落書き俳句ノート
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
URL
コメント内にはURL欄と同じURLを書き込まないで下さい
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

一句一遊 「天」 8月21〜25日放送分
投稿者: ポメロ親父 投稿日:2017/08/21(Mon) 19:31 No.13161 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬、道の駅「天空の郷さんさん」の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です
 
今週の兼題は「天」でお送りをしておりますが、月曜日トップバッターは富山から参加の章月ですねぇ「組長こんにちは、自由度の高い兼題は楽しいけど難しいですね。」なんて書いてありますが
◇存分に芋の天ぷら食したい  章月
 それがどうしたさのよいよいというやつでございますねえ

 食べたい人いろいろおりました、大洲のりつろうです
◇天丼かカツ丼で迷う夜食  りつろう
 勝手に迷えって話ですよね、ちなみに夜食が秋の季語になりますねえ

 え〜大洲の伯洋は‥これは何これ
◇罰ゲーム天井盛の一気食い  伯洋
 天井盛ってなによ?天井盛が季語ぉ?季語らしい!ぇえ゛ー、季語やったら御免

◇天高く我肥ゆる食欲の秋  正岡ごき
 我肥えたついでに季重なりでございますねえ

◇城跡や串じゃこ天盆の月  東温市・もみじまんじゅう
 これ三段切れ、ブツブツと来ました

◇天空の城でロボット墓参り  鉄の城
 ‥ジブリ?、あ、リクエストがありました井上あずみの「君をのせて」!ラピュタの主題歌ですか、あっロボットがなんか花供えよったわぁ、‥めっちゃパクっとるだけやん、もぉ

◇天降りてさくらんぼのつがい二人  あさろり
 ふはっ、わかったようでわからない、天降りてって言うのがなんか大げさですねえこりゃあ

 そしてこちらが誰ですか、沖浦公民館チーム・たかみつですね、初投句らしいですが「組長、たかみつさんはふみかさんの息子さんです。」ふみかさんのね、ぅう゛〜ん「ふみかさんの息子さんで、よくラジオを聞くいてくれています。先日たまたま公民館のそばで聞いていたら、金曜日に穂積書道教室・えるちきと初めて聞く名前が読まれたので驚いて『今読まれた、えるちきって誰ぜーっ。!!』と公民館に飛び込んでこられました。それに刺激を受けての初投句です。」というこんな一句
◇山登り遠くで雷天仰ぐ  たかみつ
 お気持ちはわかりますねえ、ただねえ登山とねえ雷どっちも季語ではありますねえ

 そして、ひいらぎからきてますねえ「聞き始めの頃は、何かの団体に所属しないと参加できないのかと誤解してました。」ははっ「これからは思いついたら気軽に参加します。」と、いやもう団体関係ないよ、もうみんな単品で、たまたまなんか名前付けてる人達がいるだけですからね
◇夏岩戸蒸して早出の天照  ひいらぎ
 ぷふっふ、天照大神が早出してきたって言うんですよ、もう発想がおかしいわ

 それから広島から来てんのはこれ、どこからが俳号だ、そけゆれとぼきちから来ておりますね、こんな一句
◇天道虫知ってか知らずか綱渡り  そけゆれとぼきち
 ありがちな擬人化でございますなあ

◇曇天に刈り草舞うや蝉の声  やすお
 草駆るとか刈り草っていうのも季語っぽい空気はにおいますねえ

◇文化祭天地人にと順位付け  西条・三日月千代 
 これはなんですか?出品したものに天地人とかなんか付くのかなあ、金紙とか銀紙とかなあそこらへんがわかると良いんですが

◇天に鳴るロックごときの稲光  静岡・むらたみもざ
 ロックごときっていう言い方がねえ、ちょっと寸詰まりな感じもするんですよねえ

 おんなじねえごときがもう一句あんの、こころな鹿の一句
◇天地の未だ分れずごとき燃ゆ  こころな鹿
 ごときっていうのはねえ、連体形になるのでぇその後こう名詞が出できて欲しいんですが、ごとき燃ゆじゃなくてこれならごとく燃ゆにならないといけないかなあと、そんなところでしょうかねえ

 もろりかわお便りもついてますよ「組長、サマージャンボ宝くじを10枚買いました。」当たらん当たらん、えー「ギャンブル好きの友人が、『競輪パチンコ宝くじの中で、宝くじほど確率の悪いものはない。』だから宝くじだけは買わないそうです。」良い友達じゃないですか、だからといって競輪パチンコどうだかわからんけどさ、こんな一句
◇サマージャンボ当たらぬものぞと天の声  もろりかわ
 これサマージャンボを季語にしましたねえ

 そしてさとちゃんから穂積書道教室俳句部部長、天玲に宛ててのこんな一句
◇天玲さん梨食べに来て俳句読む  さとちゃん
 ん、ぶふふっ‥もうほんとこの人の幼児性をどうして良いか私はわかりませんけれども

 ポメロ親父から能書きも届いております「常連さんには当たり前なのですが、最近投句を始めた方も多いようなのでお知らせしておきます。一句一遊で金曜日のラスト、最優秀句の天に選ばれた俳人には、南海放送から番組特性『天の俳句ノート』が届きます。その巻末には、歴代の天の句が作者の俳号と共に収録されております。しかし初めて天を取った方の句はその時点で掲載されておりませんので、次の新しい俳句ノートが出るまで精進を続けながら、その後でもう一回天を取らないと、自分の天の句が載った俳句ノートを手に入れることはできません。」あっはっは‥そのとおりなんですよ、だから送ってこられて「私の句がない。」って言うけど、そりゃ当たり前だろと、今取ったところなんだからと、そういう仕組みになってんの、だから気長〜く投句し続けて、気長〜く精進し続けて、次のラッキーを待つしかないわけですねえ、そんなポメロ親父の一句
◇天水桶の陰にて盗み喰ふ柘榴  ポメロ親父
 ぜっ、そんなところに隠れるかってはなしですけどねえ

 それから富山の露玉からお便りが来てます「組長、先日の斑鳩での俳都イベント、俳句対局見に行きました。組長の元気そうなお顔を拝見でき、正人さんとの息の合った掛け合いを楽しみ、お話にじーんとしてもちろん対局の野次馬も楽しみ、濃厚な2時間半でした。審査員の方の点数が出る前に、句友のおおさかはなこちゃんと『どの句が好き?宇多喜代子先生は今度は何点ろ?』」宇多喜代子先生ねえ、10点満点の4点連発してたんでねえ、ええ「なんて話しながら見ておりました。終わってほんとは組長にご挨拶に行きたかったんですが、帰りの電車時間が迫っており残念。でも、俳都松山大使のクーポン券付き名刺夏バージョンをしっかりゲットしました。10月の石川県での千代女記念俳句大会も申し込みました。11月の松山の決勝戦、見に行きたいけどちょっと難しい。俳句甲子園のようにネット配信ないのかなあ。」なんてね、いつかそんな日が来たらいいですね、そんな富山の露玉の一句
◇隠し事あらば右眉実南天  露玉
 思わず自分の右眉を触ってしまいそうになりましたが


 ということでいま募集中の兼題が‥
「柳散る」「行水名残」の投句〆切が8月27日(日)必着
次の兼題は「広(漢字シリーズ・周ちゃん広場の広)」「宗田鰹」です


(8/21-20:07)
No.13162
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、「天」でお送りをしております。
火曜日の皆さん、ご紹介してまいりましょう。
まずは、土佐っ子の一句です。
◇天仰ぎ暑さに叫ぶ負けないと   土佐っ子/もうガンバレ!というしかない感じもいたしますが。

子どもたちからも夏休みなんでね、来てますよ。
宿題すんだななこ9才の一句。
◇炎天下ぼうしの中は蒸し風呂だ   ななこ9才/おっしゃる通りよね。

宿題まだあるななこの弟7才の一句。
◇天井に大きな柱顔みたい   ななこの弟7才

あられあんは西予市からの参加ですね。
◇天仰ぎ足ちゃぷちゃぷと浮き輪の子   あられあん/孫たちと海に行ってきたという一句だそうですよ。

そしてこちら、おかのこ。初めてかな、この人は。
◇ふくよかな天という名の新入児   おかのこ/天という名ってちょっとすごいですね。将来金曜日取りそうな名前じゃないですか。

そしてこちらが東の谷のしんちゃんの一句。
◇笹飾り天まで届け僕の夢   東の谷のしんちゃん
「7月9日・日曜日、町内の子どもたちを集めて七夕まつりを行いました」って。いいじゃないですかね。

そしてこちらが三十二文字の一句。
◇七夕や天衣無縫の浅き夢   三十二文字/天衣無縫のような四文字熟語もあったわけですよねぇ。

かつお飯は高知からの参加です。
◇秋立つや天まで届けこの思い   かつお飯

そして棒振り仙人は新居浜からです。これ、時事ネタのようなんですよね。
◇怒髪天一強祭りで夏終わる   棒振り仙人/政治関係かなと思うんですが。

笹百合は、あ、これも一種の時事ですね。
◇天の川地にはヒアリの地獄狭間   笹百合/「さま」は「狭い」に「間(あいだ)」と書いて、「狭間(さま)」ですね。

たんぽぽ千代は空を見上げております。
◇仰ぎ見る夜の天空天の川   たんぽぽ千代

大阪から参加、宗本智之の一句。
◇生と死を過ぎて流るる天の川   宗本智之/空を見上げると生とか死とか、生きるとか、死ぬとかね、そんなことを思いますよね。

◇天道虫天衣をまといて天に舞う   酒仙 /天三つ入れてきましよ、おっちゃん。

そしてこちら穂積書道教室俳句部・みっちゃんです。
◇手に止まりついておいでと天道虫   みっちゃん

伊予吟会・心嵐(しんらん)の一句。
◇日の方へ迷うことなく天道虫   心嵐

たけのこの一句です。
◇鬼やんま天を背負いて飛びにけり   たけのこ/オニヤンマだからこういう感じに見えるっていうことでしょうね。

愛知から参加、三河のぽんぽこです。
◇お天道様一つ武器よさらばと法師蝉   三河のぽんぽこ

田中ようちゃんは千葉からの参加。
◇待て待てと天花粉の子追いかける   田中ようちゃん/これ、一昔前はこういう光景よくありましたよ。

天花粉もう一句ありましたよ。
◇目を閉じて邪険がうれし天花粉   横浜4Gの会大阪会友・いそ

◇夏風邪に寝て天井の木目読む   もやい句会・田中千十恵  

天井をもう一人、違う見方しました。東京から参加、トポルです。
◇天井の銀河へ誘う節目かな   トポル/銀河に見えてくるって、ロマンチックなおっちゃんやね。

そしてまるやすの愉快な仲間たち・紫羅欄花の一句。
◇晴天の夏惜しみつつ並木道   紫羅欄花/晴天の夏が気持ちいい言葉ですね。

松永のばあばの一句。
◇一線の記憶さまよう炎天下   松永のばあば/何の一線だろう、ちょっと現場っぽい気分もありましたね。

穂積書道教室俳句部・浜撫子です。
◇天秤座今の彼氏とかき氷   浜撫子/じゃあ、前の彼氏とは何飲んでたんでしょうかね、食べてたんでしょうかね。

◇天丼が好物の我冷や酒も   もやい句会・静泉/最後の「冷や酒も」にふらっといきますよ。

プリマスロック句会・ちろりんもうまそうですね。
◇吟醸に天日干しの鯵一枚   ちろりん/五七五うんぬんより、天日干しの鯵一枚と吟醸で一杯やりたいよね、こりゃあ。

◇秋の空天の言霊一人旅   チルチルミチル

広島から参加、かつたろー。です。
◇秋の空鯱やすらいぬ天守閣   かつたろー。/しゃちほこも休んでおりますね。

まるやすの愉快な仲間達・釈然の一句。
◇天高し街道渡る翁かな   釈然/これ自分のことなんかなー、翁は。

◇天高し昔姫様今局   城山黒吉/ハハハ!おやおやまあ。

◇襷待つ笑顔見つけて天高し   まるにっちゃん

グレートバンブー、リクエスト来てますよ。うわ、なつかしい。黛ジュンの「天使の誘惑」やって。〜♪〜さすがに知ってます、わたくし。
◇髷乱し天覧相撲の勝ち名乗り   グレートバンブー

珠桜女あすかは、野球ですね。
◇天高しホームランに歓喜歓喜   珠桜女あすか

同じく野球場です。
◇天仰ぐ敗戦投手茜飛ぶ   トリオパンジーズ・黄ばあちゃん

坊太郎も野球だよ。
◇子規さんの野球姿や天高し   坊太郎

◇天秤で秋刀魚売り行く広重画   蛍子/広重の絵の中の、ということなんでしょうね。

鈴木麗門はこんな人物。
◇秋の夜の高座の師匠天一坊   鈴木麗門/色々な人が出てきますね。

幾山路は坂本龍馬。
◇龍馬の忌天下国家の溝浚い   幾山路/これもね、時事の色々な思いをこういう言い方したんですね。

◇炎天のぞわぞわ迫る不穏かな   ミセウ愛

◇遠雷や天のざわめき寄り来たり   西条・鍼屋さん/まさに遠雷ってこんな感じで近づいてきます。

◇天に到る段々畑の甘藷る   トリオパンジーズ・松ばあちゃん/「かんしょる?」何か一言あったんだろうね、「甘藷掘る」とかなんかなんか。うっかり書き忘れたんだと思う。

◇秋の天浦段畑の土作り   もやい句会・山口千代子/「うら」はサンズイの「浦」ですからね。海の近くっていう意味ですね。

神戸から参加・洒落神戸の一句。
◇天災に負けぬ人々菜種蒔く   洒落神戸

◇朝顔の蔓伸びゆけり天の果   いつき組リスナー班・田山(たぁさん)

◇芋の葉に天の滴を受けており   宇和島風花会・牡丹/芋の葉大きいですからね。

◇朝を駆けめぐる天敵葡萄棚   シナモン句会・山のすみれ/何かやっつけてるんですよ、虫をね。

植物ネタもう一句。長野から参加、遠音の一句です。
◇曇天に百日紅ゆる白さかな   遠音/これ「百日紅ゆるる」ってならないといけないかな、という感じでしょうかね。

ということで、今募集中の兼題は… (8/23-08:28)
No.13163
みかり
水曜日

〜車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします〜

今週の兼題は「天」でお送りをしております。水曜日の皆さんご紹介してまいりましょう。トップバッタ−は・・

◇じりじりと思考が軋む炎天下  フランスパリ・まやこや/分かるねえ、このじりじり感ねえ

◇炎天や螺髪は影を失いて  新潟・いなかわふみの/螺髪(らほつ)ってあのー仏様の毛がこうくるくる点々みたいになってる、あれですね

◇炎天が所在を暴くかくれんぼ  愛知・むぎみち/暑いしねえ〜〜

◇ほこ天にラジカセ囲む極暑かな  岐阜・夏柿

実感です
◇天高く一万円を割ればすぐ  かわいくまごろう/その通りですわぁ

◇ほろほろと絵に零しゆく花南天  和歌山・花南天

◇閻魔から届いた手紙天蓋花  神奈川・こういちろう/天蓋花というのは向日葵のことですねえ

◇布袋葵天の青さに負けず青  ちかこ/ホテイアオイの花ですね、池に咲いてるやつだよ

◇夏の山天狗の鼻が長いです  伯方児童館俳句キッズ・小一・ここな/可愛いねえ。夏の山っていう季語も生きてますよ

◇天空を滑り落つ涼仁淀ブルー  句ゼミ・小青/りょうは涼しいという字を書いて「涼」です

◇秋天へぱくぱく鯉の口空ろ  東京・どかてぃ/空と書いてろと書いて「うつろ」最後のひとことが良いですね

◇秋天や軽く音発つサキソフォン  ドルチェ/発つというのは出発の発つと書いてありますね

◇歌声の月に届くや天主堂  シナモン句会・まりひめ/きれいな光景ですねえ

◇野分去らず天球儀を磨き込む  新居浜・紫水晶/磨き込むと複合動詞のニュアンス良いですねえ

◇天空の浮島を踏む虹の脚  滋賀・きはんのこ/きれいに来ましたねえ

◇天空の城天井の蜘蛛猛し  プリマスロック句会・ひかるん/猛々しの猛しですねえ

◇熟睡の子の掌の天道虫  穂積書道教室俳句部・幽霊部員・えるちき/きれいじゃないですかあ

噛み切り虫の事を天牛と言います
◇天牛の客死す今朝の外階段  野風/客死というのは旅に出たそこで死ぬと言うそんな感じですねえ

◇秋蝶のテンシルチシル吐息かな  千葉・土井探花/テンシルチシルヒトガシルなんていう言葉もありますねえ

◇天地創造蜩の来て笑う  福岡・理酔

暁の鶏と書いて暁鶏という言葉が出てまいります
◇秋澄めり暁鶏の声天を突く  いごぼうら

◇老犬の食の細りて天高し  穂積書道教室俳句部・えるも

◇天に蝉時雨ラジオから玉音  いつき組山梨かたつむり句会・秋尾/八月十五日ですねえ

天皇陛下が出てまいります
◇天皇の天の補助軸灯下の秋  篠原そも/補助軸っていうのはどういう物なんですかねえ

◇天界の呵々大笑や野分晴  広島・みさきまる

◇天馬流流鏑馬コンクリートをける蹄  兵庫・きらきらひかる

◇糸瓜(いとうり)の天地無用の姿かな  松山・もも/糸瓜と書いていとうりですね

◇病窓は水色だけや天高し  朝日/きれいに持って来ましたねえ

◇天窓を走る影あり月赤し  福岡・七草

◇天窓の少女の影や星の恋  埼玉・ラアラ/星の恋きれいですねえ〜

◇天蓋を天女撫でしか天の川  京都・凡讃

◇天蓋を燻す護摩火や盆供養  拆の音/燻す護摩火で匂いもしてきましたねえ

◇天井の龍と目の合う盛夏かな  立科川奈/天井の龍もう一句ありましたよ

◇天井の龍の目光る広島忌  きさらぎ恋衣

凄い俳号やねえ、君ぃ〜
◇天頂にアポロンの琴星月夜  電線男/きれいです、これ

◇山稜へ横たう天の川静か  無窮花/静けさもまた味わいですねえ

◇屋久杉荘は天蓋ベッド秋の星  埼玉・西川よしの/泊まってみたいですねえ、屋久杉荘

◇秋めくや天水桶の薄汚れ  尽日子/見えてきましたねえ

六つの天、六天と言う言葉が出て来ます。未だに欲望に捕らわれる六つの天界って、怖ろしい意味だそうですよ
◇六天の関所手形や月夜茸  東京・さとう菓子/月夜茸が怪しいねえ

◇天守なき城壁の奥蚊の名残  としまる/蚊の名残、これ全体で季語になります

◇愛褥は天声人語敬老日  若草俳句会・風/なるほどねえ

◇天袋より取り出す写真菊日和  小野更紗/死んだじいちゃんばあちゃんのみたいなことなんだろうか

◇天の川小児病棟談話室  宇和島風花会・撫子

◇プリンターを点字揺れ出ず天の川  東京・てん点/まさにねえ、葉書で来てるんですが点字なんですよ、この人もう

◇星流る飛天の友の片えくぼ  東京・川内京子/亡くなった友ですねえ

◇秋暑し口尖らせて天の邪鬼  宇和島風花会・花水木/天の邪鬼がいくつかあったんだよ

◇鬼薊一生涯を天の邪鬼  愛知・松田T/うわー身につまされるわ、これ

◇意固地な背中西瓜の種は天に吹く  みいみ/自分に落ちてくるんだよねえ

◇半夏生酔いどれ天使半世紀  横浜4Gの会・アルクマン堀家/これ自分の事だろうなあ

◇宣誓の指先真直ぐ天高し  誉茂子/野球の甲子園でしょうかねえ


と言うことで・・

※募集中の兼題 「柳散る」「行水名残」8月27日(日)必着
       「広(漢字シリーズ・周ちゃん広場の広)」「宗田鰹」

勝たせてもらっているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ!?(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました (8/23-11:12)
No.13164
ラーラ > 聞き書き隊の皆様、いつも大変な作業をありがとうございます。
ところで、ラアラ、可愛らしくて、良いねぇ。ですが、ラーラを名乗っておりますので、もしも又読んで頂ける時は宜しくお願いいたします。
あらためての訂正は不要です。
暑さがぶり返して参りました。
皆様、お身体ご自愛下さいませ。 (8/23-11:55)
No.13165
伊奈川富真乃 > 聞き書き隊の皆様、いつも有り難うございます。皆様の労苦のおかげで楽しく読ませて頂いております。俳号は伊奈川富真乃と申します。改めての訂正は不要です。 (8/23-12:54) No.13166
宗本智之 > 聞き書き隊の皆様、いつもありがとうございます。火曜日。
生と死を継ぎて流るる天の川 宗本智之
改めての修正は不要です。 (8/23-14:11)
No.13167
柝の音 > いつも、ありがとうございます。
◇天蓋を燻す護摩火や盆供養 「拆」の音は「柝」の音(きのね)です。
改めての訂正は不要です。 (8/23-17:40)
No.13170
名前 返信 文字色 削除キー

無題
投稿者: 投稿日:2017/08/23(Wed) 14:17 No.13168 
いつもありがとうございます。
火曜日の松永のばあばの句は  一閃の記憶さまよう炎天下 でお願いします
名前 返信 文字色 削除キー

柳散る
投稿者: 投稿日:2017/08/21(Mon) 06:42 No.13160 
はじめましてブレバトでお会いした猫の恋さんとお友達になり一句一遊のこと教えていただきましたがスマホ歴一カ月難儀しています何しろ 81才のばあちゃん四苦八苦これからもよろしくお願いします ムベ郁子
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「はららご」 8月14〜18日放送分
投稿者: ポメロ親父 投稿日:2017/08/14(Mon) 20:16 No.13140 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬、道の駅「天空の郷さんさん」の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です
 
今週の兼題は「はららご」でお送りをするんですが、はららごって漢字がすっごい難しいもんだから、文字化けした句がいっぱい、いっぱい来ましてねえ、今週読まれなかったら文字化けしてたと自分に言い聞かすのが精神衛生に良いのではないかと思うぐらいたくさん来ました、その点葉書で来る人は安心なんだよね‥安心だけど月曜日です、江刺乃可奈女の一句
◇はららごのぎっしりきららああ苦手  江刺乃可奈女
 苦手っていったら、はららご季語として立つ瀬がないなという感じですが

 菊池マッサージ会・ミスター菊池のこの一句は、私に知識がないんでねえ
◇はららごや卑弥呼の料理興味湧く  ミスター菊池
 卑弥呼が料理してたの?はららご、今度教えてください

 今治から参加、けいえむです
◇はららごがはらららららら飯の上  けいえむ
 ぷふっ‥はらららららら‥いや、困ったときにはこうやって音を楽しむと言う生き残り方もあるにはあるね

◇はららごはネタに最適舌を打つ  今治・山P
 あんたこれ上五どうとでも言えるじゃないですかねえ、鮪はとか大トロはとかねえ

◇美味そうにお洒落雑誌にはららご丼  伯方児童館俳句人・ばむけろ
 確かに美味そうですねえ

◇はららごはいくら美味しき海の幸  人見直樹の先輩
 もう〜あなたに言われなくても知ってますともみたいな、そんな感じでございますが

◇はららごやコレステロール命の数  東京・若俳じゃんぷ
 「組長、自分はコレステロールが高めです。タラコ、明太子、数の子など美味しいですよねえ。でもこれらは卵の数ほどコレステロールの大敵で‥」私も好きなんだよねえ〜この卵系

 おんなじような人がおりましたよ、ちかこの一句
◇食べたいと検査値バトルはららごよ  ちかこ
 ふふっバトルとまで言いましたねえ

◇はららごや生み終えて死すDNA  愛南町・モッツァレラえのくし
 え゛へっDNAが死すんですかね

 どんぐり婆はちょっと身に詰まされます
◇鮭は卵巣ありて我になし  どんぐり婆
 「私は卵巣の病気で卵巣ありません。手術してから異常に太りました。」ってすごい告白が書いてありますがねえ、身に詰まされる季語ということなんでしょうかねえ

◇はららご数えし退院まで三日間  栃木・人見直樹
 食べたい、食べたい、食べたいって数えてるんでしょうかねえ

 え、るりとうわた、これ花の名前だということがこの間わかりました、るりとうわたのよくわからない一句
◇吊らるる軒のはら復れぬはららごよ  るりとうわた
 ふくれぬのふくのとこがねえ、往復の復になってるんですが、これでいいのかどうかと言うこともひっくるめてですねえ、謎なんです

◇はららごは磯野さざえの一人っ子  愛知・ねもじ
 そんなことっ‥いくらちゃんだから?もぅ〜意味がわかったら終わりましたねえ

◇はららごを切り揃え煮る厨かな  紅ふうき茶句会・レモングラス
 これもねえ、先に切ってから煮るんですかねえ

◇いくら粒すり餌となりて川に浮く  トリオパンジーズ・黄ばあちゃん
 いくらで釣ってる人いるよねえ、私が食いたいよといつも思いますが

 えー「組長、犬のコロです。」というこの一句には妖怪の名前がいっぱいでて来ます、もくもくれんと言う妖怪と、どどめきと言う妖怪です
◇はららごや目目連か百百目鬼か  犬のコロ
 ぐっふっふ‥そう言われても‥どどめきって百百目鬼って書いてどどめきって読むんですって、いっぱい目みたいのが確かにありますねえ

◇はららごの海の香弾けぷちぷちぷち  NPO東温・わたぼうし
 たっふぁっは、ぷちぷちぷちって‥おっしゃるとおりですっ

◇はららごを搾り取られてほっちゃれに  横浜4Gの会・浜のとみちゃん
 ぶふっ、ほっちゃれってなんだよ「卵に栄養を取られ親は脂も何もない不味い鮭を、ほっちゃれと言う。北海道の方言です。」‥へぇぇぇええええ

◇はららごをいただく母の雑煮かな  ゆすらご
 雑煮とはららご、季語二つですが北海道はこんな雑煮なんですかねえ

◇帰省日に合わせ母の手はららごに  高知・黄金のあひる
 帰省とはららご、季語二つは入ってしまいましたけれどもねえ、帰省日に合わしてはららごを母がさばいてくれるという母の一句なんでしょうねえ

 静岡から参加のむらたみもざは凄いですねえ
◇はららごの数だけ遺産欲しかりき  むらたみもざ
 ぶへっ、そんな‥そんな欲張ってどうするんですかあなたぁ、一個あるだけでもうええんちゃいますぅ

◇はららごや紋甲烏賊白郷の味  若草俳句会・杏っ子
 そう言われるとそのとおり、はららごは赤、紋甲烏賊は白おっしゃるとおりでございますねえ

 ポメロ親父の能書きもご紹介しておきましょう「大歳時記には、はららごは鮭の卵巣であると書かれています。一般に言う筋子のことのようです。筋子をばらばらにほぐして醤油漬けにしたものがいくらになります。しかしネット上の検索結果では、はららごはいくらのことであるというという記述も少なからず見受けられました。地域によっても呼び方が変わったり、同じ言葉でも意味が変わったりすることもありますので、一概には決め付けられないのかと思います。昨年の鮭は不漁のため大変高価で、お取寄せを断念したのを思い出しました。」はっはっ‥ポメロ親父、正直ですねえ、お取寄せを断念いたしましたか、今年はどうなんで小ねえ、そんなポメロ親父の一句
◇はららごの目方に当り外れかな  ポメロ親父
 飄々としてますねえ、これなんかは水曜日と金曜日の狭間くらいの一句でございますねえ

 そして、フィギア句会のお世話役・しんじゆから「フォーチュンアルトの天、ありがとうございます。」というお便りが届いております「句友から知らせをもらい、あわてて会社でラジコを聞きました。鳥肌が立ちました。本当にありがたく、涙が出そうでした。私たちは障がい者の就労支援の会社、その中で句会をしております。フォーチュンアルトはその利用者。天のノートは会社に送っていただけるとありがたいです。」というフォーチュンアルトの、覚えていますかこの句柄を活かした奇跡の一句、汗拭いの鉄平は屈指の実力、ねえ〜っ、ちゃんと送りますのでね

そして同じくフィギア句会の志は二匹目の泥鰌を狙っておるようです
◇はららごの千葉剣道で桜子だ  志
 う〜〜ん、いつか二匹目の泥鰌が手に入る日を祈っておりますねえ


 ということでいま募集中の兼題が‥
「柳散る」「行水名残」の投句〆切が8月27日(日)必着
次の兼題は「広(漢字シリーズ・周ちゃん広場の広)」「宗田鰹」です


(8/14-20:24)
No.13141
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、はららごでお送りをしております。火曜日の皆さんご紹介いたしましょう。
まずは、笑吉の一句。
◇はららごや大家族ねと吾子の言う   笑吉/おっしゃる通りですよ。あれねぇ、手にずっしりと全部家族ですからねえ。

◇はららごの父はへの字の一徹か   山の中のオクラ/へっへ。

大阪から参加、天野姫城です。
◇はららごや寿限無寿限無と其処此処に   天野姫城/あっちゃこっちゃにおるっていうんですね。

愛知から参加、星の雫です。
◇はららごやご飯とかざり七不思議   星の雫/色んなおかずと一緒に食べたら、きっと変わった味になるんだろうなって。いや、それ七不思議というんでしょうかね。

◇はららごやトマトケチャップの誘惑   砥部のお嬢さんズ・あんみつゆか姫/かけるの!?はららごに??

同じく砥部のお嬢さんズ・みたらしふじ子です。
◇昼軽くはららごパスタとサラダデ   みたらしふじ子/ふふふ、ははは!この唐突な終わり方。しかも「サラダで」の「で」がカタカナになっているこの不思議な字面。

え、アリマノミコの一句。
◇ぷちぷちと女子会のはららご飯よ   アリマノミコ/いや、うまそうではありますよね。

◇はららご丼たきたて飯で舌鼓   紫式部/いや、腹減ってきましたね。

◇民宿の夜のはららごに舌鼓   ケアジャパン・吉井ともこ/北の方にお出かけですかね。

◇はららごのせめて親子の丼で   いつき組リスナー班・つきやま桜里/ははは、それはなおさら美味そうですね。

◇はららごを飯にぶっかけ親子丼   大分いつき組リスナー班・草庵/みんなねぇ、考えることは一緒だよ。

◇たんと食えどんぶり一杯はらこ飯   ちびうさ/言うてもらいたいですねぇ。

◇はららごは海苔のお船にのっかって   愛南町・モッツァレラ2号/かわいいですね、モッツァレラ2号は、モッツァレラえのくしの娘でございます。

◇醤油色はららご弾け海の中   トラックウーマン/醤油が海になってるんですね。

◇はららごの旨み白濁〆ご飯   もみじまんじゅう/あ、お茶漬けか何かにしてんでしょうかね。

◇炊飯のきらきら星待つはららご   ばばばあちゃん/はららご自体が星のようでもあります。

◇はららごは赤き輝き白に合う   みっちゃん1号/ふっふ、おっしゃる通りです。

兵庫から参加、きらきらひかるです。
◇白飯の湯気匂うはららごの赤   きらきらひかる/みんな白と赤の対比が気になるようですね。

◇ぷちぷちとはららご泳ぐ口の中   さとちゃん/はららごってあのひとかたまりがはららごでしょ、基本的には。すごい豪勢ですね、さとちゃん。

そして一斤染乃は滋賀からの参加。
◇はららごや奇想うごめくビルビルビル   一斤染乃/あー、こんなところで見てるってことですかね。

きういの一句です。
◇一連のキーマンは誰はららご食む   きうい/これは何か時事でしょうかね、ニュースでしょうかね。一体だれが嘘を言ってるんだっていうことなんでしょうね。

◇はららごや人口減少国憂う   穂積書道教室俳句部・わすれな草/はららごはこんなに子がいるのに、と。

◇はららごに里はどこかと独り言   猫の足跡/そうか、そう言いながら食うんだよねー。

◇がつがつと急ぎかきこむはららごや   砥部のミーユー/人にとられないようになんでしょうかね。

◇デパ地下の紅珊瑚の如はららご   あいあいサロン・さっちゃん/唐突に終わりましたね、これも。

◇はららごや食卓きらり海匂う   もやい句会・木村布遊

まゆ熊はこうきました。
◇すし飯にいくらこんもり載せにけり   まゆ熊
はららごといくらってのは、はららごをほぐしたのが、いくらという考え方と、それから、はららごイコールいくらという風に呼んでいる地方とあるということが、月曜日のポメロ親父の能書きにもありましたね。

まるやす、これは火ほしの一句。
◇はららごや遡上の果ての贈り物   火ほし/その通りでございます。鮭の遡上の果ての、ということですね。

◇はららごの叶わぬ遡上哀れかな   穂積書道教室俳句部・まろ/詠嘆いたしましたね。

◇夥しきはららご憐れ孵化もせず   横浜4Gの会・波恋治男/これもおっしゃる通りですよ。

松山のこれは誰だ?えいちの一句。
◇はららごの一つ一つに宇宙あり   えいち/大きく出ました。宇宙という言葉使ったの、まだありました…

◇はららごのつぶつぶつぶや小宇宙   殻嵩はるお

福岡のおっさんの一句。
◇はららごを食らうよ千の命かな   福岡のおっさん

◇はららごの粒それぞれの命かな   穂積書道教室俳句部・すみれ/命という言葉にみんな反応をしておりますね。

そしてこちら、西条のお母んはそんなところからとんと離れました。
◇はららごや珍味は夫のつまみなり   西条のお母ん/夫(おっと)と書いて「夫(つま)」、つまのつまみなり、でございます。

◇食進む彩りもよくはららごも   太鼓祭り好きの祭り娘/彩りのおかげで食欲が増すわけですね。

◇はららごや十月十日を慈しみ   妹・のり子

奈良から参加、まち眞知子です。
◇白濁のはららご熱き飯の上   まち眞知子/この白濁がまたうまそうなんですよね。

◇はららごも片身も削いで由一の絵   滴/有名な鮭の絵を思い出す方は思い出してくださるんじゃないかと思いますが。高橋ゆいち(由一)と読むんでしょうかね、この画家はね。

そしてこちら、和吉です。
◇はららごの優しさ溢る曲線美   和吉/曲線美って女性みたいですね。

リストラダムスはリクエストきております。原田真二「タイムトラベル」という、どこが関係あんの?〜♪〜
◇ばあちゃんははららごを一旦仏壇へ   リストラダムス/それ、仏壇に置くより冷蔵庫入れた方がいいんじゃないかと思うんですけどね。
そしてなぜ、ここで原田真二を掛ける必要があるの、私たち?

え、そして宝塚から参加、さふぁいあ、平仮名です。
◇はららごの数競う卓なつかしき   さふぁいあ/豪勢な卓ですね。

◇テレビでの野球観戦はらこ飯   若草俳句会・イーちゃん/うまそうやなあ。

岐阜から参加、夏柿の一句。
◇はららごに醤油一滴友の酒   夏柿/あ、とものさけって、友だちが飲んでるのか。あたしは完全に頭が酒の友って読んで、美味そうやなって思いましたが。

◇鮭缶のはららご見つけ進む酒   大阪・比良山/鮭缶に入ってるわけですか。

◇実家の朝白飯とはららごの艶   美人晩成
えー、こんな実家に行きたい、絶対にこんな実家に行きたい、と強く述べてみました。

ということで今募集中の兼題が… (8/16-07:50)
No.13149
あねご > 水曜日
車壊して半世紀、廃車買い取りの東雲短大裏「石川商店」の提供でお送りします

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズディ正人です。

今週の兼題は「はららご」でお送りをしております。水曜日のみなさんご紹介してまいりましょう。

トップバッターは烏天狗の一句です
◇はららごや腹かっ捌く漁の昼 烏天狗/新鮮やなあ〜!漁師さんええなあ、美味そうやなあ

大阪から参加、ときこです
◇切っ先よりははらごぎらと現るる 大阪・ときこ/包丁の切っ先ですね

穂積書道教室俳句部、天玲です
◇はららご入れぬぼっとりと腹裂いて 穂積書道教室俳句部・天玲

のんしゃらんの一句
◇はららごの紐帯を切る厨かな のんしゃらん/「紐帯(ちゅうたい)」っていうのは紐の帯と書いて「紐帯」ですね。はららごを腹ん中に括りつけている器官じゃないでしょうかね

そして緑の手はこうきましたねえ
◇ぬるりりとはららごの不均等 緑の手/この人はね、おのまとぺの魔術師でございますのでね

東京から参加、笑松の一句
◇捧げ持つ手にはららごの重さかな 東京・笑松

横浜4Gの会、かまじじです
◇俎板に雪崩れ出でたるはららごや 横浜4Gの会・かまじじ/「雪崩れ出でたる」に実感があります

愛南町から参加、ラジャーナインです
◇はららごのルビーほとばしる勾玉か 愛南町・ラジャーナイン/「勾玉」と比喩をしました

横浜4Gの会、大阪会友、猫の恋です
◇生まれたり一塊の醜きはららご 横浜4Gの会・大阪会友・猫の恋/あのはららごを「醜き」と断定しました

香野さとみの一句
◇はららご食う海が命が押し寄せ来 香野さとみ/「来(く)」っていうのは「来る」という言い切りの形です

大阪から参加、小川めぐるです
◇はららごも涙も小さき海の味 大阪・小川めぐる

命を思う人もおりました。お釜ご飯です
◇はららごや命美し美し生臭し お釜ご飯/「美し美し(はしはし)」というのは「美し美し(うつくしうつくし)」と書いて「はしはし」と読みます

大分から参加、樫の木です
◇はららごを掴み出す五指やわらかに 大分・樫の木/五つの指で「五指」ですねえ

みいみの一句
◇てらてらと指濡らす子や腹子出す みいみ/お手伝いしてる感じでしょうかねえ

マーペーの一句
◇生温きはららご溢れさせ女 マーペー/最後の「女」で光景が広がりますね

岡山から参加、彼方ひらくです
◇はららご食う嫗の目玉濡れている 岡山・彼方ひらく/いやこれ、なんか生々しいねえ

山梨いつき組、かたつむり句会、睦月の一句
◇はららごをほぐす厨の静寂かな 山梨いつき組・かたつむり句会・睦月/「静寂(しじま)」というのは静寂という意味ですね

長野から参加、遠音です
◇小昏きははららごの赤我が眼 長野・遠音

都乃あざみの一句
◇はららごぽろぽろ赤鬼の涙 都乃あざみ

赤の印象をさらに別な方向に向けたのが紗蘭ちゃんです
◇はららご潰し赤血球の死骸 紗蘭/なんだかすごいことになってきました

甘泉の一句
◇はららごの彩なす赤のやわらかき 甘泉/ここらへんになるとまた美味しい路線に返ってきますねえ

いつき組リスナー班、旧重信のタイガースです
◇箸先の夕日のごときはららごは いつき組リスナー班・旧重信のタイガース

メルコレディの一句
◇はららごのはっしと箸にいや崩る メルコレディ/「いや崩る」というのがねえ、ちょっとカッコイイじゃないですか

お手玉の一句
◇ひときわ高き声を荒げて売る腹子 お手玉

福井から参加、てつこです
◇飯見えぬほどのはららご北の市 福井・てつこ/「北の市」で場所、空気が凜としてきます

東京から参加、台所のキフジンの一句
◇はららごを真中にふわり結びおり 東京・台所のキフジン/美味しそうですねえ、おにぎりぃ

中島浄土はこうきました
◇はららごの元祖を名乗る醤油漬け 中島浄土/おっしゃるとおりですね

あるきしちはるも醤油
◇はららごを盛りて海の香醤油の香 あるきしちはる

今治から参加、あいむ李景です
◇二三粒すずこ零せり海苔の船 今治・あいむ李景/「海苔の船」海苔の香りもしますねえ

高校生俳人、なおきの一句です
◇はららごや器の底をこする匙 高校生俳人・なおき/これなんかもう、最後ねえ、匙で一生懸命取り込んでる感じ、わあ、リアルやなあ!

青柘榴の一句
◇はららご零すな湯気ごと掻き込めり 青柘榴/美味そうですねえ

大洲の伯洋の一句
◇はららごや巨漢二人の五合飯 大洲・伯洋/「二人」「五合」と数詞を畳みかけてきました

トリオパンジーズ、姫ばあちゃんです
◇花開くようにはららご反りて見ゆ トリオパンジーズ・姫ばあちゃん

せっちゃん命です
◇はららごやどうにもならぬ好奇心 せっちゃん命/どんな好奇心持っとんやろね、このおっちゃ〜ん

岡山から参加、こまりです
◇はららごや娘に宿る命の火 岡山・こまり/命の連想から「娘」というふうにきたんですね

兵庫から参加、ぐずみです
◇はららかす団塊の子とはららごと 兵庫・ぐずみ/「はららかす」ってよくわからないんだけど、散らかすという意味なんでしょうかね。

広島から参加、野良古です
◇はららごや生き急ぎゆく理由あり 広島・野良古

それから横浜4Gの会、大阪会友、ちづ子です
◇はららごや十把一絡げの孤独 横浜4Gの会・大阪会友・ちづ子/はららごがぎっしり詰まってるからこそ逆に孤独を感じると

牡丹餅の一句です
◇はららごや筋から秘密ばらされる 牡丹餅/なんの筋なんでしょうねえ

亜桜みかりの一句
◇はららごの愚痴はぷちぷち切りの無き 亜桜みかり

八幡浜、日土の海田です
◇生も死もひとつの赤へはららごへ 八幡浜・日土・海田

生と死のイメージの延長にこの句もあります。あねごの一句
◇はららごや正の無常と負の無常 あねご

たくこの一句はストレートに美味しいですね
◇はららごの塩加減とか追い追いに たくこ/それは追い追いにおぼえたらええがね、って食べてる感じもします

風花会、野薊です
◇嫁して三年やっとイクラの塩加減 一句一遊宇和島風花会・野薊/嫁に来て3年、やっといい塩梅で塩がやれだしたってことなんですよ

河原撫子です
◇はららごやおなごは強き孫九人 河原撫子

東京から参加、かおりの一句も共感です
◇はららごやきっと呑兵衛になりそな子 東京・かおり/食べたがるんだよねこれ

もろり川の一句
◇むず痒き唇嚙んではららごを もろり川

亀田荒太の一句もいいですね
◇はららごを愛でて料理を褒め忘る 亀田荒太/新鮮ですねとかね、そんなことばっかり言って食べてるんですよ

松山ももの一句も切ないですねえ
◇はららごや昔厨で泣きしこと 松山もも

もやい句会、内山初美です
◇はららごや杉の桝目の箸匂う もやい句会・内山初美/美味しそうです

みみこの一句
◇はららごや形見となりし手塩皿 みみこ

広島から参加、銀のグランマです
◇はららごの小鉢をあてに酌む地酒 広島・銀のグランマ/美味そうですねえ!

最後沢田朱理のちょっと不思議な一句
◇はららごのららと由良のら猪口三つ 沢田朱理/「由良のら」の「由良」は由良の岬とか由良半島とかの「由良」ですね。音を楽しめるのが「はららご」という季語だということでもあるんでしょうね

募集中の兼題 「柳散る」「行水名残」8月27日(日)必着
       「広(漢字シリーズ周ちゃん広場の広)」「宗太鰹」

勝たせてもらっているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ!?(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました
(8/16-11:16)
No.13151
一斤染乃 > 聞き書き隊の皆様、いつもありがとうございます!
◇はららごや奇想うごめくビルビルビル(×)
↓ ↓ ↓
◇はららごや機窓蠢くビルビルビル (〇)

で、投句しました。改めての訂正は不要です。 (8/16-19:37)
No.13152
みかり
木曜日

〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りします〜

木曜日なんですが、今お便りをご紹介いたしますね。今いっぱいお便りも来ておりますのでね
兼題「廃」配車買い取りの廃の週のお便りなんですが

■新潟・このはる紗耶からお便り
「組長!兼題廃の天ありがとうございました」そうか、あなたが天だったんだ、そうだそうだ「天のノートもですが、石川商店さんの図書カードも楽しみにしております。実は石川商店さんには、この春実家の車を処分する際、お世話になりました。俳句のご縁と石川焦点さんの頼もしい対応に助けられて、切り抜けられた一件でした。感謝感謝です」と

■妹のりこからお便り
「組長!廃の週の金曜日ありがとうございます。図書カードで必ず組長の本を買わせていただきます」ああーーええ意見ですねえ
「ええ、お約束いたしますとも」って書いてありますが「決して少年ジャンプを買うのに使ったりしません」いやいやいやいや
「ちなみに、フォーチュンアルトさんの句、「ほう、なるほど、そう来たか」と頷いておりました」あの偶然名前を詠み込むというフォーチュンアルトの句柄がヒットしたという、奇跡の一句でございましたねえ

■福岡のおっさんからお便り
「組長!夏の霜の週に思いがけず金曜日に披露していただき、涙涙の感動です。金曜日常連の皆さまのレベルの高い作品を味わうごとに、金曜日への道のりを三年と計画し、地道に勉強しようと決心をしておりました。神様は時にとんでもないご褒美をくださいます。毎週何十回も作り直すんですが、結果は駄作。しかしこの兼題だけは一度で降りてきました。妻が気に入ってくれたのでそのまま送りました。もっとも、身近な妻は未だ評論家のみ。妻はプレバトで言う浜ちゃんの立場なんです。俳句の種蒔きはここからだなと思っております」妻と一緒に楽しんでくれておりますねえ

■兵庫ももたももからお便り
「組長!今日大阪のなんちゃって句会にお邪魔してきました。とっても楽しい句会で、あっという間に時間が過ぎてしまいました」なんちゃって句会は江口小春とか長尾漣がやってるやつですかねえ。仲間の輪が広がっていくというのはほんとにうれしいことでございますねえ

■骨折してたみいみかあちゃんからお便り
「7月末でリハビリ終了!とはいえ、復活度はみいみ的には55%くらいです。日常生活はなんとかこなせるようになりましたが、スポーツ復帰は・・」まあゆっくりやりなさいよ、あなたも「スポーツ復帰にはまだまだです。痛みと調整しながら頑張ります」と言う風に書いてくれております

■砥部のお嬢さんず・あんみつ床姫からも凄いですねえ・・これ〜
「組長!今年顔に汗疹ができるんです」(笑)顔に汗疹??「今まで出て来たことなかったのにぃ〜みんなから年取って体質が変わったんじゃない?って言われるんだけど、確かに頭から流れるんです、汗が。年のせいなんだろうか・まだまだ若いつもりなんだけど」って書いてありますが、何歳なんだろうね・・

■人見直樹の先輩から怖ろしい近況報告が届いております
「組長!仕事止めました」あんたほんのちょっと前に名古屋に転勤するとか仕事変わるとか言ってなかったぁ〜??
「栃木に帰ってきました。名古屋に行って二ヶ月だったので、人見直樹や友だちには「この根性無しが〜」と言われ、「お別れ会の時の金を返せ〜」と言われた(笑)何奴も此奴も美しい日本語を使って欲しいもんです。そんな僕にしか詠めない一句」ってこれ、先週の菜虫の時に来てたんだ。こんな一句

◇長生きは出来ない菜虫俺根性無し  人見直樹の先輩/はっはははは

■三重・ななせゆきこからお便り
「組長!汗拭いの週のことです。道を歩いていて、測量の人が汗拭い掛けてました。思わず立ち止まってしまいました。炎天下熱いアスファルト、棒を持って立って写真を撮って首には汗拭いだけ。一週間汗拭いのオンエアを聴いて、労働への尊厳、働く人たちへも感謝、忘れていた気持ちが甦ってきました。凄いことです。俳句を始めて二ヶ月半、どれだけたくさんの言葉、漢字、読み方感じ方を知ったことか。視力は衰える一方なのに、目が開いていきます。今まで見えなかったものが見えるようになって行くなんて。もう全く違う世界にいるようです。還暦のプレゼントをいただいたと思って、この目を大事に育てていきます。年を重ねていくのが楽しみです」ななせゆきこ〜同い年やったんや〜〜はははははは

■山口・クラウド坂上からもうれしいお便り
「組長!4月から校務分掌と授業数が極端に増え、約4か月句作も投句もできていませんでした。いつぞや「量が質に転化する」とか、「俳句ポストと一句一遊の皆勤を目ざす」とか大口を叩いたことを今とても後悔し恥じております」いやいやそんな、恥じることはないですよ〜
「でも、組長のブログで「いつき組は広場のようなもの」という組長の言葉に少し救われました。勝手ながら広場は時には離れることもあれば、また戻って来ることもありだと、解釈させていただきました」もうその通りです!あの結社とかなると、皆勤するかとか、ちゃんと投句するかとかどういうことが成績評価にかかってくるんですが、なんで私がいつき組は広場ってことにこだわるかと言うと、自分の都合、自分の人生の流れの中の一番居心地の良い関わり方してねっていう意味で広場って言ってるんですよ
「俳句を愛すること、季語を愛すること、人を愛すること、4か月の間で失ったわけではありません。学級通信に自作の句や当季の季語を紹介する自己流の俳句の種蒔きを続けております。これからも自分のペースで投句させていただきます。よろしくお願いします」と。中学校の社会科の先生のようですが
広場というのは、広場の真ん中辺りに私がいたとしたら、私の近い所に来る人は非常に激しい修行をしたい人、それからちょっと遠くというか、外れの方で、あのそよ風ぐらいのところで俳句をしたい人は、そういう場所でやってくださったらいいと。それがまさにいつき組という名前の広場でございますのでね、みなさん心地良く俳句とつき合ってくださったらと思いますよ。そんなクラウド坂上の一句

◇はららごにまだ星屑の香の残る  クラウド坂上/なんかうっとりとする句でしたねえ、これねえ


ということで・・


※募集中の兼題 「柳散る」「行水名残」8月27日(日)必着
       「広(漢字シリーズ・周ちゃん広場の広)」「宗田鰹」

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました


(8/17-10:54)
No.13153
まとむ
金曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。
今週の兼題は「はららご」でお送りをしております。金曜日トップバッターは北海道から参加柊月子の一句です。
◇はららごを割く手の白し湯の白し  北海道・柊月子
この人実際にやってるらしいんですよね。「毎年秋にいくらの醤油漬をめんどうなんですが、作ります。」めんどうなんや。「お湯の中でいくらをバラバラにしていくのですが、終わりごろには手がふやけて白く膨張したような感じになります。」って書いてありますが、その実感なんでしょうね。手は白い湯は白いという風に。現場にいる人そのものの強みですもんね。

そういうリアりティという意味ではこれも納得した句なんですよ、鞠月の一句。
◇はららごの丁度収まる腹の洞  鞠月
「はららご」をカポーッと取りだすと、当たり前のことなんですけど、「はららご」のかたまりが出て来る。そうすると鮭自体の腹には空洞が出てくる。言われなくてもわかる当たり前のことなんですが、出した時にこの小さなことにオッと感動する。俳句なんてこういう小さな感動が丁度作品になる文芸なんですね。

そして滋賀から参加まめたこまめの一句。
◇はららごや太陽千個飲み込んで  まめたこまめ
ひとつぶひとつぶを太陽なんだよという風に表現をすると。「飲み込んで」って最後のここのところがいいのかなという風に私は思っております。そして「一句一遊のためにラジコプレミアムに加入し、せっかくなので他にもいろんなラジオ番組聞いて楽しんでます」というお便りもついておりますね。

ひでやんの一句も数詞が出てまいります。
◇はららご抜く弾丸二千発のごと  ひでやん
「はららご」のように赤い柔らかい濡れた湿ったものを「弾丸」のような硬くて黒くて乾いているものに例えると。比喩というものは正にこの落差が大事ということになります。

八幡浜日土・だんご虫の一句。
◇はららごを鼻歌ララと煮てくずす  八幡浜日土・だんご虫
「はららご」の「らら」という言葉を取って「ララ」という響きを楽しむという発想の句はいろいろあったんですが、この句はそれを楽しませつつ「煮てくずす」という風にはららごの実態、料理の現場をちゃんと描写しているわけですよね。ここらへんがきめ細やかでございます。

そして横浜ら参加リュウジです。
◇はららごや子のなき妻の中将湯  横浜・リュウジ
子どもとか命とか産むとかそういう発想の句はたくさんあったんですけれども、子どものない妻が、「中将湯」っていうのは更年期にかかってから飲む薬湯、薬のお湯ですからね。私も散々飲みましたけれども、「子のなき妻の中将湯」という所に妻への慈しみの気持ちが入っているなぁと思いますね。

句ゼミのこれは誰だ?小田寺登女は「ウヨロ川」という川の名前が出てまいります。
◇はららごを掻かれてウヨロ川遠し  句ゼミ・小田寺登女
「ウヨロ川」というところをこの鮭は登ってきたんじゃないでしょうかね。「はららご」を今腹から掻き出されて、そして故郷のウヨロ川は遠いよという、鮭になりきっておりますね。

鯛飯の一句にはですね「ホロホロ山」という不思議な山が出てまいります。
◇はららごやホロホロ山へあと五キロ  鯛飯
「はららご」の「らら」を今度は「ホロホロ」とかって音の繰り返しに持って行くわけです。ホロホロ山が見えるあの故郷の川まであと五キロ上れば・・・そんな感じなんでしょうかね。みんなちゃんと鮭になり切れるのがすごいですね。

そして逆ベッカムの一句。
◇はららご食らうや知床に活火山  逆ベッカム
「知床」には「活火山」がありますよ、そしてワタクシは今「はららご」を食らっておりますよ。この距離感奥行きの作り方がやっぱ巧いですよね。当然このはららごは北海道の海で育ったというこういうことになるんでしょうね。

そしてですね、NPOとうおん俳句部ひそか。もう何てこと言ってるわけじゃないんですけれど巧い!
◇はららごの韓紅に現るる  NPOとうおん俳句部・ひそか
「韓紅」赤い色のことです。「韓紅」というのは紅葉の色とかに使われるような言葉でもありますけれども、はららごが韓紅の鮮やかな色をして今目の前に現れた。たったこれだけのことなんですけれども、言葉というのはすごい力を持ってるなぁと思いますね。

ひそかのこの一句にも差し上げたかったんですが、今日はこの人大阪から参加立川六珈の面白い比喩に差し上げたい!

  『天』  棒読みのごとくはららご搾りおり  大阪・立川六珈

「はららご」からいくら、卵を搾り出すというんでしょうね。「棒読みのごとく」って何だ?って思うと最後「搾りおり」でビューッって出てくるようなその感触を言ってるんでしょうね。比喩の力というのは結局こういうことなのかと。これは、この発想に驚いてしまいました。

そして皆さん、今年「俳句甲子園」という兼題を出し忘れていたワタクシ、ホントに懺悔したいくらいなんですが、「はららご」やってる場合じゃないぜと、しかも文字化けするしとかホントにいたたまれない気持ちでおるんですが、明日から俳句甲子園始まります。明日は大街道で、10会場に分かれての予選リーグですね。明後日は松山総合コミュニティーセンターであります。絶対来てください!

☆「柳散る」「行水名残」の募集締め切りは8月27日(日)必着。
 「広」「宗田鰹」
あなたの投句をお待ちしています。

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜、朝10時から
あなたもぜひ、垣根なき十七音の世界へ
(8/18-19:32)
No.13154
ひそか > 聞き書き隊の皆さま、いつもありがとうございます。今週はお盆やら何やらでいつも以上にお忙しかっただろうと拝察いたします。感謝!
句の表記ですが、オールひらがなでした。「はららごのからくれなゐにあらはるる」改めての訂正は不要です。 (8/18-20:45)
No.13155
柳児 > まさかの金曜日に読んで頂いた「はららごや子のなき妻の中将湯」ですが、リュウジを柳児でお願いします。訂正は不要ですが今後ともよろしくお願いします。
(8/19-12:09)
No.13157
まとむ > ひそかさん、柳児さんありがとうございます。
【金曜日訂正】
◇はららごのからくれなゐにあらはるる  NPOとうおん俳句
部・ひそか
◇はららごや子のなき妻の中将湯  横浜・柳児 (8/20-20:29)
No.13158
立川六珈 > 聞き書き隊のみなさま
いつもありがとうございます。
句の表記ですが
棒読みの如くはららご絞りをり
と投句しました。
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。 (8/20-21:13)
No.13159
名前 返信 文字色 削除キー

ももかさま、ありがとうございました。
投稿者: 投稿日:2017/08/15(Tue) 12:53 No.13146  HomePage
ご丁寧な説明感謝致します。
テスト用の投稿が削除できたので、これからは自分で誤った投稿を削除できます。

ももかさま、聞き書き隊の皆さま、大変ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

通りすがり > 返信は各スレッド(記事のひとかたまり)の直下にある小さな返信欄から送信して下さるようお願いします。返信のたびに新スレッドが立つと非常に見づらいですので。 (8/15-15:14) No.13147
> 通りすがりさま、ご注意ありがとうございました。
使い方が未熟で申し訳ございません。 (8/19-11:10)
No.13156
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 菜虫 水曜
投稿者: 投稿日:2017/08/10(Thu) 19:36 No.13115 
いつもありがとうございます。聞き書き隊の皆様のおかげで『一句一遊』の楽しさを知り先日ラジコも契約しました。これからもどうぞよろしくお願いします。

高知 ももねこゆきこ→桃猫雪子 です。改めての訂正は不要です。

> す、すみません… 訂正しようと思ってコメントしましたが間違えてスレ立てみたいになってしまいました… 削除していただけたらありがたいです。管理人様お手数おかけします。以後気をつけます。 (8/10-20:19) No.13117
猫愛すクリーム > まとむさま
お手数をお掛けいたしました。
ありがとうございました。 (8/16-08:49)
No.13150
名前 返信 文字色 削除キー

句と俳号の訂正をお願い致します。
投稿者: 投稿日:2017/08/10(Thu) 20:29 No.13119  HomePage
暑い日が続く中、聞き書き隊の皆さまの精力的な活動に頭が下がります。
兼題「菜虫」木曜日の俳号を訂正願います。
改めての訂正は不要ですが、俳号リストの訂正だけお願い致します。

× 流されて排水溝へいく菜虫  青森・佐東阿亜介
○ 流されて排水口へいく菜虫  青森・佐東亜阿介

なお、No.13118  は削除願います。

ももか > 佐東亜阿介さん、こんにちは。
次回から書込み欄の下にある「削除キー」にパスワードを入力しておくと、自分でその投稿を削除できます。管理人の方はお忙しいようなので、なるべくそうされることをお勧めします。 (8/11-09:58)
No.13121
猫愛すクリーム > まとむさま

訂正してくださり、ありがとうございました。
お手数お掛けいたしました。 (8/16-07:26)
No.13148
名前 返信 文字色 削除キー

ももかさまへ
投稿者: 投稿日:2017/08/12(Sat) 11:42 No.13132  HomePage
削除キーちゃんと入れているんですよ。
自分で削除する時があるかなって。
でも、うまく削除が動作しないんです。
何か間違っているんだとは思うんですが。

削除を行う際の動作を詳しく教えて戴けたら有り難く思うのですが・・・

こころな鹿 > 「妻恋村」を「嬬恋村」に訂正願います。読みも意味も同じですが、固有名詞なので。 (8/14-18:17) No.13138
ももか > 削除する時は、この画面をずーっとスクロールしてください。一番下の右側に「記事No」「削除キー」「削除」と並んでいます。
そこに削除したい記事NOと自分が設定した削除キーを入力し、「削除」を押せばOKです。 (8/15-06:54)
No.13142
ももか > こころな鹿様へ。
この掲示板に掲載している聞き書きは、何人かのメンバーの方がまったくのボランティアでおこなってくださっている作業によるものです。訂正についても、メンバーの方の好意でこまめにおこなっていただいてはいますけれど、それが当然のような書き方には、個人的に違和感を覚えます……。 (8/15-07:12)
No.13144
名前 返信 文字色 削除キー

無題
投稿者:こころな鹿 投稿日:2017/08/14(Mon) 00:43 No.13136 
妻恋→嬬恋

こころな鹿 > 間違えたみたいで削除したいんですけど。 (8/14-14:21) No.13137
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「菜虫」 8月7〜11日放送分
投稿者: ポメロ親父 投稿日:2017/08/07(Mon) 19:34 No.13105 
 こちらの掲示板では、RNB南海放送ラジオの番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

ポメロ親父

 この番組は、健康いきいき応援団・わかもと製薬、道の駅「天空の郷さんさん」の提供でお送りします

月曜日

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です
 
今週の兼題は「菜虫」でお送りをするんですが、菜虫じゃないとんでもなく恐ろしいもんできた方がいらっしゃるんですよ、はるかママ、投句久しぶりなんだけどやっちゃいましたねえ
◇勇ましく蝮をつかんでいる夫  はるかママ
 たしかになとまはねえー、まぁ私の滑舌が悪い?もうそりゃ悪かったなと思うけど、蝮をつかんでいる夫ってすごいですねえ〜

◇芋虫や胡麻虫よりはまだまし菜虫かな  穂積書道教室俳句部・川霧
 これぇ早口言葉なんですかねこれ

 伯方児童館俳句キッズ・小2りと、かわいいですねえ
◇菜虫君キャベツを食べて生長  小2・りと
 ぷふっ、生長ってプチって終わるのがおかしいですねえ

◇菜虫でキュアエースとレジーナは互角  フィギア句会・フォーチュンアルト
 これ句柄を全然変えないんですが、この間この句柄が偶然はまるという奇跡の出来事があって、フォーチュンアルトが天を取ったんですよねえ、言葉って面白いですねえ

◇日に透かす幾何学模様菜虫ぶちっ  NPО東温俳句部・マム
 どぇっへっへ、最後のぶちっていうのがこれ潰してるんですかねえ

◇喰い過ぎるまるまる菜虫昼ご飯  まる安・ペペロンチーノ
 なぁんかこれもう、伯方児童館俳句キッズみたいですよねえ、かわいいペペロンチーノ

 ローズマリーもかわいく来ました
◇菜虫くんそこにいるのね見いつけた  ローズマリー
 ぶっはっへっへっへ

 沖浦公民館チーム・これは綴ると言う漢字に枝で、おりえ?つづりえだ?どっちやったっけ
◇キャベツに菜虫が湧いたよこんちくしょう  綴枝
 お気持ちだけは重々わかりますわ

 はっかこうは石川県からの参加
◇裏庭に横たう妻と菜虫かな  はっかこう
 ぅっふっふ、これは事件?

 そして城山黒吉です
◇菜っ葉ごとチンとされたる菜虫かな  て城山黒吉
 これはあの電子レンジでチンでしょうねえ

◇イナバウアー葉にエッジ立つ菜虫かな  ジャンボの勝ち
 ふっひひぃ‥前足を上げてる様子がイナバウアーに見えたんですねえ、お気持ちはわかります

 93kgのぷっこら、すごいですねえ
◇どうせなら菜虫をアマゾン喰ってみろ  93kgのぷっこら
 そんなこといわれてもたかが菜虫ですからねえ

 でも、やすおもこれアマゾンぽいんですよ
◇鎌研ぐや青葉の山へ菜虫かり  やすお
 青葉と季語が二つ入っているのも何のそので、旅立っていくやすおでございますが

 ええポメロ親父から能書きも来ております「白菜、大根、蕪などの本来の収穫期が冬ですので、その生育期に付く害虫の総称である菜虫は秋の季語となっています。モンシロチョウの幼虫である青虫が最も一般的ですが、属に黒菜虫と呼ばれるカブラハバチの幼虫や、ナガメという葉の汁を吸うカメムシ、更にキスジノミハムシという小さくてピョンと飛ぶ甲虫は親は葉っぱを食い幼虫は根を食い荒らすという厄介なやつです。」え゛〜「植物は害虫に食べられ始めると、普段は作らない化学物質を合成して対抗しようとしますので、本来の味に比べると不味くなります。」‥結局不味くなるの?虫が食ってるからこれは美味いとかって、科学的にちょっとそうじゃないのが微妙ですねえ、ええポメロ親父のこんな一句
◇菜虫いつぱい採れたので鶏にやる  ポメロ親父

 三重のたかおあやからですね、質問が来てるんですが「組長、今回の兼題菜虫について、菜虫取るという行為が菜虫(動物)の傍題であることに違和感を感じました。例えば胡麻(植物)に対して胡麻叩くは人事の季語になっているように、なぜ菜虫取るは動物に分類され人事ではないのでしょうか。ご教示ください。」とありますけれども、歳時記って言うのはその歳時記を編集する人たちの考えでこう編まれていくわけです。べつに季語認定委員会とかがあって、日本中こうしましょうねとかっていうふうにやるわけではないので、その偏者の考えだというふうに私たちは受け取るしかないわけですねえ。たかおあや自身が、私はやっぱり菜虫取るは人事の季語として使いたいわと思うんなら、そういう作り方をすると言うのも悪いわけではないとそういうふうに思うしかないですねえ

 同じようにミスターマープルからも来ております「菜虫の俳句作りに苦慮しております。傍題が菜虫取るのためか、歳時記の例句は、菜虫を取る人間側のことに着目したものが多いように感じました。天邪鬼の私は菜虫の自主性を重んじてこんな一句を作ってみました。」と、そういう考え方もあって良いということですねえ、ミスターマープルの一句
◇菜虫去る朝取り苗の離縁状  ミスターマープル
 ま、この句が上手いかどうかはさておき、こういう菜虫の側に立って作るという句があっても良いと、人事として作っても良いと、俳句を作る側の自由度があるというふうに考えてもらったら良いかと思いますねえ

 それともう一つねえ、謝らないといけないことがあるんですが、八幡浜のいちみからですねえ「組長、しばらく病気が出たんで、あんまり一句一遊には参加できないかもと思って、でもこのお題はどうせ毎年出ると思ったので投句します。」って、俳句甲子園の句が届いてるんですよ、ええ例えばですねえ
◇横断幕誇らし母校俳句甲子園  いちみ
 そうなんですよ、毎年俳句甲子園開催の時期には俳句甲子園を季語にするプロジェクトをやっておりまして、「来年もちゃんと俳句甲子園の句作っといてよぉ。」とかって言ってたのに‥私うっかり忘れておりました‥てへへ‥もう俳句甲子園ごめん、来年はちゃんとやるからぁ、来年忘れないようにするからぁ、みんなあのぉ今年作った俳句甲子園の句は大事においといてくださいねえ

 ええそしてですねえ、西条のふみからも来てるんですが「組長、プレバトから大ファンになりました。毎週楽しみに見ているうちに一句一遊を知り、自分でも投句できるのではと初投句です。」と言うふみのこんな一句なんですが
◇夕焼け小焼け子の背中這う菜虫かな  ふみ
 これ夕焼け小焼けがまぁ‥季語と思うのか歌の歌詞と思うのかでねぇ、季重なりかどうかみたいなことが判断が変わってくるんですが、あの一つだけ西条のふみにお願いがあるんですが、みんなねえ同じような俳号がいっぱいいっぱい出てくるのでぜひ名字を付けてください、名字かねえ自分のキャッチコピー‥○○のふみとかっていうふうにね、そうしていただくと混乱を避けることができますのでよろしくお願いをいたします


 ということでいま募集中の兼題が‥
「天」「ささげ飯」の投句〆切が8月9日(水)必着
新しい兼題は「柳散る」「行水名残」です


(8/7-19:42)
No.13106
薄荷光 > いつもありがとうございます。以下の俳号で投句しております。
はっかこう→薄荷光
改めての訂正は不要です。 (8/7-20:15)
No.13107
ミスターマープル > 聞き書き隊の皆さん、いつもありがとうございます。拙句は、「菜虫去る朝採り菜への離縁状」でした。訂正は結構です。 (8/8-05:43) No.13108
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は菜虫でお送りをしております。火曜日トップバッターは、伯方児童館俳句キッズ・小学校3年生・ひろあきです。
◇菜虫をね畑で見つけ色緑   ひろあき

同じく小学校4年生・そら?くう?どっちだ??
◇菜虫はね葉っぱを食べるいつまでも   伯方児童館俳句キッズ小学校4年生・空

そして小学校5年生・このみはこうきました。
◇畑でね虫を見つけた菜虫だよ   伯方児童館俳句キッズ小学校5年生・このみ

そして、あるきしちはるの息子、たくみ4歳。かわいいですねぇ。
◇見つけたらよしよししたい菜虫かな   たくみ4歳/よしよししてやってね、たくみ。

そして、たくみの兄ちゃん・けいご6歳です。
◇飼ってみて研究したい菜虫かな   けいご6歳/6歳になると、研究なんていう言葉が出てくるんですね。

「一雨ほしい今日この頃」の八重桜から来ております。
◇葉の裏をごそごそ歩く菜虫たち   八重桜

たんぽぽ千代の一句。
◇ひたすらに齧り進むや菜虫取る   たんぽぽ千代

◇菜虫に告ぐきれいに食べろ食べるなら   砥部のお嬢さんズ・善哉よし子/おっしゃる通りですな、これは。

◇菜と菜虫分かつ菜色の菜虫川   ゆきしろ/ふふ、菜虫川って、すごいですね。

三重から参加、この人は何と読むんだろう。線に重いに波と書いて…せんじゅうは?分かんない。教えてね。
◇葉菜の穴より覗く菜虫かな   線重波/葉っぱに野菜の菜(さい)と書いて葉菜(ようさい)と読むんでしょうねー。

そしてこちらが、天晴鈍ぞ孤(あっぱれどんぞこ)、岩手からの参加です。
◇緑地に伊達の目描きし菜虫かな   天晴鈍ぞ孤/あの目は伊達の目だって言い張ってるんですね。

◇食い荒らし菜虫成長飛んでいく   鉄の城/いずれはね、何れはね、蛹からかえりますのでね。

◇いつしか蛹となりて菜虫消ゆ   ケアジャパン・まさつきさち/本当、ある日突然なんだよね。

◇菜虫さんサナギになって風ゆれる   沖浦公民館チーム・ふみか

そして、新居浜・ペケポンです。
◇菜虫とて生きる権利はありにけり   ペケポン/おっしゃる通りですわ。

赤い長靴はもやい句会。
◇菜虫の顔ぶさいく愛嬌たっぷりや   赤い長靴/ふふ、何かそう言われると身につまされますね。

緑の国句会・福岡から参加、松ぼっくりです。
◇葉をもがれ寝ぼけ眼の菜虫かな   松ぼっくり

咲空色は川崎からの参加。
◇菜虫食む規則なる音つと無音   咲空色/いきなり止まるわけです。

◇虫食むや菜虫の仕業止められぬ   シナモン句会・ルイ/おっしゃる通りですね。

◇菜虫食む人も安心夏野菜   さゆぺい

コロンはこんな言葉が出てまいります。
◇菜虫這う自家用野菜無農薬   コロン/自分とこが食べるのは無農薬に、っていうことですね。

愛知から参加、藍植生です。
◇葉の穴は菜虫の取り分気にするな   藍植生(あいうえお)/菜虫の取り分だという風に思うとね、心が治まりますね。

北海道から参加、しゅうちゃんです。
◇朝採りの青菜青虫五粒ほど   しゅうちゃん/青虫、菜虫じゃなくて、青虫にもってきました。

◇田の畑に菜虫七匹土の匂い   シナモン句会・チェリッシュ/菜虫七匹、リズムがいいですね。

◇菜虫取り同業者の畑へと   かなた高2/はは。いかん、いかんだろ、これは!はは。

◇菜園の真中に夫の菜虫取る   宇和島風花会・皐月/夫(おっと)と書いて、夫(つま)ですね。

そして、初投句はNPOとうおん俳句部・花水木です。
◇菜虫取る夫の指のふと止まる   花水木/花水木もいっぱい出てきてるんでね、これ名字か何か付けてくれたらうれしいですね。

◇痛む腰押さえ支えて菜虫取る   今日はアッシー/お疲れさんです。

◇暗闇に長靴ライト菜虫取る   NPOとうおん俳句部・メイ/もう朝方からやってるんでしょうね。

大阪から参加、ふくもとぼうせいです。
◇割り箸をすり抜く菜虫コンチクショー   ふくもとぼうせい/コンチクショー言いたくなるわね。

いつき組リスナー班・まさのりは東京からの参加。
◇割り箸を洗うは菜虫取るために   まさのり/丁寧ですね、あなた。

◇割り箸で集めた菜虫どうしよう   遊人

どうしようがもう一人おります。大洲のりつろうです。
◇どうしよう菜虫も一緒に茹でたけど   りつろう/蛋白質やがね。

水間澱凡(みずまおりぼん) は東京からの参加。
◇鍋たぎる菜虫の命あと二秒   水間澱凡/ははは。

こちらは誰だ、もやい句会・静泉の一句。
◇リズム取り菜虫の動きベートーベン   静泉/〜♪〜あと二秒の命、ダ・ダ・ダ・ダーンですね。

◇命まで運に任せし菜虫かな   句空

中島のしおみおばちゃんは比喩にきました。
◇すがるころがる菜虫めきたるさだめ   中島のしおみおばちゃん

◇大女優菜虫のときを忘れない   横浜4Gの会・句楽生/みんな何か教訓めいてきましたね。

◇畝に引く菜虫のゴールしゃがむ子ら   愛竜和尚/競争さしてんだ。

◇流行をよそに美食の菜虫かな   穂積書道教室俳句部・其蜩/ほおー。

同じく、浜撫子の一句。
◇菜虫なり異物混入取材陣   穂積書道教室俳句部・浜撫子/これ、何事が起こってるんですかね?

◇菜虫菜虫宙へひらひら舞い上がれ   風花会・こでまり/蛹から、っていうことなんでしょうね。

◇闇深し一つ二つの菜虫かな   穂積書道教室俳句部・花水木

◇月影に菜虫の産卵青い虫   沖浦公民館チーム・さおみ/きれいになってきましたね、ここら辺になると。

京都から参加、はまのはのの一句。
◇菜虫菜虫食って食って龍となれ   はまのはの/壮大な句になってきましたね。

◇一時間菜虫数億年を進めしを   沖浦公民館チーム・のぶちゃん/菜虫にとっては、数億年だっていうんでしょうね。

◇通学路葉ごと菜虫持ち帰り   マケレレ/ふふふ、自由研究かなー。

◇学校園菜虫騒ぎの声集う   シナモン句会・笑笑(わらわら)/キャーキャーとか言いながら取ってるんでしょうね。

花節湖(はなせつこ)の一句。
◇穴空いて裏に菜虫の太りけり   花節湖

宇都宮から参加、菊池洋勝の一句。
◇家族五人食うに困らぬ菜虫かな   菊池洋勝/分かる、分かる。

◇地方紙に包んだ青菜菜虫かな   風花会・野路菊

緑の国句会・山形から参加、山の雪です。
◇火箸もて菜虫をつかみ奈落へと   山の雪/「奈落へと」がすごいな。

最後、茨城から参加、雪雀の一句。
◇剪定でちょきんと菜虫切っちゃった   雪雀/お茶目ですね。

ということで、今募集中の兼題が… (8/9-05:56)
No.13109
ポメロ親父
訂正です

◇裏庭に横たう妻と菜虫かな  薄荷光

◇虫去る朝採り菜への離縁状  ミスターマープル

本日、天」「ささげ飯」の投句〆です

(8/9-21:58)
No.13111
まとむ > 水曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズテー正人です。
今週の兼題は「菜虫」でお送りをしております。水曜日の皆さんご紹介してまいりましょう。トップバッターは、ゆめの一句です。
◇丸々と青き菜虫を育てけり  ゆめ /「育てけり」がいいですね。

◇一夜にてふくれ緑の菜虫這う  いそ子

◇進みゆく菜虫の腹のやわらかく  滋賀・まめたこまめ/触ったんでしょうかね。

◇つんつんとつつき菜虫はくねくねと  ちま・三才/触れるものは触るが俳句の基本なんだけど、最近ね怪しい昆虫もいるからね。気をつけてね、ちま。

◇幼子の菜虫握りて駆け出だす  今治・小雪

◇月組の五匹の葉虫たべざかり  むらさき・五才(ちまの姉ちゃん)/菜虫の中に葉虫も入ってくるということでしょうね。

◇反り返り菜虫参上名はみどり  兵庫・麦仙人/みどりって名前がいいじゃないですか。

◇食いと菜と同じ色する菜虫かな  奈良・はいさい

◇包む雨菜と同じ色の菜虫かな  フィギュア句会・裾野はるみ/雨が降ってくるところ鮮やかでしたね。

◇一二枚めくれば菜虫震えおり  伊予吟会・しんらん/擬人化ですけれどもいいですね、この擬人化は。

◇青空をまあるく齧る菜虫かな  東京・どかてぃ

◇食み痕を抜けて逃るる菜虫かな  大阪・すりぃぴい/何かアニメみたい、見えて来るね。

◇鶏過ぐる葉の裏の菜虫かな  神奈川・まるる
◇反り返る菜虫の力嘴逃れ  樹朋/嘴と書いて「はし」と読みますね。鶏の嘴でしょうかね。

◇茎だけにして菜虫どこにも姿なし  ピース

◇痩せ菜虫残る茎まで食べてみろ  愛知・抹茶金魚/命令しましたね。抹茶金魚からフィギュア句会のフォーチュンアルトに「おめでとー!」というメッセージが届いておりますよ。

◇鍵穴のあいた葉裏に住む菜虫  リズダム/鍵穴としゃれました。

◇菜虫が食った穴から夕日見る  プリマスロック句会・しょうこ/これも何か「夕日見る」がしゃれてますね。

◇追い出しても追い出しても菜虫  東京・まどん/「菜園をしていた時の気持ちです。」って書いてありますけどもね。みんな同じ思いをいたします。

◇爺が言う菜虫食わねば旨くねぇ  信魚(のぶお)/そういう葉っぱの方が旨いっていいますよね、私たちもね。

◇菜虫食うほど旨い菜と持たされる  不知火/不知火の旦那がポメロ親父なんですが、月曜日の能書きでは、何か虫が食うと化学物質が反応して味が落ちるとかってね、そんな情報もありましたよね。わからないなぁ・・・。

◇無農薬と言われ菜虫のたっぷり  まるやす・のり茶漬け/ハッハッハ・・・。

◇菜虫こんにちは土にお帰りなさい  ちいち/やさしいですね。

◇恋をして菜虫そおっと離しおり  山梨・あめこ/恋をするとなんにでも優しくなるんだね、これが。

◇カーテンにつかまり菜虫蛹へと  徳島・豊田すばる/あるあるこういうこと。

◇菜虫這う葉裏に弱光注ぎけり  風花会句会・矢車草/かっこいいですね。

かわいい暑中見舞いのはがきくれたのが東温市の案山子です。
◇葉隠の菜虫変幻風となる  東温市・案山子/きれいにきましたね。

◇夫よりもむまそうに食う菜虫かな  宮城・霞山旅と書いて何と読むんですかね?また教えてくたさいね。/美味そうってことなんでしょうね。夫と書いて「つま」です。

◇菜虫食ぶ葉を束にして夫の食ぶ  千葉・ふじこ/「食ぶ」というのは食べるという意味です。

◇菜虫ぽつり十四歳の指に触れ  播磨ようこ/ギャーギャー言うんでしょうかね、十四歳。

◇太陽に深呼吸して菜虫採る  埼玉・彩風

月下句会は香雪蘭がやっている句会ですね。孤独な楽しみと書いて孤楽(こらく)の一句。
◇朝日浴ぶ菜虫に猫のあとずさる  月下句会・孤楽/「月下句会の孤楽さん家庭菜園をはじめたのか、無農薬野菜を育てるらしいです。そして猫も飼ってるのか〜と、お互いにシャイなので俳句で家庭環境を知ることになっております。」面白いグループですね。

◇割箸でつまむ菜虫のぷにゅぷにゅと  大分・国東まちこ/わかります、わかります。

◇割箸の先に菜虫の抵抗中  ミセスコナン/この抵抗もわかる。

割箸続きます。
◇割箸で菜虫つかめて母となる  西条・ユーホ吹き/おっしゃるとおりですね。

◇マニキュアの指にくねくね菜虫採る  ほろよい/キャーとか言いながらね。

◇菜虫採るゴム紐ゆるき帽子かな  風花会・さくら/わかる、リアルやな・・・。

◇夫婦喧嘩の腹いせや菜虫採る  伊予吟会・宵嵐/どんなどんな腹いせ?

◇もくもく妻の指さす菜虫採る  としまる/指令を受けてやっとんや。

◇新任のおずおずと採る菜虫かな  鯛飯/校長に指導されてるんてしょうね。

◇指のがれ丸まり落ちる菜虫踏む    だんご虫/うわあーっリアルやなぁ。

◇万有を振るうて菜虫踏みしだく  蓼虫/「踏みしだく」がすごいですね。

◇顔色を変えず姑菜虫踏む  クラウド坂上/みんなだんだん平然と踏んでおります。

◇鷲鼻のスヱコ婆ちゃん菜虫採る  ロッチ/当然十人兄弟の末っ子に女・・みたいな婆ちゃんでしょうね。

◇老親の指につぶされゆく菜虫  高知・ももねこゆきこ/老いた親ですね。

◇菜虫手でつぶせるようになるまでの  NPOとうおん俳句部・越智空子/わぁこのね、道がはるかなんでしょうかね。「組長、菜虫を兼題にとうおん句会しました。義理の母が明け方に青虫を採りに行くときに、寝ている嫁に気をつかってそおっと出て行くか、わざとガタピシ出て行くかなど、超具体的な話に花が咲きました。句もいろいろな視点から詠めて、さすがの田舎力発揮。今後も田舎に寄り添った兼題希望のNPOとうおんです。」というお便りも届いております。


☆「天」「ささげ飯」の募集〆切が8月9日(水)必着。
「柳散る」「行水名残」
あなたの投句をお待ちしております。

勝たせてもらっているのに廃車専門とは、これいかに?
社長元気だが、石川昇天ってかあ!?(チーン)
飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたし、お電話を。
自動車を解体し続け50年、松山市桑原、石川商店。

この番組は車壊して半世紀、廃車買取の東雲短大裏、石川商店の提供でお送りしました

(8/9-22:39)
No.13112
みかり
木曜日

〜この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りします〜

木曜日なんですが、今週の兼題「菜虫」の水曜日が残っております。そちらをご紹介して、いっぱい届いてるお便りいきましょうかねえ

◇ビストロの契約農家の菜虫かな  京都・凡讃

◇菜園の菜虫と同じ釜の飯  痛快/(笑いながら)どうゆう感じなんでしょうかねえ、これはねえ

◇一夜漬け菜虫の穴も味の内  富山・しょうげつ/お便り付いてます「組長!久しぶりの投句です。身体の調子も良くなって、仕事にも戻ることができ、前の投句から気がつくと一年経っておりました」よかった〜〜もうほんとに「仕事にも余裕が出来たのと妻の句が色々なところで取り上げられたのと、絶妙のタイミングが重なって、自分の俳句熱を再燃させてくれました〜」と、夫婦で楽しんでくれてるお便りホントにうれしいですよ

◇胡瓜のひげの三叉路を菜虫ぽふ  大阪・としなり/へへへ、ぽふが可愛いねえ

◇ルーペ手に菜虫の食事描く子ら  今治・リッチ/夏休みの自由研究かねえ

◇泣き虫なっちゃん小さな菜虫が怖いとな  NPOとうおん俳句部・むめも/可愛いですねえ〜

◇菜虫獲りざぶざぶ流す朝の水  富山の露玉(しょうげつの嫁さん)/朝の水が気持ちいいですねえ

◇菜虫ひとつ揺する桶底泳ぎたる  今治・富士山/残ってるんですねえ、菜虫が

◇葉を浸すもにょと菜虫の浮かび来る  千葉・柝の音/リアルですねえ〜

◇流されて排水溝へいく菜虫  青森・佐東阿亜介/これをじいーーっと見つめるのも俳人でございますねえ

◇子どもらの声無く菜虫太りゆく  東京・下町お玉/あのー老人だけの村というそういう感じでしょうかねえ

◇新聞にくるむ土ごと菜虫ごと  プリマスロック句会・妙/ごとごとと韻を踏みました

◇虫食いの村の古地図や何菜虫  華緒/何菜虫、調べ良いですねえ

こう比喩しました
◇菜虫に食われて沖縄基地のごと  逆ベッカム/沖縄の基地のあの地図を思い浮かべてくださいというひとつの主張ですねえ

◇菜虫囓る葉の隙間より零れ星  シナモン句会・灰色猫/星が零れるかのようだと、詩的に収めました

お便りたくさん来ております

■砥部のひさのからお便り
「組長!汗拭いの金曜日ありがとうございました。火曜日も水曜日も木曜日も読まれなかったので、今週は駄目か〜と思っていました。車を運転中でした。思わずやったあ〜〜と叫んだら、対向車のに凝視されました。こんなご褒美があると、もっともっと精進しようと改めておもいます。長くなりましたが、俳号に名字を漬けました。今でも組長には砥部のひさの呼んでいただいておりましたが、そのまま全部俳号にします」というひさのの一句

◇いささかの怖じ気を持って菜虫獲る  砥部のひさの/あのー参加者がすごく増えてきたので、できればね、名字なり何かキャッチフレーズめいたものなり付けてくれると嬉しいんですよ。例えばほろよい一家のちいち、という風にですね

■ちいちからお便り
「組長!今日はかなた高二が夏休み親子手打ちうどん体験教室の講師のアシスタントをするというので、見学に行って来ました。二組の親子を担当し、小さな子にうどんの作り方を指南したり、作る様子を見守ったり。見ているこちらがちゃんと目配りできているかどうかはらはらしましたが、なんとか完成。喜んで食べて帰っていただけて安心しました。滅多に見られない息子かなた高二の実習服姿に折れ惚れしながら写真を撮り、うどんもちゃっかり食ってきたご満悦の母でございました」と、うれしいことでございますねえ

■かま猫の娘のよだかからお便り
「組長!夏の霜で一句一遊デビューさせていただいたんですが、実家の母かま猫は、私以上に驚いて「お父さんが帰ってきたら一緒に聴くから、まだ聴いてない。いややっぱり我慢出来ないから今から聴く」と、こんなに母に喜んでもらえたのは保育園のお遊戯会以来です。娘冥利に尽きます。ありがとうございました」という親孝行なよだかの一句

◇躊躇わず菜虫掴む手ほてる頬  よだか/こういう風に親子で楽しんでるとか、グループで楽しんでるとか、そういうのが手に入るのが何より私の喜びなんですけれども

■福井から参加のてつこからお便り
「先日の組長のブログの「俳句を愛すると言うことふたたび」という記事を、首がもげるほど頷きながら読み(笑)」もげんようにしてください「俳句を嫉妬という汚泥にまみれさせないこと、のくだり、全く同感でありながら、凡人たる自分には皆さんの俳句の素晴らしさに、感嘆のため息と共にちくりと心に芽生える嫉妬があることを感じざるをえません。あんな風に素敵に詠みたい。そう思う心が強ければ強いほど、それは嫉妬を生み出してしまいます。俳句はそういう自分とも向き合わされる精神修行でもあるんですね。十七音に込められた教えの深さを噛みしめております」

■香野さとみからお便り
「組長!掲示板の渦に私も巻き込まれて・・というか飛び込んでたくさん失敗もしましたが、失った分得るものも多くて、結局はいつき組に出会えて幸せ〜〜という気持ちです。馬鹿みたいだけど青春の一週間という感じでした。自称組員の一人として組長にご心配をおかけしてごめんなさい」と、まだあります

■はなせつこからお便り
「汗拭いの週では火曜日に読んでいただいてありがとうございました。あとは金曜日を目指して焦らずゆっくり歩いて行きます。色々考えさせられたこの二週間。組長のブログでの愛という言葉を感じ、私もいつかは大好きな句友に出会えることを信じて、今は一人でこつこつ頑張ろうと思います。上手く言えませんが、締め切り時間も迫ってきたので、いつき組で良かった」という風なお便り
みんなこう仲間が増えてくると、どうしても色んなねえ出来事とか人間関係のすれ違いとか当然出て来ます。それは俳句だけじゃなくって世の中というのは、人間というのはそういうものですからね。そんな中で、私たちには俳句というものがど真ん中にあると。俳句という一点で繋がっているという思いが私たちを助けてくれるんじゃないかなと改めてしみじみ思った次第です


ということで・・


※募集中の兼題 「柳散る」「行水名残」8月27日(日)必着
       「広(漢字シリーズ・周ちゃん広場の広)」「宗田鰹」

坊ちゃん団子、いただきま〜す!
おいしい〜。
ほんとよ。これも亀井製菓?
うん、おいしい。
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜。

坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞しました

この番組は坊ちゃん団子、タルトの亀井製菓の提供でお送りしました


(8/10-16:26)
No.13113
すりいぴい > 聞き書き隊のみなさま、いつもありがとうございます。
「食み跡を抜けて逃るる菜虫かな」で投稿しました。俳号は「すりいぴい」です。すいません。改めての訂正は不要です。 (8/10-19:24)
No.13114
章月 > 聞き書き隊の皆さん、いつもありがとうございます、富山のしょうげつです。わざわざ訂正いただく必要はございませんが、俳号は「章月」です。覚えていただけるよう、頑張って句作りに精進します。 (8/10-21:14) No.13120
華緒 > 聞き書き隊の皆さま、いつもお世話になっています。
こちらに掲載されている私の俳句ですが、「何菜虫」は「菜に菜虫」です(^-^;よろしくお願いしますm(__)m (8/11-12:06)
No.13122
花節湖 > 聞き書き隊の皆さま、いつもありがとうございます。火曜日
「穴あいて裏に菜虫の太りけり」で投句しました。
木曜日のお便り はなせつこ→花節湖です。改めての訂正は不要です。
残暑きびしい折、皆さまご自愛下さいませ。 (8/11-14:27)
No.13123
まとむ > 皆さんありがとうございます。
【訂正】
火曜日
◇穴あいて裏に菜虫の太りけり  花節湖
水曜日
◇食み跡を抜けて逃るる菜虫かな すりいぴい
◇老親の指につぶされゆく菜虫  高知・桃猫雪子
木曜日
◇流されて排水口へいく菜虫  青森・佐東亜阿介
◇一夜漬け菜虫の穴も味の内  富山・章月
◇虫食いの村の古地図や菜に菜虫  華緒 
(8/11-23:27)
No.13124
まとむ
金曜日

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズテー正人です。
今週の兼題は「菜虫」でお送りをしております。金曜日の皆さんご紹介してまいりましょう。一走人の一句です。
◇代々の器用貧乏菜虫採る  一走人
何か「器用貧乏」という言葉がこんな「菜虫」に似合うんだなぁということにハタと驚いているわけなんですが、菜虫採るのは上手なんだよなぁ・・・とか、でも何か出来上がって出荷してみると大して実入りはないんだよなぁ・・・みたいな、そういう御一家が見えてくるようでほのぼのと愛してしまいましたね。

そして三重から参加いつきの雪の一句です。
◇滑らかに動く菜虫へ曲がらぬ手  三重・いつきの雪
「菜虫」はこんなに「滑らか」に動いてどんどん逃げて行くと。そして自分は掴もうと思うんだけれど手が思うように曲がってくれないと。そんな時代の移り変わりというかね、自分の体を通してそれが見えてくるような、肉体的な把握でもって菜虫を表現すると、こういうやり方もあるわけですね。

そしてひでやんの一句は身につまされました。もう、私に言われたみたいなこんな一句。
◇菜虫にも働きすぎがおるのです  ひでやん
いや、この菜虫さんにすごく共感してしまいました。そんなに働くなよ・・と、俺の畑の葉っぱはどうなるんだよ・・と菜虫チャカしながらも、ひでやん自身もどこか自分に「働きすぎがおるのです」と言葉を返しているんじゃないかなぁと思って。

そして新潟から参加このはる紗耶です。 
◇姦しき井戸端菜虫放りつつ  新潟・このはる紗耶
「井戸端」で物洗ったり作業したりってのはホント、田舎の限られた場所だけになってきましたね。読んだときに落語の中に出てくる長屋のおかみさんたちみたいな、そんな気もしてね。「放りつつ」がいいじゃないですか。

そしてこちらはだれだ、宮坂変哲の一句。
◇さはあれど菜虫言いたき事のあり  宮坂変哲
こちらは完全に乗っかりました。ポイポイ放られたり指で潰されたり、足で踏まれたり、そうやって退治されるけど、菜虫にだって言い分はあるに違いないよ。宮坂変哲はこの菜虫に自分を少し重ねているのかもしれませんね。タイからそんな思いを投じてくれました。

そして猫アイスクリームの一句。
◇菜虫採る農夫ロザリオゆらんゆらん  猫アイスクリーム
「ゆらんゆらん」というここのね、オノマトペもいいと思いますが、菜虫を採っている農夫は「ロザリオ」を首に吊るしてるから、クリスチャンなわけです。神を信じる身だけれど、自分が生きるために菜虫を採るんだよと。「ロザリオゆらんゆらん」というこの映像の作り方が巧かったですね。

こころな鹿、これ「こころな」まではひらがなで鹿が漢字です。こころな鹿の一句は固有名詞が出てまいります。
◇妻恋村はときどき曇り菜虫採る  こころな鹿
信州の「妻恋村」ですね。いい名前ですね。妻を恋う村ですよ。こういう里でできる葉物青物というのはおいしいに違いないよと。何かもう、旅に行きたい気分になりましたね。固有名詞の力は素晴らしい!

そして、大阪から参加立川六花です。
◇清かなる緑菜虫も勾玉も  大阪・立川六花
菜虫の緑、色としてみたら何と美しい清かな緑であるか。そしていつぞや見た「勾玉」の色に似ているよ。きれいですね。形も菜虫勾玉みたいな形になるわけですよね。

NPOとうおん俳句部・ひそかの一句。
◇菜虫ふと金星へ頭をもたげをり  NPOとうおん俳句部・ひそか
「菜虫」がそこにいるわけですよ。そして何かふっと「頭をもたげた」その方向に美しい「金星」が今夕暮れですね、出ているというこんな感じですね。菜虫と金星も美しいなと思います。

プリマスロック句会・ひなぎきょうはこんな様子を詠みました。
◇月下なる万の菜虫の咀嚼音  プリマスロック句会・ひなぎきょう
「咀嚼音」というのは嚙む音ですね。月の下「万の菜虫」が今一生懸命くしゃくしやくしやくしゃ食べているよと。「万の菜虫」それが「月下」であるというのがいいですね。

ドイツから参加月の道の一句には「まる」という言葉が出てきますが、まるというのはウンチをひること、ウンチのことを「糞(まり)」というんですけれどもね。
◇星糞て葉脈のぼりゆく菜虫  ドイツ・月の道
星をひる、ウンチする、もうここまでですでにきれいじゃないですか?私たちは星野ウンチしてるの!そして葉脈を登って行くの!って・・ねぇ、こんな発想なかなか行きつかないですよ。

美しく菜虫を詠んでくれた、勾玉・金星をね見上げるとかいろいろ詠んでくれた人たちいるんですが、今日はこのおっちゃんに譲ってやってくださ〜い。もう生々しい実感があります。季重なりですけれども、その上でちゃんと菜虫が主役になっているという。高知エノコロちゃん・・・。

『天』  菜虫十匹川のアマゴにくれてやり  高知・エノコロちゃん

川の横に小さな畑があるんでしょうよ。そこで自分たちが食べる葉っぱが植えてあるんでしょうよ。「菜虫」チョンチョンチョンと採って「十匹」ほど、ポイポイポイポイ川へ放りやる。「川のアマゴにくれてやり」ってところに同じ生きている生き物の営みというか関わりというか、そういうものがこういう小さな十七音で表現できる。高知の山奥に住んでるエノコロちゃんならではの一句じゃないですか。何年ぶりかなぁ?天のノート送るからね、エノコロちゃん。


☆「柳散る」「行水名残」の募集締め切りは8月27日(日)必着。
 「広」「宗田鰹」
あなたの投句をお待ちしています。

夏井いつきの一句一遊は毎週月曜から金曜、朝10時から
あなたもぜひ、垣根なき十七音の世界へ

(8/11-23:28)
No.13125
ひでやん > 聞き書きいつもありがとうございます。
拙句の表記は次のとおりです。
改めての訂正は結構です。

◇菜虫にも働き過ぎがおるのです  ひでやん (8/12-00:04)
No.13126
月の道 > 聞き書き、いつも本当にありがとうございます!拙句の表記は
星まりて葉脈のぼりゆく菜虫
でした。改めての訂正は必要ございません。
今後ともよろしくお願いいたします。 (8/12-00:19)
No.13128
宮坂変哲 > 聴き書き隊の皆さま、いつもありがとうございます。

さはあれど菜虫云ひたきことのあり

が正となります。修正は不要です。
タイにいる以上、此処だけが頼みの綱です。ご多忙と思いますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

宮坂変哲
(8/12-00:22)
No.13129
猫愛すクリーム > 聞き書き隊の皆様、いつもありがとうございます。
拙句は菜虫取る農婦ロザリオゆらんゆらん が正しい表記です。
改めて、訂正は不要です。 (8/12-06:19)
No.13130
このはる紗耶 > 聞き書き隊の皆様、いつもありがとうございます、お世話になります。私の句の表記ですが、
『かしましき井戸端菜虫放りつつ』
で投句しておりました。改めての訂正は不要です。 (8/12-11:24)
No.13131
斎乃雪 > 聞き書き隊の皆様、いつもありがとうございます。改めての修正は結構です。
俳号ですが
いつきの雪→斎乃雪  です (8/12-14:54)
No.13133
立川六珈 > 聞き書き隊のみなさま
いつもありがとうございます。
俳号 立川六珈
表記 清かなるみどり菜虫も勾玉も
と投句しています。
改めての訂正は不要です。
(8/13-14:31)
No.13134
まとむ > 皆さんありがとうございます。(史上最高の訂正・汗)
【金曜日訂正】
◇菜虫にも働き過ぎがおるのです  ひでやん
◇星まりて葉脈のぼりゆく菜虫  ドイツ・月の道
◇さはあれど菜虫云ひたきことのあり   宮坂変哲
◇菜虫取る農婦ロザリオゆらんゆらん  猫愛すクリーム
◇かしましき井戸端菜虫放りつつ  新潟・このはる紗耶
◇滑らかに動く菜虫へ曲がらぬ手  三重・斎乃雪
◇清かなるみどり菜虫も勾玉も  大阪・立川六珈 (8/13-20:51)
No.13135
名前 返信 文字色 削除キー

記事No 削除キー

- PetitBoard Antispam Version -