぼえてくださいましたでしょうか。予定も立っておりますでしょうか?6月3日、日曜日、お昼の12時から受付開始。午後1時から公開生放送がスタートいたします。松山市道後湯之町、伊月庵すぐそば、宝厳寺が会場。南海放送ホームページをご覧になってくださいねえ。
もうひさしぶりなんでねえ、できるだけたくさんのお顔が見れたら嬉しいなあと心から思っております。

そして今日は木曜日なんですが、今週の兼題「鴨の子」の水曜日のみなさんが残っております。こちらをご紹介してからお便りにいきましょう。

◇鴨の子や西も東も麦畑 句ゼミ・小青/牧歌的な空気が漂いますね

◇鴨の子を追う吾子を追う君笑う 岡山・彼方ひらく

◇子鴨見る営業マンを笑う雲 ラエル/サボってんのかねえ

◇鴨の子や渋滞予想雨予想 逆ベッカム

◇潜りたる鴨の子赤き脚を見て 新潟・伊奈川富真乃

◇鴨の子を見て引き金の指を抜く 大洲・りつろう/「抜く」がいいですねえ

◇すいと母越して鴨の子鎮も
れり 長野・遠音/お母さんをす〜っと、泳いで追い越したって、こんな感じかなあ

◇鴨の子や親捨つる日の空青し シナモン句会・灰色猫/自立していかないといけないからねえ

◇子鴨らに母の足跡てふ線路 兵庫・あまぶー/「ちょう」というのは「てふ」と書いて「ちょう」と読みます。「と言う」という意味になります。足跡という線路を子鴨たちが追っていくと。そういうことですね

◇攫われた鴨の子星の子となりぬ 千葉・おくにち木実/「鴨の子」「星の子」メルヘンですねえ

◇鴨の子の空と海とを分かつ線 八幡浜・日土・海田

◇鴨の子や夜明け日の入りまっしぐら 福岡・理酔

◇鴨の子の親の止れば皆止まる 東京・笑松/おっしゃるとおりだろうという。愉快ですねえ

◇鴨の子の二度ためらいて水飛沫 ばばばあちゃん/最初に入る時には勇気いるんでしょうね

◇鴨の子のあら滑ったり転んだり もやい句会・山口千代子/「あら」がかわいいですね

◇右向け右光と水を鴨の子ら NPOとうおん俳句部・むめも

◇鴨の子に命令したる襁褓の子 大阪・椋本望生/かわいいですねえ。あっちいけ〜とかこっちこい〜とかって言ってんでしょうかね

◇側溝に落ちた鴨の子覗く母 徳島・松永裕歩/そんな悠々と覗いてる場合じゃないかもしれませんけどね

◇鴨の子の過ぎて直線残したり 福島・ミスターマープル

◇桁下に遊ぶ子鴨や志みず橋 蓼蟲/粋ですねえ。「志みず(しみず)」という固有名詞ですが、「志」にひらがなで「みず」と書いて「志みず橋」ね、粋な名前でしょう

◇鴨の子の金生川を下りけり まるにっちゃん/「金」に「生きる」に「川」で「金生川(きんせいがわ)」いい名前ですねえ

そしてお便りもたくさん来ておりますよ。まずはですね、野良古から来てるんですが、
「組長!先日人生初の骨折を経験し、すでに一ヶ月近い松葉杖生活を送っております。しかし、これはおもしろい句材を得たとも言えるはず、と思って骨折俳句をいくつも作ったんですが、とにかく骨折直後はほんとうに痛くて外に目を向ける余裕はなく、痛いです。今は春です。おわり、みたいなそんな句ばかりです」
いやもうその根性が俳人ですよ。えらいえらい。
「そして鴨の子の2句を投句したことで一句一遊への投句がちょうど100句になりました」と。うれしいですねえ、野良古。こんな一句です
◇一同前へならえず鴨の子の八羽 野良古/「ならえず」がいいですね

こちらばばばあちゃんなんですが
「組長、今年の目標は投句皆勤と早寝早起きにしておりました。あれこれ投句を考えているとすぐ12時になってしまうので、12時前には寝て、朝の7時に起きること。そして今年の棺桶リストに組長の歳時記シリーズに自分の句を載せる、が追加されました。楽しみがあの世まで広がっていきそうです」すごいですねえ

岩手の天晴鈍ぞ孤からも来ております。
「組長、自分の俳句記念日、一周年記念です。プレバトを見て刺激され超辛口先生の赤ペン俳句教室を購入し、最初の句を詠んだのが昨年2月4日。ネット検索で辿り着いた一句一遊にわけもわからずに投句しました。最初は月曜日でしたが、歳時記を買って勉強をしなさいとアドバイスをいただき自分ペースで今に至っております」と。嬉しいですよこれも〜

そして第二まるやすのやてきからも来ております。
「組長、いつもラジコプレミアムで拝聴しております。一句一遊八重桜の週に水曜日に読んでもらいました。しかも、上手くなってる、とコメントまでいただいて天にも昇る気持ちでした。一句一遊でいつも聴いているスーパースター俳人の方々の美しい俳句と一緒に自分の句が読まれたのは夢のようでした。それで調子にのって時鳥の歳時記に投句してしまいました」いやいや載っかるかもしれないですからね。「これから自分一人の楽しむ俳句から他人にも喜んでもらえる俳句作りをめざし金曜日の俳句をめざしていきたいと思います」と。うれしいですよ、こういうのもね。

それから松山やすおのねえちゃん、東京に住んでるてん点からもきております
「組長、松山やすおに兼題蝌蚪の紐の天をありがとうございました。祝うのは姉の私くらいかと思っておりましたが、たくさんの句友さんたちが心から祝ってくださり感激しております。やすおもお便りを書くかもしれませんが、俳句で繋がれたご縁のなんて素敵なことなのだろうと思ってついつい姉の私も書いてしまいました。姉ちゃんも頑張ります」うれしいですよ

殻嵩はるおのおっちゃんから脳天気なの来てますよ
「組長〜!元気そうでなによりです。元気だと酒が美味いですなあ。わしも俳句はがいにうまならんのじゃけど、酒はやたら美味いです」と。酒飲みながらおっちゃんも俳句を続けてくれております。

募集中の兼題 「漢字シリーズ『五十』車壊して半世紀の五十」「あいの風」5月20日(日)必着
「人参の花」「夏期手当」

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

奥さん!おうちのお困り事、ないですか〜?
(お〜たすけくん?)
網戸の張り替え、水まわりのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニング、などなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心。
いつでもお気軽に(お〜たすけくん?)

この番組はフジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」
坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました。
(5/17-22:50)
No.13788
伊奈川富真乃 > いつも有難うございます。「潜りたる鴨の子赤き脚を見せ」で投句しております。改めての訂正は不要です。 (5/18-10:29) No.13789
まとむ
金曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。
『夏井いつきの一句一遊17周年記念句会ライブ』6月3日日曜日、お昼12時から受付開始です。午後1時から公開生放送がスタートいたします。松山市道後湯の町伊月庵すぐそば、宝厳寺 が会場です。南海放送のホームページをごらんくださいね。
今週の兼題「鴨の子」金曜日の皆さんをご紹介してまいりましょう。
静岡から参加城内幸江の一句。
◇鴨の子やまわりの水のやわらかい  静岡・城内幸江
そこだけがホントにやわらかいわけではないんですが、「鴨の子」のかわいらしさ、母鴨の視線とかね、そういうのを見てるとそこの水だけがやわらかく感じられると、こういう捉え方もいいですね。

きさらぎ恋衣の一句。
◇鴨の子のふはふは母の水脈の中  きさらぎ恋衣
水脈というのはお母さんが泳いだあとの水の紋で波紋ですね。その水脈の中に子鴨たちはみんないるんだけど、波のあれでふわふわ揺れているそんな感じかもしれませんね。「ふはふは」というオノマトペが優しい、表記は「ふはふは」と書いてあります。

妹のりこの一句です。
◇鴨の子のころがるころがるひかりごと  妹のりこ
うまく水の中に入れる子と、転がってころころと落ちて行って水の中チョポンと入る子といるんじゃないかなと思って、「ころがるころがるひかりごと」というこの濁音が巧い調べを作っておりますね。

そして元祖まるやすの女将のり茶漬けの一句もかわいい。
◇鴨の子の列の最後の子が飛べぬ  のり茶漬け
「鴨の子」「最後の子」という風に韻を踏んでますが、他の子たちはみんな無事に飛んだのにこの子はどうしたんだろうというね、母鴨が心配そうに見てるんだろうなとそんなことも思いましたね。

さちの実八歳金曜日登場です。
◇鴨の子の今日の迷子は長男だ  さちの実・八歳
「長男だ」っていう風に断定するところがいいですね。ホントに調べたのかとそんなこと言うのは野暮というものでしてね。一番体の大きいいつも先頭を歩いている長男が今日はいないなぁ・・・なんてね。毎日観察してないとこういう一句も生まれませんよ。

そして一走人の一句もよく観察しています。
◇目を離すたびに鴨の子流れゆく  一走人
母鴨の視線かなぁという気もしますね。「流れゆく」というこの映像描写も巧いですね。

そして穂積書道教室俳句部・天玲です。
◇鴨の子のまずは北向くこと覚え  穂積書道教室俳句部・天玲
渡り鳥としてかえって行くべき北というその方向を覚えると。これもまた体の中に組み込まれたDNAというヤツかもしれないですね。

大阪から参加ときこです。
◇鴨の子の寄りてほどけて風の川  大阪・ときこ
「寄りてほどけて」というこの描写が巧いですね。「風の川」という納め方もきれいなんですが。

プリマスロック句会・あいむ李景です。
◇鴨の子の一羽足りない風の朝  プリマスロック句会・あいむ李景
「一羽足りない」というところに風が出てくると、それ流されたんじゃないかなぁなんてね、そんな心配も出てくるそこが巧いなぁと思いますよ。

そしてほろよいの一句はこれは驚きの事件です。
◇あの鯉が食ったと鴨の子の噂  ほろよい
鴨の子がひとりいない。あのでっかいでっかい鯉が食ったんじゃないかなんてね。鴨の子同士が噂してると思っても楽しいかもしれないしね。

もっと恐ろしいのがあります。西条・ユーホ吹きの一句。
◇撥ねた首洗うた池に子鴨跳ね  西条・ユーホ吹き
かつてはここで合戦があって、ここで相手の武将の首を洗ったとかそんな言い伝えのある池なんでしょうね。「撥ねた首」からはじまるからびっくりするけど、まぁ普通の光景ではあるんですね。

富山の露玉です。
◇鴨の子に暗き湖面の果てしなし  富山・露玉
鴨の子が固まって水際にいるようなそんな光景を思いました。「暗き湖面」というのは夕暮れと読んでもいいでしょうし、朝方と読んでもいいでしょうが、まだ暗い湖面の果てしなさ、鴨の子たちの小ささ、おどおどした感じそれが見えてきましたね。

大分・樫の木の一句には瀞場(どろば)という言葉が出てきます。流れの遅い場所のことですね。漢字はちょっと難しいんで調べてみてください。
◇鴨の子の瀞場(どろば)を出ては流さるる  大分・樫の木
この瀞場のどろという字がサンズイに静みたいな感じのちょっと昔の字なんですけれども、この漢字があって「流さるる」という展開、視覚的にも面白いですね。

プリマスロック句会・妙の一句もお母さん鴨の様子だと読みました、
◇鴨の子の押しやる嘴を逃げまわる  プリマスロック句会・妙
親鴨が嘴を押しやって何とかするんだけど、鴨の子がそれから逃げまわっているという風に読んだんですが、別の読み方も存在するかもしれないですね。「押しやる嘴を逃げ回る」嘴はくちばしですね。ここらへんが巧いなぁと思います。

今日はこの男にやってください!埼玉から参加ひらがなであっちゃんのこんな一句です。

『天』  鴨の子の列や皇宮警護官  埼玉・あっちゃん

あっちゃんの一句は皇居の光景ではないかと思います。皇居の皇に宮と書いて「皇宮警護官(こうぐうけいごかん)」というそういう字ですね。「鴨の子の列や」という前半はまあ、普通に鴨の子の光景を書いてるだけなんですが、「皇宮警護官」という人物が出てきた瞬間に、この警護官の背後には皇居があって、皇居の堀があってってこれだけの言葉で一気に光景を立ち上げていくと、こんなやり方もあるんですよ。

☆漢字シリーズは「五十」(車壊して半世紀の五十です)「あいの風」投句〆切5月20日(日)必着。
「人参の花」「夏季手当」
あなたの投句をお待ちしております。

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜朝10時から。
あなたも是非、垣根なき17音の世界へ。

(5/18-22:43)
No.13790
わたぼうし > 聞き書き隊の皆様いつも有り難うございます。水曜日ですが、水輪 で投句しました。訂正は不要です。
(5/20-08:06)
No.13791
名前 返信 文字色 削除キー

無題
投稿者: 投稿日:2018/05/13(Sun) 09:54 No.13777 
夏井先生、「余花」を読んで頂いた事ブログ友が知らせてくれました。有難うございます。
初めての一句一遊でした!もう嬉しくてAMラジオ音波でないので、あきらめようと思っていましたが、何とか音波出るようにして、こちらも挑戦します。

夏期手当貰う前まで嬉しきに

今でいうOL時代、夏期手当、ボーナスは本当に嬉しい物で貰う前から買いたい物、音楽会のチケットなど計画してました。

通りすがり > 百合乃さん、夏井先生はこちらの掲示板をご覧になっていないと思います。先生へのお便りと「夏期手当」の句は、「余花」を投句なさった時と同じメールアドレスへお送りください。今後も投句とお便りはすべてそちらへお願いします。 (5/14-15:41) No.13778
> 通りすがりさん、有難うございます。 (5/15-13:33) No.13782
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「余花」 5月7〜11日放送分
投稿者: ポメロ親父 投稿日:2018/05/07(Mon) 20:26 No.13767 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 皆さん、特報がございます、なんとですねえ久しぶりの句会ライブの開催が決定いたしました!

 南海放送開局65周年記念、夏井いつきの一句一遊17周年記念句会ライブ、楽しくないと俳句じゃないぜ‥メモ用意してますか?6月3日の日曜日ですよ!松山市道後湯之町、伊月庵のすぐそば、宝厳寺にて開催いたします、‥詳しいことはねえ番組で折々言いますから、とにかく今カレンダーに6月3日の日曜日ってすぐ書くんですよぉ

 ということで今週の兼題は「余花」でお送りいたしますが、月曜日、苦労した人達たくさんおりましたねえ、月曜日ねえけっこう季語いっぱい入っちゃった人がおりましてねえ、まずは新居浜・名人かずさ‥すごい俳号だねえ
◇余花の花落ちては濡れる花びらよ  名人かずさ
 余花っていうのは余る花と書いて余花ですから、余花って言った段階で花なのよ、余花の花ってなんじゃそりゃ、さらに最後さらに花びらが出てくる‥名人かずさ早く名人になろうな

 そして、これは家族なのかなあ?住所が一緒なんですが、ひらがなでじゅんさんぐの一句
◇余花の山緑の木々が芽吹く頃  じゅんさんぐ
 これはね、余花の花という‥落とし穴には落ちてないんですけど、余花の山のあと最後に芽吹くってこれも季語なんですよねえ、とにかく子の一家は季重なり一家なんで、ここから出直していただきましょう

 東温市・ちか子もうっかりやっちゃったか
◇昨日の高揚青葉の中の余花寂し  ちか子
 昨日の高揚はこれ高まる心の高揚になってるんですが、耳で聞くとあの紅の葉っぱ、青葉というふうに重なってるようにも見えますねえ、青葉と余花が季重なりです

◇余花に鳴く小鳥の声や蝉をやる  酒仙
 これなかなかすごいですねえ、余花と小鳥‥小鳥は秋の季語、蝉は夏の季語、やりたい放題の酒仙でございます

 リストラダムスはリクエストが来ております、まきはら‥槇原敬之の世界に一つだけの花、ああこの歌ぐらいは知っとるよ私だとて、こんな一句
◇思い出す余花で忘れ物取り帰る  リストラダムス
 ふっはっはっはは、‥こ、もうこの、この句にあんたこの曲いらんやろもぅ

◇四十路過ぎ余花でいいから咲いてほし  城山黒吉
 ぶふっ‥こっれもじつにですねえ、これ40を過ぎてよ‥余花でいいから恋の花が咲いて欲しいとか、そういうことなの?

 フィギア句会・フォーチュンアルトも相変わらずです
◇余花はスマホが壊れたら混乱する  フォーチュンアルト
 余花は人の名前としか見えないですねえ

 そしてポメロ親父の能書きも来ております「余花とは、青葉の中に咲き残っている桜の花のことで初夏の季語になります。桜といえばソメイヨシノが一般的ですが、それよりも開花時期の遅い桜の品種はたくさんあり、あでやかな八重咲の種類も多いです。桜の通り抜けで有名な造幣局で、今年見られた桜の品種は134種類・349本でした。その中で今年の花に選ばれたのは『大提灯』という淡紅色の大きな八重咲の花をつける品種でした。」大提灯てまたすごい、粋なようなダサいようなよくわからない名前ですが、すごいですねえ、今年の花に選ばれるって、そんなシステムもあるってことなんですねえ、まあ余花というのはねえ今ポメロ親父の解説にあったように、初夏になって、夏が始まってからまだ咲いているという、余った花と書いて余花という桜のことなんですねえ

 福井から第二まる安のやてきからですねえ、ポメロ親父と私にメッセージが来てるんですが「いつもラジコプレミアムで拝聴しているやてきと申します。組長、そしてポメロ親父様、誕生日おめでとうございます。」これ今週の次の日曜日が5月13日で、誕生日なんです、で、なぜかねポメロ親父と私同じ誕生日で毎年いっしょにみんなにおめでとうって言われてるんですが、私は61歳になるんですが、ポメロ親父はもうちょっと若いんですよ、ああ見えてもうちょっと若いんですわ‥「ますますお忙しいとは思いますが、お体ご自愛ください。」‥ありがたいことでございますね、ポメロ親父とまた今週の日曜日には、お互いにおめでとうと微笑み合おうと思いますねえ、そんなやてきの一句
◇書きかけの絵を持ち出でて余花の里  やてき
 
 そしてですねえ、いつき組リスナー班・旧重信のタイガースから、これ前にもらってたお便りなんですがご紹介しときます「組長、4月1日のいつき組大お花見大会に、小学校3年生になった娘を連れて伺いました。実は私、いつき組に入って今回がはじめてのお花見大会。朝8時から2時間ほどしか居られませんでしたが、初めてお会いする組員さんたちにもお会いでき、本当に充実した2時間でした。俳句に興味を持ち始めた娘も、たくさんの組員さんに話し相手になってもらって、ますます俳句が好きになってくれたみたいです。娘用の句帳を与えているので、これに自分なりの俳句を書いているみたいです。」と、嬉しいですねえ、そんなタイガースの一句
◇しっかりと吸い込み星となれる余花  旧重信のタイガース

 人見直樹の先輩から来てますねえ「組長、俺も句会に行きたいんですが、恥かしくてなかなか行けません。どうすれば良いでしょうか。」って、来りゃ良いだけでしょうよ、来ればねえ「後輩の人見直樹は、誰とでも仲良くなれてすごいと思います。」まあ句会に来たらねえ、いろんなねえ伯父ちゃん伯母ちゃんお嬢ちゃん子供達がねえ、あのぉ逆にあんたに懐いてくれると思うから、ま、とにかく来なさい

 後輩の人見直樹からも来てますねえ「組長、組長やお仲間の方々のおかげで、僕は俳句歴4年に突入しました。」おめでとう〜「これからも死ぬまで俳句を続けて行きたいです。そして、組長もうすぐ誕生日ですね。」‥そうですよ「61歳ですね。」‥そうですよ「組長、人生これからです。」‥いや、あんたに励まされなくても人生これからだと私思てるんで大丈夫ですが「兼光さんと旅を楽しんでください。」元気な男でございますねえ、この男とどこかの句会ライブで初めて会ったときに、遠慮もしゃしゃりもない青年やなあと思ったんですが、その遠慮もしゃしゃりもなく話しかけるというのが大事なのかも知れんよねえ、人見直樹の先輩ねえ

 
 ということでいま募集中の兼題は‥
 漢字シリーズは「五十」、車壊して半世紀というこの半世紀から取りました、そして「あいの風」の投句〆切が5月20日(日)必着
新しい兼題は、「人参の花」、「夏季手当」と続きます


(5/7-23:01)
No.13768
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

皆さん!メモはいいですか、だいじょうぶですか?速報がございますよ。
【南海放送開局65周年企画・夏井いつきの一句一遊17周年記念句会ライブ「楽しくないと俳句じゃないぜ!」】
久し振りの句会ライブですよ、皆さん。
6月3日・日曜日!
メモしましたか?
松山市道後湯之町、新しく完成いたします伊月庵のすぐそば、宝厳寺にて行います。詳しくは追ってのお知らせ、番組聞き洩らさないようにしてくださいよ。

ということで、今週の兼題は余花(よか)、あまるはなと書いて余花でお送りをいたします。

火曜日、あさろりの一句です。
◇余花なれど散らずに残り逞しく   あさろり/「たくましく」という風に押さえましたね。

◇余花の山風にゆれて一輪の   沖浦公民館チーム・ふみか/「一輪の」というのの位置をちょっと考えるとさらに良くなるかもしれませんよ。

◇高台でクラシックと余花コラボ   トラックウーマン/これも「コラボ」って言わないで、「クラシックと余花と」って言い方だけで十分コラボしてくれますね。

そしてこれは俳号は、くすのきわかばと読むのでしょうか。
◇夕暮れのかざす手の先余花かな   楠若葉

え、それからこちらが宇和島から参加、きょう、初投句でございましょうかね。こんな一句。
◇野を走る空と余花とのサンドイッチ   宇和島・きょう/これ最初えっ?て思ったんですが、「野」があって、余花の桜があって、空があって、という色彩的なサンドイッチっていう意味なんでしょうかね。

◇秘密です余花見つけしは私だけ   穂積書道教室俳句部・すみれ/一人で心にしまっておくと。

こちらは、せいせいれもんの一句。
◇余花はらりハートの切手貼りました   せいせいれもん/かわいいじゃないですか。

◇余花の公園にわとりと話す小さき子   伊予吟会・淑女/にわとりと話せるんですね、子どもたちは。

◇煩悩を捨てサヨウナラ白き余花   いつき組リスナー班・未完星人/サヨウナラと片仮名になってますね。

◇老妻のいれる茶うれし余花の下   一村/仲のいいこの気分が余花に似合いますよ。

しょい句会から参加、穂の美です。
◇廃校に余花のありやと手を繋ぎ   穂の美/昔の同級生と来ているとか、そんな感じ?

◇勇気未来も色あせて沈む余花   中島のしおみおばちゃん/全部が沈んでいく、そこに余花が咲いているという、こんなイメージの世界ですね。

東京から参加、直木葉子です。
◇友悼み合図の余花を思いおり   直木葉子/同級生が亡くなったという、そういうことなんでしょうか。あっ、「先日俳句の仲間が亡くなりました。みんなで彼女の故郷会津へ一泊吟行したのも余花の頃でした」と。追悼の一句でしたね。

そして、滋賀県からの初投句はゆりのです。
◇余花の雨古都で会う友豊後より   ゆりの/今度は豊後ですね。

そして大阪から参加、としなりの一句。
◇野仏の標を右へ汝は余花   としなり/あなたは余花ですね、という風に語りかけます。

◇墓碑銘の享年少なし余花はらり   ウィズダム/「余花はらり」に哀惜の思いがこもりますね。

埼玉から参加、ラーラです。
◇余花の寺美つい尼様ばかりなり   ラーラ/「うっつい」ってね、美しいという字に「つい」って書いて、これで「うっつい」って読むんですって。知りませんでした私、この言葉。

ビックロングの一句です。
◇お接待受けペダルは軽く余花の香や   ビックロング/お遍路さんでしょうかね。若いお遍路さんが自転車で走り回る。

次が宝塚から参加、麦仙人です。
◇余花の道赤き車で駆け抜ける   麦仙人

しばそうぎょくは横浜からの参加。
◇通勤の窓に流るる町の余花   しばそうぎょく/町の余花という風にこの短い季語をうまくアレンジしました。

◇スローライフ夫の杖つく余花の町   アリマノミコ/「おっと」と書いて夫(つま)ですね。

◇山里のスマホに残す余花の枝   土佐っ子

愛知から参加、青い花、青花(せいか)です。
◇平成の三十年や余花の雨   青花/しみじみと三十年ですね。

◇余花白し引きこもりなる吾子白し   台所のキフジン/わあ親の気持ち分かるなあ。

◇キーボード打つ手を止める窓に余花   滴/ふっと手を止めて、その視線が見えます。

◇日曜日のキャンパス俯く余花   のえ/そうですね、「うつむく」というのは人も花もなんでしょうね。

◇余花の下手帳に記すまた会う日   あらあらた/再会の日が楽しみです。

◇余花の空送りし命呼びにけり   とまと/これも追悼ですね。

◇登り来た人生(やま)華やぐや余花の道   大洲のこうちゃん/「人生」と書いて、「やま」とルビが打ってありますね。

◇例祭と余花一輪と鐘の音   穂積書道教室俳句部・勿忘草/並列でたたみかけてきました。

兵庫から参加、猫楽です。
◇分け入りし荒寺の余花散り初むる   猫楽/「分け入りし」でね、入っていった感じ、分かります。

もう一句、分け入るがありました。兵庫から参加、蛍子です。
◇故郷の深山分け入り余花二つ   蛍子

そして、西条の鍼屋さんの一句。
◇寝転んで天見上ぐるや余花と青   鍼屋さん/最後の「青」が印象的ですね。

今治・しおべるとです。
◇草叢に木切れ二本の余花の道   しおべると/何の木切れなんでしょうね。

東温市のひよこぐさです。
◇余花と戯れ風やさしげに髪なでて   ひよこぐさ

なっつ亭かしゅうなっつ、すごい人ですね、これ。
◇臨月の妻とお散歩ゆれる余花   ナッツ亭カシューナッツ/今から子どもが生まれるとどんどん新しい句ができるね。

◇校風に慣れ初めしころ余花のころ   山の中のオクラ/思い出でしょうね。

◇湯の里のペルーの笛澄み余花の雨   横浜4Gの会大阪会友・いそ

そしてゆうほは高知からの参加。
◇老いたベンチに一人余花と雲と海と  ゆうほ/並列で畳みかけます。

京都から参加、京のこきりんです。
◇辿り行く余花の鉄路や妣の里   京のこきりん/おんなへんに比べるで、妣(はは)なので、これは亡くなったお母さんですね。

滋賀から参加、帰帆の仔です。
◇余花訪ね森の暗さにたじろぎぬ   帰帆の仔/「たじろぎぬ」というところに実感あります。

和歌山から参加、花南天。
◇やまんばの住み家となりし余花の里   花南天

そして最後が松山・遊人の一句です。
◇山中の余花に会いたる老年期   遊人

ということで、今募集中の兼題は… (5/9-08:26)
No.13769
みかり
水曜日

〜車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします〜
皆さん、開催が決定しております!句会ライブ!!
【南海放送開局65周年企画・夏井いつきの一句一遊17周年記念句会ライブ「楽しくないと俳句じゃないぜ!」】
日付はもうメモしてありますかねえ?6月3日・日曜日でございますよ!
松山市道後湯之町、新しく完成いたします伊月庵のすぐそばの宝厳寺にて行います。詳しくはこの番組でもってねえ、お知らせ致しますのでねえ、久しぶりやねえ〜楽しみですねえ〜

そして今週の兼題「余花」でお送りをしております。水曜日の皆さんご紹介してまいりましょう

◇余花揺るる若き匂いは風の中  大阪・立科川奈

◇余花一つ手を振るように泣くように  伊予吟会・心嵐

◇空へ空へ溶けようとして余花は  群馬・武井かま猫/リズムをずらしてますが、空へ空へが良いですねえ

良いですねえ〜
◇保育器の我が子窓から見ゆる余花  かつたろー。

◇余花白し靴紐結うてまた一歩  小倉のみかん/子どもかなあ・・おじいちゃんおばあちゃんかもしれないけど

◇くま積みの唯一のおむつ余花一樹  ロッチ/この親の焦る気持ちは分かるけど、大丈夫だいじょぶみんな成長していきます

◇園庭に余花の日差しと泥団子  シナモン句会・わらわら

◇先生も気づいてますかここに余花  ひでやん/こんなことを言える子どもって素敵だよねえ

◇分校の弾むオルガン余花の窓  愛知・松田T/余花の窓と映像化しました

◇余花の里言葉少なき巡査おり  砂山恵子

◇五番目の子の家出の稽古余花笑う  朝日

◇鉄路無き蒸気機関車余花の雨  としまる/展示されてるって、そんな感じでしょうねえ

◇脇道に入りて五分の余花に逢う  栃木・根本葉音/入りて五分という距離と映像が見えてまいります

◇島影に回れば余花の白きかな  ミセスコナン

◇うすうすと余花映しやる湖無風  トポル/湖と書いてうみです

◇余花の雨沢満々と豊かなる  栃木・くりでん/まさに田水が張られる頃に余花の季節ということですねえ

◇菜を束ね見渡す青や余花白し  さとう菓子/きれいですねえ

◇古木なる余花に合掌する媼  西条・まんかめ/おばあちゃんのことを媼(おうな)って言うんですねえ

◇老い猫の平たく眠る余花の窓  あいむ李景/平たく眠るっていうのがその老いを描写してますねえ

◇余花一つゼンマイ時計の手を止めて  新居浜・みなこ/「組長!初夏になっても咲き残っている桜のことを余花と言うんですねえ。この年(60歳)になって初めて知りました」と

段ボールかまどという言葉が出てくるんですが、「段ボールで作れるかまどです。ピザなどが焼けます」ええ〜〜
◇段ボールかまどを見てる夏桜  がんばれけいご・7歳/余花のことを夏桜という風にも言うんですねえ

◇余花の昼ピザのとろけるチーズかな  ひかめく隊・モッツアレラ2号

◇余花の雨性懲りもなく恋をして  山梨・かたつむり句会・雨子/あーこれ大人の恋ですねえ

と思えばこんな句もありました
◇余花ひとつ女房逃げて庭愛でて  都乃あざみ/もう逃げた女房はしょうがないと庭を愛でている開き直りでしょうか

マナルメという言葉が出てきます。これはフランスの詩人です
◇マナルメの恋を語らう余花の椅子  大阪・椋本望生

◇読みかけの宮沢賢治余花の雨  シナモン句会・まり姫

◇余花眺めつつ宿の珈琲香りつつ  神奈川・こういちろう

◇宿坊の消灯に聴く余花の雨  妹のりこ

◇境内に残る香煙余花の道  もやい句会・静泉/お線香の煙ですねえ

◇泥濘に足取られ行く余花の寺  愛知・沢田朱里/寺という風に情景を描きました

◇観音の微笑みに会う余花の雨  穂積書道教室俳句部・山口花水木

◇弔らえば廊に声あり余花のあり  高知・一港(いっこう)/ろうは廊下の廊です

◇余花の雨匂う廃寺の鐘静か  宇摩のあかつき/廃寺というのは廃れた寺ですね

きれいです
◇水音に時の動かず余花の寺  みいみ

◇紀三井寺結縁坂は余花の雨  横浜4Gの会・大阪会友・猫の恋/地名を詠み込んできました

固有名詞があります
◇夢殿に吾も籠もらん余花の雨  霞山旅

戸隠が出て参ります
◇余花の雨戸隠蕎麦のぼっち盛り  雲水/ぼっち盛りって多いの?少ないの?どっちやろ〜〜

◇早暁の八甲田山白き余花  NPOとうおん俳句部・雪花

六五五の調べです
◇開法行叡山の余花淡し  滋賀・もりこ

◇山一つ越ゆ一つまた一つ余花  大阪・ときこ

◇階段の狭き展望台へ余花  あるきしちはる/へという助詞が良いですねえ

◇甲斐の余花眺むる舟の戻りけり  新潟・伊奈川富真乃

◇谷川を聴く山小屋の余花静か  緑の手/谷川を、聴くというこのをの使い方が上手いですねえ

◇一等の牛連れ帰る余花の谷  穂積書道教室俳句部・天玲/一等賞になったというそういう意味ですねえ

◇余花の雨ペットショップの真夜の息  大阪・つる

◇余花の雨廃炉作業はゆるゆると  句ゼミ・あつむら恵女

◇ハーレーの胴体熱し余花落花  小野更紗/熱しからの展開がきれいです

◇余花の村たそがれ流星群の降る  プリマスロック句会・ひかるん/たそがれ流星群という言葉と映像が美しい

◇余花残花龍微睡みて青河となる  めいおう星/青い河ですねえ

◇木造の校舎の匂い余花の風  ひかめく隊・モッツアレラえのくし

傍題夏桜
◇OBの佇む部室夏桜  天の川銀河句会・立志

◇木登りで蜜を小鳥に夏桜  がんばれたくみ/可愛いですねえ〜〜


と言うことで・・

※募集中の兼題 漢字シリーズは「五十」(車壊して半世紀というこの半世紀から)「あいの風」投句〆切5月20日(日)必着
「人参の花」「夏季手当」
「製」「八重桜」の投句〆切が3月25日(日)必着
   「蝌蚪の紐(かとのひも)」、「利茶(ききちゃ)」

勝たせてもらっているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ!?(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました (5/9-11:10)
No.13770
伊奈川富真乃 > 聞き書き隊の皆様、いつも有難うございます。「峡の余花眺むる舟の戻りけり」で投句しております。改めての訂正は不要です。 (5/9-13:51) No.13771
ももか > 作者ではないのですが……「マナルメの恋を語らう余花の椅子」は、フランスの詩人ということであれば「マラルメ」だと思います。ステファヌ・マラルメ。難解な詩を書く人です。 (5/9-16:38) No.13772
あねご > 木曜日
〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

句会ライブの日程の発表がありまして、数日が経っておりますが、みなさん予定の算段はついておりますでしょうか?
南海放送開局65周年企画「夏井いつきの一句一遊17周年記念句会ライブ〜楽しくないと俳句じゃないぜ〜」6月3日の日曜日、大集合でございますよ。松山市道後湯の町、もうすぐ完成いたします伊月庵のすぐそば、宝厳寺にて行います。詳しいことはまた折折お知らせいたしますので番組是非聞き洩らさないようにお願いいたしますね。

そして木曜日でございます。お便りがいっぱいいっぱい届いているんでが、まずはですね、ばばばあちゃんからこんな悩みが来てるんですが
「組長!などと呼び捨てにしていいものかと悩んでおります」っはっはっは!
どんな悩み〜?
「私はただいま『長』のつく方に3人ほど関係をしております。一年に一度しかお会いしない協会長、誰が会長でもよいゆる〜い会、そして42年も続いている家長(お宅の旦那さんでしょうかね?)だったのですが、今一番楽しく尊敬しているいつき組の組長が加わったんです。『組長!』と他の方が呼ぶのを聞いているのは爽快で気持ちいいんですが、でもなかなか呼び捨てにするのはできにくいものです。」
なんて書いてありますが、これ私もね、昔ほら「知事」とか「市長」とかこういう言い方って失礼なんじゃないかなって思ってたんですが、以前知事とお会いした時に「知事さん」とか呼ぶほうがおかしいですよって。「知事」という言葉の中に尊敬、リスペクトはもう入っているんですから「知事」と呼んだほうがいいんですって。諭されたんです。「知事とお呼びください」と。それ以来、堂々と面と向かって「知事」とか「市長」とか呼ぶようになりましたので、「組長」もね、この「長」のところにリスペクトが入っていると思いますので安心して呼んでいただいたらと思いますよ。
ばばばあちゃんのこんな一句
◇息止める余花散る音のするような ばばばあちゃん/綺麗ですね

名前が書いてないんですが、卯年のふみかもしれませんが、プレバトの感想が来てまして
「さすが東国原さんです。句作に苦しんでるといつも仰られてましたが、よくある発想をまずは除いてから発想を積み重ねていくと聞きました。さすがだなあと感心いたしました。」
と。そういうところもちょっとずつ学んでいただくと嬉しいですね。こんな一句もあります
◇渋滞のなくなりし道余花の風 卯年のふみ?

そしてシナモン句会、十姉妹からもきてますね
「組長、プレバト楽しく拝見してます。みなさんの句(出演者の句でしょうね)ノートに書いて添削の後とポイントを忘れないように添え書きして勉強していま(すっげー!)もちろん、シナモン句会もたいへん刺激になるし勉強になります。一人で静かに作るよりも楽しい。奥が深くなかなか上達できませんが、気が付かなかった季節の移ろいを味わっていけるのは俳句のおかげです」
と。嬉しいですね。こんな一句もあります
◇急ぎ足追いつけぬ手に落ちる余花 シナモン句会・十姉妹

そして福岡のおっさんからお便りきてます。こないだ大分の句会ライブで初めて会ったんですよ、福岡のおっさんに
「組長!大分の中津での句会ライブ、チョー楽しかったです。ようやく念願がかなって組長にもお会いでき、しばらく興奮が冷めませんでした。抗がん剤治療継続中ですが、組長に俳句の楽しさを教えていただいてからまるで自分の世界観が変わりました」
嬉しいことですねえ。決勝7句の中に入ってたんですよ。それもね、奥さんのことのろけるような句で、え〜っと、作者だれ?って言ったら一番前でね、細長い男がヌーッと立ち上がって、で「福岡のおっさんです!」って叫ぶからみんなびっくりしちゃってね。「あんた病院から来たの?大丈夫?」ったら「ここに抗がん剤提げております」ってなんか水戸黄門の印籠にたいなの掲げてねえ。みんな驚いたんですけれどもね
「会場で博多のおらぶ俳人の会の方々や大分の句友たち、(樫の木くんたちも来てましてね)勝手に友だちにさせていただきまして(もうみんな友だちです俳句やってる人は)みなさんに声をかけていただき感激しました。俳号しか知らず、自分でイメージしていた姿とのギャップに驚く(誰のことやろね)金曜日の常連になるには10年は勉強が必要だと思い知らされたり、ああ、こうやって俳句の輪がだんだんと広がっていくんだと実感しました。抗がん剤の副作用と相談しながらこれからも極力出歩きたいと考えております。俳句の仲間、サイコーです」「会場では妻との公開ノロケみたいになって恥ずかしかったけど(いいじゃないですか)妻と楽しく生きることに決めてから人生になんの迷いもなくなりました。今度はウェンズデー正人さんにも会いに行くぞ〜」
というふうにね雄叫びが書いてあります。嬉しいことです。

その会場に大分の純音も来てたんです。
「組長!中津の句会ライブお世話になりました。一生の思い出です。俳句を始めてまさかこんなふうになるとは思ってもみませんでした。ぜひまた中津にお越しください。自分の都合でなんですが、願わくば土曜日にしてください」
なんのこっちゃ?リクエスト?クリストファークロスのセイリング。どんな歌かぜんぜん知りませんけどね。あの純音もね、子どもと奥さんとね、連れてきてくれて。綺麗な奥さんでしたね、どうでもいい付属情報ですけどね。
◇捩子回すメトロノームや余花の雨 大分・純音

歌鈴からもきております
「組長!先日の博多おらぶ俳人の会では親子ともどもお世話になりました」
とうちゃんが「冬のおこじょ」で、娘が「座敷わらしなつき」なんですよ
「今回は2回目ということで心に余裕を持ってみなさんのお話を聞くことができました。またお会いできる日を楽しみにしております」と。

それからですね、黄粉餅も来てくれてました

そしてめぐみの木からも来ておりますね。あみまの奥さんですよ。さちのみのかあちゃんですよ。複雑な人間関係理解してくださいよ、みなさん
「組長!この前蝌蚪の紐の回で初めて金曜日に読んでもらってビックリ仰天!夫あみまも娘のさちのみ8才も自分のことのように喜んで祝ってくれました。
娘はちょっと嫉妬とも言ってました。私自身金曜日は俳句30年やってる人の世界かと思っておりましたのでまだ信じられない思いです。このところ俳句が難しく思えてきていっそ夫や娘の応援団に回ろうかと考えることもありましたが、やっぱり俳句作りは楽しいので頑張って続けることにします。家族ともどもよろしくお願いします」
嬉しいことでございますねえ。

募集中の兼題 「漢字シリーズ『五十』車壊して半世紀の五十」「あいの風」5月20日(日)必着
「人参の花」「夏期手当」

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

奥さん!おうちのお困り事、ないですか〜?
(お〜たすけくん?)
網戸の張り替え、水まわりのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニング、などなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心。
いつでもお気軽に(お〜たすけくん?)

この番組はフジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」
坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました。
(5/10-23:36)
No.13774
まとむ
金曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズテー正人です。
句会ライブの開催が決定しております!南海放送開局65周年企画、『夏井いつきの一句一遊17周年記念句会ライブ。楽しくないと俳句じゃないぜ!』6月3日日曜日ですよ〜。松山市道後湯の町上人坂のところですね。もうすぐ完成いたします伊月庵のすぐそば、宝厳寺 にて開催です。詳しくは番組で追ってお知らせいたしますので是非聞きもらしのないように。そして6月の3日スケジュール調整しといてね。

そして今週の兼題は「余花」余る花と書いて「余花」でございますね。金曜日トップバッターは広島から参加野良古の一句。
◇余花というには咲きすぎているような  広島・野良古
こう・・ぐにゃぐにゃひねったりしないで自分の中に入ってきたものを、非常に素直に出して行くというそういうタイプですね。初夏の光の中の余花見えてきましたよ。

愛知から参加抹茶金魚はこういう風に描きました。
◇余花という色を全うする速度  愛知・抹茶金魚
初夏になっての桜ですから、それなりの色合いを感じるわけですね。「色を全うする速度」というこの比喩が見事ですね。

そして京都から参加凡鑽。遠景をこう描写しました。
◇さみどりに濡るる山腹あれは余花  京都・凡鑽
山が緑になってきたなぁ。雨上がりの山でしょうかね。さみどりに濡れているよ・・と見て行くとある場所だけさみどりではない。あっあれは余花だねっていう風に言うわけですね。この描写力が見事です。

甘泉の一句は耳を澄ましました。
◇余花一樹朝(あした)に川の音ばかり  甘泉
朝と書いて「あした」という風に読みます。余花の木が一本川の近くにあると。朝になると川の音ばかりが聞こえてくるというその情景をこの人は毎朝愛でているかのようなそんな感じがありますね。「余花一樹」というこの表現もきれいでしょう?

そして野風の一句は湖です。
◇余花映す鏡神話のように湖(うみ)  野風
ぽつんと山の中に湖があるんでしょうね。その湖はまるで余花を映す鏡のようだよ。そして湖自体は神話のように見える、そんな存在に見えるよって言うんですね。格調高いですね。

小泉岩魚は古墳が出てまいります。
◇古墳かもしれぬただ余花しづかなる  小泉岩魚
このこんもりした山の形は古墳なんじゃないかしら・・って思ってるわけですよね。そこはただただ余花がしづかに咲いている。古墳と余花の遠近感とか心理的な距離とかそういうのも巧いなぁと思います。

三津浜わたるの一句はしみじみとホッといたします。
◇岩の間に背中うずめて湯気の余花  三津浜わたる
露天風呂ですね。秘湯かもしれないですね。岩の間に背中をうずめるって何だと思った瞬間に湯気が出てきて、頭上には余花が咲いている。贅沢な空間ですね。温泉行きたいね、ホントに。

そしてNPOとうおん俳句部・越智空子です。
◇余花の間に神戸は白く煙る町  NPOとうおん俳句部・越智空子
余花というのが前にあってその間から神戸が見えるという、このカメラワーク焦点の当て方巧いですね。かつての港町、今も港町ですけれども、その神戸という町全体が浮かび上がってきます。

奈良から参加百草千樹も面白い。
◇蚤の市の老いたる掏摸(すり)よ余花の寺  奈良・百草千樹
蚤の市ですから古道具を売ってるんです。そこには老いた掏摸がいると。もう今は掏摸もできなくなったおっちゃんが骨董売ってんのかもしれないけどね。「余花の寺」という風に最後に映像が見えます。

沖浦公民館チームのぶちゃん破調の句で金曜日に残っております。
◇余花聞こえなくなってゆく会話  沖浦公民館チーム・のぶちゃん
この「聞こえなくなってゆく」というのは耳が次第に遠くなってゆく経年変化という読み方と、死を目の前にしてという読み方と二つあるかもしれないですね。自由律俳句として非常に印象的でした。

大分・樫の木の一句。
◇喪の家の三日灯らず余花一樹  大分・樫の木
中七の「三日灯らず」というのがね、せつせつと胸に迫ってまいりますね。「余花一樹」の静かなひかり。そこに追悼の思いもよぎりますね。

鯛飯の一句はこんな光景。
◇人影が余花の抗口過ったか  鯛飯
炭鉱の坑口ですよ。これシルエットだろう思うんですが、自分が坑口の中に入ってて、誰かがすっと過ったって。その向こうに余花があって光と影が見えるってこれも一瞬を巧いこと切り取りましたね。

そして千葉から参加土井探花の一句には、溥傑という人名が出てまいります。中国のラストエンペラー溥儀の弟で書道がお上手だった方です。
◇つれづれと溥傑の書模す余花の夕  千葉・土井探花
溥傑の書を真似して練習してるということですね。余花の夕べというところに歴史を遡った時間も見えてまいります。

巧い良い句がいぱいあったんですが、今日はこの素直な口語の一句に差し上げたい。滋賀から参加一斤染乃です。

『天』  光でも雲でもなくて余花なのです  滋賀・一斤染乃

光でも雲でもなくて何なの?ってたら余花という季語がすっと出てまいります。余る花、そこの光というのは初夏、初夏の光であり初夏の雲でありとこういうことなんですね。季語だけの力を信じるとこんな一句も作れるということです。

☆漢字シリーズは「五十」(車壊して半世紀というこの半世紀から)「あいの風」投句〆切5月20日(日)必着。
「人参の花」「夏季手当」
あなたの投句をお待ちしています。

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜朝10時から。
あなたも是非、垣根なき17音の世界へ。
(5/11-22:41)
No.13775
百草千樹 > 聞き書き隊の皆様・まとむ様 ありがとうございました。表記に訂正はございません。 (5/12-18:07) No.13776
名前 返信 文字色 削除キー

無題
投稿者:一港 投稿日:2018/05/09(Wed) 22:44 No.13773 
聞き書き隊の皆様、いつもありがとうございます。「弔らえば」ではなく「訪へば」でした。訂正は不要です。
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「サッカー」 4月30日〜5月4日放送分
投稿者: ポメロ親父 投稿日:2018/04/30(Mon) 20:44 No.13760 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題は「サッカー」でお送りいたしますが、ちょっとした企画なんです

 FC今治を応援する有志の会のご支援により、投句された方の中から秀逸な句三句がFC今治のホームスタジアムの今治ありがとうサービス夢スタジアム入り口バックネット側中央に設置されている、ネームプレートに刻印されます

 すごいでしょう?今週の金曜日、三句、どうにかなるんですよお、ま、月曜日は何って言われたら‥読むだけなんですけどねえ、さあ月曜日トップバッター伯方児童館俳句キッズ・ののか小2です
◇春になってサッカーをしようゆうととしよう  ののか小2
 でへっ‥なんかかわいらしいですねえこれぇ

◇冬休みやっぱり熱いサッカーだ  伯方児童館俳句キッズ・みやび小4
 ふはは、ね熱いでしょう熱いでしょう

◇サッカーは疲れたときに水を飲む  伯方児童館俳句キッズ・えんけい小2
 飲む飲む飲む、言い訳は流れた汗が目をいじめ飲むに決まってるさぁ

◇言い訳は流れた汗が目をいじめ  つーも
 ああ、シュート失敗したのは汗のせいよってやつですねえ

◇蠅敲き相手ゴールに入る瞬間(とき)  穂積書道教室俳句部・しょうらく
 
◇花見よりスタンド沸かす応援団  伯方児童館俳句人・やましょう
 熱狂ぶりは違うでしょうねえ

◇春麗ビール片手にサッカー  松山・まあちゃん
 てんこ盛り季語の一句でございますねえ

◇朽ちたスパイク今はホテルのベルボーイ  ゴースト
 ま、季語はないけどドラマはありましたねえ

◇ファンの波押されて決める春ゴール  今治・山P
 春ゴールという季語がねえちょっと強引ではありますけれども、気分はわかりますよ
◇サッカーの人気を凌ぐ土佐競馬  菊池マッサージ会・下駄女
 えっ、これサッカー兼題なんでしのがれたらちょっとねえ困っちゃうかもしれませんが

◇このごろのなでしこジャパンいまひとつ  ケアジャパン・大西ひとみ
 いやいや、優勝いたしましたのでねえ、二連覇いたしましたのでねえ

◇なでしこや女だてらに蹴るボール  四国中央市・川原撫子
 蹴らしてやってください、二連覇いたしましたのでねえ

◇サッカー好きです今治の風聞けば  まるにっちゃん
 もうこれ夢スタジアムに飾ってくれといわんばかりの一句なんですけれどもねえ

◇サッカーの汗線路沿いで昼寝はしない  フィギア句会・フォーチュンアルト
 もう練習どんなに辛くても線路沿いには入らないでくださいねえ

◇サッカーはいつ終わるやら母の日に  今治・かんぺい
 これはお母ちゃんが待ってるんでしょうかねえ、いいかげんに終わってくれよとかって

 元祖まる安・紫羅欄花の一句は、ちょっと長いな
◇廃校の五月来る風子等サッカーす  紫羅欄花
 廃校の五月の子等やサッカーす、くらいにしたら良いんだけど

 ポメロ親父の能書きです「ラグビーもそうですが、サッカーは冬の季語になっています。サッカーは現在、世界中で最も人気のあるスポーツです。1993年にJリーグが始まってから、日本でも次第にその人気が高まってきました。しかしまだ野球の人気を凌ぐことはできていません。私はそれほど熱心なファンではありませんが、私の周囲にもけっこうサッカー好きがおります。」なんかポメロ親父の日記みたいになってきましたねえ、ええポメロ親父の一句はさすがですねえ、これはどう見ても水曜日以上
◇ステッカー貼り初夏のスタジアム  ポメロ親父
 さわやかですよねえ‥あっ、さわやかは秋の季語だった‥はぅうっかり言ってしまうんですよねえ

 サッカーがらみのお便りがいっぱい来ておりますよぉ、まずはですねえあみまからなんですが「組長、いつも一句だけ投句してるんですが今回は5句投句します。サッカーは自分でも長年プレーし」‥えっ、そうなの?「サポーターとしても数多くの試合を観戦してきました。テーマ『サッカー』が発表されてから初めて吟行を兼ねてスタジアムに足を運んだ。」今まで応援だけやったんやな「これまでにサッカーを通じて体験したいろんなことを、うまく17音にまとめられないもどかしさ。素材の豊富さは自身ありなだけに、地団太を踏む思いでした。今回はサポーター目線で読んだ句です。
◇夏の夜のチャントなじみの子守唄  あみま
 チャントっていうのは応援歌のことらしいんですが、書いてあるんですが「実は娘のさちのみは、お腹にいるときから胎教と称して、スタジアムそれもサポーターが激しく応援するゴール裏に連れて行っておりました。生後3ヶ月で初めてゴール裏に連れて行ったとき、大音量ながら聞きなれた応援の歌、チャントにすやすや眠っておりました。胎教の賜物です。」と、へぇぇぇえええ‥ですよねえ、その胎教の賜物で生れた、さちのみ8才からも来ております「組長、わたしはお母さんのお腹の中にいるときからサッカーの応援によく行っています。今は一ヵ月に一回くらい行きます。去年と一昨年、エスコートキッズ」あっ、選手とあの手つないで入ってくる人達ね「エスコートキッズを2回しました。日本代表の選手と並んでスタジアムに入場、とっても楽しかったです。」という一句
◇炎天や旗ばさばさとゴール裏  さちのみ8才
 うんこれも水曜日クラスの一句でしたねえ

 そして、伯方児童館俳句人・ばむけろからも来ております「組長、今治FCのサッカー応援の子供達に、遊びのコーナーで楽しんでもらうため、今治市の児童館の職員とボランティアが、お出掛け児童館をしております。」へぇぇぇえええ「頑張れ今治FC。」と、いろんな人がいろんなふうに関わってるんだぁ、こんな一句
◇お出掛け児童館スタジアムへと青嵐  ばむけろ
青嵐が元気そうで良いですねえ
 
 そして、ああせい口青年からも来ております「組長、次女のつーもは、今治FCの方の出前授業でハッスルしすぎて」‥出前授業あるんや「男子とボールの奪い合いで、肩にぶつかったようで、抜けそうにもなってなかった歯が抜けて流血。それやのにそのままドリブルしたそうです。」‥っ‥「今治FCの方にもその根性を褒めてもらいました。親の僕は先生から呼び出され、急遽いっしょに歯医者へ。『子供の歯だから血が止まれば問題ないよ。きれいに根元から抜けてよかった。』と言われ一安心でした。」と、ぷふっすごい話題、こんな一句
◇汗も血も気付かぬ闘志ボール追う  、ああせい口青年
 汗も血も気付かぬ‥ぶぶふっ‥でもつーもみたいな子がね、なでしこジャパンを目指すかもしれませんもんねえ、楽しみなことでございますよ

 
 ということでいま募集中の兼題は‥
 「鴨の子」、「蜜豆」の投句〆切が5月6日(日)必着
新しい兼題は、漢字シリーズは「五十」数字の五十、車壊して半世紀の五十、そして「あいの風」と続きます



(4/30-20:55)
No.13761
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、サッカーでお送りしておりますが、実はちょっとした素晴らしい企画があるんですね。
『FC今治を応援する有志の会のご支援により、投句された方の中から、秀逸な句三句がFC今治のホームスタジアム「今治ありがとうサービス. 夢スタジアム」、場所は入口バックネット側中央に設置されているネームプレートに刻印されます。』
以前にも一度この企画あって、実際にね、ネームプレート見に行った。そこに吟行に行ったっていう俳人たち、えーラジオ俳人たちもいらっしゃったんですけれども。また三つできるんですよ、皆さーん。それを目指すのに火曜日に読まれてしまうこの悔しさという火曜日でございますが。ご紹介してまいりましょう。
まずは宇和島風花会・小手毬です。
◇ゴール決めガッツポーズや玉の汗   小手毬

マッチ棒というのは初めての投句でしょうか?
◇風光る誰もさわれぬ神ゴール   マッチ棒/神ゴール、最近この言い方、流行ってるんですね。
〜♪〜

そして殻嵩はるおのおっちゃんです。
◇青芝の校庭応援凄まじ   殻嵩はるお/「凄まじ」でぶち切れるところに妙に迫力がありました。

◇暑き夜のぎりぎりシュート手旗振る   べにふうき句会・レモングラス/やっぱりこれもスタジアムでしょうね。

◇ゴール前シュート弾くや夏の雲   穂積書道教室俳句部・勿忘草/この「弾くや」、「や」が効いてるじゃないですか。わあああ!っていう声も聞こえますね。

「ラジコプレミアムで聴いている」静岡の村田ミモザです。
◇人飛びしナイスシュートに風光る   村田ミモザ/これ「ひとっ飛び」じゃないですよ、人が飛ぶんです。すごい場面ですね。

◇風光るスパイクの音と歓声と   伯方児童館俳句人・ほのぼのケーキ/「と」「と」と並立で並べました。

◇夏芝や赤や黄色はペナルティー   横浜4Gの会・浜のとみちゃん/そ、そうですね、あのカードのことですね。

蟻馬次郎は愛知からの参加。
◇炎昼にゴールキーパー怒鳴る嫌   蟻馬次郎/ふふ、「怒鳴るいや」がすごいね。

◇ゆうと君とサッカーするよ春疾風   伯方児童館俳句キッズ小学校一年生・ともはる/ゆうと君ね、伯方児童館でかなり人気者っぽいんです。よく出てくる名前ですね。

◇閉校のグランドに東風伯方FC   伯方児童館俳句人・ほのぼのオムライス
「伯方島のサッカーといえば、北浦小学校で練習している伯方FCです」と。伯方FCもあるんだ、へえー!

石川から参加、薄荷光の一句には霾る(つちふる)、黄砂ですね、霾るの天という言葉がありますが、これ霾天(ばいてん)と読みます。
◇霾天やルール聞く間にフルタイム  薄荷光

◇炎天を蹴りあう子らのパス回し   シナモン句会・山の菫

◇パワー全開蹴り込むボール夏来る   宇和島風花会・野路菊/「夏来る」が元気ですね。

「藤の花咲いた今日この頃」の八重桜の一句。
◇ロスタイム最後の一蹴り五月晴れ   八重桜/空がきれいですね。

福岡から参加、座敷わらしなつき・6歳です。
◇桜並木がおでむかえするスタジアム   座敷わらしなつき/かわいいですね。この間、福岡の句会で初めてなつきに会いました。かわいいお嬢ちゃんでした。

そしてこちら、おかまごはんの一句。
◇花蹴散らして花喜ばすサッカー児   おかまごはん/蹴散らして喜ばす、いいですね。

東京から参加、さきのすけ。平仮名でさきのすけの一句。
◇笛とビールジョッキが鳴るキックオフ   さきのすけ/もうこれは観戦する人の喜びがてんこ盛りですね。

◇汗も泥も芝も跳ねるやキック力   シナモン句会・チェリッシュ

東温の案山子の一句。
◇春一番キック一撃ワンゴール   案山子/一・一・ワンと数字を並べました。

小鞠は岡山からの参加。
◇風光るJ1目指すファジアーノ  小鞠/ファジアーノ岡山というチームがあるようですよ。

緑の国句会・山形から参加、山の雪です。
◇へこたれずA軍目指すモンテディオ   山の雪

せっちゃん命はニンスタです。
◇新緑やニンスタ行きのバスに乗る   せっちゃん命/ニンジニアスタジアムという名前ですね。

東温市のちかこです。
◇サッカー胎動夢スタジアム酒・桜   ちかこ/これ、夢スタジアムへのご挨拶ですね。

◇プレートに夢囀りて大空へ   新居浜・ペケポン/俺にプレートをくれー!という一句ですね。

沖浦公民館チーム・綴枝78歳の一句。
◇サッカーは春の日差しで楽しむか   綴枝/綴枝さん、なんか呑気で楽しそうでいいね。

◇五月晴ナイスセーブナイスシュート   西条のおかん/ハハハハ

◇サッカー場のライト川面に舞う蛍   トリオパンジーズ・黄ばあちゃん/おー、こういうところ風流ですね。

◇風光る蹴球の脚の神の技   漢詩人鉄仮面/神の技、神という言葉、よく使われるんですね、これ。

岩手から参加、天晴鈍ぞ孤です。
◇青芝やボール鳴り飛ぶ競技場   天晴鈍ぞ孤/ボール鳴り・飛ぶと複合動詞できました。

富山から参加、ふらりです。
◇廃校の草サッカー友の声   ふらり

そして大阪から参加、宗本智之の一句。
◇サッカーや大汗で打つ大太鼓   宗本智之/大汗、大太鼓と韻を踏みました。

◇補欠児の声援燃ゆるサッカー場   いそこ/「燃ゆ」というのが夏の季語になります。

◇光る汗サッカー少女髪ゆれる   横浜4Gの会・かまじじ/未来のなでしこですね。

◇サッカーの弾ける若さゴールゴール   カシオペア/これ叫んでるんですよ。

◇走る飛ぶサッカーボール春の空   たんぽぽ千代

◇サッカーゴール決めでんぐり返し風光る   トリオパンジーズ・姫ばあちゃん/選手がやるよね、あのでんぐり返しね。

◇倒れ込むサッカー場に雨蛙   たけのこ/雨蛙にしゅっと視線が集まりますね。

◇サッカーのゴールのコール若葉風   みみこ/ゴール、コールと韻を踏みます。

◇初夏のクラブのサッカー五時限目   ぼたもち

◇新品のサッカーボール子どもの日   横浜4Gの会・句楽生/買ってもらったんでしょうかね。

◇べちゃべちゃとスワンプサッカー春の泥   じゃんぼのかち/スワンプサッカーは泥んこサッカーだそうです。

◇イレブンの滴る汗の輝けり   宇和島風花会・牡丹

福岡から参加、鬼怒の一句。
◇イレブンに女子が三人五月晴れ   鬼怒

そして最後が若草俳句会・カンナです。
◇目に青葉コーナーキックで決勝弾   カンナ

ということで今募集中の兼題は… (5/2-08:21)
No.13762
あねご > 水曜日
車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズディ正人です。

今週の兼題は「サッカー」でお送りしてるんですが、ステキな企画があるんですねえ。

FC今治を応援する有志の会のご支援により投句された方の中から秀逸な句、3句がFC今治のホームスタジアム今治ありがとうサービス夢スタジアムに刻印されます。

水曜日のみなさんご紹介いたしましょうね。
◇攻防激し葉桜のサッカー場 今治・八木ふみ/葉桜の音がいいですね、風の音も聞こえてきてね。

◇夏の蝶迷い込みたりサッカー場 山梨・かたつむり句会・美山/「たり」と切ったところがいいですよぉ

広島、しずかは初めましてかな
◇サッカーのグランド整備花の雨 初・広島・しずか/「落書き俳句ノート(ホームページの朧庵ですね)毎日楽しみに読むだけの人でしたが、勇気を出して投句しました」と。嬉しいですね。

◇ゴール裏サッカーボール青嵐 福井・第二まるやす・さかまろ/「青嵐」という季語が鮮やか

◇ウェーブの呼ぶ夏サッカースタジアム 華緒/「呼ぶ夏」という言い方がいいですね

◇サッカーや風を纏ってイレブンは 東京・てん点

◇スルーパスどこに目がある夏近し 句ゼミ・あい琶

どいしずおの一句。本名でいいのか?
◇固唾飲むPK戦や山燃える どいしずお

◇薄暑のPK戦彼外しけり 兵庫・司敬/「彼」というふうにね、指差す感じできました

◇遠雷やPK外し声を呑む 一句一遊宇和島風花会・野薊/遠雷だけが響き渡ります

◇ワンサイドゲームのキーパー桜まじ 京都・山本しんや/「桜まじ」というのは風の季語ですね

◇天仰ぐゴールキーパー虎が雨 広島・睡花/「虎が雨」というのはちょっとおもしろい季語ですよ。説明したら長くなるから自分で調べてね

◇SLへサッカー帽ふわり夏の陰 新居浜・まるかじり/サッカーの帽子っつうことなんでしょうかね

◇冬空へミドルシュートの射抜きゆく 広島・あいごろも

◇駆け上がるピッチに弾む息白し いつき組リスナー班・たあさん/「息白し」これは冬の季語になりますね

地下の店?が俳号これ?君ぃ
◇子ら競いヘディングシュート放つ夏 地下の店/「放つ夏」って展開がいいですね。

◇春の宵チャント響きしスタジアム 広島・はますけ/「チャントはサッカーの応援歌みたいなものです」というふうに説明が書いてあります。

◇声援は切れ目を知らぬ春の宵 あきと

◇オフサイド語るスタジアムの春に 今治・しゃび/「地元今治を代表するサッカークラブ、FC今治のサッカー教室イベントに吟行に行った」と

◇歓声と突き上ぐ拳青嵐 マーペー

◇芝萌ゆるオウンゴールの悔しさよ 富士山/「悔しさよ」と気分を感情をストレートに言ってますけど、これはこれでいいと思いますねえ

◇青芝や白きゴールへ弧の蒼く 岐阜・夏柿/放物線ですね。「蒼く」は蒼白の
ほうの「蒼」の「あお」になってますねえ

◇春嵐どっしゃ降りのサッカー戦 若草俳句会・イーちゃん/「どっしゃ降り」っていうのがすごいですね。サッカーはどんなお天気でもやるんでしょ?あの競技は

◇夏草やヘディング練習を百回 もやい句会・山口千代子/がんばれ〜

◇ヘディングを外し傍らに蒲公英 水戸・きせの山/これは草サッカーって感じですね

◇新緑やスタンドうねる応援歌 もやい句会・木村布遊/新緑の光が美しいねえ

◇夏芝やテントの歌う雨の音 ほろよい一家・高校生俳人・なおき/「テントの歌う」が綺麗ですねえ

◇中継延長気の抜けしソーダ水 灰色狼/これは中継ですからテレビの前っていうことなんでしょうね

◇匂草を駆るドリブルの太き足 句ゼミ・石川焦点/匂い立つような草ですねえ。「太き足」に焦点を当てました。石川焦点からですね、松浦麗久の息子の俳号の一万円へお返事が来ております。「石川商店では基板の買い取りをしていますか」っていうお便りが、いつやったかね、先週か先々週ありましたよね。お返事です「一万円さんお便りありがとうございました。石川商店では基板の買い取りはしておりません。ごめんなさい 石川商店の石川焦点より」でございますねえ

そしてこちら台湾からきましたねえ。第二のやすおの一句
◇麦風や五つ数えたリフティング 台湾・第二のやすお/麦の実る頃の風ですねえ「路地で見かけた親子の様子を詠みました。台湾はこの時期肌寒い時もあれば激しい夕立が降る時もあって日によって差が大きいです」という情報も来ております

◇逆転ゴールは姪の彼氏ぞ風光る 神戸・しゃれこうべの妻/「姪の彼氏」っていうのがちょっといいことない?娘とかじゃなく姪っていうのがね

◇異邦人のゴールキーパー青嵐 新潟・ジャスミン

◇春風やキーパー右へ倒れ込む 石川・にゃん/「右へ」というふうに具体的に言いましたね「組長、好天に誘われて地元の強豪、青陵高校へ昨日サッカー吟行してきました」偉いねえ!みんなちゃんと行ってますねえ!

◇横っ飛びのゴールキーパー新樹光 NPOとうおん俳句部・むめも/最後の「新樹光」の光の中にキーパーが飛びます

◇先に外されしPK風青し 兵庫・ももたもも/これもちょっと緊張しますよね。あ!チャンス!と思った瞬間に緊張が始まるというね

◇白詰草編むサッカーボール蹴る 天の川銀河句会・天野姫城/これはなんかほんとに草サッカー。家族が見に来てるっていう感じですね

◇ゴール揺れ会場震う春の空 今日はアッシー

一走人もサッカーが好きだそうです
◇ホイッスル鳴る惜春や引き分ける 一走人/最後の引き分けるがいいですね

◇春の昼鴎の高くスタジアム 冬のおこじょ/海辺のスタジアムですね

◇十五番今日はスタメン風光る だんご虫/いいんじゃないですか

◇仮設トイレ十基立夏のスタジアム 小泉岩魚/仮設トイレ十基くらいですむんでしょうか、これね

最後が愛龍和尚です
◇矢野先生にタックル汗こすりつけ 愛龍和尚/矢野先生、どんな先生か見たいですねえ

募集中の兼題 「鴨の子」「蜜豆」5月6日(日)必着
       「漢字シリーズ『五十』車壊して半世紀の五十」「あいの風」

勝たせてもらっているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ!?(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました
(5/2-23:17)
No.13763
みかり
木曜日

〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします〜

木曜日です。色んなお便りが届いております。ご紹介していきましょう

■お便り
「組長!今サッカー吟行から帰ってきたところです」というのが福岡の冬のおごじょです
「北九州市は昨年一万五千人収容のサッカースタジアムを造ったので、サッカーが身近になり、映画館に行くような感覚で楽しめるようになりました。でも今回は観戦ではなく吟行ですから、俳句手帳、俳句歳時記、電子手帳を鞄に押し込んでいざ出陣!何とかなったでしょうか」というね・・確か水曜日に昨日登場したように思います

■横浜・星野黴円も見に行ってるんですね、これ・・
「J1横浜マリノスやJ2のFC横浜の試合を見に行っております。春から初夏にかけての日産スタジアム、7万人だか収容でした。とてもとても暑苦しい雰囲気ではありましたが、跳ねる人と巨大な旗を振っているのが印象的でした」と、こんな一句もあります

◇五月晴PK戦の×印  星野黴円

■大阪のすりいぴいも行ってますねえ
「組長!スタジアムに行ってサッカー吟行をして欲しいというテーマでございます!ということで、固まってしまいました。というのも兼題を初めて聞き、すでに近くの某大学の付属小中のグラウンドを見に行ったので、そんな現場からの投句でーす」

◇春荒れのゴールネットの白さかな  すりいぴい

■USAミシガン州から参加してるこげらですねえ
「組長!今回サッカー吟行をして一句ということでしたが、近辺では残念ながら
サッカーを見る機会に恵まれず、しかたがないので近くのバーでサッカーゲームをして遊んでみました」(苦笑)「フーズボールと言い、串刺し状に人形が付いている数本の棒を盤の側面からくるくる回すやつです。その結果の一句、どうでしょうか〜?」

◇サッカーゲームの木偶はくるくる春暮るる  こげら/はははははっ

実際にサッカーをやってみた人もおります
■三人娘一番・東京からの参加まどんから
「組長!夫のやどんがフットサルのチーム(サッカーのミニ版)を仲間と持っております。私も何度か参戦しました。5分で一試合なんですが、その長いこと長いこと」って、分かるわぁ〜〜こんな一句です

◇炎天の五分の長き草サッカー  まどん/5分走ったらホントゼーゼーどころじゃないですよねえ

■子育てママのたらちねからお便り
「今回はサッカー吟行をせよとのことですが、スタジアムではなく公園に行って来ました」それでもいいんですよねえー。とにかく行ってみるということが大事です「近くの保育園の園児がボールを蹴っていました。ちなみにうちの長男2歳は、人がいると公園にすら入りません。困ったものです」いやいやうちの孫にも一人極度な恥ずかしがり屋がおりますわ。たらちねのこんな一句

◇未来のサッカー選手飛び出す春  たらちね

■花節湖もちゃんと行ってますよー
「組長!ラジコプレミアムで拝聴している花節湖です。組長が毎回ラジオでサッカー吟行して一句送ってくださいといってくださるので、しかたなく初めての一人吟行に行って来ました。夢スタジアムまで行くわけにもいかず」そうよねえ、あんた千葉だもんねえ「近くの競技場に行きました。夕方だったので試合はやっておらず」はははははっ何しに行ったんや?君〜「正確にはサッカー練習吟行でした。歳時記、スマホ、メモにペンを持ってうろうろしているおばさん。初めての吟行で感じたことは、自分の季語知識の無さでした。句が浮かび、これで季語を付ければ完成とは思うんですが、同じ季語しか思い浮かびません(苦笑)もっと歳時記に親しもうと思いました」いいですよ〜花節湖。出掛けていこうとするその力がちゃんと自分の地力になっていきます。こんな一句も作れました

◇ボールを奪えゴールまで走れ夏  花節湖/ねえ、最後夏という季語しか思いついてなかったのかもしれませんが(苦笑)

■ちま三歳の母ちゃん豊田すばるからみいみへお便り
「みいみさん!ちま三歳の句、兼題フの時の句、気に入ってくださってありがとうございました」お便り来てましたねえ「ちまは名前を呼ばれて、とっても嬉しそうでした。ちま三歳の春だからシリーズの二句を改めてみいみさんへ捧げます」

◇二つ目のソファー壊した春だから  ちま/はははははは
◇カーテンもぶちりと落ちた春だから  ちま/あはははっ ちま三歳元気に遊んでるんですねえ

「組長!カーテンに至ってはカーテンレール自体が落ちてしまいました。ソファーの背に上がり、カーテンを持って出窓に上がって行ったようです。惨状を発見したとき私はもうあきれ果てて口がずっと開いたままでした」そしてちま三歳はちま四歳になっているそうです。そして姉ちゃんむらさき5歳の一句もありました

◇来年は組長とサッカーしたいなあ  むらさき/うーん、五分間ですら走れる自信はないんですけれどもねえ

■うさのから笑い松へもお便りが来ております
「笑いあり涙ありいつも耳を澄ませてラジコで拝聴しております。兼題八重桜の金曜日、東京の笑い松さんの一句、「◇思うこと一重に足らず八重桜」思わずなんども唸りました。私も植物や動物になりきるタイプなんですが」そうなの?「口語ではなく、この文語で八重桜の代弁をしているのが俳人だなあと、更に八重桜が好きになりました。笑い松さん本当にありがとうございます」と

■アルクマン堀家からお礼
「組長!先日はありがとうございます。妹の茅の蛍が喜んでおります」あんた達が兄妹だったなんて初めて知りましたからねえ、驚きました「茅の蛍はすでに小学校4年生男子に俳句の手ほどきを始めたようです」俳句の種蒔きがどんどん広がっておりますねえ。こんな一句

◇青嵐ロングシュートは決勝点  アルクマン堀家/家族でやって、家族でこうお互いの句をやりとりするっていうのも素敵なことですねえ。離れているからこその俳句っていうのもありますよぉ


ということで・・

※募集中の兼題 「鴨の子」「蜜豆」5月6日(日)必着
       「漢字シリーズ『五十』車壊して半世紀の五十」「あいの風」

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

奥さん!おうちのお困り事、ないですか〜?
(お〜たすけくん?)
網戸の張り替え、水まわりのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニング、などなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心。
いつでもお気軽に(お〜たすけくん?)

この番組はフジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」
坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました。

(5/3-11:02)
No.13764
まとむ
金曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズテー正人です。
今週の兼題は「サッカー」でお送りしておりますけれども、金曜日いよいよこの企画。「FC今治を応援する有志の会」のご支援により秀逸な句三句が、FC今治のホームスタジアムの今治ありがとうサービス夢スタジアム入口バックネット側中央に設置されているネームプレートに刻印されます。ま、天の句は否応なく設置されます。それ以外に二句ほど設置されると。
埼玉から参加の彩風のこんな一句。
◇川べりをサッカー場へ花の雲  埼玉・彩風
これ光景がいいでしょう?川があってその川べりを歩いている。その向こうにはサッカー場がある。そしてその背景として桜の頃の雲ですね、花の雲ですね。この遠近感の作り方ってのが匂やかな感じがしますしね、「花の雲」っていうのは桜のことを形容するこんな季語になりますね。

福井から参加第二まるやす・てつこの一句。
◇ピッチライン引き戦場となる夏芝  福井・第二まるやす・てつこ
ピッチラインを引いて、いよいよ「戦場となる」の後に夏芝の緑が広がってくるんですね。この緑の見せ方、夏芝の旺盛な色の見せ方がやっぱり巧いですね。語順っていうのはホントに大事だと思います。

プリマスロック句会・ひなぎきょうの一句です。
◇駆けあがる左サイドよ白南風よ  プリマスロック句会・ひなぎきょう
駆けあがってきた人がいる選手がいる。左サイドからガーッってあがってきたって正にゲームが動き出す瞬間っていうんでしょうかね。白い南風と書いて「しろはえ」という季語ですが、雨があがっていくときの明るい雲というそんな感じですね。

棒太郎の一句はカタカナの言葉が二つ出てまいります。
◇驟雨のロスタイム股抜きのシュート  棒太郎
「ロスタイム」「シュート」がカタカナですね。「驟雨」というのはいきなりの雨、夕立のような強いいきなりの雨のことを言いますね。「驟雨のロスタイム」それから「股抜き」という小さな光景を描いてのシュート。「しゅうう」「しゅーと」という風に音の響きもよく考えてましたね。

そして青森から参加佐東亜阿介です。
◇初虹へ蹴り込むボレーシュートかな  青森・佐東亜阿介
「初虹」はじめての虹へ向かって「蹴り込む」というのは正にボレーシュートだからという高さ位置のイメージなんじゃないでしょうかね。

無窮花(むぐんふぁ)の一句もいいですね。
◇夏空へ声無回転シュートの行方  無窮花(むぐんふぁ)
「夏空へ」ですから、へ向かって声がワーッと沸き上がる。そうすると回転のない「無回転シュート」が映像として見えてくるんですね。五七五裏切ってますが、この句の内容にはそれが似合っていると思います。

大分・樫の木の一句も愉快です。
◇フリーキックはこのバナナより曲がりけり  大分・樫の木
バナナが季語になるんですが、手にバナナを持っている。さっきのフリーキックすごかったなぁ・・ってあの曲がり方はこのバナナより曲がってたよなんてね。話してるわけですよ。観客のそういう話の中にも俳句の種はあるんですね。

太郎の一句はゴールポストが出てまいります。
◇春光を蹴り上げゴールポストの揺らぎ  太郎
ボールを蹴り上げるんじゃなくて、春の光を蹴り上げたかのようだとこういう風に持ってくるわけですね。最後の「揺らぎ」という映像化も丁寧だと思いますね。

南亭骨太の一句もゴールポストなんですが、ちょっと光景が違います。
◇卯花やゴールポストの赤き錆  南亭骨太
卯花の白とそれから錆の赤ですね。このゴールポストはスタジアムの横の練習場みたいなそんな感じかもしれないですね。色彩的な対比がちゃんと描けておりました。

伊予吟会・宵嵐です。
◇サッカーの芝すべりける白雨かな  伊予吟会・宵嵐
「白雨」白い雨というのはこれも夕立のことです。大変な夕立でボールも滑る選手も滑る。そこに水、雨水がたまっていくそんな光景なんでしょうね。

のんしゃらんの一句にはちょっとびっくり。
◇サッカーのバッグに黴る保険証  のんしゃらん
まぁ、吟行行ってこんなの見ちゃったのかもしれないですね。サッカー場に行ってね。最後出てくるのが「保険証」というので怪我がつきものみたいなイメージも出てきます。


ベンチ眺めてみるとこれを見つけたんでしょうか。広島から参加野良古です。
◇サッカーやベンチを落ちる松葉杖  広島・野良古
これはサッカーを冬の季語として立てております。選手の中にひとり松葉杖の選手がいるんでしょうね。アッ、と思った瞬間に思わず松葉杖が落ちて、自分は手を上にあげて立ちあがっちゃった。そんな場面でしょうかね。

鯛飯の一句も痛い。
◇惜敗の背中に青芝が痛い  鯛飯
まぁこれラグビーでもフットボールでもいいじゃない?って言われたらそうかもしれないんですけれども、惜しくも負けてア〜ッと仰向けに倒れるその選手の姿がありありと見えてきましたよね。

みんな吟行に行くとホント新鮮な材料見つけてくれるんですが、今日の天はですね、プリマイロック句会・マイマイのこの迫力に差し上げたい。

  『天』  ヘディングを競る肉が競る汗が競る  プリマイロック句会・マイマイ

「ヘディング」だけでサッカーとわかるんですが、「競る」というのは競うという字を書いて「せる」。ヘディング跳び上がってボールに頭を近づけるたびに空中戦ですね。その空中戦は肉体の肉が競っている競っているんだと。そうすると汗が飛び散る汗が競っているんだと。何かスローモーションの映像を見せられているようでさすがマイマイくんでございました。


☆「鴨の子」「蜜豆」の募集締め切りが5月6日(日)必着。
漢字シリーズが「五十」 車壊して半世紀の「五十」「あいの風」
あなたの投句をお待ちしています。

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜朝10時から。
あなたも是非、垣根なき17音の世界へ。
(5/4-22:26)
No.13765
彩楓(さいふう) > 聞き書き隊の皆様いつも有り難うございます。俳号彩楓(さいふう)で投句しております。改めての訂正は不要です。 (5/5-13:31) No.13766
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「聞茶」 4月23〜28日放送分
投稿者: ポメロ親父 投稿日:2018/04/23(Mon) 21:34 No.13748 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題は「聞茶」でお送りをするんですが、まぁラジオってねえ、聞き方でうっかりってのはあるし、滑舌が悪いとか言われたらそれはごめんなさいと言うしかないんですが、トリオパンジーズ・姫ばあちゃんがですね、ききちゃではなく、ひきちゃ、はひふへほの引く
◇引き茶たて夫唱婦随の五十年  姫ばあちゃん
 ふっふっふっふっ‥ええ新聞の聞、お話を聞くの聞くという字に茶と書いて、聞茶っていうのが兼題だったんですよぉ

 さらに残念なのがですねえ、ありまじろう、文字化けしておりましてねえもう半分わかんないんですよ
◇‥‥‥ばたく聞茶かな  ありまじろう
 とか‥ふぇへっ‥ごめんねえごめんねえ

 そして、ゆすらごはこれはね、聞茶じゃないと思うんだ
◇飛行機の気圧圧縮茶に聞かん  ゆすらご
 これたぶんね、ペットボトルがきゅ〜んて、こう飛行機の気圧でぇ縮んでぇ蓋開けたらぷしゅ〜とかって音がするって、あれ違うかなあ聞茶ちょっと違うんだよなあ

◇防ぎたしインフルエンザ聞茶です 西予市・夕鶴

 つやぽんの言いたいことは私はわかるよ
◇聞茶よりどうせ飲むなら酒が良い  つやぽん
 それがどうしたさのよいよいというやつですねえ
 
◇口含む苦い男女のした聞茶  しょうこ
 ぅふふっふ‥君、何があったのこれは

◇一休み一人筵で聞茶汲む  酒仙

◇聞茶したおいしくないがくせになる  キャプテンななこ
 ぅふっはっはっは

◇聞茶するよもぎ茶よりも真水好き  ななこの弟
 ようは水だけで俺は良いよっていう弟ですねえ

◇聞茶などするほどもなく番茶かな  もろり川
 ぷふっふ、まあねえ、もろり川のこの聞茶っていうのはじつは、話を聞くの方の聞くではなく、利用するの方の利、あっちの利茶になってるんです、実は聞の方と利の方とそれぞれ「ききちゃ」っていう言葉があるんですねえ

 それについてポメロ親父が少し書いてくれております「以下は改造社の俳諧歳時記から季題解説の一部を引用しました。『今年新に製造した茶を、まだ市場へ出ない前に、茶の香味・風味を鑑別するのを嗅茶、又は利茶といふ。』現在でも京都の宇治や、中国・台湾の茶どころなどでは観光で聞茶の体験ができるようです。」

 いろんな歳時記で、ちょっとづつこの聞茶の解説があいまいなところがあって、それぞれ自分の持っている歳時記で「あれっ」て思った人もいたんだろうと思います、基本的には聞くに茶と書いて聞茶っていうのは、嗅茶、鼻で嗅ぐね、嗅茶っていう言い方もして、出荷前の茶葉を蒸した状態で嗅いで製品を識別するっていう作業なんです

 それに対して、利用の利の方ですね、こっちの利茶は茶を味わって産地とか銘柄を当てるというちょっとね雅な遊びじゃないですか、ということだということを頭に入れて‥キウイの一句あたりはどう思われますか?
◇注ぐ湯ことこと三煎目の聞茶  きうい
 これはもう飲んでますから、聞くという字は書いてあるけど利のほうですね、味わうほうじゃないかなと思うわけです

 伯方児童館俳句人・ばむけろも同じなんです
◇飾りなきと茶器へ聞茶をじゃぶと入れ  ばむけろ
 じゃぶと入れてますからねえ、これは飲んでる‥ええ味わっている方です

 宇都宮から参加・菊池洋勝もそうです
◇急須持たぬペットボトルの聞茶かな  菊池洋勝
 ペットボトルで聞茶って言われたら、ああなるほどそう来ましたかっていう感じなんですが

えーペットボトルの聞茶を実際にした男からお便りが来ておりましてねえ、めいざんからなんですが「組長、ぼくが司会をしているゲーム会で」どんなゲーム会なのそれあんた「聞茶クイズ大会、題して闘うお茶、闘茶を実施しました。ペットボトルの有名5商品を、飲み当てる方式で挑戦。10人の中には3つ的中の猛者もおりました。個人的には、お高い茶ほど香りが良い気がしますが、いつもそういう高いのを飲んでいると豪語した女子の正解率0。敗者コメント『タバコのせいだしぃ』には思わず笑ってしまいました。」こんなことして遊ぶのも、たぶんこの兼題が聞茶になったからじゃないかなあと思うんですけれどもねえ

 え〜てつこからも来ております「組長、福井のてつこです。ラジコプレミアムで拝聴しております。さいわいお茶農家の知り合いには事欠かないので」ええですねえあんたとこは「さっそく聞茶について聞いてみました。摘みたての茶葉を蒸して、乾燥させただけの荒茶」荒い茶ですねえ「荒茶というものでお茶の出来を見るようです。火を入れると香りに深みが出るらしいのですが、それはどちらかといえばお茶の香りというよりも加工の妙らしく、お茶のできは荒茶で見るようです。代替わりするとよくお茶の味が変わったといわれるらしいです。先代もいっしょに作業しているにもかかわらず、わかる人にはわかるらしい。栽培管理の微妙な遅れや変化が味の違いになるのかも、と言っておられました。野菜農家でも出荷する野菜で、代替わりしたことを悟られることがあります。」わかる人にはわかるんですねえ‥人の舌は恐ろしいねえ、こんな一句もありました
◇茶農家の代替わり知る聞茶かな  てつこ

 天の川銀河句会・天野姫城からこんなお便りです「組長、先日俳句甲子園の関西オープン戦に行ってきました。」これ関西支部が計画してやってくれたらしいですねえ「高校生の発想の柔軟さ、豊かさにますます応援したくなっちゃいました。『オープン戦はまだ学ぶ場です。』との言葉通り、本番までの時間を有意義に過ごしてもらいたいなあと思います。ただ、指導者がいない、人が集まらないなど俳句を作る環境がままならない学校もあるようで、みんなが万全の状態で本番が迎えられると良いのに、と全力応援したいです。」天野姫城は実は小学生達に、自分達で小さな句会ライブできないかしらって計画をしてくれているようです、この間その相談を受けたんですが、こんなお手伝いをしてくれる人が増えていることが何より嬉しいですねえ


 ということでいま募集中の兼題は‥
 「鴨の子」、「蜜豆」の投句〆切が5月6日(日)必着
新しい兼題は、漢字シリーズは「五十」車壊して半世紀の五十でございます、そして「あいの風」と続きます


(4/23-21:46)
No.13749
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は聞茶でお送りをしてるんですが、なかなかめんどくさい兼題でしたね。え、「聞く」という字、新聞の「聞(ぶん)」ですね、それにお茶で「聞茶(ききちゃ)」。別の言い方で「かぎちゃ」っていう言い方もするんですが。これは取ってきた茶葉を蒸しただけのお茶の葉っぱを嗅いだり、揉んだりして、品質を確かめるという作業なんですね。
それに対して、利用の「利(り)」と書いて茶、「利茶(ききちゃ)」というのは、お茶を実際に味わって、産地や銘柄を当てるというような意味なんです。
それが混在しております火曜日です。まずは、味わう方だなと思って、ま、そういう風に書いてある歳時記もありますからね、味わう方だなと思って作った人たちからご紹介していきましょう。

まずは伯方児童館俳句キッズ・ほのか、小学校一年生です。
◇ききちゃはねまっちゃのあじしてるよね   ほのか/そうだろうねえ。

同じく小学校三年生・ゆづきです。
◇わたしもね聞茶の香りかいでみる   伯方児童館俳句キッズ・ゆづき

沖浦公民館チーム・さおみも飲んでます。
◇茶器に入れ聞茶の匂う味の良さ   さおみ

そしてこちらが、大阪から参加、比良山です。
◇聞茶後と入社面接後の喫茶   比良山/ふっ、これは入社面接した瞬間にもう仲良く喫茶店行ってるんですかね。

◇一含み口でころがす聞茶かな   砥部のミーユー/ころがすという感覚は分かりますね。

◇首かしげ老若男女聞茶かな   ななこの母/観光でもね、この利用の方の「利」ですね、味わう方の利茶やってるらしいですね。

広島から参加、はますけです。
◇たくさんの友だち連れて聞茶会   はますけ

◇公園で友の御点前聞茶かな   若草俳句会・杏っ子/これは外で野点してるんですかね、公園で。

季重なりですけれども、きれいな一句です。菊池マッサージ会・下駄女。
◇聞茶する椀に散り込む落花かな   下駄女

同じくミスター菊池も季重なりではありますが。
◇聞茶する曜変天目利休の忌   ミスター菊池/利休は千利休ですね。

京都から参加、郁子の会の郁子の花の一句。
◇聞茶の香早蕨の道平等院   郁子の花/これもね、早蕨が季語ではあるんですけれどもね。

そしてちょっと難しかったのが、千葉から参加、秋月直人の句なんですが。お能の「能」に「日」と書いて「のうび」「のうじつ」、どっちなんでしょうね。
◇能日なり聞茶の席へ禁裏様   秋月直人/「きんりさま」というのは天皇陛下、天皇様という意味ですね。

埼玉から参加、美人晩成です。
◇聞茶会茶を摘む日々はここに成る   美人晩成/お茶を摘んだその作業労働は、利茶会で花開くと。こんな一句でしょうね。

◇聞茶集い空かけめぐる香りかな   新居浜・猫の足跡

高知から参加、桃猫です。
◇ビー玉をころがし待てる聞茶かな   桃猫/これはお茶がこうほぐれていって、出てくるまでっていうそんな感じなのかなあ。

◇渡されし聞茶の温み手を合わす   フィギュア句会・すそのはるみ

さのさちこは大洲からの参加です。
◇夫と吾と聞茶の香り楽しむる   さのさちこ/「おっと」と書いて「夫(つま)」ですね。
「夫の支えなしでは生きていけない私を毎日やさしく介護してもらい、前向きに生きてます。俳句だけが私の生きている証です。放送時間がもっと長くあったらと念願しています。」そうだよね、本当にあたしも念願しています。

そして、徳島から参加、松永裕歩です。
◇卓袱台の年経る黒さ聞茶かな   松永裕歩/これは結構地味な聞茶ですね。

「組長、毎度!」というのが犬のコロです。
◇聞茶する四谷二丁目午後三時   犬のコロ/ははっ、どんなお店なんでしょう。

◇大学にでも行くか聞茶が苦手ゆえ   横浜4Gの会・波恋治男/はは、後が継げんっていうんでしょうかね。

福井から参加、第二まるやすのやてきです。
◇縁側で猫欠伸する聞茶会   第二まるやす・やてき

そして、新居浜から参加、紫水晶です。
◇香り立つ音さえ響く聞茶会   紫水晶

◇茶を点てて一週間の聞茶かな   松山・遊人/感覚が鋭くなるのかな。

◇茶所に初揉みの風聞茶時   シナモン句会・ルイ

蓼虫も飲んでおります。
◇紙コップついつい手が出る聞茶かな   蓼虫

聞茶が聞くという字に茶、臭いを嗅ぐの方ですね、こっちになってる人たちもいますね。
松山から参加、ローズマリーの一句。
◇製茶場の香に誘われて聞茶かな   ローズマリー

◇市井にもおこぼれのある聞茶かな   ちいち

◇茶摘唄段々畑の聞茶かな   横浜4Gの会・アルクマン堀家

三河のぽんぽこは長い片仮名語。
◇茶を嗅げば脳はカテキンセロトニン   三河のぽんぽこ/ふ、そ、そうですか。

◇お茶好きのばあちゃん偲び聞茶中   西条・ごまちゃん/ばあちゃんのことを思いながら作業をしてるんですね。

岩手から参加、珠桜女あすかです。
◇悔やんでいたら生き直す聞茶かな   珠桜女あすか

◇里山の活計の煙聞茶かな   べにふうき句会・かめ

◇聞茶して娘に送る化粧箱   プリマスロック句会・ちろりん/この茶は絶対おいしいぞ、とね。

◇釈然と五感を磨き聞茶かな   元祖まるやす・釈然/自分の俳号を詠み込んできてましたね。

ほろよい一家・かなた、高三です。
◇厳かな手と膝と鼻聞茶かな   かなた/ちゃんと鼻と手で確かめてるわけです。

◇茶園の亭主ブランド守り聞茶する   トリオパンジーズ・松ばあちゃん

◇茶摘唄このごろ聞かぬ聞茶かな   ケアジャパン・大峰登

◇無精者黒の前掛け聞茶かな   人日子/なんで無精者なんだろうね。

◇掌にひととせの香の聞茶かな   かやのほたる/一年働いた製品ですもんね。

◇聞茶てふ花鳥風月客の札   ひかめく隊・モッツアレラえのくし

◇句友あり聞茶に互い頷きぬ   もやい句会・田中千十恵

花節湖は千葉からの参加。
◇白髪の審査員らの聞茶かな   花節湖/この審査員はどっちかなというと、味わう方の利茶かもしれないですね。

ということで、今募集中の兼題が… (4/25-08:32)
No.13750
秋月なおと > 能日と書いて、よき日と読むそうです。 (4/25-09:48) No.13751
あねご > 水曜日
車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズディ正人です。

今週の兼題は「聞茶」でお送りをしております。聞くという字に茶と書いて「聞茶(ききちゃ)」なんですね。
神戸から参加しております洒落神戸からですね、こんなお便りが届いております。
「組長、私はこれまでに何度か『茶香服(ちゃかぶき)』(お茶の茶に香に服するという字ですね。洋服の服)と呼ばれる遊びをしたことがあり(風流やね、君)その別名が闘う茶『闘茶(とうちゃ)』とか『利茶(ききちゃ)』(これは利用の利のほうの利茶ですね)そういうふうに呼ばれております。兼題が『聞茶』と発表された時に俳人の中で利茶をやったことがある人は少ないだろう。これはチャンス!と喜んだんですが、季語で言う『聞茶』は(聞く茶、新聞の聞ですね)遊びのほうではなく製品の鑑定、品評の聞茶のことだったんですね。ガックリ」と。
遊びか仕事かの違いになってきますねえ。洒落神戸はひとまず仕事で作ってくれております。
◇作業着にタオルぶら下げ聞茶かな 洒落神戸/歳時記によるとその遊びのほうも季語として載ってけてるのもあるのでね、今回めんごくさくて迷惑をかけましたが、味わうほうで作って水曜日クラスに残ってる人も紹介しておきます。

◇聞茶果て洗いし碗の雪肌かな れいざん/雪肌のような茶碗ということですね

◇一碗を愛おしむよう聞茶の手 野風

◇茶処の子らの確かな聞茶かな 千葉・田中ようちゃん/味がねえ、ぜんぜん、わかり方が違うってことなんでしょうね

◇西洋の鼻ヒクヒクと聞茶かな パリ・まやこや

◇片言の日本語猫舌の聞茶 ひかめく隊・モッツアレラ2号/こういう外国のね、みなさんがこうやって聞茶してる光景って伝わってきますね

和吉はちょっと微妙です
◇緩やかに気流を掴む利茶の香 和吉/利用の利のほうにはなっていますが、聞くのほうでもいけそうな気もいたします

◇香り立ち清風吹くや聞茶会 ミセウ愛

ポメロ親父はいろいろ作り分けてくれてるんですが、味わうほうの利のほうでこの一句を紹介しときましょう
◇本家より届く利茶の案内状 ポメロ親父/これはなんか雅ですよね。

その雅な方向もう一人紹介しましょう
◇木の薫る武家の畳に利茶かな 大分・純音/これはなんか昔からこういうのをうちではやってるんですって、そんなお家みたいですよね

さ、作業、労働としての聞茶のみなさんもたくさんいらっしゃいました。
まずはいそこですね。
「農家の私にとって出荷前の選別、鑑別は収入にも、作った物への気持ちもあり、たいへん気になる作業です」
という一句
◇皺の手は銘茶守りきた聞茶の手 いそこ/「守りきた」っていうのは守ってきたっていう意味ですねえ。

◇色香り手に掬いての聞茶かな ミセスコナン「掬いての」っていうところが労働の手ざわりです

◇香と光と今溶け出づる聞茶かな プリマスロック句会・ひかるん

冬のおこじょかなあ、この人は名前がないけど
◇浅緑の香る鼻腔や聞茶せり 冬のおこじょ(?)

◇茶畑の空の青さよ聞茶せり 埼玉・彩楓

◇とりあえず目を閉じてみる聞茶かな 大阪・中山月波/みんな目を閉じて鑑定する、味わうわけですね。

◇目を閉じてまた見開きて聞茶かな 抹茶最中/香りを確かめる感じ、わかりますね

◇半眼の仏の顔の聞茶かな 松山・もも

◇目つむりて香深を選りし聞茶かな 大阪・春まだき/「香深を選りし」ここが名人の感覚になるんでしょうねえ

◇御隠居のお出ましを待つ聞茶かな 句ゼミ・小田寺登女

◇聞茶人一片の風過ぎる部屋 一句一遊宇和島風花会・矢車草/これが作業部屋なんでしょうね

◇聞茶する父の背広し作業部屋 新居浜・酒剛

◇昨年の評判聞きつつ聞茶かな いつき組リスナー班・月山桜里

◇戻り香てふ香りのありぬ聞茶かな 猫愛すクリーム/1回行ってた香りがまた戻ってくるという戻り香ですね

そして伊予吟会、新しいメンバーかな。玉という字に嵐で「玉嵐(ぎょくらん)」と読むんでしょうか
◇零式揉みし母ヶ岳とや聞茶 伊予吟会・玉嵐/これはたぶん知覧じゃないかと思います。鹿児島の知覧もお茶の名産地ですね。「零式」は零戦のことだと思いますねえ

◇逆さ富士光る朝の聞茶かな 三人娘二番・どかてぃ

◇富士山の青みを眺む聞茶かな 福島・ミスターマープル/「青みを眺む」という視線の方向がいいですね

◇聞茶終え雨の匂いを探す午後 兵庫・豊環/仕事がやれやれ一段落

◇本に栞本日聞茶日和なり あねご

◇今日よりも明日明るき聞茶かな 甘泉/ちゃんと実ったね、お茶を喜ぶ明日ですね

◇選るでなく風を見るらし聞茶かな 三重・ななせゆきこ

◇濃き緑美しき緑の聞茶かな 横浜4Gの会・大阪会友・ちづ子

◇緑てふ香りの甘し聞茶かな 福岡・七草/「甘し」がいいですね

◇空の青大きく透いて聞茶かな 東京・三人娘三番・お玉

◇土の香日の色雨の味を聞茶 大阪会友なんちゃって句会・豆蘭/ちょっと破調

◇月の香と日の味探す聞茶かな 神戸・葦たかし

◇多々名ある修験の山よ聞茶の日 行く三路/光景を詠みました

◇富士青く風青く澄む聞茶かな 富山の露玉

◇富士晴れて清しき朝を聞茶かな アメリカ・こげら

◇眼裏に富士仰ぎ見る聞茶かな 東京・笑松

◇薩摩富士よく見えて今日聞茶かな 三人娘一番・まどん

◇茶を嗅ぐや鐘楼の音宇治の町 俳菜ひろこ/京都の宇治です

募集中の兼題 「鴨の子」「蜜豆」5月6日(日)必着
       「漢字シリーズ『五十』車壊して半世紀イコール50年の五十」「あいの風」

勝たせてもらっているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ!?(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました
(4/25-22:30)
No.13752
伊予吟会 宵嵐 > 聞き書き隊の皆様、いつも大変お世話になっております。水曜日の伊予吟会新人 玉嵐(たまらん)の句は、「零式も見し母ヶ岳とや聞茶」でした。改めての訂正は不要です。 (4/26-06:03) No.13753
鯛飯 > 木曜日>
〜この番組は「坊ちゃん団子」「タルト」の亀井製菓、フジセキュリティの便利サービス「お助け君」の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。アシスタントのウェンズデー正人です。
木曜日なんですが、今週の兼題「聞茶」の水曜日の人たちが少々残っております。ご紹介しておきましょう。

◇三和土より赤き襷や聞茶の手   大阪堺 椋本望生/堂々の聞茶ですねえ。

◇染みの無き作業着並べ聞茶かな   埼玉 西川由野

◇工房に家訓の額や聞茶する   まゆ熊/家訓の額にはどんな言葉が書いてあるんでしょうねえ。

◇大婆の判定は優聞茶会   ほろよい一家家長 ほろよい/今年は良いのが獲れたなあという喜びです。

◇こうさんの鼻は聞茶の天下一   元祖まるやす 笹百合

◇先代の仕草そのまま聞茶かな   宝塚 麦子

◇指で揉む聞茶のあとのこめかみよ   新潟 ジャスミン/自分のこめかみに今度お茶の葉っぱの匂いがつくような、そんな感じね。

◇五十年目なお首を振る聞茶の日   福岡 おっさん/五十年でもまだまだっていうんですねえ。

◇達人の聞茶うなずきたる半眼   滋賀 一斤染乃

◇二代目となる子を連れし聞茶かな   お手玉/あとを継いでくれる子がちゃんといるわけですよ。

◇うっすらと聞茶の指の萌黄色   宇和島風花会 花水木

◇火入れした茶葉の香煽ぐ聞茶かな   福岡 きなこもち/「煽ぐ」。これでちゃんと匂いを嗅ぐというのが分かります。

◇標高の話などして聞茶かな   誉茂子/「お宅の茶畑の標高は・・・」なんてね、近所の人としゃべってんのかもしれない。

◇聞茶してぽつぽつ海の話など   穂積書道教室俳句部 えるも

◇瀬尾律姫の吐息に酔える聞茶かな   京都 一阿蘇二鷲三ピーマン/女神の名前をこういうふうに詠み込んでくれました。

さ、お便りもたくさん来ておりますよ。
■まずは愛知の抹茶金魚のお便りですね。
「組長、遅ればせながら、3月刈谷市の句会ライブ有難うございました。会場でお会いした星の雫さん、三河のぽんぽこさんは素敵な
ご夫婦でした。私は、句作をする方と実際にお会いする事が初めてだったのでとても新鮮でした。また、番組内で鞠月さんからお便り
を頂き、うれしいやら恥ずかしいやら、不思議な気分を味わわせて頂きました。私も他の人の投句を楽しみにしていますが、自分の句も
同じように誰かの目に止るということにはあまり思い至っておりませんでした。鞠月さん有難うございます。それから、これが一番重要
な事かもしれないんですが、4月からラジコプレミアムに入りました。(ありがと〜!ありがとう!)ラジコプレミアムを聞き出すと全く違い
ました。聞いて読めて、ものすごく贅沢な気分です。聞き書き隊のみなさんこれからもよろしくお願いします。」と。

■最近「誰それさんの句のファンです」というお便りが立て続けに来てたんですが、え〜ファンだと名指しされた土井探花からも来てま
す、千葉からの参加です。「思いがけず、愛媛の猫愛すクリームさんからファンレターをいただき感激です。嬉しすぎて母にもラジコプレ
ミアムを聞かせました。もっと素敵な句を詠めるよう、たくさんの方々と俳句で繋がれるようがんばります。」と

■ひかめく隊モッツアレラえのくしにも、霊山からだったんじゃないかと思うんですが、お便り来てたの皆さん覚えてますか。
「霊山さん、若輩者の俳句の着眼点を好んでいただき有難うございます。これも、ひかめく隊のこども達に鍛えられているおかげなんで
す。毎週の句会を楽しみにしてくれて、今では集まってすぐ、交代ばんこで当日の兼題を決めてくれたり、句会ライブごっこをしてくれて
おります。」

■その同じひかめく隊の、へやまからもお便りが来ております。
「組長、先週えのくしひかめく隊に、特別講師として宇和島の中嶋浄土さんが来てくれました。」広がってますねえ、つながってますねえ
うれしいですねえ!「いつもは5人の勉強会も6人ですることが出来ました。宇和島からわざわざ浄土さん有難うございました。緊張感
のある勉強会になりました。」と。うれしいねぇ〜

■プリマスロック句会ちろりんからも来ております。
「組長、椿餅の天有難うございました。」ああ、そうだったねえ。「主催するプリマスロック句会が、3月でちょうど150回になりました。」
続いてますねえ。「そのご褒美の天だと感激しております。プリマスロック句会師匠のマイマイをはじめ、ふじみん、恋衣さん、ドクトル
バンブー、妙さんら実力者の中に埋もれながら・・・」埋もれてたんですか(笑)「今のペースで続けて行けたらと思っております。4年後の
200回記念句会は是非とも組長をゲストにお迎えしたい・・・」ありがとうございます、まだ4年後なんだ。がんばっていきましょう。

■しょい句会、穂の実からも来ております。
「組長、先日は鼻毛カッターの句を金曜日に選んで頂き有難うございました・・」あったねえ鼻毛カッター・・「やっぱり組長は、私にカメラ
仕掛けていると確信しました。」ってなんの話や。「あの週はほんとに仕事がハードで、帰宅は毎日遅いし、ストレスで胃が痛いし、
とってもつらかったんです。そんな時にまさかの、鼻毛カッター金曜ゲット!もう組長絶対にわたしのこと見てるでしょうと思ってしまいま
した。友人からのメールで昼休みに知り、その場で嬉しくて泣いちゃいました。これからもよろしくお願いします。」と。嬉しいですねえ。

■色んな人たちが色んな風につながって行ってくれてるというのも嬉しいんですが、小野更紗も色んな人を繋いでくれてる人です。
「組長、思いがけず兼題製の天を頂戴しました。高校時代美術部で油絵を描くために、靴を作る店でスケッチを重ねた事を思い出して
句材にしました。40年以上も前のことを句に残せて嬉しいかぎりです。」と。
俳句は、時空も広がる、人間関係も広がる。良いことだらけですね。

"募集中の兼題 「鴨の子」「蜜豆」5月6日(日)必着
漢字シリーズが「五十」 車壊して半世紀の「五十」と「あいの風」
"

"ぼっちゃん団子!いただきま〜す。むふふふふふ
おいし〜い!
ほんとよ、これも亀井製菓? 
うん、おいしい!
ぼっちゃん団子も亀井製菓だよね〜。
ぼっちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました。

奥さん!お家のお困り事ないですか?
お〜たすけく〜ん♪
網戸の張り替え、水回りのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニング、などなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心。いつでもお気軽に!
お〜たすけくん♪

この番組はフジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」坊っちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました。"
(4/26-22:37)
No.13754
礼山 > 聞き書き隊の皆さん、いつもありがとうございます。読みながらホッと癒されております。一句一遊カルタ作りの際も使わせてもらいました。 (4/27-12:25) No.13755
じゃすみん > 聞き書き隊の皆様、お忙しい所いつもありがとうございます。木曜日に読んで頂いた新潟の「じゃすみん」です。ひらがなの「じゃすみん」でお願いしたいと思います。よろしくお願いします。 (4/27-17:18) No.13756
まとむ
金曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。
今週の兼題は「聞茶」でお送りをしております。金曜日トップバッター大分・樫の木の一句です。
◇おもむろに眼鏡ぬぐいてより聞茶  大分・樫の木
聞茶は聞くという字を書くので、一見耳のような印象があるんですが、本当は匂いを嗅ぐという行為ですね。しかし匂いだけじゃなくて、その外見とか形とかそれも見ないといけない「おもむろに眼鏡をぬぐいて」から仕事にかかりますよという一句ですね。

広島から参加野良古です。
◇細き目に見つめられたる聞茶かな  広島・野良古
人がじーっと物を見ようとするときに目を細める。これ私の体験的な話なんですが、ちょっと老眼かかっている人かなぁ?なんていう気もしましてね。何十年も職人やってるその「細き目に見つめ」られたのかなぁとちょっと感情移入が過ぎたかもしれません。

静岡から参加城内幸江です。
◇手の皺に茶を湿らせて聞茶かな  静岡・城内幸江
「聞茶」というのは摘んできた茶葉をですね、蒸してその蒸した状況の荒い茶と書いて荒茶と言うそうですが、その荒茶をもんだり触ったりしながら製品の品質を見るということらしいですね。自分の手の皺に茶を湿らせている、もうこれはしたことのある人でないと作れない書けないことでしょうね。さすが静岡県人城内幸江でございました。

小泉岩魚も作業がよくわかっているんですね。
◇握る葉のさりさりと立つ聞茶かな  小泉岩魚
握った後のその後の立ち具合というのが「さりさり」というのがちょうどいいんだよ・・なんてね。名人の話を聞いてるような一句ですね。

石川から参加亀田荒太も知ってる感じが漂うなぁ。
◇指先に舌あるごとき聞茶かな  石川・亀田荒太
聞くというその聴覚を思わせるようなこの季語の特性を使って、指先の触覚・舌・味覚それから聞茶はホントは嗅覚だとこういう風に重ねてくる。機知の効いた俳句というべきでしょうかね。

愛知から参加ねもじは正に作業、労働です。
◇茶箱見て聞茶の仕分始まりぬ  愛知・ねもじ
この「茶箱」っていうのが製品になったというような茶箱かもしれないし、いっぱい採ってきたのがそこに置いてあるのかもしれないという、そういう茶箱かもしれないですね。「聞茶の仕分始まりぬ」ってここの労働感がいいなぁと思います。

だんご虫の一句もありそうな感じ。
◇評価表のクリップ甘き聞茶かな  だんご虫
労働ともね遊びの「聞茶」とも読める微妙なラインではあるんですが、クリップが甘いっていうまぁどうでもいいようなこういう所に視点を持ってくるというのがいかにも俳人らしい視点だなと思います。

新居浜・まるかじりの一句も発想ユニークでした。
◇明日聞茶陶芸の火を均す朝  新居浜・まるかじり
お茶の栽培というものと、それから陶芸の仕事というものを一緒に兼業でやってる人かなぁとそんな感じもいたしました。あるいは「聞茶」の時期になると手伝いに行くのかもしれないなと思いました。「火を均す」っていうこの言い方が巧いなぁと思いました。

そして大阪から参加すりいぴいです。
◇よく知らぬ鳥来て聞茶はかどれり  大阪・すりいぴい
正に労働の匂いを嗅いで手で握ってという聞茶の場面ですね。何の鳥がわからないけど、あの鳥が鳴いてくれるから今日気持ちよく仕事がはかどるよと、巧いですね。

NPOとうおん俳句部・ひそかもさすがです。
◇うすうすと瞼吹かるる聞茶かな  NPOとうおん俳句部・ひそか
匂いを嗅ぐとき、目をつぶって五感を鼻に意識を集中するというそういう句はたくさんありましたが、「うすうすと瞼」が吹かれているというこの皮膚の感じも一緒に表現するあたりやはり巧いと言わないではいられない。

大阪から参加立川六珈も目をつぶってるんですが、視点がちょっと違います。
◇まな裏の赤を見ている聞茶かな  大阪・立川六珈
眼をつぶったとき、まな裏のその血の赤いほの赤い気配を感じているとこんな形ですね。俳人の視点はどんどん広がります。

奈良から参加百草千樹です。
◇茶袋の綴紐赤き聞茶かな  奈良・百草千樹
同じ赤でもこれは茶袋の赤ですね。まだ出荷する前の新品の茶袋がそこらへんに積んであというそんな作業場を思いましたね。

そして東京から参加ヒカリゴケはこんな物に例えました。
◇青龍の息と覚ゆる聞茶かな  東京・ヒカリゴケ
製品を鑑定するその匂いを嗅ぐ。何とかぐわしい匂いのいいお茶になって育ってくれたことか。それは青い龍の息であるかのようだと。

差し上げたい方いろいろいたんですけれども、今日はですね千葉の柝の音に差し上げたいと思います。お茶の産地を詠んだ句はいろいろあったんてすが、千葉県にもこの名産地ありましたね。

  『天』  木更津の風きららかに聞茶かな  千葉・柝の音

「き」っていう音をきれいに鳴らしてますね。「きさらず」「きららか」「ききちゃ」その間に「かぜ」というカ行の音。「きららか」「ききちゃかな」カ行の「き」と「か」をちりばめることで風の動きが見えてくるような一句でしたね。

☆「鴨の子」「蜜豆」の募集締め切りが5月6日(日)必着。
漢字シリーズが「五十」 車壊して半世紀の「五十」「あいの風」
あなたの投句をお待ちしています。

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜朝10時から。
あなたも是非、垣根なき17音の世界へ。
"
(4/27-22:22)
No.13757
百草千樹 > 聞き書き隊のみなさま・まとむさま ありがとうございました。表記は「茶袋の綴ぢ紐赤き聞茶かな」でした。ご訂正は不要です。 (4/28-00:02) No.13758
立川六珈 > 聞き書き隊のみなさま、いつもありがとうございます。
表記は まなうらの赤を見てゐる聞茶かな でした。
ありがとうございました。 (4/28-17:27)
No.13759
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「蝌蚪の紐」 4月16〜20日放送分
投稿者: ポメロ親父 投稿日:2018/04/16(Mon) 22:05 No.13727 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題は「蝌蚪の紐」でお送りをいたします、もぅ蝌蚪という字がわからない、何者だという人も多かったんじゃないかと思うんですが、月曜日トップバッターは大分から参加、いつき組リスナー班・草庵の一句
◇こりゃなんだぷにょぷにょぷにょ蝌蚪の紐  草庵
 もぅ‥ぶふっ‥これ、おっちゃんの句としてはもうコメントの仕様がないんですが

 元祖まる安・唐の唐ちゃんは‥嫌いなんだね
◇凝視して虫唾が走る蝌蚪の紐  唐の唐ちゃん
 そこまで嫌うかなあ

 こちらは、松山・まあちゃんです
◇春うらら田んぼの中は蝌蚪の紐  まあちゃん
 もこれ季重なりやろお、春うららっちゅうたとたんにねえ

◇蝌蚪の紐蛙の背ひかる雨上がり  元祖まる安・ペペロンチーノ
 なんか一見できてる感じなんですが、蝌蚪の紐と蛙が季重なりでしょうよペペロンチーノさんよ

◇汗落つる澄んだ我が田に蝌蚪の紐  福井、第二まる安・みっちゃん
 自分の田んぼにですねえ、なんか労働の美しい句のように見えますが、みっちゃん汗も季語なんだよお、まあ季語を学ぶところからのスタートですからねえ、少々厳しめに言っておきましょう

 そして、沖浦公民館チーム・三毛猫です
◇蝌蚪の紐命の不思議出る手足  三毛猫
 ま、率直な感想というやつでしょうかねえ

◇蝌蚪の紐消える変態終える  まつうられいく
 ぅう〜〜ん、ぅっふっふ、蝌蚪の紐が変態するんですかねえ、あれ

◇蝌蚪の紐饅頭型もあるらしい  高知・えのころちゃん
 ぇぇええ〜紐じゃないのぉ?饅頭型あるのぉ?‥見たことないなあ

◇なくなればゲロゲロわめく蝌蚪の紐  かわいくまごろう
 ま、どういうことかっていうと、蝌蚪の紐がなくなったら卵が孵っておたまじゃくしになって蛙になるという、なが〜い時間を短く言ってみたわけですねえ

◇蝌蚪の紐は美術館で暴言吐かない  フィギア句会・フォーチュンアルト
 いやいやどこでも吐かないでください、暴言はねえ

 喜多輝女は、これはどういう意味なんだ
◇米焼酎の蝌蚪の紐とはこれいかに  喜多輝女
 米焼酎に蝌蚪の紐ってあんの?

◇蝌蚪の紐煎じて飲めば馬鹿治る  城山黒吉
 そんな話は聞いたことないなあ

 一万円、すごい俳号だねこれ一万円の一句
◇蝌蚪の紐必殺ゴムかませで分解  一万円
 なんだよ、ゴムかませって‥あっさっきのれいくの息子が一万円なのね「一句一遊に、息子の句を始めて投句します。遊ばなくなった玩具を分解していたときに、きつくて外れないネジを輪ゴムをかませてはずすという裏技を披露してくれました。」かっははは「一万円です。はじめまして。石川焦点さんに質問があります。」どんな話ぃ「石川焦点では基盤の買取をしていますか?」って、知りませぇん‥もう直接石川商店へ行ってください

◇蝌蚪の紐シャーペン添えて登校す  あいりゅう和尚
 どういう意味なんですかねぇ‥っへへへ

 うさのの一句も意味不明
◇息止めて蝌蚪の紐伸ばす手術  うさの
 ぶぇへっ‥手術って言ったってあなた

◇朝シャンの良い匂いさせ蝌蚪を見る  フィギア句会・きんき
 美しい句なんでしょうかねえこれは

◇蝌蚪の紐夏の外出が楽しくなる記事  沖浦公民館チーム・のぶちゃん
 これは蝌蚪の紐がそんな記事に見えたってことですか、そもそも季重なりやんかぁ

 そして、広島・江刺乃可奈女
◇ジャジャジャジャーンその運命や蝌蚪の紐  江刺乃可奈女
 あっはっはっはっはっ‥

 そして、たらちねからお便り付きのこんな一句
◇自らを天才と呼ぶ蝌蚪の紐  たらちね
 「組長、兵庫県のたらちねです。聞き書き隊の皆さんにお世話になってます。我が家のおたまじゃくし、長男2歳のことです。最近急に10まで数えられるようになったので『すごいねえ、天才だねえ。』と褒めたら、『てんしゃい』と自分で言うようになってしまいました。自分で言ってりゃ世話ねえや。」という親の心でございますねえ

 ポメロ親父からもすごい能書きが来ております「世界最大のカエルは、アフリカの赤道ギニアとカメルーンに生息するゴライアスガエルで、最大のものは体重3.2kgに達し、」ぇえ〜[体長は脚を伸ばすと80cm以上になるので」ぇえ〜「見た目は猫よりも大きい感じです。」ぉええ〜「しかしオタマジャクシはそれほど大型ではなく、カエルになってからどんどん大きくなっていきます。現地での食用のほか、ペットとしての需要が増えたため、個体数がかなり減っているようです。」‥恐ろしいわ〜これは

 蝌蚪の紐にまつわるお便りも来ております「組長、ひさしぶりに孫達と蝌蚪の紐を探しに田んぼへ行ってみました。」というのは、ばばばあちゃんです「時期が早かったのか見つからず、土筆摘みなどしてたのしみました。」かわいいねえ「俳句のおかげで蝌蚪という言葉を、高齢者の婆と小学生の孫が同時に知ることができました。俳句は楽しいですねえ。」と
◇蝌蚪の紐千匹少子化の国に  ばばばあちゃん
 
 なんちゃって句会の句友、月の道ドイツからのお便りです「蛙のお母さんは産卵を経て力尽き死んでしまうことも多いそうです。」と、こんな句が添えてあります
◇母逝きてよりの命よ蝌蚪の紐  月の道
 「私の母は6歳のときに他界しました。このところいろいろなことが起こったせいか、あの日からの道のりのなんと長かったことかと思うことが多々あります。あの日の母の死によって私は生かされている、守られているとも感じるようになりました。月にいる母に会えるまで、これからの何十年間をしっかり笑顔で進んで行きたいと思います。」というねえ、そうやって蝌蚪の紐なんて季語でお母さんを思ってくれるっていうのは驚きましたねえ

 横浜の、星の黴円からも来ております「15年以上前のことです。近くの池に蟇蛙がおりまして季節になると蝌蚪の紐が見られました。ほこりをかぶって池の底でどろどろと、とぐろを巻いておるのでした。棒切れで掬い上げると、水の臭い泥の臭い枯葉の臭いがぷーんと漂いました。紐は切れることなくビヨーンと持ち上がりました。意外と丈夫なんだなと思いました。自宅へ持ち帰り」千切って持って帰ったの?「蛙にまで育てました。」!!「育った蛙はまた池に返しました。」!!‥すっげ〜、こんな一句も添えてあります
◇幼子の引きずっている蝌蚪の紐  星の黴円
 

 ということでいま募集中の兼題が‥
 テーマ「サッカー」サッカー吟行をして一句を送ってください、そして「余花」の投句〆切が4月21日(日)必着
次は「鴨の子」、「蜜豆」、と続きます


(4/16-22:13)
No.13728
麗久 > 聞き書き隊の皆様、いつもお世話になっております。
俳号は松浦麗久と書いて、まつうられいきゅうと読みます。
息子くんの俳号は、唯萬圓と書きます。普段は愛媛新聞に本名で投句しているのですが、一句一遊へ投句する為に本人が考えました。
親子共々、今後ともよろしくお願いします! (4/17-00:21)
No.13729
麗久 > 続けてすみません。唯萬圓の句は「蝌蚪の紐必殺ゴム噛ませで分解」で投句しました。改めての訂正は不要です。 (4/17-00:28) No.13730
小川めぐる > 聞き書き隊の皆さん、いつも本当に有難うございます!!
「星の黴円」→「星埜黴円」さんです、よろしくお願い致します!! (4/17-20:55)
No.13732
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は「蝌蚪の紐」でお送りをしております。
火曜日トップバッターは、神戸から参加、句ゼミの洒落神戸なんですが。お便りも付いてましてね。
「組長!去年の四月からラジコ・プレミアムで一句一遊を聴き始めて一年が経ちました。そして、去年の四月七日、高槻の句会ライブで組長にお会いした日を俳人洒落神戸の誕生日として、昨日でやっと一歳になりました」と。あーこれ、四月八日にいただいてますね。
◇これがあの歳時記で見た蝌蚪の紐   洒落神戸/俳人一年生、がんばっておりますね。

同じくこっちは小学校一年生です。伯方児童館俳句キッズ・ひなの一句。
◇蝌蚪の紐ぐにゃぐにゃのタコみたい   ひな/率直ですなあ。

同じく、うたの・小学校一年生。
◇するするしてかわいいなかとのひも   伯方児童館俳句キッズ・うたの

同じく小学校五年生、そら。
◇かとのひも見るとびっくり黒い点   伯方児童館俳句キッズ・そら/ちょっと観察が入りましたね。

そして、九歳のてっぺいです。
◇かとのひもまっくろくろのすみの色   てっぺい/すみの色だなと、これも観察が入りますね。
「組長!はじめとてっぺいの祖母の河原撫子です」と。ああ、なでしこの孫なんですね、覚えておきますよ。

そして、青柘榴は嫌いみたいですねぇ。
◇蝌蚪の紐あこここそこへ蕁麻疹   青柘榴/「あこここ」って何だよ、それは。

がんばれたくみ4才もつくってますね。
◇かとのひもゼリーみたいでおいしそう   がんばれたくみ4才/これは、たくみ流の…おいしそうだって、すごいですねぇ。

兵庫から参加、ぐずみはこう比喩しました。
◇田の神の着こむパンツや蝌蚪の紐   ぐずみ/あの「ぶつぶつ」がね、鬼のパンツみたいに見えたんでしょうね。

穂積書道教室俳句部ならぬ、穂積書道教室着物部、すごいのがあるなあ!着物部から初投句、こうざん、高い山、高山の一句。
◇ほろ酔いで帯締め直す蝌蚪の紐   穂積書道教室着物部・高山/なんか蝌蚪の紐が帯みたいで、すごいですねー。

◇住職の黒数珠のごと蝌蚪の紐   NPOとうおん俳句部・メイ/この比喩は分かりやすいですね。

◇蝌蚪の紐安産守り確と手に   宇和島風花会・撫子/蝌蚪の紐はかたわらにあって、自分の手には、という意味でしょうね。

西条から参加、まんかめです。
◇蝌蚪の紐ゆらゆらゆらと揺らぎけり   まんかめ

ちびうさはこうきました。
◇うじゃうじゃと命宿りし蝌蚪の紐   ちびうさ

そして近藤真古はもやい句会。
◇蝌蚪の紐一つ二つの抜けいたり   近藤真古/卵が一つ二つ抜けてきたということなんでしょうかね。

◇蝌蚪の紐解けて増しゆく種の保存   火ほし

「白い芝桜咲いた今日この頃」の八重桜の一句。
◇恨み節腹にため込み蝌蚪の紐   八重桜/何かすごいねぇ。蝌蚪の紐見てると、恨み節に見えたんでしょうかね。

「入院してベッドに寝てます」というどんぐりばばの一句。
◇散歩道小川の川面に蝌蚪の紐   どんぐりばば/病院で聴いてくれてるんですね。

◇掌に掬うやぬるり蝌蚪の紐   ころん

シナモン句会・灰色猫もオノマトペです。
◇ぬめぬめと淀にたゆたう蝌蚪の紐   灰色猫

愛南町・ちるちるみちるもオノマトペ。
◇蝌蚪の紐遺伝子にゃにゅにょ池のふち   ちるちるみちる/ふっ、にゃにゅにょ…。

そして、北海道から参加、卯moonです。
◇現世へと蠢く輪廻蝌蚪の紐   卯moon  

句空はこう来ました。
◇世の中をまだ知らぬまま蝌蚪の紐   句空

おおいたん3号は大分からの参加。
◇暗き方 図太くおわす 蝌蚪の紐   おおいたん3号/おおいたんに一言アドバイス。五七五の間ね、空けないのが正しい書き方ですからね、そういう風にして送ってきてくださいね。

そして、香川から参加、かやのほたるです。
◇清々とうつす命や蝌蚪の紐   かやのほたる

福井から参加、第二まるやすのてんです。
◇太古より紡いだ命蝌蚪の紐   てん

鰹めしは高知からの参加。
◇ひたすらに動き回るや蝌蚪の紐   鰹めし

きなこもちは福岡からの参加です。
◇四重に渦巻き光る蝌蚪の紐   きなこもち/見えてきますよー。

そして、ある人の一句。
◇プレハブの校舎逃げ出し蝌蚪の紐   ある人/これは子どもが逃げ出したんでしょうね。

◇かとのひもはるとにもらったけん玉   伯方児童館俳句キッズ・ゆいと・小学校三年生/いいですね、かわいいですね、はるとね。

◇蝌蚪の紐丸文字から楷書の字へ   かのん/これは比喩だと読みましたね。

リストラダムスは中島みゆき、「糸」をかけてくださいというリクエスト付きの一句。〜♪〜
◇校章に絡みついたか蝌蚪の紐   リストラダムス/そんなデザインの校章なのかな。

◇通学の歌声に揺れ蝌蚪の紐   プリマスロック句会・ひかるん/聴こえてきますね。

◇アラフィフの子らしゃべるしゃべる蝌蚪の紐   八幡浜日土さえずり句会・のりのみや/ふっ、「子ら」ちゅうのがねぇ…。

◇蝌蚪の紐かの手われの手結びたし   穂積書道教室俳句部・みっちゃん

そして棒振り仙人です。
◇蝌蚪の紐嘘しかつかぬ偉い人   棒振り仙人/これは今の時事を皮肉っているんでしょうね。

埼玉から参加、美人晩成。
◇蝌蚪の紐布団を叩く音高し   美人晩成

◇雨上がり光射し込み蝌蚪の紐   NPOとうおん俳句部・マム/光がきれいね。

◇蝌蚪の紐風にゆれてる水の中   宇和島風花会・皐月

◇野の轍の水たまりの蝌蚪の紐   えいち/こんな所にもという感慨ですね。

◇蝌蚪の紐すくって父と帰った日   NPOとうおん・さくら姫/幼い日を思い出しております。

香川から参加、大空純子。本名か?
◇棒切れで掻きまわす藻と蝌蚪の紐   大空純子/棒っ切れは子どもの武器ですね。

宮城から参加、でらっくまです。
◇小さき手にぬめる命や蝌蚪の紐   でらっくま

東京から参加、まどんです。
◇トモダチからと言うトモダチ蝌蚪の紐   まどん/友達、片仮名で書いてありますね。

そして、はじめ12歳、四国中央市からの参加。
◇蝌蚪の紐なぜかほどける靴の紐   はじめ12歳/取り合わせ軽やかですね。

三重野とりとりは三重からの参加。
◇蝌蚪の紐つついて三歩あとずさり   三重野とりとり

穂積書道教室着物部の「ひがし」に「いく」で、東行(とうぎょう)の一句。
◇止め処なき酒と女と蝌蚪の紐   東行/どんなんや、君?どんな人や、君?

え、そしてもう一句、えのくしひかめく隊・くしなだかのん、小学校四年生です。
◇蝌蚪の紐ろうそくの火が消えかけた   くしなだかのん/この取り合わせもかろやかでしたね。

ということで、今募集中の兼題は… (4/18-08:23)
No.13733
棒振り仙人 > 聞き書き隊の皆様いつも有り難うございます。
蝌蚪の紐嘘しかつかぬ偉い人→「エライひと」で投句しました。
本当の偉人は漢字で・エセの偉そうな人はカタカナで十分かな
改めての訂正は不要です。 (4/18-09:32)
No.13734
鯛飯 > 水曜日>
〜車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。アシスタントのウェンズデー正人です。
今週の兼題は「蝌蚪の紐」でお送りをしております。
水曜日たくさん残っておりますよ、ご紹介してまいりましょう。

まずトップバッター、あおいの一句には固有名詞が入っております。
◇緑なすひょうたん池の蝌蚪の紐   あおい/「緑なす」がいいですねえ。

きとうじんの一句は「ひょうたん池」じゃなく「ひょこたん池」です。
◇平日のひょこたん池や蝌蚪の紐  きとうじん/伊予郡松前町にありますねえ。うちのこども達が小さい頃よく連れて行って遊ばしましたよ。

◇神々し札所の池の蝌蚪の紐   とべのひさの/「神々し」がいいですねえ。

◇ため池は我が陣地なり蝌蚪の紐  宇和島風花会 さくら/これ子どもが言ってると読んでも良いし、蝌蚪が言ってると思っても良いですねえ。

◇蝌蚪の紐千から生くる千の黒   いそこ

「千」が出てくる句がもう一句ありました。
◇古池に千の眼のあり蝌蚪の紐   千葉 おくにちこのみ

◇万の蝌蚪産む百の紐うごめきて   石川 亀田荒太/なるほど、「万」と「百」をうまく使いましたねえ。

◇未生とはたゆたう意識蝌蚪の紐   長野 遠音/「みしょう」というのは「未だ生まれない」と書いて「未生」です。

◇用水は海へと続く蝌蚪の紐   伊方町 シロとタマ

◇蝌蚪の紐眼に星を宿しけり   大分 国東町子/きれいですねえ。

◇ゆららかにほどけゆく夜の蝌蚪の紐   兵庫 あまぶー/「ゆららか」っていう日本語も美しいねえ。

◇日輪を飲み込み蝌蚪の紐ゆらり   ラエル

きさらぎ恋衣も「ひかり」です。
◇泥水の中のひかりや蝌蚪の紐   きさらぎ恋衣

◇陽だまりの匂い泡立つ蝌蚪の紐   富山 露玉/「匂い」が「泡立つ」っていうところが上手いですねえ。

◇蝌蚪の紐曇天縒れて二千尋  東京 トポル/「二千尋」の「尋」というのが八尺らしいので、八尺×二千って、凄いことになっておりますね。

そしてこっちは「十尺」です。東京から参加、ヒカリゴケの一句。
◇蝌蚪の紐たぐり十尺なる光   ヒカリゴケ/「同じ形状がたくさん並んでいる物が苦手ですが、鳥肌立ちながらがんばりました。」って
                              書いてありますねえ(笑)

◇玄白の解体新書蝌蚪の紐   いつき組リスナー班 旧重信のタイガース/取り合わせて来ましたねえ。

◇いつ消えた吾子のへその緒蝌蚪の紐   北九州 小倉の作左右衛門

◇食道はゆっくりねじれ蝌蚪の紐   日光 青萄/これは、自分の肉体感覚に持ってくるんですねえ。

◇帯雲は水の縫代蝌蚪の紐   プリマスロック句会 ドクトルバンブー/きれいですねえ、「水の縫代」という言葉ねえ。

れんげ畑はこんなバスを見たんでしょうか。
◇田に蝌蚪の紐空地にロンドンバス   れんげ畑/空地にロンドンバスがこう駐車してあんの?

◇川底に沈む日報蝌蚪の紐  NPO東温俳句部 綿帽子/うっかり落としたんでしょうかね〜自分じゃなくて人が落としてるんでしょうかね〜

電線男はかろやかです。
◇蝌蚪の紐カンタービレのゆらぎかな   電線男

千葉から参加、鈴木麗門の一句には「クラインの壺」という言葉が出てくるんですが、これメビウスの帯みたいになって出来てる壺なんです。
◇クラインの壺へぬらぬら蝌蚪の紐   鈴木麗門

◇子らの詩を紡ぐ文集蝌蚪の紐   宝塚 大槻税悦/春の気分が漂いますねえ。

◇蝌蚪の紐のぞく子の影空の青   砥部のお嬢さんず 里大福/「影」「青」と韻を踏みました。

◇蝌蚪の紐科学する子や空青し   紫式部/「科学する子や」と強調した後のね、「空青し」きれいですよぉ。

◇黒岳の朝霧の底蝌蚪の紐   北九州 歌鈴/ずーっと沈んで行くカメラワーク、うまいですねえ。

◇おささに生まる意味はなにかと蝌蚪の紐  もやい句会 赤い長靴/「おささ」というのは篠山のことです。愛媛高知にまたがる信仰の山です。

◇猿池の闇の浅きに蝌蚪の紐   NPO東温俳句部  越智空子

同じくNPO東温俳句部、雪花も固有名詞。
◇山田池の匂いを色を蝌蚪の紐   雪花/「猿池」「山田池」それぞれ面白いですねえ。

◇蝌蚪の紐そばに錆びたるボスの缶   大阪 中岡秀次/(笑)「ボスの缶」・・なるほどね。

◇空缶の錆びた匂いや蝌蚪の紐   三重 斎乃雪

もう一句錆びておりました、奈良から参加、百草千樹の一句。
◇水底の錆びし王冠蝌蚪の紐   百草千樹

◇水田のかかとの跡に蝌蚪の紐   広島 銀のグランマ/こんなところにも確かにありますよね。

えー南亭骨太、あれ点額やめたの?南亭骨太に俳号戻すそうです。
◇豊穣の水ぬるませる蝌蚪の紐   南亭骨太

◇水面には空色溶けて蝌蚪の紐   無窮花/「空色溶けて」がきれいですねえ。

◇水浅く影くっきりと蝌蚪の紐   一味/「浅く」「くっきり」と韻を踏みました。

◇澄んだ川ぽつんと濁る蝌蚪の紐   愛知 星の雫

星の雫のお姑さんにあたります、一走人です。
◇蝌蚪の紐分岐点なる川の石   一走人/よく「石」に焦点を当てましたねえ。

◇水門にぬるんと揺れし蝌蚪の紐   横浜 柳児/この「ぬるん」も春の感触ですねえ。

◇指の間をぬるりと舐める蝌蚪の紐   天の川銀河句会 立志/「舐める」と擬人化しました。

◇月光の育ておるらし蝌蚪の紐   岡山 彼方ひらく/「月光」が、蝌蚪の紐を育てていると。

若草俳句会、風は格調が高い。
◇石垣は二万石とや蝌蚪の紐   風

新潟から参加、ジャスミンはこう来ました。
◇廃船の揺れるバケツに蝌蚪の紐   新潟 ジャスミン

バケツまだありますよぉ、静岡から参加、なないろです。
◇ぞう組のバケツに満つる蝌蚪の紐   なないろ/「満つる」っていうところ良く描写してます。

◇棒を持つ博士は五歳蝌蚪の紐   東京 のんしゃらん

棒を持ってるよみんな。プリマスロック句会、妙です。
◇宝物まず棒きれと蝌蚪の紐   妙

そしてもう一本棒、中嶋浄土です。
◇池に蝌蚪の紐草むらに竹棒   中嶋浄土/句またがり、かろやかでしたねえ。

ということで今募集中の兼題が、テーマ「サッカー」、サッカー吟行して一句お寄せ下さい。そして「余花」「鴨の子」「蜜豆」と並びます。
「サッカー」「余花」の募集締切りが、4月22日日曜日必着。あなたの投句をお待ちしております。

勝たせてもらってるのに、廃車(はいしゃ)専門とはこれいかに。
社長元気だがっ・・・石川っ・・昇天!っとくらぁ〜
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたしお電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました
(4/18-19:53)
No.13735
中岡秀次 > 書き込み隊の皆さま、お世話になっています。◇蝌蚪の紐そばに錆びたるボスの缶→◇蝌蚪の紐そばに錆びたるのBOSSの缶です。訂正は不要です。 (4/18-21:00) No.13736
中岡秀次 > すいません。「◇蝌蚪の紐そばに錆びたるBOSSの缶」でした。誤って「の」が一つ増えておかしくなりました。 (4/18-21:02) No.13737
大槻税悦 > 聞き書き隊のみなさま、いつもありがとうございます。
私の句ですが、「子らの詩を」ではなく「子らの志を」でした。改めてのご修正等は不要です。
それと「子らの詩を」もすごく素敵なので、こっちの方が良いかもと思いました(笑) (4/19-12:47)
No.13738
柳児 > 聞き書きの方々、いつもありがとうございます。◇「水門にぬるんと揺れし蝌蚪の紐」→投句は「水紋にぬるんと揺れし蝌蚪の紐」です。訂正は不要です。 (4/19-16:39) No.13739
あねご > 木曜日
〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今日は木曜日なのでたまってるお便りをどんどん紹介していこうと思ってるんですが。
まずはですね、トマトからですね
「組長、漢字シリーズわかもと製薬の『製』の字の時にトンチンカンな俳句を送ってしまい、穴があったら入りたいぐらいです。恥ずかしくてラジコタイムフリーで聴きながら一人反省会をしました。番組はとても楽しい。みなさんの俳句を聴きながら勉強してます」と、うれしいですね。
ラジコプレミアムで聴いてくださってるっていう人がどんどん増えている。日本中のみなさんと繋がっていける、うれしいことなんですが。

繋がると言えばですね、私ここに行ってきたんです。福井のてつこの農園。福井のね、一筆啓上賞っていうコンテストの審査員をすることになって、それの記者会見っていうか、記者発表に行ってきたので、近くみたいだったのでついでに寄ってきたんですよ。てつこからのお便りです。
「組長!ラジコプレミアムで拝聴しております。4月5日は農園までお越しいただきほんとうにありがとうございました。雪の害で13棟のハウスが倒壊してから…」
いやあ、ほんとね、てつこの自宅のね、目の前のヤツがグニィヤ〜ッと、折れたまんま、ねじ曲がったまんまでしたねえ。
「なにかと沈みがちになる農園でしたが、この日はほんとうにみんな笑って笑って楽しい一日でした。久しぶりに農園に笑いが生れた日でもありました。ぜひぜひ元祖まるやすのみなさんを連れて福井にお越しください。みなさんと一緒に吟行とバーベキュー句会をしたいと思います。また農園を立て直してぜひいつかは社員旅行として松山吟行旅行にも行きたいと思っております」
と。うれしいことでございますねえ。

そこで初めて本人に会った第二まるやすのやてきからも来ております
「組長!ラジコプレミアムで拝聴しております。先日は福井に来て下さった際に農園田谷への訪問ありがとうございます。感激で舞いあがり緊張でなにをどう言ってお話ししたかもあんまり憶えておりません」
いやあ、あんたけっこうどっしり構えとったと思うけどぉ。
「一番お伝えしたかった3月1日にメッセージを読んでくださってありがとう、をお伝えするのを忘れました。またもやメッセージになってしまいました」
って。いやいやどっしりとおもしろい男でしたよ。

それから俳句の種蒔きが広がっているという、その種蒔きはまずは身近な家族からと始めてくれる人多いんですが、横浜4Gの会アルクマン堀家からの情報です。
「組長!妹に一句一遊への投句を勧めた兄ですが、椿餅の兼題で、兄は水曜日、妹は金曜日でした。(ハハッ!)妹の俳号は『茅の蛍』(ああなるほどね)昨年末から投句を始めております。
◇桜咲く負けてうれしい花いちもんめ アルクマン堀家
兄妹ともどもよろしくお願いします」
と。嬉しいですね

それからたらちねからも来ておりましてね
「組長、この間は椿餅の句を読んでくれてありがとう。月曜日でも嬉しかった」あ、月曜日やったんか
「私の小さいスマホの画面から組長に届き、それがラジオから全国に広まったと思うとなかなか爽快です。子育て中のママはみんな投句始めればいいのにぃと思いました」
と。うれしいことですねえ。

福岡のおっさんからもお便りです
「組長!大病を患って以来、開き直ったわけでもないでしょうが、人生になんの不安もなくなりました。病気になることは悪いことばかりではありません。ほんとうに大切なものが見えてきます。私も今一度遅咲きの花を咲かせるつもりです。俳句で人生の楽しさを学びつつ。本気です」
と書いてありますねえ。

大病といえばあなた、この人の大病もすごいことになっておりますが。横浜4Gの会、波恋治男。この人はがんの手術を何回もしながら故郷の愛媛にお母さんの介護にも通いながら世界けっこう飛び歩いて旅行しております。
「組長!2月末にイタリア旅行から帰ってきました。雨と雪に祟られたいへんでした。家内は6年ぶりとかのローマの大雪の中で転び、帰国してからも肋骨が痛むと言って家事もできず、私自身、八幡浜の母の元に戻るのが10日以上遅れてしまいました。おかげさまで俳句集、一寺一句(ひとつの寺ですね。八十八ヶ所回った句集ですね)この印刷も桜の開花前に間に合わなくなってしまいました。」
私あの前書き書いたのよ、この番組でうっかり書くって言っちゃったもんだからさぁ
「なお、我が家の前の土手道では桜並木に雪洞が灯され座敷から夜桜も楽しめるようになっております」
いいですね、貴方人生楽しんでおりますねえ。

三人娘二番、どかてぃからも来ております
「組長!孕み雀の天に私の句を選んでくれてありがとう。一句一遊の天は初めて。亀田荒太さんとダブルの天もうれしいです」
なんか繋がってるんでしょうかね、SNSとやらでね
「いつもいつき組の仲間に励まされ支えられております。この場をお借りしてお礼を言います。噂の天のノート楽しみです!」
って書いてありますね。

そしていつき組リスナー班、卯年のふみもです。
「組長!金曜日に読んでくださってありがとう。(椿餅ん時みたいです)あまりの嬉しさに血がぐわ〜っと逆流して思考が停止しました(大丈夫ですか?)それからじわじわと喜び、にやにやにやにや、まさかまさか、です」
と。うれしいことです

そして、あみまから次の募集兼題についてきております
「組長!早速サッカー吟行してきました。自分は俳句歴はほんの3か月程度ですが、Jリーグのサポーターはかれこれ20年やっております。片道5、6時間かけてのサッカー遠征も当たり前。今日も家族で松山から大阪のスタジアムに馳せ参じ、愛するチームをゴール裏から激しく応援してきました。おかげで声が枯れております。(声までは書いてないなここはな)そんなわけでテーマサッカーでみなさんがどんな俳句を詠むのか今からとても楽しみです。そしてこれを機にサッカーに興味を持ってくれる人が増えるとうれしい。自分も気合を入れて投句します」
と。蝌蚪の紐の一句も頑張ってくれております。
◇青バケツ今日もあの日も蝌蚪の紐 あみま

※募集中の兼題 「テーマ「サッカー」(あみまのようにスタジアムに行ってサッカー吟行をしてほしいというテーマでございます。優秀句は今治の夢スタジアムに飾られるかもしれませんよ)」「余花」4月22日(日)必着
       「鴨の子」「蜜豆」

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

奥さん!おうちのお困り事、ないですか〜?
(お〜たすけくん?)
網戸の張り替え、水まわりのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニング、などなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心。
いつでもお気軽に(お〜たすけくん?)

この番組はフジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」
坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました。
(4/19-21:47)
No.13740
まとむ
金曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。
今週の兼題は「蝌蚪の紐」でお送りをしております。金曜日トップバッターは一物仕立に挑戦をしております。プリマスロック句会・マイマイの一句。
◇おのずからこんがらがって蝌蚪の紐  プリマスロック句会・マイマイ
正にあれ自分でこんがらがって、わざとやってるかのようなこんがらがり方ですよね。それを「おのずから」と言えるかどうか、ここがね安い擬人化とは違うところです。

もやい句会・内山初美もよく見てますね。
◇蝌蚪の紐流れんとして留まれり  もやい句会・内山初美
流れそうに見えて重量感があるから流れないと。それを「流れんとして」流れようとして留まっているとこう描写したわけです。

元祖まるやすの女将のり茶づけもよく見ております。
◇半分は日陰側なり蝌蚪の紐  のり茶づけ
その半分の日陰の方だけ、色合いが違って見えるんでしょうね。「なり」という風に断定する、この断定の力もこの句では重要ですね。

のり茶づけと同じ日に同じように見たのではないかと思うくらいの一句があります。福岡から参加理酔です。
◇蝌蚪の紐日陰にあれば黒々し  福岡・理酔
「あれば」というところの表現は、この場合は日陰にある時はいつもという風な意味に読むのが妥当かなぁと思いますね。「黒々し」の色と日陰の色とのコントラストいいですね。

山梨県いつき組かたつむり句会・徳の一句。
◇蝌蚪の紐屈折率の違う水  山梨・かたつむり句会・徳
普通の水の部分、それから蝌蚪の紐の透明な部分、それからその透明の黒っぽい部分とかね、そういうところの屈折率が全部違うような気がする。春の水らしさのようなものも現れてきているんじゃないてすかね。

川崎市から参加ふるていの一句。
◇蝌蚪の紐は水の臍の緒ゆらめいて  川崎市・ふるてい
蝌蚪の紐のちょっととぐろ巻いてるようなあれをですね、「水の臍の緒」ではないかって言うわけですよね。すると水がひとつの人格というか、人間のようなそんな感じにも思えてきますね。思い切った比喩なんですけれども、非常に納得をさせる力があります。

水の中ばかり覗いていなくても俳句はできますよ。篠原そもはこんな人物を見つけました。
◇さっきまで田にいた男蝌蚪の紐  篠原そも
あれあの人さっきまで田んぼにいたように思う、耕していたように思うのに、今は池の横で蝌蚪の紐おたまじゃくしの卵を眺めてるわ・・ってそんな感じなんでしようね。

宇和島風花会・こでまりです。
◇長兄の守る七反蝌蚪の紐  宇和島風花会・こでまり
一番上の長男のお兄さんが七反の田んぼを守っている。その畔の横には蝌蚪の紐もあるんでしょうね。

西条・ユーホ吹きです。
◇相続を終えた田を掻く蝌蚪の紐  西条・ユーホ吹き
田んぼの代掻きが始まったころ正に蝌蚪の紐が生まれだしますよね。「相続を終えた田」というところにその奥にあるドラマちゃんと見えてきますね。

それから花芙蓉の一句も愉快でした。
◇先生に見せたかっただけ蝌蚪の紐  花芙蓉
何で教室にこんなもん持ってきたんですか!なんて怒られてるんでしょうかね。大好きな先生にこんな面白いもん見せたかったと、子どもの表情まで見えてきます。

伊予吟会・宵嵐の一句。
◇先生の残したシャーレ蝌蚪の紐  伊予吟会・宵嵐
どんな研究をなさっていたのかわかりませんが、「先生の残したシャーレ」を引き継いでこの人も研究に意思を継ぐ気分が蝌蚪の紐に似合ってきますね。

めぐみの木はさちの実の母ちゃんですね。めぐみの木金曜日登場です。
◇廃校のプールに蝌蚪の紐しずか  めぐみの木
「廃校」「プール」「蝌蚪の紐」へと映像がずーっと焦点が絞られていきますね。最後「しずか」の一言巧くおさめました。

NPOとうおん俳句部・ひそかです。
◇金星のつめたくありぬ蝌蚪の紐  NPOとうおん俳句部・ひそか
「金星」空から「蝌蚪の紐」水の中までこういう風に取り合わせてくると、そこに広い空間が生まれます。「つめたくありぬ」が金星と蝌蚪の紐どちらもつなぐ言葉ですね。

そして欲句歩、京都から参加欲句歩の一句にはGМ計数管という言葉が出てきますが、これはガイガーカウンターのことです。
◇蝌蚪の紐GМ計数管跳ねる  京都・欲句歩
蝌蚪の紐の方に近づけてみるといきなり数値が跳ね上がるという、もうこの「跳ねる」というひとことにドキッといたしますね。

同じようなところに素材を求めました逆ベッカムです。
◇汚染水のタンク千基や蝌蚪の紐  逆ベッカム
タンク千基を上からズーッと俯瞰するとまるで蝌蚪の紐のように点々と見えてくるのかもしれないですね。これも現代ならではの視点の取り合わせだと思います。

巧い人いろいろいらっしゃったんですが、今日はねこの男に譲ってやって、みんな。松山・やすおのじっと観察をした一物仕立です。

『天』  蝌蚪の紐木屑のごとく淀みおり  松山・やすお

これは比喩を使った一物仕立ということになりますね。蝌蚪の紐を何か例えよう。この淀み方は何だろうと思ったときに、木屑の濡れて淀んでいる、これ思い浮かべたわけですね。「木屑」という比喩思いつかないんだけれど、言われてみると納得をする。これが比喩の一番大事なポイントです。

☆「テーマ「サッカー(サッカー吟行をして一句)」「余花」の募集締め切りが4月22日(日)必着。
「鴨の子」「蜜豆」
あなたの投句をお待ちしています。

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜朝10時から。
あなたも是非、垣根なき17音の世界へ。
(4/20-22:21)
No.13741
てん点 > 聞き書きの皆様いつもありがとうございます!
松山・やすお、初天おめでとうございます!組長の「この男に譲ってやって、みんな。」を読んで嬉し泣きです。おめでとう! (4/20-22:41)
No.13742
伊予吟会 宵嵐 > 聞き書きの皆様いつもありがとうございます。拙句は「先生の遺したシャーレ蝌蚪の紐」でした。改めての訂正は不要です。 (4/20-23:38) No.13743
てん点 > 聞き書きの皆様、まとむさま、いつもありがとうございます。度々申し訳ございません。
松山やすおの句は
蝌蚪の紐木屑の如く淀みをり  松山やすお
で投句したとのことです。お手数をお掛けします。よろしくお願い致します。 (4/21-17:35)
No.13747
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊
投稿者: 投稿日:2018/04/21(Sat) 00:30 No.13744 
はじめて投句します、こちらでよかったでしょうか?
毎日「落書き俳句ノート」見ています、俳句になっているかわかりませんがよろしくお願いします。
「サッカー」で投句します。
サッカーのグランド整備花の雨

鯛飯 > 広島静香さま。
ここは、南海放送ラジオで放送されている「夏井いつきの一句一遊」の内容を書き起こしている掲示板です。ここに俳句を書き込んでも対応は出来ないんです。投句は ku@rnb.co.jp に送信下さい。よろしくお願いします。 (4/21-00:54)
No.13745
??? > ちゃんと一句一遊の最後に宛先を言ってるのに、定期的にこの手の方が来られますね…
不思議なものです (4/21-17:20)
No.13746
名前 返信 文字色 削除キー

記事No 削除キー

- PetitBoard Antispam Version -