落書き俳句ノート
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
URL
コメント内にはURL欄と同じURLを書き込まないで下さい
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

一句一遊 「早梅」 1月18〜22日放送分
投稿者:ぽおや   投稿日:2021/01/18(Mon) 19:01 No.15901 
 こちらの掲示板では、全国5局ネット(RNB南海放送・SBC信越放送・IBC岩手放送・RSK山陽放送・BSN新潟放送)のラジオ番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。
「夏井いつきの一句一遊」のホームページに投句フォームができておりますのでご利用ください。https://www.rnb.co.jp/radio/haiku/

ぽおや   > 月曜日

 この番組は、健康と若さを願い続ける、わかもと製薬の提供でお送りします

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題は「早梅」、早い梅と書いて早梅というのですが、月曜日トップバッターがねえ、これ俳号書いてないんですよねえ、絵、こんな一句
◇早梅の便り待ち遠し雪沢山  ???
 いやいやいやいや雪って出た瞬間に、ん?ちょっと待てよ、これを季重なりというのではないか世間では、と気付いてほしいところでございますが俳号不明の方

 沖浦公民館チーム・ささきよういち、ああこれはうっかりするかなあ
◇早咲きの梅の小枝で鳴く目白  ささきよういち
 目白という鳥もねえこれ季語になってるんですねえ

 そして和歌山から参加、山田よしのり、いつもは上手い方ですがこれわざとやってるんじゃないかなあ
◇早梅やマスクずらして鼻啜る  山田よしのり
 マスクそれから鼻水も冬の季語なんですね、絶対山田よしのりわざとやってる

 そして大阪から参加、ひらがなでくぼたみどらー
◇早梅や庭のブランコ風孕む  くぼたみどらー
 これはねえブランコが春の季語だっていう、まあ知ってる人は知っているがという感じでしょうかねえ、ええくぼたみどらーお便りもありますねえ「自分の俳句がラジオで読まれるなんて、人生まだまだ楽しめそうです。目指せ水曜日。」ええ歳時記とねえ仲良くなるというのも大事ですよお

 そして若草俳句会イーちゃん、惜しい!
◇盆梅の蕾明日は二輪かも  イーちゃん
 盆梅やないんよイーちゃん、早い梅で早梅

 岡山から参加、とうじさん「仕事中にカーラジオで聞いてます。」そんなとうじさんの一句
◇もっと咲け願いを込めて剪定す  とうじさん
 早梅はどこに行った早梅は、剪定というのもねえ季語になってるんですよ、いつの季節だと思った人は歳時記をめくってみましょうねえ

 愛媛西予市から参加、ネアルコの5×5
◇一皿のプリン早梅添えておー  ネアルコの5×5
 はっはっはっ‥なんでプリンに早梅なの!

 横浜4Gの会大阪会友、猫の恋は‥ぁっはっはっ
◇早梅や孫の巨大化たまげたり  猫の恋
 ぁっはっはっはっ‥久しぶりに会うと孫が巨大化してるって、わっかるわあ、たまげるって方言?愛媛は言うよなあ、びっくりすることをな

 フィギュア句会・志、いつもの句柄でございます
◇早梅とくれし閉鎖後製鉄所  志
 ふっふふふ、なんか立派なこと書いてあるようにも思えるが‥

 そして岡山から参加、バイク集団いつき組、あの五木博の五木でございますねえ、てんりょうの一句
◇吟行のお題は早梅難しい  てんりょう
 難しいと言わずに作れ

 長野から参加、いつき組名乗ってくれておりますのが、ひらがなでしるこうの一句
◇早梅や肩まで浸かってああの声  しるこう
 もうなんか一人「ぁあああ〜気持ちええ〜〜」っていうあの声ですねえ

 さあぽおやさん909回目、能書きが届いております「梅や桜と言った落葉樹では、秋には芽の中で来春の花を咲かせる準備が終わっているのですが、」終わってんのか?「冬に向けて葉を落とし休眠という状態に入ります。この休眠を解除する条件は、一定以下の寒さに一定時間以上遭遇することです。」ふん「このため開花時期は、暖かい九州よりも寒さの条件を満たしやすい四国の方が早いのが普通です。」なあるほど、そういうことかあ「梅は桜に比べて休眠の解除が早く進むので、開花時期も早くなると言えます。」へぇええええ、聞いてみるとなるほどなあですねえ、ぽおやさんこんな一句も添えられております
◇早梅かと振り向く通勤の車窓  ぽおや
 この瞬間ってわかるよねえ、俳人心としてねえ「あっ、あれ梅じゃん!」っていうあの瞬間ですねえ

 京都の、ひらがなであきののかなたからきてますねえ「本日(2021年1月8日)」って書いてありますが「午前3時頃に聞きかじっただけの知識なんですが」なんで午前3時に聞きかじってんの?あんた「この時期の午前3時頃の空には、もう春の星座がすっかり揃っているそうです。着実に春が近づいてきてるんですね。年明けすぐくらいに、情報番組の天気のコーナーで早梅の写真を見ました。これが俳句のアンテナかしらと思いました。」と、そうなんですよ、それまではもうね聞き流してる、それが俳句やりだすとアンテナにちゃんと引っかかって来るのよね「ああ、そういや一句一遊の早梅、まさにこの写真が。」というふうにねえ「今回で一句一遊は20回目の投句。季重なりにはまだまだ経験値が足りないよなあ。」という一句
◇早梅や午前3時の春の星  あきののかなた
 そうだね、春の星も季語だね

 そして東京から参加、ひうまからも来ております「組長、いつも楽しく拝聴しております。早梅、ちょうどうちの近所の梅がそれでした。」良いじゃないですか、この気づきが大事なんです「じっくり観察したり、角度を変えてみたり、いろいろ捻ってみました。」という一句
◇また月曜のゴミ出し早梅は赤  ひうま
 またっていうのがねえ、えらいよひうま、毎週毎週やっとんやろこれ、やったおかげでこういう句に巡り合えるわけですよ

 松山から参加、小物打楽器の母ちゃん、マレットから来てますねえ「組長、ウエンズデー正人さん、こんにちは。息子の小物打楽器に、早梅は早く咲く梅の花よ。冬のお庭は木がみんな枯れてしまっているけど、梅の花だけ、ぽっぽっと咲いてたらどう?」なんか俳句の英才教育しよんやな「と聞いたら、梅の花は、生麦生米生卵って言うから早口言葉で疲れたの、と言われました。」これでお母ちゃんきょとんとしとるんや「早く咲くという言い方が、早口言葉に聞こえたんでしょうか。でも12音拾って俳句にしてみると、梅の蕾が春を待ちながら早口言葉で遊んでいたけど、早口言葉に疲れたものから一抜けたみたいにお花を咲かせているという、メルヘンな句になっているんじゃないかしら。」という小物打楽器の一句
◇早梅は早口言葉疲れたの  小物打楽器
 良いじゃないですか、早口言葉言ってるうちに疲れたってぽっと小さく咲くって、YouTubeの夏井いつき俳句チャンネルっていうので、子供たちのおしゃべりに耳を傾けて、小さな俳句の種作ってみませんか運動をしてるんですが、これなんかまさにそれだと思いますね、小物打楽器これなら水曜日くらいの評価をしたいと思っておりますよ


 ‥ということで今募集中の兼題が‥
漢字シリーズが「援」応援、支援の援です、そして「春遅し」の投句〆切が1月24日(日)必着
次の兼題は、「黄梅」、「蒸鰈」です


(1/18-19:18)
No.15902
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「煮凝」 1月11〜15日放送分
投稿者:ぽおや  投稿日:2021/01/11(Mon) 20:47 No.15888 
 こちらの掲示板では、全国5局ネット(RNB南海放送・SBC信越放送・IBC岩手放送・RSK山陽放送・BSN新潟放送)のラジオ番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。
「夏井いつきの一句一遊」のホームページに投句フォームができておりますのでご利用ください。https://www.rnb.co.jp/radio/haiku/

ぽおや  > 月曜日

 この番組は、健康と若さを願い続ける、わかもと製薬の提供でお送りします

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題は「煮凝」でお送りをするんですが、まずは月曜日トップバッターはですね、松山のまあちゃんのうっかりさんから行きましょうか
◇煮凝や空見上げれば鱗雲  松山のまあちゃん
 鱗雲ここに秋の季語が入って来るんだなあ、まあちゃん

 そして新潟から参加ひらがなでおちょらですねえ「組長、私が住んでいる地域では煮凝といえばサメです。」
◇父一人鮫の煮凝雪の朝  おちょら
 これはですねえ言おうとしてるのは良いんですが、雪の朝ここにもう一個季語が入って来るんですねえ

◇煮凝のナメタガレイで大晦日  岩手盛岡・神明
 ナメタガレイって具体的に書かれたらむっちゃくちゃ美味しそうで唾が出てくるんですが、これも大晦日、季語が二つ目ですねえ

 香川から参加、妖精組の妖精さん
◇鯛釣りて煮凝めでたし年初め  妖精組の妖精さん
 年初めも新年の季語ですねえ

 同じようなのが続きますよ、新潟・おっかやん
◇寒鰤のあら煮て美味し煮凝も  おっかやん
 寒鰤も季語なのですよ

 そして大阪から参加、これは何と読むんだ、伸びるに無明、しんむみょう
◇ぶんむくれ娘の通訳鍋の声  伸無明
 ちょっと待って、煮凝入ってなかった、鍋の声が煮凝のつもりかもしれない

 シナノスイートはこれは‥季語一つだ
◇凝りやゼラチン含む魚かな  シナノスイート
 煮凝の煮もどっかに飛んで行ってますね、そして煮凝というのはゼラチン含む魚の事です‥正しいだけ、えっふっへへ

 いつき組信州連合所属、長野から参加、ずくなし男
◇煮凝を初めて知ったありがとう  ずくなし男
 どういたしまして

 べにふうき句会・らぶらは松山からの参加
◇不人気で余る凝り食べ美肌  らぶら
 また煮凝の煮が飛んでるんですが、美肌‥になるんですかねあれ、私にとっては酒が進む以外何もないんですが‥コラーゲンあるんですか!あれ

 愛知から参加、正岡あかん、丹という字にひらがなでんであかん
◇手羽に煮凝鍋いたく冷たか  正岡丹ん
 はははっはっはっは‥そうよ煮凝って言ったら私あの海の方で育ったから、もう魚ばっかりなんだけど、手羽先ですっていう地域の人達も結構いましたよねえ

 まるやすの愉快な仲間・浪速の花も手羽先
◇手羽先は一晩煮汁うまみ味  浪速の花
 ちょっと待て、これも煮凝ないじゃないか!よくよく見たら

 そして新潟から参加、ひらがなでぴーかんなっつ
◇期限切れの煮凝硬しペロの缶  ぴーかんなっつ
 かっはははって‥「生前、愛犬が食べていた缶詰を開けました。」ばっはっはぁ

 松山から参加、瀬戸ティーダ、瀬戸っていう名字が付いてます
◇煮凝で出汁取る母も私も  瀬戸ティーダ
 煮凝でもう一回出しが取れるの?ええ〜っ

 沖浦公民館チームは大洲からの参加、中原まあむです
◇出戻りも煮凝のように出直せる  中原まあむ
 ふっはっはっはっは

 愛媛久万高原町から参加、でんすけです
◇猪鍋の煮凝緩む暖炉上  でんすけ
 ああ〜暖炉上に季語が入っちゃったなあ、ええちょっと待ってちょっと待って、でんすけなんかもう一枚来てますよこれ「季語が入っているのに気付いたので、作り直しました。」
◇猪の煮凝緩むとろとろと  でんすけ
 でもまあ猪も入ってるからねぇ‥はっはっは

 そんなこんな、ぽおやさん908回目の能書きでございます「煮凝は、魚の煮付などの煮汁にコラーゲンが溶け出すことにより、一定以下の温度に冷やされることでゲル状に固まったものです。」説明するとこんな言葉になるんや「この成分はゼラチンとほぼ同様です。寒天に比べると、固まる温度も溶ける温度もかなり低く、夏は冷蔵庫に入れなければ固まりませんし、」そうよねえ「寒天と違って口の中に入れると溶けてしまいます。」ふん「単なる煮汁でなく、フグやウナギを具に使った高級な煮凝のレシピもたくさんあります。」でも季節感としては、貧乏臭い方が季節感あるような気はしますよねえ

 いろいろお便りも来てるので紹介させてほしいんですが、ずっと前に私、中華人民共和国から参加しているからたちという俳号の、加えるに良いに太いに知ると書いてこれなんだろうって言ってたんですが、お返事がきました、ええ20代男子です「この俳号、加良太知は万葉仮名の枳殻の漢字です。」と、で「これは私の中国人の身分を暗示しただけでなく、この植物の小さくて酸っぱいまるで未熟のような果実で、自分の俳句の低いレベルを自嘲する意味もあります。」すいませんもう、読みが甘くて失礼いたしました、でもこんな風に俳号に強い思い入れをもってね、使ってくださるっていうのはすごく素敵なことだと思うんだよ

で今日ねえ俳号のことでお願いしたいんだけど、どこにでもあるような良子とか幸子とか、その系のやつには名字つけてねっていうのもしつこくお願いしてきたけど、しばらく前にね光源氏を名乗ってたおっちゃんがいたんだけど、いつまでも他人の名前あんた借りてる場合じゃないでしょってって、いま光源爺、爺さんの一字が入ってるんですね、でそれと同じようにえなりかずきさんの名前をもじってですねえ、かなりえずきとかっていうのを名乗ってる人がいるんですよ、で私の俳号をもじって、きついいつきとかぁそういう人もいるじゃない、それもぉそろそろやめた方が良いと思うんだよ、俳号って自分のために付けるし、愛してもらいたい皆から愛してもらいたいし、これあんたに会ったときによ、かなりえずきぃ久しぶりとか初めてって私言いにくいよぉ、それと同じようにちょっと前に、ばばばば婆ちゃんだったかばばばばば婆だったか、そういう人たちにも自分で婆あっていうの止めませんっていうのを話したと思うんだ、俳号って他人から呼んでもらうために付けるのと一緒だからね、そしたらねばばばばば婆がちゃんと違う俳号にしてくれたの、岐阜から参加のぴん童子、すごいねぴんで立ってる一人で立ってる、でこうやって自分の名前を愛せるように良い俳号を考える、これが自分の最初の作品だと思ってぜひ考えてほしいんだ


 ‥ということで今募集中の兼題が‥
漢字シリーズが「援」応援、支援の援です、そして「春遅し」の投句〆切が1月24日(金)必着
新しい兼題は、「黄梅」、「蒸鰈」です


(1/11-20:48)
No.15889
大槻税悦 > 1月24日は日曜日だと思います。 (1/12-11:30) No.15890
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、「煮凝」でお送りをしております。
火曜日トップバッターは、福岡から参加、大津美です。
◇にこごりをぐちゃぐちゃにしてたべました   福岡・大津美/ふ、全部ひらがなで書いてあります。

東温市から参加、おうちパティシエ。
◇煮凝はコラーゲンいいらしいです   おうちパティシエ/ほっ、もー。

えー、これは誰だ、長野から参加、みのわっこ。
◇煮凝や旨みぷるぷる琥珀色   長野・みのわっこ

新潟から参加、平仮名でもくすけ。
◇煮凝のつるぷるでろん酒のつま   新潟・もくすけ/はっは、つるぷるでろんがすごいね。

愛知から参加、さいとうりっか。
◇煮凝を恐々つつく吾子の指   さいとうりっか/うん、私も子どもの頃、これ何だろうと思ってたもん。

東京から参加、いつき組を名乗ってくれてます、迫久鯨(さこきゅうげい)。
◇煮凝や中にいるもの知らされず   迫久鯨/へっへっへ。

西条のおかんです。
◇煮凝に野菜を再煮義母の味   西条のおかん/野菜を再び煮るっていうことですね。

東京から参加、さくらハネウマ。はねうま、片仮名ですね。ちょっと待って。「いとこのドイツばばに誘われて始めました」という初投句。
◇煮凝のとろーり汁でもう一杯   さくらハネウマ/ハッハ。いやー、ドイツと東京でいとこ同士がこんなことしてくれてるというのが嬉しい。

岡山から参加、ミセウ愛。
◇熱き飯煮凝り崩れ香るなり   ミセウ愛/香るなり、これ分かりますね。あったかいご飯にのせると美味いもんねー。

新潟から参加、平仮名であじさい。
◇煮凝のレンジするのは邪道かな   新潟・あじさい/やはっは、邪道じゃないと思うけど。でもあじさい、ひとまず名字とかね、なんかくっつけて。あじさいだけ、お花の名前名乗る人、結構色々いるのでね。

え、そしてこちら一村の一句。
◇煮凝をチンする夕餉ワンルーム   一村/もうチンで分かりますもんね。あー、チンがいっぱいおるやん。

静岡から参加、おびきゅう。
◇煮凝をチン冷凍庫の麒麟   おびきゅう/ハハハハ!え、冷凍庫に入れるの?あ、うちも時々やる。ビール冷やし忘れたときに、冷凍庫に3分ぐらい入れよって。それかもしれん。

紅白すやもち、60代・男・松山って書いてあります。
◇鰈釣る煮凝澄む鍋の底   紅白すやもち/ちょっと微妙に足りないのか。

松山から参加、平仮名でさださん。
◇食いさしの鰈の煮付け煮凝りて   松山・さださん/残したやつが煮凝るわけだ。

松山から参加、これは初投句なのかな。「番組は最初の頃から聴いてますが、投句は初めて」というそらまめの一句。
◇白飯にゲタの煮付けの煮凝よ   松山・そらまめ/ゲタというのは舌平目のことですね。

横浜から参加、片仮名でシナモンも初投句。
◇煮凝や壁には母の割烹着   横浜・シナモン/おう、これはちゃんと型になってますよ。

新居浜から参加、にいのきくこ。
◇白飯に流れる煮凝じじの口   にいのきくこ/へへへ。

長野から参加、かみじょうつくし。
◇煮凝や幼き頃の朝の菜   かみじょうつくし/「さい」はお菜、おかずのことですね。

横浜4Gの会、かまじじ。
◇煮凝や幼き頃の去来せり   横浜4Gの会・かまじじ/思い出すということです。

おウチde俳句くらぶ・しみずこころの一句。
◇鍋残る煮凝こそぎ茶漬かな   しみずこころ

茨城から参加、渋皮煮。
◇煮凝が溶ける香りと味噌汁と   茨城・渋皮煮

新潟から参加、「初めまして」とあります、平仮名で、りのあぐら。
◇てのひらの煮凝沁みる瀬戸の白   りのあぐら

そして岡山から参加、アルファベットで「かつ」と読むのかな?
◇煮凝の琥珀の中に魚泳ぎ   KATU

松山の野原たんぽぽの一句。
◇囚われて煮凝の底魚の目   野原たんぽぽ

松本いつき組・ならしょうこ。
◇ゆらゆらと揺れて崩れる煮凝や   ならしょうこ/ならしょうこがですね、「私はいい句が作れないんだけど、続けていいでしょうか」ってめんめんとお便り来てたんですが。続けないと、あなたー、筋肉つかないわけだし、一緒に楽しみましょう。

そして岩手から参加、自称いつき組、いや、自称ってことわらなくてもいいよ。けいじょの一句。
◇煮凝やそっと掬った木のスプーン   岩手・けいじょ/木のスプーンの感触がいいね。

兵庫から参加、「薫る夏」で、薫夏(くんか)。
◇煮凝の深夜食堂第四話   兵庫・薫夏/あー、第四話にあったかもしれない。深夜食堂の漫画ね。

高知から参加、いつき組の明神朧月。
◇煮凝や走馬灯ごと初恋を   明神朧月/走馬灯のように初恋を思い出しているということでしょう。

まるやすの愉快な仲間・釈然。
◇煮凝や赤提灯の一人飲み   釈然/釈然知ってるだけに、もう背中の丸みが見えますね、これはね。

岡山から参加、ぴーぴーふじてつ。
◇煮凝は夕べの母の独り言   ぴーぴーふじてつ/あ、ここら辺になると、俳句としてまとまってきておりますね。

岡山から参加、シャインマスカット。
◇煮凝や食欲はずむ白ご飯   岡山・シャインマスカット

そして菊池マッサージ会・下駄女。
◇煮凝の朝餉に孫が舌鼓   下駄女

せっちゃん命はこうきました。
◇煮凝や生きてるだけで儲けもの   せっちゃん命/おっしゃる通りでございます。

奈良から参加、チーム蚊帳の中のマグノリアの一句。
◇祖母とチョマ煮凝好きで魚好き   チーム蚊帳の中・マグノリア/チョマは猫でしょうね、これは。

長野から参加、猫三匹同居中。
◇猫たちの煮凝溶かす目の力   猫三匹同居中/ははは。

HSH、穂積書道教室俳句部・笑楽。
◇煮凝や誰が食べたと叫ぶ母   穂積書道教室俳句部・笑楽/ハハハハッ。

えー、高知から参加、桃猫。
◇煮凝や姑の小言終わらない   高知・桃猫/まあそういうもんですよ、姑はね。

初投句だそうです、東京から参加、もうそうもうよそう。
◇妬みや恨み混じ入るごと煮凝   もうそうもうよそう/これ旨いのかー、これえ?

坊太郎の一句。
◇煮凝をこさげ尽して鍋の隅   坊太郎/これ何か分かる、見える。

えー松山から参加、松浦麗久。
◇煮凝やぬるぬる動くアニメーション   松浦麗久/のような、気がしてるんでしょうね。

宇和島から参加、中嶋浄土。
◇煮凝や今日で五日もしけ込んで   中嶋浄土/ははは。これは何かもう女郎屋に居続けしてるみたいな、そんな感じですね。

岩手から参加、よしむらあすなろじょ。
◇煮凝や残り物にも生きる道   よしむらあすなろじょ/はは、そうそう。人生も一緒ですな。

山口あさこです。
◇あくる日は煮凝となる魚たち   山口あさこ/ははは。

松山から参加、平仮名でつきあかり。
◇鍋の中一夜ひっそり煮凝りて   松山・つきあかり

おウチde俳句くらぶ、埼玉から参加、片仮名でチリンドロン。「俳句始めて半年」。
◇火の気ない隅で一晩煮凝に   埼玉・チリンドロン

千葉から参加、二年いつき組放課後俳句クラブ。みんな勝手なチーム名名乗りやがって。東京・堕天使の一句。
◇煮凝をまた凍らせて駄目にする   東京・堕天使/はははは。そりゃダメになるだろうねー。

ということで、今募集中の兼題が… (1/13-00:26)
No.15891
鯛飯 > 水曜日
〜この番組は、土屋水産の提供でお送りします〜
俳句集団いつき組組長夏井いつきです。アシスタントのウェンズデー正人です。
今週の兼題は、「煮凝」でお送りをしております。

東京から参加、第二まるやすうずらからお便りが来ておりまして、「組長、この間煮凝りの兼題で句会をしました。」ちゃんと頑張ってやってくれてるんですよ。
「しかし煮凝りのイメージがかなりばらばらで驚きました。私は前の日の煮物の残り汁が自然に固まったもののイメージが強いんですが、料亭のの凝り、フレンチの煮凝など人により様々。あまり煮凝りは好きじゃないという人も多くてカルチャーショックでした。我が家では奪い合いでした。」という、あんまり関係ない一句。
◇煮凝の目玉ごろりと世を厭う  東京 第二まるやす うずら

◇舌にからまる煮凝の目の硬き  山形 緑の国句会 山の雪

◇煮凝の眼は痛みそうなほど  兵庫 くじら雲句会 登り人

◇三日月を目に映すまま煮凝らる  松山 緑の手

◇煮凝や目玉二つちりぢりに  神奈川 亀山酔田

◇煮凝をすする前歯の抜けた穴  奈良 チームかやの中 ゆうひ

◇煮凝や鯛に鋭き歯のありて  いつき組西宮花野句会 山内彩月

◇昨夕の鯛の二切れ煮凝りぬ  宇和島 もやい句会 田中千十恵/「二切れ」と具体的に言ったところが良いです。

◇煮凝の鰈発熱明けの膳  プリマスロック句会 雛桔梗

◇煮凝や城下かれいの腹の艶  京都 トウ甘藻/「艶」がいいですねえ、おいしそうですねえ。

◇凝り鮒秘伝と言われそう思う  まほろば句会 こぼれ花/「鮒」の「煮凝」ですね。「聞き書き隊の皆さんのおかげで参加出来てます。」という感謝の言葉も書いてあります。

◇煮凝の一尾よ飯粒の無限  行橋 朝日/「無限」ですねえ。あゝ腹減ってきましたね〜。

◇煮凝の角の光りて崩れゆく  大分 国東町子

◇煮凝の三面に灯の灯りけり  松山 倉木はじめ/これはもうきっちりと料亭の四角いやつですね。

◇煮凝や小骨をさぐる舌の先  宇和島 もやい句会 内山つむぐ

◇煮凝の壁割ればこぼれくる骨  新潟 じゃすみん

◇化石掘るごと煮凝の骨つまむ  埼玉 川越はる/わかるわ〜わかるわ〜「つまみ」ますねえ。

◇煮凝の身の無き所箸に逃ぐ  もやい句会 赤い長靴

◇煮凝の底に鱗の残りけり  千葉 いつき組 池之端モルト

◇煮凝や鍋底二つ見えており  松山 堀アンナ/「二つ」ほど空いてるところが所が見えるって、そんな感じなんでしょうね。

◇煮凝やアルミの鍋のへこみ跡  大分 としまる/わかるねえこれも。

◇煮凝や鱗朝日へ反り返る  長野 銀シャリ/「反り返る」んだよねえ「鱗」って。わかるわかる。

◇煮凝のゆるゆる揺れて静まれり  芦屋 ジョイフルとしちゃん/「ゆるゆる」とか「ふるふる」とかこういう形容も出て来るね。

◇煮凝のふるふるこれは震度三  岩手 舞茸ごはん/これ「震度三」ぐらい〜って言ってるのが愉快ですね。

◇煮凝よなぜ震え続けている  東京 門前の一草/こう言われると哲学的な気がしてきますねえ。

◇煮凝やお玉を取って皿割れる  いつき組備後リスナー班 びんごおもて/ハハハこればかばかしいけど好きなんですよ。
「お玉」取ろうと思ったら「皿割れ」ちゃったってよくあることですけどね。ないかい?私はわるよ。

◇煮凝が鍋の形に出来ており  広島 木染湧水/おっしゃるとおりです。

鍋の形もあれば匙、スプーンの形もあります。
◇煮凝を掬えば匙の形なり  松前町 いよかんまる/おっしゃるとおりです。

◇煮凝に添える小匙の銀の音  太郎次郎/ちょっと上等な匙です。

◇煮凝の漆の箸を滑りおり  石川 浅野紫桜/すべるすべる〜

大阪から参加、66回めの投句だそうです。「一年間投句皆勤を達成しました。」という戸部紅屑の一句。
◇皿の絵を追って煮凝掬いけり  大阪 戸部紅屑/「絵」と「煮凝」が重なって動いていく感じわかりますよ。

◇飴色に星屑散らし煮凝れり  滋賀 近江とうか

◇北側の土間の土鍋で煮凝れる  いつき組広ぶろ俳句部カナダ支部 千鳥城/「組長、投句皆勤しました。どんなにむつかしい季語でも向き合って一年。俳筋トレーニングしました〜。成長測れないのが痛い。」って書いてありますが、大丈夫大丈夫。続けてたらねある日突然ぐっと伸びるんですよぉ。

そして、いつき組ぎりぎり投句党…増えてるじゃないかこの困ったやつらが…北海道から参加、おっかさんの一句には「かすべ」という言葉が出て来ます。魚のえいのこと。
◇夜半越えかすべと音の煮凝れる  北海道 おっかさん

この「かすべ」で来たのがなんと、アメリカ合衆国ニューヨーク州から参加、いつき組を名乗ってくれております蒼求。
◇醤油の香薄れ粕倍の煮凝れり  ニューヨーク 蒼求/こんな字書くんや。酒粕の「粕」に二倍三倍の「倍」で「かすべ」って言うんや。

福井から参加、ぎりぎり投句党…早く投句しろ!矢的の一句。
◇煮凝や口に弾ける小籠包  福井 矢的/うわ〜おいしそ〜

◇煮凝やペテルギウスの赤燃える  砥部 べにふうき句会 野いちご/いや〜今私まだ「小籠包」が口の中で「ペテルギウス」になってますわ。

◇煮凝の中に土星の浮かびおり  千葉 つばめのいのり/みんな色んなこと言いよりますねえ。

◇煮凝タッパーにへばりつく執念  ほろよい一家 ちいち/ウハッハッハッハッ…

◇煮凝に小さき指紋の三つあり  広島いつき組 さかのひでこ

◇煮凝や瓶から出る香煮立ち  ロサンゼルス たちばな吟社 スナップドラゴン

◇煮凝や竹林過ぎる風の音  大阪 きのと

一句一遊初投句だそうです。
◇煮凝や寝支度早き鄙の宿  秋田 チームニシキゴイ こんのじゅんぷう

募集中の兼題 漢字シリーズ「援」「春遅し」 1月24日(日)必着。       
       「黄梅」「蒸鰈」
あなたの投句をお待ちしております。

「太平洋にも日本海にもおいしい魚はいっぱいおるけど、瀬戸内の魚ぐらい身がよ〜〜しまっとって上品な旨い魚はおらんと思うんよ。
ほじゃけん、このホントの旨さを知ってもらうんが、子どもらにふるさとの魚の旨さを伝えて行くんが、土屋水産の使命じゃと思とります。
土屋水産にいっぺん来てみてくださいや。」
〜この番組は「土屋水産」の提供でお送りしました〜

(1/13-20:39)
No.15892
ドイツばば > 聞き書き隊のみなさま、いつも大変なお仕事いつもありがとうございます。
読まれた言葉の仮名遣いの選択は本当に難しいことと存じます。
火曜日初投句の「さくらハネウマ」は、「桜ハネウマ」、「煮凝のとろーり汁でもう一杯」は「煮凝のとろーり汁でもういっぱい」でした。おせっかいかと思いましたが、いとこの誼みで、投句内容を知っておりましたので。 (1/14-03:25)
No.15893
近江菫花 > 聞き書き下さる皆様、いつも大変な作業を有難うございます。
◇飴色に星屑散らし煮凝れり  滋賀 近江とうか
俳号はすみれの花で、近江菫花とさせて頂いてます。
訂正する程の事でもないのですが、日頃楽しく拝読させて頂いている感謝も伝えたく、書き込みさせて頂きました。
有難うございました。
(1/14-04:13)
No.15894
月猫 > 木曜日

この番組は坊っちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティーの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします。

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

木曜日です!お便りがもう〜たくさんたくさんたくさん来ております。
えぇ、先ずはですねぇ、初投句なんですが・・
千葉から参加、池之端響(いけのはたひびき)
「組長、初投句です。先日、千葉の八千代市での句会ライブに参加しました。池之端モルトの妻です。その節は夫と一緒にご挨拶させて頂きました。私は表現というものが苦手で、今でも夫を横目に不参加を決め込んでおりましたが、せっかくの機会を頂いたのでチャレンジしました。夫が話しておりました『松山の小学校の遠足は句碑巡り』というのは本当だったんですね」と。池之端モルト、松山の人なんや「俳句とは何の縁も無い場所で育った者にとっては衝撃でした。松山ってすごいですね」池之端響って良い名前だよね。
初投句、こんな一句もあります。
◇煮凝や崩して華のあらはるる 池之端響
「はな」は中華の華、ですね。あの、旦那のモルトがほら、ウイスキーの「モルト」でしょ?で、「響」も多分、ウイスキーの「響」ですよ。ほら、俳号って、こういう風に付けたら格好いいでしょう?!

宮城の石巻からですね、えぇ、敏いに明るい「敏明」と書いて「びんめい」と読む、初投句なのでしょうかねぇ。
「夫の死をやっと受け止めることが出来ましたが、時々ふっと思い出すのは、まだ忘れることができない自分がいることかと、驚いております。読んで下されば有り難いだけです。と。
◇夢を見る二人で食べる煮凝を 敏明
こういう句をねぇ、たくさん読んであげるのが、ご主人に対する供養になる、と、そういう風に考えたら良いと思う。で、それをどんどんやっているうちに貴方の心も少しずつ少しずつ波立ってくる、その波がね、平らになって来る日があるから、俳句ってね、良い句作ろうとか上手い句作ろう、じゃなくて自分の心に、寄り添って貰うためにやってるようなもんですからね、「敏明(としあき)」と書いて(びんめい)らしいけど、これ、もうご主人の名前かもしれないしねぇ。

俳句集団いつき組を名乗ってくれております深山紫は、確か私の記憶だと松山に越して来た人だったと思うんですが・・えぇ、
「組長!最近、俳句は『あは体験』の宝庫だと気付きました」あは体験って面白いよね。『あはっ?!』って思う?
「上級者の方々の比喩の意味がわかったとき、十七音にぴったりはまった時の快感・・」脳活、脳の活動ですね、「脳活になりますねぇ!」って、仰るとおりですよ。
◇温めれば解ける人も煮凝も 深山紫

この人のこの気持ちもわかるんだよねぇ〜愛南町、私の故郷でございます。
ひらがなで、みおつくしからのお便りですねぇ。
「組長、正人さんこんにちは。子育てに追われて娘にイライラして厳しくあたってしまう事が多くて、あまりにもイライラし過ぎて」
◇初空や今年は吾子を叱るまい みおつくし
「しかし最近、俳句を考えていると、不思議と子供にイライラしないという事に気付きました。今までだったら、『早く支度して〜!』と怒鳴っていたところで、靴を右左逆に履く我が子をみて、『右左逆の靴・・』あっ、八音か・・『右左・・逆な・・』で上五になるぞ!と、俳句の種を探すことで気持ちに余裕が持てるようになりました。むしろ子供ならではの、ハッとさせられる発想から、俳句の種をたくさんもらえるので、子供と遊んだり話したりするのが楽しくなりました。組長が以前から『俳句は人生の杖になる』と仰っていましたが、今、まさに俳句が子育ての杖になっております。これからも子育て俳句楽しみます」という一句。
◇煮凝やトンネルなんよ結婚は みおつくし
ぐわっはっは〜
「出来上がった句は結構重かったです」〜あっはっは〜
でもねぇ、みおつくしの言うこと、わかるのね〜もう、イライラしたり、ハラハラしたり・・自分がこう、鬱々と自分の気持ちの沼ん中、沈んでしまいそうな時にこそ、俳句って自分を助けてくれると、私は思ってるよ。

ベトナムに住んでいて、最近日本に帰ってきて千葉にいる「いつき組・壁西里」って書いてくれてますが。えぇ、この子にもね、こないだ千葉の八千代市の句会ライブで初めて会いました。知的な可愛らしいお嬢さんでしたが。
「組長!念願の生組長に会いました。トークに笑い、皆さんの句を楽しく鑑賞しあい、あっという間の2時間でした。ようやくご挨拶できた生の組長が、そのまんま組長でトークが最高で…」ここ大事!「とても可愛らしくてお肌がきれい。私は大興奮でした。さらに兼光さんがとってもジェントルマンで素敵でした。私はいつか組長に直接お会いできたらいつき組を名乗ろうと、勝手にハードルを上げていたのですが、これで大手を振っていつき組を名乗ります!」と。もぅいつき組をね、どんどん名乗って下さることが私たちの応援・エールになるので、ほんとに名乗ってくれたら嬉しいなぁと思ってます。

迫久鯨からも来てるんですが。
「組長、本当はどこかで天を獲ってからいつき組を名乗ろうかなと思っていたんですが…」それ、いつになるか分からないからねぇ..へっへっ..「投句歴も1年を超え、天獲ってなくてもいつき組のポラーノの広場の端のベンチに座らせてもらおうかなぁと思い、所属グループ名を『いつき組』と記述することにしました。私のタネ蒔き運動は…」そうそう、いつき組は勝手に名乗ってちょうだいと。名乗るついでにタネ蒔いてね、身近なところにってお願いしてるだけなのね「私のタネ蒔き運動は..」すごいな、これ「電車通勤の時に俳句の本をカバー無しで読む、です」いいよねぇ、これもねぇ!「最近は在宅勤務が多いので機会があまりないんですが銀座線とかでやっていると意外と『おっ!』って顔する人を見かけます。『大丈夫、やってみよう!』と心の中で叫びながら続けております」と。嬉しいじゃないですか。これでいいんですよ。どんどんいつき組名乗っていろんな面白いね、俳句のタネ蒔き情報くれたらワタシはねぇ、もぉそれだけで有難いですよ。

そして、月曜日にも紹介しました岐阜のぴん童子、ばばばば婆ぁをやっと改めてくれた、ぴん童子・チームぼっち。
「私の俳句時間は毎日4.5キロのウォーキング中です」と。「皆さんの俳句をラジコで聴いているのが楽しい」と。そして一番最近で忘れられないのは愛知の雷紋さんの一句『多産多死林檎は一つしかなくて』物覚えの悪い私が一発で覚えた、同じ日本語操っているのに、たった十七音なのに、この深さは何ぃ?!俳句に掴まえられた瞬間でした」

募集中の兼題 漢字シリーズ「援」「春遅し」 1月24日(日)必着。       
       「黄梅」「蒸鰈」 あなたの投句をお待ちしております。

坊ちゃん団子いただきま〜す
おいし〜い
ほんとよ
これも亀井製菓?
うん、おいしい
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜
坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会、名誉総裁賞を受賞しました

奥さん、おウチのお困り事ないですか〜?お〜たすけくん♪
網戸の張り替え、水回りのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニングなどなどおたすけくんならバッチリ解決!おウチのリフォームも任せて安心、いつでもお気軽に
お〜たすけくん♪


(1/14-19:46)
No.15895
まとむ
金曜日

〜この番組はまるか宇和島青果市場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。今週の兼題は「煮凝」でお送りをしております。
トップハッタ―は千葉から参加たちばなまゆこ。
◇煮凝は海の沈殿物なる香  千葉・たちばなまゆこ
最後の「香」は香りの香ですね。これは海の沈殿物の香りではないかと。ということはこの煮凝は当然魚の煮つけということはわかりますね。その匂いの昨夜の残り的な表現できてるんじゃないでしょうかね?

石川から参加にゃんの一句もなんてことないんですが、映像再生の力がすごい。
◇煮凝のちやうど鰈の目のあたり  石川・にゃん
歴史的仮名遣いで「ちやうど」という風に表記してあります。あのちょぼっと肉が残ってるほっぺた肉みたいなのが残って目の周りに煮凝がくっついてる?あの感じをちゃんとたったこれだけで映像化するわけですね。映像が再生できる、たかが言葉で、すごいことなんですよ。

カナダから参加わかさの一句も見えてきました。
◇煮凝の骨に合わせる崩れかた  カナダ・わかさ
これは魚かもしれないし手羽のようなものかもしれないけど、骨の形に合わせたように崩れるんだと言われたら、短い動画になってきましたね、今度は。

そして大分の樫の木の一句もですねどうってことない句なんですけど、味覚触覚を刺激してくれるんです。
◇いつまでも噛む煮凝の鶏の皮  大分・樫の木
ほんっとそれがどうしたさのよいよいでしょ?これなんか。でも口の中に蘇ってきません?あのにゅるっとした・・こういうのが俳句の持っているひとつの力でもあるんですね。

大阪から参加チーム裾野あかりまるの一句には「神器」って言葉がでてくるんですが、神の器、三種の神器のあっちの方です。
◇煮凝や母の神器はアルミ鍋  大阪チーム裾野・あかりまる
お母さんには三種の神器がある。それのひとつがアルミ鍋って。この鍋しか使わないお母さんっておるやん。その鍋ひとつで全部済むみたいな。見たまんまなんだけど「神器」って言葉使うとそこに詩が生まれますね。

HSH穂積書道教室俳句部部長・穂積天玲の一句。
◇煮凝のとうるんと母も若かった  穂積書道教室俳句部部長・穂積天玲
母の若いころを思いかえすという句はいっぱいありますが、「煮凝」「母」の間に「とうるん」というここがね、若かりし頃の母のまだ匂やかだったそういう母の存在を思わせますね。

伊予吟会・宵嵐の一句は女将です。
◇煮凝や女将に二度の離婚歴  伊予吟会・宵嵐
煮凝食べながら目の前の女将のことをしゃべってるわけですよ、カウンターかなんかで。えぇ女やな・・とか言いながらな。見えてくるよね。

いつき組長野県支部ギリギリ投句党に入っているのか、水菜。
◇煮凝や婚家の習いとは何ぞ  いつき組長野県支部ギリギリ投句党・水菜
嫁いだ家の習いを覚えろと言われるけれども、その嫁いだ家の習いっていうのはいったい何なんですかと。煮凝を吸えというのですかみたいな、何かあるんだよね、憤りね、水菜。

そしてさえずり句会八幡浜から参加は小野睦です。
◇粗炊いて夜は底より煮凝りぬ  八幡浜さえずり句会・小野睦
魚の粗を炊いている。そして夜自身がそこから煮凝ってくるような煮凝りを作っているそういう夜であると。あの言葉の意味の重ね方が巧いですね。

NPOとうおん俳句部・ひそかもサラッと巧い。
◇煮凝や葬式あれば帰郷する   NPOとうおん俳句部・ひそか 
ということは葬式がなかったら帰郷することはないと。煮凝の中にあまり良い思い出もないかもしれない。

山口から参加ひらがなでほんよむひとの一句。
◇煮凝に箸くぐらせて何もしない  山口・ほんよむひと
ボーッとしとるんでしょうね、煮凝に箸を入れて。その「何もしない」時間を私たちはこの一句とともに共有するわけです。この人は今何を考えているんだろう?このあとどうするんだろう?と。

兵庫から参加けーい〇。
◇煮凝のような目で煮凝を食う  兵庫・けーい〇
魚の白〜いなんか死んだような眼(まなこ)が見えてきませんか?「煮凝のような目」これは男の目だと勝手に思うんですけれどね。

「煮凝の目」という風にもってきたのがもうひとり。新蕎麦句会新潟から参加凪太。
◇煮凝の目の犯人を見たかのよう  新潟・新蕎麦句会・凪太
夜中に入って何か事件を起こしたその犯人を見たかのように、こういう展開発想もあるわけですね。

そしてTFP句会今治から参加俳句ファイヤ―立志の一句。
◇家計簿の赤文字煮凝の断面  今治・TFP句会・俳句ファイヤ―立志
これはどう考えてもあの貧相な方の煮凝ですね。断面に持ってくるところがいいね。

京都から参加凡鑽。
◇煮凝や千年そこに凝るかに  京都・凡鑽
という風にも見えるほどのちょっと硬いガッチリとした煮凝を思いました。千年という大袈裟な数詞がいいです。

そして北海道から参加ギリギリ投句党の党首北野きのこでございます。
◇煮凝がまだ煮凝でいる咽頭  北海道・ギリギリ投句党党首・北野きのこ
「咽頭」というのは咽ですね。煮凝食べてまだ溶けきってない。これを咽の感触で表現
と。こういうところが巧いですね、ギリギリ投句党のくせにね。

えー悩んだんですが、今日の天はほろよい一家の家長、ほろよいにもって行きたい。「五黄の寅」という言葉が出てきます。

  『天』 煮凝をつついて妻は五黄の寅  ほろよい一家家長・ほろよい

五つ黄色い寅年の寅で「五黄の寅」。三十六年に一回しか来ない最強の運勢なんですが、これが女の人だと強情で強引。フッハッハッハ・・・。そんな妻が煮凝をつついているわけですよ。それを何か優しい目で見てるんじゃない。何かなんかいい夫婦やん。


☆募集中の兼題 漢字シリーズ「援」「春遅し」 1月24日(日)必着。       
「黄梅」「蒸鰈」 あなたの投句をお待ちしております。

美味しい蜜柑を大切な人へ送りませんか。
宇和島青果市場なら送料無料で全国の皆様にお届けいたします。
お問合せは宇和島青果市場まで。
(1/15-16:41)
No.15896
みずな > 聞き書き隊の皆さま、いつも本当にありがとうございます。
◇ 煮凝や婚家の慣ひとは何ぞ
にて投句致しました。改めての訂正は不要です。いつも有り難く拝見させたいただいております。 (1/17-23:44)
No.15899
名前 返信 文字色 削除キー

家藤正人の一句一遊虎の巻「煮凝」の巻
投稿者:麗久 投稿日:2021/01/16(Sat) 03:34 No.15897 
こちらの掲示板では、RNB南海放送「家藤正人の一句一遊虎の巻」の内容を聞き書きしております。場合によっては放送から数日空いてのアップになることがありますが、あらかじめご了承ください。
聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字がありましたら、下部返信欄より修正(コメント)してください。間違いに気づかれた方は、ご自分の句でなくても教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。

なお直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。「夏井いつきの一句一遊」のホームページに、投句フォームが出来ておりますのでご利用ください。https://www.rnb.co.jp/radio/haiku/

麗久 > 「家藤正人の一句一遊虎の巻」
毎週全国はもちろん海外からも多くの投句が寄せられている俳句番組「夏井いつきの一句一遊」。その番組アシスタントを務める夏井いつきの長男ウェンズデー正人こと俳人・家藤正人が、膨大な投句の束から俳句作りのヒントをこっそり伝授する俳句の広場です。

こんばんは、家藤正人です。今週の兼題は「煮凝」でお送りをしております。
えー、煮凝といってもどんな煮凝を連想するか。こう貧しい系のものからゴージャスな煮凝まで色々ありますね。日本全国どんな魚・具材を煮凝にしているのか。

穂積書道教室俳句部・川霧さん。
◇晩酌は釣った目張の煮凝や 川霧
何かちょっとしたのも煮つけてそのままって感じですね。

東京から参加、絵に十と書いて、「えと」さん。
◇皮剥の朝の煮凝おちょぼ口 絵十
何か、これなんか、本当僕、内海村(現在の愛南町)、愛媛の南の方の生まれだったので、これなんかしょっちゅうあった感じですね。

沖浦公民館チームのふみかさん。
◇蛸の足煮凝切り干し甘辛く ふみか
あ、蛸もあったなぁって感じですね。ちょっといろんなものと蛸と煮ておいたやつが、翌朝冷蔵庫の中で固まっているって、そんな感じかな?

岩手から参加・ござ引きさん。
◇煮凝や滑多鰈が残し福 ござ引き
本当、ただの鰈じゃなくて滑多鰈っていうところの特別感。福が残ってるって感じがしますね。
正式名称は、婆婆鰈(ババガレイ)というそうですよ。旧伊達藩の地域では年越しの祝い膳に子孫繁栄を願って、子持ちの滑多の煮つけを付けるのが風習だそうです。

ミセスコナンさん。
◇赤貧の馳走麦飯に煮凝り ミセスコナン
貧しい系の中でも、このちょっと翌日残ったやつを麦飯に乗っけて食うのがまあ美味いんだっていう、貧しい中での喜びみたいなのがすごく伝わって来ますね。僕もどっちかって言うと、煮凝はこんなイメージでした。

ちょっと豪勢になってくると、こんな魚もあります。
美星の天日干しさんから。
◇朝ご飯鰤の煮凝を飯にかけ 美星の天日干し
これ、ちょっと大振りの身が残ってるって、そんな感じですよね。

昔は大衆魚だったけど、最近はちょっと高級魚に変わりつつあるのは、こんな魚です。
岩手から参加・まるりさん。
◇煮凝は秋刀魚の甘露煮岩手一 まるり
どっちかって言うと秋刀魚って言ったらね、焼いて食うようなイメージがあるんですが。甘露煮にして煮凝になったりもするんですかねぇ?

愛媛から参加・トレニア大好きさん。大物です。
◇亡き父はエイの煮凝好きだった トレニア大好き
エイですかぁ〜。何かアカエイとかがうっかり取れるようなことってありますけど、確かにコラーゲンがいっぱい含まれてるって聞いたことがあるような気がしますねぇ。

新潟から参加・方円さん。
◇今は昔鮫の煮凝懐かしや 方円
あ、鮫の煮凝の句出してた人、他にもいましたねぇ。
「季節になると、奥さんの実家では鮫の煮凝が食卓に並びました。鮫の煮凝には海の中の長い歳月が閉じ込められている感じがします」

長野から参加・花いちもんめさん。
◇御膳には四角に座る煮凝や 花いちもんめ
四角っていう、この形の切り取り方が、こう雑然とぐちゃっとした煮凝ではない、しっかりと作られたものなイメージになってきますね。お客様に出すためのものとして、凍らせたものを綺麗にカットしてっていうところが、御膳っていう言葉からも見えてきますね。

福岡から参加の多事さん。贅沢ですよ〜。
◇土鍋飯河豚の煮凝青磁鉢 多事
河豚・土鍋もそうなんですが、煮凝が盛られているのが青磁の綺麗な鉢にちょこんと入ってるっていう。これも、本当高級なって感じがしますね。

ああ、こんな食い物もありますね。
もどきさん。
◇スッポンの煮凝を溶かす付き合い もどき
何か昔、田舎の方ではそこらへんにいたスッポンを絞めて、みたいな話もあったような気もしますけど。でも子ども心には何か恐ろしいもので食えなかったんですよ。何かそういうのを、今となってはというか、ある程度歳を重ねた男同士がスッポン溶かしながら・つつき合いながらってなったら、何か重みを感じますね。大人だからこそ作れる句って感じ。

すもものともさんは、鶏に来ました。
◇煮凝やコラーゲンなり鶏の皮 すもものとも
どろっとした、めちゃっとしたのがついた鶏の皮、ありますよねぇ。 

第二まる安の三水低さんは、こぉれは食べ物じゃないよなぁ?
◇煮凝や青い尾鰭の熱帯魚 三水低
熱帯魚は食わんよねぇ〜!?どっちかっていうとむしろ、あの高級な中華料理屋さんとかで、料理として煮凝を食べながら目の前にある水槽には青い熱帯魚がヒラヒラ泳いでいるっていう、そんな感じの光景を僕は想像したんだけど。

えー、伯方児童クラブ・ほのぼのケーキさん。
◇皿の中鯛の煮凝透き通る ほのぼのケーキ
これ鯛って言ったら高級魚っていうイメージがね、とても強いんですけど。でも瀬戸内海とかで釣りしてると、うっかり鯛のちっちゃいのが引っかかってきたりするんですよね。伯方児童クラブのほのぼのケーキさんが作ったことを思うと、案外身近でそういう釣りをしててっていう、身近な句なのかもしれないって想像したりもしますねぇ。

えー、新潟から参加・ありるびさん。
◇煮凝りし鮪の目玉睨みけり ありるび
サイズ感が違いますよ、鮪の目玉って。でも漁港とかだったら、鮪の頭を落として身は売って、何か漁師町でもういらんわってなった鮪の頭のあたりを粗煮にしたりとか。そんなこともあるのかなぁって、想像したりもします。

えー、いくつかお便りも紹介させてください。
えー、先日ですね、ひみつジャナイ基地でやりました「12月20日「はい、いっく」句会ライブ、楽しく拝見しました」と送ってくれてるのが、兵庫から参加・キートスばんじょうしさんです。
「投句フォームが出来ていたり、お焚き上げとかアマビエボードとか、ネーミングも魅力的な企画があったり、いろんなことが進化していて感動でした!」えー、この単語の意味が分からない人は、是非YouTubeでひみつジャナイ基地句会ライブ、やのひろみチャンネルでもアーカイブが残っております。そちら見ていただけたら嬉しいです。

えー、そして1月30日には「いい、つばきの日」として、ひみつジャナイ基地から、また今度はいつきさんが句会ライブを生配信する予定でございます。そちらも是非、見ていただきたいなぁと思います。

他にもお便りくださってますよ。
神奈川から参加・黄色いくじらさん。
「9月に一句一遊の番組を聞くようになり、充実した2020年を過ごすことが出来ました。先日のYouTube年忘れ句会ライブもとても楽しかったです。一緒に見ていた夫がやけに楽しんでいたので「投句してみればいいのに〜」と誘っていたのですが、寝る直前になって「実は今日こっそり一句送った」とカミングアウト」(あはは!)「聞けば本当にしょうもないネタで、お目汚しで失礼いたしました。忘れてください」えー、気になる!どの句やったんやろ?「1月30日の句会ライブも、夫婦で今から楽しみにしています」

えー、ジョイフルとしちゃんも一年を振り返ってのお便りくれております。
「2020年はいろんなことを初挑戦した年でした。句会ライブ初参加、ネットでの句会ライブ、YouTube。組長関連を探して投句し続けたり、勇気勇気の一年でした。やのひろみチャンネル見るのが楽しみでした。正人さんとの名コンビトークは爆笑で、本当に楽しい!」コメントしてくださってます。嬉しいねぇ。

おウチde俳句クラブ・山口から参加・晴と夕帆(はるとゆうほ)さんは、リクエストもして来てますよ。
「いつか年越し句会など、機会があればやっていただきたいです」なるほど!新たなリクエストが来たね。年越し句会かぁ。家にいたらやる人いそうね。

日本以外からも来ております。イタリア・ローマから参加・アロイジオさん。
頭の中で生まれているという、一句一遊20周年記念企画のアイデア。
「いつき組海外勢訪問だったら、どんなに嬉しいことだろうと一人で妄想してしまいました」もう、みんな好き放題夢を広げております。
2021年、夢語る年として、実現するかどうかはともかく、夢語り放題語ってまいりましょう。


と言うことで、今夜の虎の巻は……「煮凝に立ち返りましょう(笑)」何かもう、お便りの紹介してたら煮凝のこと忘れそうになりますね。もう、煮凝の貧しいから豪華まで、幅広いイメージ。明日は金曜日、秀句が並んでいるはずだ!
明日は兼題「煮凝」の優秀句の発表です。ラジオの前のあなたも是非一句。 ku@rnb.co.jpまでどうぞ。家藤正人でした。

〜夏井いつき(声)「俳句は言葉の写真です」〜

夏井いつきの一句一遊は、愛媛県南海放送、岩手放送、長野県信越放送、新潟県BSNラジオ、岡山県RSKラジオ、全国5局ネットで放送中。家藤正人の一句一遊虎の巻は、南海放送1局ネットで毎週木曜日午後8時30分から。 (1/16-03:38)
No.15898
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「屋」 1月4〜8日放送分
投稿者:ぽおや 投稿日:2021/01/04(Mon) 19:18 No.15863 
 こちらの掲示板では、全国5局ネット(RNB南海放送・SBC信越放送・IBC岩手放送・RSK山陽放送・BSN新潟放送)のラジオ番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。
「夏井いつきの一句一遊」のホームページに投句フォームができておりますのでご利用ください。https://www.rnb.co.jp/radio/haiku/

ぽおや > 月曜日

 この番組は、健康と若さを願い続ける、わかもと製薬の提供でお送りします

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題は漢字シリーズ「屋」焼き肉屋!の屋!でございますが、まあこれ漢字シリーズになったら必ず出て来るのがですねえ、兼題の漢字は入るけどぉ、ええ肝心の季語を忘れるというこのタイプですねえ〜、トップバッターどんぐり婆の一句
◇屋根はまだブルーシートおうわれて  どんぐり婆
 屋根はまだブルーシートにってやったら、もう覆われているのはわかるから、その後にぃ季語入れりゃ良いんよ、どんぐり婆、これうっかり添削をいましゃべってるね

 ええ大阪から参加、宮様と酔うクラブ、空に歩くと書いてからっぽ30回目の投句です
◇屋久杉や何も変わらずそこにあり  空歩
 その通り、屋久杉とはそういうものです、季語が入っておりません

 そして埼玉から参加、みはし句会、ひらがなでくおん
◇屋の内は 光満ちたり かぐや姫  くおん
 やのうちのやが家屋の屋になってるわけですね、ただこれも季語は入ってないし五七五の間を空けないということをくおん、一つ覚えてくださいね

 そしてまるやすの愉快な仲間・笹百合もこれはうっかりしたかなあ
◇屋号は滝野今は廃村私の母の里  笹百合
 屋号は滝野って、ここ良いと思いません、こっから展開したら良いですよ、故郷を思って笹百合うっかり季語を入れ忘れたのかもしれません

 そして釜石から参加ひらがなでひらぽんの一句
◇曽祖父の名で呼ばれし屋号の名  ひらぽん
 その屋号はなんや!ええっと「私の曽祖父、くらのすけという名前から、くらのすけ屋という屋号でした。」と、それ入れたら良いのにあんた、くらのすけ屋っていうのをねえ

 このハガキは‥字が小っちゃいねえ、ええっと三毛猫の一句かなあ
◇温かき部屋で腹におつ  三毛猫
 なにが?‥なんか入れ忘れたねえ三毛猫ねえ

 そして長野から参加、新参者の一句
◇屋根の上でギターを弾いたまちゃあきよ  新参者
 まちゃあきって言われて、ぱっとみんなわかるの?堺正章さんですよね、え、でも屋根の上でギターを弾くのも似合う人ですけど、季語は入ってないなあ季語はなあ

 そして石川から参加、うららけいこ
◇良いぞ成田屋市川海老蔵見得を切る  うららけいこ
 はっはっはっはっははは、歌舞伎ファンなんやうららけいこ、これもあまりに興奮のあまり季語を入れ忘れてるんですねえ

 そして京都から参加これは‥え〜「組長の絶熱寸前季語辞典で、この番組を知りました。ラジコプレミアムで聞いてます。」という
にゃんもにゃいとの一句
◇焼き鳥や雀の串刺し骨ばかり  にゃんもにゃいと
 私ぃ雀の串刺しの焼き鳥、食べたことあるけど、ほんと骨ばっかりよねあれね、はあ、で私ぃあのこないだ、ぇえっと年内にやった句会でぇ焼き鳥の句が出てきてぇ、ええ?焼き鳥って冬の季語じゃなかったやろ、夏やないの?とかって言ってしもたんやけど、後で考えて、いや焼き鳥は冬の季語よねえって思って、何と勘違いしたんやろと思ったら、焼酎と勘違いして‥くわっはっはっはっ、なんか焼き鳥って見たら脳が焼酎を思ってしまってて、もうほんと恥かしい思い出

 そしてぽおやさん907回目、能書きが届いております「紀伊国屋文左衛門が、嵐の海へ船出して紀州から江戸へ運んだミカンは、現在より一回り小さくて種のあるコミカンでした。」へえそうなんや「ダイダイの代わりにお正月のお飾りに使う葉付きミカンの事です。」ああ葉っぱの付いてる、上に乗っける「江戸時代は武士を頂点とした封建社会で、その身分は世襲により保証されており、跡継ぎが無ければ家が途絶えるため、種の無い果物は縁起でもないと嫌われました。」ぇぇえええ〜「温州ミカンが産地に広がったのは明治以降の事です。」ぁあそういうこと、うわあぽおやさんの句なつかしい
◇鍋下げて屋台へおでん買いに来る  ぽおや
 
 ええそしてお便りもいろいろ来てるんですが、岡山のとよさんからですねえ「組長、令和3年1月第2週の放送だと思いますので、明けましておめでとうございます。」ありがとうございます、お気遣いいただきまして「楽しく一句一遊をしております。」と、一句一遊するって良いですねえ「画材屋とか八百屋とか、いろいろ考えましたが音数的にこれを入れてみました。リクエストお願いします。南こうせつとかぐや姫、神田川と赤ちょうちんを1コーラスずつ。」何をとよさん、こんな細かな指摘を‥ええこんな一句
◇降る雪を風呂屋おでん屋あと酒屋  とよさん
 それ酒屋よねえ、風呂屋行っておでん屋行って酒屋行って、立ち飲みしながらなあ、ええですねえ

 そしてローマの、イタリアからの参加ですねえローマのアロイ塩からですねえ、今回の兼題についてこんなお便りが来ております「組長、兼題について調べている中で、『職業を指して〇〇屋という言い方は差別的である。』というサイトを見つけました。自営業者や零細企業に対する侮蔑心を表すからだそうです。」これに対して私もちょっと思うところはあるんですが、アロイ塩もまあこういう風に書いてくれてるんですが「従って魚屋は鮮魚店、八百屋は青果店、肉屋は精肉店、米屋は精米店、花屋は生花店、おもちゃ屋は玩具店、床屋は理髪店、ペンキ屋は塗装業と言い換えるのだそうです。」と「でも、居酒屋、古本屋、煙草屋といった言葉にも、一概に侮蔑的とは言えない独特の風情と、豊な連想力を私などは感じるのですが。」と、この件に関してはねえ私も本当に思うところがあるんですよねえ、あの侮蔑的っていうのはねえ、使う人ご本人の中に侮蔑の心があるとその言葉が侮蔑的に響いていくと、そういう風に私は思うんですよねえ、たばこ屋さんとか、お花屋さんとか、そういう言葉の中に侮蔑を感じ取るという、その心にもう問題あるんちゃうかと思ったりするしぃ、しかも私たちは俳句という文学を表現しようとしているわけですから、一概に言葉狩りのような形で作品狩りをするのはいかがなものかと、逆に私は思ってるんですけどね


 ‥ということで今募集中の兼題が‥
「早梅」、「鵲初めて巣くう」の投句〆切が1月8日(金)必着です、ちょっと早くなってますよ
新しい兼題は、漢字シリーズが「援」応援の援ですよ、そして「春遅し」と続きます


(1/4-19:28)
No.15864
よいしょ♪ > 上げます☆ 徒然草でしたか^^  正人先生の疑問は、夏井&カンパニーの「家藤正人公式ブログ」にも判明した本が紹介されています☆ 聞き書き隊の皆さま今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 (1/5-18:00) No.15868
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、漢字シリーズ「屋」。
え、火曜日トップバッターは、伯方児童クラブ・小学校4年生、ひらがなでえんけいの一句。
◇屋根の下家の中にはこたつだね   伯方児童クラブ・えんけい/その通りだねえ、へへ。でも、「こたつ」がちゃんと季語でございますね。

え、砥部のミーユーです。
◇部屋中にアラーム響く冬の朝   砥部・ミーユー/ちゃんと「冬の朝」という季語が入っておりますね。

そしてこちら葉書でいつも寄せてくれているのが、長野の二人静。
◇屋根を見るうっすら積もった初雪かな   長野・二人静/微妙に音数があふれてはおりますが。えー、「かな」使いたかったのかもね。

長野から参加、花いちもんめ。
◇屋根どどど雪すべり落ちアルプスに   長野・花いちもんめ/ほっほ、すごいな。だいじょうぶか、これ。

え、そして岩手から参加、三色パンダ、三回目の投句。
◇屋根重い 重いと叫ぶ 大雪よ   岩手・三色パンダ/えー、三色パンダ、五七五の間、空けないで書くというのを一つ覚えてくれ。

新潟から参加、俳号が年の差15歳の一句。
◇屋根が泣く雪が重いと屋根が泣く   新潟・年の差15歳/リフレインを使ってみたんですね。

山口から参加、清く香る優しいと書いて、清香優(せいこうゆう)。
◇どら猫が屋根で悠々春を待つ   山口・清香優/待ってます、みんな春を待ってます。

リストラダムスはリクエスト、かぐや姫「赤ちょうちん」。〜♪〜
◇雪だるま茅葺屋根の下   リストラダムス/終わりか。茅葺屋根の下、唐突に終わったな。

え、そして、どこに俳号があるんだ、組長!ユーチューブ面白いです」と言っているのが、長野上田市のりんむ。
◇どの家も白く塗りたる屋根の雪   長野上田市・りんむ/雪で白く塗ってんのね。

え、新潟から参加、ちゅんきち。
◇屋根の雪飛んでけ風で向こう岸   新潟・ちゅんきち/飛んでほしいよね、雪掻き大変だろうねえ。

岡山から参加、さだまさみ。
◇コロナ禍の屋外席に掘り炬燵   岡山・さだまさみ
「ニューヨークのレストランでは、屋内席が使えなくて、野外に席を設けているけど、寒くて凍えるそうです。」そりゃあ、はは。「日本人オーナーのレストランで、掘り炬燵を設置したところ、暖かいと評判になり、他の店にも広がりつつある…」えーっ!?

そして松山・和吉です。
◇屋外のスケートリンク雲の中   松山・和吉/雲の中みたーい、ってね。

今治から参加、台風娘。
◇枯葉舞う廃屋の実家我が宝   今治・台風娘/自分の家が宝だと言えるあなたが偉い。

滋賀から参加、森子。
◇顔黒くして茅の屋根替え終えし   滋賀・森子

富山から参加、ふ、すごいなこの俳号。旧姓はかみやですの一句。
◇母に来し賀状名字の屋が違う   富山・旧姓はかみやです/ああ、ね、難しい「や」の方です、みたいな。

まるやすの愉快な仲間たち・唐のカラちゃん。
◇骨董屋火鉢今では植木鉢   唐のカラちゃん/あるあるですわ、これはね。

◇冬苺凛と佇む割烹屋   シナモン句会・チェリッシュ

そして、ワンダフルハイカーズ・中型犬の一句。
◇笑い屋の出番少ない年が暮れ   ワンダフルハイカーズ・中型犬/笑い屋ってのもあるのか。泣き屋ってのもあるよね、何か、えっと、他所の国には。お葬式のときに泣いてくれる係の人っていうのね。

風花シスターズ、京都から参加風花あつこ。
◇大往生屋根屋の父長月に   風花あつこ/ちょっとリズムがぎくしゃくしてるね。これ推敲したら良くなりそうです。

シナモン句会・まり姫。
◇冬晴れや茅屋の白き障子窓   シナモン句会・まり姫

そして長野から参加、これは何と読むんだ。だい ちまおの一句。
◇乳歯抜け願い込め放る雪の屋根   だい ちまお/あ、これ大地真央をちょっと捻ったんですか?ファンなんですかね。

そして盛岡から参加、すずめまめ。
◇屋根へ投げ上ぐる乳歯や鯉幟   盛岡・すずめまめ/みんなね、投げるんです、屋根に。

岡山から参加、ひらもとかおる。
◇乳歯抜け屋根に放りし冬日向   岡山・ひらもとかおる

さわやかりょうこ?これが俳号かな。
◇ゆでたまご母屋の父へ冬日和   沢屋家りょうこ/親孝行ですね。

そして岩手から参加、鳳に麒麟の麒で、鳳麒(ほうき)の一句。
◇あばら屋のやもめを包む隙間風   岩手・鳳麒/やもめ、包まれてるかー。
「夏井先生、若先生、明けましておめでとうございます。」いつから若先生になったんだ、君は。「私の今年の目標は、『目指せ!不肖の弟子』です。まずは名前を覚えてもらうところに重点を置きます。」(笑)

宇和島から参加、ひよどりじょうご。
◇山桃と百度も染むや大屋敷   宇和島・ひよどりじょうご/「ひゃくどもそむや」ってのは、染みるっていうことですから、山桃って落ちたらすごい汁がね、あれだから、そういうことかな。

神奈川から参加、まかどそうた。
◇花火咲く歓声肴に屋形船   神奈川・まかどそうた/「さかな」はあの酒の肴ですね。

東京から参加、いつき組(名乗りまーす)のいけもとゆうじ。
◇懐炉揉む運河に光る屋形船   東京・いけもとゆうじ/寒いんやなー。いつき組、がんがん名乗ってくださいね。躊躇してる場合じゃねーよ。

群馬から参加、花芭蕉句会・くろまま。
◇屋形船酔いどれ波間にゆれる月   花芭蕉句会・くろまま/はっはは、どっちに酔ってるんでしょうね、酒か船かね。

え、筆跡には覚えがあるんですが、新潟から参加、あきさわおさむの一句。
◇屋形船乗ってみたきや冬座敷   新潟・あきさわおさむ

徳島から参加、ほろよい一家の孫でございます、かなた大二。
◇冬の夜越後屋通す袖の下   ほろよい一家・かなた大二/ふへへへ、暇やからもう水戸黄門ばっかり見てんじゃないの、あんたー。

そして宇和島風花会・野薊。
◇凍てし夜の屋台ラーメン赤ちょうちん   宇和島風花会・野薊

◇露天風呂くつろぐ宿屋冬温し   宇和島風花会・野路菊/露天風呂、行きたいねー。

兵庫から参加、ひかるげんじじ。
◇花火音たまやの声と髪香る   兵庫・ひかるげんじじ/「髪香る」、女と一緒やな。

栃木から参加、みやこうふう。
◇初芝居大向こうから松島屋   栃木・みやこうふう
「独身の時にはよく歌舞伎を観に行きました。松島屋は、片岡仁左衛門とその一門の屋号です。」と。なるほどねえ。

赤い長靴は宇和島からの参加、もやい句会ですね。
◇屋号掛け声歌舞伎脈々冬温し   もやい句会・赤い長靴/みゃくみゃく、よう言えたね、は。

初投句誰だ、大阪から参加、くぼたみどらーの一句。
◇不意打ちの屋号響くや冬の駅   大阪・くぼたみどらー
「俳号が全く思いつかず、ギリギリになりました」って書いてありますが。くぼたみどらーって何のあれなんだろうね。

岩手から参加、よまいねこ。
◇年賀状屋号は丹後屋敷なり   岩手・よまいねこ/丹後屋敷って、なんか立派なお家なんじゃない、これ。

善光寺大好きばあちゃんの一句。
◇日向ぼこ屋号呼び合う古き道   善光寺大好きばあちゃん

そして、横浜から参加、ワンダフルハイカーズ・大型犬の夫(おっと)と書いて夫(つま)でございます。
◇達筆に屋号も書いて年賀状   ワンダフルハイカーズ・大型犬の夫

ということで、今募集中の兼題が… (1/6-00:12)
No.15870
鯛飯
水曜日
〜この番組は、土屋水産の提供でお送りします〜
俳句集団いつき組組長夏井いつきです。アシスタントのウェンズデー正人です。
今週の兼題は、漢字シリーズ「屋」。ケーキ屋の「屋」でございますね。

水曜日トップバッターは、ドイツシュツットガルト俳句女子の会月の道馨子から石川焦点さんへのごあいさつ句が来ております。
石川焦点というのは、俳句甲子園実行委員会の仲間でもあるし、「車壊して半世紀」という松山にある廃車屋さんの有名なCMがあるんですが、
なんでドイツの女がそれを知ってるんだみたいな話ですが、石川焦点に贈る一句。
◇廃車屋のクレーン動きだす淑気  ドイツシュツットガルト俳句女子の会 月の道馨子

◇屋上の小さき菜園春隣  若草俳句会 風/いいですね、ほのぼのとねえ。

◇屋上で交わす約束秋の虹  北海道 風花シスターズ 風花みえ/何の「約束」だろうねえ。

◇長屋門くぐりて仰ぐ冬木立  横浜 なのもの/古いお庄屋さんでしょうねえ。

◇紅椿ぽとり鬼門の屋敷神  ほろよい一家 いそじん/「屋敷神」と来たかぁ。

◇黒屋根の蔵に似合いの垂氷かな  富山 ねずみ男/「たるひ」、「垂」れる「氷」、「つらら」のことですね。

◇屋根裏はお宝の山年用意  べにふうき句会 レモングラス/すごいね。「お宝の山」があるってあんたどんな家よ。行ってみたいよねえ。

◇竣工や屋根裏部屋に置く鏡  三重 でんでんことじょ

◇月光下屋久杉ぽわん神宿る  岩手 ぼんぼえんぴつ

◇屋久杉や岩掴む根に凍蝶  いつき組Y’s句会 つぶのあんこ/最後ちょっと音数足りないんだけれども気分は分かる。

◇志摩の夏若さ貧しきあこや玉  千葉いつき組 天日/「あこや玉」というのは真珠貝のね、あこや貝の中の「玉」ということでしょうね。

◇冬の影混凝土の名古屋城  愛知 松田てぃ/(笑)「コンクリート」漢字で書いてあります。どんな字かは自分で調べてね。

初投句で水曜日登場です。愛知から参加、坂田わらく。赤味噌代の夫初投句。初投句で水曜日だよ。
◇清正の石に霙や名古屋城  愛知 坂田わらく/「霙や」、「や」の使い方とかたいしたもんですよ。

◇クリスマス名古屋コーチン食いにけり  長野 なんてったってアイドル/ハハハ…これもいいね。「クリスマス」という季語をいい感じで落としてますね。

◇木村屋のあんぱん二つ大掃除  山口 小笹いのり/「大掃除」の時はどうしてもこうなるねえ。

◇十円の肉屋のコロッケ日向ぼこ  栃木 花芭蕉句会 根本葉音/「十円」というので時代が見えてきますね。

◇仕切り屋のひと声締めの雑炊へ  鹿児島 さつまジェンヌ/あ〜幹事さんね、はいはい。

◇屋上の鳥居の赤き時雨かな  神戸 洒落神戸/「赤き」からの展開、上手いですねえ。

◇うろこ雲屋根の塗料はががと剥ぐ  大阪 山中ようこ

◇寒風やぴぎぎと鳴くる屋敷林  長野 おウチde俳句クラブ ゆきひ

◇屋形船花見の客のはや酔えり  第二まるやすズーム句会 冬のおこじょ

◇屋形船ぬっと入り来る青鮫よ  滋賀 飯村祐知子/これは「青鮫」を何か比喩してるんだと思いますね。

◇うずくまる合掌の屋根蕗の薹  千葉 樋口ぬらりひょん/あ〜「蕗の薹」をね、待ちたくなる、そういう時期であります。

◇我が家の屋号は紺屋寒北斗  HSH穂積書道教室俳句部 其蜩/あ〜うちの母親の実家の屋号も「紺屋」だったですね。染物屋だったんでしょうかね。

◇屋号は南父の里にも春  西条 ごまちゃん/「南」と「春」、ここ良いじゃない。

◇屋号はゆりちゃん赤ちょうちんのおでん  四国中央市 友健/絶対おいしいと思う、ここの「おでん」。

◇煤払い屋号を書いたごみ袋  三重 がっちゃん/ちゃんと律義にね、「ごみ袋」にも名前が入っていると。

沖縄からの初投句だそうですよ。「プレバトいつも見てます。」というのが、プルメリアディバイン。
◇亡き父の屋号はまる七冬の海  沖縄 プルメリアディバイン/「まる七(ひち)」さんとこの娘とか、そんな感じなんでしょうね。

◇初明り屋号掲げし宿場町  長野 晩秋蚕

◇雪しまく屋号の剥げたラーメン屋  愛知 みさきぷるうと/あ〜こういう「ラーメン屋」ありそうだよねえ。

◇山の名を屋号としたり雪の宿  徳島 葵新吾

◇バラックのかすれた屋号雪女郎  松山 天野姫城/とうとう「雪女郎」まで出てきた。

◇傾きし湯屋の屋号や山眠る  大阪 宗本智之

◇決まりしは屋号存続三日なり  長野 七草/「三日」は「正月三日」のこと。ここが季語になります。誰かが継いでくれるのが「決ま」ったということでしょうね。

信州上田いつき組、とにかく明るいおっちゃんを改めて板野ともぞう。立派なお名前になりました。
◇鬼平と密偵密談のしゃも鍋屋  信州上田 板野ともぞう/いや〜もうこれは鬼平犯科帳読んでる人は、この「しゃも鍋屋」が目に浮かびますよほんとに。

◇餅搗や屋号弥助の勢揃い  NPOとうおん俳句部 前川雪花/「屋号弥助」ってこの響きがいいね。

◇播磨屋の見得の長きや雪の鳴る  滋賀 チーム名ニシキゴイ まんぷく/歌舞伎ですねえ。

◇手を撫でて畳屋台のおでん酒  まさる59/こういう「屋台」もあるんですかね。

◇冴ゆる夜の女ばかりの屋台かな  金曜カルチャー ピアニッシモ/最近の女の人は堂々と並んでますもんね。

◇賑わいを少し離れて焼芋屋  東京 チーム名きんこう 金幸/「焼芋屋」の風情を詠んでくださいました。

募集中の兼題 「早梅」「鵲(カササギ)初めて巣くう」 募集締め切りは1月8日(金曜日)必着。       
        漢字シリーズ「援」「春遅し」
あなたの投句をお待ちしております。

「太平洋にも日本海にもおいしい魚はいっぱいおるけど、瀬戸内の魚ぐらい身がよ〜〜しまっとって上品な旨い魚はおらんと思うんよ。
ほじゃけん、このホントの旨さを知ってもらうんが、子どもらにふるさとの魚の旨さを伝えて行くんが、土屋水産の使命じゃと思とります。
土屋水産にいっぺん来てみてくださいや。」
〜この番組は「土屋水産」の提供でお送りしました〜

(1/6-19:16)
No.15871
鯛飯 > 【訂正】

◇春光や屋根裏部屋に置く鏡  三重 でんでん琴女 (1/7-00:47)
No.15874
鯛飯
【訂正】
◇決まりしは屋号存続三日なり  長崎 七草
(1/7-09:23)
No.15875
月猫
木曜日

この番組は坊っちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティーの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします。

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

木曜日!お便りを紹介する日なんですが、今週の兼題・漢字シリーズ「屋」、酒屋の屋、水曜日の皆さんがすご〜く残ってるので・・・
先ずは広島・福山からの参加でございます。舞妓さんの舞で舞舞(まいまい)の一句。
◇布団屋の隣は靴屋冬麗 舞舞/こういう風にお店並べるだけでも良いんだよね。

◇立冬や小さき虹の湯屋にあり フランス・巴里乃嬬/お風呂屋さんですねぇ。

◇閉店の花屋の前に雪だるま 長野・中田宏美/可愛いですよねぇ。

◇和菓子屋の包装紙美し年用意 富山の露玉/「はし」は美しと書いて美し、ですね。

◇和菓子屋のお辞儀深々花の雨 大洲・佐野さちこ/「深々」が良いですねぇ。

◇駄菓子屋の面子貝独楽冬休み 愛知・銀兎(ぎんと)/子供達ですねぇ。

駄菓子屋まだあります。横浜から参加、新しく多いで新多(あらた)
◇駄菓子屋のおばちゃん見ない年の暮 新多/最近おばちゃんどうしたんやろ〜入院したんやろか〜とか、そんな感じね。

静岡から参加、平仮名で、でるた
◇駄菓子屋の吊す銭籠冬夕焼 でるた

◇銭湯の隣おでん屋湯気白し おウチde俳句くらぶ・山口・はるとゆうほ/良いですね良いですねぇ!

◇初買いの本屋俳誌に探す自句 西宮花野句会・播磨陽子/自分の句で「自句」ですね。載ってるかしら、と探しています。

◇飛び立てぬ小鳥に囁く古物屋 酔鳴と愉快な仲間たち・北海道・梨山碧/なんて・・なんか、絵本みたいですね〜これ。

◇呉服屋の息子はロッカー冬麗 高知・お四国さち/あっはっは・・呉服屋さんの息子さんがあんな、金髪して、鼻ピアスして・・とかな、そんな感じやろ。

◇薬屋の丸椅子ひとつ日日草 長野・えむさい/日日草という取り合わせ、いいですねぇ。

◇大晦日床屋の主人のスクワット いつき組・新蕎麦句会・長野・風の坂道
「組長、今年は凪太さん率いる新蕎麦句会に入れていただき楽しい俳句ライフの一年でした」と。楽しみはまだまだこれからですよぉ〜!

◇何屋だかもはや分からぬ店の寿司 新潟・ボイス&フィンガー/あっはっは・・わかるわ〜回転寿司とかでよぉ、ハンバーグとか回ってきたりするやん〜

◇福茶付きうどん屋の戸を引く朝や 93sのプッコラ/ふふっ・・なんかめでたい感じするよぉ。

◇蕎麦屋の戸引けば木枯し入れ違ふ 川崎市・ふるてい/見えてきますねぇ。

◇雪だるま床屋は無口な人がいい 宮城・はるうみりょう/はっはっは〜・・ちょっとわかるぅ。

いつき組長野県支部を名乗ってくれております、優彩さとみの一句
◇二代目の的屋廃業寒椿 優彩さとみ/今度はなんの仕事をするんだろう・・

◇焼芋屋軍手の指に穴ふたつ 京都・川端こうせゐ

◇初夢に的屋の啖呵ありにけり 横浜・水蜜桃/あははは〜この初夢は縁起が良いのか悪いのか。

◇万屋の主となりける竈猫 埼玉・べにふうき句会・亀/「竈猫」これも味のある季語ですねぇ。

◇鎌鼬謝罪屋土下座百万遍 広島・稲穂会・遊兎/「謝罪屋」っていう商売があるの?すげ〜!

◇迫り来るダフ屋のポケットに懐炉 福岡・きなこもち

◇政治屋の理想論拡声器の息白し 西条・ユーホ吹き

◇果物屋の灯りの域に雪の景 山形・つちやつよし/見えてきますね、これも「雪」がね。

大阪から参加、鷹之朋輩
「激務が続き久々の投句」だそうです。
◇本屋出てしゃっくしゃっくと霜柱 鷹之朋輩

打楽器ちゃんの弟ですね。小物打楽器の一句。
◇打楽器はがんばり屋さん龍の玉 小物打楽器/これ姉ちゃんのこととも言えるし、打楽器をやってる人たちはみんな頑張り屋さんだねとも言えるし、ちょっと面白いねぇ。

◇デパートの屋上春のオムライス プリマスロック句会・あいむ李景/昭和のデパート感が漂うんやけど、これぇ〜。

◇冬の雲濁る屋内遊園地 栃木・人見直樹
「組長!栃木小山の1月17日の句会ライブあるかなぁ?不安です。句会ライブやるからには楽しみたい。席、一番前の端です」ってぇ。

え〜そして、チーム豆大福の京番茶さきこから来てるんですが。
「組長!兼題「朔旦冬至の木曜日、伊予市の茶の花さんのお便りがすごく嬉しかったです」あ!京番茶さきこ宛のお便りを読んだんですね。はいはい。「身近に俳句を作る仲間がいないので寂しいなぁと思ってたんですが、一句一遊に投句させてもらった時点で、同じように俳句を作っている方々と実は繋がっていたんだなぁと気がつきました。以前、『家藤正人の一句一遊虎の巻』で正人さんが『一人でもチーム!』と仰られてて、その時は正直『一人なのにチームって変!』って思いました..」くくっ..「ですがあの日の放送を聞いた後、一人でもチーム名を付けようかなという気になりました。チーム名は『豆大福』にしました」いいじゃないですか!「『一人でもチーム。育っていこう』という正人さんの言葉、心強いです」と。こういうふうに言ってくれてる人もおります。

それから今治のチームそうま、ひらがなでけんこれですが、「チームそうまってなんや?」みたいなこと言った覚えがあるんですが。
「妻と子の影響で最近俳句作りを始めました。土曜の朝は近隣の…」笠松山と読んだんでいいんかな?世田山かな?「一人で歩きながら作ってます。土日の夕方は鈍川温泉のサウナの中で作ってます…」くくっ..「発想の神様は簡単に下りてきてくれません。目下の目標は山歩き俳人と呼ばれるようになること。できるだけ毎週投句します」と。こんな一句もあります。
◇気分屋が冬晴れの直線一気 けんこれ/おぉ〜、これはこれで面白いですよぉ。

そして、おうちで俳句っこ、すごいチーム名が出来ております。松山のけしみずちゃんから来ております。
「組長!小学校2年生、お兄ちゃんといっしょに『おうちで俳句っこ』というチーム名を考えました。お兄ちゃんとお母さんに負けずにがんばりまーす!」と。可愛いねぇ〜。また俳句が可愛い!
◇ラーメン屋めんがちゅるちゅる年の暮 けしみず/あっはっはっは!「めんがちゅるちゅる」いいですねぇ。みんなほんとにいろんなチーム名名乗って下さい。名乗るのがないって人はどんどんいつき組を名乗ってくれたら嬉しいですよぉ。

募集中の兼題 「早梅」「鵲(カササギ)初めて巣くう」 1月8日(金曜日)必着。       
        漢字シリーズ「援」「春遅し」 あなたの投句をお待ちしております。

坊ちゃん団子いただきま〜す
おいし〜い
ほんとよ
これも亀井製菓?
うん、おいしい
坊ちゃん団子も亀井製菓だよね〜
坊ちゃん団子は第26回全国菓子大博覧会、名誉総裁賞を受賞しました

奥さん、おウチのお困り事ないですか〜?お〜たすけくん♪
網戸の張り替え、水回りのトラブル、エアコンやキッチンのクリーニングなどなどおたすけくんならバッチリ解決!おウチのリフォームも任せて安心、いつでもお気軽に
お〜たすけくん♪ (1/7-20:53)
No.15876
高橋寅次 > すみません、今回の兼題「屋」とは関係ないのですが、「初めての読者」さまへのお礼を割り込ませてください。
兼題「憲法記念日」の時の虎の巻で、正人さんに読んでいただけた私の謎が解けました。自句「漲りが根茎葉を貫き落花」は、ご指摘のように徒然草第155段で間違いないです。「下より萌しつはるに堪へずして落つるなり」の部分が特に印象的だったのを思い出しました。本当にありがとうございました。
こちら「朧庵」への書き込みはこれが初めてです。どこに書き込んだらいいのかあやふやで、体裁を崩したらまずいなと思っていて今まで躊躇しておりました。もしも、この書き込みで体裁を崩していましたらごめんなさい。
書き込み隊のみなさま、私もこちらのページ拝見しておりました。文字おこしの作業いつもありがとうございます。
(1/8-16:23)
No.15877
まとむ
金曜日

〜この番組はまるか宇和島青果市場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。
今週の兼題は漢字シリーズ「屋」でお送りをしておりますが、金曜日トップバッターは八幡浜・ぼたもちの一句から。
◇水餅の甕に屋号の提灯屋  八幡浜・ぼたもち
この句ひと工夫してるのは「水餅」というこの季語にもってきてしかも「甕」そこに屋号。そして甕の形と提灯屋の提灯の形と、ちゃんとたくらんでるわけですね。

アメリカ合衆国。ハワイ州から参加でございます。パンの木の一句。
◇初雪やみどり屋跡はただ十坪  アメリカハワイ州・パンの木
「初雪や」強調します。「みどり屋」というこれ屋号だとこれ書かなくてもわかりますね。もう無くなってしまったあの店はたった十坪の小さな店だったんだと。その十坪の雪が降っているところに思いが動くわけですね。巧いもんだよ、パンの木これ。

そして北海道から参加野地垂木です。
◇室咲やロシア語表記ある風呂屋  北海道・野地垂木
もう「ロシア語表記」があるっていうだけで北海道さらに北方四島とかね、ここに置いた季語が「室咲」温室の中で温室の中って育てた花ってこれ置くなんてなかなか巧い取り合わせですね。

そして新潟から参加ほうえん、これお気持ちがわかる。
◇町に降ってくれるな雪の分からず屋  新潟・ほうえん
思いがもう真っ直ぐに伝わりますね。雪かきがどれだけ大変かと。野山に降ってくれとそういう風に思うわけです。

福岡から参加はまゆうの一句は東北の震災への追悼なんですが、うなさか海の坂と書いて「うなさか」そして春のないというのが出てくるんですが、これね地震と書いて「ない」と読むんです。
◇海坂(うなさか)へ屋台骨ごと春の地震(ない)  福岡・はまゆう
「屋台骨ごと」というのが生々しい事実。「春の地震」という風に発音すると何かやさしげな響きすらもってくるんですが、それは労わり癒し祈りのやさしさかもしれません。

新潟から参加伊奈川富真乃も「屋台骨」という言葉が出てくるんですが、一句の趣が全く違います。
◇屋台骨揺らぐ放蕩石路の花  新潟・伊奈川富真乃
お店の屋台骨家の屋台骨が揺らいでしまうような放蕩の限りを尽くした、でも取り合わした季語が「石路の花」ひそやかなポッと心に灯るような花ですね。

千葉から参加くわしまかんじ。
◇枇杷の花漁港のそばの散髪屋  千葉・くわしまかんじ
これも光景くっきり見えますね。「枇杷の花」は地味なんですけれども、印象に残る花ですね。

小野更紗の一句は「文屋」という言葉が出てきます。これは新聞記者の人達に対するこういう呼び方です。
◇寒鴉文屋の矜持忘れたか  小野更紗
ベテランの新聞記者が若い者たちに向かってかな。「寒鴉」という季語にその思いを託すわけですね。

長野から参加新蕎麦句会・古瀬まさあき。
◇赤い羽根刺して当たり屋居直るか  長野新蕎麦句会・古瀬まさあき
当たり屋に居直られたらたまったもんじゃないですよね。しかも胸に「赤い羽根」つけてるんですよ。この昨今ですからね、コワイコワイ。

そして山口から参加赤馬福助はビニ本屋。
◇儚げに元旦も開くビニ本屋  山口・赤馬福助
「儚げに」がいいことないですか?元旦早々ね。

福岡から参加横縞。
◇冬深し古本屋に巣くいたい  福岡・横縞
これ本の好きな人の実感ですよ。もう九十九髪になりたいくらいのそんな感じですね。「冬深し」という季語に味がありました。

兵庫から参加たらちねも何か可笑しい。
◇何屋だかわからん店にポインセチア  兵庫・たらちね
あるやろ?こんな店。ポインセチアだけがこう赤々と咲いてるわけですね。

横浜から参加柝の音の一句も好きやなぁ。
◇頑張り屋は頑張り強いれ春近し  横浜・柝の音
「頑張り屋」さんと呼ばれるのもね心の負担になったりするんですよ。あの子は頑張れるあなたは頑張れる、あなたは頑張り屋さんよねって言われたら挫けられないじゃないですか。頑張り屋さんは尽きることのない頑張りを持ってるんじゃないんです。何か自分を励まして頑張らなくっちゃって強いれてるんですね。春は近い近い、ね。

京都から参加はまのはのは漱石忌、夏目漱石です。
◇漱石忌水屋の菓子がひとつない  京都・はまのはの
水屋ってあのお茶席とかにもある水屋もあるし、それから居間にも置いてある茶箪笥みたいなのも水屋と呼んだりもします。ちゃんとここにお菓子があったはずなのにないよと。漱石は胃を病んでたりしましたからね、甘いの好きで胃を病んでいてと、そんな感じの一句俳諧味がありました。

八幡浜・うさのの一句も何かこれ物語あるな。
◇三年前は綿虫でした屋台引く  八幡浜・うさの
これ何かこれだけで短編が書けそうな30分ドラマが作れそうな感じもしますね。

今回いろいろ迷ったんですけれども、今日はこの人に差し上げたい!東温市、愛媛東温市からの参加高尾りほの一句です。

  『天』  カイロ背に往く葬儀屋の床白い  東温市・高尾りほ

「カイロ背に往く」の「ゆく」が往復の往になってます。背中にカイロを貼ってどっかに出かける。「葬儀屋の床が白い」って言うんでお葬式に出かけるという風に素直に読んだんですけれどもね、俯きがちな視線は床に目が行くわけですね。床の白と葬儀の黒い服。ひょっとしたら毎日葬儀屋に通っている社員という可能性だってあるなとか、いろいろ考えました。


☆募集中の兼題「早梅」「鵲(カササギ)初めて巣くう」 締め切りが1月8日金曜日、金曜日です。       
漢字シリーズ「援」「春遅し」
あなたの投句をお待ちしております。

美味しい蜜柑を大切な人へ送りませんか。
宇和島青果市場なら送料無料で全国の皆様にお届けいたします。
お問合せは宇和島青果市場まで。
(1/8-20:00)
No.15878
柝の音 > ◇頑張り屋は頑張り強いれ春近し  は横浜・きのえさんではないでしょうか?
私は千葉です。 (1/8-20:16)
No.15879
木江 > 聞き書き隊の皆様、ありがとうございます。いつも大変助かっております。
◇がんばり屋はがんばり仕入れ春近し は拙句です。
柝の音さんもご指摘ありがとうございます。 (1/8-20:58)
No.15880
小野更紗 > 聞き書き隊の皆さま、いつもありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
ブン屋で投句してました。改めての訂正は不要です。

◇寒鴉ブン屋の矜持忘れたか  小野更紗 (1/8-23:58)
No.15881
ほろよい > 聞き書き隊の皆さま、いつも大変な作業をありがとうございます。m(__)m>
水曜日に読んで頂いた
◇紅椿ぽとり鬼門の屋敷神  ほろよい一家 いそじん/「屋敷神」と来たかぁ。
ですが・・「いそじん」ではなく、ほろよい一家の「一走人」でした。昨年の11月以来の登場なので喜んでいます。もちろん改めての訂正は不要です。皆さま今年もどうぞよろしくお願い致します。 (1/9-08:58)
No.15882
伊奈川富真乃 > 聞書き隊の皆様、おめでとうございます。皆様のご苦労のお陰で、毎日楽しむことができます。今年もよろしくお願いいたします。
「屋台骨ゆらぐ放蕩石蕗の花」で投句しております。改めての訂正は不要です。 (1/9-09:12)
No.15883
はまのはの > 聞き書き隊の皆様、いつも大変な作業をありがとうございます。心より感謝申し上げます。
「漱石忌水屋の菓子が一つ無い」で投句しました。改めての訂正は不要です。
今年もよろしくお願いいたします。 (1/10-10:55)
No.15886
初めての読者 > 高橋寅次様 メッセージありがとうございました。お役に立てて大変うれしいです! (1/11-07:17) No.15887
名前 返信 文字色 削除キー

家藤正人の一句一遊虎の巻「屋」の巻
投稿者:麗久 投稿日:2021/01/09(Sat) 17:34 No.15884 
こちらの掲示板では、RNB南海放送「家藤正人の一句一遊虎の巻」の内容を聞き書きしております。場合によっては放送から中一日〜二日空いてのアップになることがあるかもしれませんが、あらかじめご了承ください。
聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字がありましたら、下部返信欄より修正(コメント)してください。間違いに気づかれた方は、ご自分の句でなくても教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。

なお直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。「夏井いつきの一句一遊」のホームページに、投句フォームが出来ておりますのでご利用ください。https://www.rnb.co.jp/radio/haiku/

麗久 > 「家藤正人の一句一遊虎の巻」
毎週全国はもちろん海外からも多くの投句が寄せられている俳句番組「夏井いつきの一句一遊」。その番組アシスタントを務める夏井いつきの長男ウェンズデー正人こと俳人・家藤正人が、膨大な投句の束から俳句作りのヒントをこっそり伝授する俳句の広場です。

こんばんは、家藤正人です。今週の兼題は、漢字シリーズ「屋」でお送りをしております。

東京から参加・日午さん。
「屋の文字、季語で詠むかそれ以外の文字で詠むか、色々考えてみました」日午さんが見つけた、季語に「屋」が入ってるタイプです。
◇屋根に木の生ゆる朽葉や滝見茶屋 日午
屋根の屋と、滝見茶屋の屋、屋が二回入ってるんですけど。えー、「滝見茶屋」ってここ一区切りで季語になってるんですね。あの滝を見に行くっていう「滝見」っていう季語があるんですが、その辺りに設置されてるというか作られるのが「滝見茶屋」なわけですね。なかなか渋い季語見つけて来ましたね。

埼玉から参加・いつき組・月影の桃さんは、「鈴屋忌」でございます。
◇鈴屋忌もののあはれを知る齢 月影の桃
「投句したいなぁと思ってパラパラ歳時記を見ていたら、本居宣長の忌日の別名が「鈴屋忌」とありました。どんな人だっけ?と調べてみました。「もののあはれ」を唱えた人、とのこと」本居宣長って国学者なんですね。江戸時代中期の国学者だそうですよ。「で、作句してみました。本居宣長なんて誰?何した人?俳句をしてなければ興味も湧かなかったことを、浅知恵とはいえ自分の言葉にするのがとても楽しいです。」と。知らないですよねぇ、本居宣長。何か歴史の教科書で習ったような気はするけど覚えてない、ってそんな感じですよね。しかもそれが鈴屋忌なんて僕も初めて知りました。

宮城から参加・ちかひかさんは、固有名詞の中に「屋」が入っております。
◇給食の吾にも千疋屋の蜜柑 ちかひか
何かこうちょっと良いフルーツもらってる感じですかね。

穂積書道教室俳句部の山口花見月さんは、こういうのがこの蜜柑を作っている現場ではあるのです。
◇冬終わるキャリー転がる選果小屋 山口花見月
これねぇ、実際に蜜柑の作業した人なら「あぁ〜!」って感じなんですけど。農協のキャリーがこう、何かほたくり倒されている、選果小屋の片隅ってのが見えて来ますね。

こんな「屋」もあるなぁというのが、第二まる安のうづらさんです。
◇予想屋の口滑らかに朝の秋 うづら
競輪?競馬?競艇?あるいは最近だったら株の相場師みたいな人も予想屋って言ったりするんですかね。こう、いろんな予想屋の姿が想像されるんですけど。この滑らかに滑る口を果たして信用して良いのかどうかってところも含めて、この句面白いですね。

滋賀から参加・そらのちづるさんは、こんな「屋」もありましたね。
◇聖夜来る怒気で膨らむ転売屋 そらのちづる
転売のことがねぇ、本当コロナの初期のことでも、マスクとか脱脂綿とかアルコールとか、いろんな物で問題になってましたね。日常生活とか人の命を救うのに必要なものを、そうやって転売してくれるなよ!っていう消費者側の怒りも分かると同時に、思わぬ視点を与えられた気がします。

あざみの会のたてしなよしさん。この単語最初見た時に、僕は全然違う物を想像してしまってですね。
◇始末屋の母を見習い年用意 たてしなよし
ゴルゴ的なやつかなって最初思ったんですけど…違いました。始末屋って倹約家のことだそうです。「倹約を主とし、万事につづまやかな人。倹約家」ということでございます。あのぉ、決してね、スナイパーだったり撃ったりはしておりません。でも何か、こうやって慎ましやかな、全てをちゃんと家計の中で切り盛りするお母さんを見習っての年用意って、何かしみじみとした趣があって良いですね。

もう僕の見間違えが続いて大変恐縮なんですが、たじますみこさんの句にはアンが出て来ます。あの赤毛のアンだと思うんですけど。
◇隠し部屋のアンへ危機知らせる小鳥 たじますみこ
もうパッとこの句見た時ですねぇ、「アンへ」が「アヘン」に見えてしまいまして、「隠し部屋のアヘン危機知らせる小鳥」って読んでっしまって(あはは!)、ガサ入れが来るぞ!(ははは!)みたいな、そんなのが僕の脳内で展開されてしまいましてですね。そうか、小鳥はよく出来た小鳥だとか思ってたんですけど、違いました、アンでした。逃げて〜ってやつでした。失礼しました。

秋田から参加・曲がり尻尾さん。えー、こんな、調べたというか、文章を読んだそうでございます。
◇十二月越後屋はげに悪じゃなし 曲がり尻尾
まあ、悪と言えば越後屋。越後屋お主も悪よのぉ、ってやつなんですけれども。「昔、作家でコラムニストの堀井憲一郎さんが、週刊文春に連載していたコラム「ホリイのずんずん調査」で、1996年と2002年から2005年までテレビ放映された時代劇で登場する店名・屋号を調査しました、と。その結果、時代劇の悪徳商人の屋号が越後屋だったのを見たことがない、越後屋は悪くないと結論づけられたそうです」へぇ〜、そうなんだ。越後屋が悪の総本山みたいな、このイメージはどこで形作られたんでしょうね。

えー、浄土ヶ浜人力車山崎屋さんは、こんな敬称がついた「屋」が出てきます。
◇松の内御屋形様の高鼾 浄土ヶ浜人力車山崎屋
あぁ、なるほど、御屋形様なんていう呼び方もあるなぁと、何か妙に納得しました。男でも女でも、特に男性諸氏には憧れがあるんじゃないかと思うんですが。何か呼ばれたい呼び方ってないです?旦那様とか御屋形様とかご主人様とか、色々あるじゃないですか。女性でもそういうのあったりするのかなとか思って。お嬢様?お姫様…違うね。こう男女差ってあるのかなと(笑)いろんなことを妄想しながら読んでたんですけど。「お嬢様(低音ボイス)」とかってね(あはは!)。どうなんでしょうかね?需要はない(あはは!)。

えー、三重から参加・山羊座の千賀子さんでございます。こんな文化あるんだ!?寝屋親(ねやおや)っていう文化があるらしいです。知ってます?
「三重県鳥羽市答志島(とうしじま)」って読んだんでいいのかな?「の一部には、寝屋子(ねやこ)制度なる風習が残っているようです。中学を卒業した男子の親たちが相談して、人望の厚い家を「寝屋(ねや)」…寝るための屋と書いて寝屋、として選び、寝屋の両親を「寝屋親」と呼びます。個々の家で夕飯を済ませ、男子たちは寝屋に集まり夜を過ごします。結婚して独立するまで寝屋親の元で数人の若者と寝泊まりをし、一生の絆を結びます」へぇ〜、すごいですねぇ!そんな文化の一句でございます。
◇寝屋親を囲む寝屋子の年始酒 山羊座の千賀子
もうひたすら「ね」の音が繰り返されて、字面が思い浮かばないんじゃないかなと思うんですが。寝屋親の家に集まって年頃の男子たちが年始のお酒を楽しんでいますよ、ということなんですね。いやぁ、すごいですねぇ。今も続いてる風習なのかな?

あっ!こんな名字初めて聞きましたというのが、宮城から参加・緋乃捨楽(しゃーら)さん。聞いても多分分からないですよ。喜びに屋根の屋に武道の武・武家の武、と書いて名字なんです。喜屋武(きゃん)さんと読みます(ひぇ〜!)。最初の喜屋武さんは漢字で書いて、下はひらがなです。
◇喜屋武さんをきゃんさんと書き冬苺 緋乃捨楽
もうこれ読み仮名振ってくれてないと絶対に分かんないですね。何か珍しい名字って好きなんだけど、これ提示されて最初に読める自信はないですね。

いやぁ、何かこんな日本のあちこちのことを紹介しているだけであっという間に時間が過ぎてしまいました。えー、本当はですね、あのぉ、この前やった「はい、いっく」…ひみつジャナイ基地でやった「はい、いっく」でのお便りもいっぱい来ておりまして、来週読んでいこうと思います。

と言うことで、今夜の虎の巻は……「日本って広いね!」(ふふふ!)喜屋武さんとか寝屋とか、もう初めてのことだらけです。こうやってあの漢字シリーズは特にいろんな風習が見えてきて、面白いですね。すごいわ、日本文化!
明日は兼題「屋」の優秀句の発表です。ラジオの前のあなたも是非一句。 ku@rnb.co.jpまでどうぞ。家藤正人でした。

〜夏井いつき(声)「楽しくないと俳句じゃないぜ!あなたもぜひ一句」〜

夏井いつきの一句一遊は、愛媛県南海放送、岩手放送、長野県信越放送、新潟県BSNラジオ、岡山県RSKラジオ、全国5局ネットで放送中。家藤正人の一句一遊虎の巻は、南海放送1局ネットで毎週木曜日午後8時30分から。 (1/9-17:36)
No.15885
名前 返信 文字色 削除キー

無題
投稿者:でんでん琴女 投稿日:2021/01/06(Wed) 22:25 No.15873 
NO.15871かもです
よくわかってなくて申し訳ございません
名前 返信 文字色 削除キー

訂正のお願い
投稿者:でんでん琴女 投稿日:2021/01/06(Wed) 22:19 No.15872 
ぽおや様 いつもありがとうございます。

お手数をおかけしますが、訂正のお願いよろしくお願い致します
No.15863 水曜日 
竣工や屋根裏部屋に置く鏡  三重 でんでんことじょ

竣工→春光によろしくお願い致します。
お世話おかけします。
名前 返信 文字色 削除キー

家藤正人の一句一遊虎の巻「憲法記念日」の巻
投稿者:あねご 投稿日:2020/05/07(Thu) 22:58 No.15340 
こちらの掲示板ではRNB南海放送「家藤正人の一句一遊虎の巻」の内容を聞き書きをしております。
場合によっては放送から中一日から二日空いてのアップになることがあるかもしれませんが、あらかじめご了承ください。
聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字がありましたら修正してください。間違いに気づかれた方は、ご自分の句でなくても教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
なお直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。

あねご > 家藤正人の一句一遊虎の巻
毎週全国はもちろん海外からも多くの投句が寄せられている俳句番組「夏井いつきの一句一遊」その番組アシスタントを務める夏井いつきの長男、ウェンズデー正人こと俳人家藤正人が膨大な投句の束から俳句作りのヒントをコッソリ伝授する俳句の広場です。

この番組は、車を壊して半世紀、廃車買取の東雲学園裏、石川商店の提供でお送りします。

こんばんは、家藤正人です。今週の兼題は「憲法記念日」です

西条のごまちゃん
◇憲法記念日言いたいことだらけ 西条のごまちゃん
もう、この句にあやかって、今日は言いたいこと言おう、と言いつつですね、

にたいもさんのねえ、お便りがなんかすごい力があって、それだけで読むんですけど
「この1年間は腹の立つことがたくさんあった。でも、怒るともっと勉強しようとか、情報集めよう、とか、組長みたいに言い返せる人になりたいとか。エネルギーが湧いたり、明確な目標ができたりもする。私は怒っている。とっても怒っている。それを形にする。俳句にもする。」
◇句を作る自由のありて憲法の日 にたいも
まあ、こうやって力強く怒りとかも原動力にするっていうのも人生の大切なところなんだろうなって気にさせられますね

落花の時にですね、菜の花堕天使さんが送ってくれてたお便りを
「虎の巻でちらっと小耳にはさんだのですが、正人さんイタリア語習ってるんですか?」
習ってたんですよぉ、今行けてないんだけど
「実は私、堕天使は20年前にイタリア語を習得、学習しておりました。」
カッコええやないっすかあ!
「よろしければイタリア語辞典お譲りしますよ」と。(おお〜!)
やあ、うれしいなあ、ほんま南海放送に送ってくださいやぁ(っはっはっは)って感じですねえ。
僕がイタリア語を習おうと思ったきっかけが、なんかイタリア語の音の響きが好きで、中学校の時に音楽の時間に「帰れソレントへ」っていうカンツォーネを習った時があったんですね。それがなんか妙に記憶に残ってたんですけど。よく日本とかでファイト!みたいな、頑張る時に言ったりするじゃないですか、ファイトとか頑張ろうね、とか。ああいうのをイタリア語で「In bocca al lupo!(イン ボッカ アル ルーポ)」狼の口の中へ、っていう意味なんです。「In bocca」が「口」で「al lupo」が「狼の」っていうことなんですよ。狼の口の中に飛び込んでいくつもりでやれ、みたいなそんな意味になるらしいけど、なんか薄っぺらい知識な感じもしますけど、ちがってたら教えてください、堕天使さん(ふほっほっほ)

高橋寅次さんのですねえ、高橋寅次さんのっていうよりは僕が聞きたいことをみなさんに投げかけたいがために紹介するんですけど、落花の時にですね、高橋寅次さんがこんな句を送ってくれてたんです
◇みなぎりが根茎葉を抜き落花 高橋寅次
は?っていう感じなんですが
「次の季節に供える準備がすでに樹の内部では行われているから桜は散る、ということを学生の頃に古文の授業で記憶している」と。
「出典はなんだったのか徒然草か、実は30年近く思い出せないでいます」
っていうこと書いてらっしゃるんですけど、まあ寅次さんのことは置いといて、僕がずっと気になって思い出せないことみんな聞いてください

小学校ね、3年生か4年生くらいの時に国語の教科書で読んだ話なんですけど、海外の小説なんですけどね。おじいさんかつて戦争ですごく心に傷を負ったと。戦争が終わって帰ってきて、今は普通に暮らしているけど、すごい大きな音とかを聞くとトラウマが蘇ってきて、すごくこう大きな音を立てた少年とかを殴って叱ったりするっていうそういうこうなんか戦後のそういう心の傷を負ってる方なんですね。で、一回その少年がお爺さんに叩かれた時に、なんでおじいちゃん僕を叩くのって目の前で泣いたことがあったと。で、もう叩かないって言ったお爺さんの本気を確かめようとして耳も裂けんばかりの金物の音とかを家の中でガンガンガンガン鳴らす、お爺さんを試すことをしたそうなんです。で、それにお爺さんは耳をふさいで丸くなりながらぐっと耐えた、で、あとになって小説の作者である少年はすごく後悔をした海外の小説があったんですけど。どう探してもですね、なんの小説だったかどうにも僕のネットワークじゃ見つけられなくてですね(わかるかぁ!←組長の声)わかるかぁ!って感じなんですけどっもしそんな話記憶にある方がいたら(ははははは)教えてほしいなと(っははははは)20年くらいずっと気になってるんですよこれ。ねえ、もう寅次さんの話はどこへいったって感じなんですけど、あまりこうやってやってると怒られそうなんでちゃんとした質問にも答えようと思いま〜す(はははは)

けーい〇さんからもうひとつ質問が届いていたんです。俳句の仮名づかいについてでございます
「俳句を始めて以来ずっと現代仮名づかいで俳句を作っていたのですが、時々旧かなづかいのほうが似合うのではないかなと思う句ができてしまいます。現代かなづかいか、旧かなづかいか、自分が使うかなづかいは統一しなさい、ということが書かれています。しかし、組長の著書『おウチde俳句』の13〜14ページには句の内容に合わせてかなづかいを選んでよいとあります。これはどういうことでしょう。」
というご質問。かなづかいは基本的に一句の中では統一しておいたほうがいいです。というのも一句の中で新かなづかいと旧かなづかいが混ざっていると、本来は旧かなで書くべきところを、あ、この人は知識がないからまちがえて書いちゃったんだなと思われてしまう。だから一句の中では統一しておいたほうがいいんです。ただ複数の句を作り分ける時にこっちの句は旧かなのほうが似合うな、っていうものがあったらその句は旧かなづかいとしてその一句全体で統一しておけばそれでいいんです。ただですね、複数の句をまとめて1つの作品にする。たとえば10句ひとまとまり、みたいなコンテストがあったとしますよ。そういう時には旧かなづかいで統一した句と新かなづかいで統一した句を混ぜたりするとこれはちょっとマズいことになる。なぜかというと1つ目のケースと同じなんです。10句で全体1つの作品ってなった時に、1句目に旧かな、3句目に新かなみたいなのがあると3句目の新かなづかいで書いてるのは、この人旧かなで書かなきゃいけなかったのに間違えたんだなって思われるっていう事態が発生してしまうんですね。そういったことを回避するために作品としてまとめる時にはその作品全体では揃えておきましょう。それぞれの味わいは楽しんでいいけどそこだけ注意しましょう、そういうことなんですね

ミセウ愛さんの句の中に「サラミスライス戦略」という言葉が出てきて、句だけ見るとなんか美味しそうなんですよ。
◇隣国のサラミスライス憲法記念日 ミセウ愛
これだけ読んだら隣の国のサラミスライスをちょっと買ってきてそれをつまみながらの憲法記念日みたいな意味かなと思って最初読んでたんだけど、ぜんぜんちがいました
「サラミスライス戦略とは1つずつは戦争原因にならないが、時間をかけることで大きな戦略的変化になる小さな行動のゆっくりとした積み重ね、を繰り返すことです。初期の目標を達成する戦略のこと、中国が南シナ海、東シナ海で行っていること」
って書いてるんだけど、ここまで言うとたぶん角が立つって(ふっふぉっふぉっふぉ!)
僕の好きな国際政治ジャーナリストで北野幸伯(きたのよしのり)さんて方がいらっしゃるんですけど、この方がいろんな国に対してあなたの国が好きですっていうことを言いましょうっていうこと、著書の中で語ってらして、あなたの国が好きですっていうことによって相手にも自分の国に対して好意を持ってもらうってことなんですが、それもサラミスライス戦略かなと思いながら

ということで今夜の虎の巻は「わからないことはどんどん聞く」です。
僕もわからないことがあったらどんどん言いますし、みなさんもどんどん投げかけてきてください。
明日は兼題「憲法記念日」の優秀句の発表です。
ラジオの前のあなたもぜひ一句。ku@rnb.co.jpまでどうぞ。家藤正人でした。

俳句のタネに水を撒いて育てましょう。

勝たせてもらってるのに、廃車(敗者)専門とはこれ如何に?社長元気だが石川商店(昇天)ってかぁ。飛車に角、将棋の駒は買わねども、廃車買いたしお電話を!自動車を解体し続けて50年。松山市桑原「石川商店」

「家藤正人の一句一遊虎の巻」この番組は、車を壊して半世紀。廃車買取の東雲学園裏「石川商店」の提供でお送りしました。
(5/7-23:01)
No.15341
初めての読者 > 聞き書き隊の皆様、初めて失礼いたします。
初めて拝見し、こんな素晴らしいことを何年もし続けていてくださる皆様に、心から感謝いたします。本当に本当にありがとうございます。

高橋寅次様

今初めて読ませていただきました。大変遅くなり申し訳ございません。おそらく、

徒然草第155段「世に従はん人は、先づ、機嫌を知るべし。・・・春暮れて後、夏になり、夏果てて、秋の来るにはあらず。春はやがて夏の気を催し、夏より既に秋は通ひ、秋は即ち寒くなり、十月は小春の天気、草も青くなり、梅も蕾みぬ。木の葉の落つるも、先づ落ちて芽ぐむにはあらず、下より萌しつはるに堪へずして落つるなり。」

この部分ではないでしょうか。私も深く感動したのを覚えています。 (1/5-07:55)
No.15865
初めての読者 > 皆様、私がコメントしてしまったため、これが上に出てしまって、記事の順番が変わってしまってすみません。運営の皆様、お忙しいところご迷惑をおかけして、大変申し訳ございません。 (1/5-08:06) No.15866
通りすがり > 初めての読者さん、本日の宵には聞書き隊の方が1/5(火)放送分の記入をされて自動的に上へ上がるので大丈夫だと思います。それよりも徒然草の一節の御紹介をありがとうございます。勉強になりました。 (1/5-13:01) No.15867
名前 返信 文字色 削除キー

家藤正人の一句一遊虎の巻「初空」の巻
投稿者:麗久 投稿日:2021/01/02(Sat) 03:10 No.15861 
こちらの掲示板では、RNB南海放送「家藤正人の一句一遊虎の巻」の内容を聞き書きしております。場合によっては放送から中一日〜二日ほど空いてのアップになることがあるかもしれませんが、あらかじめご了承ください。
聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字がありましたら、下部返信欄より修正(コメント)してください。間違いに気づかれた方は、ご自分の句でなくても教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。

なお直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。
「夏井いつきの一句一遊」のホームページに、投句フォームが出来ておりますのでご利用ください。https://www.rnb.co.jp/radio/haiku/

麗久 > 「家藤正人の一句一遊虎の巻」
毎週全国はもちろん海外からも多くの投句が寄せられている俳句番組「夏井いつきの一句一遊」。その番組アシスタントを務める夏井いつきの長男ウェンズデー正人こと俳人・家藤正人が、膨大な投句の束から俳句作りのヒントをこっそり伝授する俳句の広場です。

こんばんは、家藤正人です。今週の兼題は「初空」でお送りをしております。
本日12月31日。せっかくですのでね、今日はお便り回にしようと思います。

新潟から参加・入りきらない箸置きさん。
「先日の漢字シリーズ「青」で水曜日デビューしました!」おめでとう!「早く誰かに言いたい!と思ったのですが、夫と絶賛喧嘩中で、一人で喜びを噛みしめました」(笑)何かこれも〜、2020年の何かメモリアルな感じで良いじゃないですか。でも句はちょっとあったかい感じがするんですよ。朔旦冬至のでしたけど。
◇夫の杯満る朔旦冬至かな 入りきらない箸置き
盃にこう、ついであげるわけですね。優しいじゃないですか。

神奈川から参加、いつき組を名乗ってくれてます、色なき風女さん。
「俳句歴4ヶ月、投句四句目の初心者ですが、いつき組名乗らせていただきました。組長、俳句って面白いですね。季語に託してしまうから、自分がいるようでいない・いないようでいる。この突き放したような距離感が面白くてハマりつつあります」こうやって、俳句始めたことによって新たな楽しみを知っていくってのも、本当に聞いてて嬉しいお声ですね。

広島から参加、同じくいつき組名乗ってくれてます、さかのひでこさん。
「マスクの回で金曜日に読んでいただきありがとうございました。舞い上がりました。職場と家を往復するだけの日々にうんざりしておりますが、こんなに良いことがあるなんて、また頑張れそうです」これを励みに2020年から2021年へ、楽しく乗り越えていきましょう。

北海道から参加・野地垂木さん。
「兼題マスクで初金曜日いただきました。ありがとうございます。初投句から丸一年、目標を達成出来て感涙でございます。幾度か水曜日に読んでいただいたものの、しばらく間が空いたり、木曜日のメッセージだけで句の紹介なしの回があったりと、くじけそうになりながらも投句続けてきて良かったです。これからも仕事帰りの車の中で、radikoプレミアムを聞きながら、さらに落書き俳句ノートで復習しつつ、皆さんの句と組長・正人さんの話を励みに、俳句のある生活を楽しんでいきたいと思います」いやぁ〜、何かこうやってメッセージいただくと嬉しいですね。

長野から参加・えむさいさんも「嬉しい」です。
「兼題マスクでの初金曜選、ありがとうございます。嬉しくて嬉しくてradikoで何度も聞き返しました。そして改めて感じたのが、金曜日に選ばれる俳句の韻律の美しさ。播磨陽子さんの『石鹸の清しく朝のマスクかな』のさ行・か行の繰り返し。天の理酔さんの『海荒れて汚れマスクの二十五時』の「れ」と「ご」の韻の表れ方。勉強になります」人の俳句を聞きながら、自分がさらにステップアップしていくのも、ラジオならではの学びでございますね。

えー、東京から参加・黒子さんもお便りくださってます。
「以前選句された『新米の放てる水の少し青』」これ、兼題「水」の時ですね。「この句が読まれてビックリ!しかも感動したなんて。嬉しやら、恥ずかしいやら。谷山みつこさん、ありがとうございます。」そう、谷山みつこさんが、この句に感動した!ってお便りを送ってくれてたんですねぇ。「自分の句を公共の電波で読んでいただけるだけでも光栄の極みですが、こんな風に感想を聞けるのもラジオならではかなぁと。また組長に選ばれるようにコツコツ続けていきます」と言うことです。
やっぱ誰かの心に届いて、それに対して感想をもらえるってすごく嬉しいことなんですよね。自分の句をこうやって出して、誰かの目耳に触れて、そして誰かの心に何か波紋を起こしてるっていうことを知った時っていうのも、また嬉しいグリコのおまけっていう感じがしますよねぇ。

川崎から参加のふるていさんです。
「先日一句一遊「青」の回で金曜日いただきありがとうございました。僕だけでも嬉しいのですが、同じ金曜日に選ばれた日午さんの『たましひの灯るつよさに青木の実』と、さとけんさんの『青痣の数は狐火吸うた数』。この句は僕が企画した両国吟行句会の中から生まれる句なのです。そしてその句会には、同じ回で天を獲ったいかちゃんさんも参加していました。句は吟行句ではありませんが、企画者として誇らしい気持ちになりました。俳句をやっていると興味の幅が増えて、行きたいところがたくさん増えて楽しいです。早くみんなが気兼ねなく吟行出来るよう願っております」こうやって仲間が切磋琢磨して、その中からポンポンポンッと入ったりすると、やった!ってなるよね。
実は最近、新蕎麦句会の皆さんが連続して金曜日に残っていて「やったぜ!」っていうお便りも来てたりしたんです。仲間たちの快進撃を祝ってる、そんな年末かもしれませんね。
せっかくだから、ふるていさんの初空の句も紹介しておきましょう。
◇初空や百の素振りの一振り目 ふるてい
何か、新年、初空。明日から新しい年なわけですが、気持ちが良いですね。

ほろよい一家のほろよいさんです。
「組長、もう年明けですね。元日に登場出来ればいいのですが…」という祈りも書かれております。「東京の豊島月舟斎さんが、『好古に茶碗はひとつ濁り酒』の私の句をお目に留めいただいて、ありがとうございます。嬉しい限りです。私はかつての草心さんの句『離陸する四十五度に風光る』を目指して、二十年弱。未だに勉強の最中です。自分の作品が誰かの心に残るなんて、俳句って良いなと思います」句友の句をずっと心に留めて、それを目標に研鑽していく。本当にこの一句一遊というラジオ番組良いなぁと、お便り読んで改めて思います。ほろよいさんの初空の一句です。
◇初空や楠の大樹の枝の先 ほろよい

えー、大阪から参加・京番茶さきこさんです。
「自分の元々の俳号「さきこ」は漢字だったんですが、落書き俳句ノートに聞き書き隊の皆さんが「京番茶さきこ」と「さきこ」をひらがなで聞き書きしてくださってるのを見て「あ!字面が柔らかくて良いなぁ」と感じたので、俳号を変更します」「さきこ」がひらがなに変えます!ということですね。「兼題初空にちなんで心機一転、この俳号でやっていこうと思います。先週の兼題「青」(※正しくは兼題「水」)の放送で、天の妹のりこさんの句がとても印象的でした。『火祭や飲む水闇の如くなり』の句。火の明るさによって水が闇のようだ、と目に浮かびました」俳句って不思議ですよねぇ。どこの誰とも知らない句友が詠んだ、しかも自分が今まで目にしたことない光景でも、その句を読んだだけであたかもそ目の前にあるようにそれが再生されるんだから、ホントある意味こんなラジオ向きの遊び・文芸、ないのかもしれないですね。

ギリギリ投句党の岩のじさんでございます。
「最近ラジオで盛り上がりを見せて来ている・ギリギリ投句党。北野きのこさんが発起人として党首を名乗り上げ、岩のじ・温湿布さんの三人から始まり、次第にあみまさんたちが続々と入党の名乗りを上げている党です。モットーは「いつも締め切りギリギリだけど、投句楽しいし続けたい!」です」
えー、めぐみの樹さんもギリギリ投句党で、えー、「まる裏の時に初めてお会いして「めぐみの樹さんは党員ナンバーは6番です」と言われた」っていうエピソードとか。
東京の東京堕天使さんが「私もギリギリ投句党に入れてー!」とか、入党希望者の声も届いて来ております。それでええんかいな!?っ感じですが。

えー、いつき組長野県支部・水菜さんのメッセージです。
「組長のたくさんのコンテンツ、しっかり追い切れないでまごまごしている自分に不甲斐ないです。こんなに忙しいのにちゃんと乗り切っている組長、すごいなぁ」と。あなたもついて来てください!

と言うことで今夜の虎の巻は……「2021年、心機一転頑張りましょう!」です。
明日は兼題「初空」の優秀句の発表です。新年一発目、かつ金曜日!ラジオの前のあなたも是非一句。 ku@rnb.co.jpまでどうぞ。家藤正人でした。よいお年をお迎えください。

〜夏井いつき(声)「俳句の種に水を撒いて育てましょう!」〜

夏井いつきの一句一遊は、愛媛県南海放送、岩手放送、長野県信越放送、新潟県BSNラジオ、岡山県RSKラジオ、全国5局ネットで放送中。家藤正人の一句一遊虎の巻は、南海放送1局ネットで毎週木曜日午後8時30分から。 (1/2-03:14)
No.15862
名前 返信 文字色 削除キー

一句一遊 「初空」 12月28日〜1月1日放送分
投稿者:ぽおや 投稿日:2020/12/28(Mon) 19:48 No.15847 
 こちらの掲示板では、全国5局ネット(RNB南海放送・SBC信越放送・IBC岩手放送・RSK山陽放送・BSN新潟放送)のラジオ番組「夏井いつきの一句一遊」の内容を聞き書きしております。聞き書きですので表記は不正確です。同音異字や誤字が有りましたら修正してください。間違いに気づかれた方 は、ご自分の句でなくても、教えていただきますと助かりますので、どうぞよろしくお願いします。
 直接こちらに俳句を書き込まれましても、放送されることはありません。俳句の投句先のメールアドレスは ku@rnb.co.jp です。
「夏井いつきの一句一遊」のホームページに投句フォームができておりますのでご利用ください。https://www.rnb.co.jp/radio/haiku/

ぽおや > 月曜日

 この番組は、健康と若さを願い続ける、わかもと製薬の提供でお送りします

 俳句集団いつき組組長、夏井いつきです
 アシスタントのウエンズデー正人です

 今週の兼題は「初空」年末のこのあわただしい時に初空かい、と思うかもしれませんが金曜日がちょうど1月1日になるという‥目出度い目出度い回でございますよ、月曜日トップバッターは「初めまして、なつき組新人‥」なつき組違います、いつき組です、うみわしの一句
◇海空の青き狭間を一人飛び  うみわし
 これあんた、どこにも初空という言葉入ってないじゃないですか

 そして、美星の天日干しは‥これは?
◇瀬戸の橋より日が昇る  美星の天日干し
 なんか足りてないやない‥ははは、初空書き忘れたのかなあ

 東京から参加、ぼんようこの夫の句をぼんようこが代理投句ですか、これは「初空やで一句どうぞ、と言ったところ即座にこの句を返されました。せっかくなんで送ってみます。」
◇初空や妻が作句を迫りくる  ぼんようこの夫
 はっはっはっは、もうどんどん迫ろう迫ろう、そのうちなんかぽろっと良いのができる可能性はあるよ

 新潟から参加、龍の峰と書いて龍峰の一句
◇三段の初空味わう味覚あり  龍峰
 三段重ねのソフトクリームかなんかですかね、わっからんなあ

◇初空で凧揚げすれば五輪マーク  まるやすの愉快な仲間・浪速の花
 ふっはっ、初空、凧揚げ、季語が二つ入ってますよ

 そして兵庫から参加、いのうえまさひさも初投句だそうです
◇初空の凍てつく風を妻と受く  いのうえまさひさ
 惜しいねえ〜凍てる、凍つというのも凍るね、これも季語なんですねえ、妻と受くってここは良いじゃないですか

 富山から参加、ひらがなでひろやままんの一句
◇初空に餅は何戸と祖母の声  ひろやままん
 うわあこれもわかるのよ、でもねえ餅もねえちゃんとした季語なんですよ

◇初空や徹夜で書いた年賀賞  新潟・方円
 年賀賞が新年の季語になりますねえ、その季重なりを避けましょうというのは、いろんな季語を知りましょうということとイコールですからねえ

 兼題初空についてのぽおやさん906回目の能書きでございます「初空、あるいは初御空は元旦に見上げる空の事です。歳時記には天候の定義は載っていませんが、雨や雪が降っている場合には、別に御降(おさがり)というめでたい季語がありますので、良いお日和をイメージしたので良いと思います。」そのとおりです「ちなみに気象の用語では、全天の2割以上青空が見えていれば晴れと定義されています。」全天というのは全部の空全部ね、2割以上が青空だったら、初空のイメージもそんな感じかもしれないですねえ

 そして岐阜から参加、ばばばばばばあ‥もうこの自分のことを婆あ婆あっていう俳号やめませんか皆さん、いろんな人が婆あ婆あって書いてあるけどぉ、見りゃあだいだいみんな婆あだってわかるわけですから俳号にそれ付ける必要無いし、いやあ初めまして貴女が、ばばばばばばあって私言いにくいでしょ、だからなんか新年までに新しい俳号考えなさい、でも素敵なお便りなんですよこの人「組長、正人さん、こんにちは。僻地で暮らしていた幼少期の初空の思い出です。家は集落から一軒だけ離れて建っていて、郵便物は取りに行かなくてはなりませんでした。当時年賀状を取りに歩いているとき、正月ですべてが休んでいて、静寂と透明すぎる冷たい太陽の光に体が溶け込みそうになったんです。空に鳶が大きく輪を描いていて、とっても不思議な感じがした。お婆ちゃんに話したら『お正月様に気に入られたんだね。』って言われたのを覚えています。遥か半世紀以上前の事です。」と
◇夫は酒吾は茶で祝う初御空  ばばばばばばあ
 夫婦が酒とお茶で初御空を祝っていると

 チーム句またがりの、くまうずらからのお便りですね「組長、正人さん、うちの父ビヤひでお」‥すごい俳号ですね「89才、代理で初投句送っております。来年3月で90才になる」そりゃそうやなぁ「昨年倒れてから、浴びるほど飲んでいたビールをぱったり飲まなくなり、最近の楽しみはもっぱら俳句になりました。組長の大ファンで通所リハビリには、おウチde俳句の本を持っていくそうです。」

 そしてロンドンからも来ております、景華ですねえ「イギリス、英国ではコロナワクチンの接種が始まりましたが、アレルギー反応する人もいてまだまだ不安です。元旦はただの祝日で」ああイギリスはそうなんや「2日から通常通り。」へぇぇえええ〜「いまだに慣れませんが、東京同様にロンドンはクリスマス時期から元旦まで人が少なくなり、静かな雰囲気になるのが好きです。」と、こんな一句もありますね
◇初空の東京に息神宿る  景華
 いきは吐息の息ですねえ

 トリオパンジーズ・ひめ婆ちゃんからですねえ、心配事が来てるんですが「組長、毎年楽しみにしているんですが、このコロナのままだと来年のまる裏俳句甲子園」名前変わって、あしらの俳句甲子園ですが「あしらの俳句甲子園ができるのかどうか心配です。」と、トリオパンジーズ・ひめ婆ちゃん達は多分あの、インターネットを確認することができないので心配しているんじゃないかと思うんですが、実はねえ、あしらの俳句甲子園も開催を今年は見送るという決定が出ております、コロナのこの状態で日本中から松山に人が来るということに対して、やはり実行委員会の皆さんもね心配をしてくださったようです

 広島の灰色狼からもですね「組長、あしらの俳句甲子園の中止の知らせ、誠に残念に思います。実行委員会の方々も、苦渋の決断であったこととお察しいたします。先日、仲間たちと一緒に行こうとお便りをしましたが、再来年のチーム出場を約束し、それまでお互いに研鑽して出場することを誓い合っております。」と、そうやねえなくなるわけじゃないですからねえ、あしらの俳句甲子園、来年に向けてみんなで準備していきましょうねえ、灰色狼のこんな一句もありました
◇初空に火を巻き上げる製鉄所  灰色狼


 ‥ということで今募集中の兼題が‥
「早梅」、「鵲初めて巣くう」の投句〆切が1月8日(金)必着です、ちょっと早くなってますよ
新しい兼題は、漢字シリーズが「援」応援の援ですよ、そして「春遅し」と続きます


(12/28-20:20)
No.15848
ミズスマ
火曜日
〜この番組は、農家のお店・周ちゃん広場の提供でお送りします〜

俳句集団いつき組組長、夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

今週の兼題は、初空でお送りをしております。
火曜日トップバッターは、まさに初投句ですね。けしずみちゃんの兄・小学校3年生だそうでございます。おウチde俳句っ子、いい名前、いいチーム名やね。三つ葉のクローバー・小学校3年生の一句。
◇初空を見上げる天使ほっこりと   おウチde俳句っ子・三つ葉のクローバー

え、そしてチーム日々草のなかなか、なかなかは花節湖のダンナでございます。
◇初空や富士山めがけナイスショット   チーム日々草・なかなか/気持ちええやろねえ。

長野から参加、平仮名でしるこう。
◇初空や水切り三つしたり顔   長野・しるこう/はは

新潟から参加、いつき組を名乗ってくれておりますのが、まっちゃこ。
◇初空に拝み願掛け邪気払い   新潟・まっちゃこ

岡山から参加、バンドマスターの一句。
◇初空へ明日への希望託しけり   岡山・バンドマスター

そして金亀句会・琵琶湖の桃太郎の一句。
◇初空に世界の平和祈りつつ   金亀句会・琵琶湖の桃太郎

◇初空の彼方に平和願いつつ   よしみゆき

そして松山から参加は森の小人。
◇初空に一億人が夢飛ばす   松山・森の小人

長野から参加、ヤマヤノねえさん、「やまやの」が片仮名です。
◇ ワクチンを広めて願う初空を   ヤマヤノねえさん

◇初空へ伸び行く大志三兄妹   トリオパンジーズ・姫ばあちゃん/三人のあにいもうとと書いて三兄妹(さんきょうだい)です。

◇初空は青空にと願いおり   沖浦公民館チーム・川霧

あきみのるの一句。
◇初空は令和三年色は青   あきみのる/「色は青」がいいね。

北海道から参加、ねんねこ、初投句です。
◇初空の空の青さに深呼吸   北海道・ねんねこ

そしてこれは新潟から参加、はげあたま?とくとうおさむと読むのかな?
◇初空に巡り合うこと不思議かな   新潟・禿頭おさむ

おウチdeいつき組チーム裾野、いっぱいくっつけましたね、この人は。兵庫から参加、かいぐりかいぐりの一句。
◇初空やひいふうみいよと声響く   兵庫・かいぐりかいぐり

菊池マッサージ会・ミスター菊池です。
◇初空へ一羽二羽三羽四羽五羽の鳥   ミスター菊池/ハハッハ!

新潟から参加、まなっちも初投句なの?
◇初空の鳥追う子らは村境   新潟・まなっち

東京から参加、ふたみかれんはおウチde俳句くらぶ入会、一句一遊初投句だそうです。
◇初空にさあと一声登る坂   東京・ふたみかれん

山茶花句会・わたなべこうえんは群馬からの参加。
◇初空や老いを忘れる刹那光   群馬・わたなべこうえん/刹那の光(ひかり)と書いてあります。

新潟から参加、片仮名でスカッシュ。
◇初空に空から白い贈り物   新潟・スカッシュ/雪でしょうかねー。

広島から参加、山本としみ、初投句です。
◇初空や積もる結晶犬遊ぶ   広島・山本としみ/これも雪でしょうね。

東京から参加、かとうさいこ、「にしのみずうみ」と書いて西湖(さいこ)は、ふたみかれん、「娘と一緒にがんばります」という八十過ぎての初投句。
◇木々の間の初空仰ぎ深呼吸   加藤西湖

そして穂積書道教室俳句部からも初投句、かずき、若き証券マンだそうです。
◇初空やペダル踏み込みどこまでも   穂積書道教室俳句部・かずき

盛岡から参加、だてゆきの。
◇初空に響け太鼓よ舞う子らよ   盛岡・だてゆきの/「よ」という詠嘆を上手に使ってます。

岐阜から参加、平仮名であさきまほろ。
◇初空へ故障した肩まわす兄   岐阜・あさきまほろ

岡山から参加、ふとんの中の猫の一句。
◇初空を走り切る白いゼッケン   岡山・ふとんの中の猫

あざみの会、横浜から参加、横浜つきこです。
◇ジーンズを叩いて干すや初御空   横浜・横浜つきこ/「一句一遊の内容の濃さに呆然としてます」って書いてありますが。

香川から参加、蚊帳のほたる。
◇家族とは有り難きもの初御空   蚊帳のほたる/おっしゃる通りよね。

大阪から参加、小泉ぎょうざ。
◇初空を眺めて妻としるし待つ   大阪・小泉ぎょうざ

広島から参加、藤井きみこ。
◇産声は窓を突き抜け初空へ   藤井きみこ

あんぎょう俳句クラブというのができておりますね。埼玉から参加、さとうけいいち。
◇初空や神のおわせる社堂   埼玉・さとうけいいち

「平仮名のみけさんもミケという猫を飼っておられるのかと思いました。片仮名のミケ改め俳号をすもものともにしました。」ありがとう!
◇錫杖をまわして願う初御空   すもものとも/『しゃくじょう』というのはあのお坊さんとかが持ってる杖ですよね。

長野から参加、初投句多いね、あおのるりこです。
◇朝帰りのモルゲンロート初御空   長野・あおのるりこ/モルゲンロート、登山の用語でございますね。山脈、雲が赤く染まる朝焼けのことをいうそうです。

げんげつでいいのかな?
◇初空の人波止める伏見山   げんげつ/京都の人なのかな。

埼玉から参加、ごうみよ。
◇初空や晦日の空と変わりなく   埼玉・ごうみよ

ロートルの手前と、これが俳号なのかい?
◇初空やしまい忘れた除夜の月   ロートルの手前

そしてシナモン句会・笑笑。
◇初御空富士の峰へと伸びる雲   シナモン句会・笑笑

いつき組八戸支部から来ております。かわむらすいりゅうの一句。
◇初空に凧揚げしたのはいつの日か   かわむらすいりゅう/「凧揚げ」も季語なんだけど、これは強弱ちゃんとできてますね。

長野から参加、チームみすずのうーりゃりゃゆきです。
◇初空や去年の太陽上らぬか   うーりゃりゃゆき

松山、喜多輝女の一句。
◇今年こそ今年こそはと初御空   喜多輝女/気持ち分かるよー。

福岡から参加、くれないさやか。
◇初空や犬を真中に記念写真   福岡・くれないさやか/映像見えますね。

岩手から参加、このみしん。
◇初空の夢を夢見て安普請   岩手・このみしん/ははっ、安普請かー。

イギリスから参加、山中らぶあやとり会の笑姫天臼(えひめてんうす)です。
◇初空や一人で今日を過ごす母   笑姫天臼
「今年は帰りたくても死者六万五千人近くのイギリスからは帰りにくい。」とコメントも書いてありますね。

大阪から参加、おくのぎ蛍子。
◇初空やいつも通りの日の嬉し   大阪・おくのぎ蛍子

イタリアから参加は、いのかわこうし。
◇初空をむんと吸い込み晴れ女   いのかわこうし

砥部から参加、あわみのべにも。
◇デパートの広告一つ初空に   あわみのべにも

◇初空に産声あげた今わたし   うるめのいわし/今私が、という心理的なもんでしょうね。

広島から参加、いちほ。
◇初空に背伸びて立たん健を書く   広島・いちほ/健康の「健」を筆かなんかで書くっていうことでしょうね。

岩手から参加、やまばと。
◇親不孝合わす両手に初空や   岩手・やまばと/いや私も一緒に合わせたいですよ。

ということで今募集中の兼題が… (12/30-00:31)
No.15849
鯛飯 > 水曜日
〜この番組は、土屋水産の提供でお送りします〜
俳句集団いつき組組長夏井いつきです。アシスタントのウェンズデー正人です。
今週の兼題は「初空」でお送りをしております。

東京から参加、日午ですが、「まさに、にぎにぎしい初空の句が並ぶのではないかと今から楽しみです。」という。あなたの一句もとても気持ちがいいですよ。
◇はつ空の海生む光響きけり  東京 日午/初空」の「初」もひらがなで書いてありました。

◇辛きこともあり初空を鳶一羽  仙台 ひかひか/「辛きこともあ」ってもここからやね。

◇初空や何もいらぬと手を握り  川崎 天晴鈍ぞ孤/誰の「手握」っとるんでしょうねえ。

◇初空を見るまで生きているんだぞ  京都 汐海さくら/この気持ちわかる、みんなに言いたいよねえ。

◇嗚呼生きている初空に最敬礼  千葉 青柘榴

◇初空へ敬礼村の消防団  千葉 鈴木麗門

◇初空や東見つめる風見鶏  東温市 高尾りほ/「東」がいいですねえ。

◇初空の巻き上げ雲のあかしとき  東温市 さな9歳/「あかし」というのは「明るい」ですね。ひらがなで書いてありますが「明るいとき」ということでしょう。

◇初空やエンドロールのごとの雲  川崎 咲く空色/「ごとの」か「ごとく」か、どっちがいいかなあ。

新潟から参加、「勝手にいつき組の裾野を広げたい。」もういつき組と名乗ったんでいいんじゃない。
◇雪国の初空はただ薄曇り  つまりの

◇初空の真中に清む水晶体  神奈川いつき組 ういあいみき/「清む」がいいですねえ。

◇初御空まっさらの街駆け抜ける  大阪 水無月/躍動感があります。

◇水平線にたゆたう龍や初御空  千葉 柝の音/「龍」を見たかのような心持ちなんでしょう。

◇初空や千波万波の吼ゆる佐渡  長岡 ありるび/映像が見えますね。

◇初空や地球岬の沖丸し  北海道 いつき組ぎりぎり投句党 おっかさん/「丸し」がいいですねえ。

◇エプロンと国旗干さるる初御空  新潟 新蕎麦句会 凪太

◇亀の尾は伸びに伸びたり初御空  ほろよい一家 みいみ

◇初空や抱っこおねだりする小犬  広島 いつき組広ぶろ俳句部 Fパパ/かわいいじゃないですか。

◇初御空迷い来し猫名をふくちゃん  宇和島 猫派ばば/縁起がええなあ。

◇初空や祖父の蝋めく手にひかれ  兵庫 TFP句会 ペトロア/爺ちゃんの手が「蝋」みたいだって言うんですね。分かるわ見えるわ。

◇ポン菓子の釜にはじくる初御空  大阪 宗本智之/「はじける」という意味でしょうねえ。

宝塚から参加、「今回はぎりぎり投句党になってしまいました。」と。いやいやいやいや、頼むぞぉ。大槻税悦の一句。
◇鼻先の綿菓子なめる初御空  宝塚 大槻税悦

◇参道の初空にコロッケの湯気  神戸 太平楽太郎

◇初空へ届く赤子の腹へった  三重 でんでんことじょ/ははっ…泣いてるんですねえ。

◇初空眩し嬰児の片えくぼ  大阪 おウチde俳句クラブ初心者組 あかりまる/「初空」、「眩し」がいいですねえ。

◇孫の目に映る初空は水晶  群馬 花芭蕉句会 クロまま

◇初空や父神さまの紙垂真白  岡山 なかまひでよ/神社とかに吊ってある紙ですね、白いギザギザに切った。

◇初空や旗竿揺れる闘牛場  宇和島風花会 小手毬

◇初空や出雲大社の階高し  島根 いつき組チーム裾野 なんでもきのこ

鳥取から参加、神主打法句会常幸龍BCADの一句には「宇豆柱(うずばしら)」という言葉が出てまいりますが、出雲大社の、まさにあの「柱」です。
◇宇豆柱初空の中心に触れ  鳥取 常幸龍BCAD

熊本から参加、フェデリコ句会極東支部…君らも勝手なチーム名作りやがって…仁和田永の一句は熊本城かぁ。
◇初空の高さ熊本城天守  熊本 仁和田永

◇初空や刑場跡の花を替え  静岡 古田秀

◇初御空揃う柏手酒蔵に  新居浜 紫水晶

◇病棟の初空遠きナースコール  山梨 かたつむり句会 おぐら徳/「遠き」という描写が上手いですねえ。

◇初空にばすんとサッカーボールの音  東京 いつき組おウチde俳句クラブ ぼんようこ/「ばすん」がいいですねえ。

◇初御空自動ピアノのコンチェルト  埼玉 石塚彩楓/「自動ピアノ」、勝手に弾いてるやつですね。

◇初空や喫茶マロニエテラス席  横浜4Gの会大阪会友 ちずこ/おしゃれですねえ。

◇初空の深くて甘いところ見る  静岡 城内幸江

◇クラクション七秒初空に立ちぬ  新発田市 漢字/映像と音が一気に立ち上がってきます。

◇初空の始発やあまたなるひかり  三重 いつき組二年生 藤田ゆきまち/「あまたなるひかり」ひらがなで書いてあります。

◇初空の青に継ぎ目の見あたらぬ  東京娘 藤色葉菜

◇初空にデニム飛び立ちそうな青  仙台 霞山旅

◇初空の果なる蒼の無尽蔵  松山 津島野イリス

◇初空や首都はあっけらかんと青  会津若松 佐藤儒艮

◇初空や百個の夢を書く手帳  インドネシア テレシア

◇はやぶさの百億キロや初御空  長野 どくだみ茶

募集中の兼題 「早梅」「鵲(カササギ)初めて巣くう」 募集締め切りは1月8日(金曜日)必着。       
        漢字シリーズ「援」「春遅し」
あなたの投句をお待ちしております。

「太平洋にも日本海にもおいしい魚はいっぱいおるけど、瀬戸内の魚ぐらい身がよ〜〜しまっとって上品な旨い魚はおらんと思うんよ。
ほじゃけん、このホントの旨さを知ってもらうんが、子どもらにふるさとの魚の旨さを伝えて行くんが、土屋水産の使命じゃと思とります。
土屋水産にいっぺん来てみてくださいや。」
〜この番組は「土屋水産」の提供でお送りしました〜

(12/30-22:36)
No.15850
月猫 > 木曜日

この番組は坊っちゃん団子、タルトの亀井製菓、フジセキュリティーの便利サービス「おたすけくん」の提供でお送りします。

俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
アシスタントのウェンズデー正人です。

木曜日!いっぱい来ているお便りを紹介していきましょう!
先ずはですねぇ、長野・二人静ですねぇ。
「組長、SBC信越放送で聴いております。先日スーパーで愛媛産のみかんを買い求めましたぁ!」ありがとうございます!「とても瑞々しく甘く、美味しかった」と。
愛媛、という地名にね、みんながこう親近感を持って下さるというのが本当に嬉しいんですよね。

東京・世田谷のアリエルからも来ておりまして
「いつぞや『スマ』の兼題の時、未だ一句一遊を聴き始めて日が浅く、聞いたことも見たことも無い魚で俳句は作れませんでした。どうしてもスマを見てみたい、食べてみたいと思い」素晴らしいですね「愛南町に、三万円のふるさと納税をしました」ふぁ〜っはっは〜「氷漬けされた愛媛の『ヒメスマ』銀色に輝き、お腹の下には組長のお話の通りの星模様がありました。行きつけの近所のお寿司屋さんに頼んで、刺身と切り身、中骨や頭は焼いて貰いました。もちろんこの間投句した孫のえいちも一緒に美味しく宴会をしました」ふっふっ・・「癖が無くまろやかなお味。美味しかったです。来年もふるさと納税、愛南町にしまーす!」って。ありがとう〜〜嬉しいお便りですねぇ。

日土さえずり句会のおかめ姫からもお便りが来ております。
「組長、『一句一遊』への投句は久方ぶりです。先日、八幡浜でのあの番組、あの収録でお世話になりました。今年一月、句会からお目にかかれてない組長にただお会いしたいがために、誰かが引っかかればいいなぁ!とさえずり句会メンバーみんなで投句しました。野菊さんと」最年長やな、野菊さん「なんと私めが引っかかりました。こんな貴重な体験ができたのも俳句のおかげ、続けてきたおかげです。私を受け入れてくれるさえずり句会の句友たちのおかげでもあります。この場と、組長のお声をお借りしてさえずり句会のみんなにお礼を言いたいです」と。わかるよぉ〜その気持ち。
こうやって仲間がいるということがね、何よりも本当に嬉しいことでございますよ。

千葉から参加、東京堕天使なんですけれども
「組長、先日のお手紙に放浪鴎さんの話題がでておりました。私からも書かせてください」福岡の放浪鴎やね「私がこの番組に投句を始めたのがちょうど一年ほど前の羚羊、兼題『羚羊』からなんですが、まだラジコにも加入する前、聞き書き隊の皆さんの聞き書きの文字を読んで直ぐに、福岡の放浪鴎さんの訃報に接しておりました。もちろん私自身はお会いしたこともお葉書での交流もありませんでしたが、他の句友の皆さんが追悼のお便りや追悼句を次々に送られているのを見て、きっと素晴らしい方だったんだろうと想像をしておりました。その後、組長を追っかけたテレビ番組」某局のテレビ番組ですね「福岡の放浪鴎さんのご存命中の姿が紹介されていたのを拝見し、最後の最後まで俳句を杖に懸命に生き抜いたお姿に感動しました。番組ラストのテロップに涙致しましたことを一年越しで思い出しました」と。いやぁ〜わかる。その気持ち。
えぇ、東京堕天使がなんか、短歌で「短歌も素人ですが」って追悼句を書いてくれてるんです。
◇放浪の鴎よ今はどの辺り先史時代か幕末なのか 東京堕天使

そして、放浪鴎がですね、「僕は10年かけて大分の樫の木さんのような俳人になりたい」と言ってたんですよね、その大分の樫の木からリクエストも来てるんです。
スピッツの「放浪カモメはどこまでも」って。
◇こちら宇宙ステーション深い深い初空です 大分・樫の木

20年番組をしていると子供が産まれた、そして誰かが亡くなった、と、嬉しいこと、悲しいこと、いろんなお便りは来るんですけれどもねぇ。
えぇ、そんな仲間達と一緒にまぁ、時々いろんな各地の句会ライブで会えるというのも私の喜びです。

新潟・くじら雲句会、じゃすみんとこないだ久しぶりに会いました。
「組長、北国の新潟・新発田までこんな状況のなか、よく来て下さいました。地元にできた俳句友達も『すご〜く楽しかった』と興奮してくれてました。近くで句会ライブあったらまた飛んで行きます」と。また会いたいですよねぇ!

兵庫県の丹波篠山でも、その次の週に私句会ライブしたんです。明石のこぶこからもお便りが来ておりました。
「組長、12月の丹波篠山での句会ライブ、組員として1年の締め括りができたと喜んでおります。夫、娘、娘婿、孫その1と一緒に参加しました」と。あっらぁ〜、みんなで来てくれてたの!「しかも娘婿の句を選んで下さってありがとうございます」え〜?あ、これかぁ!「三男の計算カード滝凍る これ最初のところで『滝凍るぐらいかぁ!』ってなんかちょっとイジった句でしたねぇ。あの日の組長は俳句は理系だぁっと仰られておりましたが、まさにうちの娘婿は理系。凄いと思いました。そして帰りの車の中で、あの日優勝されたペトロアさん(孫たちの英語の先生)のことも話題になりました。先生をさらに尊敬できる佳き日となりました」と。

そのペトロアからも来ておりましたねぇ。
「生句会ライブの開催が奇跡のようで、舞台の上で言葉に詰まってしまいました。
組長にハグしたかったんですが、このご時世。退場の時にエスコートして下さった兼光さんにもハグしたかったんですが、もっと叶わず」遠慮したんですかね!「本当に幸せなひとときでした」というお便りも来ておりますねぇ。嬉しいことでございます。

群馬の花芭蕉句会、かま猫からこんな句が来ております。これは私へのエールじゃないかなと受け止めました。
◇初空や旗いざ美しくはためかす かま猫/「いざ美(は)しく」美しく旗をはためかして、さぁ初空へ向かってという、そういう一句でございます。ありがとうございます。今年も。皆さん良いお年をお迎え下さい。

募集中の兼題 「早梅」「鵲(カササギ)初めて巣くう」 1月8日(金曜日)必着。       
        漢字シリーズ「援」「春遅し」 あなたの投句をお待ちしております。

夏井いつきの「一句一遊」は、愛媛県南海放送、岩手放送、長野県信越放送、新潟県BSNラジオ、岡山県RSKラジオ、全国5局ネットで放送中。家藤正人の「一句一遊虎の巻」は、南海放送1局ネットで毎週木曜日午後8時30分から。
(12/31-17:21)
No.15851
まとむ
金曜日

〜この番組は、まるか宇和島青果市場の提供でお送りをします〜

明けましておめでとうございます。俳句集団いつき組組長夏井いつきです。
明けましておめでとうございます。アシスタントのウェンズデー正人です。今週の兼題「初空」の金曜日の発表。こんな気持ちのいい一年の始まり方もあるんですね、うれしいです。
北海道旭川からの参加北藤しいたんの一句。
◇賽子は一の目初空へススム  北海道旭川・北藤しいたん
要は双六やってるんですが、振ると一の目そこには「初空へススム」鍵括弧なってますね、「ススム」カタカナです。

横浜から参加ひらがな一字の俳号ぐ。
◇太陽を嵌めて初空てふパズル  横浜・ぐ
初空という空を見上げる。太陽がまるでそこにあってこそというぐらいにパカッとはまっている。パズルのようではないかとという気持ちよさですね。

東京娘どかていの一句。
◇初空を留むる洗濯バサミかな  東京娘どかてい
洗濯物干してない洗濯バサミが留めているのは正にこの青空。初空であるよという一句でしょうね。

大阪から参加チーム錦鯉・清水みくも金曜日登場です。
◇初空や水栽培の根にひかり  大阪チーム錦鯉・清水みく
「初空や」っていうと上を見がちですけれども、水栽培の根っこの光に初空の光を見て取っているわけです。

福岡句会の世良ひまもりの一句には雲量、雲の量という言葉が出てきます。 
◇雲量は零初空は水属性  福岡句会・世良ひまもり
「雲量」「属性」固い言葉をうまく詩にもってきました。

三重から参加斎乃雪
◇ポスターの日の出は立派初御空  三重・斎乃雪
「立派」てところに何か微量の皮肉もありながら自分の目の前には青々とした初御空があると。こんな感じでしょうね。

愛媛西条から参加プリマスロック句会・妙。
◇寝酒買い病院寮へ初空を  プリマスロック句会・妙
夜勤明けでしょうね。寝酒を買って初空を帰って行く。こういう皆さんのおかげで新しい年動き始めております。

福井から参加第二まるやす・三水低の一句。
◇次扉開きます初空の方  福井第二まるやす・三水低
電車か何かに乗ってるんでしょうね。次扉こっち側が開きます、初空の方です、と。映像がカッキリと見えてきます。

埼玉から参加ジョビジョバ。
◇東京のすべての窓の初御空  埼玉・ジョビジョバ
東京のビルというビルに映っている窓。その初御空を言うわけですね広がります、パーンと光景がね。

秋田から参加神主打法句会・吉行なおと。
◇初空や日本の水道水美味し  秋田神主打法句会・吉行なおと
初空という言葉の中に「水」というイメージを持ってる人結構多いんですが、これもたったこれだけのことなんですが、初空が見えてきますね。

NPOとうおん俳句部・誉茂子です。
◇初空の庭の左門にある気勢  NPOとうおん俳句部・誉茂子
最後の「きせい」は元気の気に勢いと書いて気勢。初空の勢いがその左門にもあるよという一句です。

NPOとうおん俳句部・ひそかはぜんぜん違う味わいです。
◇初空や砂にきらきら指汚し  NPOとうおん俳句部・ひそか
上じゃなくて下に持ってくるそういう取り合わせも当然あるわけです。「きらきら」が非常に神聖な美しい感じにするわけですね。

松山から参加ひでやんも切り口が面白い。
◇初空や雨季の最中の国にいて  松山・ひでやん
この空間の広がりというのも切り口として面白いです。

そしてNPOとうおん俳句部これ三人目ですかねこの部はね、越智空子の一句。
◇初空やかつて芦原たりし町  NPOとうおん俳句部・越智空子
元は芦ばっかりの芦原だった町。これ東京だってそうなんですね。家康が拓いたときはそういう芦ばっかりの土地だったわけです。「かつて」という時間の経過を詠みこんでこれができる。さすがですね。

仙台から参加チーム句またがり。これ熊鶉の父ちゃん90歳になる人じゃなかった?びやひでおいきなり金曜日の登場でございます。
◇初空や九十の頭騎馬を曳く  仙台・チーム句またがり・びやひでお
何か陸軍のね兵隊みたい。秋山好古みたいですよね、この人ね。

さえずり句会・日土野だんご虫。
◇初空や潮こびりつく船の窓  さえずり句会・日土野だんご虫
こんなまぁ汚れた船の窓から見る初空というこの印象もあってよいと思います。

今年初めての天でございますが、ダブルで行きましょう。
長野新蕎麦句会・古瀬まさあきの一句なんですが、これ字面覚えといてください。波という字は難しい方の「濤」おかという言葉が出てきますがこれは「陸」と書いておか。

『天』  初空や濤咲くように陸を打つ  長野・新蕎麦句会・古瀬まさあき

雄大な襖絵のようなそんな一句ですね。これぜひ字面で書いて味わってください。耳で聞くよりも字面の方が本当に堂々としております。

そしてもう一句穂積書道教室俳句部部長・天玲、さすがの一句です。

  『天』  初空や十代前も河の民  穂積書道教室俳句部部長・天玲

河は大河の方の「河」ですね。十代も前から河の民としてここに根を下ろして暮らしてきた、その初空であるよ。カッコええ〜。


募集中の兼題 「早梅」「鵲(カササギ)初めて巣くう」 1月8日(金)金曜日必着。       
漢字シリーズ「援」「春遅し」
あなたの投句をお待ちしております。

美味しい蜜柑を大切な人へ送りませんか。
宇和島青果市場なら送料無料で全国の皆様にお届けいたします。
お問合せは宇和島青果市場まで。
(1/1-15:10)
No.15852
まとむ > 【訂正】
◇初空の庭の砂紋にある気勢  NPOとうおん俳句部・誉茂子

◇初空やかつて葦原たりし街  NPOとうおん俳句部・越智空子     (1/1-15:48)
No.15853
ひそか > 聞き書き隊の皆様、お忙しい年末年始に大変な作業ありがとうございます! 感謝しております。
この一年が、今日の空のように晴れやかなものとなりますように…… (1/1-19:12)
No.15855
ひでやん > 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
聞き書き隊の皆様には、年末年始にもかかわらず休みなくアップされており、敬服する次第です。
拙句についてですが、
◇初空や雨季の最中の国にゐて ひでやん
旧かなで投句しております。改めての訂正は不要です。 (1/1-19:57)
No.15856
越智空子 > 聞き書き隊の皆さま、年末年始、本当にありがとうございます。いつも感謝感謝です。 (1/1-21:18) No.15857
くま鶉 > 聞き書き隊の皆さま
明けましておめでとうございます。
新年早々のアップ、本当にありがとうございます。
チームタガリのビア英男の句ですが、
初空や九十頭の騎馬を率く
での投句でした。改めての訂正は不要です。
本年もよろしくお願いします。 (1/1-22:17)
No.15858
くま鶉 > チームくまタガリでした(汗 (1/1-22:19) No.15859
北藤詩旦 > 聞き書き隊の皆様、明けましておめでとうございます。
いつもながら、また年末年始までも、大変ありがとうございます。拙句は
◇サイコロは一の目「初空へススム」
で、投句させて頂きました。訂正は不要です。
今年もよろしくお願い致します。 (1/1-23:16)
No.15860
名前 返信 文字色 削除キー

記事No 削除キー

- PetitBoard Antispam Version -