落書き俳句ノート
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
URL
コメント内にはURL欄と同じURLを書き込まないで下さい
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

一句一遊 「本」 12月10〜16日放送分
投稿者:ポメロ親父 投稿日:2018/12/10(Mon) 20:53 No.14221 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です
 
 今週の兼題は「本」、朝日出版社から出した「おうちで俳句」という本、と言う意味での本、でございますねえ、え゛〜月曜日トップバッターは、伯方児童館俳句キッズ、ひなり小3の一句なんですが
◇学校の本わらいねこの話はおもしろい  ひなり
 わらいねこの話っていう本が有るんですかね

 別な意味で私がわからないのはこれですね、フィギュア句会・志
◇本町で山本里菜がTBSだ  志
 全然わかりません、しかもあの、こういう配慮のない他局の名前を平然と出してくるというねえ、志ぃ

 別な意味で配慮がないのかもしれません、きたしんの山田やすたろうの一句
◇静寂に心躍るやビニール本  山田やすたろう
 これねえ、良い子の皆さんも聞いてる朝の番組ですね、信越放送はお昼の番組ですねえ、そして季語もございません

 あえて季語がないのを叩き付けて来たのがベテラン亜桜みかり
◇本音言う夫ってどうよ  亜桜みかり
 季語は無いけど妻の本音が有りますね

 そして「初チャレンジです。」というのが、長野から参加・丼勘定の一句
◇本買わず新聞小説二冊分  丼勘定
 買ってやって、本も買ってやって、地域の本屋さん大変なんだからねえ、私は地域の本屋さん応援部隊というのをやってて‥そんなことを言う前に丼勘定、季語無いやんこれなあ

 そして奈良から参加・山本きょうこも、うっかりしましたか?きょうこちゃん
◇本読みてひたすら読みて尊徳あり  山本きょうこ
 そんとくというのは、二宮尊徳の二宮金次郎の尊徳なんですが、おっしゃるとおりなんですけど季語無いですねえ

 さらに、まるかじりもうっかりやっちやいました
◇読本す馴染みのコーヒーの湯気と母  まるかじり
 なんか空気はわかるのね、湯気と母、コーヒーのねぇ

 そして「初投句です。」というのが、長野から参加、千曲市ですねえ西の太陽と書いて西陽の一句
◇本よりもせがまれ語る娘が主役  西陽
 娘と書いてこ、ねえ暖かい親子の光景ではありますが季語を入れてくれ、西陽

 なんだ、301句会と言うのができてるんですかねえ、さがみかこと読むのかなあこれは
◇本が紙だった時代もあると父  さがみかこ
 あ〜〜いずれこんな日が来るんでしょうねえ、昔本は紙だったんだよと、今はなんかこう四角いやつ指でしゅっとやるようなやつがねえ、流行っておりますけれどもね、季語がないやぁさがみかこ

 ラジオワイフの一句‥季語あります
◇夜更かしもみかんと本猫がえり  ラジオワイフ
 猫がえりがわかんない、猫がえりって何?

 そして、「長野信越放送にて聞いてます。俳句は若葉マーク者の、運転は枯葉マークの」ははは‥これしょうきちと読むの?こきちと読むの?「小吉でございます。」こんな一句
◇長き夜におうちで俳句紐解きて  小吉
 偉いしょうきちぃ、こきちかもしれんけどぉ

 ポメロ親父の能書きも届いております「近年、わが国の出版物の販売額は減少傾向が続いており、昨年の市場規模はピーク時1996年の約52%となりました。」あらぁぁ‥「中でも特に雑誌類や漫画単行本の落ち込みが顕著で、市場の縮小に伴い各地の書店の数も相当減ってきています。目的の本はネット販売でも入手でき、電子書籍も普及していますが、実際に書店に行くといろいろな本を直接手に取ることができますし、思ってもみなかった本に出会える機会があるのは、本屋さんならではだと思います。」‥偉いポメロ親父、私もまったく同じ意見よぉ、地域から本屋さんがなくなるというのは、地域の文化拠点がなくなることだと、ほんとに思ってるのでねえ、いっしょにポメロ親父、押して行きましょうねえ地域の本屋さん応援隊ねぇ、そんなポメロ親父の一句もあります
◇台本の銀杏落葉の栞跡  にポメロ親父
 なんかかっこいいですねえ、台本のなんてねえ

 そして質問が来ています、信越放送のりくせいあんからきてるんですが「同じ視聴者」投句する人ですねえ「複数句を投句した場合、複数日たとえば水曜日に読まれて、さらに木曜日に読まれると言うことはあるんでしょうか。それともその人の最高句、一句がいずれかの曜日に読まれるのでしょうか。」というご質問ですが、複数日に読まれることは時々有ります。たとえば月曜日でアホかいなとか言いながら、でもそのアホかいなの句も私が愛しちゃって読んだんだけど、金曜日やっぱすごいよねえこいつ、というのもあります

 そして、句ゼミの洒落神戸から皆さんにご案内ですね「ラジコプレミアムで聞いております。洒落神戸です。いつも月曜日の兼題の勘違いなどを、楽しく聞いているんですが」‥ぅふっ、あるよねえときどきねえ、兼題勘違いっていうのねえ「でもやっぱり、勘違いで月曜日になってしまうのはもったいないと思い、自分のブログに一句一遊兼題一覧のページを作ってみました。」と、ほぉぉおお‥ほほ、「とりあえず、ラジコで聞き、聞き書きサイトでも確認した兼題を、講談社の大歳時記で、漢字や読みを確認して載せております。また、季語の簡単な説明もつけております。とりあえずこれを読めば、単純な間違いはなくなるのではないかと‥」ははは「気になる方は、『一句一遊兼題一覧』で検索してもらえると、私のページが見つかると思います。」いろんな親切な人が出てまいりますねえ、ええ洒落神戸のこんな一句
◇古本に嚔一つや冬日和  洒落神戸

 そして優彩さとみも長野の人なんですが、「組長、正人様(あまりにも声が素敵なので正人様に昇格しました)」って書いてありますが、「この前、組長がおっしゃってましたが、蒸飯の回に『こねつけ』というのが出てまいりました。これが標準語でないことに驚いております。今は亡き母がよく作ってくれましたが、冷や飯に玉子、牛乳、小麦粉などを混ぜて、丸めて脂で焼いたもの」! !‥ぇぇぇええ! !「おやつのような主食のような、中に味噌を入れたりもします。組長や正人様が長野においでになったら、必ずや作ってご馳走いたします。」‥世間には知らないことがいっぱいあります、ありがとうね


 ということで、いま募集中の兼題が‥
 「大晦日(おおつごもり)」、「去年今年(こぞことし)」の投句〆切が12月16(日)必着
新しい兼題は、漢字シリーズが「食」、食べると言う字の食ですねえ、そして「寒猿」、寒い猿と書いて寒猿と続きます


(12/10-21:01)
No.14222
洒落神戸 > 聞き書き隊の皆さま、いつもありがとうございます。

◇古本に嚏ひとつや冬日和 洒落神戸

今回、「嚔」を目立たせるためにひとつはひらがなにしました(効果があった/それが良かったかは分かりませんが……)。

それと紹介頂いた「一句一遊兼題一覧」のURLは以下となります。

http://haiku.no-iroha.com/ikku_ichiyuu/

こちらでも紹介させてください m(_ _)m (12/11-00:53)
No.14223
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、「本」でお送りをしております。
お便りが来てるんですが。上田のちいちゃんなんですが。
「最近聴き始めた信越放送で、『おウチde俳句』のご本、送ってもらいましたー!」当たったってことだね。「長年の病気で、外出もままならないんですが、家の中にも俳句の種があるとのことで、外にばっかりうらやましく向いていた目が鱗の落ちる思いになりました」と。嬉しいですねぇ、そんなちいちゃんのためにあるような本ですからね。それで、ちいちゃんね、愛媛の新居浜っていう所にもちいちゃんを名乗っている人がいて、新居浜のちいちゃんっていうんですが。下の名前だけだとね、おんなじようなのがいっぱいあるから、何か名字付けてくれる?そこだけお願いね。
◇本届き冬灯の下で読む楽しみ   ちいちゃん/冬の灯(ともしび)の冬灯(ふゆひ)、ですね。

福岡の寝たきりおやじからも来ております。
◇冬至より本に夢中な吾なりき   寝たきりおやじ/寝たきりおやじもね、家ん中の俳句の種探してくださいね。

そして、トラックウーマンの一句。
◇読み返すストーブを背に捨てる本   トラックウーマン/捨てる本っていうのがね、もういらない、読み終わった、っていうんでしょうかね。

◇本当にサンタはいるというあの子   伯方児童館俳句人・ほのぼのオムライス/「あの子」ってちゃんとね、指差す感じがいいですね。

◇冬の星毎晩せがむ本読んで   ななこの弟/「本読んで」というところが子どもの言葉ですね。

えのきのつきと書いて榎月(えのきづき)でよかったんでしょうか。こんな一句。
◇絵本読む女性のお腹や冬うらら   榎月/妊婦さんだと読むべきですね。

僧都っ子俳句会・六年生、さくの一句。
◇本読んだ占いのことばは風邪ひきです   さく/ははっ、占いの言葉が風邪引きですっていうのがおかしいですね。

◇貸本を夜長読み耽け朝眠し   若草俳句会・杏っ子/そうなるんだよねぇ、今晩中にと思うとね。

◇冬ぬくし本好き夫と貸本屋   もやい句会・静泉/夫(おっと)と書いて夫(つま)ですね。昔は貸本屋ってのがあちこちあったんだけどね。

そしてこちらが滴の一句。
◇本抱いて冬眠したし婆の夢   滴/自分のことでしょうね、ばばの夢っていうのはね。

広島から参加、銀のグランマ。
◇うたた寝や炬燵の上に本開き   銀のグランマ

◇予約する大量の本冬ごもり   キャプテンななこ/これは図書館で借りる予約かなという風に読みました。

僧都っ子俳句会・六年生、ゆうじろうの一句。
◇山茶花や本を読んでる友のゆう   ゆうじろう/お友だちのゆうちゃんっという意味なんでしょうかね。夕暮れという意味なんでしょうか、平仮名で「ゆう」とあります。

◇冬ぬくしベンチで本を読み耽り   ちびうさ

◇息白し友へ贈る本一冊   だいげつけんラルフ/是非、「おウチde俳句」を贈っていただけたら嬉しゅうございます。

仙台から参加、ゆずかの一句。
◇毛糸編む絵本枕の夫と孫   ゆずか/この「つま」は「おっと」と書いて夫(つま)ですね。

みなこは新居浜からの参加です。
◇外孫に選ぶ絵本や年の暮れ   新居浜・みなこ/分かる!もう孫に本買ってやりたくてしょうがないばあさん、いっぱいいると思うよ。

それからのりこ・三才のかわいい一句。
◇ご本をやぶいて木のかげのことりちゃんにあいたい   のりこ3才/ははっ、かわいい。抱きしめたいほどかわいい、これー。

大洲のりつろうは橋本さんが出てきます。
◇橋本さんメールで来たね初写真   りつろう/橋本さんがやっとメールで写真送れたっていうんですね。

それから兵庫から参加、けいまる、「まる」はほんとの丸印なんですが。けい〇の一句にも、「まる」っていう言葉が出てきます。
◇〇本の名字の由来木の根開く   けい〇/岡本さんとか、樫本さんとかの名字の由来っていう、こういうことでしょうね。「きのねあく」っていうのが、これ季語になります。どんな季語か探してみてね。

西予市から参加、初投句って書いてあるけど。おおばかよの一句。
◇青畳本間六畳小春座す   初・おおばかよ/小春に座っているという意味ですね。

◇読本を「よみもと」と読む冬帽子   もろり川

愛知から参加、平仮名ですみ。
◇本番は一月指揮者デビューの日   愛知・すみ/おー!四十年近く前のこと、って書いてありますね。

東京から参加、ふじいろはなの一句。
◇ぱんぱんと本気の柏手淑気かな   ふじいろはな

◇冬すみれ舞妓のこっぽり日本髪   NPOとうおん俳句部・ひよこ草/冬すみれがかわいいね。

東京から参加、直木葉子。
◇鰭酒にうかれ本音のぽろぽろり   直木葉子/「奈良漬もだめな下戸の肴あらしです」って書いてあります、ハハハ。

あそぶうさぎと書いて遊兎(ゆうと)は広島からの参加。
◇小六月本の断捨離ばっさばっさ   遊兎/わあ、本の断捨離つらいけどね、しょうがないよね。

◇冬紅葉本にはさむや陽の緋色   NPOとうおん俳句部・わたぼうし/太陽の「よう」と書いて、陽(ひ)のひいろ。「ひいろ」は糸偏の方の緋色ですね。

◇元旦の富士はやっぱり日本一   松山・やすお/もうくっきりと見えてまいりますね。

◇日本はちっぽけな島山眠る   れんげ畑

◇日の本より八百万の神の旅   まるやすの愉快な仲間・釈然/「神の旅」が季語になりますね。

久米あいあいサロンにいた岡山の彩りの香り、彩香(あやか)でしたっけ。
◇赤門や赤本ひらく受験の子   岡山・彩香/いよいよですね。

◇本心を明かせぬ姿月氷る   まるやす・唐のカラちゃん/氷りついておりますなあ。

◇本気だか本気でないか冬の星   伯方児童館俳句人・バムケロ

広島から参加、かつたろー。
◇本当は結婚したい冬林檎   かつたろー。

◇かの人の本命は誰クリスマス   愛知・ねもじ/「おウチde俳句」注文させていただきました、って。ありがとうございます。

そして、SBCラジオで聴いてくれております、平仮名でりんむ。の一句。
◇ボスの本見ながらひねる冬の夜   りんむ。/「『おウチde俳句』を購入し、初めてつくった句です。」ありがとう!

そして国東町子、大分からの参加。
◇組長の本と歳時記冬ごもり   国東町子/ありがとうござんすね。

え、ぐずみはこれはどうゆうこっちゃ。
◇先生の本を質入れする師走   ぐずみ/先生って私じゃないことを祈っておりたいです。

ひらがなで、ひいらぎ。
◇本を見て作ったはずよ節料理   ひいらぎ/おせち料理、失敗したのかな。

最後が千葉から参加、花節湖。
◇焼き立ての食パン並ぶ一本堂   花節湖

ということで、今募集中の兼題が… (12/12-08:43)
No.14224
けーい○ > はじめましてけーい○と申します。書き起こしありがとうございます。
放送を聞いていないので夏井先生がどう読まれたか分かりませんが、私の俳号は「けい○」ではなく「けーい○」で投稿しております。 (12/12-19:19)
No.14225
あねご > 水曜日
俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は「本」でお送りをしております。
かわいい一句
◇落葉のプールあきぞらさんぽの本が好き 伯方児童館俳句キッズ・小1・ゆきの/「あきぞらさんぽ」っていう絵本の中に落葉のプールのね、シーンがあるんですね。いいねえこの本ね

◇雪だるま絵本の中でころんでる 沖浦公民館チーム・ふみか/これもね、絵本がちゃんと見えますよ

◇ベロ長いとかげの本が大好きだ 伯方児童館俳句キッズ・小1・あらた/「本」の漢字を学校で習ったそうです。生き物の好きな子たちねえ

がんばれたくみはすごいですよ。
「密猟や乱獲、開発などで絶滅してしまった動物のことを知るたびに、人間が悪いね、人間がバカだね、と怒っているたくみ5才です」という一句
◇ぜつめつどうぶつの本や川かれる がんばれたくみ5さい/「川涸れる」という季語を選ぶところにがんばるたくみ5才の気持ちが表れてますね

◇冬めくやハリーポッターの本厚し 山梨かたつむり句会・秋尾/何回読んでもおもしろいよね〜

がんばるけいご8才「お誕生日を迎えて俳号が変りました」こんな一句
◇ガンダムの本を教えるクリスマス がんばるけいご8才/「教える」がちょっとおもしろいですね

◇立ち読みはほんとうはダメです秋深し 僧都っ子俳句会・5年生・ことみ/ふふふ「秋深し」が胸に沁みました、今。

◇先生のおすすめの本冬の朝 僧都っ子俳句会・6年生・そうま/「冬の朝」が凛として気持ちがいい

◇冬の月今日もこの本読み聞かせ 新居浜・猫のあしあと/「読み聞かせ」ボランティアか自分の子どもかですねえ

◇年の暮染みだらけの絵本人気 オルソ/これが人気のバロメーターですよね

◇冬木立赤き線あり兄の本 山梨かたつむり句会・徳/参考書かなあ

◇戻りたる本に栞の濃い紅葉 横浜4Gの会・大阪会友・ちづ子/LOVEじゃないほうのね、濃い紅葉ね

◇古本や決め手は紅葉の栞かな 愛龍和尚/挟まってたからこれを買おうってねえ

◇古本の捨てきれずして煤逃げす 東京娘・お玉/「煤逃げ」というのが季語です。歳時記調べてね

◇秋深し拡大鏡と古本と 穂積書道教室俳句部・菫/身につまされる〜

◇冬日向父の本棚に自分史 東京・春の花柊/お父さんが書いた自分史でしょうね

◇寂聴の本を休めし葛湯かな 安曇野・里明り/葛湯がほんのり匂います

◇本気のハルキスト身に入む散会 堀アンナ/「散会」は会が終わって散るということです

◇しあわせなところでそっと本閉じる まるやすの女将・のり茶づけ/季語がないけど好きだなあ。なんか不幸なところで閉じられないんだよね。こう胸が悶々として

◇本に手のしばしば止まる大掃除 華緒/これ実感!私いっつもこんなんなる

◇山積みの本の谷間に眠る秋 天の川銀河句会・俳句ファイアー立志/最後の「秋」がいいですね

◇本棚は本に苦しむ小夜時雨 めろめろ/いっぱい詰まってる本棚は本に苦しんでるんだって、こんなこと思ってもなかったんでね

◇冬日向捲る絵本のパステル画 きうい/綺麗ですねえ

◇えび天の見本豪華に晦日蕎麦 横浜4Gの会・浜の富ちゃん/この「見本豪華」が怪しいんですよね。来てみたら、あれ〜!みたいな

◇寒空にほんとは好きと言ってみる 長野須坂市・風の坂道/恋ですかねえ

◇一年で百冊達成本や冬 えのくしひかめく隊・小学生俳人・モッツァレラ2号/最後の「本や冬」なんて言い方がカッコイイですよぉ

◇数え日や箪笥の裏に文庫本 高知・一港

◇冬の夜家族を巡る文庫本 NPOとうおん俳句部・前川雪花/おもしろいから回し読みしてるんですね

◇冬菫返さぬままの本二冊 誉茂子/これは図書館かな個人に関してかな

◇本棚は自分の鏡冬ぬくし 京都・はまのはの/これもわかる〜最近私こういう本買ってんだっていうのが鏡だよね

◇寒雷や少年の手の禁止本 坊太郎/どんな禁止なんでしょうかねえ

たとえばこんな感じかなあ。
◇ビニ本の自販機秘か月冴ゆる 山口・赤間福助/「秘か」が怪しいですねえ

◇折れた傘三本庭に二重虹 中学生俳人・唯萬圓/数詞を入れ込んできました

◇初時雨本降りとなる終電車 雲水

◇本日はお日柄も良く熊眠る 徳島・あおいしんご/「熊眠る」が季語ですねえ

◇声冴ゆる大将戦の突き一本 愛知・松田てぃ/ああ、ここにも「本」という字ありますね

◇本家嫁薄き唇月冴ゆる プリマスロック句会・ひなぎきょう/なんか薄情そうに見えるのは私だけでしょうか

◇黒き歯数本親父は濁り酒 京都・青海八緒/くっふっふっふ!この「黒き歯数本」がすごいわ

◇骨折や海見て本伏す冬夕焼 豊環/もう骨折したら本読むくらいしかできないよね

◇泣き過ぎた木曜を本降りの月 神戸・登り人

泣いてる人まだおります。あ、こっちは寂しい人か
◇月凍るさびしい夜をうめる本 えのくしひかめく隊・小学生俳人・大和大河/小学生がこんなこと言ってるんですよ〜

◇鎖骨まで毛布引き上げ本開く ななこの母

背中の馬と書いて「背馬(せば)」の一句
◇本当の気持ちは全部月に言い 大阪・背馬/月に言うしかないか

◇転べ見ゆ本音ころころ小正月 初・横浜・チョモランナ/「組長ご出演の某番組を拝見しながらひっそりこっそりと作句しておりましたが、こちらを発見!ドキドキの初投句です」と。嬉しいですね

◇本妻とは嫉妬せぬほう寒椿 神奈川・五一六/これあんた考えあまいんちゃう?

◇本妻の本気の悋気牡丹鍋 ラーラ/「悋気(りんき)」っていうのは嫉妬という意味でございますね

募集中の兼題「大晦日(おおつごもり)」「去年今年(こぞことし)」12月16日(日)必着
      「漢字シリーズ『食』」「寒猿(かんえん)」

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜。
南海放送では午前10時から、信越放送では午後2時50分から放送中。
投句はメールかハガキで受け付けています。
あなたもぜひ垣根なき17音の世界へ
(12/12-21:45)
No.14227
一港 > 聞き書きいつもありがとうございます。「数へ日や箪笥の裏に文庫本」で投句しております。改めての訂正は不要です。 (12/13-04:53) No.14228
みかり
木曜日

〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします〜

木曜日なんですが、朝日出版社から出した「お家DE俳句」という本ですけれども、お家DE俳句というのは、介護をしている人、病気の人、怪我の人、なかなか外に出られない季語の現場にいけないというそんな人たちのために、俳句の種はお家の中にもあるのよ、ということをお伝えしたくて作った本なんですね。これ実はお家DE俳句大賞というのが始まります。一位が二十万円、そしてアットホームな表彰式をしたいなということで、みんなで今楽しく計画をしております。
ということで今週の兼題「本」の水曜日の皆さんが残っております。この番組はとにかく投句が大変な数押し寄せます。いつか水曜日に読まれというのを、ながーい目で目指していただくという、そういう番組になってまいりました

◇栄転は本社に遠き北の春  菊池マッサージ会・下駄女/栄転は名ばかり、本社に遠いところの部長・・みたいなそんな感じでしょうねえ。北の春が切ないなあ

◇明日会えぬ友に本音を言う寒夜  長野・ゆき/寒夜の響きが切ないですねえ

◇喉元の本音は言えず冬夕焼  松山・もも/冬夕焼けが赤く赤く喉に映ってくる感じ

◇冬菫句に認むる本音かな  抹茶最中

◇本当は愛してました冬空を  えのくしひかめく隊・へやま/最後冬空をという風に変化球投げましたねえ

◇本心は決して明かさぬ石蕗の花  とうおん句会・ばーりん/「組長!空さんんに誘ってもらって句会に参加しました。空を見て雲を見て風を感じて十七音にしてみなさんの意見を聞いて楽しいひとときでした。これからもいそがしいと言い訳にしないで、続けて行きたい。ありがたやありがたや」と書いておりますねえ

◇五杯目のぽつりと本音カーデガン  香野さとみZ

◇本気かと問う玄冬の喉仏  横浜・柳児/玄冬が季語になります。玄米の玄と冬と書いて玄冬。

「組長!お久しぶりです。学校の俳句部で頑張ってます」というまこちの一句
◇玄帝や数千冊の本と寝る  まこち/図書館でしょうねえ。この玄帝が季語になります

◇本棚へゴジラ差し込む小六月  松本・古瀬昌明/差し込むが上手いですねえ

◇遺品整理百恵の本に会う小春  シナモン句会・山の菫/百恵の本にが何か生々しいリアリティーだわあ

◇本棚の乱歩全集冬の闇  ウイズダム/最後の闇が乱歩と響き合います

◇凍てつくや絵本の中に戻る道  福岡・きぬ/最後の戻る道が虚と現実の間にあって上手いですねえ

◇雪催死を呼ぶ龍の挿絵本  天の川銀河句会・天野姫城/どんな本なんだろうねえ、これはねえ

◇冬深む桐箱入りの稀覯本  大阪・小川めぐる/稀覯本というのはとっても珍しい本という意味です

◇色見本の階調匂う憂国忌  東京・のんしゃらん/階調というのは階段の階に調子と書いて、グラデーションみたいな色合いですねえ

◇本題へ入れぬままの蜜柑かな  句ゼミ・小田寺塔女/わかるなあ、その気持ちも

◇日本の未来語りつつ蜜柑剥く  朝日

◇本当は狐なるぞと母の独白  横浜4Gの会大阪会友・猫の恋/ええ〜これ何か恐ろしい・・何だろうねえ

◇本丸に散る兵や冬桜  あいは/兵(つわもの)の中にはこの人もおりますよ

◇風花よ出でよ信長本能寺  NPOとうおん俳句部・まむ/本能寺の変せすねえ

本庄さんが出てまいります
◇本庄さん冬の虹のです行きませう  石川・薄荷光

◇六本木駅で乗り換えクリスマス  句ゼミ・石川焦点

地名が出てまいります
◇本郷の鰯屋に買う冬の虹  NPOとうおん俳句部・越智空子/鰯屋って本当に鰯売ってんのかなあ・・何屋だろう

◇寒昴丹波杜氏の生一本  兵庫・あまぶー/これ酒ですよぉ・・良いですねえ、良い匂いがしてくるよ

◇下鴨の古本市やかき氷  大阪・月波の旦那小月波/この時期にいきなりかき氷っていうのが凄いねえ

◇弁当は日本の国旗クリスマス  えのくしひかめく隊・くしなだかのん・小学生俳人

◇フォーク浮く食品見本文化の日  新潟・伊奈川富万乃/見えてくる見えてくる

◇あみだくじ二本が邪魔をする淑気  大阪・椋本望生/分かるわあ、これあの二本がなかったらってねえ

◇マフラーを緩め馴染みの古本屋  殻嵩春男

◇一坪に古本並べ冬日向  大阪・とき子/古本屋続きます

◇冬の日と埃の匂う古本屋  石川・亀田荒太

◇古本屋のレジは算盤冬の空  高知・裕歩/古い古本屋ね

◇百円を借り小寒の古本屋  岐阜・板垣せっか/馴染みの古本屋さんやねえ

◇冴ゆる夜のランプの灯る古本屋  福井・第二まるやす・てん/何か素敵〜これ〜

◇古本の匂う倉庫や冬の星  栃木・人見直樹/倉庫の大きさが良いですねえ
◇カーディガン標本庫にて六時間  きたのきのこ/学芸員さんなんでしょうかねえ

◇黄落や日本の底へ積もる積もる  緑の手/積もる積もるが良いですねえ

■長野・ゆきから
「金曜日天の句が紹介された時に、「うーりゃりゃりゃ」というようなかけ声は、愛媛のお祝い事の時に使われるものですか?(笑)それとも番組オリジナルのものですか?番組が始まった時から気になってます」というお便りなんですが、
あれ「うーりゃりゃりゃ」って言ってるんじゃなくて、「五七五拍〜子」って言ってるんです。私たち何かある時に、三三七拍子じゃなくて、五七五拍子やるの。で、「うーりゃりゃりゃ」じゃなくて「五七五拍〜子」ってやって、「ちゃちゃちゃちゃちゃん、ちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃ、ちゃちゃちゃちゃちゃん」ってやってるんだよ、ゆき〜〜流行らしてくれたらうれしいなと思いますねえ


と言うことで・・

※募集中の兼題  「大晦日(おおつごもり)」、「去年今年(こぞことし)」の投句〆切が12月16(日)必着
新しい兼題は、漢字シリーズが「食」、そして「寒猿」
あなたの投句をお待ちしております。

坊ちゃん団子いただきま〜す!おいしい〜 ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。 坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜
坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

奥さん!おうちのお困り事ないですか〜?(お〜たすけくん)
網戸の張り替え、水まわりのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニングなどなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心 いつでもお気軽に(お〜たすけくん) (12/13-14:24)
No.14229
のんしゃらん > 聞書きいつもありがとうございます。
色見本の階調匂う憂国忌→色見本の階調に酔ふ憂国忌、で投句しています。
改めての訂正は不要です。
年末、年始大変ですがこれからもどうぞよろしくお願いいたします! (12/13-16:08)
No.14230
洒落神戸 > 聞き書き隊の皆さま、いつもありがとうございます。

◇本題へ入れぬままの蜜柑かな  句ゼミ・小田寺登女/わかるなあ、その気持ちも
◇本丸に散る強者や冬桜  あい琶/強者(つわもの)の中にはこの人もおりますよ

お知らせまで。
(12/14-00:25)
No.14231
あねご > 水曜日 
【訂正】
◇こぼれ見ゆ本音ころころ小正月 チョモランナ
(12/14-21:50)
No.14233
あねご
金曜日
俳句集団いつき組組長夏井いつきです
アシスタントのウェンズデー正人です。
今週の兼題は「本」でお送りをしております。金曜日

◇本問では雪は白いと仮定する 広島・句ゼミ・野良古
筆記試験の問題をそのまんま書いたみたいな、哲学的な感じすらしますね。「本問」ってのは本、この問題では、っていうことですね。「雪は白いと仮定する」って普通の凡人が考えたら雪は白いに決まってるだろうと思うんだけど、その奥になにかそうではない事実、科学的な事実、あるいは哲学的ななにかがありそうな気がする。そういうところ突いてくるのが野良古上手いですね

◇亀鳴くや本家の人は皆鷹揚  京都・都乃あざみ
「亀鳴く」というのは春の季語になりますね。本家の人はみ〜んな鷹揚で商売っ気がないっていうか、それで騙されて本家が落ちぶれていくみたいな、そんな物語が見えてくるような気もいたしましたねえ

◇本尊はころり地蔵ぞ冬の蜂  会津若松・佐藤ジュゴン
ころり地蔵、コロッと死ねますようにって拝む、そういうお地蔵さんですね。最後の「冬の蜂」をポーンと持ってくるあたりが上手いですね、この人はね。俳句、けっこうやってる人じゃないかなあという気はいたしますねえ

◇御本尊の伽羅の香まろし十夜粥  大阪・としなり
「十夜粥」というのが季語になります。お十夜でふるまうお粥のことですねえ。「伽羅」というのは香木、香りのいいお香のことになります。ご本尊のまわりで焚くお香の伽羅の香のなんとまろやかなことか。そして今宵の十夜粥のなんと美味しいことかと、そんな一句になりますねえ

◇火葬場の四本きりの箸寒し  タイ王国・バンコク・中原久遠
ちょっとずつ骨は拾うものなんだけど、その箸がなんとも寒々しい。これは心の寒さでもあるわけですね。「四本きりの箸寒し」というこの語りが切ないなあと思います

◇冬の日のふと脚本に無い台詞  301句会・山本真也
お芝居見てて、あれ?今のは脚本に書いてなかったはずだけど、と気づくと。これひょっとしたらこれ脚本書いてるご本人が、あれ?って思うのではないかなと。冬の日のさりげないけれどもここらへんの季語の置き方が上手い

◇膨らんだ台本を置き寒昴  プリマスロック句会・あいむ李景
台本が膨らむというのはどういうことかっていうと、それはもう常にずうっとめくって練習をし続けてくるからふくらんでいくわけですね。付箋とかも貼ってんのかもしれませんけれどもね、なかなかうまくいかない。台本を置き寒昴を見上げる、という一句ではないでしょうかね

◇映画一本分の冬は銀  東京・福果
最後をまあ「しろがね」と読むか「ぎん」と読むかで調べが変わってきますけれども「映画一本分の冬」というこの言い方にもう詩がありますね。その冬がほんとに銀色であったよという

◇本性は障子の桟が知っており  千葉・小泉岩魚
どんなに言い繕っても本性というのは障子の桟だけが知ってるんだよと、これは恐ろしいですね。障子の内でなんか情事をしてるようなそんな感じすら思いましたねえ

◇本閉じていよよ哮れる虎落笛  群馬・武井かま猫
本を読んでる間は虎落笛、風の音ですね、虎落笛の音あんまり感じなかったんだけど、閉じた瞬間にますます虎落笛の音が激しくなってきたと実感がありますね

◇倫敦聖夜すれ違う日本語  東京・めいおう星
あいかわらず上手いですね。「日本語」のところに「本」が入ってくるわけですが、倫敦のクリスマス、ふっと擦れ違った日本語にハッと振り向くという。そんな瞬間を切り取りました。「倫敦」「聖夜」この漢字の重なりが重厚な感じですねえ

◇殿に落ちて冬日の本命馬  千葉・鈴木麗門
最後の「冬日の本命馬」がなんかもうよたよたとしながらゴールに入ってきた、みたいな、そんな感じがいたしますね。「殿に落ちて」からの展開が上手いよ

◇短日や本堂隅の壺の跡  無窮花
地味だけど確かな句です。なにかここに壺が置いてあったにちがいない、跡があるんだけどいったいなんだったんだろうというそんな小さな疑問をスッと掬い取りました。「短日」の日差しが本堂の床にも射しているんでしょうね。無窮花上手くなったなあと思います

『天』 
◇あふれくる本音に葱をぶっかける  三重・七瀬ゆきこ

今日はほんとうに迷ったんですが、この句が私の心にバシーンと入ってきました。
「あふれくる本音」というような感じの句は今週いっぱいあったんですけれども、それを妙にドラマチックにするんじゃなくて、もう自分が一生懸命刻んでてんこ盛りにしてた葱をバーンと自分の丼ん中に放り込むというそんな感じなんでしょうかね。葱の匂いがツーンと鼻にきてその先には憤りや悲しみの感情が吹き出してくるようなそんな感じもいたしましたね。葱でこんな句も作れるんだなと思いました。

募集中の兼題 「大晦日(おおつごもり)」「去年今年(こぞことし)」12月16日(日)必着
          「漢字シリーズ『食』」「寒猿(かんえん)」

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜。南海放送では午前10時から、信越放送では午後2時50分から放送中。投句はメールかハガキで受け付けています。
あなたもぜひ垣根なき17音の世界へ。
(12/14-21:54)
No.14234
名前 返信 文字色 削除キー

無題
投稿者: 投稿日:2018/12/14(Fri) 19:31 No.14232 
ポメロ親父さま、聞き書き隊の皆さま、ありがとうございます。
水曜日に読んで頂いたチョモランナ
◇転べ見ゆ本音ころころ小正月
 →◇こぼれ見ゆ本音ころころ小正月
です。
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「霜降かます」 12月3〜7日放送分
投稿者: ポメロ親父 投稿日:2018/12/03(Mon) 19:56 No.14208 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です
 
 今週の兼題は「霜降かます」で、お送りをするんですが‥中にですねえ、塩、振り、かます、になってた、代表で読むのも悪いけどさあ東温市のちか子のまあこんな感じ
◇塩振りかます昼餉にうまい農作業  ちか子
 ただ今週の兼題は、霜、霜が降ったよう‥降る頃に取れるかます、こんな感じですねえ

 和吉は霜降かますになってるんですが、そっから後の固有名詞がよくわからない
◇霜降かますやサン・フィッシュ釜石  和吉
 また和吉これ教えてくださいねぇ

 「毎度、組長。」というのが犬のコロでございます
◇霜降かます霜が降るまで待ってやる  犬のコロ
 まあ、待たないと食えないんだから、待ってやるともったいぶる必要もないんだろうとは思うんですが

 大阪の比良山です
◇霜降りと噛ますかますや塩振られ  比良山
 これは何でも良いから親父ギャグりたくなったというだけのことなんじゃないですか‥あっ! !月曜日もうないのこれ‥

 ‥ポメロ親父の能書きをいっしょに聞きましょう「国内で一般に食用流通しているカマスの仲間は、はアカカマスとヤマトカマスの2種がほとんどです。アカカマスの方が大きくなり味もよいので本かます、ヤマトカマスはやや水っぽいので水かますとも呼ばれます。アカカマスの産卵期は初夏から夏で、旬は産卵に向けて栄養を蓄える春と、産卵後再び脂がのってくる秋から初冬辺りになります。鮮魚でも流通しますが、多くは干ものなどに加工されます。」‥春のころと区別するために霜降かますって言葉が出てきたのかもしれないねえ、ポメロ親父の一句もどうぞ
◇霜降かます日曜市の土佐訛り  ポメロ親父
 土佐の日曜市で売ってる霜降かますの、干物って美味しいでしょうねえ、もういま涎がどわぁぁぁって出てきましたよほんとに

 それから、彼方ひらくはなんか調べてくれたんですか、これは「組長、魚の芳醇な油はどこから来るんだろうと調べました。」俳句する人はもぅみんな、いろんなこと調べてはにやにやしてるんですよねえ「かます等は甲殻類のプランクトンで、ケミジンコ」‥何じゃそりゃ?「を大量に食べているらしいです。ケミジンコは水温などの影響で休眠状態になると、エネルギー貯蔵や浮力確保などの目的で、脂肪率が60%を超える!」これを食べてるから霜降かますは脂が乗って来るってそういう意味ですね、これはね「ケミジンコ入りの海水は、豚骨スープ並に濃厚です。」ゎっはっはっははは‥
◇すべらかな起伏霜降かますかな  彼方ひらく
 
 そして小野更紗からの情報ですね「組長、7月の豪雨災害で被災した、宇和島市吉田町の支援に少しでもなればと、吉田のみかんや、宇和島のじゃこてん、どぶろく等、地元の組み合わせたセットを作って全国へ発送しております。ちょうど先日霜降かます!を入れて九州へ送ったばかりでした。吉田や大洲・野村の被災地はまだまだ大変な状況のようです。」と、こんな一句もあります
◇がんばろう宇和島セット霜降かます  小野更紗
 
 そして、富士宮市のRXから来てますね「組長、先日の放送で投句するときは、俳句ごとに行間を空けるべしとのアドバイスをいただきましたので、改行してみました。」‥ありがとうございます、こんな一句もあります
◇霜降かますや宇和海の凪の朝  RX
 
 そして長野の古瀬まさあきからですね「メールで一句一遊に投句してるんですが、締切日の23時59分の送信でも間に合うんでしょうか。」‥間に合うよ「また、間に合うとしてもご迷惑でしょうか。」‥ぁ迷惑じゃない「俳句ポスト365」あ、これは松山市がやってる公式サイトで、私が選をしております「俳句ポスト365では、気付いたら時間が過ぎているということをやらかしているので、早目に投句しようとは思うんですが。」と、早いのに越したことはないです、あの24時ぎりぎりになったらね、あのサイト上でけっこう混雑してくる、ええ古瀬まさあき、こんな一句もあります
◇光りたる皮目霜降かますに火  古瀬まさあき
 干物きれいですねえ

 その古瀬まさあきにですねえ、福島のミスターマープルからお便りが来ておりますよ「長野の古瀬まさあきさんから、松本市が山岳の都、岳都、そして信州大学の学問の都、学都、音楽の楽都、とのお便りがありました。」松本市は三つの都を名のっている、岳都、学都、楽都、とそういうお便りでしたねえ「私の住んでいる福島県郡山市は、東北のウィーンと呼ばれ」‥ぉぉおおおぅ「やはり音楽の楽都を名乗っております。」‥そうなんやぁ、「市民オーケストラはもちろんのこと、全国から全国大会金賞受賞団体を集めた合唱際を開催したり、街には音楽をモチーフとした、ベンチが設置されていたり、そしてご当地ゆるキャラ、がくとくん。おんぷちゃん。」‥ほぉぉぉおぅ、「バンドを組んでCDデビュー。音楽が身近に感じる街です。」なるほど、楽都けっこうあるってことやなあ、俳都、松山市は俳句の都・俳都を名乗ってるんですが、俳都はあるんかなぁ

そして、信越放送・ひろみんから来ております「夏井先生、私も組長と呼ばせてください。」みんな勝手に呼んでますから、呼んでくださぁい「10月から突如始まった一句一遊」‥そうやなぁ突如やなぁ「はじめは何を言っているのかよくわからなか」ぐゎはははっはっは‥「俳句も作ったことがない私には、『兼題ってなん?』とちんぷんかんぷん。でもてんぽよく進んでいく番組は、私にはとても合っているようで、10分間があっという間に過ぎていきます。そして信越放送でのラジカンでの組長の話も聞きました。何通届いているのかわからないほど投句が来るとお聞きして、読んでもらえるだけでもラッキーなんやなあと思いながら聞いていると、その後の一句一遊で、私の句が読まれてびっくり!びっくり!。これは宝くじが当たるよりも価値がある、びっくり!びっくり!。あまりにも嬉しくて、その日はすき焼きにしちゃいました。」ぱっはっはっはっは「信越放送でお馴染のリスナーさんの句が読まれると、なんだか嬉しく思えます。」と、それが嬉しいですねえ
◇脂乗る霜降かますでもう一膳  ひろみん
 いぅふっふふふ、美味しそうでよろしゅうございますよ


 ということで、いま募集中の兼題が‥
 「大晦日(おおつごもり)」、「去年今年(こぞことし)」の投句〆切が12月16(日)必着
新しい兼題は、漢字シリーズが「食」、食べると言う字の食ですねえ、そして「寒猿」、寒い猿と書いて寒猿と続きます


(12/3-20:00)
No.14209
彼方ひらく > お便りに「ケンミジンコ」と書いたのですが、ケミジンコ(毛ミジンコの誤字と思われたかも??)と読まれてしまいました。漢字は「剣微塵子」です。 (12/3-21:35) No.14210
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、「霜降かます」でお送りをしております。
火曜日、僧都っ子俳句会・僧都小学校全員でこの番組に挑んでくれております。
一年生・みつば、カッコ女の子ですの一句。
◇しっぽはねしもふりかますオレンジだ   みつば(女の子です)/よく観察しましたね。かすかにオレンジなところがちょっとあることはあると私も思う。

そして一年生・りかの一句。
◇行列でしもふりかます泳いでる   僧都っ子俳句会・りか

そして四年生・さんがの一句。
◇右左しもふりかますどう見てる   僧都っ子俳句会・さんが/確かにね、魚の目はどうやって物見てるか謎だよね、あれはね。

そして、ゆみこ先生。
◇はりつや良し霜降かますの肌年齢   僧都っ子俳句会・ゆみこ先生/これ先生、自分に引き寄せ過ぎちゃいますか?肌年齢って。

こちらもチームで楽しんでくれております。沖浦公民館チーム・綴枝78才の一句。
◇旬が来て霜降かます旨すぎる   綴枝78才/いかん、こんな句読んだら、旨すぎるだけで唾が出てくるよー。

シナモン句会、笑笑の一句。
◇霜降かます大盛飯と晩酌と   笑笑/ひ、飯食ってから晩酌すんの、これ?

小鞠は岡山からの参加。
◇ほくほくの霜降かますで飯二膳   小鞠/いかん、体に悪い今週これー。腹減ってきたー。

そして、恵女のダンナからの初投句でございますね。「月曜狙いでエントリーです」という俳号、恵女の旦那の一句。
◇下ネタをかます霜降かます食べ   恵女の旦那/これ月曜日でよかったやない、本当に。紛れこんどったんやないん、これー?恵女の旦那、月曜日です。間違えて火曜日に読んでしまいました。

そして、無窮花の一句は真っ当です。
◇平皿に尾鰭はみ出し霜降かます   無窮花/大きな大きな脂ののったかますですね。

◇膳にのる霜降かますの目のうつろ   喜多輝女/干物になった魚たちの目はみんなこうなりまさあね。

愛知から参加、抹茶金魚。
◇鮫となる霜降かます背を開き   抹茶金魚/「鮫となる」てのは何だかすごいね、仮定ですね。

もやい句会・静泉は食べております。
◇ほぐしては茶漬けに旨し霜降かます   静泉/あー、これも美味しいのよねぇ。

◇市場食堂霜降かます五百円   もやい句会・内山初美/これ、メニュー表書いただけなんですけれどもね。美味しそうですね。

大阪から参加、つるです。
◇霜降かますこの塩加減は母譲り   大阪・つる

そして東京から参加、さとう菓子。
◇追いかけて霜降かます渡す夫   さとう菓子/夫(おっと)と書いて夫(つま)ですね。どういう状況?あ、夫がこれ買ってくれーって走ってきて、スーパーのかごん中入れる、違うかなー?

えのくしひかめく隊・そらなかの一句。
◇四十過ぎ父に似てきた霜降かます   そらなか/これ、霜降かますをこう例えているという言い方もできるし、そらなか自身が似て来たという風にも読めますね。

えー、そして俳号書いてないぞ。誰だー??
◇じいちゃんの昔の話と霜降かます   俳号不明

山梨県から参加、紫しきぶとんの一句、ははは。
◇君抱きし霜降かますと安酒   紫しきぶとん/「安酒」でぷちって切れるところがね、いかにも、紫しきぶとんっぽいですねぇ。

そしてこちらが「みつもとみかん」。「みかん」はあみだの「み」に「かんじざいじ」の「かん」。はははっ、こんな一句。
◇霜降かますや酒と言う人猫のタマ   みつもと弥観/おー、リズムがいいじゃない。

◇干されては霜降かます美味しかり   若草俳句会・アンナ

そして一村は旅に出ました。
◇旅先の主の自慢の霜降かます   一村

◇吹き曝し霜降かます客を待つ   山梨かたつむり句会・美山/干されてるんですね。

◇潮の香を霜降かます纏いたる   多聞仙/この潮の香が隠し味よね。

そしてこれは俳号は、さとけんの一句。
◇乾きたる風に霜降かます干す   さとけん

蚊帳のほたるは香川からの参加。
◇温暖化や霜降かますの目愁う   蚊帳のほたる

沖浦公民館チーム、平仮名で「たかみつ」。
◇晴天へ霜降かます晒しけり   たかみつ/このお日様がおいしい干物にしてくれるね。

◇風に揺れ霜降かます明日出荷   沖浦公民館チーム・佐々木よういち/いよいよ出荷だなという喜びね。

東京から参加、台所のキフジン。
◇空へ槍投げ霜降かます   台所のキフジン/あっ、槍の形のようなかますと。見立てやな、これはな。

そして福井から参加、第二まるやすの矢的。
◇ぼてさんに言われるままの霜降かます   矢的/魚を売りにきた棒手振りのおっちゃんね。

◇霜降かますトロ箱百杯内港   宇和島風花会・小手毬/大漁でございますね。

東京から参加、地下の店の一句。
◇霜降かますの群れうねる銀うねる赤   地下の店/畳みかけてきましたね。

「ラジコプレミアムで聴いている」静岡の村田ミモザ。
◇潮水と風でできてる霜降かます   村田ミモザ/ふ、そう言うとなんか外っかわだけみたいな気もしますけどね。

千葉から参加、花節湖。
◇主題歌や霜降かます焼き上がり   花節湖/この主題歌でなぜか私はサザエさんを思ってしまったんですけどね。〜♪〜

◇阿と吽の霜降かます焼き上がる   ゆすらご/「あとうん」てのは、阿吽の像の「阿」と「吽」ですね。開いてんのと閉じてるのと。

東京から参加、笑松。
◇事遠く霜降かます愛ずる酒   笑松/いやあ、酒の匂いがぷうんとしてきた、あたしの鼻に。

そしてこちらはいとうまさえ、本名でいいのかー?
◇霜降かます一夜の宿を頼みけり   いとうまさえ

都乃あざみは京都からの参加。
◇外泊の朝の霜降かますかな   都乃あざみ/この外泊はどんな外泊でございましょうね。

麦仙人は宝塚からの参加ですが、ちょっとおしゃれ。
◇ボサノバを聴いて霜降かますかな   麦仙人/どんな朝ごはん、いや夕ご飯なのかなあ。

◇もう一杯霜降かます焼き上がる   酒仙

たんぽぽ千代もおいしそう。
◇青空に霜降かます並ぶ浜   たんぽぽ千代

「白い山茶花咲き出した今日この頃」の八重桜の一句。
◇灯り消え霜降かます外にあり   八重桜/外に干されているんですね。

宇和島風花会分校、山猫。
◇霜降かます酒は人肌安息日   山猫/安息日って何かこれ自分の安息日なのね。

◇霜降かます大漁旗のえびす丸   宇和島風花会・牡丹

◇父の手に霜降かますと日本酒と   伯方児童館俳句人・ほのぼのケーキ/お祝いなのかもしれないですね。

ということで、今募集中の兼題が… (12/5-08:15)
No.14211
みかり
水曜日

今週の兼題は「霜降かます」でお送りをしております。今週の水曜日!

僧都小学校全校児童でチャレンジしてくれております
◇でっかいね霜降かますは何見てる  僧都小学校俳句会・三年・ふうか/何が映ってるんだろう、何を見てるんだろうという干物の大きな黒い目ですね

◇泳ぎ来る霜降かます美しき島  福岡・きなこもち/美しきと書いて「はしき」島という風に読みますね

◇霜降かますの口千切れるや針ぎとぎと  兵庫・ぼもやん/これは釣ってるとこですねえ。もうこれ釣った人じゃないと分からないんじゃないかなあと思いますねえ

◇霜降かますや鱗まで尖りたり  猫愛すクリーム

◇鱗引く霜降かます星を産む  大阪・すりいぴい/鱗を取ると星のようなきれいなねえ透明な鱗が出てくるという

◇雪散らすごと霜降かますへ塩  大阪なんちゃって句会・江口小春/最後の塩で、雪が比喩だと分かりますねえ

◇霜降かます美しき身の丈颯爽と  宇和島風花会・撫子/美しきと書いて「はしき」、あの身の丈が颯爽としている、分かるねえ

◇霜降かますぽたりぽたりと炎上げ  東温・案山子/焼くときにあのねえ、脂がのってるから・・わあ〜唾出てくるわあ

◇霜降かます炎(ほむら)豊かに色を変え  福島・ミスターマープル/炎豊かにが美味しそうでいいねえ

◇熟練の手返しや霜降かます  殻嵩治男/手返しやって言うのは炙るときのねえ、ひっくり返すあれでしょうねえ

◇霜降かますや皮目に薄き網の跡  南亭骨太/薄きっていうところが焼き方の加減だよねえ

◇銀飯に霜降かます海に星  大阪・小川めぐる/銀飯には霜降かますが必要です、海には星がありますと、こういうことなんでしょうねえ

◇星並々飲みし霜降かます食う  滋賀・一斤染乃/霜降かますがあんな風に綺麗な身のねえ、ああいう形をしてるのは星を並々飲んでるから

◇骨になりて霜降かますの美味しさよ  とまと/骨になっても美味いですね〜

その骨を見つめてる人でしょうか
◇霜降かますまだご馳走様しない  兵庫・たらちね/未だ骨の周りに付いてるとかそんな感じかもしれない

◇霜降かます人は見かけによらぬもの  八幡浜・シリウス(女性)※大洲・シリウスは男性 区別しといてね(組長より)

◇霜降かますちょっと尖って生きてみる  愛知・都忘れ/口のあの尖った感じからの発想ですねえ

◇祖母のごとまろくなり霜降かます  埼玉・小市/ああ、霜降かますの味わいをこう言ったんでしょうかねえ

◇父が干す米寿の霜降かますかな 僧都っ子俳句会・リーダー・たかやん/米寿までずっと干し続けてきた技術があるんですねえ

◇軒下の風の霜降かますかな  岐阜・夏柿/風に煽られるようなね、それも美味そうですよ

◇干されたる霜降かますの口無念  大阪・中山月波/その口を無念と感じる人もいる

◇背開きの霜降かます海へ海へ  上田市・水菜/海へ海へ思いが行くって言うなんですねえ「組長!この時期のかますはお高いし、海のない長野では店頭では稀にしか見ません。先日でかいのが並んでいたので一句一遊の投句のために思い切って買ってみました。美味しい魚ですねえ」と、あなたも出費してくださってありがとうねえ

宇和の海という地名が出てきます。愛媛県の海ですねえ
◇霜降かます暗礁多き  葵

そしてこちらは島に飛びました
◇竹笊に霜降かます島の昼  みみこ/これは干してる竹笊でしょうねえ

◇一塩の霜降かます北の宿  埼玉・彩風/北の宿に旅をしておりますねえ

富山
◇霜降かます富山湾からの風  伊予吟会・宵蘭/これも美味そうねえ、日本海の干物ねえ

◇霜降かます十日続けて雨は無し  砥部のお嬢さんず・あんみつ床姫/雨がないと気持ちよくきれいに乾いてくれる干物ですねえ

◇雨傘のような霜降かますかな  大阪・中岡修二/広げているその感じを比喩してくれました

◇次期年号徳和たるべし霜降かます  横浜4Gの会・アルクマン堀家/「組長!来年紀元節の日に、徳と和」道徳の徳と平和の和ですね「それをテーマに談話会をします」君らなんか格調高いグループやったんやねえ

◇霜降かます鉄は削れば光るなり  西川由野

この鉄のイメージの向こうにこれがあるのかな
◇霜降かます出刃の波紋へ差す光  和歌山・花南天

◇霜降かますや信長は怒りん坊  埼玉・第二のやすお/信長も食べたんだろうねえ

粋です
◇霜降かます芸子の耳朶透けて  プリマスロック句会・妙/耳朶とは耳たぶと書いて耳朶(じだ)と言います。自分のためにかますをほぐしてくれる芸子さんの耳たぶが透けて美しいと、何ゆっとんや、こいつはっていう感じですねえ

◇霜降かます場末に赤き女達  お釜ご飯/いきなり霜降かますも安めな感じになりましたねえ。場末に赤きというのは、口紅とか爪とかそういうことなんでしょうねえ

◇小さな旅と霜降かますと泣き黒子  逆ベッカム/これは演歌の世界に行っておりますなあ

◇霜降かます本日以て夫定年  風花会・分校・山百合/夫が定年です

◇霜降かます美しき一尾を父の皿  風花会・花水木/一番綺麗なのをお父さんに

◇杯交わす霜降かます辞令出る  名古屋・囲炉裏


と言うことで・・

※募集中の兼題  「大晦日(おおつごもり)」、「去年今年(こぞことし)」の投句〆切が12月16(日)必着
新しい兼題は、漢字シリーズが「食」、そして「寒猿」
あなたの投句をお待ちしております。
(12/5-11:14)
No.14212
たかやん > 聞き書き隊の皆様、いつもありがとうございます。僧都小のたかやんです。「でっかいね霜降かますは何見てる  僧都小学校俳句会・三年・ふうか」は「でっかい目」でした。あらためての訂正は不要です。 (12/5-18:30) No.14213
中岡秀次 > 聞き書き隊の皆さま、いつもありがとうございます。「雨傘のやうな霜降りかますかな」で投句しました。改めての訂正は不要です。 (12/6-00:33) No.14214
きなこもち > 聞き書き隊の皆様いつもありがとうございます。「泳ぎ来る霜降りかます美しき縞」で投句しました。改めての訂正は不要です。 (12/6-13:08) No.14215
鯛飯 > 木曜日
〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします〜
俳句集団いつき組組長夏井いつきです。アシスタントのウェンズデー正人です。
木曜日です。
え〜この度、朝日出版社から「夏井いつきのおウチde俳句」という本が発売されました。介護とか病気とか怪我とか、色んな理由でなかなかお家を出られない人たちが、「外に出られない、季語の現場に行けない私たちは俳句を作る資格が無いのか」と。ずっと心を痛めてたんです。お家の中にいても絶対に俳句は作れるし、そういうヒントのために「おウチde俳句」という本を作ろうと。結構ねえ、3年近くかかったんじゃないかと思うんですが、やっとできました。是非みなさんのお手元に届けたいなと思っている一冊でございますし、そしてもしみなさんの身近なところに、「もう家の中に引きこもるしかないの私」って言ってる、そういうお友達にこの一冊をプレゼントしてくれたら嬉しいなと、ほんとにほんとに思っております。その、「おウチde俳句」にまつわるお便りもいっぱい来ておりましてねえ…

■まずは松浦麗久からなんですが。ストレートやなあ君ぃ
「組長、おウチde俳句の発売おめでとうございます。もちろん買いました。賞金の金額を聞いて息子の唯萬圓がやる気を出しております。(後ろで大笑い)」
この賞金の金額というのは何かというと、表紙のところに赤い帯があるんですが、帯の左上あたりにちっちゃくちっちゃく書いてあるんです。『おウチDE俳句大賞』というのをやります。賞金20万円ですと。これをめざして息子の唯萬圓が…これ、息子の名前もどおこれあんた。唯萬圓がやる気を出しているということなんですねえ。

■そして千葉の土井探花からもきております。
「組長、おウチde俳句拝読いたしました。私の句も取り上げて頂いて嬉しいです。」例句はねえ、夏井いつきのブログで募集をして、そこに寄せてくださったみなさんのものを本に載せているというそういう感じなんですね。「私の老いた母にも読ませたいと思うのですが、お風呂の章で私土井探花の一句、『股洗う』の句が掲載されて(笑笑)おります。俳句仲間内では好評でしたが、厳格な母に対して私はどうするべきでしょうか。」

■八幡浜のだんご虫からも来ておりますね。
「組長、おウチde俳句読みました。初学の頃、俳句を始めた頃にこの本があったら、もっと早く俳句が上達したのになあと思いました。一句一遊にもおウチde俳句的な名句がたくさんありますよね。この時期思い出すのは、ミズスマシさん…」あ〜なつかしいねえ。ミズスマシ今はね、うめ子って俳号でやってますけどね。「ミズスマシさんの一句『数え日やお風呂の栓を抜けば渦』…」なつかしいな〜抜いたら渦がある、ずっと見てるってただそれだけだよねえ。「それから組長、あと伝言をお願いしたいんですが、おウチde俳句79ページ(ハァー?)に出てくるだんご虫さん…(あんたじゃないの?)、79ページのだんご虫さんにいつかお会い出来たら嬉しいと思います。」これはねえ、自分の句と他の人の句がぐちゃぐちゃになるから、皆さんね、俳号にはとにかく苗字を付けてください。あるいは、どこそこの…八幡浜日土の
だんご虫とか、そういうふうに名乗らないと自分の句がほかの人のと一緒になってしまいますのでね。そこはちょっと気を付けて欲しいなあと思いますねえ。

■それから、けいりん、恵む林の恵林からも来ております。
「組長、『月の歳時記』を買いました。邪道ながらまずは後ろの入選句から。」あ、後ろのほうから見るのね。「そして、まさか特選句のはずはないがと、じわじわと後ろのほうから見て行って、やっぱりないなと思い、先頭のカラーページに戻り美しい写真と素晴らしい句を見ていると、え〜っ、うそ〜、なんと見覚えのある私の句がっ!」
分かりますねえこれもねえ、自分の句が活字になるという嬉しさ。是非味わってもらいたいと思いますねえ。

■それとですね、いつき組リスナー班、卯年のふみからですね、
「組長、愛媛新聞カルチャースクールの句会ライブの切り抜きを壁に貼って毎日眺めております。」あ、これはね、句会ライブが12月9日ですからぁ、今度の日曜日日曜日になるんですかね。「あ〜なんで応募しちゃったんだろう、句が出来なかったらどうしようとか、ずっとそればっかり考えております。」って。句会ライブというのはね、来たら俳句が出来るような仕組みになってますから、あんまり気にせずに来てください。そうやってみんな楽しんでますからね。12月9日、午前と午後とやりますけれども、是非みなさん来てください。卯年のふみのこんな一句もあります。
◇トロ箱の霜降かます水撥ねて  卯年のふみ

■そして、福島の宙蝉からも来ておりますね。
「く、く、く、組長〜図々しく呼ばせてもらいました。」と書いてありますが、みんな呼んでますからね。「初めてお便りします。ラジコプレミアムで毎日帰宅後のひと休みのコーヒータイムに聞いております。」うれしいですねえ。「10月22日月曜日のサフランの兼題、初投句読んでくださってありがとう。ただ、サフランの花が兼題なのにスパイスで詠んで、やっちまった例として紹介され(ハハハ…)ラジオ聞きながら穴に入りたかったです。季語も知った気でいますが、まだまだ分からない事がたくさん有る事を知りました。月曜日のポメロ親父さんの能書きで勉強させていただいております。俳句が盛んな松山がうらやましい。なので少しずつでも上手になって行けたらなあと思っております。一句一遊、俳句ポスト365、よろしくお願いします。」という宙蝉でございました。

■みんな思いは一緒ですねえ、あまぶーもですね、
「組長、霜降かます難しかった。こんな時は投句をパスしようといつも思うんですが、一度パスするとクセになってやがて遠ざかりそうなのでめげずに投句しております。霜降かますなんていうものを知っただけでも幸せです。」と。
◇白飯と霜降かますの誕生日  あまぶー

■そして棒振り仙人も。
「組長、兼題『産』、投句62回目でついに念願の水曜日(後ろでウォーの声)」62回目!「うれし恥ずかし気分上々、没40回とかボヤいたのでお情けかとも思いましたが…」いや私にお情けはありませんよ。「厳しい査定の組長選で水曜日。ほんまにうれしい。」という一句。
◇霜降かます赤はこくあり旨味あり  棒振り仙人
みなさん水曜日を目指すという番組でございます。一緒に楽しんでまいりましょう。

ということで今募集中の兼題、「大晦日(おおつごもり)」「去年今年」の募集締切りが12月16日(日曜日)必着。
そして感じシリーズ「食」、「寒猿」と続きます。
あなたの投句をお待ちしております。

坊ちゃん団子いただきま〜す!おいしい〜 ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。 坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜
坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

奥さん!おうちのお困り事ないですか〜?(お〜たすけくん)
網戸の張り替え、水まわりのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニングなどなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心 いつでもお気軽に(お〜たすけくん)
(12/6-21:33)
No.14216
鯛飯 > 金曜日
俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。アシスタントのウエンズデー正人です。
今週の兼題は「霜降かます」でお送りしております。

金曜日優秀作品トップバッターは、東京から参加、点々の一句。
◇霜降かます空に明るき目を開き  点々
「空に明るき目」っていうのが良いですねえ。霜降かますの目って、なんか魚の中でもこう上品なというか澄んでいるというか、そんな感じがいたしますねえ。「明るき目を開」いて霜降かますはおいしく干されていくと。そんな一句ですねえ。

七瀬ゆきこは三重からの参加ですが、「歯」に注目をいたしました。
◇きんと立つ霜降かますの犬歯啼く  七瀬ゆきこ
これはまだ生きてる感じがいたしますねえ。釣り上げたときに啼いているかのようなと、こういう感じですねえ。「なく」という字は口偏に帝(みかど)という字のほうの「啼く」、分かりますかね。そうなっております。

千葉から参加、小泉岩魚は干しております。
◇三日月へ引っかけ霜降かます干す  小泉岩魚
「三日月」の細い細いとんがった所に、霜降りかますを「引っかけ」て干したらおいしくなるんじゃないかしらなんてね。その発想が楽しいですね。

そして伊予吟会、心嵐が金曜日に残っております。
◇一夜ごと縮む空霜降かます  心嵐
「一夜ごと」どんどんどんどん寒くなってというそういう「空」ですね。その「一夜」の、夜の「空」が「縮ん」で行くという、この畳みかけて行く感じが上手いと思いますよ。

三重から参加、斎乃雪はいろんなものと一緒に干しております。
◇腹帯と霜降かますを月に干す  斎乃雪
妊婦さんが使う「腹帯」ですえ。妊婦さんの、産まれるというのは月の満ち欠けにも関係してきますね。そんな思いも一緒になっての「月に干す」なんでしょうね。

熊縫まゆはこんなものを干しております。
◇ベランダに霜降かますとババシャツと  熊縫まゆ
いきなりぐっと庶民的な感じになっておりますねえ。あんなにおしゃれだった私が知らない間にこんな「ババシャツ」着るようになってるなんてね。自分の事をこういうふうにちょっと皮肉な目で見てるんじゃないかなと、私はそう読ませてもらいました。

ほろよい一家の家長、ほろよいの一句。
◇霜降かます焼くや腹身の爆ぜ香る  ほろよい
「腹身の爆ぜ香る」よ。もうここまで書いてくれたら、こんなおいしそうな霜降かますの句はないんじゃないかと思いますねえ、あの腹身んとこねえ。爆ぜるとか焼けるとかじゃなくて「爆ぜ香る」。この複合動詞がお見事ですねえ。

ほろよいの奥さん一走人、揃っての登場です。
◇一升飯炊いて霜降かますの日  一走人
家族も多いのかもしれませんけれども、おいしい霜降りかますが手に入ったよと。今日は一升飯を炊こうじゃないかっていうわけですねえ。

この一走人の句に応えるかのようなのがありました。ひでやんの一句。
◇霜降かます一升といわず食え  ひでやん
もうなんぼでも食ってくれっていうんですねえ。一人じゃ無理だけどさあ。それほど旨いよという表現をこの「一升」飯で表すわけですねえ。

高知えのころちゃん、金曜日でございます。えのころちゃんの日常を軽く書いたんじゃないかなあ。
◇にわとりに霜降かますの頭やる  えのころちゃん
霜降かますを丁寧に骨だけになるようなところまで食べて、そして庭でちょこちょこしている「にわとり」にぽ〜んと放ってやるっていうね。田舎の一光景、切り取れてますよぉ。

そしてこちらが烏天狗。
◇霜降かます漁夫の夕餉は十三時  烏天狗
漁師さんたちはいろんな事を済ませて「十三時」、午後一時に「夕餉」を取って酒かっくらって、早々に夕方から寝るという、そんな感じでしょうねえ。当然この「霜降かます」は自分が釣ってきたんだと思うよ。

大分樫の木の一句には「炭住」という言葉が出て来ますが、これは「炭鉱住宅」、鉱山の人たちの住宅という意味です。
◇炭住今宵どこも霜降かます焼く  樫の木
売りに来たんだと思うの、この「炭鉱住宅」に。で、みんながみんな、どこの家も買ってどこの家も今日はかます焼いてるって。昔の別子銅山あたりの光景を見せてもらうような気がしましたねえ。

そして福岡から参加、理酔の一句はまさに自分の自画像でしょうこれ。
◇霜降かますほろほろ毟りよろよろ酒  理酔
「ほろほろ」「よろよろ」。でもこれも旨そうですよ。「毟り」ってところがいかにも無頼な感じがしますねえ。

NPO東温俳句部ひそか、相変わらず美しい。
◇寂しいか霜降かますに射す月は  ひそか
「月」と「霜降かます」。季重なりですがこれは何の問題も無いですねえ。「寂しいか」という呼びかけがしんしんと伝わってくる。

さし上げたい人はいっぱい居たんですが、今日はねこれだと思います。
USAから参加しております、アメリカからの参加こげらの一句には「還俗」(これは一回出家していた人が俗に戻る)という言葉が出てまいります。

『天』 還俗やまずは霜降かます食い  こげら

精進料理ばっかり食べていた生活から俗に戻る。でも油ぎとぎとの鰯とか秋刀魚じゃないと思うんだよねえ。ちょっと上品な、でも脂の乗っているかます。まずはかますから食いたいという。分かるわぁ〜出家したことないけど。

ということで、今募集中の兼題は、「大晦日(おおつごもり」、「去年今年」の〆切が12月16日(日)必着
そして、漢字シリーズが「食」、「寒猿」と続きます。
あなたの投句をお待ちしております。
(12/7-19:43)
No.14217
ひでやん > 聞き書きいつもありがとうございます。拙句は、旧かなで投句しております。
◇霜降かます一升と言はず食へ  ひでやん
改めての訂正は不要です。 (12/7-23:49)
No.14218
ひでやん > ちなみに、「還俗」を「かんぞく」と読んでましたが、辞書を見たら「げんぞく」と出ています。 (12/7-23:57) No.14219
こげら > 聞き書き隊の皆様、鯛飯様、いつもお世話になっております。拙句は旧かなで、「還俗やまづは霜降かます喰ひ」で投句しました。改めての訂正は不要です。 (12/8-06:59) No.14220
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「蒸飯」 11月26〜30日放送分
投稿者: ポメロ親父   投稿日:2018/11/26(Mon) 19:14 No.14189 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父  

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です
 
 今週の兼題は「蒸飯」で、お送りをしようと思ってるんですが、一人ねえ残念な人がおりましてねえ、いつき組リスナー班・未完星人なんですが、文字化けしてんのよ肝心なところが‥
◇彼氏??で???の笑顔蒸飯  未完星人
 大事なところがわからんのよねえ「組長、こんにちは。男の子は彼女の実家に行って、お洒落なメニューよりこういうご飯が出てきたほうが、ぐっと来るんじゃないでしょうか。」って書いてあるんだけど‥、君、蒸飯勘違いしてるんじゃないかなあ

 うっかりさん達もおりました、季語が二つ入ってしまったうっかりさん達、まずはべにふうき句会・レモングラス
◇蒸飯の旨味ちまきに凝縮し  レモングラス
 ちまきも季語なんだけどねえ、でもこれ根本的に蒸飯勘違いしてると私は思うんだ

 そして、まさる57は‥堂々たる季重なり
◇稲刈りのはしまの合図は蒸飯  まさる57
 
 みならいかぼちゃ‥すごい名前やな、いつき組長野県支部というのが立ち上がっております、いつき組長野県支部・みならいかぼちゃもうっかり季重なり
◇秋の暮母忙しく蒸飯  みならいかぼちゃの女房
 秋の暮は堂々たる季語ですねえ「組長、初めて投句します。長野の上田から信越放送で聞いております。先日、妻にねだって、新しい本『おうちで俳句』購入しました。妻がそれを見て一句作ったので送ります。」‥あっ、ということは、かぼちゃの女房の作でございました、はい「亭主も頑張ります。」とありますねえ

 さらに信越放送から参加です、「なんてったってアイドルと申します。」‥君の顔が見てみたい、こんな一句
◇できるなら松茸入れたい蒸飯  なんてったってアイドル
 
 そして愛知から参加・はせがわひろしも堂々たる季重なり
◇蒸飯曇る眼鏡や寒い朝  はせがわひろし
 寒い、が季語になりますねえ

 季語がどうだこうだと言うこともあまり気にしておりません、フォーチュンアルトの一句
◇蒸飯でドイツ村はソーセージがうまい  フォーチュンアルト
 なんか、うまそうな空気感だけは伝わったよ

 そして人見直樹の先輩からも来ております
◇蒸飯食えばお寺の鐘が鳴る  人見直樹の先輩
 鐘が鳴るなり法隆寺をパクッてるとしか思えませんねえ

 そして、東京から参加‥すごいねぇこれ、油揚げたくみ、多く食うみとかいてたくみだそうです
◇蒸飯俳句で家を建てにけり  油揚げ多食み
 これ伊月庵のことなのかねえ‥、お祝い句としては蒸飯が情けないですねえ

 それから菊池マッサージ会・下駄女
◇プレバトをたけだが褒める蒸飯  下駄女
 ‥これたけだって誰でしょうねえ

 蒸飯をちょっと勘違いしてるんちゃうかなあという人達もいたんですよ、まずは痛快の一句
◇五合の蒸飯九人家族かな  痛快
 
 そして京都から参加、郁子の会・八千代です
◇七五三膳が華やぐ蒸飯  八千代
 蒸飯ってもっと貧相な、チープなものなので、七五三のお祝いにもしないし華やがないと思うんだわ

 そして、プリマスロック句会・ドクトルバンブーの一句もですね、柔しと書いて、にこしっていう言葉が出てくる句なんですがどうも腑に落ちない
◇産祝いの赤衣柔し蒸飯  ドクトルバンブー
 お祝いにねえ、蒸飯出さないと思うんだぁ

 星の雫も微妙
◇にぎりめし一晩寝かす蒸飯  星の雫
 これ逆じゃないかなあ、一晩寝かしたにぎりめしを朝蒸飯にすると言う‥意味なら納得ができるんだけどねえ

 その人たちにお伝えしたいのは、ポメロ親父のこんな能書きです「冬には夏のように飯が饐える心配はありませんが、昔寒い地方では夜の間にご飯が凍ってしまうことが珍しくありませんでした。今でもガスコンロやIHヒーターで蒸飯を体験することはできますから、絶滅季語とは言えないかもしれません。火を使わずに加熱調理する電子レンジは、1945年にアメリカで発明されました。日本では、1960年代に業務用の製品開発が始まり、現在では95%以上の家庭に普及しています。」‥95%以上の家庭なんや、私‥最初‥いまのマンションに引っ越したときに、一人だったから電子レンジいらんわと思って、ご飯も土鍋で炊いたりとか‥はは、なんかやってたんだけど、やっぱりあったら便利よね! ! って最終的に思ったりしましたが、あの、蒸飯というのはですねぇ皆さん、冷たくなったご飯をあの蒸し器とかで蒸し返して食べるのが蒸飯なんです、昔はねえ新しくこうご飯をお釜とかで炊くじゃないですか、そのときにね冷たいご飯を釜の蓋の上にこう置いといたら、それがこう暖かくなっていくみたいなことも、やってましたねえこれは、もう60以上の人じゃないとこれは‥ははっ知らないんじゃないかなあとは思いますけれどもねえ

 須坂市、長野ですね、ええお便りが来ております、三毛猫からですねえ「信越放送で聞いております。聞き始めはとっても難しく思ったんですが、SBCの皆さんに背中を押されて投稿いたします。アシスタントのウエンズデー正人さんは、俳句の先生ですか。皆さんの俳句穂すらすら紹介していらっしゃるので、どんな方かしらと思ったのです。教えていただければうれしく思います。」ウエンズデー正人さんは、新聞社の初心者向けの講座は担当してますねえ、だからあの一応、あの漢字の読み方はわかるという人でございます、‥ぶゎっはっはっは‥だって、ここでさぁ漢字の読み方わからない人に読んでもらってもしょうがないでしょう?それで連れて来てるんですよ、あの、句会ライブ、子供向けの句会ライブとか大人向けの句会ライブとかもやってらっしゃいますのでぇ、いつか三毛猫ぉ、松山にあの句会ライブしに来てくださいねえ‥‥なかなか見た目はええ男ですよお、ええ期待して来ていただいたら‥横で苦い顔をしておりますが、ええこんな一句もあります
◇蒸飯味噌のこねつけ母の味  三毛猫
 この、こねつけっていうのがなんなのかというのが、なんか郷土料理でございましょうかねえ‥こねつけ、これもまたSBCの皆さん教えていただいたらと思います


 ということで、いま募集中の兼題が‥
 漢字シリーズが「本」、朝日出版社から「おうちで俳句」という本を出しました、という「本」です、そして 「クリスマスカクタス」の投句〆切が12月2(日)必着
 次の兼題は「大晦日(おおつごもり)」、「去年今年(こぞことし)」です


(11/26-19:23)
No.14190
ミズスマ > 火曜日

〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、蒸飯でお送りをしております。火曜日、トップバッターはりくせいあんね、お便り来てますね。
「組長!こんにちは。標高二千メートル超えのアルプスは、もう白いです。」そうかー。「いよいよこの季節が来たかと覚悟を決めました。でも、この番組は何だかほっとあたたかく、和みますね。でも投句した週は、そこにドキドキが加わるんです。もうやめられません。」という一句。
◇蒸飯しと打つ母の腕の皺   りくせいあん/「湿(しと)というのは、あの水、打ち水のことをね、長野では「しと」と言うんだそうですね。

僧都っ子俳句会、小学生たちが学校ぐるみで楽しんでくれております。六年生・たいがの一句。
◇蒸飯今ならレンジでチンですが   たいが/まさにそうですよ。

城山黒吉もチンです。
◇蒸飯レンジでチンと平和国   城山黒吉/平和な国ですね。

愛知のねもじ。
◇β化何してもどす蒸飯   ねもじ

西条のまめかんもチンご飯。
◇チンご飯祖母頑なに蒸飯   まめかん/ねー、お年寄りは…分かるね、これもね。

◇おひとり様レンジでチンも蒸飯   楽丸/便利だもんね。

立志の父ちゃん、こしんの一句。
◇朝寝坊レンジでチンの蒸飯   こしん/「朝寝」も季語ではありますが、朝寝坊はちょっとあわただしい感じ、許しましょう。

◇チンよりも心ぬくもる蒸飯   福岡のおっさん/確かにぬくもる。でも、不便。ふっふふ。

◇冷凍のおこわを蒸飯として   もやい句会・田中千十恵/冷凍から一気にやるのを蒸飯というのかどうか、微妙な判断。

菊池洋勝は宇都宮からの参加。
◇タッパーの持てぬ熱さや蒸飯   菊池洋勝/もうチンならこれだよね、確かにね。

伯方児童館俳句キッズ・小学校二年生、まいは蒸飯の本物を食べたがっております。
蒸飯お母さんは作ってくれるのかな   まい/お母さん、忙しいしな。

そして、わかな・小一。
◇蒸飯どんな味かな食べてみたい   わかな/そうかな、食べたいかな?

え、滋賀県から参加、百合乃72歳。
◇蒸飯や箸は進まず湯気上り   百合乃/そう、進みにくいのよね。
「組長!私の子どもの頃、冷やご飯は蒸し器で温めていました。この蒸しご飯は独特の匂いがあって、好きではありませんでした。おかわりもしませんでした」と。分かる。もう今匂い思い出してる、私。

初投句は平仮名で「ふくう」の一句。
◇ジャー無きを匂い微かに蒸飯   ふくう/匂うんだよね。ジャーだって匂ってた時代あったよ。

こちらは東京から参加、斉田清ら(さいたちゅら)の一句。
◇蒸飯わたしは冷や飯好きだから   斉田清ら/はっは、蒸さないでいいと。

◇蒸飯子どもの頃の食糧難   穂積書道教室俳句部・勿忘草/思い出しますね。

伯方児童館俳句キッズ・小学校二年生、ここな。
◇蒸飯むかしはごはんが氷るんだな   ここな/そうなのよ、凍ったご飯を食べるための生活の知恵が蒸飯。

◇蒸飯忘れたくも忘れられない   沖浦公民館チーム・のぶちゃん

◇飯蒸し蒸し器匂える憂鬱よ   一味/匂うんだよねー。

◇好きでないこと言い難し蒸飯   もやい句会・近藤真古/みんな気持ちは一緒。

兵庫から参加、ぐずみです。
◇昨日からのカレーの残り蒸飯   ぐずみ/蒸飯の上にカレーをかけるんですかー。

東京から参加、とくちゃりんごの一句。
◇据え膳の妻や冷や飯蒸し飯   とくちゃりんご

◇妻旅行ボクは留守番蒸飯   三河のぽんぽこ/いいじゃないですか、一人でね。

◇一人増えあわてて増やす蒸飯   もやい句会・木村布遊/これも生活の知恵。

◇ふいの客あわてレンジで蒸飯   紫式部

猫楽は兵庫からの参加。
◇蒸飯薪拾いの子ら帰る   猫楽/まさにこれ拾ってきて初めてご飯が炊けるんだもんね。

◇焚き付けて炎見つめる蒸飯   甘平

93kgのぷっこらには布が出てきます。
◇蒸飯三河屋の布甘くなる   93kgのぷっこら/この布は晒しの布を掛けてから蒸し器という、その布ですね。

東京から参加、トリオ・ザ・平安の清少だごんの一句。
◇蒸飯一汁一菜有難く   清少だごん/おっしゃる通りですね。

ローズマリーは松山からの参加。
◇正座して卓袱台かこみ蒸飯   ローズマリー

大洲の伯洋です。
◇蒸飯小皿が並ぶお漬物   伯洋/お漬物だけでね、朝はかっこんだりしてましたよ。

長野から参加、平仮名でかなりえずきの一句。
◇仏前に供えし新米蒸飯   かなりえずき

◇蒸飯まずは亡父へてんこ盛り   プリマスロック句会・ちろりん/てんこ盛りっていうのがすごいですね。

なんちゃって句会句友、月の道はドイツからの参加。
◇神棚へまろき高坏蒸飯   月の道/普通はあの、ちゃんと炊いたやつをお供えするけど、これ、蒸飯をお供えしてるんですね。

松山・火ほしの一句。
◇良き加減もどす時間や蒸飯   火ほし

浪花の花はまるやすの愉快な仲間たちです。
◇ほっこりと蒸飯(むしめし)食べて縁側で   浪花の花

つきやま桜里はこうきました。
◇サザエさんが走ってる私は飯蒸す   つきやま桜里/はっはは、ちょっと好きこれ。〜♪〜

◇蒸飯愛犬ジョンにおこぼれを   ゴースト/ジョン食べてくれるかな、ちょっと匂いますけどね。

◇朝練の二つ握りし蒸飯   あきと/蒸飯をさらに握ってって、昼頃だいじょうぶかね。あっ、朝練終わってすぐ食べるっていうことか、これは。

◇蒸飯鳴門を渡る夜行バス   シナモン句会・まり姫

長野松本から参加、平仮名でまりあ。
◇シルバーカー一人仕舞いて蒸飯   まりあ

野中泰風は高知からの参加。
◇祖母からの蒸飯(むしめし)こそは日本一   野中泰風/日本一がいいですね。

◇蒸飯座椅子で妻(夫?)がうたた寝し   ミセウ愛

佐野さちこは大洲からの参加。
◇やさしさの夫の手でなる蒸飯   佐野さちこ/旦那さんが蒸飯をしてくれてる、看病してくれてるんでしょうね。

◇朝帰りの妻(夫?)へ朝飯蒸飯   あいあいサロン・さっちゃん/仕事の朝帰りだと美しく解釈したいね。

◇五本の歯労り食す蒸飯   菊池マッサージ会・ミスター菊池

そして、とべのひさのです。
◇忙しなき母の背中や蒸飯   とべのひさの

あ、もう一人母があった、アリマノミコの一句。
◇朝まだき母の背中と蒸飯   アリマノミコ

ということで、今募集中の兼題は… (11/28-08:32)
No.14191
電線男 > 聞き書き隊の皆さま、いつもありがとうございます。
俳号、訂正いたします。

西条のまんかめもチンご飯。
◇チンご飯祖母頑なに蒸飯   まんかめ (11/28-10:33)
No.14192
みかり
水曜日

今週の兼題は「蒸飯」でお送りをしております。最初の目標は水曜日登場!これがこの番組でございますねえ。今週の水曜日トップバッターは

◇蒸飯奥歯に甘く綻びぬ  神戸・洒落神戸の妻/甘く感じられる。これもわかります

◇飯台の木目の黒し蒸飯  新潟・つながいはつお/飯の台と書いて飯台ですねえ。この言葉も懐かしい

◇部屋少しまあるくなるや蒸飯  三重・斉乃雪/湯気も立ちますねえ

◇チンでなくふふふと出てくる蒸飯  伯方児童館俳句人・ばむけろ/チンはレンジのチンですねえ

◇少しだけ黄ばみておりぬ蒸飯  東京・福果/この黄色もまあ懐かしいけど匂う

◇蒸飯や味醂一垂らしが決め手  灰色狼/ひょうっとして味醂垂らしたら何かの効果があるんですか

◇子だくさんたんと食らえと蒸飯  神戸・葦たかし

◇ぱさぱさの蒸かさぬ方は母が食い  宝塚・大槻税悦/お母さんは常にねえ、こういう不味い物を食いながらということですよ

◇蒸飯昭和がますます遠くなる  横浜4Gの会・波恋治男

昭和ネタもう一個
◇蒸飯これも昭和という時代  埼玉・あっちゃん

◇蒸飯遅くなるねと母のメモ  漢詩人鉄仮面/ちゃんと蒸し飯して食べてねなんて言うんでしょうかねえ 

◇蒸飯あの頃の母は怖かった  僧都っ子俳句会・かおちゃん先生/かおちゃん先生何歳くらいの人なんでしょうかねえ

◇置き文は乱れて読めず蒸飯  兵庫・麦仙人/急いで出て行ったという感じでしょうねえ

空の巣症候群という言葉が出てきます。母親の燃え尽き症候群だそうですよ。巣が空になったという
◇蒸飯母は空の巣症候群  句ゼミ・あつむら恵女

◇蒸飯母は時々子どもになる  大塚迷路/高齢のお母さんですねえ

◇戦前の母の頑固な蒸飯  埼玉・美人晩成

◇母の蒸す薪の香り蒸飯  奈良・俳菜ひろこ/この香りもねえ、印象的ですねえ

香っております
◇木曽檜の匂い移りて蒸飯  ジャスミン

お弁当あるあるです
◇沢庵も温められて蒸飯  兵庫・山内さつき/あるあるほんとに

◇前置きの多き女や蒸飯  愛知・ぷるうと/「今回の兼題蒸飯、冷や飯を美味しく食べる智恵という大変に身近で貧乏臭い季語なので倹約好きでリサイクルの達人のような母のことを句にしようと思ったのですが、職場での愚痴がかなりたまっていたので、まずそれを温め直しました」という、前置きの多き女っていうのが職場におるっていうことやね?お互いに大変やねえ、色々あるある

◇ふるさとは今はダム湖に蒸飯  宇和島風花会・野路菊/郷愁ですねえ

◇山の峰鋭く見ゆるや蒸飯  大洲のシリウス・男の人の方

これも山です
◇開山の千三百年や蒸飯  大分・国東町子/山を開いてですね

◇寺町を物売りの声蒸飯  高知・いっこう/これもねえ、悠々と聞こえてくる

◇床擦れの父看て日暮れ蒸飯  ドイツ・露砂/父看て日暮れ、この時間経過が胸に来ますよ

◇酒臭き父の軍歌や蒸飯  山梨かたつむり句会・雨湖/お父さん最後のね、酒の終わりですねえ

◇蒸飯九十二まで祖母は生き  あべさくら/そしていつも蒸し飯をしていたんでしょう

◇蒸飯日がな一日捜し物  花芙蓉/わかるなあ、これも

◇とっぷりと暮れて寂しき蒸飯  埼玉・ラーラ

こう来ました
◇蒸飯ひとりぼっちの夜となりぬ  いそ子/一人暮らしですねえ「子どもの頃母はいつも蒸し飯で、子どもたちには炊きたてを食べさせてくれておりました」と

◇蒸飯やもめ暮らしも早五年  東温市・ちびうさ/そうかあ・・

◇独身や今日も蒸飯にて呑む  山口・あおこ/酒の肴が蒸飯?凄いなあ・・

◇蒸飯更に味噌汁ぶっかけて  西条・電線男/ちゃんと温まってなかったりしてねえ、芯の方がねえ

◇じいちゃんは村の横綱蒸飯  プリマスロック句会・あいむ李景/これで強くなってるんや

◇力道山湯気の消えゆく蒸飯  埼玉・弦巻朝子/昭和の光景ですねえ

◇卓袱台と力道山と蒸飯  なづな

◇志ん生の人情話蒸飯  千葉・鈴木麗門/落語ですねえ

◇蒸飯や笑い転げた話せん  篠原そも/これも思い出の中のワンシーンかもしれない

◇蒸飯昼餉は一人外は雨  風花会・野薊/リズムが良いですねえ

神社です
◇巫女を終え二礼二拍手蒸飯  緑の手/今日のお勤めはということなんでしょう

◇崩して蒸かす炊き出しの握り飯  樫の木

◇飯蒸かし話のいよよ膨らみぬ  中国蘇州・とうう

◇札所への地図をもろうて蒸飯  新潟・このはる沙耶/これもなんか蒸飯をお握りにして出発してるような気がします

リクエストは玉置浩二の「メロディー」
◇蒸飯雲だんだんと厚くなる  大分・純音

◇蒸飯固く尾根の火頼りなく  静岡富士宮・RX/山で炊いてる蒸飯ですねえ

◇造船所の残業の灯や蒸飯  こうふう/ああ、労働の蒸飯だねえ

◇蒸飯からびゆく音時化の音  句ゼミ・小田寺塔女

◇蒸飯昔昔の呉の話  愛知・有馬次郎

◇呉湾の遠き汽笛や蒸飯  ナガ/海軍の思い出ということなんでしょうかねえ


と言うことで・・

※募集中の兼題  漢字シリーズが「本」、 「クリスマスカクタス」の投句〆切が12月2(日)必着
 新しい兼題は「大晦日(おおつごもり)」、「去年今年(こぞことし)」です

あなたの投句をお待ちしております。
(11/28-16:20)
No.14193
一港 > 聞き書き、いつもありがとうございます。俳号「いっこう」は「一港」を表記としております。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。尚、改めての訂正は不要です。 (11/28-17:20) No.14194
小川めぐる > 聞き書き隊の皆さん、いつも有難うございます!
水曜日の「有馬次郎」、俳号は「蟻馬次朗」さんです、よろしくお願いいたします!
「小田寺塔女」も俳号「小田寺登女」さんです。こちらもよろしくお願いいたします。 (11/28-20:06)
No.14195
みかり > PCのカーソルがあちこちに飛ぶわ、変換前に勝手に確定になるわで、途中で止めようかと今日も思いながらの作業でした。。さて来週はいかに⁈こんなPCを直せる方法ご存知の方いませんか?? (11/28-21:17) No.14196
山内彩月 > 聞き書き楽しみにしています。いつも有難うございます。
山内さつきは、「山内彩月」と書きます。改めての訂正は結構です。 (11/28-21:20)
No.14197
洒落神戸 > 聞き書き隊のみなさま、いつもありがとうございます。

◇蒸飯奥歯に甘く綻びぬ  神戸・しゃれこうべの妻
◇蒸飯からびゆく音時化の音  句ゼミ・小田寺登女

俳号を訂正しておきます。
(11/28-23:00)
No.14198
洒落神戸 > 露砂さんとふるていさんの部分が混ざってしまっているようです。

◇床擦れの父看て日暮れ蒸飯  ドイツ・露砂/父看て日暮れ、この時間経過が胸に来ますよ

 ↓

◇弟はまだ生まれない蒸飯  ドイツ・露砂/今大変なところに差し掛かっているんでしょうねお産のね

◇床擦れの父看て日暮れ蒸飯  川崎市・ふるてい/父看て日暮れ、この時間経過が胸に来ますよ

(11/29-00:22)
No.14199
松浦麗久 > 皆様いつもありがとうございます。

今治の「こしん」さんは、「己心」と書きます。
よろしくお願いします。 (11/29-00:56)
No.14200
みかり > やはり来週の聞き書きは、しない方が賢明なようですね。PC簡単には直りそうではないから。。 (11/29-08:06) No.14201
彼方ひらく > みかりさんのPC、カーソルが飛ぶということは(もしノートPCなら)キーボードの手前のタッチパッドがオンになっていて、手が当たるとマウスの動きを勝手に再現してしまっているかなと思いました。私でよければ、投稿は夜になりますが来週の聞き書き代わりますので、必要でしたらお声がけください。 (11/29-12:40) No.14203
あねご > 木曜日
〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

木曜日です。朝日出版社「おウチDE俳句」という本ができました。
病気とか介護とか怪我とか、そういうものでなかなか外に出られないわという人たちが家の中でも俳句のタネ見つけられるのよ、という、そういう本なんですね。この本の発売を記念して番組を聴いてくださっているみなさんにプレゼントをしようということでございます。
ご希望の方はハガキでご応募ください。
宛先はこちら
〒790−8510 愛媛県南海放送ラジオ「おウチDE俳句希望」係

南海放送で15冊、信越放送で15冊、総勢で30名様にプレゼントいたします。
番組へのご意見なども添えてください。
閉め切りは11月30日。当選はプレゼントの発送を持って代えさせていただきます。
なお、個人情報は適切に取り扱います。

さあ、いっぱい寄せていただいたら嬉しいですが、実はですね、みなさん、今週の兼題「蒸飯」の火曜日のみなさんが少々残っておりますので

◇仏前におこわ祀りて蒸飯 京都・郁の花/これはおこわの冷たくなったのを蒸飯にしたと、そう読んでいいのかなあ

◇八十の母の背中や蒸飯 西予市・笑吉

◇里帰り母の蒸籠の蒸飯 シナモン句会・チェリッシュ/そうなのよ、あの蒸籠でね蒸す、懐かしい光景ですよ〜

◇蒸飯母の手荒れの目立つ夜 シナモン句会・るい

◇祖母来たる母留守の夜の蒸飯 宝塚・麦子/おばあちゃんが来ると蒸飯をするってねえ

◇蒸飯いつの時代も母強し 高知・鰹めし/おっしゃるとおりです!

母強しを別の言い方に置き換えました
◇ウルトラの母の顔なり蒸飯 いつき組リスナー班・旧重信のタイガース

◇妻と子を思いて食す蒸飯 福井・第二まるやす・さかまろ/単身赴任かなあ、一人ぼっちかなあ

◇蒸飯親の居ぬ間も子は育つ 栃木・くりでん/おっしゃるとおりだ!

◇二浪して医大受く娘へ蒸飯 富山・寝たきり親父/医大を受ける娘と書いて「娘(こ)」と書いてありますね。がんばれよ〜

◇鰹節の匂いする町蒸飯 荒あらた/鰹節の匂いする町っていうのがいいですねえ

◇蒸飯ひとり活計の卵かけ もやい句会・山口千代子/「活計(たつき)」っていうのは生活という意味ですねえ

◇蒸飯残りは明日のこねつけに 長野・大林しげみ/お!こねつけが出てまいりました。「信州の郷土料理です」と書いてありますがどんな料理なのかが書いてない。また教えてくださいねえ

◇静寂や野良着を燻す蒸飯 東温市・田吾作

◇卓袱台は部屋の片隅蒸飯 一句一遊宇和島風花会・矢車草

◇卓袱台にでんと据えたる蒸飯 ころん

◇湯気上がるまでもどかしや蒸飯 広島・江刺乃可奈女/わかるわかるこの気持ち〜

◇蒸飯ふかふか籠る茶の間かな 中島・潮見おばちゃん/台所と茶の間がね、直結してんのよ

◇味噌汁と出る湯気競う蒸飯 岐阜・馬場東風

◇蒸飯や使う丼それとこれ 埼玉・おんちゃん。/「それとこれ」がいいね

◇一膳の匂いに太る蒸飯 人尽子/「太る」がいいですわね、これはね

◇侘しさの増す夜の寂し蒸飯 大阪・蓼科川奈

◇酔い覚めの夜にやさしき蒸飯 宇都宮・根本葉音/一回寝ちゃうわけですね

◇締切日冷たい夜明け蒸飯 山梨・温湿布/なんの締め切り日だろうね

◇極東のラーゲリの窓蒸飯 きとうじん/「ラーゲリ」収容所です。ロシアにもあるんだろうねえ

◇仮設住宅最後の夜の蒸飯 山口・クラウド坂上

◇独り居の停電長し蒸飯 大洲・りつろう/大洲も災害がありましたんでねえ

◇蒸飯昨夜見た夢思い出す 長野・松本・中田ひろし/どんな夢だったんだろうねえ

◇蒸飯熱いだけでは恋じゃない 穂積書道教室俳句部・山口花見月/ええ〜!?どんな、恋?しかも蒸飯よこれ!っはっはっは

◇蒸飯やバブルの頃の分譲地 日光・青萄/なんかこれもねえ、昭和の気分というのがほんとに出てきますねえ

お便りも来てます。大洲の霧フカシからですねえ
「組長こんにちは。11月6日火曜日の兼題『初時雨』の週でした。松山の姉から『一句一遊聴いてる〜?組長が霧フカシ〜って呼んでるよ〜』とメールが。残念、その時私は3年ぶりの美容院で超ロングをショートヘアにカットしている最中でした。」っはっはっは!「帰宅後タイムフリーで聴きました。うれしかった〜たちまち元気です。今年は昨年から闘病中の愛猫(猫ですねえ)5月に亡くなりペットロスの中7月の豪雨!(そうだよね、大洲はね)私の住む地域は水没は免れましたが、2週間ばかりの水汲みと、電話、インターネットが一ヶ月近く不通。いろいろな不便を体験し、今も続いていることもあります。少しずつまた俳句も勉強したいです」
と、こんな一句もありますよ
◇日の暮の気配を背負うや蒸飯 大洲・霧フカシ

「組長!正人さん、お元気ですか〜?」
というのが優彩さとみです。
「長野県小諸市はもう寒くて寒くて紅葉も終わってしまいますよ。(そうですか)信越放送で奇跡のように始まった一句一遊。やっとシステムがわかってまいりました。とりあえずは水曜日に読まれることを期待して投句すればいいんですね。楽しい句なら月曜や火曜日もアリなんですね。そしていつかいつか金曜日をめざしま〜す。組長、正人さん待っててね〜」という。待っておりますよ。

募集中の兼題 「漢字シリーズ『本』朝日出版おウチDE俳句の『本』」「クリスマスカクタス」12月2日(日)必着
      「大晦日(おおつごもり)」「去年今年(こぞことし)」

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

奥さん!おうちのお困り事、ないですか〜?
(お〜たすけくん?)
網戸の張り替え、水まわりのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニング、などなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心。
いつでもお気軽に(お〜たすけくん?)

この番組はフジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」
坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました。
(11/29-23:01)
No.14204
鯛飯 > 金曜日
俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。アシスタントのウエンズデー正人です。
今週の兼題は「蒸飯」でお送りしております。
金曜日のみなさんご紹介して参りましょう。

まずは野風の一句。
◇黒光りの厨ゆるぶや蒸飯  野風
「黒光りの厨」、台所ですね。これだけでもう古い古いお家のね、大きな梁の、そういう黒光りが見えてきます。「ゆるぶや」という描写で「蒸飯」がふわ〜っと湯気を上げると。なつかしい光景ですねえ。

ほりよいの一句。
◇蒸飯荒神様の護符に煤 ほろよい
これはもうかまどの時代ですねえ。「荒神様」は火の神様です。昔の台所には火伏、火をね、出さないように火を防ぐようにというそんな護符も貼ってあったんですね。その「煤」に目が行くところが俳人です。

富山の露玉は、こんな小道具に目をつけました。
◇布巾白し湯気また白し蒸飯  富山の露玉
蒸し器で蒸かすので、「布巾」は必需品ですね。真っ白な「布巾」そして白い「湯気」、清潔感が良いですねえ。

同じく布巾が出て来ます、一走人の一句。
◇蒸し布巾の端焦げたまま蒸飯  一走人
端っこがちょっと垂れてたりしてるとねえ、それが焦げたりするのよね。その匂いがまたこう記憶の中に入っているというかねえ。
「むしぶきん」「ふかしめし」、韻を踏んでおりますねえ。

天の川銀河句会俳句ファイアー立志の一句。
◇行平に味噌を溶く朝蒸飯  立志
「行平」鍋ですね、おかゆ作ったりしますけれども、なんかこれ病人にあげたいみたいなそんな気がしたんですねえ、「行平」にわざわざ「味噌を溶」いて。
これ、立志若い子なんですけれども、なんかある時代を思わせるような、そんな一句ですねえ。

松山から参加、片仮名でオルソの一句。
◇父の背を清拭一人飯蒸かす  オルソ
「清拭」ってあの身体を拭いてあげることですね看病の中のね。お父さんの背中をきれいに拭いてあげて、そして自分は「一人」で飯を蒸かしはじめると。まあその、飯を蒸かしたそれもお父さんと一緒に食べるのかもしれないけど、なんかその「飯」は自分が食べて、お父さんには新しく炊いたご飯を差し上げてるような、そんな感じもしましたねえ。えらいなあ。

そして、まりこの一句もなつかしい昭和の時代。
◇蒸飯テレビが家に入った日  まりこ
私の家にテレビが入ったのは東京オリンピックのね、「東京オリンピックを見たい」みたいなのでテレビが普及したと記憶しておりますが。まりこも同世代かな〜という感じが致しますねえ。

千葉から参加、秋月直人。
◇荒くれの飯場支える蒸飯  秋月直人
ご飯いっぱい食べる労働者たちの集まりですからねえ、余ったご飯も「蒸飯」にして、おかわりしたかったらこれよ、いや違うかな、先に「蒸飯」食べさせといて、かもしれませんね。

あねごも労働でしょうかぁ。
◇中指に鍬の疼痛蒸飯  あねご
「疼痛」、疼いて痛いと書いて「とうつう」ですね。「鍬」を握るとその握り具合でね、「中指」ばっかりが痛いなんて、そういう事になるんでしょうね。その後で「蒸飯」をいただく、農家の一場面というそんな一句でございますねえ。

宇和島から参加、中嶋浄土です。
◇蒸飯今日も誰ともしゃべってない  中嶋浄土
「しゃべってない」っていう句はあると思いますけれども、「蒸飯」を食いながら、というところ、それから「今日も」ですね。この人何日一人で「蒸飯」食べながら暮らしているのかと。そういう孤独な暮らし。でも嫌がってない感じもしますね、この暮らしを。

若草俳句会、風です。
◇蒸飯芙美子の部屋の窓に海  風
この「芙美子」は小説家の林芙美子だろうと思います。その「芙美子」もかつて「蒸飯」を食べていたに違いないという。尾道あたりのねえ海が見えてきましたよ。

そして京都から参加、一阿蘇鷲二の一句。
◇港にトド来たらし蒸飯あちち  一阿蘇鷲二
この噂を言いながら「あちちー」なんていう臨場感がありますよねえ。「トド来たらし」というこの話題がおかしいですねえ。食べながらみんなでトドの話してるんでしょうねえ。

神奈川から参加、平仮名一文字の俳号、ぐの一句。
◇酸いも甘いも知らず三十路半ばの蒸飯  ぐ
上五がずいぶん長いですけれども、三十半ばになって、考えてみりゃあわたしゃ「酸いも甘いも」知らないまんま。でも「蒸飯」の作り方は知っている、蒸かし方は知っていると。良いですねえ。

季重なりを見事に成功させております。岡山から参加、彼方ひらく。
◇初雪かそうでないとか蒸飯  彼方ひらく
「おっ雪が降ってきたな、初雪じゃないか」「いやこの間降ったんじゃないか」とか言いながら。さっきはトドの話題でしたけれども今度は初雪の話題。「蒸飯」で食べるという、清く貧しい生活かもしれません。

そして今週の天には、太郎のこの一句を推したいと思います。

『天』 蒸飯ささくれている箸と風  太郎
「蒸飯」の後に「ささくれている」って出るので、なんで?って思ったら「箸」が出てくるんですねえ。少々貧しい感じが出てくる。そうすると「箸と風」というふうに「風」も「ささくれている」寒い冬であるよと、こう来るわけです。そうなるとなおさら「蒸飯」の有難味というのがが伝わってまいりますね。


ということで、今募集中の兼題は、漢字シリーズ「本」「クリスマスカクタス」の〆切が12月2日(日)必着
そして、「大晦日(おおつごもり」、「去年今年」と続きます。
あなたの投句をお待ちしております。

(11/30-19:33)
No.14205
彼方ひらく > 拙句は「初雪かさうでないとか蒸飯」です。およそ旧仮名遣いに統一しております。改めての訂正はお気づかいなく。 (12/1-03:22) No.14206
みかり > 彼方ひらくさん、アドバイスありがとうございます。バタバタ雑事におわれたり、俳都へ出かけたりで、まだPCに向き合う時間が取れませんが、何とか調べてスタスタと打てるようにしたいと思います! (12/1-08:10) No.14207
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「目貼」 11月19〜23日放送分
投稿者:ポメロ親父   投稿日:2018/11/19(Mon) 19:04 No.14175 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父  

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です
 
 今週の兼題は「目貼」、めばりの意味がわからなかった男が一人‥あ、たぶん男だと思うんだけど、俳号フォーチュンアルトのこんな一句
◇めバリのドレスローザは愛と情熱の国  フォーチュンアルト
 これめばりが漢字じゃなくってね、めがひらがなでねバリがカタカナなんです、だから目がバリっとしてるドレスローザちゃんは、愛と情熱の国のお姫様よとか

 そして、サイコロピエロの句は‥これは番組違うんじゃないか?
◇スーパサイヤちこちゃんが貼る隙間  サイコロピエロ
 こんな、番組テレビ局に気を使わないようなやつを、平然と送って来るのがサイコロピエロでございましょうかねえ

 富山県から参加しております、寝たきり親父
◇生き様や隣家おじやに目貼する  寝たきり親父
 隣家おじやに目貼するって、匂いが良すぎるってこと?

◇孫帰り三日目寒し目貼する  奈良ばあば

◇目貼剥げぴーぷごと奏で遠き思い  沖浦公民館チーム・いのうえかつこ
 たっ‥はっはっは、ぴーぷごとってこれおのまとぺですかねえ

◇休憩を終えた作業着に目貼  今治・しおべると
 でっ、作業着で目貼なら、作業着着て目貼するってわかるけど、作業着に目貼って、どうするの?

 同じく今治から参加・山P
◇恩返し鶴は目貼で機を織る  山P
 ぷふっ鶴は目貼のテープかなんかで機をぱっはっは‥

 季重なりをうっかりやっちゃう人も当然出てまいります、土佐っ子の一句
◇目貼しつ聞き耳たてし虫の声  土佐っ子
 虫言うのが季語になるんだねえ、虫の声ねえ

 同じく虫って書いちゃったのが茨城から参加・きせの山の一句
◇虫の声せぬ頃になり目貼せん  きせの山
 惜しかったですねえ

 「水曜日に読んでいただくことが続いて、うれしいなぁなんて思っていたら、しばらく読まれること自体が減ってしまいました。」‥松山のまあちゃんもうっかりやっております
◇目貼して冬の隙間風もなんのその  まあちゃん
 お気持ちはわかる、しかし目貼、冬、隙間風、季語が三つ入りました

 え〜松山・ゆうちんは上品に二つ
◇目貼して家の中にも隙間風  ゆうちん
 目貼と隙間風、それぞれの季語だと思ってくださいねえ

 同じく目貼、隙間風、ダブルでやっちゃったのが、砥部のミーユー
◇風呂の窓目貼でしのぐ隙間風  ミーユー
 お気持ちは重々わかりますよ

 別な方向に気重なりにしちゃったのが、まる安の愉快な仲間達・笹百合
◇目貼して練炭火鉢気にかかる  笹百合
 気持ちわかるよお、もう目貼してねえ煉炭炊いたらねえ、一酸化炭素中毒になるのではないかと、その心配はわかるんだよお

 そして雲水はきれいなんだけど、やはり季重なり
◇目貼した窓からのぞく十三夜  雲水
 十三夜って季語ねえ、きれいだけどねえ、やっぱりここはどっちか外したほうが良いでしょうかねえ

 そして月曜レギュラーとなっております人見直樹の先輩のこんな願望
◇生まれ変わったら目貼の無い家へ  人見直樹の先輩
 生まれ変わることを期待する前に、自分で稼げ、人見直樹の先輩

 そして、ポメロ親父の能書きも届いております「目貼は、隙間風や吹雪が吹き込むのを防ぐために、家の隙間に紙を貼って防ぐことを言いますが、ドアや窓がサッシに代わっても、隙間風がなくなったわけではありません。それが証拠にホームセンターには現在も様々なタイプの粘着式隙間テープが販売されています。目的に応じた種類を適切に使用すれば、暖房経費の節減と同時に防音の効果も得られます。」

 ポメロ親父の言うとおりにですねえ、そういうお便りも来てました、福井から参加しております第二まる安所属の山水亭ですねえ「組長、いつもラジコプレミアムで拝聴しております。目貼なんていまどきしないだろうと思ってましたが、よく考えたら我が家は冬になると、結露防止と部屋の保温を兼ねて、窓全体に梱包材、プチプチを貼りまくっていました。」‥福井やなあ、さすがやなあ‥「隙間ではないんんですが、これも目貼の一種だと思いました。」と、なるほどねえ、こんな一句
◇目貼したまま平成を過ぎし窓  山水亭
 
 そして、横浜の星埜黴円からも来てますねえ「組長、昔の官舎、下宿など木造窓の隙間にはよく目貼しました。不十分だとびらびら風に鳴ったりしてました。」‥知っとる、覚えとるわ、懐かしいわあ‥「近代的なアルミサッシ窓になってから、あまり目貼は必要なくなっているように思います。でも、うちは建付けが悪いので」‥っぇ、黴円先生の病院、建付け悪いのかぁ「アルミサッシ窓なのに隙間が有ったりします。」‥大丈夫かぁ「風が強いとき、窓が口笛を吹きます。ホームセンターで、スポンジのついた両面テープみたいなのを買ってきて、サッシ窓の縁に貼ってます。これは一種の近代的目貼なのか。」って書いてありますが、いや、大丈夫か君の家は、こんな一句もありました
◇サッシ窓用目貼スポンジ500円  星埜黴円
 もう‥値段まで言っていただいてありがとうございます

 そして、武井かま猫、群馬からもお便りです「組長、いつき組広しといえど、今回の目貼経験がある人は少ないのではないでしょうか。子供のころ、冬は吹雪の激しい場所に住んでいましたので、隙間風から風雪が入り込むので、目貼の手伝いをしました。父がハトロン紙を細長く切り、母が小麦粉で糊を作りました。」こんなの若い人たち知らないだろうねえ「組長の絶滅寸前季語辞典にも、ダブルで掲載の目貼、隙間風、どちらもありありと思い出せます。」と言うこんな一句
◇目貼終ふ梁に歪みしあえあさま  武井かま猫

 そして中国のとううからも来てます「北中国ではこの季節になると、暖気」暖かい気温の気ですね「という温水循環型都市セントラルヒーティングシステムが、一斉に稼動し始めます。すると中国全土にわたって、大気汚染が一気に深刻化します。」ゎぁはは、すごいですねえ、こんな一句もあります
◇目貼して満ちくるものの懐かしき  とうう
 一句一遊は世界中からの投句が来るという、そんな番組でございますよ


 ということで、いま募集中の兼題が‥
 漢字シリーズが「本」、朝日出版社から「おうちで俳句」という本を出しました、という「本」です、そして 「クリスマスカクタス」の投句〆切が12月2(日)必着
 新しい兼題は「大晦日(おおつごもり)」、「去年今年(こぞことし)」です


(11/19-19:11)
No.14176
武井かま猫 > 聞き書き隊の皆様
毎日本当にお世話になっております。なかなかお礼を申し上げる機会がなくて申し訳ありません。
今日の拙句ですが
「目貼終ふ玻璃に歪みし荒れ浅間」
です。改めての訂正は不要です。 (11/19-21:01)
No.14177
三水低 > いつもありがとうございます。そして大変お世話になっております。
福井第二まる安所属の三水低です。紛らわしい俳号ですみません。よろしくお願いします。 (11/20-10:44)
No.14178
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、目貼でお送りをいたします。
火曜日トップバッターは、まりこの一句。
◇百均のテープを買って目貼する   まりこ/日記の一行かのような感じもしますが。

◇店先に目貼商品特許品   かのん/そうよー、特許っちゅう商品もあるんでしょうねえ。

◇朱で花丸もらったえい字で隙間貼   西条・ユーホ吹き/えい字というのは、えいという字ですね。だからお習字でえいという字が上手に書けましたという、それで目貼をしている。

◇この目貼窓のアートと言う夫   羅エル/この夫もなかなかセンスがあるんじゃないんですか。

「組長!毎度」というのが犬のコロです。
◇目貼とは今やキティーかスヌーピー   犬のコロ/そんなキャラクターの付いたテープで貼るっていうことなんでしょうね。

◇アンパンチ障子の目貼や孫二歳   もろり川

◇築百年男一居厚目貼   トリオパンジーズ・松ばあちゃん/厚い目貼をして男一人が住んでいると。

そしてこちらが宇和島風花会・さくら。
◇築百年二重三重目貼して   さくら

◇スースーす仏間に目貼しとくけん   大分いつき組リスナー班・草庵/「しとくけん」というのが完全に方言入ってまいりました。

◇目貼する昭和は遠くなりにけり   かわいくまごろう/これ、「明治は遠くなりにけり」っていうね、有名な句をほぼ三分の二とってる感じもいたしますが。

◇文明に取り残されし目貼かな   ミセスコナン

◇忘れゆくものも止めたき目貼かな   山の中のオクラ/この思いは分かりますね。

西予から参加、夕鶴。
◇幼き日目貼する祖母楽しそう   夕鶴

こちらは横浜4Gの会、句楽生
◇古稀を経し細き腕脚目貼せよ   句楽生/おばあちゃんかおじいちゃんがコツコツ貼ってるんですね。

◇今の世に生きて目貼を続けおり  甘泉/今も目貼を続けているお寺の和尚知ってますよ。高橋白道ていいますけどね。

大阪から参加、蛍子。
◇菩提寺の目貼手伝い烏鳴く   蛍子/ふふふ。烏鳴くってのが飄々たる展開です。

石川県から参加、にゃんです。
◇御院主の説教長き目貼かな   にゃん/お坊さん、住職っていうことでしょうね。

愛知のねもじです。
◇目貼ある部屋で接待受けし今日   ねもじ/どんな接待受けたん?目貼り貼ったところで。ふふ、おかしいね。

次が蓼虫です。
◇古目貼破れたるままの下宿かな   蓼虫
「トイレは共同、風呂は銭湯、四畳半で部屋代七千五百円。生活費の三分の一が部屋代に消える、勉強しない苦学生でした」と。思い出すことが多いですね、この季語はね。

愛知、沢田朱里はこうきました。
◇民宿の目貼手伝う双子かな   沢田朱里/双子っていう展開がいいですね。

広島から参加、稲穂です。
◇目貼して座敷童の大わらわ   稲穂

◇棹一杯干したる布団目貼する   トリオパンジーズ・黄ばあちゃん

◇古民家の飴色の柱目貼して   いつき組リスナー班・卯年のふみ

そして私の好きな俳号、卓袱台一徹の一句。
◇目貼取れ娘の神髄こぼれけり   卓袱台一徹

◇目貼せや心のゆるぎ封じ込め   天晴鈍ぞ孤/心が揺るぐ寂しさかなー、何かなー。

◇隙間貼る乳出ぬ母の吾子の口   ひかめく隊・モッツァレラえのくし/乳が出ぬ母のその子どもの口という風に展開していきます。

広島から参加、はますけの一句。
◇隙間貼ラジオの音が漏れ聞こえ   はますけ

千葉から参加、え?青柘榴、千葉に引っ越したの?
◇悪だくみ通す目貼を通る声   青柘榴

◇目貼からすひゅうすひゅうと華奢な風   うさの/「すひゅうすひゅうと」のオノマトペがいいですね。

え、松山のこれはティーダの一句。
◇目貼して音も聞こえぬ闇となる   ティーダ/相当貼りましたね、これ。音も聞こえないなんてね。

長野から参加です。二回目の投句だそうですよ。銀シャリの一句。
◇幾重にも花形の舞う目貼かな   銀シャリ/破れたところに貼ってるっていう印象の方が強いかもね。

◇目貼して親子四人でつつく鍋   竹の子/和気あいあいですね。

京都から参加、郁子の会のまり。
◇其処彼処目貼だらけの生家かな   まり/こんな家多かった時代が長かったと思うよ。

フィギュア句会、平仮名でせきがんの一句。
◇目貼から日常醸す茜色   せきがん/茜色に夕焼けがと読むか、目貼りが変わっていくかと読むか、でしょうね。

◇古家や目貼忙しアースカラー   フィギュア句会・いずみ/ふっ、そうかアースカラーと呼べば何かおしゃれな感じがしますね。

◇目貼せんと糊煮る母の若き日よ   新居浜・紫水晶/そうよ、糊を煮るところからやってましたもんね、昔はね。

千葉から参加、あんようじの一句。
◇目貼するよろけし父の鋭き目   あんようじ/ちゃんと見てますね。

◇目貼するも埃は舞える四畳半   伊予吟会・心嵐/へ、そうですか。

そしてリストラダムスはリクエストがあります。ラッツ&スター、「め組のひと」。関係あんの?〜♪〜
◇退院の朝目貼だらけの祖母の部屋   リストラダムス/関係あんの、この歌?ちょっと…。関係あんの!?

え、そしてこちからNPOとうおん俳句部・メイ。
◇目貼する寝室の尿管結石   メイ/はっははは。痛々しいい、メイ。

そして兵庫から参加、木下かずは。
◇独居死のアパートの窓目貼跡   木下かずは/うわああ、これも痛々しい。

◇目貼した窓揺れ強し風の音   和吉/轟轟と鳴る風です。

東京娘、どかてい。
◇目貼から最後の客を見送りぬ   どかてい/ああ、これはね、こんな所に来ていただいてみたいな気持ちかしら。

東京から参加、福果。
◇爪を研ぐ猫一心に隙間貼   福果/ふ、貼ってるんですよ。

◇猫小屋を目貼してから丸く寝る   若草俳句会・杏っ子/これは猫が貼ったんじゃなくて、ご主人がということでしょうね。

同じく若草俳句会・カンナ。
◇山小屋の住みよきところ目貼貼る   カンナ

最後がまるやすの愉快な仲間、ペペロンチーノ。
◇山小屋のエバをくすぐる目貼かな   ペペロンチーノ/エバって何?「蜘蛛の糸の巣のことです。広島の方の方言」ということのようです。へええ。

ということで、今募集中の兼題が… (11/21-08:45)
No.14179
木下万葉 > 聞き書き隊の皆様方、お世話になります。
今回初参加の私の俳号の名前は、万葉と書いて「かずは」としております。
改めての訂正は無用です。分かりづらいもので申し訳ありません。 (11/21-17:59)
No.14180
みかり
水曜日

今週の兼題は「目貼」でお送りをしております。水曜日、トップバッターは

◇新聞の目貼で凌ぐ公民館  シナモン句会・十姉妹/公民館という着地がいいですね。こんな公民館ありそう

そして農協
◇目貼する農協支部のまた支部で  砂山恵子/どんだけ辺鄙って感じですねえ

めやすきという言葉が出てきますが、見た目が良いとか無難だとかそういう意味です
◇広告のめやすきを選る目貼かな  大阪・なんちゃって句会・豆嵐

◇目貼貼るために目貼を剥がしおり  横浜4Gの会・釜じじ

同じ
◇昼休み目貼のための目貼り剥ぎ  西条の鍼屋さん

◇息ほうと目貼一点埋める度  東京・笑松

◇思い出の爪痕残し目貼する  しゅごう/どんな思い出でしょうねえ

◇目貼して風のそらしに装飾布  宇和島・しんゆうゆきちいの母/綺麗に来ましたねえ

◇薄紙のまだ柔らかき目貼かな  ばばばあちゃん

◇傷と傷合わせるように目貼かな  高知・桃猫/合わせるようにの感じわかるよう

◇星々はときに煩い目貼する  北九州・冬のおこじょ/強がりの一句かなって感じですよねえ

◇目貼してかそけき波と星の音  長野・トポル/このおっちゃん綺麗にまとめて来ましたねえ「組長!一句一遊が信越放送で始まったのでしばらく長野の伊奈に居続けることにしました」ええー?東京じゃなかったのか・・「遠音さん、まさあきさんとまた会える日が楽しみでーす」という

そのまさあきからのお便りも来てます
「組長!信越放送14時50分からなので、10時ですでに南海放送で番組が済んでいると思うと、その間の時間が大変待ち遠しいです」
◇死神は通す目貼でありにけり  まさあき

◇床の間に黄ばむ目貼や築百年  大阪・宗本智之

そしてそんな家ならば、こんな指紋もあるのかもしれません
◇目貼終え板に大工の指紋あり  大洲・佐野幸子

或る人はこんな物に目を止めました
◇目貼して郵便受けの赤剥げて  或る人/赤剥げて、詳しく描写できましたねえ

◇湯治場の目貼戸板の仮名半紙  広島・しずか/仮名半紙がそこに貼ってあって、お習字の半紙でしょうかねえ、それで目貼りをしているのかもしれないですねえ

◇落日の清明めいて目貼かな  千葉・土井探花/こういう比喩に来る人もあるんだ

◇目貼して框に忘る天照  京都・欲歩/天照大神のお札かなんかでしょうねえ

◇目貼する父の口笛途切れけり  あみま/父ちゃん軽やかですねえ

軽やかなお父ちゃん仕事が終わったらこうなります
◇目貼して安堵や一服の旨し  赤い長靴/たばこでしょうかねえ

商品名が出てまいります
◇目貼せし父の書斎のホープの香  比良山

◇目貼して父になる日の今日明日か  東京・日記/赤ちゃんが生まれてくる、それを待って目貼してるわけですねえ

こんな父!
◇五回目の父の土下座や目貼する  熊縫まゆ/父ちゃん一体どんな父ちゃんなんですかねえ、これ・・五回土下座してるんですよ

そんな父ちゃんはこんな風に酔うのかもしれない
◇へべれけの父が目貼の戸を叩く  松浦麗久/入らしてやらんのかい、これ〜・・開けてやってくれ!

◇四畳半目貼す酒は二合まで  青森・佐東亜阿介/数詞を二つ入れ込んで来ました

四畳半を詠んだ人がまだおります
◇作戦は目貼した部屋四畳半  静岡・城内幸江/何の作戦を練ってるんでしょうかねえ

高校生俳人です
◇目貼したが風浴びたいと開く窓  かなた・高三/この気持ちわかりますねえ

こんな音を聞いております
◇心音に雨音混じる目貼かな  妹のりこ

◇目貼するたびに年取る項かな  大分・国東町子/これは奥さんの姿を後ろから見てる夫って感じでしょうかねえ

こう来た!
◇姑もまた嫁でした目貼する  小野更紗/みんな同じだよとね

母が出てまいります
◇目貼する母に膏薬貼るように  一走人/おかあさんの膏薬と一緒だよと

◇母ある如くまずは離れの目貼から  トリオパンジーズ・姫ばあちゃん/母ある如くっていう言い方で母は亡くなってるっていうのがわかると、こういう作り方上手いですねえ

◇独り身に母の遺作の目貼かな  山口・赤間福助/あかあさんは目貼りした後で亡くなったわけですよ

◇ため息はもうその辺で目貼貼り  静岡・塩瀬はな/何があったんだろうねえ

◇目貼してクリームシチュー焦げ付きぬ  兵庫・けいじ/思わず真剣にやってたんでしょうねえ

◇幼子は目貼の部屋を見て回る  緑の国句会・山形・山の雪/珍しいんでしょうねえ、おばあちゃん何これ?なんてねえ

◇赤子笑む指で目貼を押し開けて  シナモン句会・灰色猫/この後どうなるかっていうと、裂いていくんじゃないですかねえ

竹久夢二だと思います
◇目貼痕夢二の部屋の小さき窓  若草俳句会・風/小さき窓に焦点絞りました

こんな場所!
◇目貼して閂の無い座敷牢  横浜・芝草玉/ええーって感じですねえ

◇他は皆空き家の官舎目貼褪す  不知火/褪す、褪せるという意味です

お洒落です
◇目貼せしヒュッテの窓の白々と  めぐみの樹/ヒュッテが良いですねえ

こんな人物
◇目貼して能登の男は無口なり  富山・露玉/能登半島の能登ですねえ

◇目貼して囁き遠し地衣の森  第二まるやす・てつこ/大地の地に衣、地衣です。苔のことです

高校生俳人なおきは飛びました〜
◇目貼する砂漠の町の古き窓  なおき/どこの国の砂漠でしょうかねえ

◇敦煌の目貼の紙の駱駝色  プリマスロック句会・ドクトルバンブー/敦煌、駱駝色合わせました

◇目貼窓画布にセーヌの陽の低き  USAミシガン州・こげら/パリに飛んでいるお洒落なこげらでございます


と言うことで・・

※募集中の兼題  漢字シリーズが「本」、 「クリスマスカクタス」の投句〆切が12月2(日)必着
 新しい兼題は「大晦日(おおつごもり)」、「去年今年(こぞことし)」です

あなたの投句をお待ちしております。
(11/21-18:15)
No.14181
みかり > 冷え込んだせいではかもしれませんが、まあPCがなかなか・・はい(汗) (11/21-18:17) No.14182
こげら > 聞き書き隊の皆様、みかり様、いつもお世話になっております。
「目貼窓画布にセーヌの日の低き」で投句しました。改めての訂正は不要です。 (11/22-04:35)
No.14183
あねご > 木曜日
〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

番組をお楽しみのみなさん!このたび朝日出版社から夏井いつきの「おウチDE俳句」が発売されました〜!
「おウチDE俳句」っていうのはどういうことなのかっていうと、いろんな事情があって外になかなか出ていけない人たちのための、というそういう意味なんですよ。吟行する努力をしないで家ん中でもできるぜぃ!とかそういう趣旨ではないんですね。世の中には介護とか病気とか怪我とか、もういろんな理由でなかなか外に出ることができない。そんな人たちのために、という気持ちです。いろんな人たちの手にこの本が届くことでおウチの中でも俳句ができるという心に、なんていうのかな、希望の灯がともるというか、そういうことなんでございますと。
そしてこの本の発売を記念して番組をお聴きのみなさんにプレゼントします。ご希望の方はハガキでご応募ください。

〒790−8510 愛媛県南海放送ラジオ「おウチDE俳句希望」係

南海放送で15冊、信越放送で15冊、総勢で30名様にプレゼントいたします。
番組へのご意見なども添えてお寄せください。
当選はプレゼントの発送を持って代えさせていただきます。
なお、個人情報は適切に取り扱います。

今日は木曜日。お便りを紹介する日ではあるんですが、水曜日に読まれることをとにかくとにかく一つの目標にしているという人たちがたくさんいらっしゃいます。

◇あれこれはそのままにして目貼かな 横浜4Gの会・大阪会友・いそ/まずは目貼だよ〜寒いんだも〜ん、ってそんな感じですね

えのくしっていうのは私の生まれた地区の家串の古い言い方で「えのくし」でございます
◇じいちゃんが細かく作る目貼かな えのくしひかめく隊・小学生俳人・モッツァレラ2号

◇風強き日の右隅に足す目貼 長野・遠音/「右隅に足す」というこの小さなね、言い方がリアリティでしょお

◇弧に合わせ少し斜めの目貼かな 如月恋衣/もう傾いでるわけですよ戸自体がね

◇傷口の手当のごとき目貼あり 千葉・おくにち木の実/この「傷口の手当」っていうところに愛がありますねえ、古い家に対するね

◇米粒の盛り上がりある目貼かな としまる/昔はあんた、貼るのに米粒で糊作るところからやってたのよぉ

そしてその糊をこんなことするおっちゃんもおりましたわ
◇米粒が余れば舐める目貼かな 福岡・理酔

◇目貼終え空の景色の変りけり 兵庫・ももたもも

◇古民家の目貼の跡のくっきりと せっちゃん命/せっちゃん命も知ってる世代よね〜目貼なんてのはね

◇築五十年毎年広がりゆく目貼 まるにっちゃん/「毎年広がりゆく」って50年たったらどこまでいってんだろね

◇目貼五年空き家は呼吸失えり ウィズダム/空き家はどんどん息をしなくなる、そのとおりですねえ

◇廃線の駅舎の目貼朽ちるまま NPOとうおん俳句部・ひよこ草/廃線は廃れた線、鉄道の線という意味ですね

◇花壇整い目貼丁寧なる暮し 穂積書道教室俳句部・えるも/丁寧な丁寧な、大主婦ですよ〜

こんなかわいい目貼貼ってるのも大主婦かな
◇目貼楽しや北欧の花柄テープ 八幡浜・だんご虫/こんなの最近売ってるらしいよ

そんな花柄テープをこんなことする子どももおります
◇目貼したそばから剥いでゆく二歳 ひでやん/見えてくるでしょ〜これなんかね

そしてお便りもいっぱいもらってますよ。まずは長野のゆあからですね
「組長!いつき組長野県支部組員ゆあさとみです」
いいですね、いつき組組員は勝手に名乗るというのがルールなんでなんぼでも名乗ってくださいね。俳句って楽しいっていう人は勝手に名乗る。そして俳句の種蒔きをちょっとばかし手伝ってね、というのがいつき組でございます。
「組長のお声は知ってたんですがウェンズデー正人さんの声が素敵すぎてキュンキュンしております」
こんなこと言われとるよ、あんた〜。そのわりにはもう2週間続けて風邪引いてんのはどういうことでしょうねえ

同じく長野、風の坂道からも来てますねえ
「SBC信越放送にてほんとうに楽しみに聴いております。初メール初投句の際、俳句はやっぱりハガキに縦書きですよね〜と書きましたが農作業の忙しさにかまけ、いや、言い訳ですがまだハガキを買いに行けてませ〜ん。2回目もメールで投句しま〜す」

同じく信越放送のゆきからも来ております
「こんにちは〜組長!10月から信越放送で聴いております。はやひと月経ちましたが月曜日に楽しみができてほんとうにこの番組には感謝です。木曜日までに読まれなくても、もしや金曜日!?という楽しみがあって一日も欠かさず聴いております」

長野の水菜はこんなことまでしてくれたんですね、あなた!
「組長!先だっての漢字シリーズの兼題『坊』(坊ちゃんの「坊」ですね)が兼題になったおり、組長が、亀井製菓の坊ちゃん団子の『坊』で〜すと毎回説明をされ、私はいったいどんな団子なのだ〜?と悶々としておりました。が、オンラインで購入できることが判明し、とうとう初めて食しました。かわいらしく美味しい団子でした。また買います。そしてまた菓子箱のまわりに緩衝剤として詰められていた愛媛の新聞紙が嬉しかったです」
いやあ、こんなね、交流ですよこれもほんとに。うれしいねえ。

そして千葉のくらかたさらさはラジコプレミアムで聴いてるそうです
「組長!10月からラジコプレミアムに入りました。会員になりました。生の組長の声が聴けて選評などもすごく勉強になります。ラジオっていいですねえ」と。うれしいねえ

そして愛知のフルートです
「県外から参加の初投句〜という下駄のおかげでしょうか。いきなり読んでもらえて夢のような気分です」
いやいや、あんた、県外ぐらいでは下駄履かせれんよ。国外からも来てるんだからね。
「小学生の人たちと一緒に紹介してもらえたのもなんだか新鮮で、ウキウキ。組長の言葉を知ることができるのもひとえに聞き書き隊のみなさんのおかげです」
と、この人は聞き書き隊から参加してくれております

募集中の兼題 「漢字シリーズ『本』朝日出版おウチDE俳句の『本』」「クリスマスカクタス」12月2日(日)必着
      「大晦日(おおつごもり)」「去年今年(こぞことし)」

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

奥さん!おうちのお困り事、ないですか〜?
(お〜たすけくん?)
網戸の張り替え、水まわりのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニング、などなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心。
いつでもお気軽に(お〜たすけくん?)

この番組はフジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」
坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました。
(11/22-11:06)
No.14184
松浦麗久 > いつもお世話になっています。
ゆあさとみさんは、「優彩さとみ」と書きます。(俳句ポスト365他より。) (11/22-23:56)
No.14185
> 更新を毎日楽しみにしています。聞き書き隊の皆さま⭐ありがとうございます。おかげで、組長の声がリアルに脳内で再生されます。
愛知の『フルート』と書いていただいておりますが、『ぷるうと』です。フルートの方が綺麗なので、そのままで良いかなとも思ったんですが、『プルート』の時もあったし、やはり統一したほうがいいかなと思って、投稿しました。改めての訂正は不要です。これからもよろしくお願いします。 ぷるうと (11/23-12:55)
No.14186
まとむ
金曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。
今週の兼題は「目貼」金曜日。796回目の投句だそうです。ポメロ親父の一句。
◇不細工な目貼であるが効いている  ポメロ親父
これはまぁ目貼の真実というんでしょうかね。もう飄々たるもんでございましてね、こういう句も大好きですね。

兵庫から参加司啓はこう来ました。
◇目貼する風の長さを測るごと  兵庫・司啓
窓の長さに合わすんだけど、風の長さを測るかのようにというわけですよ。この比喩がいいんじゃないですかね。

NPOとうおん俳句部・むめもはこんな問いかけ。
◇目貼テープ防ぎたいのは風ですか  NPOとうおん俳句部・むめも
当然それは風ですよ。ホントに風ですか?私は歩自分自身に問いかけてるかと思いましたけどもね。むめもの答えみたいな句がありました。

滋賀から参加豆田こまめ
◇目貼して噂話も入るな入るな  滋賀・豆田こまめ
願いというかあきらめというか、貼っても貼っても自分の耳には噂話が入ってくる。嫌な噂話だ。

プリマスロック句会・マイマイ。
◇督促状なんぞもろうて目貼して  プリマスロック句会・マイマイ
外からは督促状が届いてくる。借金でしょうかね。小市民の一句でございますね。

あるきしちはる。
◇顰蹙はどこでも買えて目貼して  あるきしちはる
これは反省というより開き直ってる感の方が強いでしょう?どうせ顰蹙なんてどこでも買えるんですからお母さま!みたいな。お母さまに少々言われても平気ですわ!目貼バシーッみたいな、そんな感じでしょうかね。

逆の方向から来た人もおりました。三重からさんか七瀬ゆきこ。
◇目貼して風の狼狽見る愉快  三重・七瀬ゆきこ
いゃ、こっからこないだまでは入れたんだけど・・って風が思ってるわけですよ。「風の狼狽見る愉快」七瀬雪子のこの発想が好き!

穂積書道教室俳句部の部長・天玲の一句には「ももける」という言葉が出てるんですが、これは毛羽立つという意味だそうですよ。
◇試験前夜目貼の縁のももけたる  穂積書道教室俳句部部長・天玲
試験前夜までずっと目貼のある窓の近くで勉強してきたんじゃないですか?うまく試験合格して、春には目貼をはずすことができるに違いないです。

そして岡山から参加彼方ひらく。
◇沈没をまぬがるるかに目貼する  岡山・彼方ひらく
家がまるでノアの箱舟みたいな感じじゃない?一種のなんて言うのかなぁ?終末感みたいな世の中は終わって行く世界は終わって行く・・ってそんな気分も読めなくはないですね。

NPOとうおん俳句部・ひそかには「終末論」という言葉が入ります。
◇終末論目貼にかすかなる湿り  NPOとうおん俳句部・ひそか
この巧いのは最後の「湿り」まで行くところですね。「終末論」と「目貼」だけだったらちょっと抽象的な取り合わせになるんたけど、目貼にさわってみるとかすかに湿りを感じると、ここにリアリティというのがあるわけですね。

新潟から参加このはる紗耶の句には「ちょうぴらこ」という言葉が出てきます。岩手県の江刺のあたりで色白できれいな座敷わらしを「ちょうぴらこ」と呼ぶんだそうです。
◇目貼せるせいくすくすとちょうぴらこ  新潟・このはる紗耶
何かおっかないような不気味なようなんじゃなくて、色白できれいなわけですね。くすくすっくすくすっと笑いながら、この人はこの冬このちょうぴらこと一緒に冬籠りをするのかなと読めますね。

篠原そもの一句はこんな寺です。
◇目貼して炊飯釜の大き寺  篠原そも
寺の目貼ですからどれぐらいの長さを使ってね目貼してるのかとそんなことも思いますけれども、炊飯釜は巨大で、でも巨大な炊飯釜を炊く台所は目貼なんかいらないくらい熱いあったかい感じもしますね。

ドイツから参加しております。なんちゃって句会の月の道の一句。
◇目貼してラジオは甘き国の歌  ドイツなんちゃって句会・月の道
これ聞いたときに、あぁそりゃドイツにだってそりゃ目貼っていうことやってるかもしれないよなぁって思いまして、異国の古い家で目貼をしてラジオからは甘い祖国の歌が聞こえててくるなんてね。

今日はね、いい句がたくさんあって悩んだんですが、悩んだ末に二句にしました。
一句めはほろよい一家の双子のみいみの一句です。

  『天』  目貼してたちまち臭き娯楽室  ほろよい一家・みいみ

「娯楽室」という言葉が効いてきますね。普通の家じゃなくて何とか倶楽部みたいなそういう場所?そして目貼をすると空気が通わなくなる煙草の匂いとかビリヤードの玉の音とかね、ワタシにはそんな音も聞こえてきましたよ。

もう一つは京都から参加凡鑽。

  『天』  目貼して父の山気を閉じよ閉じよ  京都・凡鑽

山の気分と書いて「山気」。偶然の成功に掛けるというそういう性格ですね。父の山気を閉じてくれ閉じてくれ目貼したこの冬、博打なんかしないでくれとかそういうことなんだと思いますよ。生活というのがこういう形、人生というのがこういう言い方で表現できるのが俳句というものです。

☆漢字シリーズ『本』・「クリスマスカクタス」の募集締め切りは12月2日(日)必着。
「大晦日(おおつごもり)」「去年今年(こぞことし)」
あなたの投句をお待ちしております。

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜。
南海放送では午前10時から、信越放送では午後2時50分から放送中。
投句はメールかハガキで受け付けています。
あなたもぜひ垣根なき十七音の世界へ。
(11/23-22:21)
No.14187
凡鑽 > いつも聞き書きありがとうございます。
歴史的仮名遣いで投句しました。
『目貼して父の山気を閉ぢよ閉ぢよ」 (11/23-23:38)
No.14188
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「産」 11月12〜16日放送分
投稿者:ポメロ親父   投稿日:2018/11/12(Mon) 20:18 No.14163 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父  

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です
 
 今週の兼題は「産」、産直市周ちゃん広場の産でございますねえ、月曜日トップバッターはですねえ‥‥あ゛―季重なりかぁ―やっちゃったなあ、酒仙
◇紅葉場の産まれし里や空高し  酒仙
 紅葉と、空高し、天高しこれが季語でございますねえ、いきなりおっちゃんやっちゃってますが

 さらにやっちゃってるのが「組長、始めまして。長野で聞いてる、なんてったってアイドルと申します。」これすごい俳号やねあんた‥小泉今日子?にタイマン張る的な‥すごいねえ「組長のナイス突っ込みに車中でにやけています。」といいますが、君、根本的にどう?これ
◇本日も太陽サンサンご苦労サン  なんてったってアイドル
 産直市の産ですよ、産まれるという字ですよ、あんたのさんはカタカナが3つ入ってるだけじゃないですか、もう車中でにやけてください、ほんとに

 まる安の愉快な仲間達・唐の唐ちゃん
◇ウェルカムボード産毛のマフラーの飾り付け  唐の唐ちゃん
 産毛のマフラーって何?これ

 そして人見直樹の先輩からも来ておりますね「組長、今回は人見直樹に句またがりを教わりました。」っぶぁっはっはっはっ、人見直樹に教わっている段階で心配ですね、この栃木の青年たちは「しかし季語が入りません。ああ〜スランプだぁ〜。」という一句
◇お土産に大金帰る金は無し  人見直樹の先輩
 はっ‥はっはっはっはっ、金つくってから土産買えもぅほんとに「俳句って難しい。でも楽しいから自分が下手って知ってても止められない。組長、一から出直します。しかし、一がどこだかわかりません。」なっはははっはっ‥この子はもうほんとに

 そして、人見直樹の先輩に俳句を教えているという、栃木の人見直樹からもお便りが来ておりますね「組長、プレバトの岩永徹也さん、まじで応援しています。ただそれだけのお便りです。」ぶぅっふっふっふ‥「岩永徹也さんは、ぼくに似ているような気がします。」いやいや似てない似てない「ただそれだけのお便りです。」‥岩永徹也さんてなんか、宇宙飛行士の資格持ってたりなんか、知能指数がなんぼ以上の人のグループに入ってるとかいう、イケメンのお兄ちゃんですよ、‥似てない似てない、と言いつつ人見直樹の一句はこれは水曜日くらいには行くぞ
◇星仰ぐががんぼの産まれる理由  人見直樹
 最近ねえ、ご本人は上手になってるんですよ、月の歳時記にだって人見直樹の句が載ってるんですよぉ、あの切ない句やった‥家賃が払えるとか払えないとかっていうやつよねえ

 そして、長野の信越放送の皆さんにですね、NPO東温俳句部一同からですね、お便りが来ておりますよ「一句一遊の、長野での放送開始おめでとうございます。愛媛とはまた異なる風土の、句材豊かな信州に句友」俳句仲間ですね「句友ができること、とても楽しみにしております。ただ、ますます投句数が増えるに当たり、ご多忙の組長のご負担が増えるのも心配ではあります。」いえいえ、その負担は全然OKなんですよ「老婆心ながら、いつも組長がおっしゃってるルールを、書き出して見ました。」すごいですね、番組のスタッフみたいですね君ら、そのルールの1がこれです「同じメール、葉書に、複数の兼題を書かない。」1つの兼題は1つのメール、1つの葉書でお願いしますと言う事ですねえ、そして2つ目「同じ兼題で、2句以上の投句をする場合は、できるだけ1枚の葉書、1通のメールにまとめる。」これはお願いしたいんですよ、バラバラバラバラ来ると同じ人がばらけちゃうのでねえ、そして3つ目「何人かが投句する場合、なるべく別のメール、葉書に分ける。」これねえ無理なら良いんですよ、無理なら良いんですけど、もしそうしていただけたらありがたいんですね、一句一遊ねえ、けっこうチームで楽しんでくださってる人達が多いんですよ、例えば穂積書道教室俳句部とか、それこそNPO東温俳句部とかね、一人の投句を別々の葉書・別々のメールにしてくれると、私がちょっとありがたいというそんな感じでしょうかねぇ、そして最後「読みがわかりづらい俳号にはふりがなを。」ぜひお願いします、俳号と言うのはねえ、これは自分の句だとマーキングするための印みたいなものなんですね、だから、まあなんというか、さっちゃんとかって俳号でこられたらね、日本中さっちゃんだらけ、自分の句がどれか自分でもわかんなくなっちゃいますからね「要は投句別、兼題別に整理しやすいように。そして見やすいよう読みやすいようにしましょう。ということですね。新しく投句される長野の皆さんも、ぜひご協力をお願いしまます。そして共に俳句のある人生を楽しんでまいりましょう。」まるでスタッフと私のせりふを、君らが全部言ってくれたという、そんな感じでございますねえ

 そして、その長野のゆきからも来ておりますねえ「組長、こんにちは。先日、家の裏の寺院で、地元の俳句紙の記念碑の除幕式がありました。」それに行ってるあんたが偉いと思うけど「その場に、松本市の句会ライブで見た後姿があったのです。」なに?これ「思い切ることもなく、『トポルさんですかあ?』と声を掛けてみたら、『なんで知ってるんですか?』と驚かれたので」‥そりゃそうですよね、一度だって話したことないんですから「『松本の句会ライブで俳句が入選していましたよねえ。私もそこにいたんです。』と説明しました。トポルさん、あの日の除幕式でお会いした者です。」って書いてありますが、こんなところで新しい出会いがあると言うことに、驚いてしまいますよねえ「兼題サフランの花の艶っぽい俳句が読まれたとき、組長が『これ作ったのおっちゃんだって知ってるんだよねえ。トポル。』と言ったのに笑えてしまいました。」もう、俳句仲間と会うとねえ、またその楽しみが3倍ぐらいになるんですよねえ

信越放送の二人静‥俳号ですねえ、ええ「始めて投句させていただきます。SBC信越放送で楽しみに拝聴させていただいております。名句は産まれませんがよろしくお願いします。」とね、書いてくれております、その横に三句ほど書いてくれてるんだけど、この番組は兼題と言うのが有って、その兼題‥まあ季語とかね、漢字一字だったりするんですけれども、その兼題に合った句を投句してくださいというのがルールなんでね、頼みますよぉ


 そして、いま募集中の兼題が‥
「蒸飯(ふかしめし)」、「霜降かます」の投句〆切が11月18(日)必着
次の兼題は、漢字シリーズが「本」、朝日出版社「おうちで俳句」をプロモーションしようとしている「本」ですね、さらに「クリスマスカクタス」と続きます


(11/12-20:28)
No.14164
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、「産」、産直市・周ちゃん広場の「産」でお送りをしております。
火曜日いっぱい残ってますよー。ご紹介してまいりましょう。まずは、どんぐりばばの一句。
◇産直市朝採れ野菜銀杏も   どんぐりばば

◇きさいや広場産直市や秋の色   たんぽぽ千代/いや、周ちゃん広場に真っ向から。これ、きさいや広場というのは、宇和島の方にある産直市です。

「米、猪被害で4分の1できなかった」八重桜から来ております。
◇人の列産直市や文化の日   八重桜/季語がいいですね。

田中ようちゃんは千葉からの参加。
◇馬肥ゆる地産地消の直売所   田中ようちゃん/リズムがいいじゃない。

俳号ぐみの一句。
◇産直巡り紅葉狩りは口実   ぐみ/はっは、なるほどね。

◇産直へ向かう車窓にコスモス畑   松山・やすお/広がっておりますね。

◇冬支度産直市場に弾む声   フィギュア句会・KinKi/この声が賑やかに広がるね。

◇産直の店員さんの秋うらら   沖浦公民館チーム・綴枝78歳/笑顔もうららです。

西条の古稀の手習い、すごい俳号やな。
◇玉葱苗百本束ねて産直に   古稀の手習い/おー、持って行くんだー。

苗買ってる人もいます。西条ごまちゃん。
◇産業祭玉葱苗を買い求め   ごまちゃん

新居浜ぺけぽんは蜜柑です。
◇産直は復興蜜柑求む列   ぺけぽん/愛媛も復興に取り掛かっておりますね。

そして大阪さら参加、村上瑠璃甫。
◇青蜜柑産地直送特売日   村上瑠璃甫/全部漢字です。

◇片恋や産直市の青蜜柑   えいち/すっぱいですなあ。

◇新米の旨み抜群高知産   ななこの弟

◇生産者の名は富有子さん富有柿   横浜4Gの会・浜のとみちゃん/「ふゆこさん」「ふゆうがき」と韻を踏みました。

こちらは広島から参加、句ゼミの野良古です。
◇初冬の季語運び来る物産展   野良古/どんな季語に会ったんでしょうね。

お、二人静は信州からの参加。
◇産直の白菜おいしく食進む   二人静/立派な白菜なんだろうね。

句空も白菜。
◇産直の白菜山なす道の駅   句空/「山なす」がいいですね。

◇値段見て産地見て買う冬菜かな   華緒/もう賢い主婦ですなあ。

◇冬野菜多めに詰めて土産とす   穂積書道教室俳句部・すみれ/ちょっとね、ご近所に分けてあげようなんてね。

同じく穂積書道教室俳句部・笑楽。
◇大洲産薩摩芋なり満腹なり   笑楽/「大洲(おおず)」というのは愛媛の地名ですね。

◇老いてなお産地自慢の根深汁   宇和島風花会・牡丹/あー、根深汁うまそうやなあ、腹減ったなあ。

広島の稲穂会からの参加だそうです。「あそぶ」「うさぎ」と書いて遊兎(ゆうと)と読むのかな?
◇酉の市摩納哥産まれと見栄を張る   遊兎/モナコが漢字て書いてあります。調べてみてください。

高知から参加、ゆうほ。
◇雪の降る国降らぬカカオの生産国   ゆうほ/「降らぬカカオの」という展開、リズムがいいですね。

まごはちろうは二回目の投句。
◇冬の底じっと産卵期すガザミ   まごはちろう/「がざみ」というのは蟹の一種ですね。

◇流れ星産まれる濃い黄色の空に   フィギュア句会・ドクタースランプ/「こい」は薄い濃いの「濃い(こい)」ですよ。

いざきやというのが俳号なのか。いざきやの一句。
◇冬凪に音無き走る国産車   いざきや/「音無く走る」が文法的に正しいかな。

◇お土産の思案あれこれ七五三祝い   京のこきりん/七五三の楽しみね。

お、釈然も七五三でした。
◇七五三産めや増やせの昭和の子   釈然/戦時中の感じでしょうかね。

僧都っ子俳句会・五年生、ことみの一句。
◇一月に産まれたいとこは泣き虫だ   ことみ/かわいいですね、一月という季語ね、確かに季語ですよ。

伯方児童館俳句キッズ・小学校一年生、ゆきの。
◇冬日和ひよこの赤ちゃん産まれたよ   ゆきの/かわいいよね。

フィギュア句会・なおと君。
◇赤ちゃんが産まれるお花畑のそばで   なおと/これもかわいいけど、なおと君、何歳だろうなあ。

◇秋の虹またその笑顔産まれる日   フィギュア句会・たまねこ/赤ちゃんはいいよね。

◇秋空の夢が近づく出産予定日   伯方児童館俳句人・やましょう/続々と産まれていきます。

◇月の夜に孫のお産や曾孫や   沖浦公民館チーム・ふみか/めでたいひいまごですよ。

奈良から参加、山本きょうこの一句。
◇産という摩訶不思議なり秋の月   山本きょうこ/「さん」というのは、産まれるという字ですよ。

そして俳号がないんだけど、囲炉裏かなあ?
◇冬萌や安産祈願腹の帯   囲炉裏?

春の花柊は東京からの参加。
◇銀杏散る産まれて三日の命なり   春の花柊/この「なり」がどっちに読んだらいいのかなあ。

◇五人目の孫の産声冬の朝   まるやすの愉快な仲間たち・紫羅欄花/冬の朝がきっぱりと冷たくてめでたい。

伊予市から参加、茶の花。
◇予定日の十九日目の産暮の秋   茶の花/ちょっと遅れたということかなあ。

福井から参加、第二まるやすのてんです。
◇産声よ泣くな叫べよ冬の空   てん/泣くな、叫べよ、畳みかけました。

◇秋日和安産祈願の二十歳なり   伯方児童館俳句人・ほのぼのケーキ/ちょっと早い出産ですが、祈りますね。

◇秋の夜産声聞いて母涙   伯方児童館俳句人・ほのぼのもり/分かるなあ、この気持ち。

笑うに「座(ざ)」と書いて、笑座(しょうざ)の一句。
◇二人目のお産に帰る子冬日和   笑座/故郷の父ちゃん母ちゃん待ってますねー。

東京娘おたま。
◇産声に夜の明けにけりクリスマス   おたま/めでたいクリスマスー。

◇産婦の子日を背に受けて毛糸編む   甘泉/あたたかい光景です。

◇黒深きを突き抜けて産声や冬銀河   だいげつけんラルフ/ちょっと音数多いけど、かっこいいですね。

◇春の夕美しき木洩れ日産湯かな   愛龍和尚/「うつくしき」と書いて「美しき(はしき)」。

そして宇和島風花会の分校ができあがっております。山百合の一句。
◇産声や天下に一人冬の虹   山百合

そして穂積書道教室俳句部・さいそくこじ。すごい俳号。
◇国産みの神をゆかしき秋の海    さいそくこじ

そして最後がじゃんぼのかちです。
◇異形なる橋丸下駄で行く産土詣り   じゃんぼのかち/ちょっとこれも長いけれどもね、言いたいことは伝わりますよ。

ということで、今募集中の兼題が…。 (11/14-07:12)
No.14165
みかり
水曜日

今週の兼題は「産」産直市周ちゃん広場の産でお送りをしております。水曜日、

◇一筆啓上産地直送大根引く  和歌山・花南天/啓上、直送ってこれリズムが良いですねえ

さちの実9歳の小さな俳人の一句
◇産直のかぼちゃずっしり里の風  さちの実・9歳/里の風という展開が9歳とは思えない落ち着きですねえ

◇産みたての卵をいただく小春かな  高知・エノコロちゃん/うわー卵かけご飯食べたぁ〜

◇木守柿産みたて卵かけご飯  広島・なずな/うわあ〜〜美味しそう〜

「長野信越放送での放送開始を祝しての一句」という
◇産みたての卵三十菊日和  東京・直木洋子/産みたての卵が正に信州放送のこの番組と、そんな感じなんでしょうねえ

◇産卵の鮭の鱗の流れ着く  堀アンナ/ああ、これも良く見てますねえ

◇産土は落ち葉集会所の閉鎖  坊太郎/句跨がりで来ました。産まれる土と書いて産土ですねえ

◇産土の神に詣でよ寒鴉  NPOとうおん俳句部・むめも/最後季語の展開が上手いですねえ。ぴりっとしてきます

◇岩岡に紅葉産土神おわす  棒振り仙人/「組長!一句一遊投句始めて60回を超えました。ボツ40回月曜日4回火曜日15回。めざせ水曜日」という水曜日に棒振り仙人登場しておりますよ

◇産土の空をオスプレイ蚯蚓泣く  大阪・としなり/オスプレイと産土対比しました

◇寒雷や国産み神話を語る君  静岡・RX

◇太陽の蜜柑蜜柑と産卵す  神奈川・ぐ/蜜柑は太陽の卵だって言うんですねえ

◇産まれると蜜柑片手に空港へ  オルソ/ああ、こう言う光景ねえ、わかるねえ

◇助産師の手の温もりや冬日向  徳島・松永裕歩/手も冬日向も温かいですねえ

◇初雪を見んと来るもの受く産婆  三重・七瀬ゆきこ/初雪も子どももお産婆さんが受けてくれるんですねえ

◇ストーブや強き産婆に頼り切り  奈良・まちまちこ/こういうねえ、婆さんが頼りになるんだよ

◇産道に抜け道は無し冬銀河  愛知・松田T/仰る通りですねえ〜その果てには冬銀河が広がります

◇明時の鈴の産声豊の秋  兵庫・ほうかん/「つい先週ママ友に三人目の女の子が誕生した、お祝い句で〜す」と。つたないけどって書いてあるけど、こういう気持ちが嬉しいんだよ

◇星月夜今産まれたる赤子の手  しずく/いやもう読んだ瞬間、うちの孫達の産まれた瞬間の手を思い出しましたよ

猫の足跡は父ちゃん
◇産声に新米父の深呼吸  新居浜・猫の足跡/そうだそうだねえ

◇子はすべて母より産まれ星月夜  京都・山本晋也/真理でございますねえ

◇秋うららママからちまが産まれたよ  徳島・ちま4歳/4歳の子にこんな句作られたらもう泣くよ!これ、ほんとに〜

◇凍蝶よ明日産まれて来るものよ  逆ベッカム/これは命の賛歌ですねえ

◇産気づくころの鼻息冬の星  宇和島風花会・花水木

◇冬隣犬七匹の子を産めり  石川・亀田荒太/冬隣が温かいですねえ

◇産気づく牛のうめきや冬の朝  シナモン句会・山のすみれ/最後冬の朝で空気がぴりっと冷たく引き締まります

◇秋の朝双子産まれる牛の小屋  誉茂子/牛もやっぱり双子とかねえ凄いですねえ

◇霜夜かな胎盤埋めし産屋裏  プリマスロック句会・雛桔梗/ほんと何かねえ物語ドラマがあるんだろうか

◇水始めて凍る産道はぎゅうぎゅうだった  うさの/産まれる前のことをこの人は覚えているという人でございますねえ

◇僕が産まれたときは凍りそうだった  僧都っ子俳句会・6年生・さく/みんな覚えてるですねえ

◇初冬や産褥ショーツ洗いおり  広島・かつたろー。/生々しいねえ〜男のくせにかつたろー。こんな句・・

◇産褥の床へ光の小春かな  NPOとうおん俳句部・雪花/美しい光だねえ

◇イザナミに産穢ありしか炉話す  岡山・彼方ひらく/炉話というのが季語になりますねえ。産んだ穢れということになります

◇次の世は産んでみせます寒卵  大阪・椋本望生/これおっちゃんが作ってるっていうところにね、何とも言えない心を受け止めました

◇私は秋の風たった今産まれたの  ちいち/詩ですねえ、一行の詩ですねえ

◇秋天や産着は青い糸で縫う  大阪・ときこ/綺麗ですねえ

◇産着干すふわりととまる秋の蝶  横浜4Gの会大阪会友・ちづこ/秋の蝶がやさしいですねえ

◇十六夜の腹凹みゆく産褥期  東京・のんしゃらん/うわー・・腹凹みゆくが生々しいなあ、これもなあ

◇産毛から溢れる小春日和かな  藤色はな/あたしはこれも孫達を思い出しましたねえ

◇産声の満つる大和や秋高し  横浜4Gの会大阪会友・猫の恋/見上げた空が高い高い

◇産み月に続く咆哮に似し秋  神戸・登り人/咆えるんですねえ

◇朴葉落つ空を土産に残したり  中島浄土/空を土産に残す、ちょっと格好いい台詞ですねえ

◇財産は我が身一つや温め酒  抹茶最中/もう仰る通り・・自分のたった一つの財産をねえ、労らないとねえ

◇冬空や町を揺るがす産廃場  宇和島風花会分校・山猫/産業廃棄物ですねえ

同じく産廃を作ったのが
◇産廃の不法投棄や冬の雷  新潟・伊奈川富真乃/冬の雷が鳴り渡りますねえ


と言うことで・・

※募集中の兼題  「蒸飯(ふかしめし)」、「霜降かます」の投句〆切が11月18(日)必着
漢字シリーズ「本」朝日出版「おうちDE俳句」という本に本、さらに「クリスマスカクタス」と続きます

あなたの投句をお待ちしております。
(11/14-16:48)
No.14166
みかり > PCがどうにも不調でいつもの倍以上手間暇掛かりました・・ (11/14-16:50) No.14167
BOMOYANG > 聞き書き隊の皆様、いつもありがとうございます。
みかりさん、そうだったんですね。ありがとうございました。句友の中山月波さんから「いい本だよ」と教えてもらい、「100年俳句計画」を読み終わったところです。33ページから朧庵の紹介がされていて、もう本当に松山に足を向けて眠れません。本当にありがとうございます。しかし「100年俳句計画」こそは、全ての小中学校の図書室に置いてほしいですね。知り合いの司書の先生には紹介しておきました。俳句の輪、広がれ〜! (11/15-15:07)
No.14168
あねご > 木曜日
〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

番組をお楽しみのみなさん!このたび朝日出版社から夏井いつきの「おウチDE俳句」が発売されました〜!「おウチDE俳句」というのはね、決してね、家ん中でずぼらに怠けて作れっちゅうことじゃないんですよ。介護とか病気とか怪我とか、もういろんな理由でなかなか外に出ていけない。そういう人たちがね「組長、わたしらは季語の現場に行けないから俳句を作ってはダメっていうことですか」って言われた言葉が私は胸に刺さってたのよ。おうちん中にも俳句のタネいっぱいあるよっていうことをみんなに伝えたい。そんな一冊なんですね。この本の発売を記念して番組をお聴きのみなさんにプレゼントします。ご希望の方はハガキでご応募ください。
宛先はこちら
〒790−8510 愛媛県南海放送ラジオ「おウチDE俳句希望」係

南海放送で15冊、信越放送で15冊、総勢で30名様にプレゼントいたします。
番組へのご意見なども添えてください。
当選はプレゼントの発送を持って代えさせていただきます。
なお、個人情報は適切に取り扱います。

もう全国の本屋さんに並んでますからね。それ取ってくるのも一手かもしれないですね。

さ、木曜日は本来はお便りを読む日なんですけれども、今週の兼題「産」産直市周ちゃん広場の「産」の水曜日のみなさんが少々残っております。もう、この番組はね、投句がどんどんどんどん増えておりますが、水曜日をめざすというのがひとまずの目標でございますね。ご紹介してまいりましょう。

◇山茶花や遺産分割協議なる 伊予吟会・宵嵐/遺産にも「産」という言葉があったんですねえ

◇資産運用説明会の雪女 ポメロ親父/どんな雪女やねえ、これおもしろいねえ

◇平不動産更新返礼栗二キロ 東京・めいおう星/平不動産は栗二キロもお礼にくれるんや

◇お土産のペナント褪せている月夜 滋賀・豆太小豆

◇冬うらら海の匂いの土産買う NPOとうおん俳句部・メイ

◇パリ土産探す小春の蚤の市 横浜・柳児/こんな句作ってみたいもんでございますねえ

◇母の取る蔦紫の土産かな 宇都宮・菊池洋勝/なんかお母さんを愛してる男だねこれはねえ

◇おやすみといって産まれるあまいふゆ むらさき6才/「あまいふゆ」なんてねえ、なんてかわいい句でしょうね

◇また一つ産まる気苦労冬銀河 まるやすの愉快な仲間たちの元締め・のり茶づけ/なにがあったんだのりちゃ〜ん!?

◇雀蛤に月は卵を産み落とす 福岡・きぬ

◇寒昴砂漠の産みし塩の薔薇 山梨・かたつむり句会・徳/砂漠の塩が薔薇の形をしているっていうんでしょうねえ

◇産む話殺す話や冬の星 NPOとうおん俳句部・越智空子/最後の「冬の星」という展開がかえってゾクッといたしますねえ

◇産土の森の松風佳と告げし りくせいあん/「佳(か)」っていうのは「佳(よし)」と書いて「か」ということですね
りくせいあん、お便りもありますね
「この番組では秀麗な夏井先生のことを組長とお呼びするんですね!?」
そうなんです。この番組だけではなく私通常みんなが「組長!」と呼んでくれておるんですよ。
「なにやら恐れ多いような滅相もないような気がいたしますが、何分信越放送は始まったばかりなもんで、そこは郷に入っては郷に従えの例もあることですし、バッサリ芸能人をお斬りになっている凛々しいお姿はなかなかに姐御だなあと思わんではなかったのですが」
と。いや姐御の上をいく組長でございますのでよろしくお願いいたします。
「曜日を追うごとに季語の余韻が上手い句ほど上位に上がるのを聞き、いつかそんな句を詠んでみたいと思う今日この頃です」
いやいやあなた水曜日登場立派でございますよ

句ゼミの洒落神戸からもこんなお便りが来ております
「組長!たくさんの選句をお疲れさまです。いつか組長を疲れさせる句ではなく組長の血が綺麗になる句を送りたいもんです」
私いっつも言うのよ。いい句に出会ったら私の体の血が綺麗になるってことをみんなに言うんでね、ありがとう。お願いします。
「古い話になりますが、俳句甲子園に行った時に周ちゃん広場にも行きました」おおお〜!
「旅の途中だったのでたくさんは買えませんでしたが、当時俳句ポスト365の兼題だった無花果を買ってホテルで妻と食べました」
嬉しいですね。こんな一句もありました
◇産直や周ちゃん広場で買う蜜柑 洒落神戸/やっぱりほら、スポンサーに気を使うっていうこういう立派なリスナーがいるのが嬉しいわけですよ。

れんげ畑のおっちゃんなんか見てこの句〜
◇産直市はやぱり周ちゃん蜜柑買う れんげ畑/「やはり周ちゃん」ですよ!ここまで堂々とゴマが擦れるれんげ畑素晴らしいと思いますよ

西条のおかんは実際に周ちゃん広場に出荷してるらしいんですね。
「組長!周ちゃん広場への出荷は夏場ほど忙しくはないんですが野菜作りに頑張っているおとんの句です。大根はまだですが最近は大根葉を出荷しました〜」という一句
◇袋詰め朝採り大根産直へ 西条のおかん/行ってみてくださいね、周ちゃん広場ね

そして僧都っ子俳句句会のまとめ役、たかやんから来てます
「組長!僧都小学校は全校児童9名の小さい小学校ですが、毎週のようにだれかの句が読まれ大喜びしてます。みんな何かの句が読まれたおかげで全校児童パーフェクト賞です」
おめでとう〜!
「給食の時間に給食を食べながらラジコで聴いているので僧都っ子が読みあげられるとみんなでオーーッと大喜びです。次に狙っているのはどの曜日に誰が読まれるか、グランドスラムを狙っております。なかなかハードル高いですが楽しみながら投句しま〜す。でも、菊吸虫とか目貼とか小学生にはむずかしい!」って文句も書かれております

募集中の兼題 「蒸飯(ふかしめし)」「霜降かます」
       「漢字シリーズ『本』朝日出版おウチDE俳句の『本』」「クリスマスカクタス」11月18日(日)必着

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

奥さん!おうちのお困り事、ないですか〜?
(お〜たすけくん?)
網戸の張り替え、水まわりのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニング、などなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心。
いつでもお気軽に(お〜たすけくん?)

この番組はフジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」
坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました。
(11/15-20:03)
No.14169
まとむ
金曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズテー正人です。
今週の兼題は「産」産直市周ちゃん広場の「産」でお送りをしております。
金曜日小泉岩魚のこんな一句。
◇オクラオクラ産毛は星の尾のなごり  小泉岩魚
流星の形っていう気はしますね。「オクラオクラ」と呼びかけるところもやさしいし、一句がもうファンタジーメルヘンですよね。

そうかと思いましたらこんな一句もあります。亜桜みかりです。
◇産むための馬力たくわえ柘榴の実  亜桜みかり
産むのは力がいりますよ、馬力蓄えないといけない。そして馬力を蓄えて柘榴はバカッと割れるんじゃないかと、そういうことなんですね。最後の「柘榴の実」という季語の出現がハッといたしますね。

京都から参加あおうみやおです。
◇羊水の伝う産婆の手や寒夜  京都・あおうみやお
最後の「かんや」というのは寒い夜と書いて「寒夜」ですね。生々しいですね、生まれたばかりの産婆のその手には羊水赤ちゃんの羊水が伝って雫になって落ちて行くっていうんですね。最後の「寒夜」という季語の冷たさが読み手の皮膚に伝わってくるようそんな一句です。

そしてドイツから参加なんちゃって句会・月の道です。
◇冬蠅を産み暗渠また眠り込む  ドイツ・なんちゃって句会・月の道
「暗渠」というのは蓋をした水路のことですね。その蓋をした水路なんだけど、冬蠅を産み出して行くと。小さな動きをこういう形で切り取れるんですね。「また眠り込む」が巧いですね。

そして新居浜・まるかじりです。
◇夜明けともに馬の子産まる深雪かな  新居浜・まるかじり
馬の子どもが産まれたその日は深い雪の日であったと。「夜明けともに」というここの言い方も調べとしてきれいだなと思いますね。ちゃんと着実に力が身についてますね。

群馬から参加竹井かま猫はグッピーです。
◇グッピーのくるくる産まる星月夜  群馬・竹井かま猫
グッピーだから「くるくる」なんでしょうね。そのグッピー産まれたばっかりの小さなグッピーがくるくる回りながら星月夜の星になっていくかのようなそんな感じもいたします。

NPOとうおん俳句部・ひそかの一句。
◇月ひやひやと初産のテリアの目  NPOとうおん俳句部・ひそか
「テリアの目」が産む時何かブルブルとしながら目が涙ぐんでくるようなあんな感じでしょうね。その目に月ひやひやと映っていくんですね。ひそか相変わらず巧いですね。

そして山梨から参加秋尾はもうちょっと大きな犬かな?
◇母犬の舐める死産の子の凍る  山梨・秋尾
最後の「凍る」の一字がね、胸に刺さってきますね。死産だと思わないで一生懸命一生懸命舐めているというこの母親の姿が目に浮かんできますね。

松山ももの一句は狩りの宿これが季語になります。「狩」が冬の季語です。
◇薪をくべ火が火を産みて狩りの宿  松山・もも
狩人たちが使う宿ですね。「火が火を産みて」というところの描写が見事です。

高知から参加桃猫。
◇空風や産土神は土塊に  高知・桃猫
その強い空っ風のおかげで産土神はどんどん土塊となっていく。その強さをこういう風に表現することもできるんですね。

そして緑の手は山姥が出てまいります。
◇山姥の初産冬の雷はるか  緑の手
山姥が子どもを産むというそういう発想ね、あるかもしれない。「冬の雷は冬の雷ですね。

カタカナで俳号がナガです。
◇産声はラの音雪の声かすか  ナガ
絶対音感がある人たちは産声でも「ラの音」だなってわかるんでしょうね。私にはそんな能力は微塵もございませんね。その「雪の声」は何の音なんだろうとそんなことも思いました。

兵庫から参加あまぶーです。
◇虎落笛にわかに神事めく産屋  兵庫・あまぶー
それまでは陣痛でねうーんうーん言ってるんだけと、いよいよという時に儀式のようなそんな空気か張り詰めるとわかりますね。「もがりぶえ」は虎落ち笛と書いて「虎落笛」。

そして徳島から参加蒼井しんご
◇流産の兄がいたとか聞く炬燵  徳島・蒼井しんご
炬燵に親子で入ってて実はあんたにはね、お兄ちゃんがホントはいたんだよって・・えーっ!?とかって炬燵の記憶としてこういう場面を切り取ってくれましたね。

朝日もお母さんを詠んでおりますが、亡くなったお母さんです。
◇無花果や八人産んだ妣(はは)の尻  朝日
女偏に比べるですからこれは亡くなったお母さんという意味になりますね。無花果をしみじみ見ながら、これはお母さん看病したときに拭いてあげた尻みたいだなんて思ってるんでしょうね。八人も産んだお母さんを偲ぶ句でございます。

今週いろんな切り口があってホントにホントに悩んだんですが、今日は烏天狗の一句に差し上げたい。白婆という季語出てきますが、これは雪虫のことですね。

『天』  産土や思い出ほどに白婆  烏天狗

産土神とかね、硬いイメージに行った句があったんですが、これは優しいですね。産土ですから自分の生まれた場所ですよ。そこには思い出ほどに白婆がとびかっているという。小さな小さな雪虫、その雪虫に「思い出ほどに」というここの描写を銜えたことで記憶がずーっと子どもの頃まで蘇っていくようなそんな感触があります。優しい一句でございました。

☆募集中の兼題 「蒸飯(ふかしめし)」「霜降かます」の募集締め切りは11月18日(日)必着。
 「漢字シリーズ『本』朝日出版から出た本が「おうちde俳句」という本です。の『本』」「クリスマスカクタス」
あなたの投句をお待ちしております。

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜。
南海放送では午前10時から、信越放送では午後2時50分から放送中。
投句はメールかハガキで受け付けています。
あなたもぜひ垣根なき十七音の世界へ。
(11/16-23:29)
No.14170
小川めぐる > 聞き書き隊の皆さん、いつも有難うございます!
>京都から参加あおうみやおです。
俳号「青海也緒」さんです、どうぞよろしくお願いいたします! (11/17-01:01)
No.14171
松浦麗久 > いつもお世話になっております。
也緒さんの俳句ですが、
羊水のつたふ産婆の手や寒夜
で投句したそうです。(ご本人のツイッターより。) (11/17-02:04)
No.14172
洒落神戸 > 聞き書き隊のみなさま、いつもありがとうございます。

「竹井かま猫」→「武井かま猫」

です。ご報告まで。 (11/17-02:04)
No.14173
ひそか > 聞き書き隊の皆さま、いつもお世話になっております。
「月ひやひやと初産のテリアの目  NPOとうおん俳句部・ひそか」の「目」は「眼」で投句致しました。なんとなく、自分的にはこちらかな〜と。
もちろん、改めての訂正は不要です。 (11/18-02:42)
No.14174
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「初時雨」 11月5〜9日放送分
投稿者:ポメロ親父   投稿日:2018/11/05(Mon) 20:18 No.14152 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父  

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です
 
 今週の兼題は、「初時雨」でお送りをいたします、長野からのですねぇ初投句ですねえこれは「10月1日にSBC信越放送を聞き、番組に初めて投句します。」という、「きたしんのやまだやすたろうでござる。」という男なんだけど
◇ほっかむり掘るや長芋初時雨  やまだやすたろう
 ほっかむりは冬の季語だね、長芋は秋の季語かなぁ季語だよこれも、で初時雨が冬の季語と

 俳号ひらがなでとまとの一句はこれはどう読むんだ
◇松林初時雨るる荒波や  とまと
 初時雨るるというこの文法をどう解釈すれば良いのか

 フィギュア句会・フォーチュンアルトは常のこの句柄を崩しません
◇初時雨でワノ国の将軍は強いぞ  フォーチュンアルト
 ワノ国がもうわかんないんですが、ワノはカタカナで書いてあるんですが、なんかワノ国の将軍は強いんだって

 広島から参加・遊ぶ兎と書いてゆうとですか
◇やりたい物リストの中に初時雨  遊兎
 結局何がやりたいのかがわからない

 ラジコプレミアムで聞いている静岡の村田ミモザ、一見良い句に見えたんです
◇初霜にエナメルの靴光りけり  村田ミモザ
 初霜になってたのよ、みもざぁ

 そして富山から参加しております、俳号が寝たきり親父
◇三単の父と番場へ初時雨  寝たきり親父
 この三つに単数の単、単純の単ね、三単の父っていうのがわかんないんだよ

 まあ、そんなこんな今週の兼題初時雨に関して、ポメロ親父の能書き今週も届いております「気象庁のHPに載っている、天気予報等で用いる用語の、雨ではなく雪に関する用語の中に『しぐれ』があります。歳時記とややニュアンスが異なりますが『大陸からの寒気が日本海や東シナ海の海面で暖められて発生した対流雲が次々に通るために晴れや曇りが繰り返し、断続的に雨や雪の降る状態。』とあり『主に晩秋から初冬にかけて、北陸から山陰地方や九州の西岸などで使われる。』ただしまた『通り雨として用いられる場合もあり、関東地方ではこの意味で用いられる。』とのことです。」時雨というのは冬の季語なんですけれども、初の一字が付くとですねえ、今年初めてのという、ちょっとまあ心の華やぎめいたという気分も添ってくるということですねえ、ええポメロ親父の一句は相変わらずのアベレージの高さ
◇迂回路や初時雨来る川向かう  ポメロ親父

 そしてお便りもいろいろ届いておりますよ、まずは長野のこもろからですねえ、優しいに彩りと書いてゆあさとみですねえ「長野でも聞けるようになるなんて、そして選んでいただけるなんて、感涙、泣いてまぁす。ほんとにぃ。今までは噂で聞くだけだった一句一遊に、こうやって投句ができるのが夢のようです。いつき組長野県支部結成します。」うふっふふ‥すごい勢いやねえ、さとみ「長野県のSBCラジオファンの皆さん、南海放送ファンの皆さんに負けないように頑張りましょう。」こんな一句
◇南海という海は何処初時雨  優彩さとみ

 そしてですねえ、ドイツからもお便りが来ておりますよ「組長、グーテンターク」‥グーテンターク‥しゃっうふっふ「ドイツで初めての冬です。」えっ‥あんた、初めてなの!?これ、梅野ゆみこですねえ「もう既に寒いし、昼は短いし、春は遠くて憂鬱です。」あっはっはは、憂鬱なんかい「初時雨や、日短などの季語は、日本よりも上手に詠めそうです。」ぶふふ、そうよせっかくドイツに行ったんやから、そういう季語とねぇ格闘してくださいよ「そしてあと、兼題が渋取の週は放送を聴いて顎が外れそうでした。」ああ、みんななんかあの、渋抜きした渋柿だと思ってた人がいっぱいおりましたからねえ「初歩的なミスでした。精進します。」という、ドイツの俳句女子の会だったかなぁこの人たち、梅野ゆみこの一句
◇北緯五十度ぞドイツは初時雨  梅野ゆみこ

 そして博多のさくざえもんからも来てますね「組長、ラジコプレミアムでいつも楽しく聞いております。そしてホームページ朧庵の聞き書き隊の皆様には、本当に感謝をお伝えしたい。いつもありがとうございます。聞き始めて1年近くになり、最近は週末にまとめて聞くスタイルが確立してきました。」そうですか「その際に、聞き書き隊の皆さんが書き起こしてくださったものを、たどりながら聞いております。」お、目で見ながら耳で聞いてんのか「皆様の一句を目で読み、耳で聞き、しっかり味わうことができるのは、聞き書き隊の活動があってこそです。ありがとうございます。」と、この聞き書き隊というのはほんと勝手連で、自分達でねお当番を作って、もう十何年続けてくださってるんですよ

 そしてSBCから水菜も来てますよお便りが、この人は上田の人ですねえ「組長、放送を聞いてくすっと笑ったり、にんまりしたり、皆さんの発想の豊かさに人生が楽しくなります。金曜日に読まれる句には唸ります。リアルタイムをラジオで聞き、タイムフリーでまた聞き、ホームページ朧庵の聞き書きでもう一度、目で味わいます。全身耳になって聞く、一句一遊の放送・俳句はリズミカルに映像を結び、また映像を結び、こんなすてきな放送を信越放送でも聞けて、本当にありがとうございます。」というこんな一句
◇産土の古き土俵や初時雨  水菜

 「天ありがとう。」とか「金曜日ありがとう。」とか、たとえば人日子のねえ、赤のまんまのときかなこの人は「天が夢のようです。ラジオから流れる一句一遊に投句を始めて12年。堂々の月曜日デビューでした。この2年間は金曜日に登場することも無く、天なんて雲の上だと思っていたので感激しました。これからも俳句を友として生きていきます。」という、さまざまな皆さんの支えがあっての番組でございます


 ということでいま募集中の兼題が‥
「蒸飯(ふかしめし)」、「霜降かます」の投句〆切が11月18(日)必着
新しい兼題は、漢字シリーズが「本」そして「クリスマスカクタス」です

(11/5-20:27)
No.14153
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、初時雨でお送りをいたします。
火曜日、東温市のちか子の一句。
◇半袖のころ恋しく思う初時雨   ちか子/まあ半袖がちょっと季語の気分はありますけれども、許容範囲でしょう。

◇初時雨手をすり合わせ息を吐く   べにふうき句会・つちのね/これで息が白いって言ったら季重なりになっちゃうということですね。

沖浦公民館チーム・綴枝、78歳の一句。
◇朝早く畑の仕事初時雨   綴枝

同じく穂積書道教室俳句部・みっちゃん。
◇初時雨小走りになる家路かな   みっちゃん/はよ家帰らんと濡れまっせー。

そして、べにふうき句会・浜防風。
◇初時雨門前茶屋に逃げ込みて   浜防風

そして大洲の霧フカシ、がんばってるか、霧フカシ、久しぶりー。
◇初時雨コーヒーはホットにしましょう   霧フカシ

そして大分から参加、純音。リクエストがあるらしいですよ。ういずおあういずあうとゆう、です。
〜♪with or without you〜
◇君いても君いなくても初時雨   純音

愛媛十年の一句。
◇俯いた本当を隠す初時雨   愛媛十年/自分の心を隠す、これも恋でございましょうかね。

◇初時雨波止場会館赤ワイン   横浜4Gの会・アルクマン堀家/波止場会館って何かいいですね。

そして、千葉から参加、秋月なおと。
◇シャンソンを聴いて歩けば初時雨   秋月なおと/粋ですね。

◇石の道アコーデオンに初時雨   大阪なんちゃって句会・江口小春/これは楽器を弾きながら歩いてんのかねー。

◇初時雨ダンスの後の高いびき   おかまごはん/ふ、そんな疲れたのかい。

そしてワイズ句会・ムッシュ池ノ内。
◇初時雨覚悟を決めて濡れて行く   ムッシュ池ノ内/このワイズ句会ってのは、ひかるんがジャズを歌っている飲み屋で始まった句会のようですよ。ワイズカフェという句会で始まったらしいんです。そのワイズ句会、うらえもんからも来ております…

◇初時雨暖簾をくぐり襟を立て   うらえもん

そしてこちらは、松山の片仮名でですね、ティダと発音するのかな?
◇再会の友に駈け寄り初時雨   ティダ

地下の店は、この人東京の人だったよね?
◇黄緑の上着にするか初時雨   地下の店/ふ、何で黄緑なんだろう、この日の選択が。

ワイズ句会、しろくろあかこの一句。
◇窓の外急ぎ走りや初時雨   しろくろあかこ/しろくろあかこって何?ワインの話、これ?

◇カレンダーの丸印今日初時雨   新居浜・まるかじり/ちゃんと今日が初時雨だったって丸付けてんだね。

◇いとこ会切になつかし初時雨   兵頭ちづ/いいですねー。
え、「組長!兵頭ちづの孫のサイコロピエロです。ここ数カ月、後進に道を譲ると俳句を休んでいた祖母が…」どんな後進や。「久々にメモに残していた一句を送ります。半年ぶりに曾孫と会えて、もうすぐ93歳。元気です!」と。兵頭ちづー、後進に道譲らずにちゃんと投句してね。

そして、沖浦公民館チーム・さおみです。
◇初時雨病院検査気にかかる   さおみ/ねー、検査の結果もまた一句にしてね。あっ!一句にしてある、さおみ。

◇大腸の検査の予約初時雨   さおみ/予約しただけかい。

◇荷台から落ちて休業初時雨   多聞仙/これ、あんたが落ちたの、これ?みんな大丈夫かー。

◇終活の焦る心よ初時雨   沖浦公民館チーム・ポピー/これは人生を終わる方の「しゅうかつ」でございますね。焦ることはないと思うよー。

そして、香川県まんのう町から参加しております、ひらがな「しろ」の一句。
◇突然の赤子の声に初時雨   しろ

長野信越放送からですね、ひらがなで、「ひろみんと申します。実は我が家にはテレビはなく、恥ずかしながら夏井先生がどういう方なのか、全く存じ上げませんでした」と。はははは、ふふ!そう、存じ上げない方がこわがらずに投句してこれるんじゃないですか。そんな平仮名でひろみんの一句。
◇山陰を出て初孫かばう初時雨   ひろみん/こうやって孫の句をね、日々つくってやってね。

そして東京から参加、台所のキフジンの一句。
◇初時雨何もこの日を選らずとも   台所のキフジン/はは、そうだよねー。

ひらがな、たらちねの一句。
◇初時雨初のくっくはおあずけに   たらちね
え、「靴のことを『くっく』と呼ぶ幼児語は全国共通語でしょうか。ますます重くなる次男がついにあんよを始めました。毎日約11キロの子どもをおんぶして、買い物に行かなくてよくなるぞー!」という。すごいねぇ、がんばる母ちゃんです。

愛知から参加、長谷川ひろしです。
◇塾前の車の列や初時雨   長谷川ひろし/実感だねえ、これも。

香川から参加、蚊帳のほたるです。
◇検定の奮い立つ朝初時雨   蚊帳のほたる/何の検定だろうね。

愛南町僧都っ子俳句会・三年生・ふうかの一句。
◇下校中話のとちゅうに初時雨   ふうか/小学生がさ、学校から帰ってくる時に、「あ、初時雨」とかって言ってたら、ちょっとかっこいいと思いません、皆さん?」

そして、みみこです。
◇授業中とつとざわめく初時雨   みみこ/急に降り出して、小学生騒ぎ始めますね。

人見直樹は栃木からの参加。
◇初時雨通信簿にはオール3   人見直樹/あー、人見直樹。この男知ってんだけど、何かオール3っぽい空気を漂わせてる男だわ。

埼玉から参加、第二のやすおの一句。
◇初時雨足先湿らす帰り道   第二のやすお

山梨かたつむり句会・美山です。
◇口々に富士も真っ白初時雨   美山/実感だろうね、山梨の人たちのね。

まるやすの愉快な仲間・笹百合です。
◇久万山に浅葱斑や初時雨   笹百合/もうこの後は飛んで来なくなりますね。

日光の青萄です。
◇山河変容地震後に初時雨   青萄

◇牛小屋にベニヤ打ちつけ初時雨   第二まるやす・矢的/冬ごもりが始まりますね。

◇葉に雫こぼるるままに初時雨   シナモン句会・笑笑

小鞠は岡山からの参加。
◇初時雨鳴いた鴉がもう笑た   小鞠/ええ。

◇ぎいぎいと揺れる桟橋初時雨   ぼたもち

◇瀬戸の海白帆にかかる初時雨   沖浦公民館チーム・佐々木よういち

そして、東温市の案山子。
◇初時雨ふところ寂し月の末   案山子/月末の懐の寂しさはみんなで共有できる悲哀でございますね。

ということで、今募集中の兼題が… (11/7-08:43)
No.14154
みかり
水曜日

今週の兼題は「初時雨」でお送りをいたします。水曜日トップバッターは

◇初時雨雲を突き抜け日の柱  南亭骨太/まさにこの光景が時雨でございますねえ

◇光芒を潜りし舟よ初時雨  八幡浜・シリウス/こうぼうというのは光の方の光芒ですねえ

◇青やかな空の匂いや初時雨  兵庫・あまぶー/青やかっていうねえ言葉もきれいだねえ

◇赤き陽の銀に濁れり初時雨  ちろりん/これは夕暮れの光景でしょうねえ

◇触角のしなやかなりて初時雨  殻嵩治男/メモがあるよ「たまげました、金曜日〜ありがとう」って書いてありますね。そういやあ何週か前にねえ、金曜日ありましたねえ

◇氷の女王がもう目覚めるよ初時雨  福岡・座敷童なつき7歳/冬が目の前ですねえ

◇初時雨忘れ物して泣いちゃった  愛南町僧都っ子俳句会・四年生・山河/涙も雨も濡れておりますなあ

◇初時雨珈琲とチョコ一欠片  第二まるやす所属・山水亭

◇メニュー表ぱらぱら捲る初時雨  博多のみかん/「組長!伝い歩きを始めた長女の相手や家事に追われる毎日、ラジコプレミアムで一句一遊を聴いては良くこんな発想が出来るなあと感心したり、組長のコメントにくすくす笑ったりしてすごしておりま〜す。投句もぼちぼち頑張りま〜す」と嬉しいですねえ

◇こぽこぽとサイフォンに音初時雨  岐阜・夏柿/熱い物が恋しい季節ですよ

◇六畳の窓を寂しく初時雨  千葉・花節湖/分かるねえ、この気持ち

◇初時雨生暖かき吾子の糞  福岡・きなこ餅/このまりは糞と書いてまりと読ませることがあります

◇初時雨母の着替えに名を入れて  大阪・小川めぐる/病院とか介護施設とかそういう場所でしょうねえ

◇風呂焚きの煙刺したる初時雨  東京・さとう菓子/刺したるが良いですねえ

◇初時雨鋸の目立ては三本目  伯方児童館俳句人・ほのぼのオムライス/目立てって言うのは、あの研ぐことですね

◇さりげない別れ話や初時雨  愛知・都忘れ

小市も別れております
◇初時雨別れた人の忘れ物  埼玉・小市/この置かれた忘れ物が辛いんだよねえ・・でもこれ軽い話かも知れないね

◇今日辞める子と仕事して初時雨  ゆすらご/先輩、上司の悲哀ですねえ

◇家財積むトラック遠し初時雨  ならばあば/お引っ越しかなあ・・夜逃げかなあ・・てところでしょうかねえ

◇初時雨「店主手術のため休業」  月下句会・香雪蘭/これなんかもう、早口言葉みたいですねえ。かぎ括弧になっておりますよ

◇初時雨駅の伝言板の前  茨城・きせのやま/今時伝言板あるのかいねえ

水曜日登場
◇行き二人帰り一人や初時雨  ワイズ句会・こんきち/どういう物語なのでしょうか

◇初時雨眼科医開門前の列  長野津坂市・風の坂道

◇初時雨お初天神商店街  大阪・中岡修二/リズムが良いですねえ

◇初時雨三度も空を漱ぎけり  博多・作左右衛門/空を漱ぐという比喩が良いですねえ

◇郊外バス間違い下車に初時雨  土佐っ子/うわーやっちゃったって感じねえ

◇野辺すでに墨絵となりて初時雨  烏天狗/

◇石鎚山の雲呼び寄せて初時雨  宇和島風花会・撫子

石鎚の山はこんな感じです
◇稜線は墨絵の如し初時雨  葵

そしてその山の奥を詠みました
◇奥山の奥に奥なし初時雨  めろめろ

◇青みゆく石の仏や初時雨  京都・都乃薊/摩崖仏ですねえ

◇初時雨城門黒く匂い立つ  句ゼミ・あいは/黒く匂い立つがいいねえ

◇初時雨沖に汽笛のひとつ聞く  ミセスコナン

◇アドニス号へ海賊の報初時雨  福岡・かりん/アドニス号というのは日本最大級のコンテナ船なんだそうですよ

◇夕潮のとどろと近し初時雨  初投句・中国・投雨/初投句でいきなり水曜日登場でございます

◇北山は青き匂いの初時雨  埼玉・彩楓/京都でしょうかねえ

滋賀県です
◇初時雨近江の海を煙らせて  喜多輝女

◇中座して眺むる山や初時雨  もやい句会・内山初美

◇初時雨平静な私がいるという  砥部のお嬢さんず・あんみつ床姫/この字余りが味わいになってます

◇捨て猫に愛と名付けて初時雨  神奈川・五一六

のり茶づけはこう来ました
◇ドーナツの穴の愁いや初時雨  のり茶づけ

◇初時雨この町長くなりそうな  埼玉・西川由野/気に入ったんでしょうかねえ

◇鉄筆の重たし夜は初時雨  大阪・すりいぴい/心理的な重たさもあるんでしょうねえ

◇初時雨仏間の香の濃く匂う  宇和島風花会・小手毬/線香ですねえ

◇初時雨煮物増えたるお品書き  句ゼミ・山田ノムオウ/冬が近づきます

◇初時雨杉木立行く修行僧  砥部・ミーユー

◇京の町のアガルサガルや初時雨  東京・てん点/まさに京の町ですねえ

◇京菓子の薄紅色や初時雨  埼玉・あっちゃん/綺麗ですねえ、あっちゃん

◇今借りし書と止むを待つ初時雨  川崎市・咲く空色/図書館で借りた本という意味です

◇石膏の影白く描く初時雨  妹のりこ


と言うことで・・

※募集中の兼題  「蒸飯(ふかしめし)」、「霜降かます」の投句〆切が11月18(日)必着
漢字シリーズ「本」朝日出版「おうちDE俳句」という本に本、さらに「クリスマスカクタス」と続きます

あなたの投句をお待ちしております。
(11/7-20:32)
No.14155
南亭 骨太 > 拙句ですが、初時雨雲を突き抜け陽の柱 としておりました。あらためての訂正は必要ありません。いつもながら大変お世話になっております。 (11/7-22:34) No.14157
あねご > 木曜日
〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

木曜日なんですが、今週の兼題「初時雨」の水曜日のみなさんが残っております。この番組はとにかく水曜日をまずは目指すと。プレバトで言うとまあ才能アリになったよ、というそんな感じと思っていただいていいと思いますよ。

◇古書店のまず蘆花終う初時雨 千葉・土井探花/徳富蘆花、蘆の花って書いて「蘆花(ろか)」って言うんですけれども。作家なんですね。古書店のね、古い本の匂いもしてきますね

小さなおもちゃのピアノ「トイピアノ」
◇初時雨傍らに聴くトイピアノ もやい句会・静泉

大きな本物のピアノ
◇ピアノ漏れ聞く雑踏の初時雨 愛知・抹茶金魚/あら、どこから聞こえてくるんだろうという感じでしょうね

無窮花の一句はアップ
◇初時雨黒鍵沈む薬指 無窮花/薬指、これ綺麗で長い薬指なんだろうね

◇初時雨午下のファゴット溶きゆきぬ 句ゼミ・しゃれこうべの妻/「午下(ごか)」昼過ぎのことです。ファゴットというのは楽器の名前ですね

◇尺八の柾目に光初時雨 ジャスミン/違った種類の光をこう詠みましたね

◇初時雨ちあきなおみは歌わない 小泉岩魚/「ちあきなおみ」知ってる、知らないで年代がパックリ割れますねえ、ほんとに!
「組長、兼題『渋取』の天ありがとうございました。たまにいいことがあるとなんとか続けていく気力が沸きます」と。ボツボツ続けていきましょうね

◇初時雨恋の歌でも作ろうか ワイズ句会・かおりん/いいじゃないですか

そのワイズ句会のお師匠さんをやっておりますのがひかるんです
◇初時雨小さき真珠の贈物 ひかるん/真珠の首飾りっていう歌が、曲がありますよね。コンチネンタルタンゴではなかったかというね、ひかるん…

◇南座の白き窓枠初時雨 長崎・七草

えのくしひかめく隊、くしなだかのんからはお便りも来てますねえ
「ラジオを聴いていて僧都小学校の人たちが俳句で選ばれているので僧都も家串も(家串っていうのはくしなだかのんたちの学校ですね)田舎の小さい学校やし、いっしょに俳句できたらいいなあ、と思いました」
◇友だちはちがう学校初時雨 くしなだかのん/ちがう学校だけどお友だちなんですねえ

その僧都小学校の僧都っ子の俳句会を立ち上げてくれたのが「たかやん」先生でございますねえ。たかやんの一句には「4継」数字の「4」に中継の「継」これは陸上競技400メートルリレーの俗称なんだそうです
◇初時雨最後の4継背の声 たかやん

さらに僧都小学校、ゆみこ先生からもありますねえ
◇初時雨新米先生板書の背 ゆみこ先生/いいねえ、学校でこうやってみんなが俳句を楽しんでくれているという事実がもうなんともうれしいですよね

猫愛すクリームはリクエスト来てます「12月の雨」松任谷由美、ああこれなら私だって知ってる。こんな一句
◇ヘップバーンの鼻筋の美し初時雨 猫愛すクリーム/「美し(うつくし)」と書いて「美し(はし)」ですねえ

ヘップバーンの鼻筋があればアルパカの睫毛もあります
◇アルパカの睫毛動かず初時雨 みいみ

アルパカがいればハシビロコウもおります
◇初時雨ハシビロコウは五度傾ぐ 埼玉・さとけん/ふつうは動かないハシビロコウ、鳥ですね。あれがちょっと初時雨で五度動くなんてねえ、おもしろいじゃないですか

そしてお便りもきておりますよ。まずはですね、長野のSBCのゆきですね。
「先週、兼題があることも知らず、また早く投句したいばっかりにとんでもない俳句を出してしまいましたが、そんなとんでもないものまでも紹介してくださる番組に嬉し、恥ずかし…」カハッ!いいえ、なんでも紹介しますよ。こんな一句
◇初時雨独居の母は海の人 長野・ゆき/「海の人」がいいじゃないですか

水曜日に俳句はご紹介したんだったかな「風の坂道」長野須坂市の人ですね
「SBC信越放送で毎日楽しみに聴いております。俳句はもともと好きで俳句歳時記を購入し、時々詠みながら自分流に楽しんでおります。専業農家に嫁ぎはや30年を過ぎ初孫も誕生。四季折々の風景に目を凝らし耳を澄ませて俳句をたくさん詠んでいきたいと思います。締切に間に合うか〜!?と思いましたので今回はメールにしましたらやっぱりハガキで縦書きにしたいですねえ。ハガキ買いに行ってこないと〜!」
というね。うれしいですね

山梨の秋尾からですね叔父さんの追悼の思いがきておりますね。
「東京に住む叔父の青い海『青海(おうみ)』と一句一遊に投句して楽しんでおりました。叔父の句は疎開先であった新潟県青海川の風景を詠んだものが多かったです。叔父は昨年12月天国に召されました。東京大空襲の下戦火の中手を取り合って逃げ新潟に疎開した姉と弟。(この姉というのが秋尾のお母ちゃんのようですね)姉は認知症、弟は病気。最期は会うことも叶いませんでした。しかし冗談が好きな叔父らしく、お葬式の日は戒名は位牌に誤字があったり(うっふ、すごいなあ)納骨室の蓋が開かないなど、最後まで笑わしてくれました。遺品整理をしたら一句帳と書かれたノートと歳時記、歳時記は私がもらいました。俳句いっしょにできてとても楽しかった。俳句と出会うことができ、あらためて組長に、俳句に感謝したいです」
というこんな一句
◇アドレスは消さずにおこう初時雨 山梨・秋尾/こういう思い出が季節季節積もってまいりますね。

募集中の兼題 「蒸飯(ふかしめし)」「霜降かます」
       「漢字シリーズ『本』朝日出版おうちで俳句の『本』」「クリスマスカクタス」11月18日(日)必着

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

奥さん!おうちのお困り事、ないですか〜?
(お〜たすけくん?)
網戸の張り替え、水まわりのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニング、などなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心。
いつでもお気軽に(お〜たすけくん?)

この番組はフジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」
坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました。
(11/8-11:14)
No.14159
まとむ
金曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズテー正人です。
今週の兼題は「初時雨」でお送りをしております。
金曜日トップバッターはプリマスロック句会・妙の一句。
◇収穫の脚立にはじけ初時雨  プリマスロック句会・妙
収穫ですからこれは秋の収穫なんだろうと思いますね。脚立ですから何か高いところにある果物ではないかなと。妙が住んでいるところは、西条の丹原町のようですから柿かな・・と勝手に推測をいたしました。

一村の一句は生活の一句。
◇百均で筆買う間の初時雨  一村
百円の筆を買う間の初時雨を店の中から眺めているのかもしれないなぁと思いました。

西宮から参加ももやんはこんな古い本が出てまいります。
◇初時雨古書甘やかに匂う夜  西宮・ももやん
古書の匂いを甘やかと感じるところがいいですね。初時雨ちょっと湿気があると本はなおさらよく匂うなというのは私の実感ですね。

北海道から参加柊月子です。
◇右耳に匂う音色や初時雨  北海道・柊月子
「匂う」というのはもういろんな意味があるんですけれども、この「右耳に匂う」というのは、雰囲気として感じ取ることができるというそんなニュアンスですね。何か音を感じ取っている、あっ初時雨なんだと、この細やかさがいいですね。

そして穂積書道教室俳句部部長・天玲は初時雨の降ってる様子を水の上に見ました。
◇石積の水路に小花初時雨  穂積書道教室俳句部部長・天玲
文字通りに読むと水路の片隅に小さな花が咲いているとも読めますし、水面に水の粒という小さな花が咲き始めたと、そんな読み方も同時にできるかなと思います。

香野さとみの一句。
◇初時雨ささやくように咲く水の輪  香野さとみ
初時雨が水面に落ちてそれがささやいているかのように、花が咲いているかのようにとこういう風に比喩で描写をしてきました。

毛色が変わった発想に行ったのが大五郎の一句です。
◇撓む空より官邸へ初時雨  大五郎
「撓む空」というのは急に曇り始めた空と思っていいんでしょうかね。「官邸へ」という助詞の使い方が巧いなと思います。

そして今治から参加かんぺいの一句。
◇灯油缶手に手に並ぶ初時雨  今治・かんぺい
冬が近づいてくる、灯油缶を手に並んで買ってくるというこういう光景です。ひょっとすると被災地を思い浮かべる人もいるかもしれないですね。

広島から参加星野黴円の一句。
◇初時雨リアスの岬三つ分  広島・星野黴円
愛媛県はリアス式海岸というのがね海岸端ずっとあります。そのリアス式海岸岬三つ分初時雨が降ってると。巧いこと表現しました。

そういうリアス式の海には、真珠貝の養殖をしているところがたくさんあります。えのくしひかめく隊・そらなかの句なんですが、「花珠」というのは真珠のできのいい美しいヤツを言います。
◇花珠を案ずる海や初時雨  えのくしひかめく隊・そらなか
今年はうまくいい珠が出てくれるかなぁ・・というそんな思いですね。

タイのバンコクに転勤してたんだね、中原久遠。中原久遠の一句にはグリューワインが出てきます。ホットワインのことです。
◇洋上のグリューワインや初時雨  バンコク・中原久遠
ちょっと寒くなりはじめた雨の冷たさもある。そこでのホットワイン。おしゃれでカッコイイですね。

そして新潟から参加このはる紗耶
◇トリルもて果つるチェンバロ初時雨  新潟・このはる紗耶
「トリル」というのは速弾きのことのようですね。速弾きで終わる曲ということですね。

滋賀から参加一斤染乃
◇初時雨山猫の字に似る葉書  滋賀・一斤染乃
山猫が出てきます。宮沢賢治の注文の多い料理店とかのことかなぁ・・とは思います。山猫が書いた字のような葉書なんてね・・・。こういう発想も楽しいです。

そして兵庫から参加司啓は芸術です。
◇初時雨版画の雨の彫り始め  兵庫・司啓
版画で雨を彫っているというその光景と、外の初時雨の光景が映像として重なってくるというこんな味わいでしょうかね。こういう映像化もあるわけですね。

いろいろ悩みはあったんですけれども、今日は石川から参加薄荷光の写生の一句に差し上げたいと思います。

  『天』 初時雨稚魚のこつんと惑う音  石川・薄荷光

初時雨が降り出したその水面だとわかるのが「稚魚」という言葉ですね。小さな魚たち、生まれたばっかりの小さな稚魚たちが雨粒に惑いはじめるんですけれども、初めての時雨だから稚魚たちは初めて体験する時雨だということがいえるわけです。「こつんと惑う」という言い方も巧いけど、最後「音」という聞こえるか聞こえないかというその音に焦点を絞るあたりがなかなかのものでこざいました。

☆募集中の兼題 「蒸飯(ふかしめし)」「霜降かます」の募集締め切りは11月18日(日)必着。
 「漢字シリーズ『本』朝日出版おうちで俳句の『本』」「クリスマスカクタス」
あなたの投句をお待ちしております。

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜。
南海放送では午前10時から、信越放送では午後2時50分から放送中。
投句はメールかハガキで受け付けています。
あなたもぜひ垣根なき十七音の世界へ。
(11/9-22:03)
No.14160
BOMOYANG > 聞き書き隊の皆様、いつもありがとうございます。
初時雨古書甘やかに匂う夜  西宮・ももやん
俳号は正しくはBOMOYANG(ぼもやん)です。聞き分けにくい俳号ですみません。訂正は不要です。 (11/9-22:14)
No.14161
たかやん > 聞き書き隊の皆様、いつもありがとうございます。僧都小のたかやんです。僧都っ子俳句会の俳号は全てひらがなです。訂正は不要です。
初時雨最後の4継背の声 たかやん は、正しくは、初時雨最後の4継「はいっ」の声 でした。こちらも訂正は不要です。 (11/12-12:08)
No.14162
名前 返信 文字色 削除キー

asdsadasdasdas
投稿者: 投稿日:2018/11/08(Thu) 06:45 No.14158 
http://cgi.www5a.biglobe.ne.jp/~ami2000/cgi-bin/petit.cgiジオの番組
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「菊吸蟲」 10月1〜5日放送分
投稿者:ポメロ親父   投稿日:2018/10/29(Mon) 19:50 No.14129 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父  

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です
 
 今週の兼題は、「菊吸蟲」でお送りをいたします、が、月曜日相変わらずの季重なりを堂々とやってしまうと、これはねえたぶんねえ、菊吸蟲というのにあんまり季節感をご本人が感じてないという場合が大きいんじゃないでしょうかねえ、松山・まあちゃんから行きましょう
◇菊吸蟲木枯らし吹いて震えてる  まあちゃん
 なんかお気持ちはわかりますよぉ

 穂積書道教室俳句部。勿忘草も、うっかりです
◇菊吸蟲こくてんのとき菊膾  勿忘草
 でもねえこれはねえ、ちょっと同情すべき点がありますねえ

 人見直樹の先輩から来ております
◇菊を吸う虫を探せや婆さんや  人見直樹の先輩  
 ぷへっ‥へへへっ‥この、婆さんやっていう落ち着きがおかしい

◇福井から菊吸蟲の茨城だ  フィギュア句会・志
 ‥いやぁ、何が言いたいんだお前は

 長野・信越放送からの参加でございます「信越放送、ばんざあい。夏井先生、始めまして。初投句です。」こんな一句
◇菊吸蟲食われては咲く母の菊  ???
 え〜「両親は他界しましたが、寂しいの一言。感謝ですという思いが入っている。」とのことでございますねえ

 そして、いつき組リスナー班・旧重信のタイガース
◇菊吸蟲よ切り戻すから吸っちまえ  旧重信のタイガース
 切り戻すからって、どういう意味なのこれ

 愛知から参加・三河のぽんぽこもよくわからない
◇錆び穴にドアそっと閉じ菊吸蟲  三河のぽんぽこ
 錆び穴にドアそっと閉じって、菊吸蟲が出てくんの?わからない

◇暗闇に夫の歯軋り菊吸蟲  ぐずみ
 夫と書いてつまでございますが、歯軋りと‥菊の中に入ってるあの虫とのねえ、吸ってる音を重ねてるんでしょうかねえ、わからないねえ

◇菊吸蟲風通し園地で防ぐ  沖浦公民館チーム・のぶちゃん
 風通し園地で防ぐことができるの?

◇菊吸蟲耳がいいうさぎといっしょだ  伯方児童館俳句キッズ・ののか小2
 なにがぁ?わからない、菊吸蟲は耳が良いのか

◇菊吸蟲脂肪もすべて吸うてくれ  穂積書道教室俳句部・しょうらく
 君の脂肪を吸える菊吸蟲はおらんだろうなあ

 そしてローズマリーからですねえ、え〜お便りつきです「この夏の終わりに主人の一周忌を迎え、遠方より白で統一された立派なアレンジメントが届きました。かわいいピンポン玉のような菊も入って、ある日ふと見ると花びらの中から何やら出ているので、つんと突いたらごにょごにょ、あれは菊吸蟲だったんでしょうか。」という一句
◇ポットマムに菊吸蟲がひょっこりはん  ローズマリー
 わたし、ひょっこりはんていうのをね、このまえプレバトのゲストで一回出てきて、へんなランニング着ぃた兄ちゃんが、ひょっこりはんて‥なにあんたって感じだったですねええ、もぅ脳裏に刻まれたあの男

 ええ〜城山黒吉からはこんな一句
◇菊吸蟲みたいな孫の二人おり  城山黒吉
 菊吸蟲みたいな孫って何?って思いましたら「組長、毎年爺ちゃんの丹精込めた、大輪の菊の首を刎ねるのが楽しみな孫が二人います。」って、それもう孫やっちゃるなやぁ爺ちゃん一所懸命丹精してるのにぃ

 そして、皆さんお楽しみのポメロ親父の能書き、今日はちょっと長いですけれどもなかなか興味深い情報でございます「菊吸蟲とは体長1cmほどのキクスイカミキリのことで、成虫は4〜6月ころ現れキク科の植物に1cm間隔で円周状に2カ所の噛み傷をつけ、その間に産卵します。噛み傷より上は間もなく萎れて枯れてしまい、幼虫はその下の髄に喰入って育ちます。やがて蛹を経て成虫になりますがそのままの状態で越冬します。」へぇぇぇえええ「解せないのは、なぜこの虫が活動時期と異なる秋の季語になっているのかということですが、改造社の俳諧歳時記に以下のような記述がありました。」こっから難しいよ言葉が「『【実作注意】従来この蟲を秋季に入れたるは菊が秋季なるに因りたるべけんも、実はこの蟲の活動するは五月六月の頃なれば、寧ろ夏季に編入するを至当なりと思惟するも、暫く古来の例に従ひ置く。』‥以後未だ夏に編入した歳時記は無いようです。」ということなんですよ、菊を吸う虫と、菊という言葉が入ってるんだけど、ちょうど菊が咲くころは、菊の茎の髄の中に入って幼虫になってるか、あるいは早いやつが1cmの成虫になって根っこのほうにいるかという、姿は見えねどおりまっせというやつでございますよねえ、めんどくさい季語を兼題にしたもんでございますがねえ

 残り時間でご紹介しときたいのが、東京から参加の、さいたちゅらという不思議な俳号の方でございますが「ラジオ初投句です。一句一遊は一句だけしかだめなんでしょうか。」と、たしかに一句一遊ですねえ「とりあえず2句、東京では聞けなくて残念です。」というお便りなんですが、一句だけしかだめということはありません、何句でも好きなだけ投句してください、え〜さいたちゅらのこんな一句、読んどきましょう
◇菊吸蟲炭鉱夫らは奥へ奥へ  さいたちゅら

 そして横浜4Gの会・波恋治男からですねえお便りです「組長、以前にメール投句のマナーとして、
 ○その1、一通のメールで複数の俳号を一緒くたにするな
 ○その2、一通のメールで複数の兼題を併記するな
 とのご指摘がありました。横浜4Gの会といたしましては、それ以外にも
 ○複数句を投句する場合は、それぞれの句を3行程度改行しろ
 ○各句の後ろに、必ず俳号を記入せよ  も徹底しております。」
 ありがとうございます、嬉しゅうございますねえ、ええ改行していただくと、老眼の私見やすいので嬉しゅうございます、そして一つの兼題の投句は一つのメールに全部ずぅーっと貼り付けて、一挙に送っていただいたら嬉しいということを、さいたちゅらに再びお願いをしておきます


 ということでいま募集中の兼題が‥
漢字シリーズは「産」産直市周ちゃん広場の産ですよ、そして「目貼」の投句〆切が11月4(日)必着
次の兼題は、「蒸飯(ふかしめし)」、「霜降かます」です


(10/29-19:54)
No.14130
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、「菊吸蟲」でお送りをしております。火曜日、トップバッターせっちゃん命がですね、軽く解説を葉書に書いてくれております。「菊の新芽を枯らす体長9ミリメートル、1センチぐらいですね、内外の黒色のカミキリ虫」だよという風に書いてくれておりますね。そして、「組長!10月1日から一句一遊は、信越放送SBCにもネットされます。長野県は、博物館が日本一多い県」え、そうなの!?こんな一句。
◇菊吸蟲や聳ゆる山の長野県   せっちゃん命/長野県への皆さんへのご挨拶句をやってくれておりますねー。

伯方児童館俳句キッズ・小学校4年生・しずくの一句。
◇菊吸蟲なぜ枯れるのかわからない   しずく/そうだよねぇ。

えのくしひかめく隊小学生俳人・やまとたいがです。
◇菊吸蟲の卵をかくす秘密基地   やまとたいが

えのくしひかめく隊へやまは、やまとたいがの父ちゃんです。
◇ひかめく隊天敵あらわる菊吸蟲   へやま/投句が難しい、つくるのが難しいということかな。

僧都っ子俳句会から6年生そうまの一句。
◇菊吸蟲触覚長い何のため   そうま

僧都っ子俳句会・6年生たいがの一句。
◇菊吸蟲顔の近くに赤三つ   たいが/みんな観察してくれてます。

同じく1年生・りかの一句。
◇菊吸蟲赤いもようがわくわくするよ   僧都っ子俳句会・りか/わくわくするよって一年生が言うからかわいいんですね。

◇菊手入れ菊吸蟲と気づくまで   菊池マッサージ会・下駄女/あ、これ実感ですね。

えのくしひかめく隊・小学生俳人・くしなだかのんの一句。
◇菊吸蟲触覚かみの毛のごとく   くしなだかのん/観察してますよー。

大阪から参加、背中の馬と書いて、「せば」と読むの?
◇ボクを好く人などいない菊吸蟲   背馬/菊吸蟲になり替わって代弁しております。

◇菊吸蟲言語道断つぶしけり   宇和島風花会・矢車草/もうつぶすしかないですね。

◇香にまみれ菊吸蟲の食止まず   シナモン句会・山の菫/「か」というのは、香りですね。

◇菊吸蟲栄え祈りて託す茎   横浜4Gの会・かまじじ

◇丹精に菊吸蟲の憎き顔   ころん

◇菊吸蟲絶滅危惧種無縁なり   NPOとうおん俳句部・マム

兵庫から参加、司啓の一句。
◇菊吸蟲愛するたびに害となり   司啓

まるやすの愉快な仲間たち・釈然の一句。
◇かたわらに菊吸蟲の息吹あり   釈然/息吹っていったら、何かきれいな虫みたいですね。

◇菊吸蟲探す確かな目が欲しい   穂積書道教室俳句部・すみれ/ははは、そうよね、ほんと。

◇見つけたり菊吸蟲の黒光り   とべのひさの

そしてもやい句会・田中千十恵。
◇菊吸蟲見つけるやいなや踏みにけり   田中千十恵/ふふ、この気合いがね、大事ですわ。

◇菊吸蟲じいちゃんの友防虫剤   トラックウーマン

◇菊吸蟲消毒地獄で骸なり   沖浦公民館チーム・井上かつこ/ふっふ、どんな、どんだけ消毒するんや。

福岡から参加、真中たくとの一句。
◇獲物見ゆ献花浚わん菊吸蟲   真中たくと

そして、べにふうき句会・かめです。
◇じょうろ手に菊吸蟲とにらめっこ   かめ

京都から参加、郁子の会の郁子の花の一句。
◇音もなく菊吸蟲のたかる夜   郁子の花/こわいなあ。

森子は滋賀からの参加。
◇父の育てし懸崖に菊吸蟲   森子/懸崖菊ですね。

◇菊吸蟲よ咲かせてくれと懇願し   べにふうき句会・野いちご/ふ、とうとう祈るしかないんや。

◇菊吸蟲核実験ほど罪は無き   漢詩人鉄仮面/まあ、比較の対象がそれですかって感じですがね。

兵庫から参加、猫楽。
◇菊吸蟲名人の庭の乱れなし   猫楽/さすがですねー、名人。

◇庭花に菊吸蟲がしがみつく   まるやすの愉快な仲間たち・浪花の花

愛知から初投句でございます。長谷川ひろしの一句。
◇茎を折る菊吸蟲はニヒリスト   長谷川ひろし/んへー、そうなんやー。

あんこちゃんの一句。
◇箱バンのスライドドアに菊吸蟲   あんこちゃん/そんなところにってやつですね。

山口から参加、あおこです。
◇夫怯む菊吸蟲や風柔し   あおこ/夫(おっと)と書いて夫(つま)ですね。

いごぼうらはこうきました。
◇菊吸の闇の宴を月知るや   いごぼうら

広島から参加、江刺乃可奈女。
◇菊吸蟲に好かれたる鉢一つ   江刺乃可奈女/何でこれだけー?って感じね。

◇菊吸蟲潮の香まとう鉢並ぶ   宇和島風花会・野薊

そして、俳号を書き忘れた人の一句。
◇菊吸蟲一輪挿したるお地蔵さん   俳号書き忘れた人/この一輪が菊なんでしょうかね。

◇プーさんと友ではないのか菊吸蟲   伯方児童館俳句人・やましょう/プーさんも蜂蜜なめるけどね。

◇菊吸蟲火急を見たか飛んでいけ   大洲の伯洋

◇菊吸蟲怪獣ごっこ子らの声   宇和島風花会・野路菊

そして長野から参加、大森しげみ、本名でいいのか、大森しげみの一句。
◇菊吸蟲鬼と変わりしおふくろも   大森しげみ/はは、はっはは。

そして、八幡浜・一味です。
◇菊吸蟲家内はなおも痴話喧嘩   一味/ふ。

◇菊吸蟲供え花には畑の物   篠原そも/「はたけのもの」と書いて「はたのもの」ね。

山梨から参加、紫しきぶとんの一句。
◇菊吸天牛表札無き人の住処   紫しきぶとん/すごい俳号やねえ、あんたこれ。

◇もういいかい菊吸蟲を見ていたり   まるにっちゃん/かくれんぼの途中で見つけたかなー。

大洲のシリウスの一句。
◇菊吸蟲曇天青空上の空   シリウス

三重から参加、斎乃雪の一句。
◇疎まれて菊吸蟲の赤き星   斎乃雪

◇菊吸蟲白紙広がる母の脳   大槻税悦/あー、これはね。身につまされる。

◇菊吸蟲夜に黄色い月光る   えのくしひかめく隊・モッツァレラ2号/この子も小学生俳人ですね。

◇朝に切る菊吸蟲の噛んだ舌   ミセウ愛/はっは、わかるわー。

千葉から参加、おくにちこのみ。
◇菊吸蟲だれでもよかったわけじゃない   おくにちこのみ

大阪から参加、蓼科川奈。
◇身の内に花咲かせたし菊吸蟲   蓼科川奈

東京から参加、清少だごん。
◇菊吸や惚れた男の無精髭   清少だごん/ふふふ、何を吸うんや、お前。

えー、シナモン句会・鞠姫です。
◇菊吸蟲や闇夜を渡る呼子笛   鞠姫

◇菊吸蟲美し菊吸は旨きかな   美人晩成

ということで、今募集中の兼題は… (10/31-08:53)
No.14132
みかり > 水曜日

今週の兼題は「菊吸蟲」でお送りをいたします。水曜日トップバッターは

「組長!信越放送スタート後、長野県の投句者が増えて我がことのように嬉しいです。先日水菜さんという方が長野県の上田市と紹介されていて驚きました。同じ上田ではないですか〜こんな近くに俳句仲間がいるなんて何だかそわそわしてしまいます。縁がありましたらお会いできますように。お会い出来なくとも側に句夕がいると思うだけでわくわくします」
◇掻き傷のうなじ菊吸蟲の見ゆ  「長野信越放送スタート万歳」と言う、遠音

「組長〜!もうこう呼ばせていただくことにしました」って書いてありますが、「この放送を聴いて、俳句が楽しくなってきました。俳句を好きでいられそうな気がしてきました。松本城では毎年菊花展が盛大に催されます。今年で59回。市井の人は100年以上前から菊の花を愛でて育ててきました。代々年季の入った菊吸蟲がいそうだなあと想像しました」
◇御城下に百年住まう菊吸蟲  上田の水菜/良いじゃないですか。百年住まうってところがねえ

菊吸蟲になりきって詠んでみました
◇菊吸蟲眠りて菅の香に浸る  兵庫・山内さつき/菅というのは草冠に官と書きますねえ

菊吸蟲の幼虫になりきっております
◇菊吸蟲菊のえぐみは大好きだ  松村裕歩/ゆってるのかもしれないですねえ

◇花色を知っているのか菊吸蟲  紅ふうき句会・らぶら/知らないだろうなあ

◇菊吸蟲確かに光は甘かった  穂積書道教室俳句部・えるも/味にみんな行ってたわけですねえ

◇菊吸蟲人差し指に怯えけり  高知・鰹めし/この虫は何だと、幼虫でしょうかねえ、これはねえ

◇折れた茎存じませぬと菊吸蟲  NPOとうおん俳句部・綿帽子/そんな言い訳されてもねえ

◇菊吸蟲いっぱしの髭振っており  大分・樫の木/こっちは成虫の方でしょうねえ

◇どう使う長き触覚菊吸蟲  横浜4Gの会大阪会友・いそ

◇菊吸蟲この晴れた日をじっとして  朝日/菊の茎の中に入ってたらいいのにうっかり出てきてしまったんですねえ

◇菊吸蟲重なりおうて落ちにけり  もやい句会・内山初美

◇捕まえる振りして逃がす菊吸蟲  山梨・温湿布/いやー逃がしちゃいかんですよ、すぐ潰さないとあんた

◇捕虫器の菊吸蟲にとどめ刺す  岐阜・馬場東風/へへへっ、そう、とどめ刺すしかないね

◇たじろがぬ指菊吸蟲を捕殺する  ナガ/ふふ、もう殺し屋みたいですねえ

◇菊吸蟲踏む母の爪の太し  クラウド坂の上/踏む爪の方に視線が行きました

◇菊吸蟲一拍ありて踏まれたり  名古屋・囲炉裏/この一拍が微かな躊躇でしょうねえ

◇菊吸蟲置いてけぼりの痛みかな  穂積書道教室俳句部・山口花水木

◇菊吸蟲両手忙しゅう退治して  シナモン句会・るい/これは勤勉な方でございますねえ

◇嫌われし菊吸蟲と姑と  ちびうさ/姑菊吸虫と並べられておりますねえ

◇賽子の一の如くや菊吸蟲  山梨かたつむり句会・徳/菊吸虫は黒くて一センチほどの虫なんですねえ

◇老犬の鼻息に飛ぶ菊吸蟲  NPOとうおん俳句部・ひよこ草/これはあるかもしれないですねえ

◇晩年を菊吸蟲と戦えり  福岡・きぬ/菊名人のじいちゃんの仕事でしょうねえ

◇菊吸蟲囓る余生の吾の掌  川ア・ふるてい/退治しようと思うと囓られると

◇菊吸蟲良かった人に生まれずに  埼玉・おんちゃん/そんな風に人を蔑んでいるんでしょうかねえ

◇生粋の黄ならん菊吸蟲の肝  千葉・神山とき/黄ならんというのは黄色ならんということですねえ。菊吸虫の肝が黄色じゃないかという一句でございます

◇菊吸蟲胸がちくちく痛みます  静岡・塩瀬はな

◇菊吸蟲もってのほかの萎れがち  宝塚・麦子/もってのほかというのは食用菊の名前ですねえ。それをこんな風に使いました

◇人形に菊吸蟲の悪させり  紅ふうき句会・レモングラス

同じく人形です
◇意志宿る人形の目に菊吸蟲  伊予吟会・福嵐/人形の目が菊吸虫を捉えました

◇古寺や菊吸蟲の角兜  いつき組リスナー班・未完星人

町の風景に光景が広がっていきます
◇瞳去る菊吸蟲や町静か  もやい句会・山口千代子

呟きです
◇ああこれは菊吸蟲よと事も無げ  太郎/慣れてる人はこんな風に語るというんですねえ

◇やる気出ぬ朝や菊吸蟲のせい  広島・みさきまる/朝仕事の一発目から 菊吸虫と格闘してるんでしょうねえ

◇何でも屋菊吸蟲の愚痴を聞く  福岡・理酔/ふははは・・何でも屋も愚痴ってそうですねえ

◇菊吸天牛何時ぞやのあいつから便り  山梨・雨子

◇菊吸蟲本家の惣領働かず  リズダム/まあねえ、本家の惣領はそんなもんでしょうよ

◇菊吸天牛文無し吾と住みたまえ  光たんじ/ふははは、文無しのあんたと住むか

◇菊吸や便所で飯を食いたくなる  新潟・つながいはつお/こういう人の気持ちが私にはとんとわからんのだが

◇菊吸蟲六尺超える婿養子  としまる

◇裏庭の菊吸蟲の独り言  あるきしちはる


と言うことで・・

※募集中の兼題  漢字シリーズは「産」産直市周ちゃん広場の産、「目貼」の投句〆切が11月4(日)必着
「蒸飯(ふかしめし)」、「霜降かます」と続きます。

あなたの投句をお待ちしております。
(10/31-22:18)
No.14138
ポメロ親父   > 蟲と虫について
本来の語源にまで遡ると少しややこしいかもしれませんが、近年において蟲と虫は読みも意味も一緒ですので、どちらを使ったから意味が違うということは無いと思います。おそらく投句された方のほとんどは虫を使っていらっしゃったと思いますが、能書きで引いた俳諧歳時記から、私が最も信頼している角川の図説俳句大歳時記までが蟲の表記でしたので、菊水蟲の表記で月曜日の聞き書きをしています。ただし、こちらの表記が正しいと言い張るつもりは毛頭ありません。
 特に金曜日の皆さんには、ご自分のお好みの表記についてお知らせくださいましたら幸甚です。

(10/31-22:26)
No.14140
ポメロ親父   > はからずも組長が白状した、めんどくさい季語の兼題ゆえに、今回の能書きは普段の3倍も長いものでした。たぶん読まれないかもと思いましたが、普段の2倍も正人さんが読んでくださいました。勢いで残りの分も以下に載せておきます。「うちの職場には病害虫防除所という、農作物の病虫害対策の元締めのような職員がおりますので、菊吸蟲について聞いてみましたが、『それはなんですか?』という返事でした。現在菊の栽培においても、あまり重要な害虫ではないようです。むしろヨモギやアレチノギク、セイタカアワダチソウといった雑草を退治してくれるので、果樹園などでは益虫といえるかもしれません。」 (10/31-22:43) No.14141
BOMOYANG > ポメロ親父様
いつも楽しい季語能書きをありがとうございます。菊吸虫、分からなすぎて私も調べましたが、今では益虫にもなりうるというのは驚きでした。雑草や外来植物の繁殖を抑える、という観点で、季語のあり方が変わるというのもおもしろいですね。大変参考になりました。ありがとうございました。これからも能書きを、楽しみにしていますね。 (11/1-12:32)
No.14143
彼方ひらく > 私も季感のずれが解せなかったので、うんうん頷きながら聞きました。益があるというのは面白いですね。ポメロ親父さんの能書きは、いつも番組をより豊かにしてくれるように感じております。
別件になりますが、小野更紗さんがTwitterで拡散してくださっていた10月25日のNHK松山のニュース拝見しました。紅まどんな開発の偉業、尊敬の念が沸き起こりました。歳月をかけて大事を為す、私もいつかやってみたいですが、日頃の積み重ねですね。 (11/1-14:31)
No.14144
鯛飯 > 木曜日
俳句集団いつき組組長夏井いつきです。アシスタントのウェンズデー正人です。
木曜日なんですが、今週の兼題「菊吸蟲」の水曜日の皆さんが少々残っておりますので、

まずは千葉から参加、くらがたさらさと読むんでしょうか。
◇煩悩よ菊吸蟲の赤き紋  くらがたさらさ

◇菊吸蟲つぶすやラジオから演歌  灰色狼/「組長、遅ればせながら信越放送でのネットおめでとうございます。松本や上田を旅したことがあり、また行きたい町であります」と。句友を作って欲しいもんですねえ。

兵庫から参加、ももたももの一句には「ねじ締り錠」というのが出てくるんですが、昔の人というか私ら年代は当たり前なんですが、突っ込んでぐりぐりぐりっと回すタイプのね、古い鍵のことです。
◇ねじ締り錠がたがたと菊吸蟲  ももたもも

◇菊吸や仏の国は西に在り  横浜 星埜黴円

◇菊吸蟲火星は南へ遠ざかる  西条 電線男

◇津の国の菊吸蟲の噛んだ跡  日土 だんご虫

◇富士青く冴えて菊吸蟲の赤  岐阜 板垣せっか

◇ふぉんふぉんと菊吸蟲の髭不穏  京都 凡讚/「不穏」というのが分かりますねえ。

◇菊吸蟲五右衛門風呂の火に放る  一阿蘇鷲二

◇菊吸やくべて五右衛門風呂熱し  プリマスロック句会 ドクトルバンブー

◇菊吸蟲皇居の庭の話など  痛快

◇皇宮の菊吸蟲に庭師来る  菊池マッサージ会 ミスター菊池

◇皇居にも菊吸蟲平成の終い  天の川銀河句会 天野姫城

◇菊吸蟲静か宮中騒がし  愛知 蟻馬次郎

◇御退位の菊吸蟲も愛でられん  プリマスロック句会 妙/平成が終わるということでございますねえ。

そんな感慨なんかもう全然気にしてない人たちもいます。
◇疵物にしたな菊吸蟲覚悟  句ゼミ あつむら恵女/ハハハハ・・・なんかこれくのいちみたいやね君ねえ

◇請求書出しておきます菊吸蟲  句ゼミ 小田寺登女/この子ら面白いわ。

◇島男菊吸蟲を握りけり  長野 古Pまさあき/
お便りも来ておりますよ。「信越放送で一句一遊聞いてますよ〜。松山市が俳句の都『俳都』であるように、私の住む松本市は『ガク都』であります。」山岳の「岳都」なんだそうですよ。「信州大学の『学都』、そしてサイトウキネンオーケストラのある音楽の『楽都』でもあります。」へ〜〜知りませんでした。「また松本での句会ライブやってください。」と。古Pまさあきに会ったんですよ、この前の松本の句会ライブの時に。「この前の句会ライブでは『秋の風異国語のコンテナの錆』で決勝の7句に入りました。次も特選に入れるようにがんばります。「あわせて、俳句ポスト365やNHK俳句も果敢にチャレンジしております。」うれしいお便りでございますねえ。

菊吸蟲にまつわるお便りがたくさん来てるんですよぉ。
■シナモン句会チェリッシュですねえ。
「組長、母が元気な頃、菊の葉が萎れているのを指さして『この中に蟲が入っとるんや〜』と言ってたことを思い出します。あれが菊吸蟲だったんですね。」という一句。
◇風そよぐ茎に潜むや菊吸蟲  チェリッシュ

■奈良から参加、俳菜裕子もそうですね。
「以前菊を植えていた時、新芽が全部下を向いて枯れ、水不足でもないのにどうしてだろうと思った時がありました。今回の兼題で、初めて菊吸蟲の幼虫の仕業だと分かりました。ありがとうございます。」って、お礼言われてますがこんな一句も。
◇小菊好き菊吸蟲の幼虫よ  俳菜裕子

■愛知から参加、プルートですね。
「組長、初夏に成虫が菊の新芽に産卵し、外側からは見えないけれど、首折れの菊の花の中を孵化した幼虫が根元に向けて食い進み、秋には根元で成虫になり、さらに菊の中で越冬をするという事実に驚きました。」というすごい一句。
◇菊吸蟲軍バーサス除虫菊  プルート/ハハハ… これを俳句と言い張る君が好き。

■そしてドイツの露砂もですねえ、一生懸命調べてくれたようですねえ。
「組長、菊吸蟲まったく分からずに調べました。秋の頃は成虫の姿は無く、菊の中で孵化し成長した子が菊の茎の中を移動して越冬準備をする。なぜこの虫が秋の季語になったか興味深いです。」なんていうのもあります。
◇菊吸蟲また一つ消ゆ庭の色  露砂

■福島のミスターマープルも不思議がっておりますね。
「ポメロ親父さんが能書きされているとは思いますが、なぜ秋の季語なのか、やはり菊のイメージに引きずられているんでしょうか。その辺を上手く句に出来たらいいなと思います。」というこんな一句もあります。。
◇生きてこそ齧らるる脛菊吸蟲  ミスターマープル

そしてですね、BOMOYANGとかいろんな方からですね、「これは害虫ですね」というお便りが来てるんですが、実は害虫という風にも言いにくいというようなお便りが来ております。猫愛すクリームもですね、「ネットで検索すると益虫の面もありますよ」と。「外来種のセイタカアワダチソウを枯らす一面も持っているということです」という、こんな情報が来ております。さらにですね、ポメロ親父から追加の能書きも来ておりました。「うちの職場には病害虫防除所という、農作物の病虫害対策の元締めのような職員がおりますので、菊吸蟲について聞いてみましたが、『それはなんですか?』という返事でした。現在菊の栽培においても、あまり重要な害虫ではないようです。むしろヨモギやアレチノギク、セイタカアワダチソウといった雑草を退治してくれるので、果樹園などでは益虫といえるかもしれません。」という、驚きの能書きも来ておりました。

ということで今募集中の兼題、漢字シリーズ「産(産直市周ちゃん広場の産です)」「目貼」の募集締切りが11月4日(日曜日)必着。
そして「蒸飯(ふかしめし)」、「霜降かます」と続きます。

ということで今募集中の兼題、漢字シリーズ「産(産直市周ちゃん広場の産です)」「目貼」の募集締切りが11月4日(日曜日)必着。
そして「蒸飯(ふかしめし)」、「霜降かます」と続きます。
あなたの投句をお待ちしております。

坊ちゃん団子いただきま〜す!おいしい〜 ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。 坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜
坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

奥さん!おうちのお困り事ないですか〜?(お〜たすけくん)
網戸の張り替え、水まわりのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニングなどなど、おたすけくんならバッチリ解決!
お家のリフォームも任せて安心 いつでもお気軽に(お〜たすけくん)
〜この番組はフジセキュリティの便利サービス「おたすけくん」 坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました〜
(11/1-21:27)
No.14145
まとむ
金曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。
今週の兼題は「菊吸蟲」でお送りをしております。
金曜日トップバッターは松山・もも。菊吸蟲という名前にまつわる一句。
◇菊吸てふ忌々しき名前賜りぬ  松山・もも
菊を吸うとは何事か、という忌々しき名前だと。「賜りぬ」とへりくだっております。

NPOとうおん俳句部・ひそか
◇菊吸蟲這う美しき名を負うて  NPOとうおん俳句部・ひそか
「はしき」は「美しき」と書いて「はしき」ですね。「菊水蟲這う」とありますから、幼虫の段階で出てきちゃったのかなと読ませていただきました。

プリマスロック句会・あいむ李景の一句。
◇鉢守は教頭先生菊吸蟲  プリマスロック句会・あいむ李景
この教頭先生はかなり暇ですね。これ教頭先生が好きなんでしょうね、菊がね。子どもたちの菊を守る、教頭先生普通激務ですから、ひょっとしたら激務の中でやってんのかもしれないですね。

きさらぎ恋衣の一句。
◇菊吸蟲それは社長の鉢ですが  きさらぎ恋衣
よりによって社長の鉢にたかりますか・・・というこれは総務部長の視線かなとそんな感じもいたしましたね。

ひでやんの一句も面白い。
◇菊吸蟲どうせ脇芽が出るんでしょ  ひでやん
一本の真ん中のヤツにオレがたかってチュウチュウ髄を吸ったとしても、そこが枯れたとしてもどうせ脇芽からね、脇から芽が出てくるんでしょうよ、という菊吸蟲の憎まれ口というヤツでございますね。

栃木から参加栗連です。
◇この鉢は菊吸蟲にくれてやり  栃木・栗連
もうこれはダメだからあきらめたと、好きなだけ吸えと。そこで退治するよりむしろここにいっぱい集まれ・・みたいな感じなんでしょうかね。

穂積書道教室俳句部部長・天玲は面白い展開。
◇菊の黄に眩暈菊吸蟲落ちた  穂積書道教室俳句部部長・天玲
菊の花の黄色に思わず眩暈を覚えて菊吸蟲が落ちてしまったって言うわけですよね。

プリマスロック句会・マイマイの一句もやはり巧いですね。
◇菊吸蟲憎し支柱は天を指し  プリマスロック句会・マイマイ
菊の大輪の菊を支えているその支柱はまっすぐ天を指すように立っているんだけれど、肝心の菊がぐんにゃりと頭を垂れてしまっていると。「菊吸蟲憎し」は正にこの光景ですね。

ほろよい一家の家長でございます。ほろよいの一句。
◇菊吸蟲は嚙む心経を説くごとく  ほろよい
般若心経、心経ですね。お経を唱えるようにガジガジガジガジガジガジ噛むんじゃなかろうかというね、まるで見てきたかのような一句でございますよ。

神戸から参加葦たかしは菊人形を見つめております。
◇弁慶に菊吸蟲の乾びたる 神戸・葦たかし
弁慶を模ったその人形の袖のあたりに菊吸蟲が干乾びていると、よう見つけたなと。俳人はこんなもん見つけたら大喜びたいしますね。

大阪から参加宗本智之の一句には「枚方パーク」という固有名詞が出てまいりますが、枚方パーク秋になると菊人形展とかやってましたね。今もやってるんでしょうかね。
◇枚方パークの案内を這う菊吸蟲  大阪・宗本智之
これそのパンフレット持って見に行ったそんな感じなんでしょうね。

枚方パークもあれば皇居園遊会もあります。NPOとうおん俳句部・越智空子の一句。
◇菊吸蟲園遊会の振袖に  NPOとうおん俳句部・越智空子
何でこんなところに・・というヤツでしょうね。これ黒い成虫だと思ってもいいし、芋虫だと思ってもいいでしょうかね。振袖の艶やかさとの対比も見えてまいりますね。

東京娘ヤッチーはお葬式です。
◇棺より菊吸蟲這い出でし  東京・ヤッチー
これそのまんま焼かれずにすんだという、際々の脱出劇というヤツですね。菊吸蟲が御棺のへりでウニョウニョしている姿が見えたような気がいたしました。

そして樹朋の一句も正にそういう感じかな?

◇茎共に菊吸蟲を火葬とす  樹朋
終わった茎を刈ってみるとそこに菊吸蟲がいたということなんでしょうね。茎と一緒に菊吸蟲と一緒にくべてしまうぞとそういう一句なんですね。

今週ね難しい兼題だったんですが、皆さんホントに善戦をしていただいたなと思います。そんな中で取り合わせは難しいよね・・・という実感を抱いた方も多かったと思いますが、今日の天は八幡浜日土・海田のこんな取り合わせの一句に差し上げたい。

  『天』  菊吸蟲欲とはつまり寂しいのだ  八幡浜日土・海田

「欲とはつまり寂しいのだ」という格言のようなこの言葉が身につまされますね。菊吸蟲が深く深く吸い尽くす。菊の汁を吸い尽くすことで、結果自分も死んでしまうというそういうことになるのかもしれません。私はこれから生きていく人生の中で「菊吸蟲欲とはつまり寂しいのだ」というこの句を心に刻んで生きて行こうと思うよ、海田。ありがとうね。


☆「漢字シリーズ「産」(産直市周ちゃん広場の「産」)」「目貼」の募集締め切りは11月4日(日)必着。
次の兼題 「蒸飯(ふかしめし)」「霜降かます」

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜。
南海放送では午前10時から、信越放送では午後2時50分から放送中。
投句はメールかハガキで受け付けています。
あなたもぜひ垣根なき十七音の世界へ。
(11/2-22:20)
No.14147
ひそか > 聞き書き隊の皆さま、いつも本当にありがとうございます。
聞き書き隊の皆さんは、報酬も見返りもなく(ついでに言えば義務もありません)ただただ好意のみで、この大変な作業をしてくださっています。改めて、深く感謝いたします。

私の句ですが、表記は「菊吸虫這う美しき名を負うて  ひそか」で投句致しました。「蟲」だと、ちょっと感じが違うかなぁ、と。
そして、読みですが「美しき」は「うつくしき」のつもりで投句しました。「六・七・五」のリズムになります。 (11/2-23:24)
No.14149
ひそか > あ、すみません。旧仮名で投句したので「這ふ」でした。もちろん訂正は不要でございます。 (11/2-23:40) No.14150
すりいぴい > みなさま、いつも聞き書きありがとうございます。頭が下がります。金曜句 ◇この鉢は菊吸蟲にくれてやり  栃木・栗連 の作者は くりでん さんです。代理でここに書いておきますね。 (11/7-21:15) No.14156
名前 返信 文字色 削除キー

菊吸蟲 木曜日 お便りコーナー 補足
投稿者: 投稿日:2018/11/03(Sat) 18:03 No.14151 
愛知から参加のぷるうとです。こうして一句一遊に参加できるのも、ひとえに聞き書き隊の皆様のおかげです。本当にありがとうございます。
 菊吸虫軍 VS. 除虫菊
で、投句しました。読みは、バーサスです。思いっきり月曜日を狙いましたが、まさかの木曜日採用でびっくりしました。
初夏に成虫がキクの新芽に産卵し、(外側からは見えないけれど) 首折れの花茎の中を孵化した幼虫が根元に向けて食い進み、秋には株元で成虫になり、さらに茎の中で越冬する・・・除虫菊にも寄生することができるのか気になったので、『季語 対 季語』の句を作っちゃいました。あはは
名前 返信 文字色 削除キー

記事No 削除キー

- PetitBoard Antispam Version -